シュフティの評判って本当に悪い?シュフティを攻略しよう

この記事は7分で読めます

シュフティは家事や育児で外で働けない主婦に向けた国内のクラウドソーシングサイトです。                                                 主婦向けと言っても、もちろん男性も学生も利用できます。
時間や場所に囚われずに働くことができる在宅ワークのサイトはたくさんありますが、シュフティの評判とメリット・デメリットを含めて解説します。                                                             

本記事の概要
・主婦だけでなく男性も学生も使える
・タスク案件とプロジェクト案件が主な仕事
スマホでできる仕事
自分の都合に合わせてできる仕事
・スキルアップのテストも充実
「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

シュフティの概要

在宅ワークをする主婦
まずは、シュフティとはどんなサービスなのかを説明します。
下の表をご覧ください。

運営会社 株式会社うるる
利用者 主婦が中心
業務内容 ●ライター
●タスク案件(データ入力・文字起こし)
●プロジェクト案件(web作成・プログラミング)
手数料 報酬の10パーセント
登録費 無料
クライアント数 約13,000社以上
登録者数 約35万人

シュフティは、主婦だけでなく、男性も学生も使えます。
仕事内容は様々ですが、タスク案件やプロジェクト案件などが多くあります。

タスク案件

タスク案件とは決まったテンプレートに沿って解答する仕組みで発注されている仕事です。
仕事内容にはモニター・アンケート・データ入力・文字起こし・商品登録・リスト作成などがあります。
タスク案件はスキル不要でできます。
スマホ版はタスク案件のみの仕事となりますが、アプリのみで仕事ができるのがいいところです。

プロジェクト案件

何らかの目標を達成するために組織されたチームで行われる案件です。
タスク(小作業)がいくつか集まった案件になります。
仕事内容はライティング・web制作などです。
プロジェクト案件はプログラミングや編集にスキルが必要です。

シュフティの登録

シュフティの登録に準備するものは、メールアドレスと報酬入金用の口座が必要になります。
登録フォームからユーザー名パスワードを決めて入力します。ユーザー名は他で使用されているものは使用できません。
登録のとき、仕事を受注する側か発注する側かを選択しますが、間違わないようにしましょう。
つぎに個人情報を入力します。
登録が済むとメールアドレスに通知がきますので、届いたURLをクリックすると完了です。

プロフィールの充実

シュフティで仕事を受注するときの、案件を受注しやすいプロフィールの書き方あります。

ポイント 3つ
ポイント1 PRの情報は具体的に書きましょう
ポイント2 経験・スキルを登録しましょう
ポイント3 作業環境を記載しましょう

ポイント1 PRの情報は具体的に書きましょう

PRは1番見られる項目です。
どんな人物なのか、これまでどんな仕事の経験があるのか、働く姿勢はどうかなど、できる限り具体的に書くとよいです。
信頼できる人だとアピールしましょう。

ポイント2 経験・スキルを登録しましょう

これまでに経験した業務内容や職種、スキルがあれば登録をしておきましょう。
応募する内容に合うスキルであれば案件を獲得しやすくなります。

ポイント3 作業環境を記載しましょう

シュフティの仕事はパソコンを使っての作業が多くあります。パソコンの環境や利用可能ソフトなどを記載しておくと案件が依頼されやすくなります。

シュフティの口コミ評判

シュフティの良い口コミ評判・メリット

シュフティの良い口コミ評判・メリットは以下の通りです。

良い口コミ評判・メリット
良い口コミ評判・メリット①隙間時間の活用
良い口コミ評判・メリット②早い献金・安い手数料
良い口コミ評判・メリット③案件が多くある

良い口コミ評判・メリット①隙間時間の活用

“日々更新されるお仕事の種類も多く、自分のペース・やりたい事に合わせて選ぶ事が出来るので、初心者からベテランの方まで幅広くオススメ出来ると感じたので。”

データ入力やブログ記事の執筆などシンプルな作業が多いので、「家で副業がしたい!」という人にはオススメです。
シュフティにはスマホアプリがあり、スキマ時間を活用して稼ぐのにとても便利です。
家事の合い間でできるような簡単な案件がほとんどを占めています。

良い口コミ評判・メリット②早い献金・手数料の安さ

“アプリからの換金は手数料0円なので、他のサイトより換金率がいい(ほかのサイトは手数料540円など)”

直接取引はしないので、個人情報を知らせる必要もないので安全性も高いです。
シュフティは柔軟な支払い方法も人気の一つとなっています。
1ポイント1円で計算され、システム手数料を差し引いた金額をポイントとして受け取ります。
報酬獲得後、現金に換金したい場合もポイント換金申請をして自分の指定した金融機関口座へ振り込むことができます。
また、金融機関の営業時間内であれば手続き後最短で30分程で換金できます。
この速さもいい評判のひとつです。
換金する金額も指定できますし、随時換金することができます。
ただ、金融機関への振込手数料が1回につき330円かかってしまうので注意が必要です。
(2021年11月に手数料が540円から330円に引き下げになりました)
システム手数料は売り上げがあった際に、報酬に対して10%の手数料がかかります。

しかし、他のクラウドソーシングサービスと比べてみると安く、他のサービスが報酬金額ごとに計算されて支払われるのに対してシュフティは一律10%なところも評判のいいところです。

ほかのクラウドソーシングサービスの手数料は
クラウドワークス:報酬の5〜20%(金額によって変動する)
ランサーズ:報酬の5〜20%(金額によって変動する)

良い口コミ評判・メリット③案件が多くある

“案件も多く、各所で紹介されている数も多いので、まず登録しておいて間違いは無いサイトといえる。特に迷惑メール等で困ることもないので、クライドソーシングを手掛けたいなら最初に登録しておくことをお勧めしたい”

毎日、更新されていて、簡単な入力作業などもあるので、初心者も利用がしやすいです。

シュフティの悪い口コミ評判・デメリット

デメリットに悩むライター
かわって、シュフティの悪い口コミ評判・デメリットです。

悪い口コミ評判・デメリット
悪い口コミ評判・メリット①稼げない案件が多い
悪い口コミ評判・メリット②悪質なクライアントに注意
悪い口コミ評判・メリット③やりがいが感じられない

悪い口コミ評判・デメリット①稼げない案件が多い

“選ばなければいろいろなお仕事の募集があっていいサイトですが、基本的に賃金がお安いお仕事のほうが多いので、がんばれる人にはおすすめという感じです。”

シュフティで外注しているクライアントの多くは単価を安く設定しています。
それは専門性の高い案件が多くないからです。
どちらかと言うと短時間で件数をこなす案件が多くあります。
お小遣い稼ぎをしたい主婦向けにはおすすめですが、ガッツリ稼ぎたい人には不向きかもしれません。
簡単な分、単価が安いことや専門性が高い仕事が少ないことがデメリットです。

悪い口コミ評判・デメリット②悪質なクライアントに注意

“報酬額を提示された額を支払わなかったので、少額訴訟??と思ったのですが、まあ、めんどくさいので、やめました。 運営側が取り持つというのは、なかなか難しいと思います。”

報酬の未払いや音信不通になる、違う内容の仕事をさせられるなどのトラブルもおこることがあります。
好条件すぎる案件には注意が必要です。
クライアントは5段階評価で評価値が付けられているので高評価のクライアントからの受注を受けるようにすると安心です。
被害にあった場合や怪しさがある場合はすぐに「シュフティ」サポートに問い合わせましょう。

悪い口コミ評判・デメリット③やりがいが感じられない

“やりがいを感じるまでにはいかず、続けにくいと思う。がっつり稼ぐというにはシュフティだけでは難しいと感じた。スキルがある人も、それを生かせる案件はあまり多くないため、他のサイトの方がいいと思う。”

案件自体は多くあるもののタスク案件など単発な案件が多く、スキルを活かせる案件は少ないので、やりがいを感じるまでにはいかないようです。

e-ラーニング講座の紹介

シュフティは登録した際に事前にテストを受講することができます。
登録して最初は無料で受けることができ、その後も1年に一回は再受講することができます。
プロフィールを充実させることができ、クライアントからも注目されやすく信頼度を高めることもできます。

テストの種類
・タイピングテスト
・ 一般常識テスト
・在宅ワークナレッジテスト

・タイピングテスト

5分間でタイピングのスピードと正確さを測るテストです。
登録時は無料ででき、さらに年に1回無料で再度テストを受けることができます。
2回目以降は1回のテストにつき540円かかります。

・一般常識テスト

社会人としての一般常識を問うテストで、簡単な計算や熟語、社会常識など40問のテストを選択式で行います。
こちらも登録時には無料で受けることができ、さらに年に1回無料で再度テストを受けることができます。                     
2回目以降は1回につき1080円かかります。

・在宅ワークナレッジテスト

SOHOやフリーランス、在宅ワークを行う上で知っておくべき基礎的な知識を問うテストです。
ビジネスマナー、税務、セキュリティ、個人情報保護などに関する基礎知識を40問選択式で行います。 
こちらも登録時は無料で行うことができ、さらに年に1回無料で再テストを受けられます。
2回目以降は1080円かかります。

シュフティ評判のまとめ

さて、それでは最後にこの記事の内容を振り返ります。

本記事のまとめ
・主婦だけでなく男性も学生も使える
タスク案件とプロジェクト案件が主な仕事
スマホでできる仕事自分の都合に合わせてできる仕事

・スキルアップのテストも充実

専門的なスキルを求める案件ばかりではなく、誰でも取り組める案件が多いのが「シュフティ」ならではの強味です。
単純入力ならできる人や、テーマやジャンルにこだわらずライティングができる人はシュフティがいいかもしれませんが、高単価を狙いたい人、自分の都合に合わせて仕事をある程度選びたい人は、クラウドワークスの方がおすすめです。
シュフティは簡単に副業ができるのがウリなだけあって、プロ向けのクラウドソーシングではありません。
シュフティだけで大きく稼ぐのはちょっと難しいというイメージもあります。
自分に合ったクラウドソーシングを選ぶことが大切です。

「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 藤崎の子供が通う小学校、幼稚園についてのイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。