【スケジュール】副業Webライターの1ヶ月・1週間・1日!予定の立て方・儲け方など

この記事は9分で読めます

副業Webライターのスケジュールってどうなってるの?
自分以外のWebライターがどのように、スケジュールを立てているのか気になりますよね。
そこで、この記事では副業Webライターのスケジュールやスケジュールの組み方を解説していきます。
副業Webライターで無理なく稼いでいけるように、こちらのスケジュールを参考にしていただけたら嬉しいです。
本記事の概要
●副業Webライターのスケジュールは、どのようになっているのか
●副業Webライターのスケジュールに関する口コミ評判はどうなのか
●副業Webライターが効率的に稼ぐ方法を知りたい方
●副業Webライターがスケジュールを組む前に、決めるべきことをわかりやすく解説しています

目次

副業Webライターのスケジュール

副業Webライターとして仕事するためのスケジュールを1ヶ月、1週間、1日とそれぞれ説明していきます。
勤務時間や休日は、人それぞれ違います。
自分の生活に合った、スケジュールを考えていきます。
副業Webライターの、スケジュールを紹介していきます。
●1ヶ月のスケジュール
●1週間のスケジュール
●1日のスケジュール
副業Webライターのスケジュールを上記3つ、解説していきますのでご覧ください。

副業Webライターの1ヶ月のスケジュール

例えば、副業Webライターで月5万稼ぐためのスケジュールはどのようになっているのでしょうか。
もちろん文字単価によっても変わりますが、ここでは文字単価1円で記事を書く場合の、副業Webライターのスケジュールを書いていきます。
文字単価1円×5000文字=5000円
1記事5000円で10記事書くことで月5万円の収入になります。
1ヶ月で10記事書けるようなスケジュールを組んでいくということになります。
無理のないスケジュールにすることで、副業Webライターでも稼げるようになっていきます。

副業Webライターの1週間のスケジュール

副業Webライターの1ヶ月のスケジュールができたら、次はそれを1週間でこなすスケジュールを考えていきます。
1ヶ月で10記事書くのであれば、2~3記事書くことになります。
副業Webライターで仕事をする場合、本業もあるのでスケジュールを調整するのも大変です。
しかし、このように1週間で2~3記事書くとなれば少し頑張らなくてはならないです。
副業でWebライターをしていると、スケジュール通りいかないことも多いので、締め切りよりも早めに納品することを心がけていくといいでしょう。

副業Webライターの1日のスケジュール

副業Webライターの1日のスケジュールはその日の体調や仕事によって、変わることもあります。
できる日には、多く執筆時間や構成に時間を取るようにします。
スケジュールを調整していくのも、副業Webライターには大切になります。
そうすることで、遅れてる時はペースを上げるなどしてカバーすることも出来ます。
夜はどうしても作業効率が悪くなってしまうので、無理しないで次の日の早めに起きて朝活するのもいいでしょう。
ここからは副業Webライターの休みの日と仕事の日の1日のスケジュールを書いていきます。

①休みの日


副業Webライターの休みの日のスケジュールは以下のようになっています。
6:00 起床、家事を行う
8:00 ライティング
12:00 お昼休み
13:00 ライティング
17:00 買い物
19:00 夕食準備・夕食・入浴
22:00 ライティング
24:00 就寝
予定ではこのような感じになります。
副業Webライターになるには、休みの日を有効に活用することで収入を上げることができるようになります。
自分のペースでスケジュールを組み、稼げるWebライターになりましょう。

②仕事の日


副業Webライターの仕事の日のスケジュールは以下のようになっています。
6:00 起床
7:00 通勤・仕事
12:00 休憩(ライティングの資料を読んだりする)
13:00 仕事
17:00 退勤・帰宅
19:00 夕食・入浴・休憩
22:00 執筆
24:00 就寝
仕事の日は稼働時間も、そんなにたくさんは取れないです。
通勤は電車通勤だと、通勤中に稼働することができます。
休憩時間は、自分の勉強の時間にするのもいいでしょう。
構成つくりのための情報収集の時間に、あてることもあります。
副業Webライターになるには、仕事の日の隙間時間を活用するのもいいでしょう。
稼げる副業Webライターになるには、コツコツ積み重ねるスケジュールを組むことが大事になります。

【実例】副業Webライターのスケジュールに関する口コミ評判

副業Webライターのスケジュールに関する口コミ評判として、下記の3人の副業Webライターのスケジュールを解説していきます。
スケジュールの組み方は人それぞれなので、副業Webライターを始める方の参考になれば嬉しいです。

副業Webライターのスケジュールに関する口コミ評判①スケジュール例1

こちらはIT関係で仕事をしながら、副業Webライターをしている方のスケジュールです。
本業の日の記事執筆時間は、1時間となっています。
休日には執筆時間も取りますが、友人との飲み会や食事も楽しんでいるようです。
仕事の日のスケジュール
7:00 起床
8:00 仕事
8:30~10:00 記事の構成
10:00~19:00 本業
19:00~20:30 家事
21:00~22:00 記事執筆
22:00~23:30 ブログ管理
休日のスケジュール
9:00 起床
11:00~13:00 記事管理
13:00~17:00 休憩時間
17:00~18:30 執筆活動
18:30~22:00 休憩時間
22:00~できるまで 執筆活動

副業Webライターのスケジュールに関する口コミ評判②スケジュール例2

こちらは副業ではなく、フリーランスのWebライターの方です。
実家暮らしのため、家事の負担もないそうです。
こちらは副業Webライターの休みの日のスケジュールの参考にしていただけたらいいですね。
夜は効率が落ちるので、基本21:00以降に執筆することはないそうです。
好きなように、スケジュールを組むことができるのも副業Webライターとしての強みです。
8:00 起床
8:30 資格の勉強
9:00 メールの確認と返信
9:10 タスクを確認して業務開始 
13:30 昼食
16:30 業務終了
17:00 自由時間
20:00 夕食・風呂
23:00 就寝

副業Webライターのスケジュールに関する口コミ評判③スケジュール例3

こちらは家庭のある場合の、副業Webライターのスケジュールです。
お子さんがいるので、休日に執筆することができません。
このように隙間時間を使い、スケジュールを組むができるので副業Webライターとして活動できます。
どんな状況でも、副業Webライターとして働くことができるというのが、このスケジュールを見てもらえればわかります。
6:00 起床/朝食/保育園準備
7:30 出勤
10:00 休憩時間(スマホで執筆)
12:00 昼休み(スマホで執筆)
15:00 休憩時間(スマホで執筆)
17:00 帰宅・保育園迎え
18:00 夕食準備
19:00 夕食・お風呂・子供と遊ぶ
21:00 子供寝かしつけ
22:00 パソコンで執筆
25:00 就寝

副業Webライターがスケジュールを組む前に決めるべきこと

副業Webライターのスケジュールを、組む際に決めておいた方が良いことをまとめてみました。
決めるべきことを頭に入れておくことで、副業Webライターでもうまくスケジュールを組むことができます。
副業Webライターがスケジュールを組む前に決めるべき①月の目標
副業Webライターがスケジュールを組む前に決めるべき②1週間の作業量
上記2点をふまえて、副業Webライターを始める際にスケジュールを組んでみてはいかがでしょうか。

①月の目標

副業Webライターがスケジュールを組む前に決めるべき①は月の目標です。
月の目標を決めるというのが、スケジュールを組んでいくために一番重要と言えるでしょう。
スケジュールをうまく組むことで、稼げる副業Webライターになることができます。
まず初心者Webライターは、10万円稼ぐこともかなり大変になります。
その理由として
●文字単価が低い
●記事を書くスピードが遅い
こちらの2点があげられます。
まずは月3万円稼げる副業Webライターのスケジュールを組んでみて、そこから徐々に目標金額を挙げていくことで挫折せずに稼げるようになれるでしょう。

②1週間の作業量

副業Webライターがスケジュールを組む前に決めるべき②は、1週間の作業量でです。
上記で述べたように、月の目標が決まったら次は1週間の作業量を逆算していきましょう。
ここでは、月3万円稼ぐ副業Webライターのスケジュールを考えていきます。
月3万円を目標とした場合
●文字単価0.7円
●1記事の文字数3000文字
こちらでスケジュールを考えていきます。
文字単価0.7円×3000文字=2100円となります。
1週間に4記事書くことで
2100円×4記事=8400円になります。
1週間に8400円稼ぐことができますので、それを4週間で計算しますと
8400円×4週=33600円が1ヶ月の収入となります。
このように、副業Webライターのスケジュールを立てることで目標金額をクリアすることができます。
文字単価を上げていくことができれば、もっと稼げるようになっていくので月5万円や10万円の収入も可能になっていきます。

副業Webライターのスケジュールの組み方

こちらでは、副業Webライターのスケジュールの組み方を3点、解説していきます。
スケジュールを組む際に決めておくことがわかったら、次は組み方を考えていきます。
副業Webライターのスケジュールの組み方①本業とのバランスをとる
副業Webライターのスケジュールの組み方②無理な時間配分はしない
副業Webライターのスケジュールの組み方③きちんと休みを取る
スケジュールを組む時に参考にして稼げる副業Webライターになりましょう。

①本業とのバランスをとる

副業Webライターのスケジュールの組み方①は、本業とのバランスをとることです。
本業とのバランスをとり、スケジュールを組むことが副業Webライターには必要になっていきます。
Webライターはあくまでも副業なので、一番大事なのは本業になります。
稼げる副業Webライターになるには、本業をおろそかにせずできる範囲での案件を受けることが大事です。
Webライターに力を入れ過ぎてしまうと、本業に支障が出てしまいます。
そうならないように、スケジュールを組むことで稼げる副業Webライターになれるでしょう。

②無理な時間配分はしない

副業Webライターのスケジュールの組み方②は、無理な時間配分はしないことです。
本業と副業の時間配分で無理をすると、体を壊してしまう可能性があります。
せっかく余裕が欲しいと思い、副業Webライターを始めても無理なスケジュールにしてしまうと体を壊してしまいます。
それでは本末転倒になってしまいますので、副業Webライターになるには時間配分が大事です。
体を壊さないためにも、無理な時間配分はしないようにしましょう。

③きちんと休みを取る

副業Webライターのスケジュールの組み方③は、きちんと休みを取ることです。
副業Webライターを始めると、スケジュールに休みを入れず仕事をしてしまいがちです。
休みを入れないと体も心も休まる時がないと、どうしても失敗につながってしまいます。
週に1日くらいはゆっくりできる日を作り、リフレッシュしましょう。
副業Webライターで稼げるようになるには、休みをちゃんと取れることも大事です。
始めたころは休むことが惜しいような気もしますが、ここで休めることが副業Webライターを長く続けられるコツになります。

副業Webライターで効率的に稼ぐ方法

次は、副業Webライターで効率的に稼ぐ方法を、3点挙げていきます。
●副業Webライターで効率的に稼ぐ方法①文字単価1円以下は受けない
●副業Webライターで効率的に稼ぐ方法②得意ジャンルの案件を探す
●副業Webライターで効率的に稼ぐ方法③フィードバックの少ない案件を受ける
副業Webライターのスケジュールを考えることも大事ですが、効率的に稼げるようになれればスケジュールを組むことも簡単になっていきます。
副業Webライターの始め方としても、上記3点はとても大事になってきますので参考にしてください。

①文字単価1円以下は受けない

副業Webライターで効率的に稼ぐ方法①は、文字単価1円以下は受けないことです。
文字単価1円以下の案件を受けてしまうと、どうしても効率的に稼ぐことはできません。
副業であればなおさら、文字数の多い記事の執筆を受けてしまうと現実的に稼ぐことは難しくなっていきます。
文字単価2円の案件を見つけるのは大変ですが、文字単価1円の案件は初心者でもできる案件も見つかります。
副業Webライターで稼げるようになるには、安易に低単価の案件を受けずに最低でも文字単価1円にすることで稼げるスケジュールを組むことができます。
無理にたくさんの案件を受け、出来ないスケジュールにしてしまうことで信用を無くし稼げない副業Webライターになってしまう恐れがあります。
こちらをふまえて、稼げる副業Webライターのスケジュールを考えていきましょう。

②得意ジャンルの案件を探す

副業Webライターで効率的に稼ぐ方法②はで、得意ジャンルの案件を探すことです。
自分の知識がある案件を受けることで
●しっかりとした記事を書くことができる
●リサーチする時間が短縮できる
こちらの2点のメリットがあります。
副業Webライターの場合、時間の短縮は大事ですしスケジュールも組みやすいです。
自分がどのくらいの知識があるのかを調べるには、知りたいジャンルのKWで上位5記事ほどを読んでみて、自分がどのように感じたかでわかります。
1 少し物足りないと感じる
2 理解することができる
3 興味はあるが、あまり理解できない
4 興味がなく、読んでいても頭に入らない
4の場合はやめておいた方がいいでしょう。
稼げるようになるにも時間がかかり、副業Webライターのスケジュールも効率的に稼げるようには組めません。
稼げるスケジュールを組むには、自分が得意な案件を受けることで副業Webライターでの収入を得られるようになるでしょう。

③フィードバックの少ない案件を受ける

副業Webライターで効率的に稼ぐ方法③フィードバックの少ない案件を受けることです。
フィードバックが多くなると、どうしても稼ぎずらくなってしまいます。
稼げるスケジュールを組むためには、フィードバックが少ない案件を受けることで、副業Webライターを続けていきやすくなります。
フィードバックが多いとクライアントとのやりとり回数が増え、時間がかかってしまいます。
少なくとも、構成・記事執筆の両方で修正が一回づつ入るだけで
●構成を提出
●構成の修正指示
●構成の修正後指示待ち
●記事納品後指示待ち
●記事修正の指示を受ける
●記事修正後の指示待ち
こちらのやり取りが出てきます。
全てが1日でやり取りできるかもわかりませんので、完成までに少なくとも6日かかります。
効率だけを考えるのであれば、フィードバックが少ない方がいいでしょう。
稼げる副業Webライターになるには、フィードバックが少ない案件を受けスケジュールを組むことで収入を上げることができます。

副業WebライターのスケジュールQ&A

副業Webライターを始めたばかりの人、始めようとしている人が知りたいと思っている、スケジュールQ&Aを4点挙げてみました。
●副業WebライターのスケジュールQ&A①現職が忙しすぎて副業Webライターができない時の対処法は?
●副業WebライターのスケジュールQ&A②副業Webライターの1日の執筆文字数は
●副業WebライターのスケジュールQ&A③スケジュール管理はどうしてるの?
●副業WebライターのスケジュールQ&A④Webライターが大切にするべきことは?
副業WebライターのスケジュールQ&Aとして、上記4つの質問を解説していきます。

副業WebライターのスケジュールQ&A①現職が忙しすぎて副業Webライターができない時の対処法は?

現職が忙しすぎるのならば、今の仕事を変えるのもいいでしょう。
副業Webライターの、スケジュールを組む時に必要なものは
●副業を続けられる環境
●副業の時間の確保
こちらの2つは、現職の環境が大きく関わってきます。
副業Webライターを始めたいと思ったときは、まず環境を整えることが大事です。
Webライターで収入を上げるためには、副業のスケジュールを組めるような仕事に変えてみましょう。

副業WebライターのスケジュールQ&A②副業Webライターの1日の執筆文字数は?

副業でWebライターになるためには、1日3000~5000文字くらいは書いていきます。
しかし、毎日これだけの文字を執筆できるわけではありません。
記事を書く際には、情報収集や構成も必要になります。
慣れてくれば、短時間で記事を完成させることができるようになります。
副業Webライターであればこのくらいの文字数を、執筆できるスケジュールを考えていきましょう。
副業Webライターになるために、執筆する時間の確保が必要になっていきます。

副業WebライターのスケジュールQ&A③スケジュール管理はどうしてるの?

副業Webライターになるには、スケジュール管理がとても重要です。
副業Webライターに限らず、スケジュールの自己管理を意識することは大事です。
会社であれば、上司が管理してくれることもあるでしょう。
しかしこの仕事は、周りに助けてくれる上司や同僚はいません。
ですので自分でどのくらいの仕事ができるか、休む時間は取れるか、納期に遅れないかなど管理する必要があります。
副業Webライターは、スケジュールの自己管理がしっかりできていないと、クライアントにも迷惑がかかってしまいます。
稼げる副業Webライターになるには、自己管理はしっかりしましょう。

副業WebライターのスケジュールQ&A④Webライターが大切にするべきことは?

副業Webライターになるには、時間を確保することが大切になります。
副業でWebライターをして行くと、記事を執筆する時間を確保するというのが難しいのがよくわかります。
本業や子育て中に記事を書いていくことは、本当に大変です。
空いた時間をすべて、Webライターの仕事にあてることはできません。
しかし、スケジュールを考えて稼げる副業Webライターになるために、娯楽は少しにして執筆に回しましょう。
始めはきっと大変ですが、副業Webライターのスケジュールを組むことも慣れてきます。

【まとめ】副業Webライターでのスケジュールを上手に組んで稼げるWebライターになろう!

本記事のまとめ
●副業Webライターのスケジュールは、どのようになっているのか
●副業Webライターのスケジュールに関する口コミ評判はどうなのか
●副業Webライターが効率的に稼ぐ方法を知りたい方
●副業Webライターがスケジュールを組む前に、決めるべきことをわかりやすく解説しています
副業Webライターでのスケジュールを組む時に大事なことを解説させていただきました。
本業を持っていて、副業を始めるというのはとても大変なことです。
それでも、自己管理ができれば無理なく稼げるようになるでしょう。
隙間時間を使ったり、娯楽の時間を少し回すなどスケジュール調整をすることで、安定して稼げるようになります。
初めからたくさん稼げるようになるわけではありませんが、続けることで少しづつ稼げるようになっていきます。
上手にスケジュールを組んで、しっかり稼げるWebライターになりましょう!
この記事が少しでも、お力になれれば嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 宣伝会議 コピーライター養成講座の評判
  2. webライター講座 ウェブタスの口コミ評判
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

目次