【リアル】ランサーズの口コミ評判!初心者必見の注意点・悪評など

この記事は6分で読めます

「ランサーズって、口コミ評判はどうなんだろう?」
「しっかり稼げるの?」

こんな方のために、ランサーズの口コミ評判をまとめました。
本記事を最後までご覧いただければ、これからランサーズを使おうと思っている人にピッタリの情報が得られます!
この機会にサクッとチェックして、あなたの生活をより豊かにしていきましょう!
以下が、本記事の概要です。

本記事の概要
・ランサーズとは
・良い口コミ評判、悪い口コミ評判
・ランサーズを利用するときの注意点
・ランサーズの登録方法

それでは順を追って見ていきましょう!
まずはランサーズのざっくりとした説明です。

ランサーズとは

ここでは、ランサーズの仕組みと、獲得できる仕事についてご紹介します。

ランサーズの仕組み

ランサーズは、クラウドソーシングサイトの一つです。
クラウドソーシングとは、企業が不特定多数の群衆に仕事を発注する業務形態で、
発注側、受注側双方にメリットがあります。
発注側のメリットは、人材採用コストを抑え、必要な時にピンポイントで業務を発注できることです。
受注側のメリットは、自分のスキルを活かして好きなタイミングで働けることです。

獲得できる仕事の種類

ランサーズで獲得できる仕事は実にバリエーション豊かです。
特別なスキルを必要としない軽作業系から、ある程度の経験とスキルが必要なライティング、
Webデザイン、動画編集、さらにはシステム開発・運用などがあり、
自分に合う仕事が見つかりやすくなっています。
詳しくは、このページの下部「ランサーズの基本情報」をご覧ください。

ランサーズについて大まかに説明したところで、実際の口コミ評判を見ていきます。

ランサーズの口コミ評判

ランサーズの良い口コミ評判は以下の通りです!

ランサーズの良い口コミ評判
ランサーズの良い口コミ評判①初心者でも気軽に稼ぐことができる
ランサーズの良い口コミ評判②仮払い制度のおかげでトラブルが少ない
ランサーズの良い口コミ評判③発注書や請求書を作る必要がない

順にご紹介していきます!

良い口コミ評判①初心者でも気軽に稼ぐことができる

ランサーズは、幅広い案件を取り扱っています。
中でも、タスク(軽作業など)案件は初心者でも取り組みやすく、文字通り簡単に稼ぐことができます。

良い口コミ評判②仮払い制度のおかげでトラブルが少ない

クラウドソーシングサービスを使う上で避けたいのが、報酬未払いによるトラブル。
せっかく仕事を仕上げても報酬が支払われなかったら、搾取以外の何物でもありませんよね・・・。
ランサーズでは、こういう事態を避けるため、仮払い制度(エスクロー)を整えています。
仮払い制度は、まずクライアントからランサーズに報酬が納められ、
ワーカーがその仕事を完了した時点でランサーズから報酬を受け取ることができるものです。
無用なトラブルが少なく、安心して仕事に取りかかれます!

良い口コミ評判③発注書や請求書を作る必要がない

クライアントと直接契約すると、発注書や請求書を作成するなどの事務作業が必ずついてまわります。
ランサーズなら、その心配はありません。
事務作業にとらわれず、仕事に集中できるのは大きいですね。

ランサーズの悪い口コミ評判

かわって、ランサーズの悪い口コミ評判です。

ランサーズの悪い口コミ評判
ランサーズの悪い口コミ評判①まれに悪質クライアントに引っかかることができる
ランサーズの悪い口コミ評判②案件の単価が低め

こちらも順にご紹介していきます!

悪い口コミ評判①まれに悪質クライアントに引っかかることがある

上の口コミは極端な例ですが、このように法に触れることを平気で行わせようとするクライアントもいます。
しかし、何らかのトラブルが発生した際は運営に相談すれば、迅速に対応してもらうことができます。

悪い口コミ評判②案件の単価が低め

先ほど、よい口コミ評判①のところで、「案件の幅が広い」と書きました。
その一方、最低時給以下の案件も見受けられます。
さらにここから手数料が差し引かれるとなると、なかなか大きく稼ぐことは困難です。

ランサーズを利用するときの注意点

悪質なクライアントでなくとも、トラブルが発生することがあります。
トラブルは可能な限りなくしたいですよね・・・。
そこで、ランサーズで仕事を受注するとき注意すべきことをまとめました。

金額に見合った作業量であるか否かを確認する

ランサーズでは、契約時に仕事内容と金額が提示されています。
しかし、契約後に実際の作業を始めると、さらに作業が追加され、結果的に金額に見合わない仕事になることがあります。
クライアントが発注に慣れていなかったり、仕事内容の認識がずれていたりすると、このような問題が発生する可能性があるのです。
ですので、仕事を受注するタイミングで、業務の範囲を明確にしておきましょう!

契約時と仕事が異なっていないか確認する

「ライティングの仕事を受注したのに、SNSへの書き込みを依頼された」
このように、契約時と仕事内容が異なってしまうことがあります。
クライアントが意図的に募集内容をごまかしている場合があるからです。
ランサーズではこのような事態を招かないように案件を監視していますが、仕事を受注する際には仕事内容を確認しておきましょう。

仕事に取りかかるのは仮払いがされたことを確認してから

もし仮払いが行われていない段階で仕事に着手すると
「納品後に報酬が支払われない!」という事態も起こりえます。
これでは、何のための仮払い制度かわかりませんのでご注意を。

ランサーズの登録をおすすめできる/できない人

ここまでいろいろとランサーズの口コミ評判を見てきましたが、結局のところ
「ランサーズに登録しようか迷っている・・・」
という人もいるでしょう。
そこで、どんな人がランサーズの登録におすすめなのか、またおすすめできないのか見ていきましょう!

ランサーズの登録をおすすめできる人

クラウドソーシング初心者

ランサーズは案件の幅が広く、ジャンルも豊富なので、
初心者の方も自分に合った案件を見つけやすいです。

ランサーズの登録をおすすめできない人

低単価の仕事を受けたくない人

こればかりは仕方がありません。
「クラウドソーシング初心者、かつスキルがない未経験者」が取り組める案件は、どうしても低単価のものが多くなるからです。

ですが、ランサーズには実績を積むと
「ワンランク上」
のサービスを受けることができます・・・!
それが「認定ランサー」
詳しくは、右のURLをご覧ください→https://www.lancers.jp/expert

ランサーズの登録方法

それでは、ランサーズの登録方法です。
(1)ランサーズ公式ページhttps://www.lancers.jp/にアクセスする
(2)画面右上にある「会員登録(無料)」をクリックする
(3)「メールアドレスを登録する」項目に、登録するメールアドレスを入力して、「会員登録する」をクリックする
(4)ランサーズからのメール本文にある「メールアドレス認証を完了する」をクリックする
(5)表示された画面で任意の「ユーザー名」と「パスワード」を入力する
(6)区分(ひとまず適当に)・氏名・性別・生年月日・都道府県を入力する

ランサーズの基本情報

ランサーズの基本情報は、以下の通りです。

端末によって、スライドできます

運営会社 ランサーズ株式会社
募集案件の内容 タスク・軽作業・事務
ライティング(記事作成)・翻訳
デザイン制作
システム運用・開発
WEBサイト・HP制作、運用管理など
仕事形式 タスク(完成品の提出が終われば報酬を受け取る)
プロジェクト(完成品を提出し、それがクライアントに採用された場合のみ報酬を受け取る)
コンペ(契約の際、クライアントと価格交渉を行い、完成品を提出すると報酬を受け取る)
手数料(※詳しくはhttps://www.lancers.jp/faq/l1020/122) 10万円以下部分:20%
10万1円~20万円部分:10%
20万1円部分~:5%
報酬の受取方法 銀行振込
報酬の最低振込金額 1,000円
報酬の振込手数料 550円(楽天銀行なら110円)
報酬の締日・振込日(※詳しくはhttps://www.lancers.jp/faq/l1019/117) 毎月15日締 当月末振込
もしくは 毎月末締 翌15日振込(変更可)

【まとめ】初心者必見のランサーズ!

最後に、本記事の重要ポイントを振り返ります!

まとめ
単価は低めだが、初心者が気軽に稼げる
仮払い制度で安心して使える
事務作業に追われず使える
悪質クライアントはいるものの、運営への相談で解決できる

この機会に、ぜひランサーズデビューしてはいかがでしょうか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 学研の家庭教師 バイト
  2. テレビ「得する人損する人」で紹介されたクラウドワークスで働く主婦のイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。