【無職】ニートがWebライターに向いている理由!仕事内容・なり方・必要スキルなど

この記事は24分で読めます

「ニートでもWebライターになれる?」
「ニートがWebライターになるにはどうしたらいいの?」
このような悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。
稼ぎたいけど外には出たくない、対人関係を築くのが苦手という方にWebライターをおすすめします。
この記事では、Webライターがニートにおすすめできる理由をまとめてみました。
ぜひ、最後まで読んでニートから卒業しましょう。
本記事の概要
●ニートがWebライターになるにはどうしたらいいのか
●Webライターがニートに向いている理由
●Webライターの基礎知識・仕事内容
●ニートにWebライターがおすすめの理由
●ニートがWebライターを目指すためのスキル


【監修者】
この記事は月収90万円WEBライター・ディレクターの藤崎が監修しています。
稼げるようになるまで、約8年かかった藤崎だからこそお届けできる、本当に稼げない状況から稼げるようになるまでのノウハウを厳選して解説します。



目次

ニート・無職におすすめの「Webライター」とは

ニート・無職の人におすすめのWebライターとして働く女性

Webライターとは、Web上で記事を書くお仕事です。
私たちがスマホやPCで検索している記事も、Webライターが執筆しています。
Webライターは自宅で出来る仕事なので、ニートだったとしても問題なくできます。
時間のあるニートにおすすめできる仕事が、Webライターだと言えるでしょう。
Webライターがニートにおすすめの理由は後で詳しくお伝えします。
ニートがWebライターに向いている理由



【ニート・無職でもできる!】Webライターの仕事内容

無職でもWebライターで稼げるとわかったニート女子

Webライターの仕事内容は、企業から記事の案件を受けて執筆することです。
ニートがWebライターを行う際に、自分が得意な記事を書くことができるのでストレスを感じることなく出来るでしょう。
稼げる案件は金融、健康、医療、不動産など知識が必要なものがありますが、ニートで時間があるのでWebライターの仕事をするために知識をつけるのもいいですね。

参考までに「動画でWebライターの仕事内容を把握したい!」というニートさんのため、以下の動画を貼り付けておきますね。

上記ツイートの通りで、藤崎はダメ人間でしたが、Webライターになると力を発揮でき、しっかりと稼げるようになりました。

稼げるようになるとやりがいが生まれたり、生活が豊かになったりと良いこと尽くし。

なのでニートさんにはWebライターをおすすめします。

完全自由で書く仕事を始めたい場合は、ブログからもおすすめです。

上記ツイートのように、特定の条件下で大きな力を発揮するピーキーな藤崎にはブログが最適でした。

ただブログにはデメリットもあって、この点を把握しておかないと大変なことになりかねません。

ブログのデメリットや大きすぎるメリットなどは、以下の記事でサクサクっとご覧になれます。

問題点|ブログを書くメリットデメリット!効果・リスク・得られるものとは

他にも藤崎はTwitterで、ブログでは書いていないような率直な内容をつぶやいてます。
気になった場合は以下からご覧ください。

藤崎 遊の公式Twitterを見てみる

※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

ニートでもWebライターになれるのか

無職でもWebライターになれるのかと疑問に思うニート

ニートで外に出ることが嫌な人には、Webライターがおすすめです。
Webライターはパソコンさえあれば、未経験でもできることからニートでもなることができます。
人と関わることが苦手でも、案件を受けてしまえば作業は一人で行うので問題ありません。
Webライターは、誰でも初心者からのスタートになります。
たとえニートでも初心者でも関係なく、始めることができるのがWebライターです。
初めは記事を書くのに時間がかかってしまいますが、慣れてくると短時間で記事を完成させることができるようになります。
そうするとWebライターとして収入を得ることができ、ニートからも脱出することができます。
ニートには、まずWebライターを始めてみることをおすすめします。

「実は無職・ニートっていうより学生なんだけど…」という場合には、以下の記事がおすすめです。

大学生・高校生・中学生の方に向け、WEBライターとしてより賢くスタートを切るコツを解説しています。

【やめとけ?】大学生webライターの始め方!就活OKの在宅バイト

高校生のwebライターの始め方!バイトよりも稼げる副業か?

始め方|中学生におすすめのWebライター講座!選び方・ライティングのメリットなど

ニート・無職がWebライターになる方法

無職でWebライターを始めて稼ぐニート

ニートがWebライターになるには3つの方法があります。
●ニートがWebライターになるには①クラウドソーシングに登録する
●ニートがWebライターになるには②SNSなどでライターの募集に応募する
●ニートがWebライターになるには③Webライターの勉強を行う
上記を始めると、ニートでもWebライターになることができます。
Webライターになって、ニートを脱出しましょう。

ニートがWebライターになるには①クラウドソーシングに登録する

サクッとクラウドソーシングに登録するニート・無職女子

ニートがWebライターになるには①クラウドソーシングに登録することです。
クラウドソーシングに登録することで、ニートでもWebライターを始めることができます。
初心者でも始められる案件は、たくさんありますので簡単にニートでもWebライターになれます。
最初から多くは稼ぐことができないかもしれませんが、間違いなく稼ぐことができるようになります。
クラウドソーシングもクラウドワークス、ランサーズなどありますが、いくつか登録して案件を探すといいでしょう。
どちらも無料で始めることができますし、すぐに応募することができます。

ニートがWebライターになるには②SNSなどでライターの募集に応募する

SNSなどでサクッとWebライターの募集に応募したニート・無職女子

ニートがWebライターになるには②SNSなどでライターの募集に応募することです。
Twitterなどでライターを募集していることがありますので、探してみるといいでしょう。
アフィリエイターさんやメディア運営者が複数のサイトを所持していることが多いので、外注している人も多くいます。
そこで、募集に応募することができます。
Webライターを始めるなら、自分のブログを作りましょう。
ニートで時間のある時に、ブログを作っておくことでWebライターになったときにも役立つでしょう。
自分のブログのURLを貼っておく事で、自分の記事をみて相手が判断してくれることもあります。

稼げるwebライターを目指す無職・ニートの方は、WordPressブログの始め方について解説した下記の記事もチェックしてみてくださいね。

【初心者】webライターのブログの始め方!どっちもすべきなの?

「そもそもブログをやるメリットが詳しくわからない」
「デメリットについてもしっかり把握してからブログをするかどうか決めたい」

そんな時には以下の記事をお役立てくださいね。

問題点|ブログを書くメリットデメリット!効果・リスク・得られるものとは

「これからブログを始めるのって遅くないの?」
「効率良く稼いでいくコツがあればなぁ…」
という場合、chatGPTを活用すると良いですよ。

chatGPTとはチャット形式で質問に対して自動で回答をくれるツールのこと。

今後のWebライター・ブロガー事情を一変させるのではないかと期待されているAIツールってとこですね。

そんなchatGPTを使えば大量の文章をサクサク書いてくれます。

なので記事を書く手間暇を大幅にカットできるんですね。

そのうえ関数や翻訳、物語文の作成もできるので、データ分析や英語系の記事の他、ストーリづくりにも役立つchatGPT。

ただし致命的なデメリットもあるので要注意。

この欠点を把握しておかないと大失敗するリスクが高まります。

使いようによっては大成功、間違えると大失敗というchatGPTが気になった場合は、以下の記事をご覧ください。

「chatGPTとは?」という基礎知識や、「どんなメリット・デメリットがあるの?」などがわかります。

またchatGPTを賢く使うコツなども解説しているので、これからブログやWebライターでガッツリ稼いでいきたい方は要チェックです。

chatGPTとは?Webライターの脅威?ブログアフィリエイトなどで賢く使うコツ

「そもそもWebライターってオワコンじゃないの?」
と思った場合には、以下の記事が役に立ちます。

【オワコン?】webライターの将来性!飽和・chatGPTに敗北?→むしろノビコン

実際のところWebライターは全然オワコンじゃなく、むしろノビコンです。
※そんな言葉ないでしょうけど、今後使われるかも。
(「口コミ評判」という表現は藤崎が作ったと自負してますw)

上記「Webライターの将来性」に関する記事を見ることで、
「オワコンって言われてる今こそチャンスなのか!」
「chatGPTみたいなツールが出てきてる変革期だからこそ、今からWebライターを始めておけば将来大きく稼げるのか!」
ということがわかります。

ニートがWebライターになるには③Webライターの勉強を行う

しっかりとWebライターの勉強をするニート・無職女子

ニートがWebライターになるには③Webライターの勉強を行うことです。
いくらWebライターは初心者ができると言っても、最低限の勉強は必要になります。
独学で勉強することも出来ますが、効率を考えるとWebライターのオンラインスクールに通うこともいいでしょう。
添削や指導があるので、スキルを伸ばすにはWebライターのオンラインスクールがおすすめです。
しかしWebライターのオンラインスクールに通うには少なからずお金がかかるので、ニートにはハードルが高いかもしれません。
ニートでもWebライターになるには、無料のWebライター講座を受けてみるのもいいでしょう。

私がおすすめする完全無料のWebライター講座についてはこちらです。
稼げるWebライターになりたい方はぜひご覧ください。
>>プロライターが教える講座が気になる方はこちら

ニートがWebライターに向いている理由

ニート・無職がWebライターに向いている理由を実感した女性

ニートを続けていると、外で仕事を始めることが不安だったりしますよね。
ここでは、Webライターがニートに向いている理由を解説していきます。
ニートでもWebライターが始めやすいということを、わかってもらえるでしょう。
●Webライターがニートに向いている理由①初期費用がほとんどかからないため
●Webライターがニートに向いている理由②パソコンがあればできるから
●Webライターがニートに向いている理由③スキルがなくても始められる
●Webライターがニートに向いている理由④人と関わらなくてもできるため
●Webライターがニートに向いている理由⑤自分でスケジュールを決められるから
●Webライターがニートに向いている理由⑥在宅で仕事を完結させることができる
●Webライターがニートに向いている理由⑦持っている知識を活かすことができる
●Webライターがニートに向いている理由⑧未経験でもできる
上記のようにまとめてみました。
読んでいただければ、ニートでもWebライターになれるということがわかるでしょう。

Webライターがニートに向いている理由①初期費用がほとんどかからないため

格安でWebライターになれると喜ぶニート・無職女子の財布

Webライターがニートに向いている理由①は初期費用がほとんどかからないためです。

今現在ニートであれば、Webライターを始めることにあまりお金をかけることは難しいでしょう。
初期費用をかけずに始められる仕事は、そう多くはありません。
Webライターはパソコンさえあれば始められるので、他に購入することなく始めることができるのでニートでもできます。
お金がなくても始められるWebライターに、ニートが向いていると言えるでしょう。

ちなみにカフェを出そうと思った場合の初期費用は600万円以上と言われています。

他にも藤崎はTwitterで、ブログでは書いていないような率直な内容をつぶやいてます。
気になった場合は以下からご覧ください。

藤崎 遊の公式Twitterを見てみる

※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

カフェなどの実店舗を持ちたい場合でも、まずはWebライター・ブロガーから始める方法がおすすめです。

お金だけでなく、ノウハウも蓄積しながらお店のオープン・スタートダッシュにつなげられます。

こんな風にWebライター・ブロガーなら学びながら稼げるうえ、リスクはほぼなし。

「無職・ニートだからお金がない…」という場合でも、サクッと始めやすいんですね。

「今からブログやっても遅いんじゃないの?」と思った場合、以下の記事を見てみてください。

なぜこれから始めても全然遅くないのか・どうやれば効率良く成功して自由気ままに暮らせるのかがわかります。

【オワコン?】webライターの将来性!飽和・chatGPTに敗北?→むしろノビコン

Webライターがニートに向いている理由②パソコンがあればできるから

パソコンがあるだけでWebライターになれたニート・無職女子

Webライターがニートに向いている理由②はパソコンがあればできるからです。
ニートのときには、パソコンで暇つぶししてることも多いでしょう。
Webライターの仕事は、ニートが暇つぶしとして行っていることを、ライティングに変えていくことで稼げるようになっていきます。
パソコンさえあれば、Webライターの仕事は完結します。
ニートが仕事を始めるには、Webライターが最適といえます。

「まだPCがないから新しいの買ってWebライターに挑戦してみようかな」という場合、以下の動画をご参考ください。

どんなパソコンがWebライターのお仕事におすすめなのかがわかります。

「Windows?Mac?」「officeはいる?」などをチェックして良いパソコンを選びましょう。

ちなみにクラウドソーシングで月収40万超えを達成した藤崎の妻(Webライター)は以下の通り、実質1万円のPCで約200万円を稼ぎました。

「1万円で200万円を生み出せるなんてWebライターってすごいな」と思った際には、サクッと安いPCを見てみましょう。

以下の記事でWebライター向けの格安PC・高コスパなパソコンを解説しています。

webライター向けの安いパソコン!Office付きSurfaceやMacBookは?

なお「気分によってはたまに外に出たい」と思うニートさんにも、Webライターはおすすめです。

藤崎もニート時代はたまに自転車でフラフラとあてもなく走ったこともありました。

こんな風に「たまには外に出たい」というニートさんにも、Webライターは非常におすすめです。
※どこでも作業できるので、自由気ままに稼ぎたいニートさんにはピッタリかと。

藤崎も以下のツイートのように、気分転換でマクドナルドで稼いだこともあります。

もしマクドナルドWi-Fiを使って執筆する場合、会員登録やPCの利用方法をサクッと把握しておくと良いですよ。

スムーズにマクドナルドWi-Fiを使って、快適に執筆を進められます。

詳しくは以下の記事をご覧くださいね。

会員登録できない…マクドナルドフリーwifiの利用法!対象店舗・接続不可時の対処法など

PCでマクドナルドWi-Fiを使う方法!パソコン仕事・勉強禁止…滞在時間は?

「マクドナルドWi-Fiって60分以上(2回目)は使えないんだっけ?」
「無限にマクドナルドWi-Fiを使う方法があるって聞いたんだけど…」
という場合には以下の記事をご覧ください。

マクドナルドWi-Fiに繋がらない…という方のため、何度もマクドナルドWi-Fiに接続する方法を解説しています。

iphone・アンドロイド|マクドナルドWi-Fi繋がらない・60分以上使うコツ!10分待たないで2回目再接続する方法は?

Webライターがニートに向いている理由③スキルがなくても始められる

スキルなしでWebライターになったニート・無職の若者

Webライターがニートに向いている理由③はスキルがなくても始められることです。
ニートがWebライターを始めるときに、スキルはなくても大丈夫です。
もちろんWebライターの仕事を続けていくには、スキルアップは必要になっていきます。
しかし、Webライターを始めるときには、日本語がわかって簡単な文章を書ければ誰でもできます。
執筆の速さも、書き続けることでどんどん速くなっていきますので心配いりません。
Webライティングのスキルを上げることで、稼げるようになっていきます。
ニートから卒業するのには、Webライターを始めることをおすすめします。

Webライターがニートに向いている理由④人と関わらなくてもできるため

人と会わず快適に稼ぐニート・無職のWebライター

Webライターがニートに向いている理由④人と関わらなくてもできるためです。
ニートになってしまう理由に、人間関係が苦手で仕事が続かないという人も多いでしょう。
Webライターは人と関わらなくてもできる仕事なので、ニートに向いているといえます。
もちろん、ネット上でメールのやり取りや多少の電話はあるかもしれませんが、実際に対面することはありません。
コミュニケーションを取るのが苦手な人でも、ネット上でのやりとりならハードルが低いでしょう。
Webライターはニートでも、対人ストレスを感じることなくできる仕事になります。
Webライターは、ニートにおすすめな仕事と言えるでしょう

Webライターがニートに向いている理由⑤自分でスケジュールを決められるから

スケジュールを自分で決めるニート・無職Webライター

Webライターがニートに向いている理由⑤は自分でスケジュールを決められるからです。
Webライターの仕事は、自分のスケジュールに合わせることができます。
ニートであれば、時間の余裕もありますが書きたくない日もあるでしょう。
その時は、休憩時間を長く取ったり休んだりするのもいいでしょう。
会社に勤めていれば、休んだり、さぼったりすることで他の人に迷惑をかけてしまうこともあります。
Webライターであれば、時間配分を自分で考えて納期に間に合うようにすれば問題ありません。
仕事から離れてしまっているニートには、Webライターのように自由な働き方ができる方がいいでしょう。
Webライターは自由度が高いので、ニートに向いていると言えます。

Webライターがニートに向いている理由⑥在宅で仕事を完結させることができる

自宅で仕事を完結させるニート・無職Webライター

Webライターがニートに向いている理由⑥は在宅で仕事を完結させることができることです。
Webライターはネット環境やパソコンがあれば、自宅でもカフェでも仕事ができます。
ニートは、外出するのが苦手な人が多いでしょう。
しかしWebライターは、満員電車で通勤する必要もありません。
Webライターは、自宅で完結させられる仕事ですのでニートにでもできます。
自宅で仕事を完結させられ、稼げる仕事としてWebライターはニートにおすすめできます。

Webライターがニートに向いている理由⑦持っている知識を活かすことができる

知識を生かして稼ぐニート・無職Webライター

Webライターがニートに向いている理由⑦は持っている知識を活かすことができることです。
ニートの人は、何らかの趣味をお持ちの方が多いのではないでしょうか?
例えば、映画やアニメなどをみるのが趣味という方もいますよね。
Webライターでは、映画やアニメについてまとめている記事も多く見られます。
そこで、自分の趣味の知識を活かせる案件を受けることで、収入を受けられることができます。
ニートで無職の場合、自分の趣味が仕事に活かせるWebライターはおすすめです。
始めは自分の趣味を活かして、慣れてきたら少し稼げる案件にチャレンジしていくことでWebライターとしてニートから脱却できます。
ニートがWebライターになるには、まずは自分の得意なものを活かすことで無理なく始められるでしょう。

Webライターがニートに向いている理由⑧未経験でもできる

未経験から地道に稼ぐニート・無職Webライター

Webライターがニートに向いている理由⑧は未経験でもできることです。
Webライターは未経験でもできるので、ニートでも簡単に始めることができます。
初めからたくさん稼げるようにはなれませんが、続けていくことで徐々に稼げるようになります。
現在ニートで無給であれば、Webライターで数万円稼げるようになるだけでもいいでしょう。
他の仕事は、少なからず経験やスキルが必要になりますが、Webライターは自分でクラウドサービスに登録した日から仕事に応募して始めることができます。
ニートで仕事を始めたいと思っている人にはぜひ、Webライターをおすすめしたいです。

【脱ニート・無職】Webライターを選ぶメリット

脱ニート・無職につながるWebライターのメリット

脱ニートのために、Webライターを選ぶメリットを解説していきます。
●脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット①パソコンがあれば仕事ができる
●脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット②好きなことや知識が役に立つ
●脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット③職歴がなくてもOK
●脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット④家から出る必要がない
●脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット⑤直接人と関わらずに仕事ができる
●脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット⑥短時間の作業で収入が得られる
●脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット⑦自分で休日を作れる
●脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット⑧自信がつく
上記を読めば、ニートを脱出するのにWebライターを選ぶメリットがわかるでしょう。
こちらを参考にして、Webライターを選んでみてはいかがでしょうか?

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット①パソコンがあれば仕事ができる

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット①パソコンがあれば仕事ができることです。
Webライターはパソコンさえあれば仕事ができます。
パソコンを持っているなら、初期費用もかかりません。
パソコンを持っているニートであれば、今すぐWebライターになれます。
Webライターは、パソコンがあれば仕事が完結しますので、ニートに最適といえます。

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット②好きなことや知識が役に立つ

好きなことを仕事に生かすニート・無職Webライター

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット②は好きなことや知識が役に立つことです。
Webライターでライティングする記事のジャンルは、たくさんあります。
自分に専門知識があるのならば、それを活かして案件を探すといいでしょう。
案件を受け、Webライターとして仕事することができます。
ニートでも自分の知識を活かせる案件は必ずありますので、Webライターとして稼げるようになります。
自分の好きなことを仕事にすればWebライターを続けられ、結果的にニートを脱出することができるでしょう。

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット③職歴がなくてもOK

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット③は、職歴がなくてもOKなことです。
ニートが普通のアルバイトをしようとしても、空白期間をどう説明しようか悩んでしまう場合があります。
これに対してWebライターは、アピール次第で案件を獲得するチャンスがある仕事です。
このように、脱ニートのためにWebライターを始めると「職歴がなくてもOK」というメリットを享受できます。

「案件を獲得するためにはどうアピールすればいいの?」
こんなニートさんは、下記の記事をご覧ください。
経歴の空白期間があってもカバーできる自己PRの方法をご紹介しています。
今すぐには実践できない内容があるかもしれませんが、Webライターに興味がある方は要チェックです。

例文|Webライター未経験者の自己PR・志望動機・プロフィールの作り方

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット④家から出る必要がない

自宅から出ないで稼ぐニート・無職Webライター

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット④は家から出る必要がないことです。
Webライターは在宅で仕事ができるので、ニートでもできます。
通勤をしなくてもいいので、仕事する直前まで寝てることも出来るでしょう。
家から出る必要がないので、ニートでなくても、介護や子育て中の人でもWebライターならできます。
ニートの人は、まずWebライターを始めてみるといいでしょう。

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット⑤直接人と関わらずに仕事ができる

人と会わず稼ぐニート・無職Webライター

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット⑤は直接人と関わらずに仕事ができることです。
ニートは、他人とコミュニケーションを取るのが苦手な人が多いでしょう。
Webライターはネット上のやり取りがほとんどなので、直接顔を合わせて人と関わることが苦手なニートでも仕事ができます。
最低限、ネット上でメールやチャットを行うことはあります。
しかし、直接会うことはないのでニートで対人ストレスになる人もWebライターなら大丈夫です。
人と関わることが苦手でも、Webライターで稼ぐことができればニートから脱出できるでしょう。

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット⑥短時間の作業で収入が得られる

短時間で稼ぐニート・無職Webライター

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット⑥は短時間の作業で収入が得られることです。
初めからWebライターとして短時間で収入を得ることは難しいですが、慣れてくると短時間で得られるようになります。
1時間で2000文字書くことができれば、文字単価1円で4時間で8000円稼げます。
20日間稼げば16万円になりますね。
ニートでもWebライターの4時間の作業で8000円稼げるようになれれば、普通に生活ができるようになります。
無理することなく、短時間の作業で稼げるようになれるWebライターはニートにおすすめです。

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット⑦自分で休日を作れる

自分で好きに休日を決めるニート・無職Webライター

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット⑦は自分で休日を作れることです。
Webライターは案件を受けて、納期までに納品することで収入が得られます。
1記事を書きあげるまで自分で好きなようにスケジュールを組んで働くことができます。
休日が欲しい場合は、1日の稼働時間を増やして早く納品すれば良いわけです。
Webライターの仕事は、自分がセーブすることで休みを増やすことができ、ニートからも始めやすいでしょう。
自分で休みを決められるのは、Webライターの仕事のメリットでニートにもおすすめです。

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット⑧自信がつく

脱ニートのためにWebライターを選ぶメリット⑧は、自信がつくことです。
Webライターを始めれば多少なりともお金を稼げるので、「働いていない自分はダメなんだ…」という自己嫌悪が少しずつ小さくなります。
またWebライターとして稼ぐ過程でさまざまなスキルを得ると、「昔はできなかったことができるようになってきた!」と達成感がわくでしょう。
このように、脱ニートのためにWebライターを選ぶと自信がつきます。

Webライターに興味が出てきたニートがはじめに理解したいこと

ここまで読んでみてWebライターに興味が出てきたニートさんが、はじめに理解しておきたいことを3つご紹介します。
–Webライターに興味が出てきたニートがはじめに理解したいこと–
●勝手気ままに文章を書くのは我慢する
●クライアントの期待に沿えるよう行動する
●危険な案件は避ける

Webライターを始めてみたいニートさんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。
Webライターに興味が出てきたニートがはじめに理解したいことについて、次の見出しから詳しく解説します。

勝手気ままに文章を書くのは我慢する

Webライターに興味が出てきたニートがはじめに理解したい1つ目のポイントは、勝手気ままな文章執筆を我慢することです。
得意なジャンルの案件に取り組んだり自分のペースで稼働できたりなど、自由なWebライターだから文章も好きなように書けると勘違いしがちですが、残念ながらそうはいきません。
その理由はクライアントから指定された様式で書く必要があるからです。
クライアントが指定した様式に対して反発したくなることがあるかもしれませんが、お金を稼ぐためだと割り切ってこらえましょう。
ここを乗り越えれば、少しずつWebライターの仕事に慣れてきて脱ニートへの道が開けてきます。

「クライアントはどんな様式を指定してくるの?」
これに対する答えは、結論ファーストです。
結論ファーストの文章を書けるようになりたいニートさんには、PREP法の習得をおすすめします。
PREP法については、以下の記事で用例を交えながら解説しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

【文章フレームワーク】仕事で使えるPREP法とは?例文・悪い例

クライアントの期待に沿えるよう行動する

Webライターに興味が出てきたニートがはじめに理解したい2つ目のポイントは、クライアントの期待に沿って行動することです。
もう少しわかりやすくすると、常にクライアントがどうしたらたくさんの利益を得られるかを考えることが求められます。
記事を書く目的やクライアントが自分に求める役割などを理解する努力が必要です。
このように、Webライターを始めるとニートはクライアントの期待に沿える行動をとる点を押さえておきましょう。

クライアントの期待に沿えない行動を繰り返していると、ゴミ認定されて仕事がなくなってしまう可能性もあります。
「せっかくWebライターでニートを脱出できると思っていたのに、これじゃ元の木阿弥だよ…」
こうならないためにも、下記の記事でゴミWebライターにならないための対策をサクッとご確認くださいね。

【ゴミ】Webライターのクズ記事とは?低質ページの特徴&記事質アップのコツ

危険な案件は避ける

Webライターに興味が出てきたニートがはじめに理解したい3つ目のポイントは、危険な案件を避けることです。
Webライターの案件を探していると、時折以下のような謳い文句を目にすることがあります。

「未経験でも少しの作業だけで稼げます!」
「1記事●●字で2000円!初心者歓迎、モニター体験とアンケートの簡単なお仕事です」

上記はいずれも危険な案件によくある文です。
普通に考えれば経験のない人にはじめからたくさんの報酬を払うはずがありません。
このような案件では、個人情報を抜き取ったり怪しいことをさせたりするなどだいたい裏があるものです。

「Webライターでニート脱出のために少しでもたくさん稼ぎたいから、高い報酬の案件を選ぼう」
こう考えているとひっかかりやすいので注意しましょう。
「でもどうしたら危険な案件を避けられるの?」
そんなニートさんは、下記の記事をご覧ください。
危険な案件・クライアントの特徴を解説しながら、ひっかからないための対策をご紹介しています。
Webライターを続けていく際にも役に立つので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【実名】クラウドワークスのやばい悪質クライアント特徴ランキングTOP11!見極め方&騙された際の対処法とは

ニートがWebライターで稼ぐために必要なスキル

無職でもWebライターで稼ぐスキルを把握したニート

ニートがWebライターで稼ぐために必要なスキルをまとめてみました。
●ニートがWebライターで稼ぐために必要なスキル①Webライティング能力
●ニートがWebライターで稼ぐために必要なスキル②情報収集能力
●ニートがWebライターで稼ぐために必要なスキル③PC上でのコミュニケーション能力
上記3点はニートに限らず、Webライターで稼ぐために必要なスキルでしょう。
こちらのスキルを得て、Webライターの仕事を始めてニートを脱出しましょう。

ニートがWebライターで稼ぐために必要なスキル①Webライティング能力

無職で稼ぐためにライティング力を磨くニート・無職Webライター

ニートがWebライターで稼ぐために必要なスキル①はWebライティング能力です。
Webライティングとは
●文章を書く能力
●SEOの知識
こちらの2つになります。
Webライター講座を受けたり、自分で本を読んで勉強することでスキルアップできます。
ニートだったら時間はたくさんありますので、Webライターの勉強を頑張って稼げるようになれるでしょう。
稼げるようになってきたら、有料のWebライター講座を受けるのもいいでしょう。
Webライター講座を受けることができれば、SEOの知識も学ぶことができます。
Webライティング能力を高めていくことで、ニートを脱出し稼げるようになります。

「Webライターにはキーワードが大事って聞いたことがあるんだけど…」
と思った場合、大正解です。

初心者さんの中でも勉強熱心な方や、Webライターのお知り合いがいらっしゃる場合は、キーワード(KW)を意識するとしっかり稼げる点を把握されているかもしれませんね。

ただ初心者さんの多くは、なぜKWが重要なのか、どう活用して記事に反映すればいいのか、まで把握するのは難しいです。

「KWの大事さや賢い使い方をおさえて、サクサクと稼げるWebライターになりたいな」
と思った場合は、以下の記事が役立ちます。

Webライター初心者さんがおさえておくと、より効率良く稼げるKWの基礎知識・活用方法がサクッとわかります。

WebライティングのKWとは?SEOライティングの目的・基本・始め方など

ニートがWebライターで稼ぐために必要なスキル②情報収集能力

稼ぐため情報収集能力を磨くニート・無職Webライター

ニートがWebライターで稼ぐために必要なスキル②は情報収集能力です。
Webライターの仕事は、書くことだけではありません。
書くことと同じように情報収集もとても大切です。
上手に文章を書くことができなくても、リサーチすることができれば問題なく記事を書くことができます。
ニートの場合、パソコンでネットサーフィンしてることも多いでしょうから、情報収集することもできて、Webライターの仕事をすることができます。
Webライターの仕事は、文章を書くのと同じくらい情報収集能力が必要です。

ニートがWebライターで稼ぐために必要なスキル③PC上でのコミュニケーション能力

稼ぐために必要なPC上でのコミュニケーション能力を磨くニート・無職Webライター

ニートがWebライターで稼ぐために必要なスキル③はPC上でのコミュニケーション能力です。
Webライターには基本的に対人関係はありません。
クライアントとのコミュニケーションは、メールやチャットで完結するからです。
しかし報告・連絡・相談は必要で、案件を受けても連絡が途絶えてしまってはクライアントに迷惑をかけてしまいます。
メールやチャットで相手にきちんと連絡を取れる最低限のコミュニケーション能力があれば、ニートでもWebライターになることは十分可能です。
クライアントとのコミュニケーションを取って稼げるWebライターになり、ニートを卒業しましょう。

ニートからWebライターになった実例

ニートからWebライターになった人の実例を2つご紹介します。
–ニートからWebライターになった実例–
●実例1:全く社会人経験のない30代でも月に10万円を稼げるようになったAさん
●実例2:30代を目前に失業するも、月に15万円以上稼げるBさん

ニートからWebライターになるイメージがわかない方は、ぜひご覧ください。
ニートからWebライターになった人の例について、次の見出しから解説します。

実例1:全く社会人経験のない30代でも月に10万円を稼げるようになったAさん

ニートからWebライターになったAさんは、30代の中盤まで社会人経験がありませんでした。
はじめは外でアルバイトをしようと考えていたものの、持病などから断念。
そんなとき友人に教えてもらったWebライターで、求人サイトから初めての案件をゲットしました。
何もわからないところから1記事5000円の案件を終えたとき、最初はクタクタになったそうです。
その後試行錯誤を重ねてライティングの勉強をしていった結果、1年後には月収10万円を稼ぐことに成功。
ただ、Aさんはライティングの勉強をするタイミングをもう少し早くして、最初の段階で記事を書きながら学習すればよかったとも語っています。
このように、社会人経験がないニートでも月に10万円を狙えるのがWebライターの魅力です。

「効率的にWebライターの勉強をして稼いでいきたい」
こんな方は、藤崎のWebライター講座を受講してみませんか。
実践的な課題をベースにしながらステップアップできるので、Webライターとして稼げるようになるスピードが格段に上がります。
藤崎のWebライター講座は完全無料かつ自分のペースで受けられるため、上記のような病気がちの人でも安心です。
少しでも気になったニートさんは、下記の記事をご覧くださいね。

【評判】藤崎のWebライター講座の口コミは?特徴や料金・他スクールとの比較も!

実例2:30代を目前に失業するも、月に15万円以上稼げるBさん

ニートからWebライターになったBさんは、失業して無職になっていました。
ハローワークなどで求職活動をするも条件が合わずなかなか職につけない中、自分の経験が役に立ちそうなWebサイトを発見。
未経験だとさすがに厳しいと思い、初心者向けのWebライティング案件をクラウドソーシングで受けながら勉強することにしました。
幸いにも時間はたっぷりあったので、ほぼ一日中ライティングをしていたそうです。
わずか2ヶ月間で月収5万円に到達し、1年かけて月に15万を稼げるレベルになりました。
現在は別の仕事を本業にしながら、副業でWebライターを続けているとのことです。
以上、Webライターを始めたニートの体験談をご紹介しました。

ニートからWebライターを始めたい方によくある質問

ニートからWebライターを始めたい方によくある質問をご紹介します。
–ニートからWebライターを始めたい方によくある質問–
●好きなことや知識のある分野が全くない場合はどうしたらいい?
●好きなことを自由に書きたい人はWebライターとして働けないの?
●パソコンを買うお金がないならWebライターを諦めるべき?

「これからWebライターを始めてみたいけど、まだ不安だな…」
こんなニートさんは、ぜひチェックしてみてくださいね。
ニートからWebライターを始めたい方によくある質問に、次の見出しから答えていきます。

好きなことや知識のある分野が全くない場合はどうしたらいい?

ニートさんの中には、「好きなことや知識のある分野なんて全くないよ…」という方がいるかもしれません。
そんな方は、下記の記事でご紹介している6つのテーマの中から選んでみてはいかがでしょうか。
「これなら少しできるかもしれない!」
こう思うテーマが見つかったら、迷わず挑戦してみましょう。
最初は少しかじるだけでも問題ないので、とりあえず行動することが大事です。
試行錯誤する中でしっくりくるテーマが見つかれば、記事執筆がはかどってそれだけ稼ぎやすくなりニート脱出への道も開けます。

初心者Webライターに向いているテーマの選び方と、サンプル記事を書くコツ

好きなことを自由に書きたい人はWebライターとして働けないの?

好きなことを自由に書きたいからといって、ニートさんはWebライターができないと思わないでください。
そんな方は、Webライターとして稼ぎつつブログを始めてみましょう。
Webライターはクライアントの意向に沿った記事を書く必要がありますが、ブログならほとんど自由です。
ブログだけを始めるとすぐに稼げないためにニートに限らず挫折してしまう可能性があるので、Webライターと一緒にやってみることをおすすめします。
「ブログをやってみて飽きたらWebライターにしよう」
もちろんこんな取り組み方でもOKです。

「ブログをいきなり始めるのは不安だな…」
こんな方は、下記の記事をご覧ください。
ブログのデメリットによるリスクを小さくしながら、最大限のメリットを享受する方法を解説しています。

問題点|ブログを書くメリットデメリット!効果・リスク・得られるものとは

パソコンを買うお金がないならWebライターを諦めるべき?

ニートさんの中にはパソコンを買うお金がないという方もいるでしょうが、Webライターを諦める必要はありません。
Webライターはスマホでも取り組める仕事だからです。
スマホの場合は画面が小さいので文字入力がしにくいというデメリットはありますが、普段使い慣れているために操作しやすいというメリットもあります。
お金がないニートさんは、まずスマホでWebライターを始めて貯めた報酬でパソコンを買うというルートがおすすめです。
スマホでWebライターを始めてみたいニートさんは、下記の記事をぜひご覧ください。

スマホwebライターの始め方!パソコンない主婦も安心の副業候補!

【まとめ】ニートでもWebライターになれる!一歩踏み出して稼げるWebライターを目指そう

本記事のまとめ
●ニートがWebライターになるにはどうしたらいいのか
●Webライターがニートに向いている理由
●Webライターの基礎知識・仕事内容
●ニートにWebライターがおすすめの理由
●ニートがWebライターを目指すためのスキル

こちらの記事ではニートはWebライターに向いているということを解説してきました。
ニートの場合、就職活動で外に出ることが難しい人も多いでしょう。
そういう方に最適なのがWebライターということです。
外で働くことができない時にも、Webライターであれば自宅で行うことができるので、まずは始めてみることをおすすめします。
少しずつでも稼ぐことができるようになったら、自分に自信もつきますし、Webライター以外の仕事にもチャレンジしてみようという気持ちも出てきます。
ニートを卒業して稼げるWebライターを目指して頑張ってみましょう!



「無料でメルマガに登録する前に、サクッと稼げるWebライターについて簡単に知りたい」という方は以下から気になる記事をご覧くださいね。

Webライター系記事 もくじ

WEBライター 未経験
WEBライター 始め方
WEBライター養成講座
WEBライター 収入

Webライター 未経験

Webライター未経験者がブログを始める方法・手順・注意点など
アルバイト|未経験のWebライター向けの求人案件
大阪のWebライター求人案件!正社員・バイト・業務委託など
在宅で稼ぐ|未経験Webライターの始め方・儲け方・口コミ評判など
未経験主婦がWebライターで稼ぐ方法!収入例・案件例など
子持ちママが未経験でWebライターになる方法は?
50代・60代も余裕|未経験からWebライターで稼ぐコツ・始め方
40代未経験でWebライターになる方法・稼ぎ方!案件例・口コミなど
30代未経験のWebライターが成功する方法|向き不向き・道具は?
20代からの未経験Webライター攻略法!必要なもの・正社員案件など
【実態調査】Webライターの実情!厳しい・儲からない・稼ぐコツなど
【成功のポイント】webライターの将来性!「市場飽和」は本当?

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター 始め方

初心者|Webライターの始め方・未経験から稼ぐコツは?
Webライター未経験者のブログの始め方!手順・おすすめな理由は?
副業webライターの始め方!在宅でやってみた稼ぐコツなど
フリーランスWebライターの始め方!未経験者の収入・初心者の稼ぎ方
本業Webライターの始め方!初心者でも食べていける?
未経験主婦|Webライターの始め方&知識ゼロから稼ぐコツなど
子持ちママ|未経験からのWebライターの始め方とは
無職・ニート|webライターの始め方・稼ぐ手順など
大学生Webライターの始め方!就活におすすめの理由は?
【バイト超え】高校生Webライターの始め方をご紹介!親への相談など
Webライター向け|ブログの始め方!なぜ倍以上も稼ぎやすい?
【本】Webライターの始め方・スキルアップ役立つ書籍14選!
スマホWebライターの始め方・稼ぐ手順!パソコンないけど大丈夫?

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター養成講座

【口コミ評判比較】名古屋のWebライター講座13選!
【ライティングスクール】大阪のWebライター講座11選!
【口コミ比較・在宅】東京でおすすめのWebライター講座13選!
ニートにおすすめのWebライター講座13選!向いている理由も解説
主婦におすすめのWebライター講座12選!強みを徹底比較
大学生におすすめのWebライター講座|デメリット・選び方・スタートのコツなど
0円あり|高校生におすすめのWebライター講座!選び方・デメリットなど就活生も必見!
中学生におすすめのWebライター講座!選び方・ライティングを始めるメリットなど
無料・格安Webライター講座ランキング!初心者おすすめスクールを比較
ブログライティング講座おすすめ5選【無料あり】他のWebライティングスクールと徹底比較
【ダイヤモンドビジネス企画】プロライター養成講座の口コミ評判は?無料のライター講座もご紹介!
【上阪徹】ブックライター塾の口コミ評判|ブックライターになるには?他のWebライティング講座など
評判|コピーライター養成講座 東京・大阪・名古屋の口コミは?日程・料金など
【宣伝会議】コピーライター養成講座を受けた大学生・社会人の口コミ評判・費用!一部無料の他スクールと比較
【ダイヤモンドビジネス企画】プロライター養成講座の口コミ評判は?無料のライター講座もご紹介!
【古山正太】セールスコピーライター養成講座の価格は?特徴や口コミを他スクールと比較!
【宣伝会議】コピーライター養成講座の評判は?費用・モデルなど!他のおすすめスクールと比較
【評判】webライター講座 ストアカの口コミは?特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
【評判】webライター講座 ウェブタスの口コミ!料金・おすすめ他スクールとの比較も!
【解約】Webライター講座KWスクールの口コミ評判!料金や特徴を他スクールと比較
【評判】webライター講座 Cucua(ククア)の口コミは?特徴や料金・他スクールとも比較!
【宣伝会議】編集ライター講座の口コミ評判!料金や他スクールとの比較も
【評判】webライター講座 SHElikesの口コミは?料金や特徴・他スクールとの比較も!
【評判】YOSCA あなたのライターキャリア講座の口コミ!特徴・料金・他スクールとも比較
0円養成講座も|Webライタースクールおすすめ比較ランキング!メリット・選び方など
【2022】Schoo Webライター講座 口コミ評判!初心者にオススメ
Hayakawa Webライター養成講座の口コミ評判は?KWスクールや副業の学校などと比較!
【たのまな】ヒューマンアカデミーWebライター講座の口コミ評判!料金・添削・ユーキャンと比較!
【口コミ評判】フラウネッツのWEBライターオンライン講座はどう?初心者におすすめのライティングスクールとの比較など
【2022】ユーキャンWEBライター講座の口コミ評判!料金・他のおすすめなど
【評判】副業の学校Webライター講座の口コミは?ブログ・アフィリエイト・動画編集など
【評判】藤崎のWebライター講座の口コミは?特徴や料金・他スクールとの比較も!

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター 収入

【未経験】Webライターの収入とは?儲け方・平均年収・給与体系など
フリーランスwebライターの始め方!収入や未経験初心者のコツは?
【本業】Webライターで生活できる?収入・口コミ評判・未経験から本業にするコツなど
【口コミ評判】主婦Webライターの収入!早見表・スケジュール・収入UPのコツなど
Webライターの副業収入!報酬形態・口コミ評判・必要スキル・やり方など
Webライターは年収1000万円稼げる?Webライターの収入を上げる方法やWeb系フリーランスの年収ランキングも紹介!
【経験ゼロ】年収800万円Webライターになるには?儲けるコツ・年収800万円の実例など
【推移・本】月収100万円Webライターになるには?文章だけで月100万円稼ぐ方法!
【儲け方】月収50万円Webライターになる方法!準備・注意点・特徴など!仕事内容・収入目安は?
【稼ぎ方】Webライターで月収40万円を超える方法!目安収入・文字単価・注意点など
月収30万円Webライターになる方法!稼ぐ方法・収入平均・おすすめクラウドソーシングなど
【月収20万円】Webライターの特徴・稼ぐコツ!作業時間・注意点・ライティングスキルなど
【激アツ】Webライターで月5万円を得る方法!おすすめな理由・クラウドソーシングなど
【経験ゼロ】Webライターで月1万円稼ぐ方法は?月収1万円超えは簡単!
Shinobiライティングの口コミ評判・収入例は?サグーライティングなど他のサービスと比較!
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【種類・ランク別】Webライターの単価とは?文字・記事・時間など

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ストアカのランキング一覧(東京・大阪・福岡含む)
  2. Hint - ヒントの口コミ評判
  3. PREP法の文章フレームワークとは

目次