【詐欺?】Webライターが怪しい・胡散臭い8の理由!未経験者必見の正しい儲け方とは

この記事は40分で読めます

怪しいWebライターの仕事で詐欺にあった男性

「webライターは怪しい・胡散臭い?詐欺なの?」
「本当はガッツリ稼げるって聞いたけど、webライターで成功するコツは?」

そんな方のため、この記事ではWebライターが怪しいのか・詐欺なのかなどに関する以下の情報を解説します。

当記事の概要
●webライターが怪しい・胡散臭い・詐欺と言われる理由
●実際にはwebライターがしっかり稼げる理由
●「webライターは怪しい・胡散臭い・詐欺ではなかったのか」と気づいた人におすすめの本当に稼ぐコツ

【監修者】
この記事は月収90万円WEBライター・ディレクターの藤崎が監修しています。
稼げるようになるまで、約8年かかった藤崎だからこそお届けできる、本当に稼げない状況から稼げるようになるまでのノウハウを厳選して解説します。

「他にもWebライターに関するネガティブな情報が気になる…」という場合、以下の関連記事もご覧ください。
様々な観点からWebライターが怪しいのかどうか・やめとけと言われるのが本当なのかどうかなどがわかります。

【やめた】Webライターはやめとけ?挫折の理由・儲けるコツ・メリットなど

【webライター やめとけ・デメリット 関連記事】

無職・ニートのwebライターの始め方!「やめとけ」「ひどい」は本当?
【やめとけ?】大学生webライターの始め方!就活OKの在宅バイト
【推移・本】月収100万円Webライターになるには?文章だけで月100万円稼ぐ方法!
【口コミ評判】主婦Webライターの収入!早見表・スケジュール・収入UPのコツなど
【無職】ニートがWebライターに向いている理由!仕事内容・なり方・必要スキルなど
【ニート裏技】クラウドソーシングの儲け方!無職で稼ぐコツ・前向きに暮らす術
【ばれる】副業初心者はクラウドソーシングで稼げない?ライター・データ入力など
【甘くない】Webライターで食べていくのが難しい理由&儲けるコツとは?
【詐欺?】Webライターが胡散臭い8の理由!未経験者必見の正しい儲け方とは
【ゴミ】Webライターの記事とは?低レベルな書き手・文章の特徴&高品質になるコツ
Webライターの副業収入!報酬形態・口コミ評判・必要スキル・やり方など
Webライターは年収1000万円稼げる?Webライターの収入を上げる方法やWeb系フリーランスの年収ランキングも紹介!
【実態調査】Webライターの実情!厳しい・儲からない・稼ぐコツなど
【統計7割】「Webライターは稼げない」は間違い!ダメライターの特徴・儲けるコツとは
【初心者】クラウドワークスで月収40万稼いだ子育て主婦…実体験に基づく2のコツ・9の稼ぎ方

目次

【結論】Webライターは怪しい・胡散臭い?詐欺?

Webライターが怪しい・胡散臭い・詐欺なのかを解説する人

結論からお伝えすると、webライターの仕事には怪しい・胡散臭い案件がありますが、まともな案件の方が多いです。

この記事を監修している藤崎もWebライター・ディレクターなどで月収90万円を超えました。

月収100万円をゆうに超えるWebライター・ディレクターはたくさんいますし、スキルを磨けばメディア運営者として活躍できるなどのキャリアアップも可能です。

このあたりは以下のツイートを見ていただくとイメージがわきやすいかと思います。

Webライターが怪しい・胡散臭い・詐欺と言われるのはクラウドソーシングの詐欺案件のせい

Webライターが怪しい・胡散臭い・詐欺だと感じたクラウドワーカー主婦

「webライターが怪しい・胡散臭い・詐欺と言われる案件って何?」
「どういった案件内容なの?」
以下の記事では実際にあった案件をご紹介します。
webライターを始めた際、次のような案件には注意しましょう。
webライターが怪しい・胡散臭い・詐欺と言われる案件として以下の8点を解説していきます。

①テストライティングの報酬がない
②決して本採用されない
③マルチへの勧誘
④情報教材を買わされる
⑤料金を支払わされる
⑥仮払い前に納品を要求される
⑦依頼内容と全く違う仕事をさせられる
⑧高い報酬で釣って音信不通

本当にwebライターが怪しい・胡散臭い・詐欺なのか、上記の8点を見ていきましょう。

「クラウドソーシングにいると言われている怪しい詐欺業者について、動画でサクッと特徴・概要を知りたい」という場合には、以下をご覧ください。

「怪しい詐欺業者の悪質な案件って、こういう特徴があるのか…!」
「しっかりと稼ぐために怪しい詐欺業者を避けるためには、こういうことが重要なんだな」
などがわかります。

【悪質案件に注意】クラウドワークス・ランサーズの怪しい仕事の見分け方

怪しい・胡散臭い・詐欺 Webライター案件例①テストライティングの報酬がない

テストライティングの報酬がないことでWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと感じる人

怪しい・胡散臭い・webライター案件には初めにテストライティングが存在する事も。
テストライティングに関しては報酬が本案件と同等かすこし安いというのが一般的に。無報酬を依頼された場合は行わず、違反報告をしましょう。仕事を受ける際はテストライティングでもきちんと報酬が支払われるか確認しましょう。

怪しい・胡散臭い・詐欺 Webライター案件例②決して本採用されない

採用されなくてWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと感じる主婦クラウドワーカー

怪しい・胡散臭い・詐欺webライターの案件の一つとして、テストライティングを行った際、本採用されないという詐欺があります。
まず、案件を見ると、1文字3円などと高単価で継続可能などという魅力的な案件があるとします。そして案件を詳しく見てみると、「テストライティングを行っていただき、内容が良ければ採用します。」と書いてあります。多くのライターが高単価で継続可能な案件なので、仕事をしたいと感じます。
また、在宅ライターの募集する案件にはテストライティングが一般的に見られる為、特に不安なく応募する人がほとんどでしょう。
しかし、ここが大きな落とし穴となっており、この案件はいつもテストライティングだけで、本採用されるライターはいません。
なぜなら、ライティングテストのみを低価格で多量に獲得するといった詐欺だからです。
しかし、ライター側からすれば、「本採用に落ちた」等を考えてしまう為、詐欺だと気づきにくいのです。

怪しい・胡散臭い・詐欺 Webライター案件例③マルチへの勧誘

Webライターは怪しい・詐欺・胡散臭い一因とされるマルチ商法業者

webライターを狙った詐欺は他にも、マルチ商法への勧誘もあります。例えば
・月〇〇万円以上稼げますと高額な報酬
・応募後別のサイトやSNSに勧誘される
・セミナー受講などを求められる
といった内容です。
まず、報酬が常識はずれなまでの高額、SNSやセミナー勧誘などがあった場合は詐欺の手口が多いので注意しましょう。
さらにセミナーを受講する際、受講料が発生するなどの詐欺の手口もみられています。
しかし、最近ではこのような案件はサイト側が詐欺案件と判断して削除するため、こういった被害は少なくなってきました。
具体的な事例に関しては、下記の動画が参考になるでしょう。

マルチ商法系の怪しい詐欺業者に騙される人は、これと言った稼ぎ方を決めていないケースが多いです。

このあたりは以下のツイートを見るとイメージがわきやすいかと思います。

Webライターは色んな情報を調べてわかりやすくまとめるので、色んな仕事・業界に詳しくなれます。

なので以下のツイートのように
「記事を書いて稼ぎながら、色んな仕事について知れて、自分に合う稼ぎ方が見えてきた!」
という状況になりやすいんですね。

ちなみにWebライターよりも自由気ままに稼ぎたい場合はブログも要チェックです。

書く内容・執筆ペースなどが完全自由なので、好きな情報を好きな時に発信しながら稼ぐスキルを磨けます。

「ブログのメリットやデメリットを把握してから、始めるかどうか決めたい」
という場合、以下の記事を参考になさってください。

大きすぎるブログのメリットを把握できるうえ、「どうすればデメリットを抑えて効率良く稼げるの?」などがわかります。

問題点|ブログを書くメリットデメリット!効果・リスク・得られるものとは

「Webライターとブログ、どっちをやった方がいい?」
と思った場合は以下の記事を見ればわかります。

Webライターとブログは相性が良く、似たスキルを磨いていける点が大きな魅力。

以下の記事を見れば
「こうすれば効率良くスキルアップしながら報酬を伸ばしていけるのか!」
とわかります。

【初心者】webライターのブログの始め方!どっちもすべきなの?

怪しい・胡散臭い・詐欺 Webライター案件例④情報商材を買わされる

Webライターは怪しい・詐欺・胡散臭い一因とされる情報商材を買わせようとする悪質業者

SNS等で副業などを探していると、『Webライターで1ヶ月で100万円稼げます!」や「1日5分でお金が増えます!」などこのような文章をよく目にすることがあります。
しかし、現実ではオンラインサロンや情報商材の購入の誘導が多いです。
特に最近では副業ブームが来ているので、しっかりと事前に情報を確認して詐欺に合わないように気をつけましょう。

怪しい・胡散臭い・詐欺 Webライター案件例⑤料金を支払わされる

悪質業者に料金を支払わされてWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと感じる人

Webライターの悪質な詐欺として、初めは簡単な仕事を依頼し、報酬をきちんと払う事で信用させた上で行われる事があります。
例として、急に仕事の難易度を高くし、受注が出来ないと断ったりするとキャンセル料などの損害賠償を要求して来ます。
もちろん支払う必要はありませんが、消費センターなどに相談する方法もあるので、状況に合わせてベストな方法を選びましょう。

「Webライターとして稼ごうとしているのに、逆に出費が増えるなんて、この業界、全然将来性がないんじゃないの?」
「っていうか今からWebライターを始めるのって遅いんじゃないの?
と思った場合には、自由で豊かな将来をつかみ損ねるかもしれないのでご注意ください。

具体的には、以下のツイートを見るとイメージがわきやすいかと思います。

Webライターの将来性は非常に期待できるものになっているので、今見逃してしまうのはかなりもったいないと言えます。

正しいやり方でステップアップしていけば、二極化が激しくなるとわれるWebライター業界の上位層に食い込み、WebライターやAIを使う側にまわれるでしょう。

「Webライターの将来性を正しく把握して、今から始めるべきかどうか知りたい!」
という場合は以下の記事をご覧ください。

「Webライターはやめとけって言う人がいるからこそ、この業界は有望なのか!」
「正しい知識を持っていない人がどんどん脱落するから、コツをおさえて上位層に食い込みやすいのか!」
などがわかります。

【オワコン?】webライターの将来性!飽和・chatGPTに敗北?→むしろノビコン

「Webライター業界にAIが入ってきて人間の仕事が奪われるって本当?」という場合、多かれ少なかれ、そのような状況になると言われている点をおさえておきましょう。

AIの精度が上がるほど、Webライターの仕事は奪われるので、人間のWebライターは稼げなくなりがち。

その一方でAIにはできないことや、AIを上手く使える側の人間になれば、話は真逆になります。

つまり、AIについて正しい知識を持って重要スキルを磨いていけば、今までよりもはるかに稼げるようになるということですね。

「AIの活用でもっと効率良く稼ぐ方法か…少し気になるかも」
と思った場合、以下の記事でサクッとWebライターとして成功するコツをチェックしておきましょう。

chatGPTとは?Webライターの脅威?ブログアフィリエイトなどで賢く使うコツ

怪しい・胡散臭い・詐欺 Webライター案件例⑥仮払い前に納品を要求される

Webライターは怪しい・詐欺・胡散臭い一因とされる仮払い前に納品を要求してくる悪質業者

webライターの怪しい・胡散臭い・詐欺案件の中には仮払い前に納品を要求される事があります。
クラウドワークスでは「仮払い完了後に納品する」というルールがあります。
しかし、「仮払いのない状態で納品をして音信不通になる」といったケースが実際に存在します。
仮払い済みであればクラウドワークスに対応をしてもらえますが、仮払い前に納品してしまうとクラウドワークスでも対応が難しいです。
初めてWebライターで仕事をする際などはしっかりと注意が必要です。

怪しい・胡散臭い・詐欺 Webライター案件例⑦依頼内容と全く違う仕事をさせられる

依頼内容と違う仕事をさせられてWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと感じる主婦クラウドワーカー

Webライターの案件を探している中で「商品を発送するだけで高単価」などの募集を目にする事があると思います。
しかし、このような案件には注意が必要です。
参考までにクラウドワークスであった事例を紹介します。
契約後、私の自宅に商品が届く為、住所と氏名を教えてほしいと連絡がありました。
そして、届く商品リストをメッセージで送って来ました。
支払い用紙は先方がまとめて支払うので商品と一緒に送ってほしいとの事でした。
なぜ私名義で?と不安になりました。
これに関しては「送りつけ商法」という手法です。
実際にWebライターの案件を探していても依頼内容とは別の作業をさせられ詐欺にあってしまわれる方もいるのでWebライターは詐欺と疑う方もいる事でしょう。

また、Webライターといっても時にはデータ入力の仕事を請け負うこともあります。
データ入力という言葉を聞くと「簡単そう」と思うかもしれませんが、実際は
・記事作成
・画像挿入
・データ入力と内容が多く、Webライターより時間がかかり、単価も低いのでできるだけ避けたほうが良いでしょう。

怪しい・胡散臭い・詐欺 Webライター案件例⑧高い報酬で釣って音信不通

高い報酬でつられてWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いを感じる主婦クラウドワーカー

webライターの怪しい・胡散臭い・詐欺案件には高単価と釣って音信不通になるケースがあります。
例えば
・トライアル期間を設け、何回も記事を書かされる
・クラウドソーシングサイトを通さずに直接契約を求められる
・一番高いライターは〇〇万円もらえている
このような事を言われた場合、記事をトライアル期間といって何回も書かされ音信不通になるケースがあります。
このような事例があるため、クラウドソーシングサイトを通して依頼を受けた案件で直接契約の話をされた際には、「もしかしたら怪しいかも」と注意した方が良いでしょう。

以上のような「怪しい・胡散臭い・詐欺」案件を避けるコツや遭遇したときの対処法については、下記の記事もチェックしてみてくださいね。

【実名】クラウドワークスのやばい悪質クライアント特徴ランキングTOP11!見極め方&騙された際の対処法とは

【怪しい・詐欺は誤解】胡散臭いと言われるWebライターが稼げる理由

好きなこと・得意分野で稼げる

「Webライターは怪しい・詐欺」と考える人は、強みを生かして大きく稼げるという点を見逃している可能性が高いです。

この点を見逃していると、「好きなことをしながらたくさん稼げる」という将来をつかみ損ねるリスクが高まるのでご注意ください。

Webライターとして自分の強みを生かせる案件を選べば、好きなこと・得意分野で大きく稼ぐチャンスが広がります。
例えば、「私は歌が好きだから、上手く歌えるようになるための情報なら、かなり詳しく書ける。色んな音楽を紹介することもできるし、音楽系のメディアで執筆しよう!」というようにWebライターで強みを生かして効率良く稼ぐことが可能です。

Webライターとして好きなことを書きながら稼ぐメリットは、以下で確認しておきましょう。

好きなことを積極的に学んで上達できる
好きなことで稼げる
読者さんの役に立つ情報を届けられる
節税につながる

上記の「節税につながる」というメリットは、稼ぐためにかかった費用を経費にできるからです。

先ほどの例でいうと、「●●というボイトレスクールで体験授業を受けてきた」などの記事を書く場合、往復の交通費を経費にできるケースがあります。

クライアントから交通費や取材費などをもらえるケースもあるので、「好きなことをするお金を節約できる」というメリットを感じられることもあるでしょう。

Webライターとして経費や節税面などを意識すると、より賢くお金を管理・運用できます。

藤崎自身、会社員時代よりWebライターとして確定申告をするようになってから、稼いだお金をより上手く使えるようになりました。

このあたりは以下のツイートを見ていただくとイメージがわきやすいかと思います。

上記ツイートの通りで、藤崎は会社員時代、自動的に所得税の計算をしてくれる年末調整をありがたいと思っていました。

でもそれは大きな間違いで、実際には「自分で確定申告しないことによる節税ができていなかった」という状態だったんですね。

ちゃんと勉強して確定申告していれば、払わなくて済む税金があり、そのお金を使って色んな楽しみ・学びができたのに、そういったチャンスを逃したわけです。

この点を理解してから藤崎はしっかりと節税するようになりました。

その際、以下のように確定申告をテーマとした記事を書くことで、勉強しながら収入アップにつなげた点も要チェックです。

2023|確定申告が必要な人・必要でない人とは?会社員・主婦・在宅ワーク・フリーランスなど

【副業】webライターの確定申告!青色・白色申告や所得基準は?

Webライターとして好きなことを発信しながら稼ぐメリットには、上記のような魅力もあります。

つまり、「気になることを勉強するがてら記事にして、収入を上げる」という意味ですね。

「好きなことで稼げるWebライターか…ちょっと良いかも」と思った場合には、以下の記事をチェックしてみましょう。

初心者・未経験者さんがWebライターとして稼ぎ始める方法がわかります。

「Webライターになるにはどうすればいいの?」
「始め方の具体的な手順が気になる」
などの疑問を解消できます。

webライターの始め方!未経験・初心者から稼げるようになるコツ!

いつでもどこでも稼げる

怪しい・詐欺と言われるWebライターですが、いつでもどこでも稼げるというメリットを活かせば、より効率良く稼げます。

藤崎自身、会社員時代は朝から満員電車に揺られ、会社に着いた頃には疲れている始末…。

「こういう毎日を送っていると、生産性を十分に発揮できない」と思い、フリーランスになりました。

フリーランスのWebライターになれば、働く時間・場所は基本的に自由です。

好きな時に稼げるので非常に生産性が高いうえ、好きな時に休めるのでプライベートも充実します。

「今日はしっかりと集中できそうだから、仕事を多めにしてたくさん稼ごう」
「急に子供の行事が入ったから、明日は13時から休もう」
このように自由度の高い稼ぎ方ができるため、Webライターは効率良く稼げると言えるでしょう。

ちなみに藤崎は20代の頃、積極的にニートになりたいと思い、ちょっと働いて貯金を作っては無職の日々を送っていました。

基本的に出不精なので引きこもってますが、「たまに外に出たい」と思うこともあり、たまに自転車でフラフラとあてもなく走ったこともありました。

こんな感じでフラッと外に出たいと思う場合は、藤崎はマクドナルドでWebライターの仕事をしたこともありました。

この点は以下のツイートを見ていただくとイメージがわきやすいかと思います。

もしマクドナルドWi-Fiを使って執筆する場合、会員登録やPCの利用方法をサクッと把握しておくと良いですよ。

スムーズにマクドナルドWi-Fiを使って、快適に執筆を進められます。

詳しくは以下の記事をご覧くださいね。

会員登録できない…マクドナルドフリーwifiの利用法!対象店舗・接続不可時の対処法など

PCでマクドナルドWi-Fiを使う方法!パソコン仕事・勉強禁止…滞在時間は?

「マクドナルドWi-Fiって60分以上(2回目)は使えないんだっけ?」
「無限にマクドナルドWi-Fiを使う方法があるって聞いたんだけど…」
という場合には以下の記事をご覧ください。

マクドナルドWi-Fiに繋がらない…という方のため、何度もマクドナルドWi-Fiに接続する方法を解説しています。

iphone・アンドロイド|マクドナルドWi-Fi繋がらない・60分以上使うコツ!10分待たないで2回目再接続する方法は?

書けばだいたい稼げる

始め方を知る前に理解したい、無職・ニートがwebライターを無理なくできる3つ目の理由は書けばだいたい稼げることです。
無職・ニートになった方の中には、いくら働いても収入が全く上がらない劣悪な企業で働いた経験があるかもしれません。
そのような方は「どうせやっても稼げない」と後ろ向きになりがちですが、webライターなら基本的に書いた分は確実に稼げるので意欲的に取り組めるでしょう。

ダメ人間な藤崎でも、好きなこと・得意なことを仕事にすれば、しっかりと稼げました。

ニートの方はまだ「これだ!」というものが見つかっていないだけかも。

もし本当に好きなことがあってニートをしているなら、少し工夫をすればガッツリ稼げるようになります。

お金が入ればもっと好きなことに集中できるので、Webライターという稼ぎ方は超おすすめです。

「難しいことは抜きにして、早速Webライターをやってみたい」
こんな方は、下記の動画でサクッと始め方をご覧くださいね。

「Webライターとして案件をもらうの、ちょっとハードルが高いかも…」
と思った場合、まずはブログから始めると良いですよ。

ブログなら完全マイペースで取り組めるから、本当に気が向いた時だけやれば大丈夫。

また情報発信する内容も、あなたが好きなことだけでいいから、楽しみながらブログを書けます。

ブログの始め方が気になった場合、以下の記事を見てみてください。

Webライター未経験者のブログの始め方!主婦や在宅での副業もOK

「もう少しブログのメリットを知りたいな」
「ってか、ブログのデメリットもちゃんと把握しておきたい」
そんな時には以下の記事が参考になるかと思います。

メリットだけでなくブログのデメリットもしっかりと解説しているので、正しい情報を得て、やってみるかどうか考えてみましょう。

問題点|ブログを書くメリットデメリット!効果・リスク・得られるものとは

初期費用がほとんどかからない

怪しい・詐欺などとされるWebライターは初期費用がほぼゼロでスタートできるため、非常に稼ぎやすい方法と言えます。

例えばプログラミングやwebデザインを始めるなら独学が難しいためスクールに通うことになりますが、高額なスクールの受講料が払えないためにできないといった具合です。

ちなみにカフェを出そうと思った場合の初期費用は600万円以上と言われています。

他にも藤崎はTwitterで、ブログでは書いていないような率直な内容をつぶやいてます。
気になった場合は以下からご覧ください。

藤崎 遊の公式Twitterを見てみる

※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

カフェなどの実店舗を持ちたい場合でも、まずはWebライター・ブロガーから始める方法がおすすめです。

お金だけでなく、ノウハウも蓄積しながらお店のオープン・スタートダッシュにつなげられます。

こんな風にWebライター・ブロガーなら学びながら稼げるうえ、リスクはほぼなし。

「無職・ニートだからお金がない…」という場合でも、サクッと始めやすいんですね。
「Webライターだったら、自分でもできそうかも」
こう思ったら、下記の記事を参考にしてみてください。
未経験の無職・ニートでもWebライターを始めて、無理なく続けられる方法を解説しています。

【パソコン1台】ニート・無職は未経験でWebライターを始められる


「今からブログやっても遅いんじゃないの?」と思った場合、以下の記事を見てみてください。

なぜこれから始めても全然遅くないのか・どうやれば効率良く成功して自由気ままに暮らせるのかがわかります。

【オワコン?】webライターの将来性!飽和・chatGPTに敗北?→むしろノビコン

色んなキャリアパスがある

怪しい・詐欺などと思う人がいるWebライターですが、実は「色んなキャリアパスがあり、たくさんの仕事にシフトチェンジしやすい」という大きなメリットがあるため、非常に稼ぎやすい職業と言えます。

この点を見逃して「自分にピッタリの仕事に就くチャンスを逃してしまった…」とならないようにご注意ください。

例えばWebライターとして論理的思考力や説明力、マーケティングスキルなどを磨くと、Youtubeになって大きく稼ぐことが可能です。

実例としては、Webライターとしてフリーランスのキャリアをスタートされた「たなざわ」さんが挙げられます。

この点については以下のツイートをご覧ください。

上記の通りでたなざわさんはWebライターとして稼ぎ始めて、今ではyoutuberとして活躍中です。

月収は既に300万円を超えていらっしゃるとのことで、以下のツイートを投稿されています。

このようにWebライターとして色んなスキルを磨けば、色んな仕事にシフトチェンジしながらしっかりと稼げます。

「Webライターとして稼いでいるる人をもっと知りたいな」という場合、後ほど解説する「怪しい・詐欺と思ってると損!年収1,000万円超えWebライターって誰?」の項目をご覧ください。

なお、怪しい・詐欺と言われるWebライターでスキルを磨けば、他にも以下のような仕事に路線変更できるので大きなチャンスを見逃さないでくださいね。

【怪しい・詐欺と言われるWebライターのキャリアパス】

●webライター
●webディレクター
●コンサルタント
●書籍の執筆
●SNS運用(Twitter・Instagramなど)
●YouTuber動画配信
●起業(メディア運営・広告関連など)
●商品・サービスの発案・作成・セールス
●セミナー開催など

上記以外にも、Webライターとして色々な記事を書きながら、たくさんの人とやりとりする中で、多くのスキルを磨けます。
※webライター関連の仕事内容については、下記の動画も参考にしてみてくださいね。
少なくとも「怪しい・詐欺」ではないことがおわかりいただけるかと。

「具体的には、どんなスキルが磨けるの?」と思うかもしれないので、次の項目で詳しく解説しますね。

様々なスキルを磨ける

「詐欺だ」「怪しい」などと噂されることがあるWebライターですが、前向きに取り組めば以下のように色んなスキルを磨けるので、非常に稼ぎやすくなります。

上記ツイートで言及している「Webライターをやっていると磨けるスキル」を含め、見やすいようにまとめますね。
※以下は一例です。

【怪しい・詐欺と言われるWebライターとして磨けるスキルの例】

●Webライティング
●SEO対策
●セールスライティング
●マーケティング
●コミュニケーション能力
●交渉力など

Webライターとして稼いでいると、上記のスキルを磨くチャンスに出くわすケースが多いです。

ただ、単にWebライターとして案件をこなしているだけでは、上記のような幅広いスキルを磨いていけないのでご注意くださいね。

この点については以下のツイートを見ていただくとイメージがわきやすいかと思います。

上記ツイートの通りで、前向きに色んなことを吸収していく姿勢がないと、幅広くスキルを磨いていくのは難しいんですね。

例えばWebライターは、チャットなどの文字でやりとりするケースが多いので、文字から相手の意図を読み取る意識が非常に重要です。

これはライバルチェックをする際にも言えることですが、「見えるものからどんな情報を得て、今執筆中の記事にどう反映するか」が大事ということです。

もう少し砕けた表現を見て理解を深めたい場合は、以下のツイートをご参考ください。

他にも藤崎はTwitterで、ブログやメルマガでは書いていないような率直な内容をつぶやいてます。
気になった場合は以下からご覧ください。

藤崎 遊の公式Twitterを見てみる

※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

このあたりはWebライター初心者・未経験者さんがイメージするのは難しいかと思うので、実務を通して想像を膨らませていただくのがいいかと。

「今すぐ、相手の意図を読み取る工夫について知りたいんだけど…」という場合は以下の記事をご覧ください。

Webライター初心者・未経験者さんでもスルッとおわかりいただけるよう、「どんな風に良い記事を書けばいいのか」という手順を解説した記事です。

「WebライターはKWを意識することが重要って聞いてたけど、そういう意味だったのか!」
「こんな風に作業をしていくと、高品質な記事が書けるんだ!」
などがわかります。

WebライティングのKWとは?SEOライティングの目的・基本・始め方など

「怪しい・詐欺と言われるWebライターだからこそ、ライバルが増えづらいのかも…」
「正しい知識を持っていれば怪しい・詐欺なんて心配をしなくて良くなったから、もっとテクニックを知りたい!」
という場合には、以下から藤崎の無料メルマガにご登録ください。

実践で役立つテクニック・処世術をふんだんにお伝えしています。

もちろんセールス・マーケティングなどのスキルアップにもつなげられます。

それだけでなくタイミングによっては、優良クライアントへの紹介も可能なので、案件探しの手間暇もゼロにできるかもしれません。

今後もずっと無料で、すぐに解除も可能なので、登録して損することはありません。

むしろ、「あの時、メルマガに登録しておけばもっと早く稼げるようになったのに…!」と後悔しないよう、ここでサクッと一歩目を踏み出しておきましょう。

お名前
メアド

就職・転職に役立つからつぶしがきく

高校生がWebライターを始めるメリットには、就活に役立つスキル・能力を磨けるという点も挙げられます。

具体的にはWebライターの仕事と通して以下のようなスキル・能力を磨けるため、就活に役立てられます。

・主体性
・コミュニケーション能力
・誠実さ
・協調性
・問題解決能力
・課題発見能力
・交渉力
・忍耐力
・リーダーシップ
・情報収集力
・柔軟性
・チャレンジ精神など

上記のスキル・能力はいずれも、就活に役立つものばかりです。

「正直なところ、就活にどんなスキル・能力が役立つのかわからない…」という高校生さんは、以下をご覧ください。

マイナビニュースで紹介されている「新卒採用時に重視される能力」に関するデータです。
※上の画像が全体としての回答結果で、下の画像が役職者別の回答結果です。

経営者JPは3月16日、「今年度の新卒採用」に関する調査結果を発表した。調査は2月16日~3月3日、『経営者JP』メルマガ会員で、経営者及び管理職にかかわる男女2,000人を対象に行われ、有効回答数61人から算出されている。

調査結果は以下の通り。まず「新卒を採用するにあたり、最も重視した点は何ですか」と聞くと、1位「主体性」、2位「コミュニケーション能力」、3位「チャレンジ精神」「誠実性」となった。

高校生がWebライターを始めるメリットがわかる新卒採用に重視される点

また、役職別で「重視するポイント」を見たところ、経営者の1位は「主体性」、幹部・役員クラスの1位は「コミュニケーション能力」「協調性」、部長クラスの1位は「主体性」「誠実性」、課長クラスの1位は「主体性」という結果だった。

役職別に見る高校生がWebライターを始めるメリットがわかる新卒採用に重視される点

新卒採用で重視すること、経営者の1位は? 役員はコミュニケーション能力 | マイナビニュース (mynavi.jp)

また一般社団法人 日本経済団体連合会が発表した「2018 年度 新卒採用に関するアンケート調査結果」というデータも以下に貼り付けますね。
※要点は、「新卒採用ではコミュニケーション能力・主体性・チャレンジ精神を求める企業が多い」という点です。

高校生がWebライターを始めるメリット「就活に役立つスキル」がわかる統計データ

引用:2018年度 新卒採用に関するアンケート調査結果 (keidanren.or.jp)

上記の通りで主体性・コミュニケーション能力・誠実性・チャレンジ精神などは新卒採用時に重視されやすいです。

そして主体性などの能力はWebライターをやっていれば、効率良く磨けます。

Webライターとして稼いでいくためには、自発的に高品質な記事を書くなどの努力が重要だからです。

「このWebライターさん、毎回の記事でレベルアップしてるから、報酬アップしてもっと書いてほしい」
など、自発的に取り組むほど、Webライターは稼ぎやすくなります。

そのため、Webライターとして稼いでいるうちにスキルアップできるケースが多いです。

同様にクライアントとのコミュニケーションを重視しながら誠実に取り組むことも、Webライターとして非常に重要です。

相手の要望・仕上がりのイメージをしっかり理解すれば高品質な記事を書けるので、コミュニケーションをしっかりとって真面目に取り組めば、報酬アップを実現しやすいです。

このように就職で役立つスキル・能力を磨ける点は、高校生がWebライターを始める大きなメリットと言えるでしょう。

このように稼ぐ力を色々と磨けるWebライターをやっていれば、就職や転職にも役立ちます。

「高校生からWebライターを始めると、結構将来得しそうだな!」
こう考えた中学生・高校生の方は、以下の記事を読んで今すぐWebライターデビューしてみましょう。

高校生のwebライターの始め方!バイトよりも稼げる副業か?

ブログとの相乗効果で効率良くスキルアップできる

怪しい・詐欺などと言われるWebライターですが、ブログとの相乗効果で効率良くスキルアップすれば、しっかりと収入を伸ばせるので「胡散臭いと思っていたけど、そんなことなかったのか!」と気づくでしょう。

「Webライターとブログの両方に取り組んだ方が良いのかな?」と思った場合、以下の「ブログのメリット」をご覧ください。

【ブログのメリット】

●半自動的に稼いでくれる資産になる
●SEOやセールスライティングのスキルを磨ける
●ポートフォリオに使える
●ブログから仕事を獲得できる
●WordPressを使いこなせるようになる
●メディア運営のすべてを自然とマスターできる
●自分の書きたいことを書きやすい

上記の通りでWebライターがブログ運営を同時にすると、たくさんのメリットを感じられます。

Webライターの方向けにブログの始め方を書いた記事を以下に貼っておくので、良かったら参考になさってください。

【初心者】webライターのブログの始め方!どっちもすべきなの?

AIなどのツールが進化している

「Webライターは詐欺・怪しい」と言う人は、AIなどのツールが進化することによって、今後さらに稼ぎやすくなるチャンスを見落としている可能性があります。

chatGPTなどのAI系ツールが進化しているため、今からしっかりと活用法を習得しておけば、爆発的に普及した時に収入が飛躍的に伸びるでしょう。

Webライターは色んな情報を得ながら活用方法などを発信することができるので、このように時代の最先端を行く稼ぎ方をいち早く察知し、稼ぐことができます。

藤崎のプライベートな友達(Web関連に携わっていない人)は、誰一人chatGPTの存在を知りませんでした。

恐らく藤崎も会社員として働いていたら、chatGPTなどのAIツールの存在・良さに気づくのは数年遅れていたでしょう。

優れたツールや良い情報を見逃すと、他の人に置いて行かれて時代遅れの稼ぎ方しか知らない状態になってしまいます。

つまり稼ぎづらくなるということですね。

具体的には銀行員や製造チェック者などの中には、AIに仕事を奪われた人がいるとされています。

この点は以下のCodeCampusの解説をご覧ください。

AIに仕事を奪われた人の事例

銀行員
一昔前までサラリーマンの花形的存在だった銀行員。しかし事態は一変しつつあり、 AI によって融資審査は BOTボット化し、キャッシュレスの普及によって銀行窓口や ATM は低迷気味。そして何より日本は超・低金利社会。

こちらの日刊SPA! に掲載されていた記事の元・銀行員によると

「リストラ後事務職に転職できたものの、どこにいっても AI にのまれてしまうんだなと絶望。もう上流に上がれない……給料は 年収700万円から3割減….」
ちょっと他人事には思えませんよね。

製品チェックの技術者
技術立国日本では、多くの職人の方によってハイレベルな技術が維持されています。しかし、一部では AI を搭載したロボットの工場参入によって、そうした熟練工の方も不要となりつつあるよう。

こちらの求人仲介サイト イーアイデムに紹介された記事の職人さんによると、

「こ、こんなのおかしい、理不尽だ、まちがっている… おれがこの職場を追い出されるなんて、、、ひどい….」
自分の持ち場をロボットに奪われた職人の方は、今更転勤できないという決断の元、退職されたようです。

引用:AIに仕事を奪われた人のリアルと自分でもできる対策 | CodeCampus

今後、AIに奪われると言われている仕事も少なくありません。

以下の通り、今後AIが普及すると多くの人が仕事を奪われてしまうと言われているので、時代に置いて行かれないようご注意ください。

<10年以内によってAIが導入される可能性が高い職種>

1.タクシー運転手

2.医者助手

3.弁護士助手

4.カスタマーサービススタッフ

5.セールスマン

6.レジ業務スタッフ

7.配達員

8.秘書

9.会計士

10.事務員

など
引用:もうこんなにも置き換わっている  AIが奪った仕事、奪われるであろう仕事 (cheerup.jp)

「WebライターもAIに仕事を奪われるからオワコンって聞いたんだけど…」
という場合、以下の記事をご覧ください。

Webライターの中にも仕事を奪われる人と、そうでない人がいると考えられ、そういった点をわかりやすく解説しています。

稼げる人・稼げない人の二極化が激しくなるとされているWebライター業界で勝者になるコツなどもサクッと把握しておきましょう。

【オワコン?】webライターの将来性!飽和・chatGPTに敗北?→むしろノビコン

上記の記事を既に読んだ方は、「chatGPTなどのAIツールを実際に活用して効率良く稼ぎたい!」と思う人がいます。

そんな風に前向きに成長して、より豊かで幸せな将来を迎えたい場合には、以下の記事をお役立てください。

「どんな風にchatGPTなどのAIツールを使えば、もっと賢く稼げるのか」
「間違った使い方をしてWebライターとしての仕事を失うリスクを回避するコツ」
などがわかります。

chatGPTとは?Webライターの脅威?ブログアフィリエイトなどで賢く使うコツ

怪しい・詐欺と思ってると損!実際に稼いでいる年収1,000万円超えWebライターって誰?

怪しい・詐欺と言われることがあるWebライターですが、年収1,000万円以上稼ぐ人もいます。
ここでは以下5名の年収1000万円かせげるWebライターを紹介します。

●年収1000万円以上稼ぐWebライターの例①藤原将さん
●年収1000万円以上稼ぐWebライターの例②忍野いくらさん
●年収1000万円以上稼ぐWebライターの例③たなざわさん
●年収1000万円以上稼ぐWebライターの例④秋カヲリさん
●年収1000万円以上稼ぐWebライターの例⑤萩原かおりさん

「怪しい・詐欺と思ってたら損するところだった!」
「しっかりと稼いでいるWebライターを参考に、効率良く収入アップを実現したい!」
そんな方のため、上記5名の1,000万円以上稼げるフリーランスWebライターについてサクサク解説していきます。

年収1000万円以上稼ぐWebライターの例①藤原将さん

年収1000万円稼げるWebライター藤原将さん

引用:Amazon.co.jp: 藤原 将:作品一覧、著者略歴

フリーランスで年収1000万円以上稼ぐWebライターの例①は藤原将さんです。
ライター業で起業して社長にあられている方です。
ご自分で単価交渉や専門的な知識をスキルアップさせて月収100万円を稼ぐことが出来たそうです。
藤原さんの著書『文章だけで月100万円稼ぐ方法』など、Webライター初心者にも役立つ本を出されているので、稼ぐコツを見てみたい場合にはチェックしてみてください。

「Webライター初心者におすすめの本を読んで、効率良く収入アップを図りたい!」という場合には、以下の記事もおすすめです。

Webライター初心者・未経験者さんにおすすめのライティング関連の本をまとめた記事です。

以下の記事を読むと、PC操作や文章づくりが苦手な未経験者さんでも、より効率良くWebライターとして稼ぐコツが見えてきますので、ぜひご参考ください。

【始め方】webライターおすすめ本14選!初心者向けの教材は?

年収1000万円以上稼ぐWebライターの例②忍野いくらさん

年収1000万円稼げるWebライター忍野いくらさん

引用:

フリーランスで年収1000万円以上稼ぐWebライターの例②は忍野いくらさんです。
Webライターだけで月収100万円を稼いでいるようです。
しかしそれだけ稼ぐために1日のほとんどをライティングに費やしていると噂されています。

実際、忍野いくらさんの公式ページには以下の記載がありました。

2020年12月ライティング活動の反省点”忍野いくら 最高”
2020年12月のライティングですが、全体的に作業量が多かったですね……。

おかげさまで、平均睡眠時間は3~4時間でしたし、体調を何度も崩しかけました。

引用:

それだけの時間をライティングに費やすことで、年収1000万円Webライターになれるケースもあるということですね。

「不労所得とは言わないけど、1日に3~4時間で稼げるようにならないかな?」
という場合、ライティング以外のスキルも磨いていくと良いですよ。

セールス・マーケティング・メディア運営などのスキルを磨いていけばWebライターさん・デザイナーさんに働いていただく側になれるので、少ない時間で大きな報酬を手にしやすいです。

特にWebライターと相性が良い稼ぎ方はブログです。

その理由は作業内容が似ている部分が多いから。

Webライターもブログも、仕事を通してライティングやセールス、マーケティングのスキルを磨けるので、効率良くスキルアップを図りやすいですよ。

年収1,000万円いじょう稼げるwebライターを目指す場合、ブログの始め方について解説した下記の記事もチェックしてみてくださいね。

【初心者】webライターのブログの始め方!どっちもすべきなの?

「そもそもブログをやるメリットが詳しくわからない」
「デメリットについてもしっかり把握してからブログをするかどうか決めたい」

そんな時には以下の記事をお役立てくださいね。

問題点|ブログを書くメリットデメリット!効果・リスク・得られるものとは

「これからブログを始めるのって遅くないの?」
「効率良く稼いでいくコツがあればなぁ…」
という場合、chatGPTを活用すると良いですよ。

chatGPTとはチャット形式で質問に対して自動で回答をくれるツールのこと。

今後のWebライター・ブロガー事情を一変させるのではないかと期待されているAIツールってとこですね。

そんなchatGPTを使えば大量の文章をサクサク書いてくれます。

なので記事を書く手間暇を大幅にカットできるんですね。

そのうえ関数や翻訳、物語文の作成もできるので、データ分析や英語系の記事の他、ストーリづくりにも役立つchatGPT。

ただし致命的なデメリットもあるので要注意。

この欠点を把握しておかないと大失敗するリスクが高まります。

使いようによっては大成功、間違えると大失敗というchatGPTが気になった場合は、以下の記事をご覧ください。

「chatGPTとは?」という基礎知識や、「どんなメリット・デメリットがあるの?」などがわかります。

またchatGPTを賢く使うコツなども解説しているので、これからブログやWebライターでガッツリ稼いでいきたい方は要チェックです。

chatGPTとは?Webライターの脅威?ブログアフィリエイトなどで賢く使うコツ

「そもそもWebライターってオワコンじゃないの?」
と思った場合には、以下の記事が役に立ちます。

【オワコン?】webライターの将来性!飽和・chatGPTに敗北?→むしろノビコン

実際のところWebライターは全然オワコンじゃなく、むしろノビコンです。
※そんな言葉ないでしょうけど、今後使われるかも。
(「口コミ評判」という表現は藤崎が作ったと自負してますw)

上記「Webライターの将来性」に関する記事を見ることで、
「オワコンって言われてる今こそチャンスなのか!」
「chatGPTみたいなツールが出てきてる変革期だからこそ、今からWebライターを始めておけば将来大きく稼げるのか!」
ということがわかります。

年収1000万円以上稼ぐWebライターの例③たなざわさん

フリーランスで年収1000万円以上稼ぐWebライターの例③はたなざわさんです。

たなざわさんはWebライターとしてフリーランスのスタートを切り、年収1,000万円を稼げるレベルまでステップアップされました。

このあたりは以下のツイートをご覧いただくとおわかりになるかと思います。

上記の通りでたなざわさんはWebライターとして稼ぎ始めて、今ではyoutuberとして活躍中です。

月収は既に300万円を超えていらっしゃるとのことで、以下のツイートを投稿されています。

このようにWebライターはyoutuberなど、他のキャリアへの足掛かりにもなります。

その理由は後ほど「Webライティング+αの技術を身につける」の項目で解説します。

年収1000万円以上稼ぐWebライターの例④秋カヲリさん

フリーランスで年収1000万円以上稼ぐWebライターの例④は秋カヲリさんです。
秋カヲリさんはnoteで年収1000万円を稼げることについて、以下のように語っていらっしゃいます。

年収1000万円稼げるWebライター秋カヲリさん

私は平均すると1日5時間くらいしか働いていないのだけど、それでも会社員時代の倍以上お金をいただけている最大の理由は、書くのが早いからだと思います。

締切に追われた先月末は、10時間で3万5000字書きました。(月末に溜め込みすぎ)
1時間で3500文字だから、1分で58文字。400字詰めの原稿用紙1枚が4分で埋まります。

引用:書くスピードが上がる3ステップ|会社員失格女が年収1000万に至るまで|秋カヲリ@星天出版代表|note

秋カヲリさんは1時間で3500文字を書かれるとのことで、かなり執筆スピードが速いと思います。

恐らくWebライター初心者さんの場合、1時間で500~1,000文字程度書ければ良い方かと思いますので。

秋カヲリさんはご自身のことを「書くスピードが速いから短時間でしっかり稼げている」と仰っていますが、オリジナリティの出し方などにもしっかりと注力されているので、文字単価・記事単価も高めなのかと思います。

つまり、スピードだけでは年収1,000万円のような大きな金額を稼ぐことは難しく、「早く良い記事を書ければ、より効率良く稼げる」という点読み取って、今後の目標設定・スキルアップにつなげると良いかと思います。

年収1000万円以上稼ぐWebライターの例⑤萩原かおりさん

フリーランスで年収1000万円以上稼ぐWebライターの例⑤は萩原かおりさんです。

年収1000万円稼げるWebライター萩原かおりさん

引用:“会社員失格女子”が、ライター独立1年半で年収1000万円稼ぐまで | AdverTimes.(アドタイ) by 宣伝会議

萩原かおりさんはもともと会社員でしたが、好きなことをやりたいという気持ちからライターに転身されたとのことです。

会社員時代うまくやっていけなかった萩原さんでしたが、自分の好きなことを納得いくような努力をすることで年収1000万円稼げたとのこと。

そんな萩原かおりさんは以下のWebライター講座を受講し、しっかりとしたWebライティングスキルを磨くことで年収1000万円を超えていけたそうです。

●コピーライター養成講座 基礎コース
●編集・ライター養成講座 総合コース
●上阪徹 ブックライター塾

参考:引用:秋カヲリ|文筆家・ライター・心理カウンセラー (hagitaro1010.wixsite.com)

その後、萩原かおりさんはYoutube取材メディア「スター研究所」や女性向け広告制作チーム「平成女研究所」を立ち上げ、書籍の出版をされるなど色んな活動をされてきました。

このような点からWebライターとしてのキャリアをスタートし、年収1000万円を超えていく中で、色んな稼ぎ方ができるとわかります。

「萩原かおりさんが受講したWebライター講座をチェックして、効率良くスキルアップして年収1000万円を超えたい!」
そう思った場合には、以下の記事をご参考ください。

萩原かおりさんが受講された3つのWebライティングスクールに関する口コミ評判・受講内容などがわかります。

あなたにピッタリのWebライター講座を選べれば、より効率良く前向きにスキルアップして年収1000万円を超えていけるので、ぜひ以下の3記事をチェックしてみてくださいね。

【宣伝会議】コピーライター養成講座の評判は?費用・モデルなど!他のおすすめスクールと比較

【宣伝会議】編集ライター講座の口コミ評判!料金や他スクールとの比較も

【上阪徹】ブックライター塾の口コミ評判|ブックライターになるには?他のWebライティング講座など

「Webライターとして年収1000万円を稼ぐコツについて、詳しく知りたい!」
「Webライター以外で年収が高い職種も気になる…」
という場合は以下の記事をご覧ください。

Webライターの年収耳珠王や受注すると良い案件の種類などもわかります。

Webライターは年収1000万円稼げる?収入UPのコツやWeb系フリーランスの年収ランキングなど

「Webライターは怪しい・胡散臭い・詐欺だ」との主張

Webライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと主張する主婦クラウドワーカークラウドワーカー

webライターは怪しい・胡散臭い・詐欺だ!と主張される人には様々な理由があるので、実際にあった口コミを元にみてみましょう。

怪しい・胡散臭い・詐欺との主張①単価が安すぎる

稼げない点からWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと感じる無職・ニート

実際にあった怪しい・胡散臭い詐欺だといわれている理由の一つとしては単価が安すぎる事です。
・「1時間やってたったの300円・・・」
・「どんなに効率化をあげても時給1000円以上行かないからバイトのほうがマシ・・・」
実際には文字の単価や記事のかけるスピードによって単価が変わっており、低単価の仕事ばかりを受けていると詐欺や怪しい・胡散臭いと思う方もいるでしょう。また初めたばかりの人は文字単価の相場などがわかってない部分もあるようです。

怪しい・胡散臭い・詐欺との主張②単価が上がらない

文字単価が上がらずWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと感じるニートWebライター

webライターの仕事を続ければどんどん単価が上がっていくと思っている人が多いでしょう。
しかし、実際には5年ほどやっていても単価が1、2回ほどしか上がっていない人もいるのが現実です。
このように「全然単価が上がらなくて稼げない…」という実態については、下記の動画でも詳しく解説されています。

発注者側からしてみれば、記事内容よりも金額を優先しているところもあるので、単価が上がりにくい原因にもなっています。

「Webライターの標準的な単価ってどれくらいなの?」
こう思った方は、下記の記事も参考にしてみてくださいね。
仕事レベル別の単価だけでなく、稼げない状態を脱するコツを解説しているので、現在きついかもしれないと感じている方も苦境を脱するきっかけが見つかるかもしれません。

【種類・ランク別】Webライターの単価とは?文字・記事・時間など

怪しい・胡散臭い・詐欺との主張③仕事がない

仕事がなくてWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと感じる主婦クラウドワーカー

調子よくwebライターの案件が取れると「このままいけるかも!」
と思うかもしれませんが、最近は副業ブームとしてwebライターをやり始めている人が増えてきています。その為、常に仕事の取り合いとなってきている為、仕事が取れなくなって挫折してしまう人もいます。

「仕事がないしどうしようもない」
こう思っている人は、仕事の獲得方法を少し工夫するだけでうまくいく可能性があります。
このあたりは、下記の動画でも詳しく解説されているのでぜひ参考になさってください。

「初心者Webライターが仕事のない状態を脱出するにはどうすればいい?」
こんな疑問をお持ちの方には、サンプル記事を書いてみることがおすすめです。
サンプル記事は、一つのテーマに決めて何本か記事を作りクライアントにアピールする目的で書きます。
サンプル記事を書くとき・仕事を獲得するときのテーマの決め方について解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

初心者Webライターに向いているテーマの選び方と、サンプル記事を書くコツ

「もっと腰を据えて、仕事を獲得するための手を打ちたい」
そんな方には、Webライターとブログを両方始めてみることをおすすめします。
「どっちもやるのって難しそうだな」
こう思うかもしれませんが、実はWebライターとブログの組み合わせは収入アップの近道です。
下記の記事ではWebライターとブログを組み合わせて効率良く稼ぐ方法を解説しているので、ぜひ参考になさってください。

【初心者】webライターのブログの始め方!どっちもすべきなの?

怪しい・胡散臭い・詐欺との主張④仕事の報酬をいつまでたってももらえない

いつまでも報酬をもらえないことでWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと感じる主婦クラウドワーカー

webライターの怪しい・胡散臭い・詐欺案件の実際にあった口コミで
「クラウドソーシングサイトを介してお仕事をし、記事を納品後連絡が取れなくなった」
「指示通りの仕事をしたのに何度も修正依頼をされて仕事が終わらず損をした」
このように悪質なクライアントは納品後に音信不通になったり、訂正を何度も繰り返しさせられて損をしてしまうケースもあります。
被害を防ぐ為にも、しっかりクライアントと仕事内容を確認し、何かあった際はクラウドソーシングに連絡しましょう。

怪しい・胡散臭い・詐欺との主張⑤書きたいことが書けるわけではない

書きたいことが書けないとWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと主張する主婦クラウドワーカー

文章を書くのが好きといった理由でwebライターを始める人もいますが、実際には自分が書きたくない記事や紹介したくない商品も記事として書かなければならない為、自分の書きたい事だけを書いて稼ぎたいと思う方は自分にあった案件のみをこなすしかないので稼げる額は少なくなるでしょう。

「そうは言っても、書きたいことをしっかりと書いて稼ぎたい」
そんなWebライター(またはこれからやってみたい)の方はブログを始めてみるのがおすすめです。
ブログなら自分の好きなジャンルで情報発信をしながら収入を得られるだけでなく、ライティングスキルも磨けるというかなりお得なメリットがあります。
Webライターとブログを組み合わせて効率良くスキルアップする方法を解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Webライター未経験者のブログの始め方!主婦や在宅での副業もOK

怪しい・胡散臭い・詐欺との主張⑥パソコンに向き合う時間が長くなる

パソコンをする時間が長いことでWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと感じるニート

webライターで専属ライターに慣れれば継続的に仕事がもらえるようになります。
しかし、逆をいうと常に次から次へと新規案件がくるので、納期に間に合わせる為に朝も昼も夜も関係なく働かなければならないので必然的にパソコンに向き合う時間が長くなるでしょう。
またパソコンに向き合う時間が長くなると必然的に運動不足になりやすいので、
・立ったまま仕事をする
・1時間に一回はストレッチをする
などして運動不足を解消しましょう。

怪しい・胡散臭い・詐欺との主張⑦クラウドソーシングの手数料が引かれる

クラウドソーシングで手数料が引かれてWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと主張する主夫クラウドワーカー

webライターを怪しい・胡散臭い・詐欺だという主張の中にクラウドソーシングの手数料が高すぎるという事があります。
有名サイト「ランサーズを元にみてみましょう。
・金額が20万円超え部分・・・5%
・金額が10万超え〜20万円以下の部分・・・10%
・金額が10万円以下の部分・・・20%
このように初心者の人は大体10万円以下の場合が多いので手数料で20%も引かれてしまいます。
このことからwebライターは怪しい・胡散臭い・詐欺と思われる人が多いでしょう。

【胡散臭くない・詐欺じゃない】Webライターが稼げる方法

Webライターは怪しい・詐欺・胡散臭いという人におすすめの稼ぎ方

「webライターは怪しい・胡散臭い・詐欺と誤解して、稼ぐチャンスをフイにしたくない!」という方のため、どうすれば賢く儲けられるのかを解説します。

Webライターとして賢く稼ぐコツ
●怪しい案件・詐欺業者を避けながら数をこなす
●スキルを身につける
●高品質な文章を書く
●精神的・身体的な健康を保つ



Webライターが稼げる方法①怪しい案件・詐欺業者を避けながら数をこなす

愚直に書くWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いという人

Webライターとして稼げるようになるためには、まず怪しい案件・詐欺業者を避けながら数をこなしていくことが非常に重要です。

その理由は、数をこなすことでWebライターとしての経験値が高まってくるからです。

この点については以下のツイートを見ていただくと、「Webライターとして稼ぐためには、まず経験値アップが重要なのか!」とわかります。

経験値が高まるほど慣れてきて、Webライターとしての立ち回り方・稼ぎ方が見えやすくなります。

そうすると1時間あたりに書ける文字数が増えたり、文字単価が上がったりして稼ぎやすくなるんですね。

ただし数をこなして経験値を高める際には、やばい悪質クライアント・詐欺業者を避けることが絶対条件です。

やばい悪質クライアント・詐欺業者を避けるべき理由は、以下のツイートが参考になるかと思います。

「報酬を払ってくれない」「修正が多すぎて仕事が終わらない」など、頑張っているのに全然稼げない案件は詐欺の可能性があるのでご注意ください。

詐欺案件の中には、「仕事をするためには最初にお金払っていただく必要があります」などと言ってくる怪しい業者がいる点にも要注意。

こういう怪しい詐欺業者に引っかかると、Webライターとして稼ごうと思っているのに、逆にお金を騙し取られてしまうという結果になってしまいます。

「怪しい詐欺業者に引っかかって、お金をむしり取られたくない!」という場合には、以下の動画も参考になさってください。

他にも怪しい詐欺業者に騙されないための方法が気になった場合、以下の記事をお役立てください。

「どうやって怪しい詐欺業者を見極めればいいの?」
「もし怪しい詐欺業者に関わってしまったらどうすればいい?」
などがわかります。

【実名】クラウドワークスのやばい悪質クライアント特徴ランキングTOP11!見極め方&騙された際の対処法とは

Webライターが稼げる方法②スキルを磨く

スキルアップして稼げたWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと言ってた人

怪しい・詐欺などと言われることがあるwebライターとして稼ぐためには、少しずつでも大丈夫なので、スキルを磨いていくことが重要です。

初心者・未経験者のwebライターは自分の意見や主張は求められないケースが多いです。

具体的には、「このキーワードを調査して、わかりやすくまとめてください」といった依頼を受けるケースが多いでしょう。

この点から、怪しい・詐欺などとされるWebライターで稼ぎ始める際には、まずキーワードを調べるスキル・わかりやすい文章を書くスキルを磨くことをおすすめします。

「具体的にはどうやってキーワードを調べるスキルや、わかりやすい文章を書くスキルを磨けばいいの?」と思った場合、以下の記事をお役立てください。

Webライターとして役立つ文章の書き方「PREP法」や、KWの重要性・活用法などがわかります。

基本をマスターするだけでもグッと稼ぎやすくなるので、少しでも早く年収1000万円Webライターになりたい場合には、サクッと把握しておきましょう。

【文章フレームワーク】仕事で使えるPREP法とは?例文・悪い例

WebライティングのKWとは?SEOライティングの目的・基本・始め方など

Webライターが稼げる方法③高品質な文章を書く

高品質な記事を書いて稼げたWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと言ってた主婦クラウドワーカー

「怪しい・詐欺」を噂されるWebライターで稼ぐ場合、ブログ運営を並行して進めることをおすすめします。

その理由はWebライターとブログ運営の仕事は非常によく似ているため、関連性の高いスキルを磨けるからです。

具体的にはWebライターがブログを運営するメリットとして、以下が挙げられます。

●好きなことで稼げる
●初心者・未経験者でも無理なくスキルを磨ける
●日記・記録を残せる
●ブログ以外でも稼げる
●就活・転職にも役立つ
●趣味が増える
●芸能人・経営者などの有名人と仲良くなれる
●自分が有名人になれる
●副業収入を得やすい
●失敗した時の損失が極端に低い
●考えを整理できる
●スキルのかけ合わせで飛躍的に稼げる

自分のブログを開いて記事を書くとスキルアップのスピードが速くなります。

色んな書き方を試したり、KWを調べたりなど、幅広く自由度の高い練習ができる点もブログのメリットです。

またブログなら好きな時に好きな情報を発信できるため、楽しんで運営しやすいというメリットもあります。

そのため
「楽しみながら遊び感覚でブログを運営していたら、気づかないうちにWebライターとしてのスキルが上がっていた!」
という嬉しい状況になることもあるでしょう。

「ブログのメリットについて、もう少し知りたいな」
「どんなデメリットがあるのかを確認してから、ブログをやるか決めたい」
そんな場合には以下の記事をご覧ください。

ブログのデメリットを採用化し、メリットを最大限生かすために役立つ情報がサクッとわかります。

問題点|ブログを書くメリットデメリット!効果・リスク・得られるものとは

未経験者さん向けのブログの始め方については、以下の記事を見るとサクッと把握できます。

「具体的な手順」や「どんな人に向いているのか」、「何を準備すればいいの?などがサッとわかります。

【初心者】webライターのブログの始め方!どっちもすべきなの?

「これからブログを始めるのって遅くないの?」
「効率良く稼いでいくコツがあればなぁ…」
という場合、chatGPTを活用すると良いですよ。

chatGPTとはチャット形式で質問に対して自動で回答をくれるツールのこと。

今後のWebライター・ブロガー事情を一変させるのではないかと期待されているAIツールってとこですね。

そんなchatGPTを使えば大量の文章をサクサク書いてくれます。

なので記事を書く手間暇を大幅にカットできるんですね。

そのうえ関数や翻訳、物語文の作成もできるので、データ分析や英語系の記事の他、ストーリづくりにも役立つchatGPT。

ただし致命的なデメリットもあるので要注意。

この欠点を把握しておかないと大失敗するリスクが高まります。

使いようによっては大成功、間違えると大失敗というchatGPTが気になった場合は、以下の記事をご覧ください。

「chatGPTとは?」という基礎知識や、「どんなメリット・デメリットがあるの?」などがわかります。

またchatGPTを賢く使うコツなども解説しているので、これからブログやWebライターでガッツリ稼いでいきたい方は要チェックです。

chatGPTとは?Webライターの脅威?ブログアフィリエイトなどで賢く使うコツ

「そもそもWebライターってオワコンじゃないの?」
と思った場合には、以下の記事が役に立ちます。

【オワコン?】webライターの将来性!飽和・chatGPTに敗北?→むしろノビコン

実際のところWebライターは全然オワコンじゃなく、むしろノビコンです。
※そんな言葉ないでしょうけど、今後使われるかも。
(「口コミ評判」という表現は藤崎が作ったと自負してますw)

上記「Webライターの将来性」に関する記事を見ることで、
「オワコンって言われてる今こそチャンスなのか!」
「chatGPTみたいなツールが出てきてる変革期だからこそ、今からWebライターを始めておけば将来大きく稼げるのか!」
ということがわかります。

Webライターが稼げる方法④精神的・身体的な健康を保つ

健康な心身を保って稼いだWebライターは怪しい・詐欺・胡散臭いと言ってた人

怪しい・詐欺などと言われることがあるwebライターで稼ぐ際には、精神的・身体的にも健康に保つことが重要です。

心身の健康を保てれば、それだけ執筆に集中しやすく、高いパフォーマンスを発揮しやすくなります。

このように高いパフォーマンスを発揮できる状況づくりに注意しておくほど良い仕事ができるので、Webライターとしての収入が上がりやすいです。

例えば、「自分はこの時間にこの場所で記事を書くと集中力が高まる」という場合、毎日最高のパフォーマンスが発揮できる環境を作るように努力すると良いでしょう。

藤崎は朝の時間外に集中力が最高になるケースが多いので、午前中は何も用事を入れないようにして、難しい記事や複雑な仕事をすることがほとんどです。

ニート気質のある藤崎は、たまにフラッと外で仕事したくなることもあるので、そういった時には気分に合わせて外で仕事することもあります。

具体的には以下のツイートを見ていただくとイメージがわきやすいかと思います。

もしマクドナルドWi-Fiを使って執筆する場合、会員登録やPCの利用方法をサクッと把握しておくと良いですよ。

スムーズにマクドナルドWi-Fiを使って、快適に執筆を進められます。

詳しくは以下の記事をご覧くださいね。

会員登録できない…マクドナルドフリーwifiの利用法!対象店舗・接続不可時の対処法など

PCでマクドナルドWi-Fiを使う方法!パソコン仕事・勉強禁止…滞在時間は?

「マクドナルドWi-Fiって60分以上(2回目)は使えないんだっけ?」
「無限にマクドナルドWi-Fiを使う方法があるって聞いたんだけど…」
という場合には以下の記事をご覧ください。

マクドナルドWi-Fiに繋がらない…という方のため、何度もマクドナルドWi-Fiに接続する方法を解説しています。

iphone・アンドロイド|マクドナルドWi-Fi繋がらない・60分以上使うコツ!10分待たないで2回目再接続する方法は?

Webライターが稼げる方法⑤webライティングの本で勉強する

怪しい・詐欺と噂されるWebライターで効率良く稼ぐためには、Webライティング本の活用もおすすめです。

Webライティング本は信頼性が高く、しっかりとした実績を持っている人が書いているケースが多いです。

そのため、「Web上で間違ったライティングテクニックを参考にしたせいで、何年かかっても稼げない…やっぱりWebライターは詐欺で怪しい仕事だった…」と後悔するリスクを避けやすくなります。

Webライターとして失敗するのと成功するのとでは、人生全体の豊かさ・幸福度が段違いですので、しっかりと信頼性の高いWebライティング本を選んでWebライターとして稼いでいきましょう。

「信頼性の高い本を読んでしっかり稼げるWebライターになりたいけど、どれを読めばいい?」という方には、下記の3冊がおすすめです。

webライター初心者・未経験者さんにおすすめの本
・『沈黙のWebライティング』
・『一生使えるWebライティングの教室』
・『10倍売れるWebコピーライティング』

これらの本は、いずれもwebライターの基本となるスキルを磨ける良書となっています。
webライターの始め方がわかり、上記の3冊以外の本について詳しく知りたい方は下記の記事もチェックしてみてください。

【始め方】webライターおすすめ本14選!初心者向けの教材は?

「ひとまずWebライティングの基礎中の基礎を学びたい」
というニートさんは、ひとまず「PREP法」から学ぶと良いですよ。

「自分で言うのもなんだけど、この文章すごいわかりづらい…」
「書いているうちに何が言いたいのかわからなくなってきた…」
という状況を避けやすくなります。

結論から先に書くPREP法は、各段に文章の質を高められるので超おすすめ。

「ちょっと意識するだけで、わかりやすい文章になった!」
「質の高い文章を書けるようになったから、Webライターとして稼ぎやすくなれた!」
と成長しやすくなります。

PREP法のコツや例文は以下の記事で解説しているので、ぜひお役立てくださいね。

【文章フレームワーク】仕事で使えるPREP法とは?例文・悪い例

「Webライターは怪しい・胡散臭い・詐欺だ」という人におすすめの稼ぎやすいクラウドソーシング

Webライターは怪しい・詐欺・胡散臭いという人におすすめのクラウドソーシングで稼いだ人

webライターは怪しい・胡散臭い・詐欺だと思っている方に始めやすいオススメのクラウドソーシングサイトを紹介します。実際に登録してwebライターデビューしてみましょう。

おすすめクラウドソーシング①ランサーズ

Webライターは怪しい・詐欺・胡散臭いにおすすめのクラウドソーシング「ランサーズ」

webライターが怪しい・胡散臭い・詐欺と思う人にオススメのクラウドサービスは「ランサーズ」です。
ランサーズはwebライターをしているほとんどの人が登録しており、初心者OKの案件も多いです。
実際に利用している人の口コミを見てみましょう。
・初心者でも気軽に始めることができる
・仮払い制度がある為、金銭トラブルが少ない
・スカウト制度がある
このように初心者の人でも出来る案件があり始めやすいことがわかります。
webライターが怪しい・胡散臭い・詐欺と思う人におすすめのランサーズについて詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

【リアル】ランサーズの口コミ評判!初心者必見の注意点・悪評など

おすすめクラウドソーシング②クラウドワークス

Webライターは怪しい・詐欺・胡散臭いという人におすすめのクラウドソーシング「クラウドワークス」

webライターが怪しい・胡散臭い・詐欺と思う人にオススメのクラウドサービスは「クラウドワークス」です。
クラウドワークスの特徴として、仕事数は多く、実績を積みやすいことです。
実際に利用している人の口コミを見てみましょう。
・仮払い制度がある
・仕事の数が多い
・評価・実績アップで仕事が増える
このようにwebライターで独立を目指している人には仕事量が多く、実績や経験が積めるのでオススメとなっています。

「オススメのクラウドワークス、少し気になるな」
こんな方は、クラウドワークスで稼ぐコツを解説した下記の記事をサクッと読んで早速始めてみましょう。

【評判】クラウドワークスの口コミは?基礎知識~稼ぐコツをかんたん解説!「稼げない」は本当?


ただクラウドワークスは案件が多い点がデメリットにもなりますのでご注意ください。

つまり詐欺業者が紛れ込む可能性が高いということですね。

この点については以下の動画を見ていただくと、イメージがわきやすいかと思います。

以下の動画を見て「クラウドワークスで騙されないためには、こういうことに注意すればいいのか」という点を把握して、しっかりと稼げるWebライターになってくださいね。

【実録:詐欺案件体験レポート】クラウドワークス・ランサーズこれは危ない!悪質案件の見分け方【初心者が注意すべきライティングの仕事の稼ぎ方/使い方】

「クラウドワークスの詐欺案件・やばい悪質クライアントについて、もう少し知りたいな」という場合、以下の記事をご覧ください。

怪しい業者の特徴や詐欺業者を見極めるコツ、上手く稼ぐ方法などを解説しています。

【実名】クラウドワークスのやばい悪質クライアント特徴ランキングTOP11!見極め方&騙された際の対処法とは

おすすめクラウドソーシング③クラウディア

Webライターは怪しい・詐欺・胡散臭いという人におすすめのクラウドソーシング「クラウディア」

webライターが怪しい・胡散臭い・詐欺と思う人にオススメのクラウドソーシング3つ目は「クラウディア」です。
特徴としては手数料が安く、安心感があることです。
実際に利用している人の口コミを見てみましょう。
・手数料の安さがトップレベル
・セキュリティが万全
・仮払い制度がある
上記のことから、手数料を少しでも少なくしたい人や安心かつ安全に仕事がしたい人に向いてるでしょう。

「手数料が安くてセキュリティがしっかりしてるクラウディア、ちょっと使ってみたいかも」
と思った場合には、以下の記事でどんな口コミ評判があるのかチェックしてみましょう。

先ほどのクラウドワークスの詐欺案件に関する動画にもあったように、口コミ評判を確認することは非常に重要です。

思わぬ失敗例・成功例などを見れる可能性があり、稼げる効率が飛躍的に上がるケースもあるので、クラウディアが気になった場合には、以下で口コミ評判からチェックしてみてくださいね。

【口コミ】クラウディアの評判は?在宅ワーク初心者に嬉しいデメリット・仕事内容・おすすめサービス情報など

【まとめ】「Webライターは怪しい・胡散臭い・詐欺」は間違い!正しい努力でしっかり儲けられる!

webライターは怪しい・胡散臭い・詐欺と言われる理由について解説していきました。
実際には怪しい・胡散臭い・詐欺ということではなく、案件の内容やスキルの向上によってしっかりと稼ぐことができるでしょう。この記事でご紹介した通り、詐欺案件をしっかり避けオススメのクラウドソーシングサイトを利用し、webライターを始めてみましょう。



「無料でメルマガに登録する前に、サクッと稼げるWebライターについて簡単に知りたい」という方は以下から気になる記事をご覧くださいね。

Webライター系記事 もくじ

WEBライター 未経験
WEBライター 始め方
WEBライター養成講座
WEBライター 収入

Webライター 未経験

Webライター未経験者がブログを始める方法・手順・注意点など
アルバイト|未経験のWebライター向けの求人案件
大阪のWebライター求人案件!正社員・バイト・業務委託など
在宅で稼ぐ|未経験Webライターの始め方・儲け方・口コミ評判など
未経験主婦がWebライターで稼ぐ方法!収入例・案件例など
子持ちママが未経験でWebライターになる方法は?
50代・60代も余裕|未経験からWebライターで稼ぐコツ・始め方
40代未経験でWebライターになる方法・稼ぎ方!案件例・口コミなど
30代未経験のWebライターが成功する方法|向き不向き・道具は?
20代からの未経験Webライター攻略法!必要なもの・正社員案件など
【実態調査】Webライターの実情!厳しい・儲からない・稼ぐコツなど
【成功のポイント】webライターの将来性!「市場飽和」は本当?

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター 始め方

初心者|Webライターの始め方・未経験から稼ぐコツは?
Webライター未経験者のブログの始め方!手順・おすすめな理由は?
副業webライターの始め方!在宅でやってみた稼ぐコツなど
フリーランスWebライターの始め方!未経験者の収入・初心者の稼ぎ方
本業Webライターの始め方!初心者でも食べていける?
未経験主婦|Webライターの始め方&知識ゼロから稼ぐコツなど
子持ちママ|未経験からのWebライターの始め方とは
無職・ニート|webライターの始め方・稼ぐ手順など
大学生Webライターの始め方!就活におすすめの理由は?
【バイト超え】高校生Webライターの始め方をご紹介!親への相談など
Webライター向け|ブログの始め方!なぜ倍以上も稼ぎやすい?
【本】Webライターの始め方・スキルアップ役立つ書籍14選!
スマホWebライターの始め方・稼ぐ手順!パソコンないけど大丈夫?

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター養成講座

【口コミ評判比較】名古屋のWebライター講座13選!
【ライティングスクール】大阪のWebライター講座11選!
【口コミ比較・在宅】東京でおすすめのWebライター講座13選!
ニートにおすすめのWebライター講座13選!向いている理由も解説
主婦におすすめのWebライター講座12選!強みを徹底比較
大学生におすすめのWebライター講座|デメリット・選び方・スタートのコツなど
0円あり|高校生におすすめのWebライター講座!選び方・デメリットなど就活生も必見!
中学生におすすめのWebライター講座!選び方・ライティングを始めるメリットなど
無料・格安Webライター講座ランキング!初心者おすすめスクールを比較
ブログライティング講座おすすめ5選【無料あり】他のWebライティングスクールと徹底比較
【ダイヤモンドビジネス企画】プロライター養成講座の口コミ評判は?無料のライター講座もご紹介!
【上阪徹】ブックライター塾の口コミ評判|ブックライターになるには?他のWebライティング講座など
評判|コピーライター養成講座 東京・大阪・名古屋の口コミは?日程・料金など
【宣伝会議】コピーライター養成講座を受けた大学生・社会人の口コミ評判・費用!一部無料の他スクールと比較
【ダイヤモンドビジネス企画】プロライター養成講座の口コミ評判は?無料のライター講座もご紹介!
【古山正太】セールスコピーライター養成講座の価格は?特徴や口コミを他スクールと比較!
【宣伝会議】コピーライター養成講座の評判は?費用・モデルなど!他のおすすめスクールと比較
【評判】webライター講座 ストアカの口コミは?特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
【評判】webライター講座 ウェブタスの口コミ!料金・おすすめ他スクールとの比較も!
【解約】Webライター講座KWスクールの口コミ評判!料金や特徴を他スクールと比較
【評判】webライター講座 Cucua(ククア)の口コミは?特徴や料金・他スクールとも比較!
【宣伝会議】編集ライター講座の口コミ評判!料金や他スクールとの比較も
【評判】webライター講座 SHElikesの口コミは?料金や特徴・他スクールとの比較も!
【評判】YOSCA あなたのライターキャリア講座の口コミ!特徴・料金・他スクールとも比較
0円養成講座も|Webライタースクールおすすめ比較ランキング!メリット・選び方など
【2022】Schoo Webライター講座 口コミ評判!初心者にオススメ
Hayakawa Webライター養成講座の口コミ評判は?KWスクールや副業の学校などと比較!
【たのまな】ヒューマンアカデミーWebライター講座の口コミ評判!料金・添削・ユーキャンと比較!
【口コミ評判】フラウネッツのWEBライターオンライン講座はどう?初心者におすすめのライティングスクールとの比較など
【2022】ユーキャンWEBライター講座の口コミ評判!料金・他のおすすめなど
【評判】副業の学校Webライター講座の口コミは?ブログ・アフィリエイト・動画編集など
【評判】藤崎のWebライター講座の口コミは?特徴や料金・他スクールとの比較も!

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター 収入

【未経験】Webライターの収入とは?儲け方・平均年収・給与体系など
フリーランスwebライターの始め方!収入や未経験初心者のコツは?
【本業】Webライターで生活できる?収入・口コミ評判・未経験から本業にするコツなど
【口コミ評判】主婦Webライターの収入!早見表・スケジュール・収入UPのコツなど
Webライターの副業収入!報酬形態・口コミ評判・必要スキル・やり方など
Webライターは年収1000万円稼げる?Webライターの収入を上げる方法やWeb系フリーランスの年収ランキングも紹介!
【経験ゼロ】年収800万円Webライターになるには?儲けるコツ・年収800万円の実例など
【推移・本】月収100万円Webライターになるには?文章だけで月100万円稼ぐ方法!
【儲け方】月収50万円Webライターになる方法!準備・注意点・特徴など!仕事内容・収入目安は?
【稼ぎ方】Webライターで月収40万円を超える方法!目安収入・文字単価・注意点など
月収30万円Webライターになる方法!稼ぐ方法・収入平均・おすすめクラウドソーシングなど
【月収20万円】Webライターの特徴・稼ぐコツ!作業時間・注意点・ライティングスキルなど
【激アツ】Webライターで月5万円を得る方法!おすすめな理由・クラウドソーシングなど
【経験ゼロ】Webライターで月1万円稼ぐ方法は?月収1万円超えは簡単!
Shinobiライティングの口コミ評判・収入例は?サグーライティングなど他のサービスと比較!
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【種類・ランク別】Webライターの単価とは?文字・記事・時間など

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ストアカのランキング一覧(東京・大阪・福岡含む)
  2. 【API使わない】ChatGPTで効率良く出力するための環境構築方法のアイキャッチ画像

目次