Shinobiライティングの口コミ評判・収入例は?サグーライティングなど他のサービスと比較!

この記事は11分で読めます

Webライターとして働いていく中で、Shinobiライティングを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
「Shinobiライティングの評判ってどうなの?」
「Shinobiライティングってどのくらい稼げるの?」
こんな方のために、Shinobiライティングの口コミ評判をまとめました!
他にも、Shinobiライティングの実際の収入例他サービスとの比較も記載しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

当記事のまとめ
●Shinobiライティングの良い口コミ評判は、承認が早い初心者も投稿しやすい好きなジャンルの記事を書けるなど
●Shinobiライティングの悪い口コミ評判は、文字単価が低い不採用の場合がある案件数が少ないスキルアップにつながらないなど
幅広いジャンルの中から案件を選びたい方気軽に始めたい未経験の方に最適なのがShinobiライティング
「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

目次

Shinobiライティングとは?

Shinobiライティングは、記事を書きたいライターと、記事作成を外注したいクライアントをマッチングするサービスです。
ここでは、Shinobiライティングの概要や、クラウドソーシングとの違いを説明していきます。

Shinobiライティングの概要

Shinobiライティングは、CROCO株式会社が運営する、在宅Webライター用のサービスです。
登録ライター数は約50万人
「解説」「コラム」「要約付」「サイトタイトル」案件の4種類に分かれており、審査基準もそれぞれです。
特に指定が無いものに関してはノーマル案件となります。

Shinobiライティングとクラウドソーシングとの違い

一般的なクラウドソーシングとは違い、Shinobiライティングには、タスク形式の案件しかありません。
クライアントとすり合わせながら進めるプロジェクト形式の案件とは違い、自分の好きなタイミングで好きな案件に取り組めるのがポイントです。
逆にShinobiライティングでは、クライアントと長期的な関係を築いていくことができないので、注意が必要です。

Shinobiライティングの特徴

Shinobiライティングの特徴は以下の3つです。

Shinobiライティングの特徴
①報酬はポイント制
②案件のジャンルが幅広い
③誰でも気軽に始められる

上記3つの特徴を見ていきましょう。

Shinobiライティングの特徴①報酬はポイント制

Shinobiライティングで稼いだ報酬は、BIZ SAMURAIポイントで支払われます。
現金換算で「1ポイント=0.5円」となっており、1,000ポイントから交換可能です。
Amazonギフト・iTunesギフト・PeXポイントギフトへの交換手数料は無料

現金振り込みに関しては、楽天銀行・PayPay銀行手数料無料で、その他の銀行は手数料300ポイントがかかります。

Shinobiライティングの特徴②案件のジャンルが幅広い

Shinobiライティングは、多種多様なジャンルの案件が揃っているのが特徴です。
美容・ファッション・転職・医療・住宅・ビジネスなど、幅広いカテゴリーの中から好きな案件を選べます。
自分の得意なジャンルを選択することで、サクサクと効率良く書き進めることができるでしょう。

Shinobiライティングの特徴③誰でも気軽に始められる

Shinobiライティングの大きな特徴として、始めるハードルが低いことがあげられます。
その理由は、実績の審査や打ち合わせが無いから。
また、誤字脱字判定過去記事チェックエラーで、記事内容のチェックを行えるのも魅力です。
未経験から始める最初のWebライター業務として、最適と言えるでしょう。

Shinobiライティングの良い口コミ評判・メリット

Shinobiライティングの主な良い口コミ評判・メリットは以下の3つです。

Shinobiライティングの良い口コミ評判・メリット
①承認が早い
②初心者も投稿しやすい
③好きなジャンルの記事を書ける

上記3つの好評を見ていきましょう。

良い口コミ評判①承認が早い

他のライティングサイトでは承認されるまでに時間が掛かるので、後々にNGだった場合を考えるとやる気が半減しますが、shinobiライティングではライティングを行うと、その数分後に採用されたのかが一目でわかるので安心感があります。

Shinobiライティングは、採用されたかどうかの判定が早い、という口コミ評判です。
早いときは5分ほどで判定されるので、待ち時間がほとんどなく、スキマ時間のライティングにピッタリ
不採用の可能性が高い記事に関しては、時間がかかることも多いようです。

良い口コミ評判②初心者も投稿しやすい

簡単な漢字変換ミスや重複表示などは事前にシステムで弾いてくれるので、訂正がしやすいです。「投稿しやすい」のは大きなメリットだと思います。

Shinobiライティングのシステムがチェックをしてくれるから、訂正・投稿がしやすいという口コミ評判も見受けられました。
Shinobiライティングの登録に関しても、メールアドレスとパスワードだけで行えるので、ハードルはかなり低いと言えるでしょう。
アンケートのような簡単な案件から1,000文字以上の案件まで幅広く揃っているので、自分のレベルに合わせて選んでいくと効率が良いかと思います。

良い口コミ評判③好きなジャンルの記事を書ける


ジャンルごとに様々な案件がある、という口コミ評判です。
好きなテーマで好きな時間に書ける点は、Webライターにとって理想と言えるのではないでしょうか。
カテゴリーはかなり幅広いので、自分の得意そうなジャンルがあるかチェックしてみることをおすすめします。

Shinobiライティングの悪い口コミ評判・デメリット

Shinobiライティングの主な悪い口コミ評判・デメリットは以下の5つです。

Shinobiライティングの悪い口コミ評判・デメリット
①文字単価が低い
②不採用の場合がある
③スマホに対応していない
④案件数が少ない
⑤スキルアップにつながらない

上記4つの悪評を見ていきましょう。

悪い口コミ評判①文字単価が低い


Shinobiライティングは文字単価が低い、という口コミ評判です。
全ての案件がタスク形式ということもあり、1文字あたり0.5円以下のものも多く、決して稼ぎやすいとは言えません。
メインの収入源としてではなく、副業やお小遣い稼ぎとして向いている、という口コミ評判も多く見かけました。

悪い口コミ評判②不採用の場合がある

https://twitter.com/m_aofuji/status/559268592370212864?s=20&t=7Hv7DTcIytoPb34orGSTkw
Shinobiライティングでは、上記の口コミ評判にあるように、作成した記事が不採用になる場合があります。
内容がテーマに沿っていないときや、他記事のコピーが多いときに、不採用になることが多いようです。
万が一不採用になってしまった場合は、時間と労力が無駄になってしまうので、ルールをしっかり頭に入れながら書くことが重要です。

悪い口コミ評判③スマホに対応していない

クラウドワークスやBizseekに比べて、スマホでできないのがデメリットだと思います。
通勤中だったり、ちょっとしたスキマ時間でやりたかったので少し残念でした。

Shinobiライティングは、スマホには対応していません。
専用アプリもないため、PCを持っていない方や出先でサクッと進めたい方には不向きと言えるでしょう。
他のサービスの中には、スマホに対応しているものもあるので、比較・検討をしてみるのがおすすめです。

悪い口コミ評判④案件数が少ない

私が思うに、ほかのクラウドソーシングのサービスよりも募集しているタスク件数が少ないように感じます。また、プロのライターではないので、ライティングの仕事に特化しているサイトな分、作業も楽ではなく、結構疲弊する時もあります。さらに、個人的にはライティングは好きですが、Sinobiライティングのように募集案件が少なくて単価が安いとモチベーションを保ちづらいなと思いました。

Shinobiライティングは、他のサービスに比べて案件数が少ない、という口コミ評判です。
また、すぐに募集枠が埋まってしまう、という口コミ評判も見受けられました。
3,000件以上の案件がある時もあれば、ほとんど案件が残っていない時もあるため、定期的に案件の一覧をチェックする手間が必要です。

悪い口コミ評判⑤スキルアップにつながらない

「不採用基準がわからないので、スキルアップに繋がりにくい」と感じます。初心者の方がもしShinobiライティングをやるとしたら、実力はあまり身につかないので、あえて「不採用基準がわかる」サイトで力を蓄えてからShinobiをやると良いと思います。参照先などのリンクが違っていたり、運営側でのトラブルも多めなので柔軟に対応出来る人にお勧めです。

Shinobiライティングは、不採用の理由が明かされないから改善点が分からない、という口コミ評判です。
Shinobiライティングには特にサポートがあるわけではないので、お小遣いを稼ぎながらスキルアップも図りたい、という方には向いていません。
また、数をこなしてもグレードが上がるわけではないため、長期的に安定して稼いでいくのは難しいと言えます。

スキルアップを図りながら、しっかりと稼ぎたい方には、藤崎の無料メルマガがおすすめです。

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

【初心者がやってみた】Shinobiライティングの収入例は、いくら?

Shinobiライティングの収入実例は5,000円~25,000円です。
それぞれの事例を解説します。

初心者の収入例①副業として1ヶ月間続けた人の一例

Shinobiライティングを、プライベートのスキマ時間を使って1ヶ月間続けました。
1文字0.25円の案件を中心に取り組んで、月収は25,000円ほど。
自分のペースで無理なく進められたのは、ノンストレスでした。

こちらの口コミ評判を見ると、正直効率良く稼げるとは言えません。
ただ、クライアントと接触することなく自分の好きな時間に取り組めるという点では、文字単価では分からない魅力もあると判断できます。

初心者の収入例②4時間だけ取り組んだ人の一例

Shinobiライティングを初めてすぐに、長文の案件に取り組みました。
自分が好きなテーマをピックアップしたこともあって、4時間くらいで書いて、5,000円の報酬をもらえました。

こちらの口コミ評判の場合、時給換算は1,250円と高額。
文字単価が低くても、自分がサクサクと書けるジャンルの案件に関しては効率良く稼げると言えます。
選ぶ案件によって時給が変動する点は、忘れてはいけないポイントです。

Shinobiライティング以外のサービスとの比較

Shinobiライティングの口コミ評判が気になった方は、そのほかのサービスもチェックしておくのがおすすめです。
今回は、以下6つのサービスについて解説していきます。

Shinobiライティング以外におすすめの6サービス
案件に困らないクラウドワークス
案件が豊富で仮払い制度があるランサーズ
手数料が業界最安レベルのクラウディア
ライバルが少ないBizseek
直接契約を結べるママワークス
ライティング専門のサグーワークス

以下、順にご覧ください!

クラウドワークス

クラウドワークスのホームページ

ポイント
・クラウドソーシング業界第1位の案件数
・WEB系の案件に定評
・ユーザー限定の福利厚生がある

クラウドワークスは、Shinobiライティングより案件が多いばかりか、業界で最も案件の数が多く、自分に合った案件を見つけるのに困りません。
また、仮払い制度も整っているので、未経験の方も安心です。
手数料は最大20%とやや高めと言えるでしょう。
口コミ評判は、快適な使い心地や、Shinobiライティングとは対照的な手数料の高さについて多く見受けられます。

口コミ評判
・サイトやアプリが使いやすい
・案件紹介サービスがある
・支払いのトラブルが少なく快適

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 300万件
登録者数 316万人
利用企業数 47万社以上
手数料 10%~20%
主な取扱ジャンル WEB系(ライティング、コーディング、デザインなど)

クラウドワークス公式サイトはこちら!
詳しくは、こちらの関連記事をご覧ください。
>>【評判】クラウドワークスの口コミは?基礎知識~稼ぐコツをかんたん解説!「稼げない」は本当?

ランサーズ

ランサーズのトップページ

ポイント
・クラウドソーシング業界第2位の案件数
・WEB系の案件に定評
・認定ランサー制度で高単価も狙える

ランサーズは、Shinobiライティングよりも案件の数が多く、自分に合った案件が見つかりやすいクラウドソーシングです。
また、仮払い制度も整っているので、初心者にとっても安心です。

口コミ
・初心者でも気軽に稼げる!
・支払いのトラブルが少なく快適!

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 6,501件
登録者数 110万人
利用企業数 35万社以上
手数料 10%~20%
主な取扱ジャンル WEB系(ライティング、コーディング、デザインなど)

ランサーズ公式サイトはこちら!
詳しくは、こちらの関連記事をご覧ください。
>>【リアル】ランサーズの口コミ評判!初心者必見の注意点・悪評など

クラウディア

クラウディアのトップページ

ポイント
手数料が業界最安レベル!
・WEB系案件が多い
・セキュリティ対策がバッチリ
・定期的にサイトパトロールが行われている
・初心者でも取り組める案件が多い

クラウディアは、クラウドワークスやランサーズと並ぶ大手クラウドソーシングサービスです。
Shinobiライティングに比べ、案件数・登録者数共に多くなっています。
手数料が最安3%、高くても15%で使えて、セキュリティも万全。
初心者でも安心してお仕事に取り組めます。
クラウドワークスほど案件は多くありませんが、バリエーションは豊かなので、あまり心配はいらないでしょう。

口コミ
・手数料が安いので助かる
・意外といい案件に出会える穴場
・仮払い制度のおかげで、持ち逃げされず安心

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 約5,300件
登録者数 100万人
利用企業数 公式情報なし
手数料 1円~5万円部分:15%
5万1~10万円部分:10%
10万1~100万円部分:5%
100万1円~:3%
時間制:一律10%
主な取扱ジャンル WEB系(ライティング、コーディング、デザインなど)

Bizseek

Bizseekのトップページ

ポイント
・ユニークな案件が出ていることがある
・ライバルが少ない
・マイペースで稼げる

Bizseekは、サービスがリリースされてから日が浅く、手数料も安いクラウドソーシングサービスです。
Shinobiライティングと同様、大手クラウンドソーシングサービスに比べると登録者・案件ともに少なくなっています。
口コミ評判も、手数料の安さや案件の少なさに関するものが中心。
今後登録者が伸びていくのかに注目です。

口コミ
・手数料がとにかく安い
・初心者向け案件が多い
・本人確認が必須で安心

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 2,600件
登録者数 6万人
利用企業数 不明
手数料 1~10万円以下部分:10%
10万1円~5%
主な取扱ジャンル WEB系(ライティング、コーディング、デザインなど)

Bizseek公式サイト(PC版)はこちら!
スマホ版はこちら
詳しくは、こちらの関連記事をご覧ください。
>>【2022】Bizseekの口コミ評判を調査!初心者必見の稼ぎやすさ・ライバルの少なさ!

ママワークス

ママワークスのトップページ(サイトは見やすく洗練されている)

ポイント
・在宅ワークが初めてでも取り組みやすい
手数料がタダ
・WEB系案件が多い

ママワークスは、主婦層を中心とした在宅ワーカーのための求人サイトです。
その点で、Shinobiライティングとはターゲットが全く違います。
手数料無料で使えるうえ、企業との直接契約で高収入も狙えるのが特徴です。
好きな条件を細かく設定して仕事を探せるので、在宅ワークが初めての人にもピッタリと言えるでしょう。
その一方で、必要のないDMがよく届く、募集終了の求人がサイトに残ったままなどの口コミ評判も見受けられました。

口コミ
・直接契約がたくさん取れた
・パソコンを持っていなくても、レンタルしてくれて安心
・とにかく求人が探しやすい

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 約1,400件
登録者数 28万人
利用企業数 約1,600社
手数料 無料
主な取扱ジャンル WEB系(ライティング、コーディング、デザインなど)

ママワークスの公式サイトはこちら!
詳しくは、こちらの関連記事をご覧ください。
>>【迷惑?】ママワークスの口コミ評判!支払いが危険な在宅ワーク?

サグーワークス

サグーワークスのトップページ

ポイント
ライティング専門
・シビアな成果報酬制で、高単価や直接依頼も狙える
・手数料無料

サグーワークスは、Shinobiライティングと同じく、ライティング専門のクラウドソーシングサイトです。
完全成果報酬制のため、納品した文章が「非承認」になると報酬を得ることはできません。
その反面、ルールに従ってしっかりと文章を書けば、稼ぎやすいのも事実。
自分のライティングスキルを試してみたい方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。
Shinobiライティング同様、案件数は日によってかなり変動するので、稼ぎやすさが安定しない傾向にあります。
稼げるかどうかの口コミ評判は二分されているようです。

口コミ
・初心者でも着実にステップアップできる
・クライアントとのやり取りがなく、自分の作業に集中できる
・好きなタイミングで報酬を換金できる

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 公開情報なし
登録者数 28万人
利用企業数 3,000社以上
手数料 無料
主な取扱ジャンル ライティングのみ

サグーワークス公式サイトはこちら!
詳しくは、こちらの関連記事をご覧ください。
>>【ひどい】サグーワークスの口コミ評判!ライティング初心者はスマホに注意

【まとめ】Shinobiライティングの口コミ評判を活かして効率良くお小遣いを稼ごう!

最後に、本記事の重要ポイントを振り返ります。

当記事のまとめ
●Shinobiライティングの良い口コミ評判は、承認が早い初心者も投稿しやすい好きなジャンルの記事を書けるなど
●Shinobiライティングの悪い口コミ評判は、文字単価が低い不採用の場合がある案件数が少ないスキルアップにつながらないなど
幅広いジャンルの中から案件を選びたい方気軽に始めたい未経験の方に最適なのがShinobiライティング

口コミ評判から判断すると、Shinobiライティングは、試しにWebライティングをやってみたい方には適していると判断できます。
ガッツリWebライティングで稼いでいきたい方は、Shinobiライティング以外のサービスや、フリーランスエージェントの利用がおすすめです。
Shinobiライティングと併せて、複数のサービスをうまく使いこなしていくのも一つの手だと思います。

Shinobiライティングは登録料がかかりません。
まずは気軽に登録して、自分が書きやすそうなカテゴリーやジャンルの案件があるか、チェックしてみるのはいかがでしょうか。

「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. オンライン家庭教師Wamのバイトの口コミ評判
  2. 副業Webライターをやってみたばかりの人の月収
  3. いつまでも報酬をもらえないことでWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと感じる主婦クラウドワーカー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

目次