【裏ワザ】ニート・無職がクラウドソーシングで稼ぐコツ!お小遣い→副業レベルのネットで稼ぐ方法は?

この記事は10分で読めます

「ニート・無職にクラウドソーシングがおすすめって本当?」
「ニート・無職からクラウドソーシングで仕事ができるようになって稼ぎたい」

という方のための記事です。
この記事では以下のことをお伝えします。

この記事でわかること
・ニートや無職の方にクラウドソーシングがおすすめな理由は、職歴を作れることなど
・ニートや無職の方がクラウドソーシングで仕事をしたいならライターがおすすめ
・自分のペースで仕事をしよう

おすすめのクラウドソーシングサービスをたくさん見たい方は、以下の関連記事もご覧ください。
>>【厳選】初心者におすすめのクラウドソーシング6選!収入UPの秘訣など

 

「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

 

目次

ニートにクラウドソーシングがおすすめな理由

ニートにクラウドソーシングをおすすめする理由は、以下の4つです。
ちなみに、クラウドソーシングとはインターネット上で仕事をもらう働き方のことです。

ニート・無職にクラウドソーシングがおすすめな理由
①職歴を作れる
②顔出しなしでも仕事できる
③好きなときに好きなだけ働ける
④仕事量を担保できる

順にどうぞ。
 

ニートや無職にクラウドソーシングがおすすめな理由①職歴を作れる

何といっても大きいのが、職歴を作れることです。
なぜなら、職歴があれば就職活動で有利になるから。
しかし、「リアルの仕事じゃないから職歴にならないのでは?」と思うニートや無職の方もおられるでしょう。
でも大丈夫。
今の時代は働き方が多様化し、インターネット上で仕事を受けて生活している人も増えています。
よって、クラウドソーシングは十分に職歴になるのです。
 

ニートや無職にクラウドソーシングがおすすめな理由②顔出しなしでも仕事できる

人間関係に苦しんで、ニートになった
普通にバイトするなら、無職のほうがマシ
という人もきっといるはず。
そんな人でも、クラウドソーシングなら安心です。
なぜなら、顔出しをすることなく仕事ができるから。
顔を合わせなければ、人間関係に悩むことはありません
 

ニートや無職にクラウドソーシングがおすすめな理由③好きなときに好きなだけ働ける

「朝起きるのが苦手」
「決まった時間に仕事ができない」
というニートや無職の方も、クラウドソーシングならその心配はありません。
仕事の期限(納期)さえ守れば、いつ働くかは自由に決められます。
極端な話、夜中に仕事をしてもいいのです。
また、やる気がどうしても起きないときは無理に仕事しなくて大丈夫
自分のペースでコツコツと積み上げられます。
 

ニートや無職にクラウドソーシングがおすすめな理由④仕事量を担保できる

「自分のペースとはいえ、しっかり仕事したい」
そう思うニートや無職の方もいるはずです。
これは簡単に実現できます。
なぜなら、時間がたくさんあるからです。
クラウドソーシングはインターネットだけで完結するので、移動の必要は一切なし。
仕事の時間も、より稼ぎたいと思ったときのスキルアップの時間もしっかり確保できます。
 

ニートや無職がクラウドソーシングで取り組みやすい職種

ニートや無職の方が、クラウドソーシングで仕事がしやすい職種を5つ紹介します。

ニートや無職がクラウドソーシングで取り組みやすい職種
①ライター
②データ入力
③タスク案件
④ゲームテスター
⑤イラストやハンドメイド

 

ニート・無職のクラウドソーシング職種①ライター(最もおすすめ)

ニートや無職の方がクラウドソーシングで取り組む職種として、最もおすすめなのがライターです。
なぜなら、クラウドソーシング未経験から割と楽に稼げるようになるから。
「文章苦手なんですけど・・・」
「まとまった文章を書いたことがない」
「センスがないから心配」
という人でもご安心ください。
しゃれた表現や、小難しい言葉を使うことはありません。
ざっくり言うと、形に当てはめて書いていくからです。
ですから、文章を書いたことがなくても大丈夫。
クラウドソーシングで仕事を始めるならライターの世界をのぞいてみませんか。
ライターに少しでも興味を持った方は、今なら無料でライターになれる個別指導を開催中ですので、以下からメルマガに登録してみてくださいね。

お名前
メアド

 

ニート・無職のクラウドソーシング職種②データ入力

ニートや無職の方は、データ入力もおすすめです。
データ入力では、Excelや専用のデータ入力システムにデータを登録したり、集計したりします。
タイピングさえできれば問題なく作業が速ければクライアントからの信頼を得やすいので稼ぎやすくなります。
クラウドソーシングにおいて比較的単純な作業で稼げるので、ニートや無職の方でも取り組みやすいでしょう。
 

ニート・無職のクラウドソーシング職種③タスク案件

ニートや無職の方には、クラウドソーシングのタスク案件(※)もおすすめです。
なぜなら、簡単な仕事が多く、スマホだけでできる仕事もあるから。
クラウドソーシングに登録したらすぐに取りかかれるうえ、途中でやめてしまっても大丈夫です。
 

タスク案件
仕事内容が初めから決まっており、それをこなせば仕事が終わる。
クライアントとのやり取りを重ねることはあまりない。

 

ニート・無職のクラウドソーシング職種④ゲームテスター

ゲームテスターも、ニートや無職の方におすすめです。
アプリストアにリリースされる前のスマホゲームをプレイして不具合を報告するので、ゲームが好きな方なら問題なく取り組めるでしょう。
しかし、クラウドソーシングの中でも割に時間がかかるのが唯一のネックです。
 

ニート・無職のクラウドソーシング職種⑤イラストやハンドメイド

ニートや無職の方で、イラストやハンドメイドが得意な方はクラウドソーシングで活かせます。
それぞれ以下の理由からです。

イラストが得意:クラウドソーシングのイラスト制作案件に応募できる
ハンドメイドが得意:自分の作品を出品できる

イラストやハンドメイドに自信がある人は、ぜひ挑戦してみてくださいね。
 

ニートや無職がクラウドソーシングで稼ぐコツ

ここでは、ニートや無職の方がクラウドソーシングで稼ぐコツを6つご紹介します。

ニートがクラウドソーシングで稼ぐコツ
①まずは短い文章量から始める
②月1万を稼ぐ
③手数料の安いクラウドソーシングサービスを利用する
④複数のクラウドソーシングサービスを利用する
⑤専門的なスキルを身につける
⑥継続案件を獲得する

以下、順にどうぞ。
 

ニート・無職が稼ぐコツ①まずは短い文章量から始める

ニートや無職の方がクラウドソーシングで働くとき、初めのうちは文章量の少ない案件に取り組んでみましょう。
なぜなら、成功体験ができて今後につながりやすいからです。
また、短い文章量なら作業時間も短時間で済みますし、手軽に仕事ができます。
長い文章を書くのは、短い文章を書くのに慣れてからでOK。
一歩ずつ進んでいくイメージです。
 

ニート・無職が稼ぐコツ②月1万を稼ぐ

ニートや無職の方は、まず月1万稼ぐのを目標にしてみましょう。
これも「短い文章量から始める」と理屈は同じで、成功体験をつくるためです。
参考までに、1万円稼ぐ作業量の目安を示します。

月1万を稼ぐ作業量(はじめの一歩)
月に20時間(1文字あたり0.5円としたとき)

上の作業量から、1日あたりの作業量はもっと少なくなります。
ですので、ニートや無職の方も無理なく仕事ができるのではないでしょうか。
 

ニート・無職が稼ぐコツ③手数料の安いクラウドソーシングサービスを利用する

ニートや無職の方の中には、
少しでも稼いで、資金を貯めたい
という考えを持っている人もいるでしょう。
そんな方は、少しでも手数料の安いクラウドソーシングサービスを利用するのがおすすめです。
メジャーなクラウドソーシングサービスのうち、手数料が安いのはクラウディアです。
ライターの案件も多いので、ニートや無職の方におすすめです。
なお、クラウディア以外のクラウドソーシングサービスについては、こちらで説明しています。
 

ニート・無職が稼ぐコツ④複数のクラウドソーシングサービスを利用する

ニートや無職の方で、
「場数を踏みたい」
「さまざまな仕事をしたい」
という方は特に、複数のクラウドソーシングサービスを利用してみてください。
案件を獲得できるチャンスが広がり、稼げる可能性がアップします。
登録自体はすぐできるので、好きなクラウドソーシングサービスを選んで登録するのは十分アリです。
 

ニート・無職が稼ぐコツ⑤専門的なスキルを身につける

ニートや無職の方がクラウドソーシングで稼ぐためには、専門的なスキルを身につけるのも有効です。
専門的なスキルといってもさまざまですが、身につけやすいのはライティングのスキル。
ライティングの力は、ニートや無職から仕事を得るために役立つので、磨けば磨くほど皆さんを助けます。
当ブログでは、ライティングを現役プロライターの藤崎が教える無料個別指導を実施中です。
気になった方は、下のリンクから受講者の口コミをチェックしてみてください。

藤崎のwebライター講座でライティングスキルを学んでいる人

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

藤崎遊さんのライター講座に関する口コミ評判を、新人ライターが解説します。無料ってどこまでが0円?具体的に、どんなメリット・デメリットがあるの?受講したらどんな未来があるの?そんな内容を受講者の立場からリアル口コミ評判としてご紹介!

 

ニート・無職が稼ぐコツ⑥継続案件を獲得する

ニートや無職の方がクラウドソーシングでもっと稼ぐには、継続的に案件を獲得すると良いです。
継続的に仕事が来るようになれば、プロのwebライターになれます
つまり、ニート脱却ができるのです!
とはいえ、「未経験なのに継続的に仕事が来るの?」と思う方もいるでしょう。
藤崎の無料個別指導を受講していただくと、未経験から着実にスキルをつけることができ、最終的に継続的な仕事が来るライターに成長します。
webライターに少しでも興味がある方は、以下のフォームから個別指導に登録できますので、お気軽にどうぞ。

お名前
メアド

 

ニートや無職におすすめのクラウドソーシングサービス

ニートや無職の方におすすめのクラウドソーシングサービスは以下の4サービスです。

ニートや無職におすすめのクラウドソーシングサービス
①クラウドワークス
②ランサーズ
③クラウディア
④ココナラ

順にどうぞ。
 

ニート・無職におすすめ①クラウドワークス

クラウドワークスのホームページ

ニートにおすすめポイント
●ライティング案件の数が1,200件以上(2022年4月現在)
●案件紹介サービスを使い、自分に合った仕事を見つけられる

クラウドワークスは、ライティングの案件が非常に多いのが特徴です。
自分に合った仕事を見つけやすいので、ニートを脱却するチャンスがあります。
たくさんのライティングをしてみたい!」というニートや無職の方におすすめのクラウドソーシングサービスです。
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 300万件
登録者数 316万人
利用企業数 47万社以上
手数料 10%~20%

 

クラウドワークスが気になった方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!
クラウドワークス公式サイトはこちら!

 

クラウドワークスの口コミや稼ぐコツを詳しく知りたい方は、以下の関連記事もご覧ください。

クラウドワークスの口コミ評判をチェックする主婦

【評判】クラウドワークスの口コミは?基礎知識~稼ぐコツをかんたん解説!「稼げない」は本当?

クラウドワークスの評判をわかりやすくまとめました。良い口コミ・悪い口コミを見れば、クラウドワークスをどうやって使えばいいかわかります。メリットを最大限に引き出して稼ぐコツもご紹介。

 

ニート・無職におすすめ②ランサーズ

ランサーズのホームページ

ニートにおすすめポイント
●ライティング案件の数が約500件(2022年4月現在)
●悪質なクライアントが少ない

ランサーズも、クラウドワークスと並んでニートや無職の方におすすめのクラウドソーシングサービスです。
ライティングの案件が多いことに加えて、AIとスタッフのサイトパトロールで悪質なクライアントが少ないことも安心材料。
不安なく仕事をしたい!」というニートや無職の方に向いています。
 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 210万件
登録者数 110万人
利用企業数 35万社以上
手数料 10%~20%

 

ランサーズが気になった方は、ぜひ公式サイトをのぞいてみてくださいね!
ランサーズ公式サイトはこちら!

 

ランサーズでの稼ぎ方や口コミ評判を知りたい方は、以下の関連記事もご覧ください。
>>【リアル】ランサーズの口コミ評判!初心者必見の注意点・悪評など

ニート・無職におすすめ③クラウディア

クラウディアのホームページ

ニートにおすすめポイント
●初心者向けの案件が多い(ライティング含む)
●手数料が業界最安レベル

ニートや無職の方には、クラウディアもおすすめです。
案件の数はクラウドワークスやランサーズより少ないものの、初心者向けの案件が多いからです。
手数料も最安3%、最高で15%なので、自分の稼ぎがほぼ収入となります。
「たくさん稼ぎたい!」というニートや無職の方に向いています。
 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 約5,300件
登録者数 100万人
利用企業数 公式情報なし
手数料 1円~5万円部分:15%
5万1~10万円部分:10%
10万1~100万円部分:5%
100万1円~:3%
時間制:一律10%

 

クラウディアが気になった方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!
クラウディア公式サイトはこちら!

 

クラウディアの口コミ・評判や稼ぐコツを詳しく知りたい方は、以下の関連記事もご覧ください。

クラウディアの口コミ情報を見て驚く初心者主婦

【口コミ】クラウディアの評判は?在宅ワーク初心者に嬉しいデメリット・仕事内容・おすすめサービス情報など

クラウディアの口コミから、短所・長所をまとめた記事です。在宅ワーク初心者の方に向け、仕事の内容・形式・進め方までわかりやすく解説。クラウディアと併用すると稼ぎやすくなる無料サービスもご紹介。在宅ワークで人生を変えたい方、必見です。

 

ニート・無職におすすめ④ココナラ

ココナラのホームページ

ニートにおすすめポイント
●自分の得意なことで稼げる
●自分の売り込み方がわかる

ココナラは、ここまで紹介してきたクラウドソーシングサービスとは一味違います。
自分の得意なことを売り込んで、サイトを訪れた人に買ってもらうスタイルです。
趣味の延長で出品することもできるので、何かを極めているニートや無職の方におすすめのクラウドソーシングサービスです。
 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 公式情報なし
登録者数 242万人
手数料 22%

 

ココナラが気になった方は、公式サイトをのぞいてみてくださいね!
ココナラ公式サイトはこちら!

 

ココナラの口コミ評判や稼ぎ方を詳しく知りたい方は、以下の関連記事もご覧ください。
>>【危ない?】ココナラの口コミ!安全性・悪い評判を調査!ひどいの?

 

【ニート・無職向け】クラウドソーシングサービスに登録する方法

ここでは、クラウドソーシングサービスへの登録方法をランサーズを例に説明します。

クラウドソーシングサービスに登録する方法
(1)公式ホームページにアクセスし「会員登録(無料)」をクリック
(2)メールアドレスを入力して仮登録
(3)届いたメールのURLから登録を完了させる
(4)ユーザー名とパスワードを入力する
(5)その他必要事項を入力する

順を追って説明します。
 

(1)公式ホームページにアクセスし「会員登録(無料)」をクリック

ランサーズのホームページ
ランサーズ公式ホームページにアクセスしたら、右上の「会員登録(無料)をクリックしてください。
 

(2)メールアドレスを入力して仮登録

ランサーズ登録画面
クリックして表示された画面でメールアドレスを入力し、「無料で会員登録する」をクリックします。
 

(3)届いたメールのURLから登録を完了させる

ランサーズからメールが届きます。
メール本文のURLをクリックすれば本登録が完了します。
 

(4)ユーザー名・パスワードを入力する

表示された画面で、お好きなユーザー名とパスワードを入力します。
ユーザー名は後から変更できません
また、プロフィールのURLの一部になるのでよく考えてつけてください。
 

(5)その他必要事項を入力する

次の項目を入力します。

主な必要事項
・区分
・氏名
・性別
・生年月日
・都道府県

「区分」は「個人」を選びます。
この他に時間単価や職種を入力しますが、最初は適当でOKです(後から変更可)。
 

クラウドソーシングで稼げないニート・無職の方へのアドバイス

ここまでお読みいただいて、
「クラウドソーシングサービスに登録してみたい」
「登録してみた」
というニートや無職の方もいらっしゃるでしょう。
そんな方に参考になる、稼げないときのアドバイスを2つお伝えします。

クラウドソーシングで稼げないニートの方へ
①とにかく行動する
②クライアントの信頼を得る

順にどうぞ。
 

クラウドソーシングで稼げないニート・無職の方へ①とにかく行動する

ニートや無職の方がクラウドソーシングで「稼げない」と思ったら、まずは行動量を少しずつ増やしてみましょう。
例えばスキルアップのための勉強や、案件でのリサーチなどがあげられます。
このとき、一気に増やそうとすると挫折しやすいので気をつけてください。
 

クラウドソーシングで稼げないニート・無職の方へ②クライアントの信頼を得る

ニートや無職の方がクラウドソーシングで「稼げない」と思ったら、クライアントの信頼を損ねていないかどうかチェックしてみましょう。
クライアントの信頼を損ねない方法は以下の通りです。
もし実施していないものがあれば、重点的に行うのをおすすめします。

クラウドソーシングでクライアントの信頼を損ねない方法
・マニュアルを読み込んでから質問する
・納期よりも早く納品する
・丁寧に作業する(誤字脱字に注意)

これらに注意すると、クライアントからの印象アップにつながり、結果的に稼げるようになります。

【裏ワザ】ニート・無職におすすめのクラウドソーシングより稼ぐコツ

ここまで、ニートや無職の方向けにクラウドソーシングでの稼ぎ方やおすすめのクラウドソーシングサービスなどを解説しました。
しかし、クラウドソーシングで確実に案件を獲得できる保証はありません
プロライター藤崎による個別指導を受講していただくと、案件を獲得できるチャンスがグッと大きくなります
その理由は二つあります。
一つは、一人ひとりにきめ細やかな指導を行い、一歩ずつステップアップできるから。
もう一つは、藤崎が優良クライアントへの紹介を行い、安心してお仕事に取り組める環境を整えているからです。
ライティングスキルだけでなく、WEBライターとして役立つ情報も随時お届けしています。
わからないことは自由に質問できるので、ニートや無職の方も安心です。
「もう一度口コミ評判をチェックしたい」という方は、以下の記事をご覧ください。
「今すぐ受講してみたい!」という方は、以下から登録できます。

個別指導の口コミはこちら:>>ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

 

個別指導を受講したい方は、以下の事項を入力して「登録」を押してください。

お名前
メアド

 

【まとめ】ニート・無職はクラウドソーシングで仕事を始めよう

この記事の重要ポイントを振り返ります。

この記事のまとめ
●クラウドソーシングは、ニートや無職の方におすすめ
●ライティングのスキルをつけて、クラウドソーシングでライターとして活動しよう
●スモールステップで一歩ずつ前へ進もう

ニートや無職だからと引け目を感じる必要はありません。
ゆっくりでいいので、できることを少しずつこなしていけば大丈夫です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 稼げないクラウドワークスのイメージ
  2. 格安SIMの料金プランを選ぶのに悩む女性画像
  3. ソニー生命の学資保険で学校に通う子ども
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

目次