フリーランスwebライターの始め方!収入や未経験初心者のコツは?

この記事は18分で読めます

フリーランスwebライターの始め方

 
「フリーランスwebライターの始め方を知りたい!」
そんな方のため、当記事ではフリーランスwebライターの始め方を解説します。
メリット・デメリットや収入アップに直結するスキルアップ法だけでなく、無理なくフリーランスwebライターになるための方法もご紹介しているのでぜひ最後までお読みください。
以下に当記事の重要ポイントをまとめました。

当記事の重要ポイント
●フリーランスwebライターは、初期費用がほとんどかからず書いた分だけ確実に稼げるだけでなくスキルの幅を広げて稼ぎやすくなるメリットがある
●フリーランスwebライターは初めてでは稼げず収入額によっては確定申告を行う必要があるものの、総じてメリットの大きい職業である

フリーランスのwebライターに興味がある方は、サクッと始め方やメリット・デメリットをチェックしてみましょう。
最後までお読みいただくと、収入を得ながら将来にわたって活かせるスキル習得の方法がわかります。


【監修者】
この記事は月収90万円WEBライター・ディレクターの藤崎が監修しています。
稼げるようになるまで、約8年かかった藤崎だからこそお届けできる、本当に稼げない状況から稼げるようになるまでのノウハウを厳選して解説します。



目次

【始め方を知る前に】フリーランスwebライターの仕事内容

フリーランスwebライターの始め方を知る前に、仕事内容を簡単にご紹介します。

フリーランスwebライターの仕事内容
●ネット上のさまざまな記事を書く仕事
●仕事の流れ

フリーランスwebライターの始め方が気になる人が知っておきたい仕事内容について、次の見出しから解説していきます。
 

ネット上のさまざまな記事を書く仕事

フリーランスwebライターは、ネット上のさまざまな記事を書く仕事です。
皆さんが検索して読んでいる記事は、ほとんどwebライターによって書かれているといっても過言ではありません。
webライターは特段の専門知識を必要としない分野から専門家レベルの知識が求められる分野を執筆するほか、たくさんの人に読んでもらいサービスを買ってもらえるような記事も執筆します。
このように、フリーランスwebライターはネット上のさまざまな記事を書く仕事です。
 

仕事の流れ

フリーランスwebライターの仕事は、下記のように進めていきます。

webライターの仕事の進め方
①依頼内容を理解し、仕事に応募する(テストライティングがある場合もある)
②マニュアルを読み、必要ならクライアント(依頼主)とすり合わせる
③依頼内容のリサーチを行う(基本的にはネットでOK)
④構成を作って執筆する
⑤クライアントに納品(提出)する
⑥修正などを経て、報酬が支払われる

いずれも難しい内容ではないので、フリーランスwebライターの始め方を知ればできそうに思えませんか。



【始め方を知る前に】フリーランスwebライターの収入目安

フリーランスwebライターの始め方を知る前に収入の目安もお伝えします。

フリーランスwebライターの収入目安
●平均的な年収
●収入の例(口コミ評判)

上記の情報を知り、フリーランスwebライターとして働くイメージ付けにお役立てください。
次の見出しからフリーランスwebライターの収入目安をお伝えします。
 

平均的な年収

始め方を知る前に押さえたいフリーランスwebライターの平均的な年収は約300万円といわれています。
ある調査によると、フリーランスwebライターの年収分布は以下のようになっていました。

年収(万円) 割合(%)
200未満 32.0
200以上400未満 26.9
400以上600未満 21.5
600以上800未満 8.2
800以上1000未満 5.5
1000以上1200未満 2.3
1200以上 1.9

この調査には経験年数やスキルレベルは含まれていないので、あくまでもフリーランスwebライターの年収目安としてお考えください。
平均よりも高い収入レベルである400万円以上稼いでいる人が全体の4割ほどいることにも注目です。
このように、始め方を知る前に押さえたいフリーランスwebライターの平均年収が約300万円であることをご紹介しました。
 

収入の例(口コミ評判)

始め方を知る前に押さえたいフリーランスwebライターの収入例(口コミ評判)を一つ簡単にご紹介します。
半年間フリーランスで働いているあるwebライターは、平均的に月収20万円稼いでいるそうです。
最高で35万円稼いだ月もあり、高単価の仕事を受注してもう少し収入を増やしていきたいとのこと。

始め方を知る前に押さえたいフリーランスwebライターの口コミ評判をご紹介しました。
これ以外のフリーランスwebライターの収入に関する口コミ評判については、下記の記事もチェックしてみてください。

本業webライターの始め方!副業からブログで独立・起業を目指そう



【始め方を知る前に】フリーランスwebライターのメリット

始め方を知る前に押さえたい、フリーランスwebライターのメリットは次の5つです。

フリーランスwebライターのメリット
●初期費用がほとんどかからない
●ノースキルから始められる
●自由な働き方ができる
●書けば書くだけ稼げる
●スキルの応用が利きやすい

次の見出しから、始め方を知る前に押さえたいフリーランスwebライターのメリットを一つずつ解説していきます。
 

初期費用がほとんどかからない

始め方を知る前に押さえたい、フリーランスwebライターの1つ目のメリットは初期費用がほとんどかからないことです。
webライターはパソコンとネット環境さえあれば誰でも始められます。
万が一パソコンを持っていない方は、MacでもWindowsでも問題ないので、お気に入りのパソコンを買って始めてみましょう。
このように、フリーランスwebライターの始め方を知って行うと「初期費用がほとんどかからない」というメリットがあります。
 

ノースキルから始められる

始め方を知る前に押さえたい、フリーランスwebライターの2つ目のメリットはノースキルから始められることです。
webライターを始めるにあたって特別な資格や文学的な表現を使うテクニックなどは求められません。
webライターは、基本的な書き言葉が使えれば全く問題なく始められる仕事です。
あまり書き言葉に自信がない人でも、仕事をしていく中で自然と身につきますのでご安心ください。
このように、フリーランスwebライターには「ノースキルから始められる」メリットがあることを、はじめ方を知る前に押さえておくと良いでしょう。

ノースキルから始められる点では、無職・ニートからでも取り組みやすいのがwebライターのメリットともいえます。
無職・ニートの中でwebライターについて少しでも興味があるという方は下記の記事もチェックしてみてください。

無職・ニートのwebライターの始め方!「やめとけ」「ひどい」は本当?


 

自由な働き方ができる

始め方を知る前に押さえたい、フリーランスwebライターの3つ目のメリットは自由な働き方ができることです。
会社員として働いている人の中にはタイトなスケジュールで働いたことで体調を崩した・あるいは崩しそうだと考えている人がいたり、受けたくない仕事ばかりして満足感を得られなかったりしている人もいるでしょう。
webライターの仕事は受けたいときに受け、ある程度自分で仕事を選ぶことができます。
また、自宅以外で仕事をしても快適に作業ができていれば何ら問題ありません。
このようにフリーランスwebライターには「自由な働き方ができる」メリットがあることを、始め方を知る前に押さえておくと良いでしょう。
 

書けば書くだけ稼げる

始め方を知る前に押さえたい、フリーランスwebライターの4つ目のメリットは書けば書けるだけ稼げることです。
webライターは基本的に1文字あたりの価格(文字単価)や1記事あたりの価格(記事単価)で報酬が決まることが多いので、たくさん案件を受ければその分稼ぎやすくなります。
このようにフリーランスwebライターには「書けば書けるだけ稼げる」メリットがあることを、始め方を知る前に押さえておくと良いでしょう。
 

スキルの応用が利きやすい

始め方を知る前に押さえたい、フリーランスwebライターの5つ目のメリットはスキルの応用が利きやすいことです。
webライターとして働くと主にwebライティングスキルやマーケティングスキルを自然と身に付けられ、WordPressという記事入稿システムの使い方もマスターできます。
その結果自分でサイトを立ち上げて稼ぎやすくなったりするだけでなく、さまざまな場面でわかりやすい文章を書けるようになったりするなどの効果が期待できるように。
以上のようにフリーランスwebライターには、「スキルの応用が利きやすい」メリットがあることを、始め方を知る前に押さえておくと良いでしょう。
 

【始め方を知る前に】フリーランスwebライターのデメリット

始め方を知る前に押さえたい、フリーランスwebライターのデメリットは次の3つです。

フリーランスwebライターのデメリット
●始めたてのころは稼げない
●収入が不安定
●確定申告を行う必要がある

次の見出しから、始め方を知る前に押さえたいフリーランスwebライターのデメリットを解説していきます。
 

始めたてのころは稼げない

始め方を知る前に押さえたいフリーランスwebライターの1つ目のデメリットが、始めたてのころは稼げないことです。
書けば書いた分だけ稼げるwebライターですが、さすがに「ノースキルの状態で初月20万円!」などという高収入は得られません。
稼ぐためには、ライティングの慣れやスキルの向上がどうしても必要です。
このように、フリーランスwebライターの始め方を知る前に「始めてからすぐには稼げない」という点を把握しておいたほうが挫折しにくくなります。

少しでも早く稼げるようになりたいフリーランスを目指すwebライターの方は、講座の受講もおすすめです。
おすすめのwebライター講座について解説した下記の記事もチェックしてみてください。

0円養成講座も|Webライタースクールおすすめ比較ランキング!メリット・選び方など

 

収入が不安定

始め方を知る前に押さえたい、フリーランスwebライターの2つ目のデメリットは収入の不安定さです。
「月給20万円」などと固定給ではないので、クライアントとの契約が切れたり執筆ペースが著しく下がったりすると収入が下がります。
始めたてからたくさんのクライアントと契約をする状況にない限り、いきなりフリーランスのwebライターになることは避けたほうが無難です。

当記事の後半でフリーランスwebライターを無理なく始める方法についても解説しているので、そちらをお読みいただくと挫折しにくくなります。

このように、フリーランスwebライターの始め方を知る前に「収入が不安定」という点を把握しておきましょう。
 

確定申告を行う必要がある

始め方を知る前に押さえたい、フリーランスwebライターの3つ目のデメリットは確定申告を行う必要がある点です。
年間48万円以上フリーランスwebライターとして稼いだ場合は確定申告が必要となります。
確定申告についてはフリーランスwebライターの始め方を知る前に、下記の記事も参考にしながらチェックしてみてくださいね。

2023|確定申告が必要な人・必要でない人とは?会社員・主婦・在宅ワーク・フリーランスなど


 

【手順】フリーランスwebライターの始め方

ここでは、フリーランスwebライターの始め方をご紹介します。

フリーランスwebライターの始め方
①パソコンを準備する
②クラウドソーシングに登録する
③WordPressでブログを始める
④webライターの基礎学習をする
⑤クラウドソーシングで案件に応募し受注する
⑥仕事に応募しながらブログを書き続ける
⑦文字単価1.0円以上の案件に応募・受注する
⑧単価交渉を行う

始め方を知り、無理なくフリーランスwebライターに取り組んでみましょう。
次の見出しから、フリーランスwebライターの始め方を解説していきます。
 

①パソコンを準備する

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人は、まずパソコンを購入しましょう。
パソコンを使うと以下のような恩恵が得られます。

webライターがパソコンを使うメリット
●大きな画面で作業できる
●速く正確に文字入力できる
●ショートカットキーが使える
●画面を分割できる
●WordPressを使いやすい

またパソコンは、下記のスペックを満たすものを買うとwebライターを始めてもカクつかずに作業可能です。

webライターが使うべきパソコンのスペック
●CPU:Core i5以上
●メモリ:4GB以上
●容量:SSDなら256GB以上

始め方を知り稼ぎやすくするために、フリーランスwebライターを目指す方はパソコンを吟味して1台購入することをおすすめします。
 

②クラウドソーシングに登録する

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人は、クラウドソーシングに登録します。
下記6つのいずれかに登録すると快適に利用できるのでおすすめです。

webライターにおすすめのクラウドソーシング6選
クラウドワークス
ランサーズ
ココナラ
クラウディア
●ライターステーション
●複業クラウド

上記6サービスのうちクラウドワークス・ランサーズをメインで使い、サブで他の4サービスを使うと効率良く仕事を受注できます。
始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人は、クラウドソーシングに迷ったらクラウドワークス・ランサーズだけ登録しても問題ありません。

上記6サービスの特徴や概要については、下記の記事をチェックしてみてください。

【2022】Webライターにおすすめのクラウドソーシング6選!収入アップ&失敗しないコツ


 

③WordPressでブログを始める

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人は、WordPressでブログを開設しましょう。
自分のブログを開いて記事を書くとスキルアップのスピードが速くなり、格段に稼ぎやすくなるので専業主婦のwebライターに強くおすすめします。
稼げるフリーランスwebライターを目指す人は、WordPressブログの始め方について解説した下記の記事もチェックしてみてくださいね。

【初心者】webライターのブログの始め方!どっちもすべきなの?


 

④webライターの基礎学習をする

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人は、ブログを開設したら基礎学習を行います。
効率良く基礎学習をしたい場合は、webライター講座の受講がおすすめです。
下記の記事では始め方を知り、フリーランスwebライターを目指す人におすすめの講座について口コミ評判や詳細を解説しているのでサクッと読んでみてくださいね。

0円養成講座も|Webライタースクールおすすめ比較ランキング!メリット・選び方など


 

⑤クラウドソーシングで案件に応募し受注する

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人は、講座を受けるなどして基礎学習を軽くやったらクラウドソーシングを使い早速案件に応募してみましょう。
案件に応募する際は、初心者であることをアピールせず3000文字ほどの短文でOKな案件を選ぶと無理なく執筆できます。
執筆が終わったら見直しをして納品し、無事終了です。
少し背伸びしてみたいフリーランス志向のwebライターは、テストライティングのある案件に応募してみても良いでしょう。
このように、始め方を知りフリーランスwebライターになりたい人は基礎学習をしてクラウドソーシングの案件に応募すれば簡単に仕事ができます。
 

⑥仕事に応募しながらブログを書き続ける

フリーランスwebライターの始め方がわかり無事デビューできた人は、案件受注と学習のサイクルを回していきます。
講座を受けただけでわかった気になったり、はたまた仕事だけして稼げた気になっていたりしては長続きしないからです。
案件を受けたら学習して、受けたら学習しての繰り返しで徐々にスキルアップしていくことをおすすめします。
ブログでの執筆も学習の効果的なアウトプットになるので、タスク管理を確実にしてブログも週1くらいで執筆するのがおすすめです。
始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人は、とにかく日々学習と案件をこなしていきましょう。
 

⑦文字単価1.0円以上の案件に応募・受注する

フリーランスwebライターの始め方がわかりある程度案件を受注している人は、SEO・セールスライティングを勉強しながら文字単価1.0円以上の案件に応募し・受注します。
文字単価1.0円以上になるとSEO・セールスライティングの知識を使う案件が増えてくるからです。

※SEOやセールスライティングについては後述します。

このレベルになれば学びながら稼げる状態になってくるので、積極的にSEO・セールスライティングを使う案件にチャレンジしてみましょう。
このように、フリーランスwebライターの始め方がわかりある程度案件を受注している人は「文字単価1.0円以上の案件に応募・受注する」ことが重要です。
 

⑧単価交渉を行う

フリーランスwebライターの始め方がわかり、文字単価1.0円以上の案件をたくさん受注できるようになってきたら単価交渉を行いましょう。
クライアントとの信頼関係ができたり任される作業が増えていったりした場合の他にも、クライアントに自身の単価アップに資する理由を提示できる場合に行うと有効です。
一点、クライアントが少ない状況で行うと契約を切られたときに困るので避けたほうが無難です。
このように、フリーランスwebライターの始め方がわかり文字単価1.0円以上の案件をたくさん受注できるようになったら「単価交渉」の検討も重要となります。

以上8つの工程をクリアできれば、フリーランスwebライターとしてのスタートが切りやすくなるのでぜひ実践してみてください。
 

【始め方を知ったら】フリーランスwebライターが収入を伸ばすコツ

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人が収入を伸ばすコツを5つご紹介します。

フリーランスwebライターが収入を伸ばすコツ
●SEOやセールスライティングを学ぶ
●厳しく自己管理する
●クライアントと円滑なコミュニケーションをとる
●Twitterを運用する
●スキルの幅を広げていく

次の見出しから、始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人が収入を伸ばすコツを解説していきます。
 

SEOやセールスライティングを学ぶ

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人が収入を伸ばす1つ目のコツは、SEOやセールスライティングを学ぶことです。
SEOライティングとセールスライティングは、それぞれ下記のような意味です。

SEOライティング・セールスライティングとは
・SEOライティング:検索結果で上位に表示するためのライティング
・セールスライティング:サービスの購入を働きかけるライティング

上記のテクニックを身に付けられれば、フリーランスを目指すwebライターも受けられる案件の幅を広げやすくなります。
このように、始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人は「SEOライティングやセールスライティングを学ぶ」ことが重要です。

SEOやセールスライティングのスキルは、ブログを開設して運営すると磨かれます。
フリーランスwebライターのブログの始め方については、下記の記事もチェックしてみてください。

【初心者】webライターのブログの始め方!どっちもすべきなの?


 

厳しく自己管理する

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人が収入を伸ばす2つ目のコツは、厳しく自己管理することです。
スケジュール管理もさることながら、体調管理も忘れないようにしてください。
体調管理ができていなければ、稼働しなければならないときに稼働できず痛い目に遭うからです。
規則正しい生活・適切な食事・適度な運動・十分な睡眠を欠かさないようにしましょう。
このように、始め方を知りフリーランスを目指すwebライターが稼ぐには「環境を整えて仕事量を上げる」ことが重要となります。
 

クライアントと円滑なコミュニケーションをとる

始め方を知りフリーランスを目指すwebライターが稼ぐ3つ目のコツは、クライアントとのコミュニケーションを円滑にすることです。
コミュニケーションを円滑にするためには、下記のポイントを意識します。

本業webライターがコミュニケーションを円滑にとるコツ
・相手の意図を文面から読み取る
・クライアントからのメッセージにはなるべく早く返答する(遅くても半日以内)
・不明点が出てきた時はマニュアルをもう一度読み直し、それでもわからなければ質問する

クライアントをイラッとさせるようなメッセージを送ることがないよう、最低限のマナーを守ったやり取りも大事です。
このように、始め方を知りフリーランスを目指すwebライターが稼ぐには「クライアントとのコミュニケーションを円滑にする」ことが重要となります。
 

Twitterを運用する

始め方を知りフリーランスを目指すwebライターが稼ぐ4つ目のコツは、Twitterの運用です。
Twitterを動かすとwebライター同士での情報交換ができたり、クライアントの了承を得られれば記事のURLを貼って拡散することもできます。
何らかの事情があってアカウントを持てない場合を除き、一つアカウントを持っておくと良いでしょう。
このように、始め方を知りフリーランスを目指すwebライターが稼ぐには「Twitterを運用する」こともおすすめです。
 

スキルの幅を広げていく

始め方を知りフリーランスを目指すwebライターが稼ぐ5つ目のコツは、スキルの幅を広げていくことです。
例えば下記のスキルをwebライティングに組み合わせると、案件の幅が広がります。

スキルの組み合わせ例
・webマーケティング
・コピーライティング
・取材・インタビュー
・動画編集
・写真撮影
・SNS
・語学

上記の他にも自分の特技などと組み合わせることで新しいジャンルの案件を受けやすくなる可能性が広がるので、ぜひ検討してみてください。
このように、始め方を知りフリーランスを目指すwebライターが稼ぐには「スキルの幅を広げていく」こともおすすめです。
 

フリーランスwebライターの始め方が気になる人によくある質問

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人によくある質問をご紹介します。

フリーランスwebライターを目指す人によくある質問
●フリーランスを目指すwebライター向けの講座は?
●どんな人がwebライターに向いているの?
●副業webライターはどれくらい稼げる?
●ニートはクラウドソーシングで稼げるの?
●ブログライティングに力を入れたい人向けの講座は?
●大学生からフリーランスwebライターを目指すメリットは?
●フリーランスを目指すwebライターにおすすめの本は?
●主婦webライターの収入はどれくらい?
●webライター以外で主婦におすすめの仕事ランキングは?

次の見出しから、始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人によくある質問に一つずつ答えていきます。
 

フリーランスを目指すwebライター向けの講座は?

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人に最もおすすめのライタースクールは下記の3つです。

フリーランスwebライターを目指す人向けの講座
YOSCA あなたのライターキャリア講座
ウェブタス
ユーキャン

もしも受講料に不安がある場合は、下記の講座から選んでみましょう。

受講料に不安がある人向けwebライター講座
●【無料】藤崎のWebライター講座
Writing Hacks(ライティングハックス)
Udemy
ストアカ
●たのまな WEBライティング講座
●Schoo
●JMWA WEBライター入門講座

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人は、下記記事をお読みのうえこれらのスクールの中からじっくり比較してみてください。

0円養成講座も|Webライタースクールおすすめ比較ランキング!メリット・選び方など


 

どんな人がwebライターに向いているの?

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人の中で、向いている人には主に次の特徴があります。

webライターに向いている人の特徴
・文章の読み書きが好き
・コミュニケーションに困らない
・ひとりでパソコンに向かうのが苦にならない
・好奇心が旺盛
・課題解決のための方法を考えることに興味がある

反対に、向いていない人の性質としては下記が特徴的です。

webライターに向いていない人の特徴
・文章を書くのがとにかく苦痛
・自己主張が強すぎて抑えることが難しい
・責任感がない

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人の中で、より向き・不向きを確かめてみたい人には下記の記事もおすすめです。

【適性】Webライターに向いてる人・向いていないは?必要スキル・儲け方など


 

副業webライターはどれくらい稼げる?

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人のほとんどが経験する副業webライターの収入は、月に1〜10万円といわれています。
1日あたり約2時間ほど作業すると、文字単価1円なら月10万円もそう難しくないという人も。
1日あたりの作業時間が10分しか取れない場合は別にして、普通の会社員であれば現実的な目標といえるかもしれません。
始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人で副業で始めた場合の収入などについて知りたい方は、下記の記事もチェックしてみてください。
http://ksdtu.com/2022/05/15/web-writer-side-business-income/

 

ニートはクラウドソーシングで稼げるの?

始め方を知りフリーランスwebライターを目指すニートの場合でもクラウドソーシングで稼げます。
ニートがクラウドソーシングで稼げるのは下記の理由があるからです。

ニートがクラウドソーシングに向いている理由
●スキルなしでも問題なし
●職歴や学歴も不要
●家から一歩も出なくて良い
●初期投資0円でOK

始め方を知りフリーランスwebライターを目指すニートで、クラウドソーシングで稼ぐためのコツなどをチェックしたい場合は下記の記事もチェックしてみてください。

ニートにクラウドワークスがおすすめの理由!稼ぐコツ・口コミ評判・始め方など


 

ブログライティングに力を入れたい人向けの講座は?

ブログライティングに力を入れたい、フリーランスを目指すwebライターには下記の講座がおすすめとなります。

ブログライティングを鍛えられる講座
YOSCA あなたのライターキャリア講座
SHElikes(シーライクス)
ウェブタス
Cucua(ククア)
●【無料】藤崎のWebライター講座

webライティングのスキルとブログライティングのスキルは表裏一体なので、まずは文章力やSEO対策のスキルを磨くWebライター講座の受講がおすすめです。
上記の中でもウェブタスは、ブログのコンサルもついているので説明会の際に質問してみるのも良いでしょう。

ブログライティングに興味があるフリーランス志向のwebライターは、下記の記事を読むとブログライティング講座の選び方や各講座の詳細情報がわかります。

ブログライティング講座おすすめ5選【無料あり】他のWebライティングスクールと徹底比較


 

大学生からフリーランスwebライターを目指すメリットは?

大学生が始め方を知り将来のフリーランスwebライターを目指すと、下記のようなメリットがあります。

大学生がwebライターを始めるメリット
・学生生活や社会人で即活きる能力を身につけられる
・就活でアピール材料にできる
・ビジネススキルを磨ける

「別にフリーランスのwebライターを目指してないし」
という大学生の方も、始めるだけならタダなので一度やってみてはいかがでしょうか。
フリーランスを目指さなくても始め方さえわかればできるwebライターについて、大学生向けの記事は下記もチェックしてみてくださいね。

【やめとけ?】大学生webライターの始め方!就活OKの在宅バイト


 

フリーランスを目指すwebライターにおすすめの本は?

始め方を知りフリーランスwebライターを目指す人におすすめの本は下記の3冊です。

フリーランスwebライターを目指す人におすすめの本
・『『沈黙のWebライティング』
・『一生使えるWebライティングの教室』
・『10倍売れるWebコピーライティング』

これらの本は、いずれもwebライターの基本となるスキルを磨ける良書となっています。
始め方を知りフリーランスwebライターを目指し、上記の3冊以外の本について詳しく知りたい方は下記の記事もチェックしてみてください。

【始め方】webライターおすすめ本14選!初心者向けの教材は?


 

主婦webライターの収入はどれくらい?

はじめ方を知りフリーランスを目指す人の中で、主婦Webライターの収入はおよそ下記が相場といわれています。
【主婦Webライターの目安月収】

働き方 月収
副業として短時間働く場合 1万円~5万円
本業としてしっかりと時間をとる場合 10万円~15万円

通常たくさん記事を書けば書くほど稼げるので、自分の時間をどれだけ確保できるか考えてwebライター収入の見通しを立ててみてください。
フリーランスwebライターの始め方が気になっているかどうかに関係なく、主婦webライターの収入や口コミ評判などを知りたい方は下記の記事をご覧ください。

【口コミ評判】主婦Webライターの収入!早見表・スケジュール・収入UPのコツなど


 

webライター以外に主婦におすすめの仕事ランキングは?

フリーランスwebライターの始め方が気になっているかどうかに関係なく、主婦におすすめの仕事ランキングTOP3は下記のようになっています。

主婦におすすめの仕事ランキングTOP3
第1位:クラウドソーシング
第2位:コールセンター
第3位:家事代行

第1位のクラウドソーシングには、webライティングも含まれており子持ち主婦でもスキルアップしやすい仕事です。
「忙しい家事や育児の合間をどうにか見繕って・・・」
という働き方でも全く問題ないので、無理なく続けやすくなっています。
フリーランスwebライターの始め方が気になっていなくても利用できるクラウドソーシングをはじめ、主婦におすすめの仕事ランキングや扶養などについては下記の記事をご覧ください。

【天職】子持ち主婦におすすめの仕事・パートランキングTOP22!仕事探しのコツ・プロが認めた「人気が出る職種」は?


 

【まとめ】フリーランスwebライターの始め方を知って行動しよう

フリーランスwebライターの始め方を解説した当記事について、重要ポイントをまとめます。

当記事の重要ポイント
●フリーランスwebライターは、初期費用がほとんどかからず書いた分だけ確実に稼げるだけでなくスキルの幅を広げて稼ぎやすくなるメリットがある
●フリーランスwebライターは初めてでは稼げず収入額によっては確定申告を行う必要があるものの、総じてメリットの大きい職業である

フリーランスwebライターの始め方に興味を持った方は、ぜひ当記事を参考に始めてみてくださいね。



「フリーランスを目指す人が無料で受講できる高品質なwebライター講座はないの?」
こう思っている方には、藤崎のwebライター講座がおすすめです。
以下の記事では、藤崎のwebライター講座で受けられるサポートや口コミ評判などを詳しく解説しているのでぜひお読みください。
http://ksdtu.com/2021/08/24/web-writer-course-fujisaki/
「Webライターだけでなく、他の仕事や副業も検討したい」
そんな主婦・主夫の方には、以下の関連記事がおすすめです。
人気・おすすめの仕事やパートをランキング形式で紹介しているほか、仕事の探し方・扶養なども徹底解説しています。
http://ksdtu.com/2020/08/12/housewife-jobs-recommended/

 
「無料でメルマガに登録する前に、サクッと稼げるWebライターについて簡単に知りたい」という方は以下から気になる記事をご覧くださいね。

Webライター系記事 もくじ

WEBライター 未経験
WEBライター 始め方
WEBライター養成講座
WEBライター 収入

Webライター 未経験

Webライター未経験者がブログを始める方法・手順・注意点など
アルバイト|未経験のWebライター向けの求人案件
大阪のWebライター求人案件!正社員・バイト・業務委託など
在宅で稼ぐ|未経験Webライターの始め方・儲け方・口コミ評判など
未経験主婦がWebライターで稼ぐ方法!収入例・案件例など
子持ちママが未経験でWebライターになる方法は?
50代・60代も余裕|未経験からWebライターで稼ぐコツ・始め方
40代未経験でWebライターになる方法・稼ぎ方!案件例・口コミなど
30代未経験のWebライターが成功する方法|向き不向き・道具は?
20代からの未経験Webライター攻略法!必要なもの・正社員案件など
【実態調査】Webライターの実情!厳しい・儲からない・稼ぐコツなど
【成功のポイント】webライターの将来性!「市場飽和」は本当?

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター 始め方

初心者|Webライターの始め方・未経験から稼ぐコツは?
Webライター未経験者のブログの始め方!手順・おすすめな理由は?
副業webライターの始め方!在宅でやってみた稼ぐコツなど
フリーランスWebライターの始め方!未経験者の収入・初心者の稼ぎ方
本業Webライターの始め方!初心者でも食べていける?
未経験主婦|Webライターの始め方&知識ゼロから稼ぐコツなど
子持ちママ|未経験からのWebライターの始め方とは
無職・ニート|webライターの始め方・稼ぐ手順など
大学生Webライターの始め方!就活におすすめの理由は?
【バイト超え】高校生Webライターの始め方をご紹介!親への相談など
Webライター向け|ブログの始め方!なぜ倍以上も稼ぎやすい?
【本】Webライターの始め方・スキルアップ役立つ書籍14選!
スマホWebライターの始め方・稼ぐ手順!パソコンないけど大丈夫?

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター養成講座

【口コミ評判比較】名古屋のWebライター講座13選!
【ライティングスクール】大阪のWebライター講座11選!
【口コミ比較・在宅】東京でおすすめのWebライター講座13選!
ニートにおすすめのWebライター講座13選!向いている理由も解説
主婦におすすめのWebライター講座12選!強みを徹底比較
大学生におすすめのWebライター講座|デメリット・選び方・スタートのコツなど
0円あり|高校生におすすめのWebライター講座!選び方・デメリットなど就活生も必見!
中学生におすすめのWebライター講座!選び方・ライティングを始めるメリットなど
無料・格安Webライター講座ランキング!初心者おすすめスクールを比較
ブログライティング講座おすすめ5選【無料あり】他のWebライティングスクールと徹底比較
【ダイヤモンドビジネス企画】プロライター養成講座の口コミ評判は?無料のライター講座もご紹介!
【上阪徹】ブックライター塾の口コミ評判|ブックライターになるには?他のWebライティング講座など
評判|コピーライター養成講座 東京・大阪・名古屋の口コミは?日程・料金など
【宣伝会議】コピーライター養成講座を受けた大学生・社会人の口コミ評判・費用!一部無料の他スクールと比較
【ダイヤモンドビジネス企画】プロライター養成講座の口コミ評判は?無料のライター講座もご紹介!
【古山正太】セールスコピーライター養成講座の価格は?特徴や口コミを他スクールと比較!
【宣伝会議】コピーライター養成講座の評判は?費用・モデルなど!他のおすすめスクールと比較
【評判】webライター講座 ストアカの口コミは?特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
【評判】webライター講座 ウェブタスの口コミ!料金・おすすめ他スクールとの比較も!
【解約】Webライター講座KWスクールの口コミ評判!料金や特徴を他スクールと比較
【評判】webライター講座 Cucua(ククア)の口コミは?特徴や料金・他スクールとも比較!
【宣伝会議】編集ライター講座の口コミ評判!料金や他スクールとの比較も
【評判】webライター講座 SHElikesの口コミは?料金や特徴・他スクールとの比較も!
【評判】YOSCA あなたのライターキャリア講座の口コミ!特徴・料金・他スクールとも比較
0円養成講座も|Webライタースクールおすすめ比較ランキング!メリット・選び方など
【2022】Schoo Webライター講座 口コミ評判!初心者にオススメ
Hayakawa Webライター養成講座の口コミ評判は?KWスクールや副業の学校などと比較!
【たのまな】ヒューマンアカデミーWebライター講座の口コミ評判!料金・添削・ユーキャンと比較!
【口コミ評判】フラウネッツのWEBライターオンライン講座はどう?初心者におすすめのライティングスクールとの比較など
【2022】ユーキャンWEBライター講座の口コミ評判!料金・他のおすすめなど
【評判】副業の学校Webライター講座の口コミは?ブログ・アフィリエイト・動画編集など
【評判】藤崎のWebライター講座の口コミは?特徴や料金・他スクールとの比較も!

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター 収入

【未経験】Webライターの収入とは?儲け方・平均年収・給与体系など
フリーランスwebライターの始め方!収入や未経験初心者のコツは?
【本業】Webライターで生活できる?収入・口コミ評判・未経験から本業にするコツなど
【口コミ評判】主婦Webライターの収入!早見表・スケジュール・収入UPのコツなど
Webライターの副業収入!報酬形態・口コミ評判・必要スキル・やり方など
Webライターは年収1000万円稼げる?Webライターの収入を上げる方法やWeb系フリーランスの年収ランキングも紹介!
【経験ゼロ】年収800万円Webライターになるには?儲けるコツ・年収800万円の実例など
【推移・本】月収100万円Webライターになるには?文章だけで月100万円稼ぐ方法!
【儲け方】月収50万円Webライターになる方法!準備・注意点・特徴など!仕事内容・収入目安は?
【稼ぎ方】Webライターで月収40万円を超える方法!目安収入・文字単価・注意点など
月収30万円Webライターになる方法!稼ぐ方法・収入平均・おすすめクラウドソーシングなど
【月収20万円】Webライターの特徴・稼ぐコツ!作業時間・注意点・ライティングスキルなど
【激アツ】Webライターで月5万円を得る方法!おすすめな理由・クラウドソーシングなど
【経験ゼロ】Webライターで月1万円稼ぐ方法は?月収1万円超えは簡単!
Shinobiライティングの口コミ評判・収入例は?サグーライティングなど他のサービスと比較!
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【種類・ランク別】Webライターの単価とは?文字・記事・時間など

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 未経験から副業でWebライターを始める方法
  2. 未経験・20代からのWebライターの始め方

目次