【売れない】スキルクラウドの口コミ評判!手数料・登録すべき人など

この記事は10分で読めます

スキルクラウドの評価をする女性
「スキルクラウドって、どんなサービスなんだろう?」
「スキルクラウドでしっかり稼げるの?」
と思っているあなたのために、スキルクラウドの特徴や口コミ評判を調査しました!
この記事を最後までお読みいただければ、スキルクラウドの基本について、
あなたが知りたい情報を得ることができます。
以下が、本記事の概要です。

本記事の概要
・スキルクラウドには、どんなスキルでも出品でき、その中でも占いが主流
・初月無料出品やライバルの少なさなど、初心者が実績を作りやすい環境が整っている

 

「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

スキルクラウドの特徴

スキルクラウドのトップページ
スキルクラウドは、個人のスキルを自由に売り買いできるスキルシェアサービスです。
ここでは、スキルクラウドの特徴を3点あげます。

スキルクラウドの基本
出品できるカテゴリ
ランク制度
3つのサービス提供方式

順にご覧ください。
 

出品できるカテゴリ

出品できるカテゴリ
出品できるカテゴリは、以下の11あります。

出品できるカテゴリ
●占い
●心 気持ちの相談
●拡散 アクセスアップ WEB広告
●イラスト 似顔絵
●画像
●ライティング キャッチコピー
●趣味 ライフスタイル 娯楽
●サイドビジネス 副業
●資産運用 お金
●ビジネス総合
●その他

基本的にカテゴリに沿って出品しますが、あてはまるカテゴリがない場合は、
「オーダースペース」に依頼が来ている可能性もあるので、そこから応募することもできます。

※オーダースペースとは、サービス購入者がオリジナルの要望を出すところです。
ただ、いつ見ても依頼は少数です。

ちなみに、一番人気のカテゴリは占いです!
ある日の出品数は、以下のようになっていましたよ。
占いの総出品数
この日の全カテゴリの総合計出品数が5,000件近かったので、なかなかの人気ぶりだということがわかりますね。
 

ランク制度

ランク制度
スキルクラウドでは、独自のランク制度により出品者と購入者を評価しています。
ランクは、スタンダード・ブロンズ・シルバー・ゴールド・プロフェッショナル5種類あり、初めての方はスタンダードからのスタートとなります。
詳しくは、下記をご覧ください。
スキルクラウドのランクについて
 

3つのサービス提供方式

3つのサービス提供方式
スキルクラウドでは、以下のうちどれかを選んでサービスを提供します。

●専用ルーム(スキルクラウド内で完結)
●対面型
●教室型(1人~複数にサービス提供できる)

専用ルームの利用が主流ですが、中には対面型や教室型を選ぶ出品者もいます。
 

スキルクラウドの口コミ評判とメリット・デメリット

メリット、デメリットの違い
ここでは、スキルクラウドの良い口コミ評判・メリット悪い口コミ評判・デメリットを紹介します。
まずは、良い口コミ評判から見ていきましょう。

スキルクラウドの良い口コミ評判・メリット

メリット
スキルクラウドの良い口コミ評判は、以下の通りです。

スキルクラウドの良い口コミ評判
①「スキル」という言葉にとらわれず出品できる
②競合が少なく、初心者が仕事を獲得しやすい
③熟練すると、さらに顧客をゲットしやすい
④SNSに誘導できる

では、順にご覧ください。

良い口コミ評判・メリット①「スキル」という言葉にとらわれず出品できる

スキルクラウドには、生活に密着したさまざまなサービスが出品されています。
また、中には下の画像のようなスキルを出品している人もいました。
ユニークなスキル(サインの書き方教えます)
こんな風に、自身の特技をスキルとして売り出すことができるのも、スキルクラウドの強みの一つです。
また、社会一般には「スキル」と呼べないようなものでも、十分売りにすることができます。
たとえば、愚痴聞きの相手や恋愛相談などです。
「私にはこれといったスキルなんかないよ」という人こそ、稼ぐチャンスがあるといえますね。

良い口コミ評判・メリット②競合が少なく、初心者が仕事を獲得しやすい

これは一番のメリットといっても過言ではありません。
「でも、スキルシェアサービスって、結構初心者にはハードル高いんじゃないの?」
そう思う方もいらっしゃるでしょう。
事実、スキルシェアサービス大手のココナラはその傾向があります。
出品数がとにかく桁違いだからです!
購入者にとっては選択肢が増えて嬉しいですが、出品者にとってはライバルがものすごく多くなっています。
ですが、スキルクラウドは初心者にうってつけのサービスなんです。
それは、利用者が少ない分、ライバルが少ないからです。
つまり、初心者が最初の仕事を獲得するまでのハードルが低いといえます。

良い口コミ評判・メリット②初月無料出品・無料購入ができる

「そうは言ってもな、やっぱり不安なんだよな・・・」
初心者の方は、なかなかはじめの一歩が踏み出せない傾向にあります。
そんな方を助けるためのサービスが、初月無料出品です!

これだと、ハードルがまたグッと下がった気がするのではないでしょうか。
サービス利用開始後1ヶ月の間なら、どれだけ出品しても購入者から代金をもらうことはありませんから、自分のスキルがどういう人にウケがいいかわかります。
もちろん、無料出品した商品が購入されれば、それも実績になりますよ!

良い口コミ評判・メリット③熟練すると、さらに顧客をゲットしやすい

スキルクラウドでしっかり稼げるのは初心者だけではありません。
あなたが実績を積んでからが、さらにチャンスです。
ライバルの少なさは、囲い込みやすさにも直結するからです。
実績を作って信頼を大きくすれば、継続的に仕事を得ることができますよ!

良い口コミ評判・メリット④SNSに誘導できる

意外と知られていませんが、スキルシェアサービスの中には、SNSへの誘導など外部リンクを張ること自体が禁止されているものが多数あります。
SNSに誘導できないと、出品者がどういう人であるのかや、これまでどんな実績を残してきたのかが見えにくいので、購入者の満足度低下にもつながります。
スキルクラウドでは、トークルームでの外部リンク添付が認められているので、これらの問題はしっかりクリアしているんですね!
購入者と信頼関係を築き、継続的に買ってもらうために、あなたが信頼に足る出品者であることをしっかり示せるというわけです。
SNSに誘導して、あなたのことをもっと知ってもらいましょう!

 

スキルクラウドの悪い口コミ評判・デメリット

スキルクラウドのデメリット
スキルクラウドの悪い口コミ評判・デメリットは次の通りです。

スキルクラウドの悪い口コミ評判・デメリット
①サイトが使いにくい
②利用人数が少ない
③手数料が高い
④購入後3日以内に取引開始しないとキャンセルになる

順に確認していきます。

悪い口コミ評判・デメリット①サイトが使いにくい

サイトの使用感が悪いのは、以前からほとんど変わっていませんので、早急な改善が待たれます。
また、個人的な意見ですが、サイトのデザインもあまり洗練されていなかったり、誤字脱字が多かったりと、Webページ制作者の管理が行き届いていない印象を受けますね。

悪い口コミ評判・デメリット②利用人数が少ない

スキルクラウドは、2018年に登場したサービスなので、ココナラなど他の大手スキルシェアサービスに比べると知名度が劣ります
そのため、必然的に利用人数も少なくなっていますが、今後利用者が流れてきたり、新規利用者が参入してくることも考えられます。
 

悪い口コミ評判・デメリット③手数料が高い

せっかく稼いだのに、手数料20%はさすがに高い。そこまで持って行かれなきゃいけないかな?

スキルクラウドのサービス自体は無料で使えますが、取引成立時に20%の手数料がかかります。
(以前は手数料が25%でしたが、数年前に20%に引き下げられ、お得に使えるようになりました!)
初めてスキルシェアサービスをお使いの方は、不満に思うかもしれません。
ですが、その手数料のおかげで健全なサービスが提供されていると考えれば、安いものです。
 

悪い口コミ評判・デメリット④購入後3日以内に取引を開始しないとキャンセルになる

この前出した九星占い、購入されてたのが日曜日の昼間で気づかんかった・・・。キャンセルなって最悪。

上の口コミはうっかりですが、それは通用しません。
特に土日祝日は見落としがちなので注意しましょう!!
 

スキルクラウドの使い方

スキルクラウドの使い方について考える人
スキルクラウドの登録方法から出品までの方法は、以下の通りです。

登録方法
①スキルクラウドトップページから、「無料会員登録」を選択、
 または右のリンク 無料会員登録はこちら
②メールアドレスを入力し、送信
③本登録案内メールが届くので、メール内のリンクをクリック
④ユーザー名・パスワード・生年月日・性別を入力・選択
⑤プロフィール情報・プロフィール画像を登録
 ※プロフィール画像は、顔がわかるもの、もしくはイラストが◎
 ※プロフィール情報には、TwitterやInstagramなど各種SNSのURLを貼り付け可能

 

出品方法
①マイページから、「サービスを出品する」をクリック
②必要事項(タイトル、サービス内容など)を記入し、保存
③サービス画像を登録
④アカウント情報(あなたの実名や住所など)を入力
⑤サービス提供方式(専用ルーム・対面・教室)を選択
⑥カテゴリを選択
⑦価格、お願い事項、納品日、(あれば)追加サービスを入力

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

スキルクラウドに関する追加情報

スキルクラウドに関する追加情報
ここまでに書き切れなかった情報を、以下に記します。

スキルクラウドに関する追加情報
追加情報①仮払制度で「食い逃げ」の心配なし
追加情報②出品価格は1,000円を下限とし、500円きざみで設定できる
追加情報③購入者は出品者に「投げ銭」を払うことができる
追加情報④追加サービスの設定ができる
追加情報⑤本人確認を行うと、購入者から信頼されやすくなる
追加情報⑥プロフィールとサービス情報を充実させる
追加情報⑦サイトパトロールで安全保証

こちらは、軽くいきましょう。

追加情報①仮払制度で「食い逃げ」の心配なし

心配なし
決済は、以下の画像の通り、仮払い制度によって行われます。
決済方法(先に購入者が代金をスキルクラウドに払い、スキル提供後にスキルクラウドが出品者に代金を支払う)
購入者は、出品者からスキルの提供を受ける前に、代金をスキルクラウドに払います。
それをスキルクラウドが預かり、スキル提供が終了したらスキルクラウドが出品者に代金を払うのです。
これにより、万が一出品者や購入者が不正行為を行った場合でも、速やかに返金あるいはキャンセルを行うことができます。
ただし、これはスキルクラウド外での金銭やり取りを一切しないことが前提なので、くれぐれもスキルクラウド外での金銭授受はしないようにしてください。

追加情報②出品価格は1,000円を下限とし、500円きざみで設定できる

500円きざみで設定できる
こちらは、利用開始1ヶ月が過ぎてから適用されますので、初月の間はこれ以下の価格でも出品できます。

追加情報③購入者は出品者に「投げ銭」を払うことができる

購入者は出品者に「投げ銭」を払うことができる
購入者は、サービス内容を満足に思ったらチップとして「投げ銭」を払うことができます。

追加情報④追加サービスの設定ができる

追加サービスの設定ができる
オプションサービスとして、1,000円を下限に500円きざみで設定することができます。
最大10個まで追加できます。

追加情報⑤本人確認を行うと、購入者から信頼されやすくなる

本人確認を行うと、購入者から信頼されやすくなる
本人確認は必須ではありませんが、運転免許証やパスポートなどで簡単に完了するうえ、購入者からの信頼を得やすくなるので、ぜひ行ってください。

追加情報⑥プロフィールとサービス内容を充実させる

プロフィールとサービス内容を充実させる
どんな人が売っているかわからないと、いくら良い商品でも買う気が起こらなくなります。
プロフィールとサービス内容は可能な限りの説明を尽くし、あなたが何者であるか、
どんなサービスなのか
わかりやすく伝えましょう

追加情報⑦サイトパトロールで安全保証

サイトパトロールで安全保証
スキルクラウドでは、提供するサービスや取引に違法行為がないかを運営が取り締まっています。
悪質な場合は、アカウント凍結の措置がとられますので、くれぐれもお気をつけください。
購入者からすれば、安全がある程度保証されているので安心ですね。

 

スキルクラウドと他のクラウドソーシングサイトの比較

スキルクラウドと他のクラウドソーシングサイトの比較点
ここまでご覧になって、
「私にはそんな特技とかスキルとかないんだけど」
「スキルクラウドに登録しようか迷っている」
という方もいらっしゃるでしょう。
そこで、スキルクラウド以外に、大手クラウドソーシングサイトのランサーズ・サグーワークス・ママワークスの4社を比較してみました。
結論、まったくサービスの性格が違います。

端末によりスライドできます

スキルクラウド ランサーズ ママワークス サグーワークス
高需要スキル 占い ライティング
コーディング
デザイン
ライティング
コーディング
デザイン
ライティングのみ
(それ以外は取扱なし)
取引形態 個人対個人 企業対個人
(一部、個人対個人)
企業対個人 企業対個人
案件数 4768件 210万件 1406件 公開なし
登録者数 不明 110万人
28万人 28万人
利用企業数 35万社以上 1626社 3,000社以上
面接(オンライン含む)の有無 なし なし あり なし
直接契約 不可 不可 可(条件を満たすライターのみ)
入稿ツール WordPress、その他CMSなど発注元指定 WordPress、その他CMSなど発注元指定 WordPress、その他CMSなど発注元指定 独自ツール(サグーワークスWebページ上)
最低報酬振込額 3000円 1000円 なし 500円
報酬振込回数 月1回(15日か末日) 月1回(15日か末日) 月1回 制限なし
報酬払出しにかかる手数料 20% 10%~20% 無料 直接換金:110円~220円
ドットマネー経由の換金:無料
振込手数料 一律160円 楽天銀行110円
他行550円
無料 無料

 

上の表で、最も注目していただきたいのが、「高需要スキル」の行です。
スキルクラウド占いが出品カテゴリの多数を占めますが、ライティングやコーディング、デザインはそれほど出品されていません。
その一方、ランサーズママワークスライティングコーディングデザインの案件がほとんどで、サグーワークスに至ってはライティング専門です。
なぜこのような違いが出るのかというと、そもそもサービスの形態が違うからです!
スキルクラウドは個人同士が取引きしますが、他の3サービスは企業からの依頼にワーカーが応募する形です。

もし、「企業から仕事を受けたい!」「WEB関連の仕事をしたい!」という方は、以下の関連記事もぜひご覧ください。
ランサーズについて知りたい方はこちら
サグーワークスについて知りたい方はこちら
ママワークスについて知りたい方はこちら

スキルクラウドの強み、口コミ評判などのまとめ

口コミ評判のまとめ
それでは、ここまでの内容を振り返ってみましょう!!

スキルクラウドの特徴、口コミ評判などのまとめ
・スキルクラウドには、どんなスキルでも出品でき、その中でも占いが主流
・初月無料出品やライバルの少なさなど、初心者が実績を作りやすい環境が整っている

この機会に、ぜひスキルクラウドに登録して、あなたの「スキル」でサクッと稼いでみてはいかがでしょうか!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 年末年始を少しリッチに過ごせるためのプレゼント~イメージ画像
  2. ソニー生命の学資保険で学校に通う子ども
  3. テレビ番組ソレダメ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。