【2022】Schoo Webライター講座 口コミ評判!初心者にオススメ

この記事は4分で読めます

自宅で気軽に始められるお仕事として最近注目されているWEBライターという職業について知りたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?
WEBライターを始めるにあたってWEBライターの講座を検索されることがありますよね?
その中でよく見かけるものの一つにSchooWEBライター講座があります。
初心者の方だとどの講座がいいのか悩んでしまいます。
そんな方の為にこの記事ではSchooWEBライター講座の特徴や口コミ評判を紹介したいと思います。
他のWEBライター講座との比較も書いていきますのでぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!

schoo WEBライター講座公式サイトを見てみる

Schoo Webライター講座 特徴

schooWEBライター講座の特徴は次の3つがあげられます。

schooWEBライター講座の特徴
①WEBライター初心者でもわかりやすい内容
②スマホでの視聴が可能
③リーズナブルな価格

①WEBライター初心者でもわかりやすい内容

WEBライターを始めようとしている人にもわかりやすい講義の内容になっております。始める際に疑問に思うことがこの講座を見ることで解消されます。
講義を受けた方たちの疑問にも答えられていますので参考になります。

②スマホでの視聴が可能

スマホで視聴が可能なので場所を気にせずに授業を受けることが出来ます。

③リーズナブルな価格

生放送授業は無料で受けることが出来ます。
しかし、受けたい授業が終わっていて録画授業が見たい場合はプレミアム会員になることが必要です。
プレミアム会員は月額980円ととてもリーズナブルな価格となっています。

Schoo Webライター講座 良い口コミ評判・メリット

Schoo Webライター講座 良い口コミ評判・メリット
①わかりやすい内容
②コンテンツの量が多い
③料金が安い

①わかりやすい内容

動画の視聴をするとき、何分何秒に何について説明されるかを示してくれています。
自分の必要な部分のみ視聴が出来るので、時間の節約にもなります。

②コンテンツの量が多い

SchooにはWEBライター講座以外にもあらゆる分野の授業があります。
ライターの仕事をしていく上で幅広い知識があると、案件に募集するときも強みになります。
生放送の場合は無料で受けられますので、是非色々なオンライン授業を受けてみてはいかがでしょうか。

③料金が安い

生放送授業は無料で受けることが出来ます。
全ての授業が見られるプレミアム会員でも980円となっていますのでかなりリーズナブルな価格です。
WEBライター講座以外の授業も受けられますので、とてもお得だと思います。

Schoo Webライター講座 悪い口コミ評判・デメリット

Schoo Webライター講座 悪い口コミ評判・デメリット
①無料だと生放送授業しか見られない
②添削や案件の紹介サービスはない

①無料だと生放送しか見られない

schooは無料だと生放送授業のみの視聴になります。
schooWEBライター講座は生放送ではないのでプレミアム会員になってからではないと視聴することが出来ません。

②添削や案件のサービスはない

schooWEBライター講座には添削や案件の紹介サービスはありません。
添削や案件のサービスを受けたい場合は他の講座を検討してもいいかと思います。

Schoo Webライター講座 料金

オープン会員 プレミアム会員
料金 無料 月額980円から
一部の生放送授業
の受講
プレミアム生放送
の受講
全ての録画授業
の倍速再生
録画授業の
ダウンロード

Schoo Webライター講座以外のWebライター講座

「JMWAオンラインスクールWEBライター講座以外に方法は無いの?」
という方もご安心ください。
ここからはJMWAオンラインスクールWEBライター講座以外のWEBライティングを学べる講座をご紹介します。

たのまなWEBライティング講座
Webライター養成講座School×Work(スクールワーク)
ユーキャンWEBライター講座

たのまな


 
 

運営会社 ヒューマンアカデミー株式会社
おすすめポイント 無制限の質問回答、模擬試験を無料で受けられる
学習形態 テキストとオンライン
サポート 受講サポート期間の延長

資格取得や就職・転職の大手スクールヒューマンアカデミー株式会社が運営する通信講座です。
たのまなの大きな特徴は未経験からでも、日本クラウドソーシング協会が発行する『webライティング実務士』という資格を目指せることです。
検定試験にご横隔することで、自分のライティングスキルが裏付けられ、webライティングの仕事を受注しやすくなります。

たのまなWEBライティング講座の料金は以下の通りです。

料金
一括払い:32,000円
分割払い:初回3,560円⁺3,300円×9ヶ月

フラウネッツのWEBライター講座に比べると少し割高ですが、6ヶ月という標準学習期間や、無制限の質問回答模擬試験を無料で3回受けられるなど、メリットが多数あります。
自分のペースでじっくり学んで行きたい方には、最適な講座と言えるのではないでしょうか。
たのまな 公式サイトを見てみる

ユーキャン


 

運営会社 株式会社ユーキャン
おすすめポイント 格安料金で未経験からWebライターを目指せる
学習形態 自宅学習(テキストとオンライン)
サポート プロのライターによる添削あり

通信教育で有名な株式会社ユーキャンが運営するWEBライティング講座です。
未経験の方が知りたい内容がぎっしり凝縮されています。
未経験からの仕事の始め方も解説されています。

ユーキャンのwebライティング講座の料金は以下の通りです

料金
一括払い:19,000円
分割払い:1,980円×10回

料金はフラウネッツとほぼ変わりありませんが全3回の添削指導が受けられます。
標準学習期間は1ヶ月ですが3ヶ月まで各種サービスを受けることが出来ます。
動画レッスンと紙の教材を使い学べるのでPC操作が苦手な方にもおすすめです。
ユーキャン 公式サイトを見てみる

webライター養成講座School×Work(スクールワーク)


 

運営会社 株式会社Hayakawa
おすすめポイント 専属ライターによるマンツーマン指導
学習形態 テキストとオンライン
サポート プロのライターの添削、チャットでの質問

株式会社Hayakawaが運営する講座です。
こちらの大きな特徴は、専属ライターによるマンツーマン指導で着実にプロのライターを目指せること。
また全てのレッスンが終わった後は、卒業制作として実際のwebライティングの仕事を受け、報酬をもらえます。

School×Work(スクールワーク)の料金は以下の通り。

料金
一括払い:198,000円
分割払い:8,250円×24回

フラウネッツと比べるとかなり高額になりますが6ヶ月の学習期間の間に8回の添削課題とオリジナルシートによる徹底指導を受けることが出来ます。
質問回答も無制限です。
卒業制作の記事が実際のメディアに掲載されますのでキャリアとして大きな武器になると思います。
School×Work 公式サイトを見てみる

【まとめ】schooWEBライター講座口コミ評判!を参考に稼げるライターになろう

当記事のまとめ
●schooWEBライター講座の良い口コミ評判は料金が安く、内容がわかりやすい
●schooWEBライター講座の悪い口コミ評判は添削や案件のサービスが無い
●自分のペースでじっくり学びたい方はたのまな、プロのライターとしてガッツリ稼げるようになりたい方にはschool×workがおすすめ

schooWEBライター講座についてまとめてみましたが、こちらはかなり初心者向けの内容になっています。
なのでまずWEBライターとは?これからWEBライターを始めてみよう!と思ってる方には向いていると思いますのでこちらの講座で基本を学んでみるのもいいのではないでしょうか。
WEBライターのスキルを上げる方法は人それぞれで、コストをかけたくない方は無料で受けられる講座を使うのもいいと思います。
誰もが同じ方法でうまくいくとは限りませんのでいろいろと調べて、自分に最適なやり方を見つけてくださいね。
こちらの記事が参考になればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 個別塾SS-1 口コミ評判
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。