始め方|中学生におすすめのWebライター講座!選び方・ライティングのメリットなど

この記事は47分で読めます

Webライターの始め方・おすすめライティング講座が知りたい中学生

「中学生向けにWebライターの始め方を教えて欲しいんだけど…」
「メリット・デメリットを把握して、Webライターを始めるか決めたい」
「中学生におすすめのWebライティング講座って?」

そんな中学生さんのため、Webライターの始め方やメリットデメリットなどを解説します。

最短距離で効率良くスキルアップし、大きく稼ぐためのWebライター講座や、「どれくらい稼げるの?」などがわかります。

結論からお伝えすると中学生のうちからWebライターを始めておけば、将来お金に困る可能性をグッと抑えられます。

就活の成功率を飛躍的にアップできる他、起業という選択肢を選べるので、好きな時に好きなだけ稼ぐ未来も手に入れられます。

その一方で正しい努力の仕方を把握しておかないと
「中学生からWebライターとして頑張ってきたのに、30歳になってもニートみたいな暮らしぶりしかできない…」
といったことになりかねません。

この記事を最後まで見ると、中学生からWebライターを始めるべきか・どうすれば賢くステップアップできるのかなどがわかります。

「中学生でWebライターに目を付けた自分は、こんなにすごいんだ!」
「マーケティングやセールスなど、ほぼ無限にスキルアップできるWebライターなら、不労所得の仕組みも作れる!」

こんな内容がわかる記事になっているので、Webライターの始め方・メリットなどが気になった中学生さんはサクサクっとチェックしてみてくださいね。


【監修者】
この記事は月収90万円WEBライター・ディレクターの藤崎が監修しています。
稼げるようになるまで、約8年かかった藤崎だからこそお届けできる、本当に稼げない状況から稼げるようになるまでのノウハウを厳選して解説します。

「数々の失敗をしてきて、本当の苦労を知っている人から丁寧にWebライティングを教えてもらいたい」
「わからない人の気持ちを理解できる本物のプロから、ライターとして賢く生き抜くノウハウ・処世術を学びたい」

そんな前向きな中学生さんは、以下から藤崎の無料メルマガにご登録ください。

今後も完全無料で、Webライター・ディレクター・メディア運営などのノウハウをたっぷりお届けしています。

この記事をご覧いただくとおわかりになるかと思いますが、藤崎がお届けしている情報は実践で役立つノウハウばかりです。

「机上の空論を学んだだけで、実際の執筆には全然役に立たず、全く稼げない…」
藤崎の無料メルマガに登録すると、こういった失敗を避け、正しい努力を積み重ねながら豊かで幸せな未来を手繰り寄せられます。

お名前
メアド

目次

【中学生さん向け】そもそもWebライターとは?

ライティング講座以前に、中学生ができるWebライターとは何?

「そもそもWebライターってどんな仕事なの?」という中学生さんは、WebライターとはWebサイトの記事を書くお仕事とお考えください。

Webサイトの記事を書くといっても、ただ文章を書くのではなく画像の貼り付けや文字の装飾(太字にするなど)の作業内容もあります。

またWebライターは検索上位に表示される記事を書くように求められるケースが多いです。

「検索上位に表示される書き方なんて難しそう」
と中学生さんは思うかもしれませんが、身構える必要はありません。

中学生さんのWebライターでも、ちゃんとした調べ方・書き方をすればスラスラと書けるようになるので、全く心配することはありません。

他にも藤崎はTwitterで、ブログでは書いていないような率直な内容をつぶやいてます。
気になった場合は以下からご覧ください。

藤崎 遊の公式Twitterを見てみる

※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

「中学生でもwebライターの仕事ってできるのかな?」
こう思う方もいるでしょうから、後ほど中学生webライターの稼ぎ方も解説します。

参考までに「動画でWebライターの仕事内容を把握したい!」という中学生さんのため、以下の動画を貼り付けておきますね。

上記ツイートの通りで、藤崎はダメ人間でしたが、Webライターになると力を発揮でき、しっかりと稼げるようになりました。

稼げるようになるとやりがいが生まれたり、生活が豊かになったりと良いこと尽くし。

なので中学生さんにはWebライターをおすすめします。

完全自由で書く仕事を始めたい場合は、ブログからもおすすめです。

上記ツイートのように、特定の条件下で大きな力を発揮するピーキーな藤崎にはブログが最適でした。

ただブログにはデメリットもあって、この点を把握しておかないと大変なことになりかねません。

ブログのデメリットや大きすぎるメリットなどは、以下の記事でサクサクっとご覧になれます。

問題点|ブログを書くメリットデメリット!効果・リスク・得られるものとは

他にも藤崎はTwitterで、ブログでは書いていないような率直な内容をつぶやいてます。
気になった場合は以下からご覧ください。

藤崎 遊の公式Twitterを見てみる

※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

Webライターのメリット|始め方・ライティング講座が気になる中学生は必見!

ライティング講座を受けるなどしてWebライターを始めるメリット

「Webライターの始め方やおすすめのライティング講座が気になる」という中学生は、以下のメリットを把握しておきましょう。

【中学生向け|Webライターのメリット】
●Webライターは会社に雇われない
●年齢よりもスキルと信用が重視される
●始めから特殊なスキル・資格はいらない

上記3つのメリットをチェックしておけば、本気でWebライターを始めるべきか」「どのように始めていくのが賢いやり方か」などがわかります。

そこで次の項目から、Webライターの始め方やおすすめのライティング講座が気になる中学生がおさえておきたい「Webライターのメリット」を順に見ていきましょう。

Webライターは会社に雇われない

Webライターは会社に雇われないからライティング講座の受講にかかわらず中学生もできる

中学生が講座の受講有無に関係なくWebライターを始められる理由の1つ目は、会社に雇われる仕事ではないからです。
Webライターは社員でなくてもできる仕事で、インターネット上での取引がメインになっています。
中学生が雇われることは法律で禁止されていますが、Webライターならば中学生でも法律にも引っかかることはなく安心です。

「違法にならないよう、中学生が稼ぐことに関する法律をしっかりと確認しておきたい」という場合、以下の税理士ドットコムの解説内容をご覧ください。

益田あゆみさんというプロ税理士さんが、中学生で稼ぐことは副業にあたり違法ではないといった内容を語られています。
※以下は「ユーチューバーで収入を得たら納税の手続きが必要ですよ」という内容です(つまり「中学生でも働いてOKです」という意味合いになります。

中学生の本業は義務教育を受けることなので、広告収入は副業扱いになります。そこで、確定申告では、『雑所得』として計算することになりますね」

益田税理士はこのように切り出した。どれぐらい稼げば、確定申告をしなければならなくなるのだろうか。

「まず、1月1日から12月31日までの1年間の広告収入から、ネット通信費などの必要経費を差し引いた額が、その年の『所得』となります。

もし、所得が38万円を超えたならば、翌年の3月15日までに、税務署へ確定申告書を提出しなければなりません。

そうすれば当然ながら、所得税を納税しなければなりませんし、所得金額によっては相応の住民税も発生します」
引用:中学生「ユーチューバー」 広告でお金を稼いだら「納税」する必要があるの? – 税理士ドットコム (zeiri4.com)

上記の通りで中学生は所得が38万円を超えると「確定申告」という納税手続きが必要となります。

なお年間130万円以上の収入があると親の社会保険から外れて国民健康保険に入らなければいけないなどのルールがありますので、念のため「しっかり稼げた場合は、納税関係の決まりを確認しないといけないんだな」とおさえておきましょう。

中学生がWebライター・ブロガーなどの副業で稼ぐことや納税(確定申告)の必要性について、動画で確認する場合は以下をどうぞ。

確定申告の手続きなど、中学生がWebライター・ブロガーなどの副業で稼ぐ際に役立つ情報もわかります。

中学生がWebライターなどの副業で稼ぐ場合に重要なことは、確定申告が必要になるタイミングです。

納税漏れがあると違法になるので、「中学生からWebライターなどで稼ぐ場合は、所得38万円以上で基本的に納税が必要となる」ということをおさえておきましょう。

基本的には中学生の段階で所得が38万円以上レベルになる人はほとんどいないので、税金関係の注意点は「38万円以上稼いだら納税関連のルールをチェックしよう」といった程度に把握しておけばOKです。
※「収入と所得は少し意味合いが異なる」などの点も、稼げるようになってからチェックするのが良いと思います。

稼げるようになるまでは、ある程度の時間がかかりますし、その間に情報収集・理解力などがアップするので、必要が迫ってきた際に確認する方が効率良く理解できます。
反対にWebライターとして稼ぎ始める前に確定申告などの難しい・複雑な内容をチェックしてからスタートしようとすると、理解するのに何十時間もかかり、「やっぱやーめた」となるリスクが高まります。

勉強など、Webライター以外のこともそうかと思うのですが、大きく成長したい場合は基本的に、「できることから少しずつ始める」ことが非常に重要です。

「困難に立ち向かうほど、大きな達成感を得られる」などと言う人がいて、確かにそうかもしれないけど、スキルアップの面で言うと効率が悪いと考えている藤崎。

いきなり難しいこと・大きなことをしようとすると多大な労力がかかり、挫折のリスクが高まるからです。

小さなことからコツコツ積み重ねるからこそ、「今日はこれができた」など日々やりがいを感じやすいかと。

また少しずつ成長できるので、軌道修正もしやすくなります。

Webライター・ブロガーのプロ、藤崎の経験則から言うと、こんな感じ。

上記のように「何かを始める際、大きく成長したい場合は、スモールステップで小さいことからコツコツ取り組むことが大事」という情報にふれられただけでも、この記事を読んだことは非常に有益だったと言えます。
※もちろん、この後、最後までこの記事を読めば、上記「スモールステップの重要性」よりも10倍以上、役に立つ情報をキャッチできます。
そしてそういった学びが、あなたの未来をより一層、パアッと明るくしてくれます。

他にも藤崎はTwitterで、ブログでは書いていないような率直な内容をつぶやいてます。
気になった場合は以下からご覧ください。

藤崎 遊の公式Twitterを見てみる

※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

年齢よりもスキルと信用が重視される

Webライターは年齢よりスキル・信用が重視されるので、頑張ればライティング講座の受講にかかわらず中学生もできる

中学生がおさえておきたいWebライターのメリット②は、「年齢よりスキル・信用が重視される」という点です。

先ほどお伝えした通り中学生は副業としてWebライターに取り組めます。

スキルや信頼が高いほど、良い仕事ができ、たくさんのお金を稼いでいけるでしょう。

その一方、中学生がWebライター以外の「雇われて稼ぐための労働」をする場合、行政官庁の許可が必要とされています。

税金情報メディア「マネーイズム」で解説されている通り「中学生は無許可で雇ってもらえない」という点をおさえておきましょう。
※以下がマネーイズムの解説です。

何歳から労働することができるのかについては、労働基準法で定められています。労働基準法第56条では、最低年齢について、次のように記載されています。

「使用者は、児童が満十五歳に達した日以後の最初の三月三十一日が終了するまで、これを使用してはならない」。

この条文で、満十五歳と三月三十一日としているのは、義務教育を受けている未成年者が労働させられないように保護するためのものです。しかし、世の中には子役のように義務教育を受けている未成年者でも働いている人が多いと思われるでしょう。これは、労働基準法第56条2項で例外が定められているためです。労働基準法第56条2項の内容は要約すると次のようになります。

①児童の健康及び福祉に有害でないこと及びその労働が軽易なものについては、行政官庁の許可を受ければ、満十三歳以上の児童であれば、修学時間以外に雇用できる

②映画の製作又は演劇の事業については、①の条件を満たせば、満十三歳に満たなくても雇用できる

この規定により、労働が軽易な業種の場合は満十三歳以上、芸能関係であれば年齢に関係なく仕事ができるようになっています。

引用:未成年も個人事業主になれる? 未成年と税金の関係 – マネーイズム (all-senmonka.jp)

上記の通り中学生は基的に雇ってもらえないので、スキル・信用を武器に稼いでいけるWebライターには大きなメリットがあると言えます。

「少しずつでいいから、できることから始めてスキルを磨きたいな」という前向きな中学生さんは、ひとまず「わかりやすい文章の書き方」から学ばれると良いですよ。

「書いているうちに何が言いたいのかわからなくなってきた…」という状況を避けやすくなります。

具体的にはPREP法という書き方をチェックしておくと、各段に文章の質を高められるのでおすすめです。

「ちょっと意識するだけで、わかりやすい文章になった!」
「質の高い文章を書けるようになったから、Webライターとして稼ぎやすくなれた!」
と成長しやすくなります。

PREP法のコツや例文は以下の記事で解説しているので、ぜひお役立てくださいね。

【文章フレームワーク】仕事で使えるPREP法とは?例文・悪い例

始めから特殊なスキル・資格はいらない

中学生がWebライターに取り組めるのは、特殊なスキルや資格が不要だから

中学生がWebライターをする場合、特殊なスキルや資格は必要ありません!
一般的にWEBライターを始めようとする人が心配になりそうなことがあります。

それは、世の中の仕事の中には、資格が必要であったり、特殊なスキルが必要となるケースがあるという点です。
しかし、Webライターの仕事は、資格は不要です!
また、特殊なスキルも必要ありません。
やる気さえあれば中学生でも始めることができる、それがWebライターの仕事の魅力ですね。

具体的にはメールが打てる中学生さんなら、今すぐにWebライターのお仕事に取り掛かれます。

わかりやすい文章を書くよう意識するなど、ちょっとした心がけを続けると、より効率良く稼げるのようになる点もおさえておくと良いですよ。

「わかりやすい文章を書けるようになれば、口頭での説明力もアップしそうだな」
「文章力を上げれば、論理的な思考力も高まるから一石二鳥だ」
こんな風に良い気付きを得られた高校生さんは、ひとまず「PREP法」から学ぶと良いですよ。

「自分で言うのもなんだけど、この文章すごいわかりづらい…」
「書いているうちに何が言いたいのかわからなくなってきた…」
という状況を避けやすくなります。

結論から先に書くPREP法は、各段に文章の質を高められるのでおすすめです。

「ちょっと意識するだけで、わかりやすい文章になった!」
「質の高い文章を書けるようになったから、Webライターとして稼ぎやすくなれた!」
と成長しやすくなります。

PREP法のコツや例文は以下の記事で解説しているので、ぜひお役立てくださいね。

【文章フレームワーク】仕事で使えるPREP法とは?例文・悪い例

この記事の後半ではスキル習得におすすめの、中学生も受講できるWebライター講座をまとめているので、あわせてチェックしてみてくださいね。

今すぐWebライター講座をチェックしたい中学生は、以下から読んでみてください。
中学生も自費で受講できるWebライター講座

【講座は受けられる】中学生がWebライターを始めるデメリット

講座は受けられるけど、中学生がWebライターを始めるデメリットが存在する

うまくやらないと学業に悪影響が出る

中学生が始め方を知りWebライターをやるなら、学業に悪影響が出ないようにする必要がある

中学生が講座の受講有無によらずWebライターを始めるデメリットの1つ目は、うまくやらないと学業に悪影響が出る点です。
Webライターは案件(仕事)を取れば取るだけ稼ぎやすくなる仕事であるため、報酬ほしさにのめり込んでしまう可能性もあります。
学業と両立しながらWebライターとして活動するポイントを以下にまとめました。
(これからWebライター講座を受講する中学生にもあてはまります)

学業とWebライターを両立するポイント
●最低限、中間・期末テストの前は勉強に集中する
●がっつり稼いでやろうと思うよりも、将来のためにコツコツスキルアップしようという心構えを持つ

1点目は保護者の方にも言われるような内容ですし、高校入試にも関わるので守るべきところです。
問題は2点目の心構えで、いきなり大きく稼ごうと思うとあまりうまくいきません。
中学生はこれから高校(・大学)と学生生活が続き、社会人になるまでに日があります
焦って目先の収入を求めるのではなく、社会人になるときにスキルの一つとして武器にできるよう長い目で取り組んでいくことが重要です。
Webライター講座の受講有無に関係なく、中学生なら頭に入れておきましょう。

「勉強とWebライターを両立して、中学生活もアルバイトも楽しみたい」
そう考えている中学生さんは、スケジュールの立て方を解説した下記の記事もチェックしてみてください。

【スケジュール】副業Webライターの1ヶ月・1週間・1日!予定の立て方・儲け方など

両親または保護者の同意が必要

始め方を知り中学生がWebライターをやるなら、両親や保護者の同意が必要

中学生の方がWebライターとして活動する場合の注意点があり、それは両親や保護者の方の同意が必要であるというものです。
会社に勤務するわけではないとはいいつつも、学生の本分は学業です。
そのため、学費を出してくださっているご両親や保護者の方の同意を得ないではじめてしまうと、後々家庭内のトラブルの原因にもなりかねません。
だからこそ、中学生がWebライターになる場合にはご両親や保護者の方の同意が大切なことなんですね。

「長い目で取り組むと言っても、Webライターでどれくらい稼げるようになれるのかは中学生の私でも知っておきたい」
そんな中学生には、以下の関連記事がおすすめです。
Webライターの年収や稼げるようになるコツ、働き方などを解説しています。

【未経験】Webライターの収入とは?儲け方・平均年収・給与体系など

【その他「Webライター 収入」系関連記事】
Webライターの副業収入!報酬形態・口コミ評判・必要スキル・やり方など
Webライターは年収1000万円稼げる?Webライターの収入を上げる方法やWeb系フリーランスの年収ランキングも紹介!
【本業】Webライターで生活できる?収入・口コミ評判・未経験から本業にするコツなど
【評判】副業Webライターやってみた人の口コミ!報酬額・始め方・儲けるコツなど
【実態調査】Webライターの実情!厳しい・儲からない・稼ぐコツなど
【2022】Webライターにおすすめのクラウドソーシング6選!収入アップ&失敗しないコツ
【種類・ランク別】Webライターの単価とは?文字・記事・時間など



【中学生だからこそ】Webライターを始めるメリット

中学生にWebライターがおすすめである理由

ビジネスの経験ができる

中学生にWebライターがおすすめな理由①ビジネスの経験ができる

中学生が講座の受講有無によらずWebライターを始めるメリットの1つ目は、ビジネスの経験ができることです。
ビジネスを中学生から経験しておくことには、以下のメリットがあります。

ビジネスを中学生から経験しておくメリット
●お金の稼ぎ方がわかる
社会人としての責任感が育つ
ビジネスマナー(敬語や書き言葉など)が自然と身につく

このようなメリットがあるビジネスを中学生でも手軽に経験できる手段が、Webライターというわけです。
特に2点目の「社会人としての責任感」については納期(学校なら提出期限の意味)までに原稿を納めるなどが該当し、中学生が身につけておくと社会に出たときに必ず活きます
Webライター講座の受講有無にかかわらずWebライターを始めたい中学生は、今からビジネスを始めるのだという意識を持っておきましょう。

稼ぐことの楽しさがわかる

中学生がWebライターにおすすめな理由②稼ぐことの楽しさがわかる

中学生がWebライターの仕事を始めてみると稼ぐことの楽しさがわかります。
それは、この仕事が、経験やスキルに左右されるところが大きいためだといえます。
中学生の方が始める際には、最初はキーボードの打ち方から練習しなければならないかもしれません。
その必要なスキルは人それぞれなのですが、このように、その人それぞれで、必要なスキルを少しずつ磨いていって、
少しずつ稼げる金額を増やしていく、というのがWebライターの仕事です。
そのため、Webライターの仕事をすることで、稼ぐことの難しさが理解できると思います。
ただその分中学生でもWebライターになると実際に稼げたときの楽しさは、学生が味わえるほかのこととは比較にならない達成感や充実感があるでしょう。

「いきなりWebライターの案件に応募するのは、ちょっとハードルが高いかも…」
と思った中学生さんは、ブログから始めると良いですよ。

ブログを始めるとWebライターとしての仕事をゲットしやすくなり、将来的にフリーランスなどの選択肢も生まれます。

以下の記事では、Webライターと一緒に始めることで、より稼ぎやすくなるブログの始め方を解説しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

【初心者】webライターのブログの始め方!どっちもすべきなの?

ブログの運営などを通して好きな時にスキルを磨いておけば、無職やニートの時期があったとしても、十分に一般的な会社員の給料を超えていけます。

実際藤崎は20代のほとんどをぐうたら生活で過ごしました(※)が、30代で会社に入り、その後Webライターとなってから会社員の給料を超えました。
(※)「アルバイト・派遣で短期間頑張り貯金する→ニートになって毎日のんびりくらす→貯金が減ってきたら働く…」の繰り返し。

藤崎のダメ人間っぷり、ニート生活などについては以下のツイートを見るとイメージしやすくなるかと思います。

ダメ人間な藤崎でも、好きなこと・得意なことを仕事にすれば、しっかりと稼げました。

ニートの方はまだ「これだ!」というものが見つかっていないだけかもしれません。
※藤崎はそうでした。

もし本当に好きなことがあるなら、ニートになるのも全然良いと考えている藤崎。

ニート生活を楽しんだ後でも、正しい努力をすればガッツリ稼げるようになるからです。

このような点から、好きなことで稼いでいきたい高校生さんや「のんびりニートしながら暮らしていきたいな」と考えている中学生さんにはWebライターという稼ぎ方は超おすすめです。

なので
「Webライターとして案件をもらうの、ちょっとハードルが高いかも…」
という中学生さんは、まずブログから始めると良いですよ。

ブログなら完全マイペースで取り組めるから、本当に気が向いた時だけやれば大丈夫。

また情報発信する内容も、あなたが好きなことだけでいいから、楽しみながらブログを書けます。

ブログの始め方が気になった場合、以下の記事を見てみてください。

Webライター未経験者のブログの始め方!主婦や在宅での副業もOK

「もう少しブログのメリットを知りたいな」
「ってか、ブログのデメリットもちゃんと把握しておきたい」
そんな時には以下の記事が参考になるかと思います。

メリットだけでなくブログのデメリットもしっかりと解説しているので、正しい情報を得て、やってみるかどうか考えてみましょう。

問題点|ブログを書くメリットデメリット!効果・リスク・得られるものとは

論理的思考力を鍛えられる

Webライターが中学生におすすめな理由③論理的思考力を鍛えられる

中学生がWebライターの仕事をする場合に期待できることとして、論理的思考力を鍛えられるという点があります。
Webライターの仕事は、ひたすら日本語を使って書いていくというお仕事になります。
でも、ただ日本語を使って書いていくといっても物事の筋道を立てたりする作業が必要となります。
そのため、物事を体系立てて筋道をつけて書いていくことで中学生の方の論理的思考力が上がるのはもちろんのこと、
中学生のWEBライターの方であれば、論理的思考力が必要とされる国語の成績が上がることなどが期待できるでしょう。

初期費用がほとんどかからない

中学生にWebライターがおすすめな理由:初期費用が安い

Webライターのメリットが気になる中学生さんは、初期費用がほぼゼロで済む点も把握しておきましょう。

基本的にWebライターはパソコンやスマホがあれば始められます。

既にパソコンやスマホを持っている中学生さんは、初期費用0円で始められるので、サクッとスタートしてみることをおすすめします。

中学生さんがWebライター以外のアルバイトを始める場合、初期費用がかかるケースは少ないと言えます。

その一方で社会人になって新しい仕事をしようと思うと、大きな初期費用がかかることがあるんですね。

なので、初期費用がかからない仕事というのは、非常に大きなメリットがあると感じる人がいます。

例えばカフェを出そうと思った場合の初期費用は600万円以上と言われています。

他にも藤崎はTwitterで、ブログでは書いていないような率直な内容をつぶやいてます。
気になった場合は以下からご覧ください。

藤崎 遊の公式Twitterを見てみる

※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

カフェなどの実店舗を持ちたい場合でも、まずはWebライター・ブロガーから始める方法がおすすめです。

お金だけでなく、ノウハウも蓄積しながらお店のオープン・スタートダッシュにつなげられます。

こんな風にWebライター・ブロガーなら学びながら稼げるうえ、リスクはほぼなし。

「中学生だからお金がない…」という場合でも、サクッと始めやすいんですね。

「今からブログやっても遅いんじゃないの?」と思った場合、以下の記事を見てみてください。

なぜこれから始めても全然遅くないのか・どうやれば効率良く成功して自由気ままに暮らせるのかがわかります。

【オワコン?】webライターの将来性!飽和・chatGPTに敗北?→むしろノビコン

いつでも好きな場所で稼げる

中学生がWebライターを始めるメリット:いつでも好きな場所で稼げる

中学生がWebライターを始めるメリットとして、いつでも好きな場所で稼げちゃう点を見落とすと、後悔することになりかねません。

「Webライターで稼ぐスキルを磨いておいたから、高校生になってからのアルバイトで雨や雪の日に、わざわざ店まで行く必要がなくなった!」
「高校生になったらアルバイトをしようと思ってるけど、正直往復の時間がもったいないよね。30分も通勤にかかったら、時給1,000円で働く場合、500円分の時間をロスしてる…」
「高校生の先輩にアルバイト事情を聞いたら、今日は気分が乗らないから休みたいのにバイトに行かなきゃってこともちょくちょくあるみたいで大変そう…」

このように普通のアルバイトをすると、基本的にいつでも好きな場所では働けません。

その一方、Webライターなら好きな時に好きな場所では稼げます。

「気が向いた時にちょこっと稼げるからWebライターはいいよね」
「Webライターでいつでも稼げるから、急な友達からの誘いにも、いつでもOKできる」
こんな風にいつでもどこでも働けるWebライターのメリットは非常に大きいです。

ちなみに藤崎は基本自宅で稼いでますが、以下のツイートのように、気分転換でマクドナルドを利用することもあります。

もしマクドナルドWi-Fiを使って執筆する場合、会員登録やPCの利用方法をサクッと把握しておくと良いですよ。

スムーズにマクドナルドWi-Fiを使って、快適に執筆を進められます。

詳しくは以下の記事をご覧くださいね。

会員登録できない…マクドナルドフリーwifiの利用法!対象店舗・接続不可時の対処法など

PCでマクドナルドWi-Fiを使う方法!パソコン仕事・勉強禁止…滞在時間は?

「マクドナルドWi-Fiって60分以上(2回目)は使えないんだっけ?」
「無限にマクドナルドWi-Fiを使う方法があるって聞いたんだけど…」
という場合には以下の記事をご覧ください。

マクドナルドWi-Fiに繋がらない…という方のため、何度もマクドナルドWi-Fiに接続する方法を解説しています。

iphone・アンドロイド|マクドナルドWi-Fi繋がらない・60分以上使うコツ!10分待たないで2回目再接続する方法は?

就活に役立つ

中学生がWebライターを始めるメリット:就活に役立つ

中学生がWebライターを始めるメリットには、就活に役立つスキル・能力を磨けるという点も挙げられます。

具体的にはWebライターの仕事と通して以下のようなスキル・能力を磨けるため、就活に役立てられます。

・主体性
・コミュニケーション能力
・誠実さ
・協調性
・問題解決能力
・課題発見能力
・交渉力
・忍耐力
・リーダーシップ
・情報収集力
・柔軟性
・チャレンジ精神など

上記のスキル・能力はいずれも、就活に役立つものばかりです。

「正直なところ、就活にどんなスキル・能力が役立つのかわからない…」という中学生さんは、以下をご覧ください。

マイナビニュースで紹介されている「新卒採用時に重視される能力」に関するデータです。
※上の画像が全体としての回答結果で、下の画像が役職者別の回答結果です。

経営者JPは3月16日、「今年度の新卒採用」に関する調査結果を発表した。調査は2月16日~3月3日、『経営者JP』メルマガ会員で、経営者及び管理職にかかわる男女2,000人を対象に行われ、有効回答数61人から算出されている。

調査結果は以下の通り。まず「新卒を採用するにあたり、最も重視した点は何ですか」と聞くと、1位「主体性」、2位「コミュニケーション能力」、3位「チャレンジ精神」「誠実性」となった。

中学生がWebライターを始めるメリットがわかる新卒採用に重視される点

また、役職別で「重視するポイント」を見たところ、経営者の1位は「主体性」、幹部・役員クラスの1位は「コミュニケーション能力」「協調性」、部長クラスの1位は「主体性」「誠実性」、課長クラスの1位は「主体性」という結果だった。

役職別に見る中学生がWebライターを始めるメリットがわかる新卒採用に重視される点

新卒採用で重視すること、経営者の1位は? 役員はコミュニケーション能力 | マイナビニュース (mynavi.jp)

また一般社団法人 日本経済団体連合会が発表した「2018 年度 新卒採用に関するアンケート調査結果」というデータも以下に貼り付けますね。
※要点は、「新卒採用ではコミュニケーション能力・主体性・チャレンジ精神を求める企業が多い」という点です。

中学生がWebライターを始めるメリット「就活に役立つスキル」がわかる統計データ

引用:2018年度 新卒採用に関するアンケート調査結果 (keidanren.or.jp)

上記の通りで主体性・コミュニケーション能力・誠実性・チャレンジ精神などは新卒採用時に重視されやすいです。

そして主体性などの能力はWebライターをやっていれば、効率良く磨けます。

Webライターとして稼いでいくためには、自発的に高品質な記事を書くなどの努力が重要だからです。

「このWebライターさん、毎回の記事でレベルアップしてるから、報酬アップしてもっと書いてほしい」
など、自発的に取り組むほど、Webライターは稼ぎやすくなります。

そのため、Webライターとして稼いでいるうちにスキルアップできるケースが多いです。

同様にクライアントとのコミュニケーションを重視しながら誠実に取り組むことも、Webライターとして非常に重要です。

相手の要望・仕上がりのイメージをしっかり理解すれば高品質な記事を書けるので、コミュニケーションをしっかりとって真面目に取り組めば、報酬アップを実現しやすいです。

このように就職で役立つスキル・能力を磨ける点は、中学生がWebライターを始める大きなメリットと言えるでしょう。

人生全般に役立つ実践的なノウハウを学べる

中学生にWebライターがおすすめな理由:人生全般に役立つ

中学生がWebライターを始めるメリットとして、今後の人生全般に役立つノウハウ・知識を吸収できる点も見逃せません。

Webライターとして取り組むことで学べる、非常に役立つ知識・ノウハウは以下をご覧ください。

・マネジメントスキル
・マーケティングスキル
・セールススキル
・デザインスキルなどなど

上記以外にも、Webライターとして稼ぎながら磨けるスキルは数えきれないほどあります。

その理由は以下のツイートを見るとイメージしやすいかと。

上記ツイートの通りで、Webライター・ブロガーなら役立つ情報を学びながらわかりやすくまとめることで、自分自身の勉強にもできます。

そのうえライティングやマーケティング、セールスなどのスキルも磨けるから、非常に効率の良い稼ぎ方かと。

サラリーマンになると、多かれ少なかれ、その会社でしか使えないスキル・仕事をしなきゃいけません。

だから藤崎は以下のツイートのように「将来的・長期的に見て、大して役に立たない仕事をしたりスキルを磨いたりするのは効率が悪い・人生の無駄遣いをしている」と感じてました。

「非効率な仕事・スキル磨きをしていると思ったなら、なんでもっと早く会社を辞めなかったの?」と思うかもしれませんね。

それは藤崎には妻・子どもがいたからです。

妻子がいると会社を辞めづらいんですよね。

「退職すると暮らしていけなくなるかも」
「そうなったら子どもをどうやって育てていこう」
「そもそも会社を辞めることを、家族が大反対している」
こんな事情から藤崎は退職したいと思い始めてから、5年前後は退職に踏み切れなかったかと。

こういった事情を考えると、この記事を読んでいるあなたは、非常に大きなチャンスを目にしていると言えます。

独身ならWebライターで稼げなくても、一時的にバイトや派遣などをして暮らしていけるケースが多いです。
※ダメ人間だった藤崎は「数ヶ月頑張って働く→ニートになってのんびり暮らす」という20代を送ってました。

なみにWebライター・ディレクター・メディア運営者となった藤崎は、ここ数年、休みなく働いています。

それは単に仕事が好きだから。

なので頑張っている感というのはほぼありません。

「今日は疲れてきたから、また明日、しっかり集中できるように早く寝よう!」といった感じで、より生産性を高められるよう、日々を過ごしています。

なおWebライターとして稼ぎながら色んなスキルを磨くことは十分可能ですが、意識していないと実力がつきづらい点にはご注意くださいね。

何年Webライターをやっていても、正しい努力・心掛けで取り組まないと、ライティング・マーケティングなどのスキルは上がっていきません。
※どんな仕事・物事でも同じかと思います

「もう5年もWebライターをやってるのに、クライアントからゴミ記事って言われた…」
こんなことにならないよう、これからWebライターを始めようかと思っている中学生さんには、正しい努力をすることを強くおすすめします。

ゴミ記事・クズWebライターと言われないためには
「何に注意すればいいのか?」
「どんな記事が低質なのか」
を把握することが重要です。

「低レベルなWebライターになりたくない」
「高品質な記事を書いてしっかり稼ぎたい」
という前向き・向上心のある中学生さんは以下の記事をお役立てください。

【ゴミ】Webライターのクズ記事とは?低質ページの特徴&記事質アップのコツ

【中学生以外でも】Webライターの始め方

中学生のWebライターの始め方

①(持っていなければ)銀行口座の開設

中学生のWebライターの始め方①銀行口座の開設

Webライター講座の受講有無にかかわらず、中学生から銀行口座は開設しておきましょう。
ネットバンクでもメガバンクでも、使いやすい口座なら問題ありません。
プライベート用の口座をすでに持っている中学生も、Webライター用口座を別途開設しておくことがおすすめ。
仕事用とプライベート用の銀行口座を開設するだけでも、普通の中学生より高レベルです。

①パソコンなどの作業環境を整える

中学生のWebライターの始め方②パソコンの準備

Webライターのアルバイトを始めたい中学生さんで、もしパソコンを持っていなければ準備しましょう。

中学生のWebライターがパソコンを使うと以下のようなメリットが得られます。

Webライターがパソコンを使うメリット
●大きな画面で作業できる
●速く正確に文字入力できる
●ショートカットキーが使える
●画面を分割できる
●WordPressを使いやすい

またパソコンは、下記のスペックを満たすものを買うとWebライターを始めてもカクつかずに作業可能です。

Webライターが使うべきパソコンのスペック
●CPU:Core i5以上
●メモリ:4GB以上
●容量:SSDなら256GB以上

これから稼ぎやすくなるために、アルバイトでWebライターを始めたい中学生はパソコンを吟味して1台購入することをおすすめします。

「PCを買ってWebライターに挑戦してみようかな」という場合、以下の動画をご参考ください。

どんなパソコンがWebライターのお仕事におすすめなのかがわかります。

「Windows?Mac?」「officeはいる?」などをチェックして良いパソコンを選びましょう。

ちなみにクラウドソーシングで月収40万超えを達成した藤崎の妻(Webライター)は以下の通り、実質1万円のPCで約200万円を稼ぎました。

「1万円で200万円を生み出せるなんてWebライターってすごいな」と思った際には、サクッと安いPCを見てみましょう。

以下の記事でWebライター向けの格安PC・高コスパなパソコンを解説しています。

webライター向けの安いパソコン!Office付きSurfaceやMacBookは?

「スマホで快適に執筆できないの?」と思った中学生さんは、スマホWebライターのメリット・デメリットを解説した下記の記事をチェックしてみてください。

スマホwebライターの始め方!パソコンない主婦も安心の副業候補!

基本を身につける練習をする

中学生のWebライターの始め方④基本の習得

講座の受講有無にかかわらず、Webライターを始めたい中学生は基本を身につける練習をしましょう。
中学生がWebライターのお仕事をする場合、スキルによって報酬が大きく左右されます。
また、いきなり本番の作業から始めると実績が少なく信用が少ない場合には案件を獲得することがそもそも難しいかもしれません。

そこでおすすめなのが、Webライターの養成講座です。

中でもずーっと無料で、なおかつ手厚く情報提供している藤崎のメルマガがおすすめです。

藤崎のメルマガをフル活用すれば、Webライターの先にあるディレクター・メディア運営者へのキャリアアップも可能です。

優良クライアント様の紹介や、個別にノウハウを提供できる環境がある点も、藤崎の無料メルマガの大きなメリットと言えます。

完全無料なので登録しておいて損することはないため、この機会にサクッと登録しておきましょう。

お名前
メアド

「Webライターにはキーワードが大事って聞いたことがあるんだけど…」
と思った場合、大正解です。

初心者さんの中でも勉強熱心な方や、Webライターのお知り合いがいらっしゃる場合は、キーワード(KW)を意識するとしっかり稼げる点を把握されているかもしれませんね。

ただ初心者さんの多くは、なぜKWが重要なのか、どう活用して記事に反映すればいいのか、まで把握するのは難しいです。

「KWの大事さや賢い使い方をおさえて、サクサクと稼げるWebライターになりたいな」
と思った場合は、以下の記事が役立ちます。

Webライター初心者さんがおさえておくと、より効率良く稼げるKWの基礎知識・活用方法がサクッとわかります。

WebライティングのKWとは?SEOライティングの目的・基本・始め方など

クラウドソーシングに登録する

中学生のWebライターの始め方⑤クラウドソーシングに登録する

講座の受講有無にかかわらず、Webライターを始めたい中学生は基本を身につける練習としてクラウドソーシングに登録してみましょう。
実際に中学生の方がWEBライターの仕事をする場合には、クラウドソーシングサービスに登録して、発注者から仕事を獲得する必要があります。
中学生の方がクラウドソーシングに登録するのは不安だったりしますよね。
でも大丈夫。
例えばココナラなどのクラウドソーシングサービスは登録者も多いため、中学生がWebライターとして仕事をするうえで登録しておいて心配はないでしょう。

「自分にピッタリのクラウドソーシングを選んで、効率良く稼いでいきたい!」
「Webライターにおすすめのクラウドソーシングについて、もう少し詳しく知りたいな」
そんな勉強熱心な中学生さんは、下記の記事もチェックしてみてください。

【2023】Webライターにおすすめのクラウドソーシング6選!収入アップ&失敗しないコツ

ブログを始める

中学生のWebライターの始め方⑥ブログを始める

Webライターを始めるために役立つクラウドソーシングをチェックした中学生さんは、楽しみながら効率良く稼いでいくため、、ブログを開設することをおすすめします。

ブログで記事を書くとスキルアップのスピードが増すだけでなく、実績としてクライアントにアピールできるのでWebライターとしての仕事も得やすくなります。

Webライターとブロガーの両方に取り組んで、超効率的に稼げるようになりたい中学生さんは、以下の記事でブログの始め方をチェックしてみましょう。

【初心者】webライターのブログの始め方!どっちもすべきなの?

「これからブログを始めるのって遅くないの?」
「効率良く稼いでいくコツがあればなぁ…」
という場合、chatGPTを活用すると良いですよ。

chatGPTとはチャット形式で質問に対して自動で回答をくれるツールのこと。

今後のWebライター・ブロガー事情を一変させるのではないかと期待されているAIツールってとこですね。

そんなchatGPTを使えば大量の文章をサクサク書いてくれます。

なので記事を書く手間暇を大幅にカットできるんですね。

そのうえ関数や翻訳、物語文の作成もできるので、データ分析や英語系の記事の他、ストーリづくりにも役立つchatGPT。

ただし致命的なデメリットもあるので要注意。

この欠点を把握しておかないと大失敗するリスクが高まります。

使いようによっては大成功、間違えると大失敗というchatGPTが気になった場合は、以下の記事をご覧ください。

「chatGPTとは?」という基礎知識や、「どんなメリット・デメリットがあるの?」などがわかります。

またchatGPTを賢く使うコツなども解説しているので、これからブログやWebライターでガッツリ稼いでいきたい方は要チェックです。

chatGPTとは?Webライターの脅威?ブログアフィリエイトなどで賢く使うコツ

「そもそもWebライターってオワコンじゃないの?」
と思った場合には、以下の記事が役に立ちます。

【オワコン?】webライターの将来性!飽和・chatGPTに敗北?→むしろノビコン

実際のところWebライターは全然オワコンじゃなく、むしろノビコンです。
※そんな言葉ないでしょうけど、今後使われるかも。
(「口コミ評判」という表現は藤崎が作ったと自負してますw)

上記「Webライターの将来性」に関する記事を見ることで、
「オワコンって言われてる今こそチャンスなのか!」
「chatGPTみたいなツールが出てきてる変革期だからこそ、今からWebライターを始めておけば将来大きく稼げるのか!」
ということがわかります。

仕事を受注する

中学生のWebライターの始め方⑦仕事を受注する

実際に中学生の方がWebライターを始める場合には、以下の手順で仕事を受注する必要があります。

①提案をして案件獲得
中学生ご自身が登録したクラウドソーシングサービスで、自分のWEBライターとしてのスキルや実績について発注者へ提案をすることで、仕事を受注することができます。

②案件に応募し、受注する
実際に案件に応募をして、受注します。
あとは実際に受注者から依頼を受けた内容に基づいて、作業をするだけです。
中学生のWEBライターでもここまでできれば仕事をするだけですので頑張りましょう。

【中学生ならでは】Webライター講座の選び方

Webライター講座の、中学生ならではの選び方

金銭的な負担が少ない講座

中学生のWebライター講座選び:金銭的な負担が小さい講座

中学生のWebライター講座選びには、金銭的な負担が少ない講座を候補にあげるのがポイントです。
高校生や大学生と違って自由に使えるお金はかなり限られているので、自分で支払うなら高くても数万円までに抑えておきましょう。
保護者の方に受講料を出してもらおうと考えている中学生は、いくらまでなら出してもらえるか相談してください。

課題提出の期限が短くない講座

中学生のWebライター講座選び:課題提出期限に余裕があるものを選ぶ

中学生の方がWebライターのお仕事をする場合、課題提出の期限が短くない講座を選びましょう。中学生がWebライター講座を選ぶときは、オンラインで学べる講座を候補に入れましょう。
オンラインのWebライター講座なら時間に融通が利きやすく、学業とのバランスも取りやすいからです。
また、最初から難易度の高い仕事を受注してしまうと、途中で挫折してしまう可能性も高くなります。
中学生がWEBライターのお仕事をする場合には少しずつスキルアップをして自分に自信をつけるためにも課題提出の期限が短くない講座を選ぶのがおススメです。

オンラインで学べる講座

中学生のWebライター講座選び:オンライン形式のものを選ぶ

具体的には通学形式ではなくオンラインで学べるものが良いでしょう。
オンライン形式の講座だと中学生のWEBライターの方でもパソコン一つで作業が完結して手軽であるためオンライン形式の講座が最もおススメできます。

自分で受講料を支払いたい中学生におすすめのWebライター講座は、以下から探せます。
【自分で支払い/無料】中学生でも受講できるおすすめWebライター講座3選保護者の方に受講料を出してもらいたい中学生におすすめのWebライター講座は、以下から探せます。
【受講料を親に相談】中学生でも受講できるWebライター講座3選

【自分で支払い/無料】中学生でも受講できるおすすめWebライター講座3選

中学生でも受講できるおすすめWebライター講座

藤崎のWebライター講座

中学生でも受講できるWebライター講座1つ目は、藤崎のWebライター講座です。
藤崎のWebライター講座が中学生におすすめである理由を以下にまとめています。

藤崎のWebライター講座が中学生におすすめである理由
中学生向けの記事を執筆課題にしてもらえるので取り組みやすい
●執筆記事すべてにフィードバックがつく
中間・期末テストや学校行事などの忙しい時期には書く練習を休んでOK
●わからないことは何でも質問できる
失敗を恐れずに挑戦できる環境がある
●社会人になったとき必要な処世術がわかる
●挫折しそうな時に手厚いフォローが受けられる

藤崎のWebライター講座では、未経験者から経験者までさまざまなライターを教えています。
何度でも記事を書けてわからないことは何でも質問できるなど、他にはないスキルアップのための環境があり、中学生でも安心です。

中学生でも受講できる藤崎のWebライター講座のメリット・デメリットは表をご覧ください。

メリット 完全無料で受講できる
●Webライティングを自分のペースで学べる
(テスト期間などで休みをとるなど)
デメリット Zoomなどでのマンツーマンレッスン・グループレッスンは行っていない

藤崎のWebライター講座は、完全無料です。
費用の負担がゼロなので、中学生がすんなり受講しやすくなっています。
また、中学生の学業を優先に進められるようなフォロー体制を設けているのでテスト前なども安心のWebライター講座です。

一方、藤崎のWebライター講座では、2022年11月現在ビデオ会議システムによるマンツーマンレッスンやグループレッスンは行っていません
その代わりに講師と1対1でやり取りしながら、課題の提示や添削が行われます。
講師にはテスト期間などライティングの勉強ができない時期を前もって伝えたり、ライティング全般に関する相談をしたりなど、中学生でも問題なく活用できます。

中学生でも受講できる藤崎のwebライター講座の基本情報は、以下の表にまとめました。

おすすめポイント ・個々のレベルに応じた指導が受けられる(中学生は中学生向けの記事課題で練習できる)
・執筆記事すべてにフィードバックがつく
・自分のペースで学習できる(テスト前休みなどOK)
・わからないことは何でも質問できる
・失敗を恐れず挑戦できる
・今後仕事をするときに欠かせない基礎知識が身につく
・挫折しそうな時のフォローが手厚い
学習・サービス内容 ・Webライティング課題の添削指導
・優良案件の紹介
・報酬発生記事の執筆
受講形式 Chatworkによる課題提示
※講師とのやり取りはすべてChatworkで行う
受講場所 好きな場所(自宅など)
定員 なし
受講期間 制限なし
サポート ・優良案件の紹介
・報酬発生記事の執筆
料金 完全無料
無料相談・無料体験の有無 無料相談あり

「中学生でも受講できる、藤崎のwebライター講座の内容を詳しく知りたい!」

そんな方には、以下の関連記事がおすすめです。

完全無料藤崎のwebライター講座の口コミ評判や特徴などを詳しく解説しています。

【評判】藤崎のWebライター講座の口コミは?特徴や料金・他スクールとの比較も!

【その他「Webライター 講座」系関連記事】
【Webライター】JMWAオンラインスクールの口コミ・評判!料金・他のおすすめなど
無料・格安Webライター講座ランキング!初心者おすすめスクールを比較
【評判】Hint – ヒントの口コミを調査!特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
【2022】ユーキャンWEBライター講座の口コミ評判!料金・他のおすすめなど
【評判】webライター講座 ストアカの口コミは?特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
【たのまな】WEBライティング講座の口コミ評判!料金・添削は?ユーキャンなどのおすすめと比較!
【評判】webライター講座 ウェブタスの口コミ!料金・おすすめ他スクールとの比較も!
【評判】webライター講座 SHElikesの口コミは?料金や特徴・他スクールとの比較も!

たのまな WEBライティング講座(スクール)

たのまな Webライター講座(スクール)

続いて、中学生のWEBライターにおすすめの講座をご紹介します。
資格取得や就職・転職の大手スクール ヒューマンアカデミー株式会社が運営する通信講座(スクール)です。
たのまな WEBライティング講座(スクール)の最大の特徴は、未経験から、日本クラウドソーシング協会が発行する『webライティング実務士』という資格の取得を目指せること。
中学生でも資格を取得することで、自分のライティングスキルが裏付けられて、案件を受注しやすくなります。

中学生におすすめのたのまな WEBライティング講座(スクール)の料金は以下の通り。

料金
●一括払い:32,000円
●分割払い:初回3,560円+3,300円×9ヶ月

ユーキャンやフラウネッツと比べると高額ですが、6ヶ月という標準学習期間・無制限の質問回答・模擬試験を無料で3回受けられるなど、メリットが豊富に揃っています。
自分のペースでじっくり学んでいきたい方にはピッタリな講座(スクール)と言えるでしょう。
事前に無料で資料を請求できるので、気になる方はチェックしてみてください。

運営会社 ヒューマンアカデミー株式会社
おすすめポイント 無制限の質問回答、模擬試験を無料で受けられる
学習形態 テキストとオンライン
サポート 受講サポート期間の延長

詳しくはこちらの関連記事をご覧ください。

●関連記事
>>【たのまな】WEBライティング講座(スクール)の口コミ評判!料金・添削は?ユーキャンなどのおすすめと比較!

JMWA WEBライター入門講座

無料・格安Webライター講座 JMWA
中学生がWebライター講座を受講するうえでおすすめな講座の続いてはJMWA WEBライター入門講座です。
JMWA WEBライター入門講座の特徴は以下の通り。

JMWA WEBライター入門講座の特徴
・無料動画で記事の書き方がわかる
・詳しいノウハウは3,980円から学べる

JMWA WEBライター入門講座では、中学生でも基本的なWebライティングのノウハウを無料の動画で学べます。
各動画は5分程度の短時間なのでスキマ時間に学習でき、負担も少なく済みます。
希望すれば3,980円から、各ジャンルに特化した記事の書き方を学ぶことも可能。

無料Webライター講座 JMWA WEBライター入門講座のメリット・デメリットは以下の通り。

メリット ●無料の動画で記事の基本的な書き方がわかる
●スキマ時間に学習できる
デメリット 記事の添削や案件紹介のサポートがない

JMWA WEBライター入門講座では無料でWebライティングを学べる代わりに目立ったサポートがないので、中学生の中でも自学自習ができる人やとにかく費用を安く抑えたい人におすすめです。

無料のWebライター講座 JMWA WEBライター入門講座の基本情報は以下の表にまとめました。

おすすめポイント 基本的なWebライティングの知識が無料で学べる
学習・サービス内容 Webライティング
受講形式 オンライン動画視聴
受講場所 好きな場所(自宅など)
定員 なし
受講期間 制限なし
サポート 講座内容への質問回答(3営業日以内)
口コミ評判 「スキマ時間に学習できて手軽」
「サポートがないのが初心者にはきつい」など
料金 無料
※入門講座以外は3,980円~
無料相談・無料体験の有無 なし
「無料でおすすめなJMWA WEBライター入門講座の口コミ評判を知りたい!」
そんな方には、以下の関連記事がおすすめです。
完全無料JMWA WEBライター入門講座の口コミ評判や特徴などを詳しく解説しています。

【Webライター】JMWAオンラインスクールの口コミ評判!料金・他のおすすめなど

 

【親が登録・申込】中学生でも受講できるおすすめWebライター講座

家庭教師のあすなろ発達障害コースの良い口コミ評判 発達障害への知識・理解が深い講師を紹介してくれる

Udemy

中学生でも受講できるWebライター講座 Udemy
親に登録・申込をしてもらう必要がある、中学生が受講可能なWebライター講座の1つ目は
Udemyです。
Udemyが中学生におすすめである理由は以下にまとめています。

Udemyが中学生におすすめである理由
●オンライン動画で学びたいときに手軽に学べる
●講座によっては無料でも受講できる
●有料講座は30日の返金保証付き

Udemyはオンライン動画を視聴するスタイルなので、学びたいときにいつでも学べる手軽さが中学生へのおすすめポイントとなります。
一部の講座は無料で受講でき、有料のWebライター講座でも安いときは以下画像のように2,500円ほどで購入できます。
UdemyのWebライター講座例(中学生も受講可)
利用規約には以下のように利用者が18歳未満である場合は保護者にアカウントを開設してもらう必要があると記載されています。
中学生がUdemyのWebライター講座を受講する前には、保護者にアカウント開設をお願いしましょう。

受講生および講師がUdemyでアカウントを作成し、本サービスを利用するには、18歳以上でなければなりません。お住まいの地域におけるオンラインサービスの利用承諾に必要な年齢に達していても(たとえば、米国では13歳、アイルランドでは16歳)、18歳未満であるときは、アカウントを作成することは禁じられています。ただし、そのような方については、保護者にアカウントを開設してもらい、お客様にとって適切なコンテンツへのアクセスを支援してもらうことをお勧めします。

出典元:利用規約 | Udemy

中学生でも受講できるUdemyのメリット・デメリットは表をご覧ください。

メリット ●無料講座で基礎知識を身につけられる
●有料講座には30日の返金保証がある
デメリット 講師とのやり取りや質問回答などのサポートは有料講座でないと受けられない

UdemyのWebライター講座を受講したい中学生の中には、無料講座のみで学習を完結させたい人もいるでしょう。
自学自習ができる中学生なら問題ありませんが、講師にマンツーマンで教えてもらいたい場合や質問に答えてほしい場合は有料のWebライター講座を購入する必要があるので注意が必要です。
有料講座には30日間の返金保証がついているので、万一講座内容が合わなかった際も安心です。

中学生でも受講できるWebライター講座 Udemyの基本情報は以下の表にまとめました。

おすすめポイント ・オンライン動画で学びたいときに手軽に学べる
・講座によっては無料でも受講できる
・有料講座は30日の返金保証付き
運営会社 株式会社ベネッセコーポレーション
学習・サービス内容 ・Webライティング
・Webデザイン
・Webマーケティングなど
受講形式 オンライン動画視聴
受講場所 好きな場所(自宅など)
定員 なし
受講期間 制限なし
サポート 質問回答(有料講座のみ)
口コミ評判 「講師の質が高い」
「さまざまな知識が身につけられる」
「お得に講座を受講できる」など
料金 各講座によって異なる
(2,000円~24,000円が目安)
無料相談・無料体験の有無 なし
公式サイト https://www.udemy.com/

中学生でも受講できるWebライター講座Udemyの口コミ評判などについて詳しくは、後日公開される記事をご覧ください。

 

ストアカ

本業持ちにおすすめの無料・格安Webライター講座 ストアカ
親が申込みや登録ができる中学生におすすめのWebライター講座2つ目は、ストアカです。
ストアカの特徴は以下の通り。

ストアカの特徴
●オンラインで気軽に受講できる
●Webライティング以外にもさまざまなジャンルの講座がある

Webライター講座 ストアカでは、Webライティング以外にもWebマーケティングやWebデザインなど多様なジャンルの知識を得られます。
オンラインで完結するレッスンが多いので、勉学に多忙な中学生向きのWebライター講座です。

中学生におすすめのWebライター講座 ストアカのメリット・デメリットは以下の通り。

●受講に顔出しは不要

メリット ●安価な講座が多い
デメリット 講座の見極めが重要(怪しい講座に注意)

ストアカは安価な講座(1,000円~)が多数を占めているのでお財布に優しいWebライター講座です。
また、オンラインライブ講座でありながら顔出しは必須でないところも受講のハードルを下げる嬉しいポイント。
怪しい講座さえしっかりと見抜ければストアカは使い勝手の良いWebライター講座になります。

中学生におすすめのWebライター講座 ストアカの基本情報は以下の表にまとめました。

おすすめポイント ・さまざまなスキルを学べる
・オンラインで気軽に学べる
運営会社 株式会社ストリートアカデミー
学習・サービス内容 Webライティング・キャリアプラン
受講形式 ・オンラインライブ講義
・対面
(講座により異なる)
受講場所 ・好きな場所(自宅など)
・講師指定の場所
(講座により異なる)
定員 講座により異なる
受講期間 1レッスンあたり1~2時間程度
サポート 講座により異なる
口コミ評判 「手軽に受講できる」
「自分に合った講座を受講できる」など
料金 約1,000円~
無料相談・無料体験の有無 なし
公式サイト https://www.street-academy.com/

「中学生におすすめのWebライター講座 ストアカの口コミ評判を知りたい!」

そんな方には、以下の関連記事がおすすめです。

ストアカの口コミや特徴・料金などを詳しく解説しています。

【評判】webライター講座 ストアカの口コミは?特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!

【その他「Webライター 講座」系関連記事】
【評判】webライター講座 SHElikesの口コミは?料金や特徴・他スクールとの比較も!
【評判】Hint – ヒントの口コミを調査!特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
【2022】Schoo Webライター講座 口コミ評判!初心者にオススメ
Webライターの副業収入!報酬形態・口コミ評判・必要スキル・やり方など
【スケジュール】副業Webライターの1ヶ月・1週間・1日!予定の立て方・儲け方など
【未経験】Webライターの収入とは?儲け方・平均年収・給与体系など
【詐欺?】Webライターが胡散臭い8の理由!未経験者必見の正しい儲け方とは
【適性】Webライターに向いてる人・向いていないは?必要スキル・儲け方など
【厳選】初心者におすすめのクラウドソーシング6選!収入UPの秘訣など

 

デジハリオンライン

無料・格安Webライター講座 デジハリオンライン
親が申し込める中学生のWEBライター講座で3番目におすすめなのはデジハリオンラインです。
デジハリオンラインの特徴は以下の通り。

デジハリオンラインの特徴
●オンライン動画の視聴(2ヶ月)で完結するカリキュラム
●Webライティングの基礎知識からキャッチコピー・メルマガのライティングまで学べる

デジハリオンラインのWebライター講座では、中学生が記事だけでなくメルマガの書き方を総合的に学べるのがポイント。
2ヶ月間のオンライン動画学習で完結する期間の短さも中学生にとって嬉しいところです。

デジハリオンラインのメリット・デメリットは以下の通り。

メリット ●動画の視聴でWebライティングの基礎知識を幅広く学べる
●スキマ時間での学習も可能
デメリット 添削や質問対応などのサポートがない

デジハリオンラインのWebライター講座は、オンライン動画のみで学習を進めるのでスキマ時間に学習できます
添削や質問対応などのサポートはないので、自分のペースでWebライティングのスキルを身につけていきたい人におすすめです。

中学生が受けられるオンラインのWebライター講座 デジハリオンラインの基本情報は以下の表にまとめました。

おすすめポイント ・Webライティングの幅広い知識を身につけられる
・2ヶ月間の動画視聴で講座が完結する
運営会社 デジタルハリウッド株式会社
学習・サービス内容 ・Webライティング
・メルマガライティング など
受講形式 オンライン動画視聴
受講場所 好きな場所(自宅など)
定員 なし
受講期間 2ヶ月
(受講期間終了後の教材閲覧不可)
サポート なし
料金 41,800円
無料相談・無料体験の有無 なし
公式サイト https://online.dhw.co.jp/course/writing/

オンラインのWebライター講座 デジハリオンラインの口コミ評判などについて詳しくは、後日公開される記事をご覧ください。

 

【受講料を親に相談】中学生でも受講できるWebライター講座3選

親に相談すれば中学生も受講できるWebライター講座

YOSCA あなたのライターキャリア講座

YOSCA あなたのライターキャリア講座
受講料の支払いを親に相談できれば中学生でも受講できるWebライター講座で最もおすすめなのは、YOSCA あなたのライターキャリア講座です。
あなたのライターキャリア講座が中学生におすすめである理由は以下にまとめています。

YOSCA あなたのライターキャリア講座が中学生におすすめな理由
●Webライティングに必要な基礎的思考力とキャリアプランを軸としたカリキュラム
オンラインで学べる全3コース(スタンダード・マンツーマン・セルフ)を完備
ライブ講義の録画を視聴可能学校の勉強で講義に出られなくても安心

講義は各90分・全10回を2ヶ月で消化する短期集中型です。
緊張感をもって着実にWebライティングのスキルをつけたい中学生におすすめ。

YOSCA あなたのライターキャリア講座のメリット・デメリットは表をご覧ください。

メリット ●90分のオンラインライブ講義で臨場感のある学びができる
●講義の時間帯が幅広い
●講義の録画を視聴可能
●課題では細部にわたる添削を受けられる
デメリット 人によっては受講時間帯の融通がききにくい

YOSCA あなたのライターキャリア講座は、一回の講義が90分間のオンラインライブ講義で完結します。
講義の時間帯も昼夜幅広いので、昼間学校がある中学生でも受講しやすくなっています。
また課題では細部の添削を受けられるだけでなく、ライブ講義の録画を視聴可能なところも中学生にはぴったりです。

中学生でも受講できるYOSCA あなたのライターキャリア講座の基本情報は以下にまとめました。

おすすめポイント ・将来Webライターとして活躍できるための基礎的思考力とキャリアプランを軸にした講義が受けられる
・コースはスタンダード(90分の少人数オンラインライブ講義がメイン)・マンツーマン(講師と1対1のオンラインライブ講義)・セルフ(課題提出・添削指導のみ)で、ライフスタイルに応じて選べる
・すべての3コースで、5度の課題付き(プロによる添削指導あり)
・スタンダードコースでは、ライブ講義に出席できなくても後日録画を視聴できる
・マンツーマンコースでは、講義の時間を比較的自由に決められる
・LINEで無料相談をいつでも・何度でもできる
運営会社 株式会社YOSCA
学習・サービス内容 Webライティング・キャリアプラン
受講形式 ・オンラインライブ講義
・添削課題
受講場所 好きな場所(自宅など)
定員 スタンダードコース:各回5名
受講期間 2ヶ月
サポート ・修了後1年間の学習支援
・修了後の仕事紹介(一部受講者のみ)
口コミ評判 「文章力がUPした」
「文章を書くスピードが上がった」
「フィードバックが丁寧だった」
「基本の思考方法からしっかり教えてもらえる」など
料金 49,800円~
無料相談・無料体験の有無 無料相談あり
公式サイト https://yosca.jp/school/career/

 

\YOSCAの公式ページを見てみる/
口コミ評判が良いおすすめのWebライター講座 ライティングスクール比較ランキング第1位YOSCA【あなたのライターキャリア講座】の公式サイト

\口コミ評判◎実践で生きる力をつけよう!/

 

「中学生でも受講できるYOSCA あなたのライターキャリア講座の口コミ評判を知りたい!」

そんな中学生には、以下の関連記事がおすすめです。

中学生でも受講できるYOSCA あなたのライターキャリア講座の口コミや特徴・料金などを詳しく解説しています。

【評判】YOSCA あなたのライターキャリア講座の口コミ!特徴・料金・他スクールとも比較

SHElikes(シーライクス)

SHElikes(シーライクス)
中学生でも受講できるにおすすめのWebライター講座2つ目はSHElikes(シーライクス)です。
SHElikes(シーライクス)の特徴は以下の通り。

SHElikesの特徴
全32コースから自分に合うコースを選べる
オンライン動画視聴がメインで、好きなタイミングで学習できる
●各コースのスキルをしっかり身につければ、仕事紹介サポートを受けられるチャンスがある

SHElikes(シーライクス)では、WebライティングだけでなくWebマーケティングやWebデザインなども学べます
幅広くWeb関連の実践的な知識をつけたい中学生におすすめです。

すべての受講者が仕事を獲得できたりするわけではありません

中学生におすすめのWebライター講座SHElikes(シーライクス)のメリット・デメリットは以下の通り。

メリット ●Webライティング以外の内容(WebデザインやWebマーケティング)も学べる
●動画講義の視聴がメインで、自分のペースで学べる
デメリット 女性(自認含む)しか受講できない

SHElikes(シーライクス)WebデザインやWebマーケティングなど幅広いWeb関連のスキルが学べます。
また、SHElikes(シーライクス)の講義は動画視聴がメインなので都合の良いときにいつでも学べるところがポイントで、忙しい大学生にもピッタリです。

SHElikes(シーライクス)女性の受講しか認めていない反面、女性ならではのスキルアップ法やサポートなどが受けられたり仲間作りがしやすかったりという強みがあります。

本業がある社会人や主婦におすすめのWebライター講座 SHElikes(シーライクス)の基本情報は以下の表にまとめました。

おすすめポイント ・経験ゼロからSEOライティングを学べる
・Webデザイン・Webマーケティングも学べる
・好きなタイミングで学べる
・仲間と一緒に学べる
・特別イベントが不定期で開催される
運営会社 株式会社SHE
学習・サービス内容 ・Webライティング
・Webデザイン
・Webマーケティング
・SNS運用など
受講形式 ・オンライン動画講義
・特別イベント(不定期開催)
受講場所 好きな場所(自宅など)
・東京・名古屋・大阪の各拠点
定員 なし
受講期間 制限なし
サポート ※いずれも一部受講者のみ
・就職支援
・ポートフォリオ作成サポート
・募集案件の提示
口コミ評判 「未経験からWebライターを目指せる」
「講義がわかりやすい」
「自分に合ったコースを受講できる」
「学習フォローが充実している」など
料金 月額13,567円~
※別途入会金162,800円
無料相談・無料体験の有無 無料相談あり
公式サイト https://shelikes.jp/

 

\SHElikes(シーライクス)の公式ページを見てみる/
口コミ評判が良いおすすめのWebライター講座 ライティングスクール比較ランキング第2位SHElikes(シーライクス)の無料体験レッスンロゴ

\満足度91%◎約6万人の参加実績!/

 

「社会人・主婦におすすめのWebライター講座SHElikes(シーライクス)の口コミ評判を知りたい!」

そんな方には、以下の関連記事がおすすめです。

SHElikes(シーライクス)の口コミや特徴・料金などを詳しく解説しています。

【評判】webライター講座 SHElikesの口コミは?料金や特徴・他スクールとの比較も!

【その他「Webライター 講座」系関連記事】
【評判】Hint – ヒントの口コミを調査!特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
【2022】ユーキャンWEBライター講座の口コミ評判!料金・他のおすすめなど
【評判】webライター講座 ストアカの口コミは?特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
【宣伝会議】編集ライター講座の口コミ評判!料金や他スクールとの比較も
【口コミ評判】主婦Webライターの収入!早見表・スケジュール・収入UPのコツなど
【稼ぐコツ16】クラウドワークスで全然稼げない7の理由!月収40万主婦の稼げるスキルとは?
【評判】副業Webライターやってみた人の口コミ!報酬額・始め方・儲けるコツなど

Hayakawa

サポートの手厚い無料・格安Webライター講座 Hayakawa
中学生でも受講できるWebライター講座3つ目は、Hayakawa Webライター養成講座です。
Hayakawa Webライター養成講座の特徴は以下の通り。

Hayakawa Webライター養成講座の特徴
●自分のスキルに合わせてコースを選べる
●プロライターによるマンツーマン指導
●メディア掲載実績を得られる

Hayakawa Webライター養成講座では自分のスキルレベルに合わせて3つのコースを選び、プロライターのマンツーマン指導を受けられます。
卒業制作の作品はHayakawaが運営しているメディアに掲載され、中学生でも自身の実績としてWebライター活動に活かすことが可能です。

Hayakawa Webライター養成講座のメリット・デメリットは以下の通り。

メリット ●自分の弱点が徹底的に潰せる
●質問対応が迅速
デメリット ●講座の難易度が高い
●添削回数に制限がある

Hayakawa Webライター養成講座は質問対応が速く、快適に学習が進みます。
自分の弱点を潰して高単価案件を取れるレベルを目指すので、必然的に講座の難易度は高くなることに注意です。

中学生のWEBライターにとってサポートが手厚いHayakawa Webライター養成講座の基本情報は以下の表にまとめました。

おすすめポイント ・自分のスキルに合わせてコースを選べる
・プロライターによるマンツーマン指導
・メディア掲載実績を得られる
運営会社 株式会社Hayakawa
学習・サービス内容 Webライティング
受講形式 オンライン
受講場所 好きな場所(自宅など)
定員 なし
受講期間 1~6ヶ月
サポート 案件紹介(一部コースのみ)など
口コミ評判 「本気でプロライターを目指せる」
「厳しい添削でレベルアップできる」
料金 39,800円~298,000円
無料相談・無料体験の有無 あり
公式サイト https://webwriter-school.com/

「サポートが手厚いHayakawa Webライター養成講座の口コミ評判を知りたい!」

そんな方には、以下の関連記事がおすすめです。

Hayakawa Webライター養成講座の口コミや特徴・料金などを詳しく解説しています。

Hayakawa Webライター養成講座の口コミ評判は?KWスクールや副業の学校などと比較!

【その他「Webライター 講座」系関連記事】
【評判】YOSCA あなたのライターキャリア講座の口コミ!特徴・料金・他スクールとも比較
【評判】webライター講座 SHElikesの口コミは?料金や特徴・他スクールとの比較も!
【評判】webライター講座 ウェブタスの口コミ!料金・おすすめ他スクールとの比較も!
【評判】webライター講座 Cucua(ククア)の口コミは?特徴や料金・他スクールとも比較!
【評判】Hint – ヒントの口コミを調査!特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
【2022】ユーキャンWEBライター講座の口コミ評判!料金・他のおすすめなど
【評判】webライター講座 ストアカの口コミは?特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
【その他「Webライター 講座」系関連記事】
【評判】webライター講座 ウェブタスの口コミ!料金・おすすめ他スクールとの比較も!
【2022】ユーキャンWEBライター講座の口コミ評判!料金・他のおすすめなど
【評判】webライター講座 ストアカの口コミは?特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
Hayakawa Webライター養成講座の口コミ評判は?KWスクールや副業の学校などと比較!
【たのまな】WEBライティング講座の口コミ評判!料金・添削は?ユーキャンなどのおすすめと比較!
【2022】Schoo Webライター講座 口コミ評判!初心者にオススメ
【Webライター】JMWAオンラインスクールの口コミ・評判!料金・他のおすすめなど

【FAQ】Webライターを始めてみたい・講座を受けたい中学生によくある質問

Webライターを始めたい・講座を受けたい中学生によくある質問

どんな中学生がwebライターに向いているの?

Webライターの始め方を知った・講座を受けたい中学生によくある質問①

webライターに向いている中学生は以下をご覧ください。

webライターに向いている中学生の特徴
・文章の読み書きが好き
・コミュニケーションに困らない
・ひとりでパソコンに向かうのが苦にならない
・好奇心が旺盛
・課題解決のための方法を考えることに興味がある

反対に、向いていない中学生の特徴は以下となります。

webライターに向いていない中学生の特徴
・文章を書くのがとにかく苦痛
・自己主張が強すぎて抑えることが難しい
・責任感がない

webライターに向いている中学生・向いていない中学生が気になった場合、以下の記事もチェックしてみましょう。

Webライターに向いている人や向いていない人の特徴をサクッと把握できるうえ、必要なスキルなどもわかります。

【適性】Webライターに向いてる人・向いていないは?必要スキル・儲け方など

Webライターはどれくらい稼げるの?

Webライターの始め方を知った・講座を受けたい中学生によくある質問

中学生の方がWebライター講座を受けているか否かを問わず、Webライターの収入は一概には言えません。
高スキルのWebライターなら月収100万円を稼いでいる人もいる一方で、始めたてや低スキルの人なら月収が1万円に満たない中学生もいます。
稼げるようになるまでは長い道のりがかかることもありますが、中学生は先が長いので焦る必要はありません。
中学生は例えば「社会人になったときに副業Webライターで月収10万円稼げるようになる」と長い目で目標を決めてWebライター講座を受講してみると、高い学習効果が期待できます。
継続が大事なので、中学生はWebライター講座を受講した後思ったほど稼げなくても気にしないことです。

「Webライターの収入について、もっと詳しく知りたい」

そんな中学生には、以下の関連記事がおすすめです。

Webライターの収入を決定づける3つの要素働き方たくさん稼ぐコツなどを解説しています。

将来Webライターになったときのイメージをふくらませたいという中学生には、必見の記事です。

【未経験】Webライターの収入とは?儲け方・平均年収・給与体系など

【その他「Webライター 収入」系関連記事】
Webライターの副業収入!報酬形態・口コミ評判・必要スキル・やり方など
【経験ゼロ】Webライターで月1万円稼ぐ方法は?月収1万円超えは簡単!
【激アツ】Webライターで月5万円を得る方法!おすすめな理由・クラウドソーシングなど
【プロ直伝】Webライターが月10万円を稼ぐ方法!スケジュール・おすすめのクラウドソーシングなど
【月収20万円】Webライターの特徴・稼ぐコツ!作業時間・注意点・ライティングスキルなど
【推移・本】月収100万円Webライターになるには?文章だけで月100万円稼ぐ方法!
【適性】Webライターに向いてる人・向いていないは?必要スキル・儲け方など
【Webライター】1日の文字数は?収入・文字数を増やすコツなど

Webライターは中学生でも税金を納めないといけないの?

Webライターの始め方を知った・講座を受けたい中学生によくある質問③

中学生がWebライターのお仕事をする場合、稼いだ金額によって税金を納めなければならなくなります

例えば主婦や学生の場合は、1年間で48万円を超える所得があれば確定申告の義務が生じます。

以前は38万円だったのですが、2020年分から48万円に引き上げられました。

もし税金を納める必要があるのに納めない場合には、中学生でも無申告加算税や重加算税といったペナルティがかかりますので、注意しましょう。

WEBライターを目指す中学生の方はこちらの記事をご確認くださいね。

【2023】クラウドソーシングで確定申告しないとどうなる?主婦・学生のやり方は?

中学生はクラウドソーシングを使えないの?

Webライターの始め方を知った・講座を受けたい中学生によくある質問④

中学生でもクラウドソーシングを使ってWEBライターとして稼ぐことはできます。ただし、年齢によって登録ができない場合がありますのでその点は注意しましょう。
例えば中学生のWEBライターが使えるサービスだと、ココナラやShinobi ライティングなどに限られていますので中学生は仕事をもらいづらくなることは頭に入れておいたほうが良いでしょう。

バイト禁止の高校に通った場合でもWebライターで稼げる?

Webライターの始め方を知った・講座を受けたい中学生によくある質問⑤

アルバイト禁止の高校に通った場合でも、工夫次第でWebライターを始められます。
クラウドソーシングのプロフィールや活動名に本名を使わず、顔出しをしなければ先生にバレるリスクを小さくできるでしょう。
アルバイト禁止の高校に通った場合でもできるクラウドソーシングの稼ぎ方については、下記の記事も参考にしてみてください。

【2023】Webライターにおすすめのクラウドソーシング6選!収入アップ&失敗しないコツ

アルバイト禁止の高校に通った場合、禁止されている理由を確認しておくこともひとつの手です。

なぜアルバイトが禁止されているのかを把握すれば、堂々とWebライターとして稼げるかもしれません。

その理由は、「Webライターとして稼ぐことが学びにつながる」と認められると、学校側が許してくれる可能性があるからです。

高校がアルバイトを禁止する理由のひとつに、「学業・部活に専念して欲しいから」という理由があります。

以下の通りYahoo!ニュースでは、県教育委員会は「高校がアルバイトを禁止する理由」として、主に学業・部活動へ専念してもらうため、としています。
※画像が見れない場合のため、文章もコピペしておきます。

Yahoo!ニュース掲載の「アルバイト禁止の高校がある理由」

高校生のアルバイトは「望ましくない?」。バイトを巡る県立高校の「校則」について調べたところ、経済事情や成績などの要件を設ける「原則禁止」から、厳しい規制のない届出制まで、各校で大きな差があることが分かった。学校が生徒のバイトを規制する理由は何なのか。千葉日報社が調査したところ、リアルな実情が浮き彫りになった。(校則問題取材班)

「望ましくない」「勧めない」-。千葉日報が県教委から校則の写しを得た県立高校(121校)のうち、少なくとも50校以上で原則禁止に当たる文言が確認された。「長期休暇以外は、やむを得ない場合のみ認める場合がある」「家庭の事情でやむを得ない場合、学業状況、生活態度などを考慮し判断」などの要件を定める学校もある。

こうした規定が存在する理由は何なのか。県教委は「一般論として、学業や部活動などに専念してもらうためだろう」との認識だ。実際、バイトに没頭して成績が悪化するといったケースもみられるという。

一方、「悪影響が出ないよう注意する」などと注意書きを添え「届出制」にとどめている学校も存在するなど、厳しさは学校ごとに異なっている。

◆「裏ルール」も?

記載のルールだけでは判断しづらい部分もある。校則に「事情がある場合を除きバイトは原則禁止」などと記された県立高校に通っていた県東部に住むアルバイトの女性(24)は「部活にさえ所属すれば、実質誰でもバイトが許可される『裏ルール』のようなものがあった」と明かした。一方、「近くの進学校は規制が厳しく『学校選び』の判断基準にもなっている」とし、「バイトは事情があって必要な子もいる」と、学校ごとに違いが生じる現状に疑問を投げかけた。

引用:アルバイト「望ましくない」なぜ? 原則禁止、届出制…高校ごとに大きな差 【点検・高校の校則】(千葉日報オンライン) – Yahoo!ニュース

上記の通り高校側としては、「勉強・クラブ活動に集中して欲しいからアルバイトは原則禁止」とするケースが多いようです。

その一方で、「アルバイトが必要な高校生もいる」などの観点から届け出をすればOKなど、例外的な処置があることも。

高校によって「アルバイトを禁止するかどうか」「どんな時に例外が認められるのか」などのバラつきがある点も見てとれます。

この点から、「Webライターとして稼ぐことが勉強になる・部活動代わりになる」と判断する高校がある場合は、堂々とWebライターとして稼げます。

なお藤崎は個人的に、アルバイト禁止の高校に通った場合のWebライターの取り組み方は、以下のように考えています。

上記ツイートの通りで、アルバイト禁止の高校に通った場合は、親身になってくれる先生などに聞いてみる方法がおすすめです。

例えばこんな感じで先生に聞いてみる方法があります。

「Webライターなら色んな情報を学びながら、わかりやすく説明する能力も磨けると思うので、普通のアルバイトより良いと思うんですよね。雇われて稼ぐわけじゃないので高校としてはアルバイト禁止としてるけど、WebライターならOKかと思うんですが、どうですかねー?」

こんな風にざっくばらんに聞けそうな先生を探して、Webライターで稼いでも問題なさそうか、軽く探ってみましょう。

ちなみにWebライターとしてのスキルが磨かれていくと、人を見る目が養われてくる点もおさえておくと良いですよ。

その理由はWebライターが基本的に文章でやりとりすることが多いからです。

仕事仲間やクライアントとのやりとりが文章のみになると、
「相手の考え・状況をしっかり読み取って、より良い状況づくりをしよう」
と考えることで状況を改善していけます。

例えば、「このクライアント、口には出さないけど急いで記事を書いて欲しそうだ」という場合、それを察してサッと執筆するとありがたいと思われます。

こういった積み重ねが信頼や報酬のアップにつながるので、Webライターとして稼いでいるうちに、人を見る目が養われてくるんですね。

この「観察」は、人柄・相手が信頼できるかどうかなどを見るのにも非常に役立ちます。

「この人は信頼できそうだ」
「この人に相談すれば、親身に相談にのってくれるだろう」
こういった目が養われてきて、的中率がどんどん上がっていきます。

そうすると社会人になってから、よりうまく仕事を進められるので、非常に役立つスキルと言えるでしょう。

社会人になると、「この人に相談したから文句を言われたり、無駄に大きな騒ぎになったりして大変だった…」ということは珍しくありません。

こういった対処に追われたり、敵が増えたりすると、
「仕事に集中できない」
「同僚に協力してもらえない」
「反対勢力から足を引っ張られるて大変…」
なんて状況になりやすいです。

なので、Webライターとして「人を見る目」を養える点は、非常に大きな魅力と言えます。

「他にも実践で役立つノウハウや、大人になってから使えるスキルなどを知りたい」
「既にWebライター・ブロガーなどで活躍している人の、ざっくばらんなリアルな声を聞きたい」
という場合は以下からご覧くださいね。

藤崎 遊の公式Twitterを見てみる
※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

ニートになったとしてもWebライターで稼げる?

Webライターの始め方を知った・講座を受けたい中学生によくある質問

中学生を卒業した後にニートとなった場合でも、Webライターで稼げます。

中学生からニートになった経歴が問われることが少なく、自分で仕事の量やスケジュールを決めやすい点がWebライターを続けられる理由です。

ニート・未経験からのWebライター(アルバイト含む)の始め方について解説した以下の記事もチェックしてみてくださいね。

無職・ニートのwebライターの始め方!「やめとけ」「ひどい」は本当?

この記事で紹介されているWebライター講座以外のおすすめライティングスクールは?

Webライターの始め方を知った・講座を受けたい中学生によくある質問⑦

下記記事の中で「無料・格安のWebライター講座を探しているがなかなか見つからない」などの悩みをもつ中学生の方へ計23の無料・格安Webライター講座を徹底解説しています。
よろしければ、Webライター講座に興味のある中学生の方はぜひご確認ください。

無料・格安Webライター講座ランキング!初心者おすすめスクールを比較

【まとめ】中学生がWebライター講座を受けて損はしない

【まとめ】中学生もwebライター講座を受けて損はしない

この記事の冒頭に記載したように、中学生がWebライター講座を受けることは、注意すべき点もありますが、メリットも多くあります
それは、「論理的思考力を高めることができる」「ビジネスの実体験をすることができる」などが考えられるためです。
興味が湧いてきた方は、ぜひ、上記の比較記事をご確認いただき、「藤崎のWebライター講座」をはじめとして、実際に勉強を始めてみてはいかがでしょうか?
中学生のWebライター講座に興味のある方はぜひご検討ください。


ここまで読んだあなたは、周りの人より向上心が強く、将来のことを真剣に考えているタイプだと言えます。

藤崎自身がそうでした。

将来に漠然とした不安を抱きながら、なんとか良い未来を迎えたいと考える毎日。

その一方で知識も人生経験も乏しい藤崎は、「今何をすればいいのか」がわからないまま、学生時代を過ごしてきました。

これ、今も忘れない、「高校時代の夜の公園での出来事」です。
※友達とビデオをレンタルした帰りに、いつも公園で1時間くらい話てから家路についていた。

その後藤崎はどんな道を歩めばいいのかわからず、なんとなく入った大学では、1年生の時に4年生に相談しました。

就活に直面している4年生なら、藤崎の悩みに明確な答えを返してくれると思ったからです。

「どうすれば就活で成功しますか?」
「実はどんな仕事を選べいいのかわからなくて…」
など、藤崎はかなり真剣に相談しました。

すると、こんな答えが。

「今からそんな風にしっかり考えている藤崎君なら、就活なんて余裕だよ。そのままの気持ちで頑張って」

この答えに藤崎は、
「この先輩、将来や仕事のこと、大して考えてないのかも」
「フワッとした曖昧な答えで、全然役に立たない…」
と愕然としました。

そんな経験もあり、藤崎はしっかりとあなたの悩み・モヤモヤに向き合っていきたいと思っています。
※もともと物事を深く考える性格ということもありますが。

なので、もしあなたが漠然とした不安を抱いているなら、ぜひ気軽にご相談ください。

あなたと似た経験を既に終え、自分なりの答えを見つけた藤崎なら、必ず何かの力になれるはずです。

この点は、よりざっくばらんに考えを発信している、以下のツイートが参考になるかと思います。

藤崎は自分なりの考えをしっかり持っていて、情報収集能力もハンパないです。

またコミュニケーション能力も卓越しています。

Webライター・ディレクターなどは、日ごろから文字でのやりとりが多く、文章から相手の考え・性格などを読み取る能力に長けているケースが多いです。

ちなみに藤崎は対面でのコミュニケーション能力も高く評価されていて、会社員時代はクレーム対応・部署間の利害調整を任されたこともあります。
「困ったら、藤崎さんに相談しよう」と言ってくれる人が日に日に増えました。
かなり深刻な悩みにも親身に寄り添って前向きになっていただいたこともあり、直属の上司だけでなく社長からも高く評価されていました。

そんな藤崎だからこそ、あなたからの相談から、その奥にある課題・根本的な要因を見つけて、思わぬ打開策を提案できるはずです。

藤崎への相談は完全無料で、他にもネガティブな要素は一切ありません。

Webライターに関する悩み以外にも、「なんとなく将来が不安で…」などの連絡も大歓迎です。
※藤崎が若いころも、そういった漠然とした悩みを抱えていたので。

孤独に悩んだ末の将来と、勇気を出して藤崎に相談してみた将来は、全く違います。

それくらい「行動」「選択」は人生において、非常に重要です。

藤崎に連絡したところで、あなたが損することはひとつもありません。

他の誰でもない、あなた自身のため、気軽に藤崎へお声がけくださいね。

【藤崎へのご連絡はサクッとこちらから】
yu@ufu3.com

「ひとまず藤崎って人のメルマガだけ読んで、どんな人なのかもう少し詳しく見てからにしよう」
という場合は、以下からどうぞ。

メルマガはブログよりも個人的な話・主観・経験談を多くしており、より藤崎の人柄がわかりやすいかと思います。
※Webライター・ディレクター・メディア運営者として役立つ情報が多いですが、人生全般に役立つノウハウ・考え方などもお伝えしています。

お名前
メアド

「ブログやメルマガよりも、もっと藤崎の人柄がわかる内容を見たい」
「いつでも好きな時に、ざっくばらんな考えを聞いてみたい」
「リアルタイムで考えていることを見てみたい」

そんな時には藤崎のTwitterをご覧ください。

ブログやメルマガでは書いていないような率直な内容をつぶやいてます。
藤崎 遊の公式Twitterを見てみる

※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

「無料でメルマガに登録する前に、サクッと稼げるWebライターについて簡単に知りたい」という方は以下から気になる記事をご覧くださいね。

Webライター系記事 もくじ

WEBライター 未経験
WEBライター 始め方
WEBライター養成講座
WEBライター 収入

Webライター 未経験

Webライター未経験者がブログを始める方法・手順・注意点など
アルバイト|未経験のWebライター向けの求人案件
大阪のWebライター求人案件!正社員・バイト・業務委託など
在宅で稼ぐ|未経験Webライターの始め方・儲け方・口コミ評判など
未経験主婦がWebライターで稼ぐ方法!収入例・案件例など
子持ちママが未経験でWebライターになる方法は?
50代・60代も余裕|未経験からWebライターで稼ぐコツ・始め方
40代未経験でWebライターになる方法・稼ぎ方!案件例・口コミなど
30代未経験のWebライターが成功する方法|向き不向き・道具は?
20代からの未経験Webライター攻略法!必要なもの・正社員案件など
【実態調査】Webライターの実情!厳しい・儲からない・稼ぐコツなど
【成功のポイント】webライターの将来性!「市場飽和」は本当?

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター 始め方

初心者|Webライターの始め方・未経験から稼ぐコツは?
Webライター未経験者のブログの始め方!手順・おすすめな理由は?
副業webライターの始め方!在宅でやってみた稼ぐコツなど
フリーランスWebライターの始め方!未経験者の収入・初心者の稼ぎ方
本業Webライターの始め方!初心者でも食べていける?
未経験主婦|Webライターの始め方&知識ゼロから稼ぐコツなど
子持ちママ|未経験からのWebライターの始め方とは
無職・ニート|webライターの始め方・稼ぐ手順など
大学生Webライターの始め方!就活におすすめの理由は?
【バイト超え】高校生Webライターの始め方をご紹介!親への相談など
Webライター向け|ブログの始め方!なぜ倍以上も稼ぎやすい?
【本】Webライターの始め方・スキルアップ役立つ書籍14選!
スマホWebライターの始め方・稼ぐ手順!パソコンないけど大丈夫?

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター養成講座

【口コミ評判比較】名古屋のWebライター講座13選!
【ライティングスクール】大阪のWebライター講座11選!
【口コミ比較・在宅】東京でおすすめのWebライター講座13選!
ニートにおすすめのWebライター講座13選!向いている理由も解説
主婦におすすめのWebライター講座12選!強みを徹底比較
大学生におすすめのWebライター講座|デメリット・選び方・スタートのコツなど
0円あり|高校生におすすめのWebライター講座!選び方・デメリットなど就活生も必見!
中学生におすすめのWebライター講座!選び方・ライティングを始めるメリットなど
無料・格安Webライター講座ランキング!初心者おすすめスクールを比較
ブログライティング講座おすすめ5選【無料あり】他のWebライティングスクールと徹底比較
【ダイヤモンドビジネス企画】プロライター養成講座の口コミ評判は?無料のライター講座もご紹介!
【上阪徹】ブックライター塾の口コミ評判|ブックライターになるには?他のWebライティング講座など
評判|コピーライター養成講座 東京・大阪・名古屋の口コミは?日程・料金など
【宣伝会議】コピーライター養成講座を受けた大学生・社会人の口コミ評判・費用!一部無料の他スクールと比較
【ダイヤモンドビジネス企画】プロライター養成講座の口コミ評判は?無料のライター講座もご紹介!
【古山正太】セールスコピーライター養成講座の価格は?特徴や口コミを他スクールと比較!
【宣伝会議】コピーライター養成講座の評判は?費用・モデルなど!他のおすすめスクールと比較
【評判】webライター講座 ストアカの口コミは?特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
【評判】webライター講座 ウェブタスの口コミ!料金・おすすめ他スクールとの比較も!
【解約】Webライター講座KWスクールの口コミ評判!料金や特徴を他スクールと比較
【評判】webライター講座 Cucua(ククア)の口コミは?特徴や料金・他スクールとも比較!
【宣伝会議】編集ライター講座の口コミ評判!料金や他スクールとの比較も
【評判】webライター講座 SHElikesの口コミは?料金や特徴・他スクールとの比較も!
【評判】YOSCA あなたのライターキャリア講座の口コミ!特徴・料金・他スクールとも比較
0円養成講座も|Webライタースクールおすすめ比較ランキング!メリット・選び方など
【2022】Schoo Webライター講座 口コミ評判!初心者にオススメ
Hayakawa Webライター養成講座の口コミ評判は?KWスクールや副業の学校などと比較!
【たのまな】ヒューマンアカデミーWebライター講座の口コミ評判!料金・添削・ユーキャンと比較!
【口コミ評判】フラウネッツのWEBライターオンライン講座はどう?初心者におすすめのライティングスクールとの比較など
【2022】ユーキャンWEBライター講座の口コミ評判!料金・他のおすすめなど
【評判】副業の学校Webライター講座の口コミは?ブログ・アフィリエイト・動画編集など
【評判】藤崎のWebライター講座の口コミは?特徴や料金・他スクールとの比較も!

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター 収入

【未経験】Webライターの収入とは?儲け方・平均年収・給与体系など
フリーランスwebライターの始め方!収入や未経験初心者のコツは?
【本業】Webライターで生活できる?収入・口コミ評判・未経験から本業にするコツなど
【口コミ評判】主婦Webライターの収入!早見表・スケジュール・収入UPのコツなど
Webライターの副業収入!報酬形態・口コミ評判・必要スキル・やり方など
Webライターは年収1000万円稼げる?Webライターの収入を上げる方法やWeb系フリーランスの年収ランキングも紹介!
【経験ゼロ】年収800万円Webライターになるには?儲けるコツ・年収800万円の実例など
【推移・本】月収100万円Webライターになるには?文章だけで月100万円稼ぐ方法!
【儲け方】月収50万円Webライターになる方法!準備・注意点・特徴など!仕事内容・収入目安は?
【稼ぎ方】Webライターで月収40万円を超える方法!目安収入・文字単価・注意点など
月収30万円Webライターになる方法!稼ぐ方法・収入平均・おすすめクラウドソーシングなど
【月収20万円】Webライターの特徴・稼ぐコツ!作業時間・注意点・ライティングスキルなど
【激アツ】Webライターで月5万円を得る方法!おすすめな理由・クラウドソーシングなど
【経験ゼロ】Webライターで月1万円稼ぐ方法は?月収1万円超えは簡単!
Shinobiライティングの口コミ評判・収入例は?サグーライティングなど他のサービスと比較!
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【種類・ランク別】Webライターの単価とは?文字・記事・時間など

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Hint - ヒントの口コミ評判
  2. 初心者の主婦が在宅ワーク探しをするコツのアイキャッチ画像
  3. 未経験からWebライターに転職する方法
  4. スマホwebライターの始め方
  5. クラウドソーシングの始め方・稼ぎ方が気になっている大学生

目次