【始め方】大学生がクラウドソーシングで稼ぐコツ!アルバイトよりもおすすめ!

この記事は21分で読めます

 
「クラウドソーシングって、大学生も稼げる?」
「大学生がクラウドソーシングで月収アップする秘訣は?」

と気になっている大学生のみなさんは、この記事がピッタリ。
本記事を読むと、以下のことがわかります。

当記事のポイント
・クラウドソーシングで大学生が稼ぐには、WEBライティング・WEBデザイン・プログラミングがおすすめ
・隙間時間の有効活用や、大学で学んでいることを活かしてさらに稼げる
・避けて通れない、確定申告の方法

それではまいります。

「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

 

目次

【大学生必見!】クラウドソーシングとは

大学生におすすめの「クラウドソーシング」とはを解説する人

クラウドソーシングとは、インターネットで仕事をもらう働き方です。
属性を問わず誰でも使用でき、自由な働き方として10年ほど前から注目されています。
多くは、クラウドソーシングサービスを使って仕事を受けます。

クラウドソーシングに関する詳しい記事は、こちらをご覧ください。

 

クラウドソーシングで大学生は働けるのか?

疑問
結論、クラウドソーシングで大学生が働くのは全く問題ありません
多くのクラウドソーシングで、18歳以上ならば登録可となっているからです。
ただし、18歳以上20歳未満の人は、書類の提出が必要な場合があります
具体的には、クラウドワークスのみ、親権者の法定代理人同意書の提出が必要です。
詳しくは、以下をご覧ください。

【共通】18歳以上の未成年の方の本人確認について

 

大学生がおさえておきたい「クラウドソーシングとアルバイトの違い」とは?

クラウドソーシングとアルバイトの違いを調べる大学生

クラウドソーシングとアルバイトの大きな違いは、雇用形態です。
雇用形態の違いは、以下の通り。

・クラウドソーシング:業務委託
・アルバイト:従業員

つまり、アルバイトは何かあった(例えば、うっかり物損を起こした)ときに会社が責任を取ってくれますが、クラウドソーシングでは自分で責任を取る必要があるのです。
 

大学生がクラウドソーシングで働いた口コミ評判

大学生がクラウドソーシングで稼ぐことについて口コミ評判を寄せる若者

ここからは、クラウドソーシングで働く大学生の口コミ評判(良い口コミ評判悪い口コミ評判)をご紹介します。
 

大学生がクラウドソーシングで働いた良い口コミ評判

大学生がクラウドソーシングで稼ぐこに関する良い口コミ評判を寄せる人

大学生がクラウドソーシングで働いた良い口コミ評判は、以下の通りです。

大学生がクラウドソーシングで働いた良い口コミ評判
①未経験でも簡単に始められる
②好きな時間・場所でできる
③好みに合わせた仕事ができる
④人に会わずに働ける
⑤長い目で見ればバイトよりも月収アップ
⑥就活で企業選びの参考になる・アピールできる

順にどうぞ。
 

良い口コミ評判①未経験でも簡単に始められる

未経験からクラウドソーシングで稼ぎ始めた大学生Webライター


クラウドソーシングの良いところは、未経験であっても使い始められることです。
それは、初心者向けの案件も多数あるから。
ちなみに、初心者がすぐに受注できるのはライティングアンケートなどです。

クラウドソーシング初心者の方は、以下の記事もご覧ください。
>>【稼ぎ方】クラウドソーシングで稼げない初心者必見!おすすめ攻略法

 

良い口コミ評判②好きな時間・場所でできる

クラウドソーシングを使って好きな時間に好きな場所で稼ぐ大学生Webライター


大学生がクラウドソーシングを使うと、好きな時間に作業を進められ、はかどります。
好きな時間・場所でできるメリットは以下の通り。

・転勤でいちいち転居する必要がない
・フルリモートなので、外に出なくていい
・朝型の人も夜型の人も、無理に生活パターンを変えなくていい

 

良い口コミ評判③好みに合わせた仕事ができる

クラウドソーシングを使って好きな仕事で稼ぐ大学生Webライター


クラウドソーシングで大学生が稼ぐメリットには、好きな仕事がしやすいこともあげられます。
クラウドソーシングサービスでは、多くのジャンルの案件が多数掲載されており自分の取り組みやすい案件を見つけられるからです。
例えば、以下の画像をご覧ください。
好みに合わせた仕事ができる
ライティングだけでも、2,400件以上あることがわかります。
これなら、自分に合う案件も見つかりそうですね。
また、好きな仕事を選べるメリットは以下の通り。

・没入して稼げる
・自分の興味関心に合った知識を深めることが報酬につながる

 

良い口コミ評判④人に会わずに働ける

クラウドソーシングを使って人と会わず気楽に稼ぐ大学生Webライター

クラウドソーシングの良いところは、オンラインで全部完結するところだね。

人に会わないことのメリットは、以下の通り。

選考のために現地に出向く必要がない
・合わない人とは働かなくていい
すべての手続がクラウドソーシングサービス上で済む

忙しい大学生には嬉しいポイントですね。
 

良い口コミ評判⑤長い目で見ればバイトよりも月収アップ

長い目で見てクラウドソーシングを使って大きく稼ぐ大学生Webライター


クラウドソーシングで大学生が働くメリットの最後は、バイトよりも月収アップが見込めることです。
それは、スキルを身につけることが稼ぐための絶対条件になっているから。
バイトは昇給が大変ですが、クラウドソーシングなら大幅な昇給も可能です。
例えば、WEBライティングで8,000字の案件を月に10件受ける場合だと、以下の通り。

文字単価(1文字あたりの報酬)0.5円の場合:
0.5×8,000×10=4万円
文字単価(1文字あたりの報酬)1円の場合:
1.0×8,000×10=8万円

また、最近ではコロナでバイトをクビになってしまった大学生もかなりいます。
そういう人、そうなりそうな人も、クラウドソーシングを収入源にすると良いですよ。
メリットは以下の通り。

・好きな場所で、人と会わずに働けるから、コロナやその他病気の感染、
自然災害による不測の事態などのリスクを下げられる
・収入源を分散できる
クラウドソーシングの月収に関することは、以下をご覧ください。
>>【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均・口コミ・10万稼ぐ方法など

※なお、冒頭のツイートは大学生のものではありませんが、大学生にあてはまるので紹介いたしました。
 

良い口コミ評判⑥就活で企業選びの参考になる・アピールできる

クラウドソーシングで稼いだことをアピール材料にする大学生Webライター


大学生にとってかなり大きいのは、就活で役立つことです。
なぜなら、提案力やWebの技術が身につき、実績をアピールできるから。

また、大学生のうちからクライアントに貢献しておくと、スカウトされることもあります。

「大学生の時、バイト代わりに稼いでたクラウドソーシングサイトをきっかけに、クライアントからスカウトされたから、就活をしなくて良くなった!」

このように就活をしなくて良くなる可能性もあります。

就活を余裕でパスしたい大学生には、クラウドソーシングで稼ぐことをおすすめします。
 

大学生がクラウドソーシングで働いた悪い口コミ評判

大学生がクラウドソーシングで稼ぐことに関する悪い口コミ評判を寄せる人

続いて、大学生がクラウドソーシングで働いた悪い口コミ評判を見ていきましょう。

大学生がクラウドソーシングで働いた悪い口コミ評判
①稼げるようになるまで時間がかかる
②危険なクライアントや案件が紛れ込んでいる
③スケジュール管理が大変
④手数料がかかる

順にどうぞ。
 

悪い口コミ評判①稼げるようになるまで時間がかかる

クラウドソーシングは稼ぐまでに時間がかかると嘆く大学生Webライター

クラウドソーシングは、やはりスキルがないとそんな簡単にはいかない。ラクに稼げると思ったら大間違いかもね。

大学生がクラウドソーシングで働くとき頭に入れておいてほしいのが、稼げるまでには一定の時間を要するということ。
アンケートやデータ入力はすぐに稼げますが、スキルアップの余地がありません。
やるならWEBライティングWEBデザインプログラミングなど、スキルが確実に身につくものに徹底的に取り組みましょう。
その中で一番のおすすめは、WEBライティングです。
未経験の主婦でも、月収40万円稼げるようになった例があるぐらい、スキルを磨きやすく、稼ぎやすいから。
詳しくは、こちらもご覧ください。

>>【稼ぐコツ16】クラウドワークスで全然稼げない7の理由!月収40万主婦の稼げるスキルとは?

あわせて、クラウドソーシング初心者が稼ぐコツは、以下もご覧ください。

>>【稼ぎ方】クラウドソーシングで稼げない初心者必見!おすすめ攻略法

 

悪い口コミ評判②危険なクライアントや案件が紛れ込んでいる

クラウドソーシングは悪質クライアントがいるとの口コミ評判を寄せる大学生Webライター


大学生がクラウドソーシングで働くときには、悪質なクライアントや案件を見極めなければなりません。
お金ほしさに手を出すと、個人情報を悪用されたり、知らず知らずのうちに違法行為に手を染めたりと、とんでもない損失につながります

危険なクライアントの避け方は、以下をご覧ください。
>>危険なクライアントの避け方

 

悪い口コミ評判③スケジュール管理が大変

クラウドソーシングを使うとスケジュール管理が大変になると感じる大学生Webライター

クラウドソーシングで仕事たくさん取れたけど、詰め込みすぎてやばいわ。
マジパンクしそう。

大学生がクラウドソーシングで働くにあたって、避けて通れないのがスケジュール管理です。
たくさん稼ぎたいからといって、仕事を時間いっぱいに詰め込むのは考えもの
納期に終わらず、クライアントの信頼を失うことにもなりかねません。
 

悪い口コミ評判④手数料がかかる

クラウドソーシングは手数料が高いと嘆く大学生Webライター


大学生がクラウドソーシングで働くうえで押さえるべきデメリットは、手数料が必ずとられることです。
なぜ手数料がかかるかというと、クラウドソーシングサービスは案件を探すみなさんの代わりに営業をして、案件を獲得しているから。
おそらく、この文章を読んでくださっているみなさんは自身で営業活動をしている人は少ないはずですから、上記の点はしっかりと理解しておいてください。
 

クラウドソーシングで大学生におすすめの職種

大学生におすすめの職種「Webライター」をしてクラウドソーシングで稼いだ稼いだ女性

クラウドソーシングで大学生におすすめの職種を8つ紹介します。

クラウドソーシングで大学生におすすめの職種
①WEBライティング
②WEBデザイン
③プログラミング
④アンケート
⑤データ入力
⑥文字起こし
⑦翻訳・通訳
⑧イラスト・ロゴ作成

順にどうぞ。
 

大学生におすすめの職種①WEBライティング

WEBライティング
クラウドソーシングで働く大学生に最もおすすめなのが、ネット上に掲載する文章を書くWEBライティングです。
なぜなら、効率的にスキルアップしながら稼げるから。
WEBライティングは、ただ文章を書くだけだと思っていたら大間違い。
それではなかなか稼げるようにはなりません。
月収アップへの秘訣はこちら。

>>【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均・口コミ・10万稼ぐ方法など

WEBライティングの真髄を知りたい人は、以下もご覧ください。

WEBライティングは、極めれば自分で大きく稼げるスキルの一つ。
興味がある人は、一度こちらを見てみませんか?
>>ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

相場はスキルによって変わり、初心者なら0.1円~1円です(参考:Webライターの相場は?種類別の記事単価の決め方を解説!
 

大学生におすすめの職種②WEBデザイン

WEBデザイン
もう一つ、クラウドソーシングで働く大学生におすすめの職種がWEBデザインです。
必要なスキルは以下の通り。

・デザインスキル
・コーディングスキル

稼げるようになるまでには時間がかかりますが、確かな需要があり食いっぱぐれないのでおすすめです。
 

大学生におすすめの職種③プログラミング

プログラミング
プログラミングも、クラウドソーシングで働く大学生におすすめの職種です。
なぜなら、社会の需要が高く、高収入が見込まれるから。
さまざまなプログラミング言語から、目的に合ったものを選びましょう。
ちなみに、初心者におすすめの主なプログラミング言語は以下の通り。

・Python(機械学習、データ分析)
・JavaScript(WEBページの動作、WEBアプリケーション・ゲーム・スマホアプリ開発)
・Ruby(WEBアプリケーション開発など)
・Java(企業用システム開発・デスクトップアプリケーション開発など)
・Swift(Apple製品のアプリケーション開発など)
・Go(WEBサーバー構築、PaaSなど)
・C#(ゲーム開発・WEBアプリケーション開発など)

参考:【2022年版】初心者が学ぶべきおすすめプログラミング言語ランキング!
なお、1件あたりの相場は以下の通り。

案件例 報酬 納期
ECサイト制作 5万円 2週間
WEBサイト制作
(デザイン・コーディング込み
Top含む2ページ)
20万円 1ヵ月

参考:クラウドワークス発注相場
 

大学生におすすめの職種④アンケート

アンケート
アンケートは、大学生の隙間時間にできるクラウドソーシングの仕事として最適です。
それは、スマホでも作業でき、かつ短時間で終えやすいから。
また、クラウドソーシングを初めて使うのなら、慣れる意味でも良いでしょう。
長期的な目線では決しておすすめできませんが、ちょっとした足しにはなります。
 

大学生におすすめの職種⑤データ入力

データ入力
データ入力は、まとまった時間が取れて手早く稼ぎたい大学生におすすめの、クラウドソーシングの仕事です。
以下が主な仕事内容です。

・商品データ入力
・請求書の作成

大学生であればExcel操作はできるでしょうから、難なくこなせるはずです。
マクロやVBAを使える人なら、なお稼げます
相場は、時給1,000円からが目安です。
(参考:データ入力の時間単価相場はどれくらい?
 

大学生におすすめの職種⑥文字起こし

クラウドソーシングの文字起こしで稼ぐ大学生Webライター

文字起こしは、対談やインタビューの音声を書き起こすものです。
特別なスキルはいらないので、クラウドソーシングを初めて間もない大学生が稼ぐのにはおすすめです。
相場は以下の通り。

・200円/分
・1円/1字
※どちらをとるかは、クライアントによって異なる

参考:テープ起こし(文字起こし)の相場とは?成功させる3つのコツも紹介
 

大学生におすすめの職種⑦翻訳・通訳

翻訳・通訳は、海外記事や外国語の動画などを日本語にするものです。
クライアントによって求められる外国語レベルは異なりますが、外国語スキルに自信のある大学生には、クラウドソーシングで働くのにピッタリです。
相場は以下の通り(英語↔日本語の場合を示しています)。

・英日:6~8円/単語
・日英:5~6円/文字

出典:英語翻訳の費用はどのくらい?【見積もりについて確認しよう!】
 

大学生におすすめの職種⑧イラスト・ロゴ作成

イラストやロゴの作成も、大学生がクラウドソーシングで稼ぐのに適しています。
1件あたりの収入は数万円になることがありますが、必ず採用されるわけではないので、よほどのスキルがなければ厳しいでしょう。
 

クラウドソーシングとバイトはどっちが稼げる?

クラウドソーシングとアルバイトのどちらが稼げるかは、短期的な視点か長期的な視点かによって変わってきます。
ディップ株式会社によれば、2021年10月度のアルバイト平均時給は(地域差は大きいですが)1,200円ほどでした。
これに対しクラウドソーシングでは、始めたばかりの時給は100円にも届きません
ですが、その時期を乗り越えれば、時給は1,500円、2,000円、2,500円・・・と上がっていきます
ですから、短期的に見ればバイトのほうが稼げますが、長期的に見ればクラウドソーシングのほうが断然稼げるというわけです。

ちなみに、未経験の主婦も月収40万円を稼げるようになりました。
どうやってそのレベルに達したのかは、以下をご覧ください。
>>【稼ぐコツ16】クラウドワークスで全然稼げない7の理由!月収40万主婦の稼げるスキルとは?

 

大学生がクラウドソーシングで稼ぐコツ

ここでは、クラウドソーシングで大学生が意識すると稼ぎやすくなるコツをお伝えします。
稼ぐコツは以下の3つ。

大学生がクラウドソーシングで稼ぐコツ
①大学の学問を活かす
②空きコマや移動時間を活用する
③プロフィールを充実させる

順にどうぞ。
 

大学生がクラウドソーシングで稼ぐコツ①大学の学問を活かす

学校で学んだことを生かしてクラウドソーシングで稼ぐ大学生Webライター

大学生がクラウドソーシングで稼ぐためには、まず大学でみなさんが学んでいることを活かせないか考えましょう。

学問を活かす例
・経済学:株・FX・仮想通貨のWEBライティングなど
・英米文学:英会話関連のWEBライティングなど
・社会学・歴史学など:現地調査など

だいぶ案件が絞られるので、探しやすくなるはずです。
 

大学生がクラウドソーシングで稼ぐコツ②空きコマや移動時間を活用する

空きコマや移動時間を活用してクラウドソーシングで稼ぐ大学生Webライター

大学生は、1年生ならいざ知らず、2年生以上になれば空きコマの1つや2つはあるものです。
その時間を、ぜひクラウドソーシングに有効活用してください。
アンケートに答えるだけではなく、ライティングの下書きを進めたり、コードを書いたりはできるはずだからです。
時間の有効活用は今後の稼ぎに必ず生きるので、今やりましょう。
 

大学生がクラウドソーシングで稼ぐコツ③プロフィールを充実させる

「大学生だから、プロフィールは難しいな」
と思っている人は要注意。
そんな人のところに仕事は来ないからです。
プロフィールは、最低でも以下を意識して書いてください。

・保有スキルを明確に
・何を勉強しているのか(大学で学んでいること、スキルに関すること、その他実用的な内容)
・稼働可能時間

ぜひ取り入れてみてください。
 

大学生のクラウドソーシングの始め方

さて、クラウドソーシングを実際に使ってみましょう。
クラウドソーシングの始め方を解説します。

クラウドソーシングの始め方
必要なもの
登録方法

以下、順を追ってお読みください。
 

必要なもの

大学生がクラウドソーシングを始めるのに必要なのは、以下の通り。

クラウドソーシングを始めるのに必要なもの
クラウドソーシングサービスのアカウント
楽天銀行の口座
PC・ネット環境
(18歳以上20歳未満のみ)親の同意

以下に説明します。
 

クラウドソーシングサービスのアカウント

始め方も何も、クラウドソーシングを始めようと思ったら、とにかくまずはクラウドソーシングサービスに登録しましょう。
詳しい登録方法はこちら
 

楽天銀行の口座

「普通の銀行口座でよくない?」
という声があがりそうですね。
ただ、ここは楽天銀行の口座を開設することをおすすめします。
なぜなら、振込手数料が削減できるから。
他行だと約500円のところ、楽天銀行なら約100円でOK。
(※ココナラやサグーワークスは、どの銀行でも振込手数料は無料です)
 

PC・ネット環境

大学生に限らず、クラウドソーシングでPCとネット環境は必須です。
作業中に重くなっては困るので、なるべく高スペックのものが望ましいのですが、
最低限、ネット検索がスムーズにできるものなら問題ありません
 

(18歳以上20歳未満のみ)親の同意

「大学生だから、クラウドソーシングで働くのに親の同意なんかいらなくない?」
確かにそうですが、18歳以上20歳未満の人は必要です。
クラウドワークスの場合、法定代理人同意書を提出しなければなりません。
詳しくは、こちらをご覧ください。
 

登録方法

ここでは、ランサーズを例に具体的な登録方法を見ていきましょう。
登録手順は以下の通り。

登録方法
(1)公式ホームページにアクセスし「会員登録(無料)」をクリック
(2)メールアドレスを入力し、仮登録
(3)届いたメールのURLから登録を完了させる
(4)ユーザー名とパスワードを入力する
(5)その他必要事項を入力する

順を追って説明します。

(1)公式ホームページから「会員登録(無料)」をクリック

ランサーズのトップページ
ランサーズ公式ホームページにアクセスしたら、右上の「会員登録(無料)」をクリック。

(2)メールアドレスを入力し、仮登録

ランサーズのメールアドレス登録画面
(1)で表示された画面でメールアドレスを入力し、「無料で会員登録する」をクリック。

(3)届いたメールのURLから登録を完了させる

ランサーズからメールが届きますので、メール本文にあるURLをクリックすると本登録できます。
もしメールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性がありますのでチェックしてください。

(4)ユーザー名・パスワードを入力する

表示された画面で、任意のユーザー名とパスワードを入力します。
ユーザー名は、プロフィールのURLの一部になるので、不適切なユーザー名は禁止。
また、後から変更できません

(5)その他必要事項を入力する

区分・氏名・性別・生年月日・都道府県を入力します。
「区分」は、「個人」を選んでください。
時間単価や職種は、現時点で希望がなければひとまず、適当に選んでおいてください(後から変更可)。
ただし、ガッツリ稼ぎたいのなら最初から希望職種を決めておいてください
 

大学生におすすめのクラウドソーシングサービス

大学生におすすめのクラウドソーシングサービスは、以下の6つ。

大学生におすすめのクラウドソーシングサービス
①ランサーズ
②クラウドワークス
③ココナラ
④クラウディア
⑤サグーワークス
⑥Bizseek

気になったものからお読みください。
 

大学生におすすめのクラウドソーシングサービス①ランサーズ

ランサーズのホームページ

大学生へのおすすめポイント
・クラウドソーシング業界第2位の案件数
・WEBライティング案件が多い
・認定ランサー制度で高単価も狙える
・サイトパトロールにより、悪質クライアントが排除されている

ランサーズは、大学生に最もおすすめできるクラウドソーシングサービスです。
WEBライティング案件が多いことに加え、悪質なクライアントはかなり少なく、初めて使う人には特に嬉しいところです。

口コミ
・優良クライアントが多くて安心!
・支払いのトラブルが少なく快適!

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 210万件
登録者数 110万人
利用企業数 35万社以上
手数料 10%~20%
主な取扱ジャンル WEB系(ライティング、デザイン、プログラミングなど)

 

ランサーズ公式サイトはこちら!

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>【リアル】ランサーズの口コミ評判!初心者必見の注意点・悪評など

 

大学生におすすめのクラウドソーシングサービス②クラウドワークス

クラウドワークスのホームページ

大学生におすすめポイント
・クラウドソーシング業界第1位の案件数
・WEBライティングの案件が多い
・案件紹介サービスを使い、自分に合った仕事をみつけられる

クラウドワークスは、ランサーズの次に大学生におすすめできるクラウドソーシングサービスです。
WEBライティング案件の数が多く、自分に合った仕事を比較的見つけやすいのが特徴です。

口コミ
・サイトやアプリが使いやすい
・案件紹介サービスを使って、自分にぴったりな仕事が見つかった

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 300万件
登録者数 316万人
利用企業数 47万社以上
手数料 10%~20%
主な取扱ジャンル WEB系(ライティング、デザイン、プログラミングなど)

 

クラウドワークス公式サイトはこちら!

 
詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>【評判】クラウドワークスの口コミは?基礎知識~稼ぐコツをかんたん解説!「稼げない」は本当?

 

大学生におすすめのクラウドソーシングサービス③ココナラ

ココナラのホームページ

大学生におすすめポイント

・スキルシェアサービスNo.1の利用者数
自分の売り込み方を実感できる

ココナラは、自分を売り込むスキルが身につく点で、大学生におすすめできるクラウドソーシングサービスの一つです。
他のクラウドソーシングサービスとは違って、出品者をクライアントが選ぶ方式です。

口コミ
・自分の好きなことを極めて、お金になるのは嬉しい
・自分のできることが広がった

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 公式情報なし
登録者数 242万人
手数料 22%
主な取扱ジャンル 占い、イラスト、WEB系

 

ココナラ公式サイトはこちら!

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>【危ない?】ココナラの口コミ!安全性・悪い評判を調査!ひどいの?

 

大学生におすすめのクラウドソーシングサービス④クラウディア

大学生におすすめポイント
手数料が業界最安レベル!
・WEBライティングの案件が多い
・セキュリティ対策がバッチリ
・定期的にサイトパトロールが行われている
・初心者でも取り組める案件が多い

クラウディアは、手数料が安い点で大学生におすすめのクラウドソーシングサービスです。
また、高いセキュリティ対策が取られているのも安心です。

口コミ
・手数料が安いので助かる
・意外といい案件に出会える穴場

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 約5,300件
登録者数 100万人
利用企業数 公式情報なし
手数料 1円~5万円部分:15%
5万1~10万円部分:10%
10万1~100万円部分:5%
100万1円~:3%
時間制:一律10%
主な取扱ジャンル WEB系(ライティング・デザイン・プログラミングなど)

 

クラウディア公式サイトはこちら!

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>【口コミ】クラウディアの評判は?在宅ワーク初心者に嬉しいメリット・仕事内容・おすすめサービス情報など

 

大学生におすすめのクラウドソーシングサービス⑤サグーワークス

サグーワークスのホームページ

大学生におすすめポイント
・高単価や直接依頼も狙える
・手数料無料
・ライティングに集中できる

サグーワークスは、ライティング専門のクラウドソーシングサービスです。
他のクラウドソーシングサービスとは違って、クライアントとのやり取りがないので、ライティングに集中できます。
難易度はやや高めですが、ライティングの力がつくので大学生におすすめです。

口コミ
・初心者でも着実にステップアップできる
・クライアントとのやり取りがなく、自分の作業に集中できる
・文字単価が低くても、数をこなせば稼げる

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 公開情報なし
登録者数 28万人
利用企業数 3,000社以上
手数料 無料
主な取扱ジャンル ライティングのみ
サグーワークス公式サイトはこちら!

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>【ひどい】サグーワークスの口コミ評判!ライティング初心者はスマホに注意

 

大学生におすすめのクラウドソーシングサービス⑥Bizseek

Bizseekのホームページ

大学生におすすめポイント
・ユニークな案件が出ていることがある
・ライバルが少なく、マイペースで稼げる

Bizseekは、クラウディアと同様に手数料が安いので、大学生におすすめのクラウドソーシングサービスです。他のクラウドソーシングサービスでは取り扱っていない珍しい案件も取り扱っています。

口コミ
・手数料がとにかく安い
・初心者向け案件が多い
・本人確認が必須で安心

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 2,600件
登録者数 6万人
利用企業数 不明
手数料 1~10万円以下部分:10%
10万1円~5%
主な取扱ジャンル WEB系(ライティング・デザイン)

 

Bizseek公式サイト(PC版)はこちら!
スマホ版はこちら

 
詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>【2022】Bizseekの口コミ評判を調査!初心者必見の稼ぎやすさ・ライバルの少なさ!

 

大学生がクラウドソーシングで働く注意点

ここでは、大学生がクラウドソーシングで働くとき注意すべき4箇条を解説します。

大学生がクラウドソーシングで働く注意点
①納期を守る
②連絡をまめに取る
③学生の身分に甘えない
④48万以上で確定申告を必ずする

順にどうぞ。
 

大学生がクラウドソーシングで働く注意点①納期を守る

納期を守ることは、クラウドソーシングで働くうえでの鉄則です。
大学生であれば、レポートの期限に少しでも遅れると単位を落としたり、成績に響いたりしますが、それよりももっと重いものだと考えてください。
具体的には、以下の通り。

・仕事がなくなる
・報酬が上がらない

逆に、納期をしっかり守れば信頼されるので、印象アップにつながり、報酬も上がりやすいのです。
 

大学生がクラウドソーシングで働く注意点②連絡をまめにとる

連絡を綿密にすることも、大学生がクラウドソーシングで働くのなら気をつけたいポイントです。
連絡をとらないと、以下のようなデメリットがあります。

・案件の進捗状況がクライアントに伝わらない
・正確に案件が処理されているかがクライアントに伝わらない
・クライアントに連絡がつきにくい印象を与え、信頼を失う

それを避けるために、以下の行動をとってください。

クライアントからの連絡にはすぐに対応する
※すぐに返信できない場合は、その旨を伝える
・案件に関係することでわからないことは、細かいことでも質問する

これらの行動をとることで、クライアントから信頼され、あなたの評価が上がります
 

大学生がクラウドソーシングで働く注意点③学生の身分に甘えない

「学生の身分に甘えない」ためには、以下の行動をとってください。

正しい敬語や書き言葉を使う
・言い訳をしない
・仕事をぞんざいにしない

大学生は、少々のことは許されると思っているかもしれませんが、そうではありません。
社会人としての自覚を持ってください
 

大学生がクラウドソーシングで働く注意点④48万以上で確定申告を必ずする

大学生であっても、クラウドソーシングで働くのなら確定申告をする必要があります。
確定申告が必要となる収入額は、年間48万円以上です。
ただし、年間48万円以上の所得が発生すると、親が所得税や住民税の控除を受けられません
そのため、クラウドソーシングで働くのなら親への相談もお忘れなく。
 

クラウドソーシングで働く大学生の確定申告方法

ここでは、大学生がクラウドソーシングで働くうえで避けて通れない、確定申告の方法をお伝えします。
手順は以下の通り。

確定申告の手順
(1)確定申告書を入手
(2)源泉徴収票の準備
(3)確定申告書を記入

順に解説します。
 

(1)確定申告書を入手

確定申告書は、以下から入手できます。

・税務署
国税庁の確定申告書等作成コーナー(オンライン)

※国税庁の確定申告書等作成コーナーなら、フォームを入力するだけで確定申告書が完成します。
 

(2)源泉徴収票の準備

源泉徴収票は、クラウドソーシングサービスでは発行してもらえません
クライアントに相談して、発行してもらってください。
また、控除を受ける場合には控除証明書や領収書も必要です。
 

(3)確定申告書を記入

源泉徴収票を見て確定申告書を記入します。
源泉徴収票の各項目は、以下のように読み替えてください。

・支払金額→収入金額
・給与所得控除後の金額→所得金額

なお、国税庁の確定申告書等作成コーナーを使う人は、指示に従ってフォームを入力すると確定申告書が完成します。
完成したら、印刷して税務署に郵送してください。

確定申告について、詳しくは以下をご覧ください。
確定申告書等作成コーナー
No.1175 勤労学生控除

 

【まとめ】大学生はクラウドソーシングでスキルアップしよう

最後に、本記事のポイントを振り返っておきましょう。

この記事のポイント
・クラウドソーシングは、ネットで仕事をもらう働き方で、大学生にもおすすめ
・おすすめの職種は、WEBライティング・WEBデザイン・プログラミング
・大学生の強みを活かして月収アップ

また、おすすめクラウドソーシングサービスももう一度。

おすすめクラウドソーシングサービス
ランサーズ
>>【リアル】ランサーズの口コミ評判!初心者必見の注意点・悪評など
クラウドワークス
>>【評判】クラウドワークスの口コミは?基礎知識~稼ぐコツをかんたん解説!「稼げない」は本当?
ココナラ
>>【危ない?】ココナラの口コミ!安全性・悪い評判を調査!ひどいの?
クラウディア
>>【口コミ】クラウディアの評判は?在宅ワーク初心者に嬉しいメリット・仕事内容・おすすめサービス情報など
サグーワークス
>>【ひどい】サグーワークスの口コミ評判!ライティング初心者はスマホに注意
Bizseek
>>【2022】Bizseekの口コミ評判を調査!初心者必見の稼ぎやすさ・ライバルの少なさ!

ぜひ、この機会に好きなクラウドソーシングサービスに登録して、どんどんスキルアップしていきましょう!

「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 指原莉乃さんも納得の「指原VS噂の20人 本気で伺います!」でIT社長の奥さんが語られた「お金より時間が大切」という考え方でネットスーパーを活用するIT社長の妻
  2. 学研の家庭教師 バイト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

目次