【評判】副業Webライターやってみた人の口コミ!報酬額・始め方・儲けるコツなど

この記事は22分で読めます

「Webライターをやっている人が近くにいない、やってみた人の話が聞きたい」
「本当にWebライターは未経験ノースキルで副業にできるの?」
「副業Webライターのメリットとデメリットが知りたい」
このような方のための記事です。

この記事で分かること
・Webライターの副業をやってみた人の口コミ評判
・副業Webライターのメリット・デメリット
・副業Webライターの始め方と収入アップのコツ

現役のプロライターが教える完全無料のライター講座を開講中です。
気になった方は、以下の記事をチェックしてみてくださいね。
講座の内容やメリット、口コミを紹介しています。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

目次

Webライターで副業をやってみたら稼げる事が判明!

副業Webライターをやってみたら稼げた主婦クラウドワーカー

副業でWebライターをやってみた11人を対象にしたアンケートでは、11名中7名が月収5〜8万円と答えています。
副業Webライターの月収が10万円以上も2名います。
その他にも副業Webライターをやってみた最初の月に、数百円〜数千円の仕事をこなして「始めての副業収入」を手に入れた報告が見られます。
Webライターは副業としてやってみたら稼げることは間違いないようですね。

【口コミ評判】副業Webライターをやってみた!実践者のリアルな声を紹介

副業Webライターをやってみた人の口コミ評判

Webライターを副業でやってみた方はどのような働き方で、どれくらいの収入なのでしょうか?いろいろな方の口コミや評判をみてみましょう。

副業Webライターの口コミ評判
①5年間頑張ったけどきつくて何度も挫折したAさん
②2ヶ月で6万円の収入になったBさん
③ブロガーの副業でWebライターをしたCさん
④始めてランサーズで仕事したDさんの感想
⑤副業Webライターから2年後に独立したEさん
⑥40代で未経験から副業Webライターを始めた主婦
⑦執筆歴10年以上、初月で5万円稼いだ副業Webライター
⑧副業Webライターのスキルでブログも書いたら月15万円
⑨子育てしながら月6万円の副業収入

気になったものからどうぞ。

【口コミ評判】副業Webライターをやってみた①5年間頑張ったけどきつくて何度も挫折したAさん

副業Webライターをやってみたけど挫折した主婦クラウドワーカー

Webライターの副業をやってみたら、きつくて何度も挫折したというのはAさん。
挫折の理由は、5年間やっても文字単価が安い上に執筆に時間がかかりそこまで稼げなかったことと、納期に追われることに嫌気が差したからだと口コミしています。
そんなAさんも、クラウドソーシングで初月で7,466円稼いで、その後は月9万円程度稼いでいる評判の副業Webライターです。
「Webライターの副業がきつかったからブログをやることができた。Webライターとして受けた指導や培ったスキルはブログ運営に生きている」
Webライターの副業はきついけれども、やってみたいならやる価値はあるとの口コミ評判です。

【口コミ評判】副業Webライターをやってみた②2ヶ月で6万円の収入になったBさん

副業Webライターをやってみたら2ヶ月で6万円以上稼げた主婦クラウドワーカー

介護福祉士の本業を持つBさんは、副業Webライター2ヶ月目で約65,000円を稼いだとの口コミ評判です。
Webライターの副業をやってみた際の最も苦労することは、本業に左右されて副業の時間を思うように取れないこと。
初めはスキルの低さに凹んだり、低単価に悩んだりともどかしい思いをしていたようです。
現在はWebライターの収入で本業超えを目指して勉強しながら副業に力を入れています。

【口コミ評判】副業Webライターをやってみた③ブロガーの副業でWebライターをしたCさん

副業Webライターで稼げたブロガー

ブログ運営を本業にしているCさんは、ブロガーの視点からWebライターの副業をやってみた口コミ評判をしています。
Cさんはブロガーの実力もあって、Webライターの副業で2日で31,000円を稼いでいます。
正直アフィリエイト広告の収入より稼げる印象だったそう。
しかし、Webライターとしての記事作成は自分のブログを書くより大変で、自分には合わないといいます。
Webライターの副業は、ブログが稼げない期間にやってみたくらいがちょうどいいと口コミしています。

口コミ評判】副業Webライターをやってみた④始めてランサーズで仕事したDさんの感想

Dさんは、初めてクラウドソーシングサイト「ランサーズ」でWebライターの副業をやってみたときの口コミ評判を公開しています。
Webライターの経験もなく、クラウドソーシングでの副業も初めての未経験者です。
2,000文字の記事執筆で、リサーチと執筆で3日かけて記事を納品、Webライターの報酬は微々たるものでした。
しかし、まったく経験がない中でWebライター報酬を得られたのは自信になったといいます。
反面、初心者のうちは大して稼げないという評判も実感したそうです。
せっかくWebライターの副業をやってみたのだから、もっと稼げるように努力したいとの口コミです。

【口コミ評判】副業Webライターをやってみた⑤副業Webライターから2年後に独立したEさん

副業Webライターをやってみたら独立できた主婦クラウドワーカー

Eさんは副業Webライターをやってみたら1件目の仕事が時給80円!
そこからコツコツ努力し続けて、副業Webライターから独立するまでの道のりを口コミしています。
副業Webライターの収入は1年目は月収7,000円で、2年目は月収30,000円程度、その後もスキルアップして3年目には独立しています。
「Webライターは始めることは重要ではなく、やってみた後が大切」だと口コミ評判で語っています。

【口コミ評判】副業Webライターをやってみた⑥40代で未経験から副業Webライターを始めた主婦

40代から副業Webライターをやってみたら自分にあっていると感じた主婦

40代未経験でWebライターの副業をやってみた主婦Fさんの口コミ評判はズバリ「始めるのは簡単だが、稼ぐのはものすごくしんどい」です。
会社員のときは勤務時間に会社にいれば給料が出ます。
しかし、Webライターは能力や実績が物を言う世界で、初心者では仕事がなく、納品しないと報酬がもらえないため苦労したといいます。
常に学んでいく姿勢が必要ですが、40代という企業ではマイナスに取られる年齢もプラスに変えて稼げるWebライターの副業は、やってみたら自分に合っているとの口コミ評判です。

【口コミ評判】副業Webライターをやってみた⑦執筆歴10年以上、初月で5万円稼いだ副業Webライター

副業Webライターをやってみたら初月で5万円稼げたニート

副業Webライター歴10年以上のGさんは、Webライターをやってみた初月に5万円を稼いだツワモノです。
今でも安定したWebライターの副業収入があるものの、今後のWebライターの副業には不安もあると口コミで明かしています。
「副業という限られた時間でクオリティーが一定以上の記事を継続的に納品し続けるには、本人の強い意志が必要」と厳しい面も教えてくれました。
Webライターをやってみたけどきつくて挫折した人を見てきた経験者ならではの口コミ評判です。

【口コミ評判】副業Webライターをやってみた⑧副業Webライターのスキルでブログも書いたら月15万円

副業Webライターをやってみたら月収15万円稼げた主婦クラウドワーカー

副業Webライターをやってみた口コミ評判⑧は、「副業Webライターのスキルでブログも書いたら月15万円稼げた」との声です。
副業Webライターの月収は月15万円と稼ぎ頭のHさんは、Webライターの副業経験を生かしてブロガーもしています。
「Webライターの副業は報酬を得ながら必要なスキルを磨けるのが強み。どちらもやってみたらいい」と並行して稼ぐことを勧めています。

【口コミ評判】副業Webライターをやってみた⑨子育てしながら月6万円の副業収入

副業Webライターをやってみたら月6万円稼げた子持ち主婦

本業と家庭、副業Webライターの三役をこなすIさんは、やってみたらWebライターの良さを実感したとの口コミ評判です。
「本業と家庭との兼ね合いは本当に苦心したのですが、スケジュール管理がうまくなってきたら好きな時間にWebライターの副業ができるのが魅力」と語ります。
また、外で働くことに比べて精神的・肉体的な負担が少ないWebライターの副業は本業に影響が出にくいと口コミしています。
Webライターの副業は初期投資がほとんどないので、試しにやってみたらいいとの口コミです。

Webライター副業でどのくらい稼げる?やってみた人たちの収入を解説

副業Webライターをやってみたニート達の収入に関する口コミ評判

副業Webライターの収入を月収ベースで解説します。

副業Webライターの月収
①稼げる月収は平均5万円
②始めたばかりの頃は月収は3万円未満
③5年以上経ったWebライターの月収5〜8万円

順にどうぞ。

Webライターの副業やってみた収入①稼げる月収は平均5万円

副業Webライターをやってみた人の平均月収である5万円

副業Webライターをやってみた経験者たちの平均月収は5万円程度です。
5万円はあくまで平均で、月10万円以上稼ぐ凄腕の副業Webライターから、月収数千円の初心者Webライターまで幅があります。
月収5万円の副業収入を多いと捉えるか少ないと感じるかは人それぞれです。
ですが、Webライターの副業をやってみたい方にとって、月収5万円が最初の目標になるのは間違いないでしょう。

Webライターの副業やってみた収入②始めたばかりの頃は月収は3万円未満

副業Webライターをやってみたばかりの人の月収

それではWebライターの副業をやってみた最初の頃は、皆さんどれくらい稼いでいたのでしょうか?
Webライターの副業を始めたばかりの頃の月収は3万円未満が大半です。
文字単価は0.5円以下、時給500円前後と圧倒的に低価格で執筆をしています。
単価が低いのは本当に最初のうちだけで、Webライターを始めてから3ヶ月から1年程度で何倍にも伸びていきます。
ですが、稼げないことにショックを受けてやめてしまう人も数多くいます。
副業Webライターをやってみたら稼げなくてきつい、といわれる原因はここにあるようですね。

Webライターの副業やってみた収入③5年以上経ったWebライターの月収は5〜8万円

副業Webライターをやってみた後5年以上経った人の月収

副業Webライター歴5年を超えるベテランの皆さんはどれくらい稼いでいるのでしょうか?
ベテラン副業Webライターは月収5〜8万円程度、平均文字単価1円以上、時給2,500円以上が平均です。
副業ではWebライターとして活動できる時間が限られるため、月収はそこまで伸ばせないようです。
しかし、注目したいのは時給です。
時給2,500円以上と新米Webライターのときと比べて5倍以上に伸びています。
Webライターをやってみたい方にとっては、希望のある数字ですね。

副業Webライターをやってみて感じたメリット

副業Webライターをやってみたニートが感じたメリット

Webライターを副業でやってみた人が感じたメリットは以下の8つです。

副業Webライターをやってみたメリット
①資格、経験、専門知識不要
②スキルが身につく
③努力次第で収入がどんどん増える
④時間と場所に関係なく稼げる
⑤成果が目に見える
⑥本業にも良い影響がでる
⑦Webライターの需要は高い
⑧本業にできる

順にどうぞ。

副業Webライターをやってみたメリット①資格、経験、専門知識不要で誰でも始められる

資格・経験不要で副業Webライターをやってみたニート

Webライターのメリットは「副業をやってみたい」と思ったときにすぐ始められることです。
Webライターは資格や専門知識がいらないので、まずはスクールに通って勉強するところからスタートということはありません。
実際に副業Webライターをやってみた人たちのほとんどが未経験からのスタートです。
副業Webライターの始めやすさは、ほかの副業とは段違いです。

副業Webライターをやってみたメリット②スキルが身につく

副業Webライターをやってみたらスキルがついたと喜ぶ主婦クラウドワーカー

副業Webライターをやってみたら、思ったより稼げなくて悔しい思いをします。
そこでみんな必死に勉強して、スキルを身につけます。

Webライターやってみたら身についたスキルの例
・SEOの知識
・パソコンスキル
・リサーチ力
・高い文章力
・WordPressの使い方
・Webマーケティングの知識
・チャットツールの使い方など

スキルが上がってできることが増えてきたり、正しい日本語の文章が書けるようになるとWebライターの副業収入も上がります。

副業Webライターをやってみたメリット③努力次第で収入がどんどん増える

副業Webライターをやってみたら努力次第で月収が増えると喜ぶニート

Webライターの副業はやってみたら分かるのですが、やればやるだけ稼げます。
Webライターの仕事は書いた文字数分、納品した記事数分が収入になるものです。
会社員では、どれだけパフォーマンスを上げても収入アップしにくいですよね。
Webライターはパフォーマンスを上げればそれだけ時給ベースで収入がアップし、書ける記事数を増やせば稼げます。
努力次第でどんどん稼げるので楽しくてたまらないという副業Webライターもいます。
体を壊してはいけませんが、Webライターとしてやれるところまでやってみたらどれくらい稼げるか、試してみるのもいいですね。

副業Webライターをやってみたメリット④時間と場所に関係なく稼げる

副業Webライターをやってみたら時間・場所に関係なく稼げて喜ぶ主婦クラウドワーカー

Webライターを副業でやってみたら思いのほか快適だと感じるのは、拘束されることが少ないからです。
Webライターは納期さえ守ればいつどこで働くのも自由です。
副業Webライターなら食べていくために仕事を詰め込むことをしなくていいので、本業のWebライターより自由がききます。
納期に余裕のある仕事を選べば、副業Webライターをやってみたとしてもそこまで不自由を感じないでしょう。

副業Webライターをやってみたメリット⑤成果が目に見える

副業Webライターをやってみたら成果が目に見えると喜ぶニート

Webライターで副業をやってみたときに嬉しいのは成果が目に見える形で残ることです。

副業Webライターをやってみた成果
・検索したときに自分の記事が上位にある
・月収が少しづつ増えていく
・文字単価が高い仕事を受注できた
・案件の継続を依頼された

Webライターとしての実績は数字に表しやすいので、やってみた成果がわかって副業のモチベーションを維持できます。

副業Webライターをやってみたメリット⑥本業にも良い影響がでる

副業Webライターをやってみたら本業にも良い影響が出たと喜ぶ会社員

Webライターの副業で得た知識やスキルは本業でもいかせるので、やってみたら役に立つ場面もでてくるでしょう。

Webライターの副業が本業に役立つこと
・仕事の書類が速くキレイに書ける
・プレゼンがうまくなる
・コストパフォーマンスを考えるようになる
・何事も自分で調べて解決できる力がつく

実際に副業Webライターをやってみたら仕事の能力が上がったと感じている人が多くいます。

副業Webライターをやってみたメリット⑦Webライターの需要は高い

副業Webライターをやってみたら需要が高いことに気づいたニート

近年の副業ブームでWebライターをやってみた人が増えていますが、まだまだWebライターの需要は高いままです。
Webライターの多くが副業をやってみただけの初心者レベルでスキルが伸び悩んでいる現状もあり、少しの努力と工夫で頭一つ抜け出せます。
ちゃんとしたWebライターが少ない今だからこそ、副業Webライターをするメリットがあります。

副業Webライターをやってみたメリット⑧本業にできる

副業Webライターをやってみたら本業にできると気付いたニート

Webライターは始めやすい副業からスタートして、稼げるようになったら会社をやめてフリーランスをやってみたらいいでしょう。
実際に副業WebライターからフリーランスWebライターに転身した人もたくさんいます。
Webライターをやってみたら働き方が自分にあっていたという場合は、本業にして更に稼ぐ道もありますよ。

【やってみたけどきつい】副業Webライターのデメリット

副業Webライターをやってみたニートが感じたデメリット

Webライターの副業をやってみた人が感じたデメリットは以下の8つです。

副業Webライターのデメリット
①最初は稼げない
②プライベート時間がなくなる、時間が取れない
③締切があるので焦る
④「副業だから」という軽い気持ちでは稼げない
⑤副業では単価を上げづらく稼ぎにくい
⑥ほぼ単発仕事なので安定した収入を得るまでが大変
⑦悪質案件・悪質クライアントも多い
⑧システム使用料が高い

気になったものからどうぞ。

副業Webライターをやってみたデメリット①最初は稼げない

副業Webライターをやってみたら最初は稼げず後悔するニート

副業でWebライターをやってみたら稼げなくてびっくりすること間違いなしです。
Webライター初心者は仕事の受注すらできないことがほとんどです。
副業Webライターをやってみたけど最初は稼げない理由は、仕事の仕方に原因があるケースが多いです。

・得意ジャンルや専門分野がない
・Webライターの実績がない
・SEOが分からない

なお、副業Webライターで稼げる場合には、以下のような提案ができ、高単価の案件を獲得しやすくなります。

・得意ジャンルは〇〇で、こんな記事が書けます
・ライター歴◯年で、SEOに詳しいです
・Webライターとして〇〇の実績があります

このような実績がアピールできないWebライターの場合、文字単価の低い仕事を取ることになります。
Webライターの実績がつけば稼げるといわれても信じられずに、副業をやってみたものの速攻でやめてしまう人もいるくらいです。

副業Webライターをやってみたデメリット②プライベート時間がなくなる、時間が取れない

副業Webライターをやってみたら時間がとれないと嘆くニート

副業Webライターは本業の合間に執筆しないといけないのですが、やってみたらこれが意外と大変なことに気づきます。
初心者Webライターは執筆に時間もかかるため、プライベート時間を削って記事を書かなければなりません。
残業や休日出勤、付き合いの飲み会があれば、Webライターの副業を諦めなければいけない日も出てくるでしょう。
頑張りすぎて体を壊す副業Webライターもいるので、やってみたい人は時間管理に注意しましょう。

副業Webライターをやってみたデメリット③締切があるので焦る

副業Webライターをやってみたら締め切りに焦ったニート

Webライターの仕事は締切が厳しいので、副業でやってみたらそのプレッシャーに驚くかもしれません。
Webライターは締切を破ってしまうと記事の代金が支払われなかったり、仕事が打ち切りになってしまうこともあります。
本業の都合で副業Webライターとしての時間が思うように取れないこともあるでしょう。
「今日も残業で記事が書けなかった、どうしよう」
「疲れてるのに、あと2日で3記事も書けるかな…」
このように焦ってしまうと、ますますWebライターの副業が辛くなります。
副業Webライターをやってみたい人は、時間と心に余裕を持って仕事をしましょう。

副業Webライターをやってみたデメリット④「副業だから」という軽い気持ちでは稼げない

副業Webライターをやってみたら軽い気持ちでは稼げないと知ったニート

副業なら軽くできると思ってWebライターをやってみたら、きつくて後悔したという人がいます。
Webライターは誰でも始められますが、誰もが稼げるわけではありません。
それなりの努力と勉強をして、覚悟を持って副業をやり続けることが必要です。
また、同じ仕事を本業のWebライターと取り合うことも頻繁に起こります。
副業Webライターだからといって軽い気持ちでいると負けてしまうでしょう。
Webライターをやってみたいなら、本業にするくらいの気持ちで取り組んでください。

副業Webライターをやってみたデメリット⑤副業では単価を上げにくく稼ぎにくい

副業Webライターをやってみたら単価を上げられなかったニート

副業Webライターは案件の単価をあげるのが難しいです。

副業Webライターが単価をあげられない理由
・クラウドソーシングでの活動が中心になる
・記事の大量納品ができない
・副業Webライターだからと足元をみられる

Webライターが文字単価を上げるときには、納品数を増やしたり、プラスの作業を提案することが多いので、作業時間を増やせない副業Webライターは不利です。
また副業Webライターがよく使うクラウドソーシングは、同じ仕事でも直接契約に比べて単価が低く押さえられているのも稼げない一因です。

副業Webライターをやってみたデメリット⑥ほぼ単発仕事なので安定した収入を得るまでが大変

副業Webライターをやってみたら収入が少なくて大変と感じるニート

Webライターの副業をやってみたら、記事の執筆よりも仕事を受注するほうが大変だったという人がいます。
Webライターなのに、記事ではなく仕事の提案文を書いている時間の方が長いなんてこともよく聞く話です。
大手のメディアの専属Webライターでもない限り、ある程度の記事数を納品すれば契約終了になります。
副業Webライターの仕事量を安定させるためには、大手メディアでの継続案件を獲得していきましょう。

副業Webライターをやってみたデメリット⑦悪質案件・悪質クライアントも多い

副業Webライターをやってみたら悪質クライアントに搾取されたニート

Webライターをやってみた人は、悪質クライアントで苦労した経験を持つ人でもあると言っていいくらい、クラウドソーシングには悪質業者がいます。

Webライターやってみたい人は注意!悪質案件の例
・文字単価0.1~0.3円(ほぼタダ働き)
・何度も理不尽な修正依頼を出す
・納品したら音信不通
・ECサイトのレビュー(規約違反)
・LINEに誘導して情報商材を売りつける(副業詐欺)

Webライターをやってみたい人は、悪質案件を上手にかわして副業をしてくださいね。

悪質案件や変なクライアントで苦労したくない方はこちらの記事を参考にしてください。
悪質案件の見分け方や、悪質クライアントの特徴がわかります。

【実名】クラウドワークスのやばい悪質クライアント特徴ランキングTOP11!見極め方&騙された際の対処法とは

副業Webライターをやってみたデメリット⑧システム使用料が高い

副業Webライターをやってみたらシステム利用料をたくさんとられたニート

クラウドソーシングでWebライターの副業をやってみたら、支払う手数料の金額に愕然とするでしょう。
Webライターのシステム手数料は大手クラウドソーシングサイトで20%前後、最安値をうたっているサイトでも15%ほど手数料が引かれます。
クライアントの料金踏み倒しの補償や、サイト内のサポートサービスのための料金とはいえ、Webライター報酬の5万円が4万円になるのは悲しいですよね。
システム手数料を払うのが嫌なら、Webライターとしての実力をつけて企業と直接取引に切り替えていきましょう。

副業Webライターをやってみたい人必見!Webライターの始め方

副業Webライターをやってみたニートが成功した始め方

未経験から副業Webライターをやってみたいなら、クラウドソーシングを使って始めるのが一般的です。

Webライターの始め方ステップ
①クラウドソーシングサービスに登録する
②プロフィールを作成する
③仕事に応募する
④記事を書いて納品
⑤単価の高い仕事に挑戦

記事の最後にWebライターの副業にオススメのクラウドソーシングサイトを紹介していますので、そちらもぜひ参考にしてください。

【やってみたい】副業Webライターの始め方①クラウドソーシングサービスに登録する

副業Webライターをやってみたくてクラウドソーシングに登録するニート

Webライターの副業をやってみたい人が最初にやることが、クラウドソーシングへの登録です。
フェイスブックやグーグル、ヤフーなどのアカウントを使って登録すると簡単です。
もしくはメールアドレスとパスワードを設定して登録します。
副業でWebライターをする場合、身バレ防止のためにユーザー名を本名以外にすることが多いです。

【やってみたい】副業Webライターの始め方②プロフィールを作成する

副業Webライターをやってみたくてプロフィールを作るニート

Webライターの仕事の受注率をあげたかったら、プロフィールを充実させましょう。
プロフィール画像もWebライターのアイコンとしてクライアントの目に触れるため、小綺麗な顔写真やイラストなど印象の良いものにします。
Webライターは副業だからといって、手を抜いた記載ではダメです。
やってみたら分かるのですが、プロフィールが適当な人はWebライターの実績もいまいちです。

【やってみたい】副業Webライターの始め方③仕事に応募する

副業Webライターをやってみたくて仕事に応募するニート

副業Webライターのプロフィールが完成したら、いよいよ仕事に応募します。
Webライターの案件応募用の提案文にはテンプレートがあります。

Webライターの提案文に書くこと
・自己PR(ユーザー名、略歴、資格や経験)
・案件の志望動機(案件で貢献できること)
・週の稼働時間や月の予定執筆記事数
・連絡の取れる時間帯

副業Webライターを本気でやってみたい人は、提案文の志望動機を記事執筆並みにこだわって書きましょう。
どんな案件にも使える提案文をつくって使い回すのは厳禁です。

【やってみたい】副業Webライターの始め方④記事を書いて実績を積む

副業Webライターをやってみたくて実績を積むニート

提案が通ってクライアントから依頼が来たら、指示に従って記事を書きましょう。
副業Webライターをやってみたばかりの初心者は、1記事書くのに何日もかかることがあります。
稼働時間の少ない副業Webライターでは当たり前のことですので、焦らずに丁寧に執筆し、納期に間に合いそうにないとわかったらすぐクライアントに相談しましょう。
記事を書き終えたら納品して、必要なら修正を行い、クライアントが検収したらWebライターの仕事は完了です。
クライアントと互いに評価をつけあって、副業Webライターとして実績を伸ばしていきます。

【やってみたい】副業Webライターの始め方⑤単価の高い仕事に挑戦

副業Webライターをやってみたくて単価の高い案件に挑戦するニート

Webライターの副業を複数のクライアントでやってみたら、徐々に単価の高い仕事に挑戦していきましょう。
0.5円から0.8円、そして1.0円といった具合に、Webライターとしての実力と実績が積み上がると同時に単価も上がっていきます。
Webライターの副業ではこの積み上げ期間がとても重要です。
稼げる副業Webライターになるために、焦らずじっくりと腰を据えてやってみたらいいでしょう。

やってみたら分かる!Webライター副業で稼ぐコツ

副業Webライターをやってみたニートが稼いだコツ

Webライターの副業で、単価アップのためにやってみたいことは以下の10項目です。

やってみたい!Webライターで稼ぐコツ
①仕事を受注しながら学ぶ
②なるべく即レスする
③SEOの知識をつける
④納期は必ず守る
⑤講座で勉強する
⑥ブログとTwitterで発信をする
⑦自分の強みを付加価値にする
⑧有名メディアの執筆をする
⑨本を読んで学ぶ
⑩現役Webライターに稼ぎ方を学ぶ

順にどうぞ。

やってみたら分かる!Webライター副業①仕事を受注しながら学ぶ

副業Webライターをやってみたくて受注しながら学ぶニート

副業Webライターの収入を上げるためのコツをやってみた人たちに聞くと、ほとんどが「仕事を受注して経験を積む」と答えています。
未経験から副業Webライターになった場合、勉強の時間と仕事の時間の両方を確保するのは厳しいです。
仕事をこなしながら、その中で勉強していきましょう。
Webライターの案件には、記事の書き方をマニュアルで渡されることがあり、読むだけでWebライターの基礎が身につきます。
また、提出した記事が添削されて返ってくることもあり、見比べることで勉強ができます。
このような経験を積み上げて副業Webライターの実力をあげていきましょう。
Webライターの副業をやってみた人のうち、稼ぎ続けている皆さんは仕事の中から学んでいった叩き上げです。

やってみたら分かる!Webライター副業②なるべく即レスする

副業Webライターをやってみたくて即レスを心がける主婦クラウドワーカー

Webライターは副業であっても、クライアントの連絡には早く返事をするのが基本です。
即レスをやってみたら、返信に時間がかかっていたときよりも仕事がスムーズに進み、クライアントの評価が上がることがわかります。
とはいえ本業をおろそかにはできませんから、副業Webライターはあらかじめ連絡を取る時間をクライアントに伝えておき、可能な範囲で早く連絡を取りましょう。
Webライターの副業をやってみたいなら、即レスの習慣を身につけることは必須です。

やってみたら分かる!Webライター副業③SEOの知識をつける

副業WebライターをやってみたくてSEOを学ぶニート

Webライターの副業をやってみたら、効率よく稼ぐにはSEOに強い記事を書かなければいけないことを痛感します。
SEOは「検索エンジン最適化」といい、簡単にいうと検索されたときに上位表示されるような要素を記事に盛り込むことです。
Webライターの最重要スキルといっても過言ではありません。
SEOはブログやYouTubeで無料で学ぶこともできます。
副業Webライターをやってみたい人は、SEOについて最低限の知識をつけておきましょう。

やってみたら分かる!Webライター副業④納期は必ず守る

副業Webライターをやってみたくて納期を厳守するニート

納期を守るのはビジネスなら当たり前ですが、Webライターをやってみたらその大変さを実感するはずです。
副業ゆえにルーズになりがちなWebライターも多く見受けられます。
言い換えれば納期を守るだけで副業Webライターとして一歩リードできるので、可能な限り納期を前倒ししてみてください。
とはいえ、副業Webライターは本業との兼ね合いもあるため、納期に間に合わないこともでてくるでしょう。
間に合いそうにないとわかった時点ですぐにクライアントに連絡し、納期を調整してもらえば評価を落とさずに済みます。
納期直前や納期を過ぎてからの連絡は、副業Webライターとしての信頼を落とすので絶対にやめましょう。

やってみたら分かる!Webライター副業⑤講座で勉強する

副業Webライターをやってみたくて講座・ライティングスクールで学ぶニート

まったくの未経験からWebライターの副業をやってみたい場合は、最初にWebライター講座を受講してしまうのも、早く稼げるようになるコツです。
未経験Webライターとして低単価案件で副業しつつ、独学でスキルを学ぶのはきついから無理そうという方にもオススメです。

Webライターの副業をやってみたいけど独学は厳しいという方のために完全無料のWebライター講座を開講中です。
気になった方は、以下の記事をチェックしてみてくださいね。
講座の内容やメリット、口コミを紹介しています。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

やってみたら分かる!Webライター副業⑥ブログとTwitterで発信をする

副業WebライターをやってみたくてブログTwitterで発信するニート

副業Webライターをやってみたいなら、ブログとSNSも同時にやりましょう。
Webライターに向いているSNSはTwitterです。

副業WebライターブログやSNSで発信するメリット
・ブログでSEOが学べる
・WordPressが使えるようになる
・SNSで集客が学べる
・副業Webライター同士で交流できる
・ブログやSNSから仕事が受注できる

ブログ運営やSNSのフォロワー獲得は難易度が高めですが、副業Webライターをやってみたい方は是非挑戦してみましょう。

やってみたら分かる!Webライター副業⑦自分の強みを付加価値にする

副業Webライターをやってみたくて強みを生かすニート

副業Webライターをやってみたいと思ったら、自分の強みを生かすことを考えましょう。

Webライターに生かせる強み
・持っている資格
・詳しく語れる趣味
・本業で得た知識
・文章を書くのが好き、など

本人が「こんな経験や知識が役に立つわけない」と思っていることに、大きな付加価値があったりします。
副業Webライターをやってみたい人は、自分の今までの経験や知識を全部活用しましょう。

やってみたら分かる!Webライター副業⑧有名メディアの執筆をする

副業Webライターをやってみたくて有名メディアを訪れたニート

副業Webライターの価値を上げるのにやってみたらいいことは、有名メディアにWebライターとして参加することです。
記名記事といってWebライターの紹介がある記事だとなお良いです。
1度でも有名メディアに記事を納品したという実績があれば、クライアントはそのWebライターを高く評価します。
副業Webライターをやってみたい方は、積極的に大手メディアへ営業をかけましょう。

やってみたら分かる!Webライター副業⑨本を読んで学ぶ

副業Webライターをやってみたくて本で学ぶニート

副業Webライターをやってみた人は、文章について書籍で学んでいます。
Webライターが書く文章は普通の文章とは違うところがあるので、特徴を本で体系的に学んでおきましょう。
また、文章を書くのは学生のときぐらいだったというWebライターをやってみたい人は、副業をするときに基本の文章術をおさらいしておくと執筆時に困りません。

Webライターをやってみたい人にオススメの参考書籍
・沈黙のWebライティング ーWebマーケッター ボーンの激闘ー【電子書籍】松尾 茂起(著)
・20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書) 新書 –古賀 史健 (著)

やってみたら分かる!Webライター副業⑩現役Webライターに稼ぎ方を学ぶ

副業Webライターをやってみたくてプロに教えてもらうニート

Webライターをやってみた代表者である現役Webライターに学ぶことも、副業の収入アップになります。
現役Webライターは記事作成ノウハウや苦労話、どのような営業をしているかをブログで発信しています。
SNSでは最新のWebライター事情を暴露していることも。
このようなWebライターの発信内容を真似してやってみたら、副業収入を伸ばしていくことも可能です。

副業Webライターに最適なクラウドソーシングサイト

副業Webライターをやってみたいニート・主婦におすすめのクラウドソーシング

Webライターの副業をやってみたい人にオススメのクラウドソーシングサイトは以下の2つです。

・ランサーズ
・クラウドワークス

最初は両方のサイトに登録して、実績が伸びやすかったサイトに注力していきます。

ランサーズ

副業Webライターをやってみたい人におすすめのクラウドソーシング「ランサーズ」

Webライターの副業をやってみた多くの人が使っているサイトは「ランサーズ」です。
副業初心者からフリーランスまで多くのWebライターに仕事を提供しています。

【ランサーズの基本情報】
案件数
210万件
登録者数
110万人
利用企業数
35万社以上
手数料
10%~20%

副業Webライターをやってみたい方は、まずランサーズに登録しましょう。

ランサーズの特徴
・Webライターの案件数は業界トップクラス
・未経験者歓迎の案件も豊富
・サポートやフォローが充実

ランサーズについてもっと知りたい方は以下の記事をチェックしてくださいね。
利用者の口コミやメリット・デメリットを詳しく解説しています。

【リアル】ランサーズの口コミ評判!初心者必見の注意点・悪評など

クラウドワークス

副業Webライターをやってみたい人におすすめのクラウドソーシング「クラウドワークス」

クラウドワークスも、副業Webライターをやってみた人の評価が高いサイトです。
日本最大級のクラウドソーシングサイトで、Webライターの副業案件もたくさんあります。

クラウドワークスの基本情報
案件数
300万件
登録者数
443万人
利用企業数
72万社以上
手数料
5%~20%

Webライターの副業をやってみたい方は登録必須です。

クラウドワークスの特徴
・仕事獲得のためのサポートが充実
・初心者歓迎のWebライター案件が多い
・仕事への応募が簡単

クラウドワークスについてもっと知りたい方は以下の記事をチェックしてくださいね。
利用者の口コミやメリット・デメリットを詳しく解説しています。

【評判】クラウドワークスの口コミは?基礎知識~稼ぐコツをかんたん解説!「稼げない」は本当?

ランサーズやクラウドワークス以外のクラウドソーシングを知りたい方は、以下の関連記事をご覧ください。
Webライターにおすすめのクラウドソーシングや、登録する際の注意点なども紹介しています。

【2022】Webライターにおすすめのクラウドソーシング6選!収入アップ&失敗しないコツ

Webライターの副業をやってみた人に聞きたい!よくある質問

副業Webライターをやってみたニートが疑問に思っている様子

Webライターの副業をやってみた人がよくある質問に答えてくれています。

Webライターやってみた!よくある質問
①副業にかけた時間は?
②始めてからどれくらいで稼げるようになった?
③Webライター副業できつかったことは?
④きついときにやったことは?
⑤Webライターの副業はおすすめできる?
⑥Webライターは楽をして稼げる?
⑦Webライターがやってはいけないことはある?

気になったものからどうぞ。

副業Webライターに質問①副業にかけた時間は?

副業Webライターをやってみたニートが費やした時間

副業Webライターの平均収入である月5万円を稼ぐには、最低週20時間以上はWebライター副業の時間が必要というのがやってみた人の感覚です。
平日は1〜2時間、週末にガッツリ執筆というのが副業Webライターの稼ぐパターンのようです。

副業Webライターに質問②始めてからどれくらいで稼げるようになった?

副業Webライターをやってみたニートが稼げるまでにかかった時間

Webライターをやってみた人が、未経験から副業で稼げるようになった期間は1〜2年です。
副業Webライターとして書いた記事数は30記事以上で、100記事以上書いた副業Webライターは6割を超えます。
ブログ運営の経験者やIT業界の人は初月〜6ヶ月、30記事未満で稼げるようになっています。
Webライターは副業であっても経験ありきであることが、やってみた人の結果に現れています。

副業Webライターに質問③Webライター副業できつかったことは?

副業Webライターをやってみたニートが辛いと感じた瞬間

Webライターをやってみた人が、副業する中できつかったことは以下のことです。

・いきなりの契約終了
・低単価で疲弊
・修正が多すぎるクライアント
・本業との兼ね合い
・案件が取れない

いずれもWebライターの副業をやってみたばかりの頃に経験した模様。
副業Webライターをやってみた人は、きつい洗礼に耐えて稼げるようになったようです。

副業Webライターに質問④きついときにやったことは?

副業Webライターやってみたニートが辛いときにしたこと

Webライターの副業をやってみた人は、きつかったときをどう乗り越えたのでしょうか。

・ブログを書いた
・無理をしないで休んだ
・本業に集中した

以上の意見が圧倒的です。
Webライターはあくまで副業なので、無理をせずに一旦Webライターの仕事から離れた人が多数を占めます。
十分に休んでから、再びWebライターの副業をやってみたいとモチベーションがあがったら再開しています。
副業Webライターを続ける上での参考になりますね。

副業Webライターに質問⑤Webライターの副業はオススメできる?

副業Webライターをやってみたニートがおすすめできるかどうか悩む瞬間

webライターはこれから始める副業としてオススメできるか、やってみた人に聞いたところほぼ半々に分かれました。

オススメ度が半々の理由
・副業Webライターの参入が多くて微妙
・割に合わないと思うことも多い
・ブログなどと併せてやるならオススメ
・在宅ワークがいいなら勧める

以上のような意見が副業Webライターをやってみた人から上がっています。

副業Webライターに質問⑥Webライターは楽をして稼げる?

副業Webライターをやってみたニート大学生が楽して稼げた瞬間

副業Webライターは楽をして稼げるかという質問に対しては、やってみたほぼ全員が「NO」と答えています。
理由はWebライターが働いた分だけ収入を得る「フロー型」と呼ばれる収入であることです。
稼ぐためには副業Webライターとしてずっと働き続ける必要があるため、不動産投資やブログ運営などの資産で稼ぐ「ストック型」の副業に比べると楽ではないようです。

副業Webライターに質問⑦Webライターやってはいけないことはある?

副業Webライターをやってみたニートが教える「やってはいけないこと」

副業Webライターをやってみた経験者が「これはダメ」と実感したNG行動は以下の通りです。

・仕事を選びすぎる
・実績がないのに高単価案件に応募
・クライアントの信頼を失うような行動(納期遅れ、バックレ、コピペなど)

Webライターの副業は誠実にコツコツとやってみた人が稼げるようです。

【まとめ】Webライターで副業をやってみたら稼げる!

・Webライターの副業は、やってみたらきついけど稼げる
・副業Webライターをやってみたメリットは、資格、経験、専門知識不要、スキルが身につく、努力次第で収入がどんどん増えるなど
・副業Webライターをやってみたデメリットは、最初は稼げない、プライベート時間がなくなる、締切があるので焦るなど

副業Webライターをやってみた人のWebライターオススメ度はおよそ50%であることを考えると、それなりの覚悟をもってWebライターの副業を始めたほうが良さそうです。

特にWebライターの副業を始めたばかりのときの厳しさがネックになります。

Webライターの副業をやってみたい人は、この記事を参考に最初のきつい時期を乗り越えて稼げるWebライターになってくださいね。

優良クライアントの案件を獲得でき、着実にスキルアップできる完全無料のWebライター講座を開催中です。
プロのWebライターが一人ひとりしっかりフォローするので、初心者の方も安心。
以下の記事では、受講者が語る当Webライター講座の口コミを紹介しています。
実情を知りたい方はお気軽にどうぞ。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

主婦や主夫の方で、じっくり調べてお仕事(パート含む)を探そうと思っている方はこちらの記事をご覧ください。
人気のお仕事ランキングにとどまらず、お仕事の選び方や採用されるコツ、雇用形態の違いや扶養についても徹底解説しています。

【天職】子持ち主婦におすすめの仕事・パートランキングTOP22!仕事探しのコツ・プロが認めた「人気が出る職種」は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. webライター講座 ウェブタスの口コミ評判
  2. CrazyStories(クレスト)の口コミを紹介。
  3. 藤崎のWebライター講座の口コミ評判
  4. クラウドワークスに実在したやばい悪徳業者のイメージ画像
  5. コピーライター養成講座を受講した大学生・社会人の口コミ評判
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

目次