【無料講座あり】Webライタースクールおすすめ比較ランキングTOP14!ユーキャン・副業の学校は?

この記事は17分で読めます

「Webライター用の講座(スクール)って受けるべきなのかな?」
そんな方のために当記事では、Webライター講座(スクール)と独学のメリット・デメリットをそれぞれ紹介します。
講座(スクール)を選ぶ際のポイントや、人気ライター講座(スクール)の比較もまとめているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

当記事のまとめ
●Webライター講座(スクール)を受けるメリットは、ライティング技術がしっかり身につくキャリアサポートがあるモチベーションを保ちやすいなど
●Webライター講座(スクール)を受けるデメリットは、コストがかかる学習期間が決まっているなど
●Webライター講座(スクール)は、カリキュラム・受講形式・予算・口コミ評判などで選ぶのがポイント
「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(スクール)(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座(スクール)では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座(スクール)ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

目次

ライターの種類

Webライターを目指すにあたって、どんな種類のライターに向けた講座(スクール)があるかを知っておくことが重要です。
自分の目標と照らし合わせて、講座(スクール)で学ぶべきジャンルを選んでみてください。
主なライター講座(スクール)の種類は、以下の3つです。

ライターの種類
コピーライター
取材ライター
Webライター

それでは上記3つを、順に見ていきましょう。

コピーライター

コピーライターとは、広告のキャッチコピーや文案を考える仕事です。
より魅力的な文章を書ける、クリエイティブな発想が求められます。

取材ライター

取材ライターは、実際に起きた事柄や人物を取材して記事にする仕事です。
記者やルポライター、ジャーナリストも該当します。

Webライター

Webライターとは、Web上に記載される記事を執筆する仕事です。
他の種類のライターに比べて講座(スクール)の数も多いため、未経験から始めたい方にも最適と言えるでしょう。
どのライターを目指すか決まっていない方は、まずWebライターを検討してみるのがおすすめです。

Webライター講座(スクール)を受講するメリット

Webライター講座(スクール)を受講するメリットは以下の5つです。

Webライター講座(スクール)を受講するメリット
①ライティング技術がしっかり身につく
②自分のライティングレベルがわかる
③フィードバックを受けられる
④キャリアサポートがある
⑤モチベーションを保ちやすい

上記5つのメリットを見ていきましょう。

講座(スクール)を受講するメリット①ライティング技術がしっかり身につく

Webライター講座(スクール)のメリットは、ライティングスキルを着実に磨いていけることです。
Webライターとしての基礎的な内容はもちろん、SEOのノウハウも学べるのは、大きな魅力と言えるでしょう。
未経験からスタートしたい方にもぴったりですね。
また、案件の取り方など独学ではカバーできない領域を学べることも多いので、さらなるスキルアップを図りたい方にも良いのではないでしょうか。

講座(スクール)を受講するメリット②自分のライティングレベルがわかる

自分のスキルを客観視できるのも、Webライター講座(スクール)を受けるメリットの一つ。
順にカリキュラムを進めていくことで、「いつもKWの書き漏れが多いから、注意しないと…」「結論から書く癖がついていないから、意識しよう」と言った今の自分の改善点がハッキリします。
また、Webライター講座(スクール)によっては資格を取得することも可能です。
Webライターの資格を持っていることで、自分のライティングスキルが裏付けられて、案件の受注もしやすくなりますよ。

講座(スクール)を受講するメリット③フィードバックを受けられる

課題があれば講師からフィードバックをもらえることも、Webライター講座(スクール)を受けるメリットです。
講座(スクール)にもよりますが、プロのライター講師が添削してくれる講座(スクール)も多いので、自分の改善点も丸わかり。
分からないことがあれば、質問することも可能です。
疑問点があってもすぐに聞いて、スキルアップに繋げられますね。

講座(スクール)を受講するメリット④キャリアサポートがある

講座(スクール)によっては、キャリアサポートを受けられるものもあります。
実際の案件をスムーズに獲得する方法や、報酬付きの仕事体験など、サポートの種類は様々。
「講座(スクール)は修了したけど次に何をすればいいか分からない」
「Webライターとしての実績が欲しい」

なんて時でも安心です。

講座(スクール)を受講するメリット⑤モチベーションを保ちやすい

独学とは違い、勉強するモチベーションを維持していきやすいのも、講座(スクール)を受講するメリットの一つ。
受講料を払っていることもあり、元を取る気持ちで頑張れるのではないでしょうか。
通学の場合には講座(スクール)仲間もいるので、より一層気も引き締まるかと思います。
一人だとついつい怠けてしまう方には、Webライター講座(スクール)がおすすめです。

案件を紹介してもらえる講座(スクール)がある

案件まで紹介してもらえる手厚いWebライター講座(スクール)は、ほとんど見つかりません。
ですが藤崎の無料メルマガなら、一人ひとりに合った案件を紹介することが可能です。
気になる方はぜひご参加くださいね。

お名前
メアド

Webライター講座(スクール)を受講するデメリット

Webライター講座(スクール)を受講するデメリットは以下の2つです。

Webライター講座(スクール)を受講するデメリット
①コストがかかる
②学習期間が決まっている

上記2つのデメリットを見ていきましょう。

講座(スクール)を受講するデメリット①コストがかかる

Webライター講座(スクール)を受ける大きなデメリットは、受講料がかかることにあるでしょう。
お金がかかることで勉強に気合いは入りますが、独学よりリスクがあるのも事実です。
そのため、初期費用をかけずにライティングスキルを身につけたい方には不向きかもしれません。
講座(スクール)の受講を検討している方は、今の自分にはどんなカリキュラムが最適かを考えながら選んでみるのが得策です。

講座(スクール)を受講するデメリット②学習期間が決まっている

学習期間が決められている点も、Webライター講座(スクール)を受講するデメリットの一つ。
独学と違って、期間無制限で勉強ができるわけではないので、時間をなかなか確保できない方は注意が必要です。
標準学習期間は、2日間の講座(スクール)から半年以上の講座(スクール)まで様々。
仕事やプライベートが忙しくて時間が無い方は、独学でマイペースに学んでいくのが良いと思います。

Webライター講座(スクール)を受講しないメリット

Webライター講座(スクール)を受講しないメリットは以下の2つです。

Webライター講座(スクール)を受講しないメリット
①コストがかからない
②自分のペースで学べる

上記2つのメリットを見ていきましょう。

講座(スクール)を受講しないメリット①コストがかからない

Webライター講座(スクール)を受講しない最大のメリットは受講料がかからないことです。
教本やテキストを大量に買わない限り、講座(スクール)を受けるよりも安く済みます。
その反面、自力で案件を獲得しなければいけないので、収入に繋げるハードルは高いと言えるでしょう。
費用を抑えながらも自主的に勉強できる方や、Webライター業務の経験がある方は、独学でも問題ないかもしれません。
ほとんどの講座(スクール)は料金がかかりますが、藤崎のメルマガは無料
しかも実務に役立つスキルを直接教えてもらえるから、独学よりはるかに効率的ですよ。
費用ゼロで充実したスキルを身につけたい方は、以下の登録フォームからお進みください。

お名前
メアド

講座(スクール)を受講しないメリット②自分のペースで学べる

Webライター講座(スクール)の受講に比べて、独学の場合は学習期間の制限がありません
そのため、講座(スクール)を受けるためのまとまった時間が無い方や、期間に縛られずにのびのびと勉強したい方にはおすすめです。
ただ、独学の方が時間がかかってしまうことも多いため、注意する必要があります。
将来的な目標とすり合わせながら、講座(スクール)を受けるかどうかを検討してみてください。
普通は時間や期間の制限がありますが、まれに制限が無い講座(スクール)があります。
藤崎のメルマガ講座(スクール)は、自分のペースでスキルアップができるので、まとまった時間が無い方にも最適。
好きな時間・好きな場所でライティング力をつけたい方は以下からどうぞ。

お名前
メアド

Webライター講座(スクール)を受講しないデメリット

Webライター講座(スクール)を受講しないデメリットは以下の2つです。

Webライター講座(スクール)を受講しないデメリット
①サポートを受けられない
②モチベーションを保ちづらい

上記2つのデメリットを見ていきましょう。

講座(スクール)を受けないデメリット①サポートを受けられない

独学の場合は、Webライター講座(スクール)特有のサポートを受けることができません。
プロのライターによる添削指導や質問回答など、自分に合ったサポートを受けられないので注意が必要です。
自分が書いた文の改善点や、ちょっとした疑問をすぐに解決したい方は、Webライター講座(スクール)を受けるべきでしょう。
逆に効率よりも自分のペースを大事にしたい方は、独学が向いているかもしれません。
藤崎のメルマガなら、そんなデメリットを解消して、効率良くライティングを学べます。
さらに優良案件をゲットできて、稼げるまでナビゲートしてもらえるので、未経験の方でも安心です。
サポート体制がしっかりした講座(スクール)を選びたい方は、以下からご登録ください。

お名前
メアド

講座(スクール)を受けないデメリット②モチベーションを保ちづらい

独学だとモチベーションを保てずに、途中で挫折してしまうケースがあります。
講座(スクール)料金を払うリスクもないため、勉強に身が入らないこともしばしば。
学び方は人それぞれですが、一人で一から頑張れる方以外は、強制的に勉強を進められるWebライター講座(スクール)をおすすめします。

Webライター講座(スクール)を選ぶ際のポイント

Webライター講座(スクール)を選ぶ際のポイントは以下の7つです。

Webライター講座(スクール)を選ぶ際のポイント
①カリキュラムで選ぶ
②受講形式で選ぶ
③受講期間で選ぶ
④定員で選ぶ
⑤予算で選ぶ
⑥サポート体制で選ぶ
⑦口コミ評判で選ぶ

上記7つのポイントを見ていきましょう。

講座(スクール)を選ぶポイント①カリキュラムで選ぶ

Webライター講座(スクール)を選ぶ際の最も大きなポイントは、内容・カリキュラムです。
Webライティング初心者向け・経験者向けなど、講座(スクール)によって特色も違います
まずは自分が定めた目標から逆算して、どのWebライター講座(スクール)が合っているかを確認してみましょう。
講座(スクール)によっては事前の資料請求もできるので、ぜひ活用してみてください。

講座(スクール)を選ぶポイント②受講形式で選ぶ

オンラインなのか、通学・対面形式なのかどうかも、Webライター講座(スクール)を選ぶうえで重要なポイントです。
講座(スクール)がオンラインの場合は、いつどこでも受講できるのがメリットと言えるでしょう。
逆に対面形式の場合は、講師に直接質問できたり、一緒に頑張る講座(スクール)仲間がいることがメリットです。

講座(スクール)を選ぶポイント③受講期間で選ぶ

受講期間や講義の回数も、Webライター講座(スクール)を選ぶうえでのポイントの一つ。
前述の通り、2日間という期間が短い講座(スクール)もあれば、半年以上と期間が長い講座(スクール)もあります。
仕事・家事・学校と両立しながら講座(スクール)を受ける場合など、自分のライフスタイルに合わせて選んでみてください。

講座(スクール)を選ぶポイント④定員で選ぶ

Webライター講座(スクール)によって、大人数・少人数・マンツーマンなど、一緒に受講する人数が違います
同期と一緒に切磋琢磨したい人は大人数や少人数がおすすめ。
講師に手取り足取り教えてもらいたい人は、マンツーマン形式の講座(スクール)がおすすめです。

講座(スクール)を選ぶポイント⑤予算で選ぶ

Webライター講座(スクール)の受講料金は、一万円台のものから数十万円のものまで幅広くあります。
どのくらいの予算でどんなスキルを習得したいかを、しっかりと考えることが重要です。
受講料に対してコストパフォーマンスが高いかどうかも、Webライター講座(スクール)を選ぶうえでの大切なポイントと言えるでしょう。

講座(スクール)を選ぶポイント⑥サポート体制で選ぶ

Webライター講座(スクール)の中には、添削指導・質問回答・案件獲得の支援など、サポート体制が充実しているものも多いです。
修了後にアフターサポートをしてくれる講座(スクール)であれば、スムーズに収入獲得へと繋げられます。
また、自分に合わない場合に返金保証をしてくれるWEBライター講座(スクール)もあるので、リスクを低く抑えることも可能です。

講座(スクール)を選ぶポイント⑦口コミ評判で選ぶ

口コミ評判でWebライター講座(スクール)を選ぶのも一つの手です。
Webライター講座(スクール)ごとのリアルな口コミ評判を見れば、実際のところが分かりやすくなります。
受講後にどんな未来が待っているかも想像しやすいですよ。

【優良・口コミ評判】おすすめのWebライター講座(スクール)比較ランキング

それでは、実際にどんなWebライター講座(スクール)があるかチェックしてみましょう。
今回は、以下14個のWebライター講座(スクール)について解説していきます。

人気のWebライター講座(スクール)
第1位:ユーキャン WEBライター講座(スクール)
第2位:たのまな WEBライティング講座(スクール)
第3位:フラウネッツ Webライターオンライン講座(スクール)
第4位:Hayakawa Webライター養成講座(スクール)
第5位:宣伝会議 Webライティング実践講座(スクール)
第6位:副業の学校
第7位:YOSCA あなたのライターキャリア講座(スクール)
第8位:プロライター養成講座(スクール) (ダイヤモンド・ビジネス企画)
第9位:上阪徹のブックライター塾(東京)
第10位:SHElikes
第11位:田舎フリーランス養成講座(スクール)
第12位:Udemy(ユーデミー)
第13位:ストアカ
第14位:Schoo WEBライティングオンライン講座(スクール)

以下、順にご覧ください。

ここで紹介するのは優良のWebライター講座(スクール)ですが、実は無料で手厚く教えてもらえるうえ、優良案件を紹介してもらえる講座(スクール)があります。
出費を抑えながら月収40万超えのスキルをつけたい方は、以下からご登録ください。
※完全無料です。

お名前
メアド

比較ランキング第1位:ユーキャン WEBライター講座(スクール)

ユーキャン Webライター講座(スクール)

通信教育の大手スクール 株式会社ユーキャンが運営するWEBライター講座(スクール)です。
ユーキャン WEBライター講座(スクール)の最大の特徴は格安料金でプロのライターに文章を添削してもらえること
Webライター初心者も、ゼロから着実にライティングスキルを身につけていくことができます。

ユーキャン WEBライター講座(スクール)の料金は以下の通り。

料金
●一括払い:19,000円
●分割払い:1,980円×10ヶ月(総計:19,800円)

たくさんあるWEBライティング講座(スクール)の中でも、かなりリーズナブルな価格でスタートできる講座(スクール)です。
標準学習時間は1ヶ月(受講開始から3ヵ月までは各種サービスの利用・動画の視聴が可能)。
メインのレッスン動画に加えて、6つのWebテストや教材で予習・復習も併せて行える内容となっています。
未経験者向けのカリキュラムとなっているので、ゼロから気軽に始めたい方には最適と言えるのではないでしょうか。

運営会社 株式会社ユーキャン
おすすめポイント 格安料金で未経験からWEBライターを目指せる
学習形態 テキストとオンライン
サポート プロのライターによる添削あり

詳しくはこちらの関連記事をご覧ください。

●関連記事
>>【2022】ユーキャンWEBライター講座(スクール)の口コミ評判!料金・他のおすすめなど

比較ランキング第2位:たのまな WEBライティング講座(スクール)

たのまな Webライター講座(スクール)

資格取得や就職・転職の大手スクール ヒューマンアカデミー株式会社が運営する通信講座(スクール)です。
たのまな WEBライティング講座(スクール)の最大の特徴は、未経験から、日本クラウドソーシング協会が発行する『webライティング実務士』という資格の取得を目指せること。
資格を取得することで、自分のライティングスキルが裏付けられて、案件を受注しやすくなります。

たのまな WEBライティング講座(スクール)の料金は以下の通り。

料金
●一括払い:32,000円
●分割払い:初回3,560円+3,300円×9ヶ月

ユーキャンやフラウネッツと比べると高額ですが、6ヶ月という標準学習期間・無制限の質問回答・模擬試験を無料で3回受けられるなど、メリットが豊富に揃っています。
自分のペースでじっくり学んでいきたい方にはピッタリな講座(スクール)と言えるでしょう。
事前に無料で資料を請求できるので、気になる方はチェックしてみてください。

運営会社 ヒューマンアカデミー株式会社
おすすめポイント 無制限の質問回答、模擬試験を無料で受けられる
学習形態 テキストとオンライン
サポート 受講サポート期間の延長

詳しくはこちらの関連記事をご覧ください。

●関連記事
>>【たのまな】WEBライティング講座(スクール)の口コミ評判!料金・添削は?ユーキャンなどのおすすめと比較!

比較ランキング第3位:フラウネッツ Webライターオンライン講座(スクール)

フラウネッツ Webライターオンライン講座(スクール)
特定非営利活動法人フラウネッツが運営するWEBライター講座(スクール)です。
フラウネッツ WEBライターオンライン講座(スクール)の注目すべきポイントは、テキスト教材が無くPC1台で完結すること。
専用サイトを開くだけでいつでも講座(スクール)を受けられるので、仕事や家事の合間の時間も有効に使えます。

フラウネッツ WEBライターオンライン講座(スクール)の料金は以下の通り。

料金
22,000円(全12回)

『ライティングの基礎力』『リサーチ方法』など、初心者でも分かりやすい内容を、手頃な価格で学べます
標準学習期間は3ヶ月(延長は1ヶ月)。
カリキュラム終了後に課題を提出することで、修了証書ももらえます。

運営会社 特定非営利活動法人フラウネッツ
おすすめポイント テキストが無くPC1つで完結する
学習形態 オンライン
サポート 初心者用のセミナーあり

詳しくはこちらの関連記事をご覧ください。

●関連記事
>>フラウネッツのWEBライターオンライン講座(スクール)は初心者におすすめ!

比較ランキング第4位:Hayakawa Webライター養成講座(スクール)

Hayakawa Webライター養成講座(スクール)
株式会社Hayakawaが運営する講座(スクール)です。
Hayakawa Webライター養成講座(スクール)の大きな特徴は、専属ライターによるマンツーマン指導で着実にプロのライターを目指せること。
また全てのレッスン修了後は、卒業制作として実際のWEBライティングの仕事を受注し、報酬を受け取れます

Hayakawa Webライター養成講座(スクール)の料金は以下の通り。

料金
●一括払い:198,000円
●分割払い:8,250円×24回

紹介してきた各Webライター講座(スクール)と比べるとかなり高額ですが、8回の添削課題とオリジナルシートによる徹底指導を受けられます。
標準学習期間は6ヶ月で、質問回答も無制限
何より、メディアへの掲載実績があると、クライアントへの大きなアピールとなります。
「WEBライターとして本気で稼ぎたい!」
という方は、ぜひご検討ください。

運営会社 株式会社Hayakawa
おすすめポイント 専属ライターによるマンツーマン指導
学習形態 テキストとオンライン
サポート プロのライターの添削、チャットでの質問

詳しくはこちらの関連記事をご覧ください。

●関連記事
>>Hayakawa Webライター養成講座(スクール)の口コミ評判は?KWスクールや副業の学校などと比較!

比較ランキング第5位:宣伝会議 Webライティング実践講座(スクール)

宣伝会議 Webライター講座(スクール)
株式会社宣伝会議が運営するWebライター用の講座(スクール)です。
宣伝会議にはWebライターに向けた講座(スクール)が複数ありますが、中でも人気なのがWebライティング実践講座(スクール)
2日間の短期集中型講座(スクール)となっており、Webライティングの基礎からSEOの知識まで学ぶことができます。
宣伝会議 Webライティング実践講座(スクール)の料金は以下の通り。

料金
8万6,900円(税込)

2日間の講座(スクール)料金としては高く感じるかもしれませんが、120分の講座(スクール)が6回と、短期でみっちり学べる内容となっています。
業界最前線で活躍している、一流の講師陣による指導を受けられるのも大きなポイント。
ライター未経験の方だけでなく、Webライターとして活動の幅を広げていきたい方にもおすすめです。

運営会社 株式会社宣伝会議
おすすめポイント 2日間で豊富なスキルを身につけられる
学習形態 オンライン
サポート 一流講師によるレクチャーあり

比較ランキング第6位:副業の学校

副業の学校 Webライター用講座(スクール)

副業の学校は、Webライターとしてのスキルだけでなく、様々なWEBスキルを学べるスクール複合型オンラインサロンです。
Webライターとしての基礎知識や、SEOのスキルを身につけられるため、Webライティング未経験の方にもおすすめ。
定期的に開催されるオフ会など、サロン生同士で情報共有ができるのは、オンラインサロンの大きな強みと言えます。

副業の学校の料金は以下の通り。

料金
69,800円+月額2,980円

アフィリエイト・ブログ・動画編集など、200以上のコンテンツを学べるので
「ライターに限らず、WEB業界の幅広いスキルを身につけたい!」
と言う方には、まさに最適です。
マルチに活躍できる人材を目指すなら、副業の学校は見逃せません。

運営会社 株式会社TwinRing
おすすめポイント 200以上の膨大な学習コンテンツがある
学習形態 オンライン
サポート オフ会・ビジネス相談会あり

比較ランキング第7位:YOSCA あなたのライターキャリア講座(スクール)

YOSCA Webライター講座(スクール)
株式会社YOSCAが運営するWebライターに向けた講座(スクール)です。
Webライティングに必要な思考力や、Webライターとしてのキャリアビジョンを軸にしているのが大きな特徴。
学習期間は2ヶ月半で、講義回数は全10回となっています。
YOSCA Webライター講座(スクール)の料金は以下の通り。

料金
●スタンダートコース99,800円
●マンツーマンコース299,800円
●セルフコース49,800円

コースは全部で3種類
少人数で学習していくスタンダードコース、講師と2人で進めていくマンツーマンコース、添削のみのセルフコースの中から選べます。
プロの編集者による添削指導を5回受けられるのも魅力的です。

運営会社 株式会社YOSCA
おすすめポイント Webライターとしての思考力とキャリアビジョンを学べる
学習形態 オンライン
サポート プロの編集者による全5回の添削指導あり

比較ランキング第8位:プロライター養成講座(スクール) (ダイヤモンド・ビジネス企画)

ダイヤモンド・ビジネス企画 Webライター講座(スクール)
ダイヤモンド・ビジネス企画が運営する、ライター講座(スクール)です。
ビジネス出版社が主催するライター講座(スクール)のため、取材やインタビューに関する内容が充実しているのが特徴。
学習期間は9ヶ月で、講義回数は全18回となっています。
プロライター養成講座(スクール)の料金は以下の通り。

料金
143,000円(税込)

全18回という回数の割には、リーズナブルな価格です。
インタビュー原稿は単価が高めなので、ライターとしての活動範囲を広げていきたい方は、挑戦するのも良いかもしれません。
Webライティング以外でキャリアアップをしていきたい方は、ぜひ検討してみてください。

運営会社 ダイヤモンド・ビジネス企画
おすすめポイント 取材・インタビュー・資料収集に特化している
学習形態 オンラインもしくは対面
サポート ベテラン講師による毎回の個別指導あり

比較ランキング第9位:上阪徹のブックライター塾(東京)

上阪徹のライター講座(スクール)
株式会社スターダイバーが運営するライター講座(スクール)です。
講座(スクール)名にある通り、著者の代わりに本を執筆するブックライティングに特化した内容となっています。
学習期間は2ヶ月で、講師は毎月1冊の本を書いている上阪徹さんです。
上阪徹のブックライター塾(東京)の料金は以下の通り。

料金
247,500円(税込)

学習期間に対して料金は高額ですが、講義内容はかなりハイレベル
取材の基本記事の書き方ブックライティングのコツなどをみっちり学ぶことができます。
上級者向けの内容となっているので、一流のライターを本気で目指したい方におすすめです。

運営会社 株式会社スターダイバー
おすすめポイント 取材記事やブックライティングに特化している
学習形態 対面
サポート 一流ブックライターによる徹底指導

比較ランキング第10位:SHElikes

SHElikes Webライター講座(スクール)
SHE株式会社が運営するクリエイティブスクールです。
講座(スクール)名の通り女性限定のスクールとなっており、ライティング・デザイン・マーケターなどの幅広いWebスキルを学べます
全18種類の多様なコースが揃っているので、Web業界でマルチに活躍できる人材を目指したい女性には最適です。
SHElikesの料金は以下の通り。

料金
月額10,780~16,280円
入会金16万2,800円(初月のみ)

他のWebライター講座(スクール)と違い、料金は月額制となっています。
月5回の受講か、受講し放題の2つから選べるので、ライフスタイルに合わせて自由に決めてみてください。
無料体験レッスンもあるため、気になった方はまず試してみることをおすすめします。

運営会社 SHE株式会社
おすすめポイント 女性限定の定額制スクール
学習形態 オンライン
サポート 仕事獲得のためのサポートあり

比較ランキング第11位:田舎フリーランス養成講座(スクール)

Webライター 田舎フリーランス養成講座(スクール)
株式会社ワークキャリアが運営する講座(スクール)です。
Webライティングだけでなく、Webスキル全般を身につけられる合宿形式の講座(スクール)となっています。
千葉や山梨などの田舎で、1ヶ月間集中して学べるのが特徴です。
田舎フリーランス養成講座(スクール)の特徴は以下の通り。

料金
19万8,000円(税込)

幅広い知識を学べることもあり、Web業界初心者・経験者ともにおすすめです。
また合宿形式のため、質問キャリア相談もできます。
仲間と切磋琢磨しながらスキルを身につけていきたい方には、最適なのではないでしょうか。

運営会社 株式会社ワークキャリア
おすすめポイント 1ヶ月間の合宿形式で行われる
学習形態 対面
サポート 質問回答・キャリア相談あり

比較ランキング第12位:Udemy(ユーデミー)

Udemy Webライター講座(スクール)
株式会社ベネッセコーポレーションが運営する動画学習サービスです。
ライティングに関する講座(スクール)も、ピンポイントで手軽に受けられるのが特徴。
講座(スクール)の種類は多くありますが、ライティング初心者には難易度が高い内容もあるので、注意が必要です。
Udemy(ユーデミー)の料金は以下の通り。

料金
2,400円~2万4,000円(税込)

定期的にセールが行われており、講座(スクール)によっては90%オフになるものもあります。
自分が学びたい内容だけをピックアップして効率良く学べるので、コストを抑えることも可能。
ただ、質問回答のようなサポートがないため、しっかりと比較検討するのが良いでしょう。

運営会社 株式会社ベネッセコーポレーション
おすすめポイント 自分が学びたい内容を低価格で学べる
学習形態 オンライン
サポート なし

比較ランキング第13位:ストアカ

ストアカ Webライター講座(スクール)
ストリートアカデミー株式会社が運営する、様々な講座(スクール)を探せるサービスです。
掲載されている講座(スクール)数は5万件以上あり、ライター講座(スクール)数に関しても500件を超えています。
単発のものが多いですが、コースで学べる内容もありますよ。
ストアカの料金は以下の通り。

料金
1,000円~(税込)

料金は講座(スクール)によって様々
受講形式は、対面かオンラインで選べます。
ストアカ内にはメッセージ機能もあり、講師と直接やりとりができる点もメリットと言えるでしょう。

運営会社 ストリートアカデミー株式会社
おすすめポイント ライターだけでも500件以上の講座(スクール)がある
学習形態 オンラインもしくは対面
サポート 質問回答あり

比較ランキング第14位:Schoo WEBライティングオンライン講座(スクール)

Schoo WEBライター講座(スクール)
株式会社Schooが運営するWebライター用の講座(スクール)です。
Schooは、動画学習コンテンツが5,000本以上掲載されている動画サイト
ピンポイントで学べる内容が揃っているので、自分に合った学習を進められます。
Schooの料金は以下の通り。

料金
980円(月額)

上記の月額料金で、講義動画は見放題
ライティング初心者に向けた内容も多いので、ゼロからWebライターを目指したい方にはピッタリです。
生放送の講義であれば無料で視聴できるので、まずは一度チェックしてみるのもいいかもしれません。

運営会社 株式会社Schoo
おすすめポイント 200以上の膨大な学習コンテンツがある
学習形態 オンライン
サポート オフ会・ビジネス相談会あり

【0円】無料で学べる口コミ評判の良いWebライター講座(スクール)

「コストをかけずに手軽にWebライティングを学びたい!」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(スクール)(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座(スクール)では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座(スクール)ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

「藤崎のライター講座って、本当に無料でそんなに手厚いの?」
「実際に利用した人の口コミ評判を見てみたい」

そんな方は、以下の関連記事をご覧ください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

【まとめ】Webライター講座(スクール)のメリット・デメリットをおさえてガッツリ稼げるWebライターを目指そう

当記事のまとめ
●Webライター講座(スクール)を受けるメリットは、ライティング技術がしっかり身につくキャリアサポートがあるモチベーションを保ちやすいなど
●Webライター講座(スクール)を受けるデメリットは、コストがかかる学習期間が決まっているなど
●Webライター講座(スクール)は、カリキュラム・受講形式・予算・口コミ評判などで選ぶのがポイント

Webライター講座(スクール)は、料金を払うだけでしっかりWebライティングスキルを身につけられるのがポイントです。
今回は14種類の講座(スクール)やサービスを紹介しましたが、講座(スクール)の特色は多種多様。
自分に合った講座(スクール)を選ぶことで、効率良く短期間で稼げるWebライターを目指せます。
ただ、自分にとってあまり魅力的な講座(スクール)がない場合は、独学でスキルを磨いていくのも一つの手です。
自分がどんなライターを目指したいのか、何を学ぶべきなのかをしっかりと判断したうえで、自分に一番フィットする学習方法を探してみてください。

「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(スクール)(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座(スクール)では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座(スクール)ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クラウドワークスがやばい理由
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

目次