【激アツ】Webライターで月5万円を得る方法!おすすめな理由・クラウドソーシングなど

この記事は9分で読めます

目次

Webライターがおすすめな理由

おすすめの理由は、以下の3つです。
①パソコン一台でどこでも作業できる
②いつでも作業を進められる
③書くほどスキルが上がっていく
順番に説明していきます。

月収5万円以上稼ぐのにWebライターがおすすめな理由①パソコン一台でどこでも作業できる

Webライターはどこにいても作業ができるため、自分の好きな場所で月収5万円以上稼ぐことが可能です。
なぜなら、Webライターはパソコンとネット環境があればできる仕事だからです。
場所に縛られずに仕事ができるため、ライフスタイルに合わせて仕事ができます。
そのため会社に勤めながら、休憩時間や休日を活用して副業としてWebライターで活躍することができます。
在宅で月5万円以上稼げるWebライターは、働きに出ることが難しい主婦の方にも人気があります。

月収5万円以上稼ぐのにWebライターがおすすめな理由②いつでも作業を進められる

月収5万円以上稼ぐのにWebライターがおすすめな理由②は、いつでも作業を進められることです。
Webライターはネット環境とパソコンさえあればいつでも作業を進められます。
そのため、空き時間を有効に活用することで月収5万円以上稼げるようになります。
Webライターであれば、移動中にスマホで記事執筆のためのリサーチをしたり、大まかな文章の構成を考えることができ、スキマ時間を活用できます。
家事や育児の空き時間や、本業のスキマ時間の短時間だけでも働きたいと考えている方もおられるでしょう。
そういった方でも月収5万円以上稼ぐことが可能なのがWebライターのお仕事です。

月収5万円以上稼ぐのにWebライターがおすすめな理由③書くほどスキルが上がっていく

月収5万円以上稼ぐのにWebライターがおすすめな理由③は、書けば書くほどスキルアップを図れるからです。

Webライターをすることで得られるスキルは、以下のスキルです。
検索上位に表示されるライティングスキル
メディア運営スキル
文章を使って商品を売るスキル
物事を論理的に考えるスキル

これらのスキルは、Webライターに限らず日常生活や本業にも活かせるスキルです。

また、Webライターとしてスキルアップできるとフリーランスとして独立して自由な働き方ができるようになります。
月収5万円というのはWebライター初心者での目安の収入であり、フリーランスとして活躍できると月収40万円以上稼ぐことも可能になります。

よって、やればやるほどスキルが上がるWebライターは月収5万円以上稼ぐにはおすすめの副業です。

Webライターで月5万円を稼げるようになるロードマップ

Webライターで月5万円を稼げるようになるロードマップは下記の5つです。

①Webライターとしての知識を身につける
②クラウドソーシングサイトに登録する
③業務と同時進行で発信していく
④Webライターとしての実績を積んでいく
⑤高単価案件に挑戦する

順番に見ていきましょう。

Webライターで月5万円を稼げるようになるロードマップ①Webライターとしての知識を身につける

Webライターで月5万円以上稼ぐためのステップとして、Webライターに関する基礎的な知識を身につけましょう。
知識を身につけることでスムーズに作業を進めることができますし、なにより発注者から良い評価をもらうことができます。

基礎的な知識を身につけるおすすめの方法は以下の二点です。

ネット検索をして検索上位の記事を読む
Webライターに関する本を読む

順番に見ていきます。

1.ネットで検索上位にきている記事を読み、どんな記事なのかリサーチします。
具体的に共通点を書き出してみるとわかりやすいです。
例えば以下の点に注目してみましょう。

誰に向けてどんな内容を伝えているのか。
どのような書き出しで、どんな風にまとめられているか。
それぞれどのような特徴(オリジナリティー)があるか。

この作業をするだけで、格段にライティングスキルが上がります。

2.Webライターに関する本を読む
Webライターの基本的な知識をつけるには、Webライターについて書かれた本を読むことです。
Webライター初心者の方には「1時間でわかるWebライティング」をおすすめします。
Webライティングの基本がわかりやすく解説されているので短時間で必要な知識を身につけられます。
時間を効率よく使って短時間で時給を上げることが月収5万円への近道です。

また、SEOについての専門的な知識があれば発注者からの評価も得られやすいです。
SEOの知識を身につけることで、Google検索で上位に表示される記事を作成できるようになります。
SEOについては「沈黙のWebライティングーWebマーケッター ボーンの激闘ー」を読むとわかりやすいです。
こちらの本はマーケティングについても勉強になるのでおすすめです。
SEOなど専門的な知識があると文字単価を上げてもらうように交渉も可能になるので月収5万円以上も稼げるようになっていきます。

Webライターで月5万円を稼げるようになるロードマップ②クラウドソーシングサイトに登録する

Webライターで月5万円以上を稼ぐための次のステップは、クラウドソーシングサイトに登録することです。
クライアントと直接契約することもありますが、そちらはクラウドソーシングで実績を積んでからチャレンジするようにしましょう。

クラウドソーシングとはネット上で企業や個人が仕事を委託する業務形態のことです。
クラウドソーシングサイトは以下のようなサイトです。

クラウドワークス
ランサーズ
Shinobiライティング
ココナラ

クラウドソーシングサイトについての口コミ・評判が気になる方はこちらの記事をどうぞ。

【評判】クラウドワークスの口コミは?基礎知識~稼ぐコツをかんたん解説!「稼げない」は本当?

【リアル】ランサーズの口コミ評判!初心者必見の注意点・悪評など

Shinobiライティングの口コミ評判・収入例は?サグーライティングなど他のサービスと比較!

【危ない?】ココナラの口コミ!安全性・悪い評判を調査!ひどいの?

クラウドソーシングサイトを利用することは、Webライター初心者にとって、多くのメリットがあるので紹介します。

費用がかからない
初心者でも仕事を受けやすい
未経験者でも実績を積める

Webライター未経験の段階では、クライアントから直接仕事を受注することは難しいです。
経験を積み、クライアントの信頼を得ることができれば、継続してWebライターのお仕事をもらえるようになります。
仕事を受注するための営業活動を減らせるため、その分効率よく月収5万円以上稼げるようになります。

このような点から、初心者Webライターが月5万円以上を稼ぐためには、クラウドソーシングに登録することをおすすめします。

Webライターで月5万円を稼げるようになるロードマップ③業務と同時進行で発信していく

Webライターで月5万円以上稼ぐための次のステップは、業務と同時進行でSNSやブログで発信をすることです。

それは、SNSやブログで情報を発信することが自分を知ってもらう宣伝になるからです。
SNSやブログで発信することで、ネット上の不特定多数の人に、自分の文章を見てもらえます。
SNSから仕事の受注につながることもあり、人脈づくりや営業活動をするうえで役に立ちます。

初心者WEBライターにとって便利なクラウドソーシングですが、手数料がかかるのでその分収入が減ってしまいます。
効率よく月収5万円以上稼ぐためには、クラウドソーシング以外でWebライターの仕事を受注できるようになることが必要です。

よって、初心者WEBライターが月5万円以上を稼ぐために、業務と同時進行で情報を発信していくことをおすすめします。

Webライターで月5万円を稼げるようになるロードマップ④Webライターとしての実績を積んでいく

Webライターで月5万円以上稼ぐための次のステップは、Webライターとしての実績を積んでいくことになります。

なぜなら、記事を書いていくうちにライティングスピードが上がることで時給が上がりますし、実績を積むことで案件を継続して受注することができるようになるからです。

最初の内は5000文字書いても、1,500~2,000円しかもらえないこともあるかもしれません。
しかし経験を積み評価を上げていくことで文字単価をあげてもらうように交渉できるようになっていきます。
初心者WEBライターの場合、最初のうちになかなか思うように稼げず挫折してしまうケースがよくあります。
ですがここが頑張りどころです。

コツコツとライティングスキルを磨いていくことで月5万円以上稼げるようになります。

ですので、まずはWebライターとして案件をこなして実績を積むことが月5万円以上稼ぐために必要です。

Webライターで月5万円を稼げるようになるロードマップ⑤高単価案件に挑戦する

Webライターで月5万円以上稼ぐための次のステップは、高単価案件に挑戦することです。

なぜなら、文字単価1円の案件を月に6万文字ちょっとライティングできれば月5万円以上稼げるようになるからです。
月6万文字というと一日当たり約2,000文字を執筆する計算になります。
1.0円/文字のライティング実績があればさらに高単価案件を目指していけるようになり、Webライターとして月収5万円以上稼ぐことは難しいことではなくなります。

実績がある程度積みあがったら、文字単価1円以上の案件にチャレンジしましょう。
高単価案件に挑戦する際のポイントを紹介します。

自分の好きなこと、興味のある分野を狙う
専門性が発揮できるジャンルがあれば確実
人一倍やる気があり、情熱があることをアピールする

このように自分の得意分野が活かせる案件を狙っていくことがおすすめです。
自分の経験や資格・得意なことが活かせるようなジャンルはなにか?考えながら案件を探していくといいでしょう。

高単価案件を獲得できれば、Webライターとして月5万円以上稼ぐことがかなり現実的になります。

Webライターが月5万円を稼ぐためのポイント

WEBライターが月5万円を稼ぐポイントは以下の3つです。

①集中できる環境を探す
②タイピングスキルを上げる
③たくさんアウトプットをする

実際にWEBライティングを始めてみたけど、Webライター初心者が月5万を稼ぐのは難しい!このように感じる方もいらっしゃるでしょう。

Webライターが月5万円稼ぐためには、効率よく作業できるかという点が重要です。

ではポイントを順番に説明していきます。

Webライターが月5万円を稼ぐポイント①集中できる環境を探す

月に5万円を稼ぐポイントの1つ目は、集中できる環境を探すことです。
効率よく作業を進めるために集中できる環境にしていく必要があります。

例えば、集中しているつもりでも、作業の途中でスマホを触ったりお菓子をつまんだり、テレビを観たりしていませんか?
このような環境にいては作業に集中できませんよね?

ではこのような環境から集中できる環境にしていくための方法を3つ紹介します。

スマホを手の届かない場所に置く
自分にあった環境を見つける
作業時間を決める

順番に解説します。

・スマホを手の届かない場所に置く
スマホを触り始めるとあっという間に時間は過ぎていきます。
時間をうまく使うことが、Webライターとして月5万円稼ぐために重要なことです。
なので作業中はスマホを視界に入らない場所に置いておくことをおすすめします。

もしどうしても気になって触ってしまう人におすすめのアイテムがあります。
タイムロッキングコンテナという商品です。
スマホを箱に入れて時間をセットしロックしておけるもので、決めた時間まで開かないので強制的にスマホを触ることができなくなります。

・自分に合った環境を見つける
自分はどこにいると集中して作業できるか探してみましょう。
よく使われる作業スペースとして例を挙げてみます。

カフェ
ファミレス
図書館
自宅
コワーキングスペース

静かな場所のほうが集中できる人もいれば、少しガヤガヤしている場所のほうが集中できる人もいます。

いろんな場所で作業をしてみて、自分にあった集中できる環境を見つけましょう。

・作業時間を決める
作業をするときは、予め作業時間を決めておきましょう。

なぜかというと終わりの時間を決めておくことで集中力が上がり、作業スピードが上がるからです。
試験の前日になると火が付いたように勉強できるといったことはありませんか?
「締め切り効果」というものです。

そこで、長時間集中できない人におすすめなのが「ポモドーロテクニック」です。
ポモドーロテクニックとは、作業時間25分・休憩5分を繰り返し行うことで集中力が上がる時間管理術のことです。

このような方法を試していただくことで自分に合った集中できる環境を見つけていくことができると思います。
Webライターが月5万円以上稼ぐために、集中して作業することはとても重要なことですのでぜひ試してみてください。

Webライターが月5万円を稼ぐポイント②タイピングスキルを上げる

2つ目のWebライターが月5万円を稼ぐポイントは、タイピングスキルを上げることです。

なぜなら、Webライターは文字単価で仕事を請けるので、限られた時間でたくさん文字を打てる方が稼げるからです。

例えば1円/文字の単価の場合

1時間で1,000文字書ける 1,000円稼げる
1時間で2,000文字書ける 2,000円稼げる

このように、作業時間が同じでもタイピングスピードが早いことで稼げる金額が2倍になります。
初心者Webライターが月5万円稼ぐためには、タイピングスキルを上げることがポイントであるとわかります。

ではWebライター初心者がタイピングスキルを上げるためはどうすればいいの?
こうお考えの方におすすめの練習サイトを紹介します。

寿司打
e-typing

こちらの2つのサイトは初心者の方にも練習しやすくなっています。
Webライター初心者でも、タイピングスピードを上げることで月5万円稼げるようになりますのでぜひ活用してみてください。

月5万円を稼ぐポイント③たくさんアウトプットをする

3つ目のWebライターが月5万円を稼ぐポイントは、たくさんアウトプットをすることです。
なぜなら、勉強するだけでは稼ぐことはできないからです。
例えば、Webライター初心者の2人の例を挙げます

Aさん WEBライティングに関する本や動画を見てひたすら勉強する
Bさん 基礎的な知識を得たら、ブログや案件で実践しながらスキルを磨く

この二人の場合Bさんの方が稼げるようになります。
知識を身につけることは大事ですが、重要なのは実践してみることです。

Webライター初心者にとって月5万円稼ぐための近道は、インプットではなくアウトプットを増やすことです。
案件で実際にライティングすることで自分に合ったやり方を早く見つけることができますし、クライアントからフィードバックをもらえます。
フィードバックをもらい修正していく、さらに案件をこなしてフィードバックをもらう。
この繰り返しがWebライター初心者が月5万円稼ぐために重要なことなので、どんどんアウトプットしてみてください。

Webライター初心者にもおすすめのクラウドソーシング

Webライター初心者が月5万円稼ぐために、クラウドソーシングに登録しましょう。

ここでは、Webライター初心者にもおすすめのクラウドソーシングサイトを4つ紹介します。
クラウドワークス
ランサーズ
Shinobiライティング
ココナラ
順番に紹介していきます。

クラウドワークス

Webライター初心者にもおすすめのクラウドソーシングサイト1つ目はクラウドワークスです。
クラウドワークスは、国内最大手のクラウドソーシングサイトです。
案件の種類も多く、Webライターだけでなく、WebデザインやWebマーケティング・プログラミングなど様々な案件があります。
またクラウドワークスはWebライター初心者にも安心の仮払い制度などのシステムがあり、トラブルを防ぐ対策がなされています。

クラウドワークス独自の資格試験もあり、活用することでさらに仕事を獲得しやすくなる仕組みになっています。
登録も無料なので多くの案件を獲得したい場合は活用してみましょう。
クラウドワークスの口コミ・評判が気になる方はこちらの記事をご覧ください。

【評判】クラウドワークスの口コミは?基礎知識~稼ぐコツをかんたん解説!「稼げない」は本当?

ランサーズ

Webライター初心者にもおすすめのクラウドソーシングサイト2つ目はランサーズです。
ランサーズは国内で高い人気を誇っているクラウドソーシングサイトです。
Webライター向けの案件が多く存在していて使いやすいため、手軽に案件を探せるのが特徴です。
また、認定ランサー制度という制度があり、認定ランサーになることでより案件を獲得しやすくなります。認定ランサーになれれば稼げる額も上がるので目指してみるのもおすすめです。
ランサーズの口コミ・評判が気になる方はこちらの記事をご覧ください。

【リアル】ランサーズの口コミ評判!初心者必見の注意点・悪評など

Shinobiライティング

Webライター初心者にもおすすめのクラウドソーシングサイト3つ目はShinobiライティングです。
ShinobiライティングはWebライティングを専門としたクラウドソーシングサイトです。
Webライター初心者にも使いやすくなっていて、安心して始めることができます。
案件を獲得するためには希望の案件にエントリーしていくシステムなので、コンペのような形式になっています。クライアントの目に留まることができれば採用される仕組みです。
Shinobiライティングの口コミ・評判が気になる方はこちらの記事をご覧ください。

Shinobiライティングの口コミ評判・収入例は?サグーライティングなど他のサービスと比較!

ココナラ

Webライター初心者にもおすすめのクラウドソーシングサイト4つ目はココナラです。
ココナラは、気軽に自分のスキルや知識を商品として出品できるサイトです。
幅広いジャンルのスキルが出品されており、ビジネス系や趣味のスキルも販売されています。Webライターも需要が高まっていますし、他サイトに比べてライバルが少ないので、初心者でも仕事を獲得しやすいです。
ココナラの口コミ・評判が気になる方はこちらの記事をご覧ください。

【危ない?】ココナラの口コミ!安全性・悪い評判を調査!ひどいの?

【まとめ】Webライターが月5万円を稼ぐ方法をおさえて未経験からWebライターを目指そう!

・Webライター初心者が月5万円稼ぐことは、コツコツ経験を積むことができれば、実現可能である
・Webライターで月5万稼ぐためには、アウトプットを繰り返して経験を積み、スキルを磨きつつ、高単価案件を獲得する。
・Webライターは努力次第で月5万円稼げるし、独立してさらに稼いでいくことも可能な仕事
・Webライター初心者が月5万円稼ぐことは、簡単ではありませんが一つ一つステップを踏んでいけば決して不可能なことではありません。

経験が少ないうちは、稼げないと感じると思いますが、ライティングしていくことでスキルはどんどん上がっていきます。
Webライターは、自分の努力次第で収入を上げていける、場所や人に縛られずに稼げる自由度の高い仕事です。
未経験からでもリスクなく挑戦できるので、チャレンジしてみたい方はぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クラウドワークスで自分らしく快適に働く女性の平均年収・月収・時給のイメージ画像(アイキャッチ)
  2. クラウドワークスがやばい理由
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

目次