【文章フレームワーク】仕事で使えるPREP法とは?例文・悪い例

この記事は15分で読めます

PREP法の文章フレームワークとは

 
「PREP法のフレームワークを使った文章の書き方とは?」
「どんなシーンでPREP法が使えるの?」
そんな方のため、当記事ではPREP法のフレームワークを使った文章の書き方や使うと良い場面について解説します。
PREP法を使った簡単な例文や、PREP法が万能ではない理由についてもご紹介しているのでぜひ最後までお読みください。

当記事の重要ポイント
●結論→理由→具体例→結論の形で書くPREP法のフレームワークは、聞き手・読み手の理解を促し簡単に文章を書けるようになるなどのメリットがある
●PREP法とは口頭での報告や面接などで力を発揮するフレームワーク
●PREP法で文章を書くとマスターしやすい

PREP法の文章フレームワークとは何か知り使いこなせるようになると、仕事で高いパフォーマンスを上げやすくなりますのでぜひチェックしてみましょう。


【監修者】
この記事は月収90万円WEBライター・ディレクターの藤崎が監修しています。
稼げるようになるまで、約8年かかった藤崎だからこそお届けできる、本当に稼げない状況から稼げるようになるまでのノウハウを厳選して解説します。



目次

文章のフレームワーク・PREP法とは

文章フレームワークとしてのPREP法とは何かを簡単にご紹介します。

文章フレームワークとしてのPREP法とは
●結論→理由→具体例→結論の形
●SDS法やDESC法との違い

次の見出しから、上記の各項目について一つずつ解説していきます。
 

結論→理由→具体例→結論の形

文章フレームワークとしてのPREP法とは、結論(Point)→理由(Reason)→具体例(Example)→結論(Point)のテンプレートです。
例えば次のような文章は、PREP法で書かれています。

大谷翔平選手は優れた野球選手です。
なぜならメジャーで二刀流で活躍しているからです。
2年連続エドガー・マルティネス賞(※1)を受賞しているほか、今年は奪三振率(※2)1位の成績を残しました。
これらの点から、大谷翔平選手は優れた野球選手といえるでしょう。

※1 最も活躍した指名打者に贈られる賞
※2 9イニングで平均何個の三振を取れるかの値

上記の文章にPREP法が使われていることを下記でわかりやすく示しました。

結論 大谷翔平選手は優れた野球選手です。
理由 なぜならメジャーで二刀流で活躍しているからです。
具体例 2年連続エドガー・マルティネス賞(最も活躍した指名打者に贈られる賞)を受賞しているほか、今年は奪三振率1位の成績を残しました。
結論 これらの点から、大谷翔平選手は優れた野球選手といえるでしょう。

上記の例からPREP法とは「最初に結論を伝えて理由を述べ、根拠となる例や数字を示したらもう一度結論を述べる」文章フレームワークで、便利なテンプレートであることが理解できるでしょう。
 

SDS法やDESC法との違いとは

PREP法と併せてよく聞く文章フレームワークである「SDS法」「DESC法」とは、それぞれ下記のような内容です。

SDS法とDESC法の組み立て方
●SDS法:要点(Summary)→詳細(Detail)→要点(Summary)
●DESC法:描写(Describe)→説明(Explain)→提案(Suggest)→選択(Choose)

その上で、PREP法・SDS法・DESC法を使う大まかな目的・使う場面は下記のようになっています。
なお下記の表における「受け手」とは、読み手や聞き手のことです。

目的 用途
PREP法 受け手の説得や教育 ・報告・会議・面接
・web記事の作成
SDS法 文章内容を理解してもらう ・ニュース原稿・新聞
・商品の説明
・自己紹介
DESC法 受け手に行動を促す ・部下への指導
・値下げ・値上げの交渉

このようにPREP法・SDS法・DESC法いずれも使うと有効な場面が決まっているので、場面に合った文章フレームワークを使えると仕事や日々の生活がスムーズに運ぶでしょう。

※当記事の後段でPREP法を使う場面について具体的に解説します。



PREP法の文章フレームワークを使うメリットとは

PREP法の文章フレームワークを使うメリットとは、下記の4点です。

PREP法の文章フレームワークを使うメリットとは
●聞き手・読み手がスムーズに理解しやすい
●説得力が出やすい
●文章を作りやすい
●情報や思考の整理に役立つ

次の見出しから、PREP法の文章フレームワークを使うメリットとは何かを一つずつ解説します。
 

聞き手・読み手がスムーズに理解しやすい

PREP法の文章フレームワークを使う1つ目のメリットとは、聞き手・読み手がスムーズに理解しやすいことです。
結論を最初に述べるので「結局何が言いたいの?」と突っ込まれにくくなり、何度も聞き返されては説明するといった無駄なやり取りを減らせます。
ビジネスの世界で時間のロスは嫌われるので、PREP法を使って効率的なやり取りができると日々の仕事がはかどるでしょう。
このように、PREP法の文章フレームワークを使うと「聞き手・読み手がスムーズに理解しやすい」メリットがあります。
 

説得力が出やすい

PREP法の文章フレームワークを使う2つ目のメリットとは、説得力が出やすいことです。
PREP法の文章フレームワークは最初と最後の結論で理由と具体例を挟んでおり文章の流れが明確な点が主な理由となります。
その時々に合わせて最も適当な理由と具体例を当てはめられれば、すんなり聞き手・読み手を納得させやすいのです。
このように、PREP法の文章フレームワークを使うと「説得力が出やすい」メリットがあります。
 

文章を作りやすい

PREP法のフレームワークを使う3つ目のメリットとは、文章を作りやすいことです。
「結論→理由→具体例→結論」に沿って文を組み合わせれば、たいていの人は論理的で伝わりやすい文章を作成できます。
構成があらかじめ決まっているため、短時間で文章を作成しやすいでしょう。
このように、PREP法のフレームワークを使うと「文章を作りやすい」メリットがあります。
 

情報や思考の整理に役立つ

PREP法の文章フレームワークを使う4つ目のメリットとは、情報や思考の整理に役立つことです。
PREP法を使うと、仕事でも日常生活でも何らかのアイデアを行き当たりばったりに出すのではなく、何か思いついたら即座に根拠となる情報があるかどうか自然と探せます。
また、ネットでの主張についてもPREP法を使って整理し直せるかどうかで論理的な形をとれているかどうか検証可能です。
このように、PREP法の文章フレームワークを使うと「情報や思考の整理に役立つ」メリットがあります。



PREP法の文章フレームワークを使うデメリットとは

PREP法の文章フレームワークを使うデメリットとは次の3つです。

PREP法のデメリットとは
●結論以外に関心を持ってくれない場合がある
●くどい印象を与えることがある
●背景や前提が共有されていないと通用しない

PREP法は万能な文章フレームワークではなく、上記のようなデメリットがあることを押さえておくと良いでしょう。
次の見出しから、PREP法の文章フレームワークを使うデメリットとは何か一つずつ解説します。
 

結論以外に関心を持ってくれない場合がある

PREP法の文章フレームワークを使う1つ目のデメリットとは、結論以外に関心を持ってくれない場合があることです。
PREP法は最初に結論を持ってくるため、オチをつけたい場合に使うと一気に興醒めしてしまいます。
内容全体をしっかり聞いてもらいたいなら、PREP法よりもSDS法を使ったほうが効果的です。
このように、PREP法の文章フレームワークには「結論以外に関心を持ってくれない」デメリットがあります。
 

くどい印象を与えることがある

PREP法の文章フレームワークを使う2つ目のデメリットとは、くどい印象を与えることがある点です。
冒頭に結論・理由をもってきて最後にもう一度結論を述べるため、聞き手・読み手によっては押しが強い印象を受けやすくなります。
言い回しや言葉の違いを変えても、押しの強さを変える効果はあまり期待できません。
このように、PREP法の文章フレームワークには「くどい印象を与えることがある」デメリットがあります。
 

背景や前提が共有されていないと通用しない

PREP法の文章フレームワークを使う3つ目のデメリットとは、背景や前提となる情報が共有されていないと通用しないことです。
話題によってはPREP法を使うと唐突な印象を与え、かえって聞き手・読み手を混乱させてしまいます。
自分と聞き手・読み手の間に共通認識がとれなさそうだと思うときは、PREP法を避けたほうが無難です。
このように、PREP法の文章フレームワークには「背景や前提が共有されていないと通用しない」デメリットがあります。
 

PREP法の文章フレームワークを使うといい場面・具体例とは

実際にPREP法の文章フレームワークを使うといい場面とは、次の4シーンです。

PREP法の文章フレームワークを使うといい場面とは
●報告(口頭・文章)
●プレゼンや会議
●面接(就活・転職活動)
●web記事の作成

場面によっては簡単な例文も示しているので、自分の境遇を想像しながら読んでみてくださいね。
次の見出しから、PREP法の文章フレームワークを使うといい場面とはどんなシーンかを一つずつ解説します。
 

報告(口頭・書面)

PREP法の文章フレームワークを使うといい1つ目の場面とは、報告(口頭・書面どちらでも)です。
口頭の報告ならPREP法を下記のように使います。

結論:WordPressアプデの件ですが、まだ終わっていません。
理由:このままアップデートすると不具合が発生する可能性が考えられるからです。
具体例:昨日同一規模のサイトアプデした事例を調べたところ、画面が真っ白になる例が複数確認できました。
(事例を見せながら)どれもプラグインの無効化ができていない可能性があるので、そこをまず当サイトでも確認します。
結論:そういうわけで、アプデはまだ終わっていません。

また、書面(メールなど)での報告ならPREP法を下記のように使うと良いでしょう。

【企画案(2022/12/17)決定の件】
結論:今回の企画はX・Y・Z案の中から検討した結果X案を採用することと決定いたしました。
理由:X案が最も収益の期待値が高く、コスト面もクリアしています。
具体例(根拠)
:X案は・・・。Y案は・・・。Z案は・・・。
結論:以上の点から、X案の採用に決まりました。

このように、PREP法の文章フレームワークは口頭・書面の報告に効果を発揮します。
 

プレゼンや会議

PREP法の文章フレームワークを使うといい2つ目の場面とは、プレゼンや会議です。
プレゼンや会議での発言では、PREP法を下記のように使えます。

【月1の1on1を導入すべきか否かを議論している】
結論(主張):月に1回1on1を導入すべきという意見に賛成します。
理由:部下の理解度・習熟度がわかり育成しやすくなるからです。
具体例:1on1がない現状では、レベルアップの具合やどこでつまずいているのかを部下の口から話してもらう機会がありません。
結論:その点から、月1の1on1を導入すべきだと考えます。

具体例のところは、何も数字を必ず出す必要はありません。
このように、PREP法の文章フレームワークはプレゼンや会議での発言にも効果を発揮します。
 

面接(就活・転職活動)

PREP法の文章フレームワークを使うといい3つ目の場面とは、面接です。
特に自己PRでは、お題に合わせて最初に結論を言わないと何を伝えたいのかわからなくなってしまいます。
理由や具体例を自在に操り、面接官に採用したいと思わせる自己PRを展開しましょう。
このように、PREP法の文章フレームワークは面接でも使えます。
 

web記事の作成

PREP法の文章フレームワークを使うといい4つ目の場面とは、web記事の作成です。
サービスの解説・口コミ系記事では利点・難点を述べるので、各見出しごとに結論を言ってしまったほうが読者が理解しやすくなります。
例えば下記のような形です。

【中学生がWebライターを始めるデメリットについて】
見出し:「うまくやらないと学業に悪影響が出る」

結論:中学生がWebライターを始める1つ目のデメリットは、うまくやらないと学業に悪影響が出る点です。
理由:Webライターの案件を一度獲得できると調子に乗ってどんどん獲得してしまい、歯止めがかからなくなる可能性があります。
具体例:成績が下がってしまい目標の高校に入れなくなるかもしれません。
(提案:ですから下記のようにうまく両立することが大事です・・・(中略))
結論:このように、中学生がWebライターを始めると「学業に悪影響が出る」というデメリットがあることも押さえておくと良いでしょう。

具体例と結論の間に提案を挟み込んだり、理由を複数述べることも効果的です。
このように、PREP法の文章フレームワークはweb記事の作成にも役立ちます。
 

PREP法の文章フレームワークを使わないほうがいい場面・具体例とは

続いて、PREP法の文章フレームワークを使わないほうがいい場面・悪い例とは下記の4シーンです。

PREP法の文章フレームワークを使わないほうがいい場面とは
●スピーチ
●初対面の人との会話
●物語・シナリオ作成
●目標設定や改善案の策定

次の見出しから、PREP法の文章フレームワークを使わないほうがいい場面・悪い例とは何かを一つずつ解説します。
 

スピーチ

PREP法の文章フレームワークを使わないほうがいい1つ目の場面・悪い例とは、スピーチです。
冒頭部分で結論と理由をセットにすると、具体例が補助的な位置づけになってしまい聞き流されてしまいます。
スピーチでは追体験の語りが重要とされているため、PREP法を使うと霞んでしまうというわけです。
PREP法を使う代わりに一言前置きを入れてから、事例→理由→結論の順に話すと聴衆を引き込みやすくなります。
このように、PREP法の文章フレームワークはスピーチで使うと逆効果です。
 

初対面の人との会話

PREP法の文章フレームワークを使わないほうがいい2つ目の場面・悪い例とは、初対面の人との会話です。
特に自己紹介でPREP法を使って話してしまうと、冷淡な印象を与えてしまいます。
話し手のキャラクターが誤って伝わる可能性があるので、PREP法は避けたほうが無難です。
このように、PREP法の文章フレームワークは初対面の人との会話で使うと逆効果になります。
 

物語・シナリオ作成

PREP法の文章フレームワークを使わないほうがいい3つ目の場面・悪い例とは、物語やシナリオ作成です。
物語やシナリオは起承転結が一般的で、最初に結末を言ってしまうことは多くありません。
聞き手や読み手の感情を動かすような文章を書きたい場合は、PREP法は効果を発揮できないのです。
このように、PREP法の文章フレームワークは物語やシナリオ作成で使うと逆効果になります。
 

目標設定や改善案の策定

PREP法の文章フレームワークを使わないほうがいい4つ目の場面・悪い例とは、目標設定や改善案の策定です。

目標設定では、いきなり「なりたい姿」を設定すると実現不可能な目標ができあがってしまいます。
最初にやるべきは現状把握で、そこからなりたい姿を決めていくほうがステップアップに効果的です。

改善案の策定においては問題の所在を明らかにすることが求められるので、PREP法ではうまくいきません。
トヨタでは、実際に報告書や企画書において「結論ファースト」すなわちPREP法は推奨されないそうです。
こちらについては、下記の記事が参考になるでしょう。
「結論から先に書く」はやってはいけない…トヨタが報告書づくりで必ず徹底させる4大ルール – President Online

このように、PREP法の文章フレームワークは目標設定や改善案の策定には不向きです。
 

PREP法の文章フレームワークをマスターする方法とは

PREP法の文章フレームワークをマスターする訓練方法とは次の4つです。

PREP法の文章フレームワークをマスターする方法とは
●PREP法で文章を書いてみる
●PREP法で書いた文章を音読する
●報連相をPREP法でやってみる
●誰かにフィードバックをもらう

次の見出しから、PREP法の文章フレームワークをマスターする訓練方法を一つずつ解説していきます。
 

PREP法で文章を書いてみる

PREP法のフレームワークをマスターする1つ目の方法とは、まず文章を書いてみることです。
趣味・好物・特技がある人はこれらを主題にしてPREP法でまとめると書きやすいでしょう。
また、現在の職業関連の話題でもイメージしやすいのでおすすめです。
このように、PREP法のフレームワークをマスターするにはとにかく文章を書いてみましょう。
 

PREP法で書いた文章を音読する

PREP法のフレームワークをマスターする2つ目の方法とは、書いた文章の音読です。
音読は記憶力や思考力がアップするとされているので、形を覚えるためにも先の見出しで解説したようにPREP法で文章を書いたら声に出してみてください。
このように、PREP法のフレームワークをマスターするには書いた文章の音読が効果的です。

※音読の効果については下記の記事も参考になります。
音読の効果(認知機能・口くう機能の改善)とやり方について|NHK健康チャンネル
 

報連相をPREP法でやってみる

PREP法の文章フレームワークをマスターする3つ目の方法とは、報連相をPREP法でやってみることです。
PREP法で報告を行えば、何度も聞き返す手間が減りチーム全体の時間的効率とパフォーマンスアップにつながります。
「結論を先に言ってくれよ」と言われている方や、なかなか結論を先に言ってくれない部下がいる方はPREP法での報告をぜひ試してみてくださいね。
このように、PREP法の文章フレームワークは報連相で実践できます。
 

誰かにフィードバックをもらう

PREP法のフレームワークをマスターする4つ目の方法とは、報告や文章へのフィードバックをもらうことです。
もらったフィードバックを見ながら、自分の書いた報告や文章について下記をもう一度チェックしてみましょう。

文章のチェックポイント
●結論と理由に論理的な誤りがないか
●理由を支える具体例は適切か

上記のポイントを改善できると、より質の高い報告・文章作成ができるようになります。
このように、PREP法のフレームワークをマスターするには報告や文章へのフィードバックをもらうと良いでしょう。
 

PREP法の文章フレームワークについてよくある質問とは

PREP法の文章フレームワーク関連でよくある質問とは、下記の6つです。

PREP法の文章フレームワークについてよくある質問とは
●PREP法をフル活用できる仕事とは?
●PREP法が身につくおすすめ講座とは?
●PREP法が身につくおすすめの本とは?
●会社員や学生以外でもPREP法を使えたほうがいい?
●ニートがPREP法を身につけるとどんな効果があるの?
●ブログでPREP法を勉強したい人におすすめの講座とは?

次の見出しから、PREP法の文章フレームワーク関連でよくある質問に答えていきます。
 

PREP法をフル活用できる仕事とは?

PREP法とは何か知りフル活用できる仕事としては、Webライターがあります。
Webライターの文章は「結論ファースト」のPREP法で書けて文章構成をマスターしやすく、即金性もあるので副業にもおすすめです。
PREP法とは何か知れば有利な副業でのWebライターの始め方については、下記の記事もチェックしてみてください。

副業webライターの始め方!在宅でやってみた稼ぐコツを解説!


 

PREP法が身につくおすすめ講座とは?

PREP法のフレームワークに代表される文章の書き方を学びたい人(特にWebライターを目指す人)には下記の講座がおすすめです。

PREP法などの文章の書き方を学べる講座
YOSCA あなたのライターキャリア講座
ウェブタス
ユーキャン

もしも受講料に不安がある場合は、下記の講座から選んでみましょう。

受講料に不安がある方向けの講座
●【無料】藤崎のWebライター講座
Writing Hacks(ライティングハックス)
Udemy
ストアカ
●たのまな WEBライティング講座
●Schoo
●JMWA WEBライター入門講座

PREP法とは何か知り、かつフレームワークを使った文章を書けるようになりたい(特にWebライターを目指す)人は、上記の講座について解説した下記の記事もチェックしてみてください。

0円養成講座も|Webライタースクールおすすめ比較ランキング!メリット・選び方など


 

PREP法が身につくおすすめの本とは?

PREP法とは何かなど、文章フレームワークを身に付けたい人には主に下記の本がおすすめです。

PREP法等の文章フレームワークを学べる本
・『新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング』(唐木 元)
・『20歳の自分に受けさせたい文章講義』(古賀 史健)

いずれも200ページほどの本で、読み切りやすい文量となっています。
上記以外でPREP法とは何かなど、文章フレームワークを身に付けられる本が気になる人は下記の記事もチェックしてみてください。

【始め方】webライターおすすめ本14選!初心者向けの教材は?


 

会社員や学生以外でもPREP法を使えたほうがいい?

PREP法の文章フレームワークは、会社員や学生以外でも身に付けておいたほうがいいテクニックです。
特に主婦はパートやアルバイトの面接でPREP法を使えるだけでなく、在宅で好きな時間に働けるメリットが魅力のWebライターにフル活用できます。
他に主婦がWebライターを始めるメリットは主に下記の4つです。

主婦がWebライターを始めるメリット
・主婦ならではの経験を活かせる
・長期間続けやすい
・今後も使えるスキルを習得しやすい
・初期費用がほとんどかからない

PREP法とは何か知り、文章フレームワークをフル活用できるWebライターの始め方が気になっている主婦は下記の記事もチェックしてみてください。

【知識なし】主婦のwebライターの始め方!未経験から始める副業!


 

ニートがPREP法を身につけるとどんな効果があるの?

ニートがPREP法とは何か知り身につけると、整った文章を書けるようになります。
そればかりでなくPREP法で文章を書けるようになると、ニート脱出の道も出てくるのです。
文章を書けるようになると、無理なく続けられるWebライターの仕事で稼げるようになります。
ニートができて、かつ簡単に使えるようになるPREP法の文章フレームワークを用いたWebライターの始め方については下記の記事もチェックしてみてください。

無職・ニートのwebライターの始め方!「やめとけ」「ひどい」は本当?


 

ブログでPREP法を勉強したい人におすすめの講座は?

自分のブログを使ってPREP法とは何か知り具体的に文章フレームワークを勉強したい人には、下記の5講座がおすすめです。

ブログライティングを鍛えられる講座
YOSCA あなたのライターキャリア講座
SHElikes(シーライクス)
ウェブタス
Cucua(ククア)
●【無料】藤崎のWebライター講座

Webライティングのスキルとブログライティングのスキルは表裏一体なので、まずはPREP法に代表される文章フレームワークを使って書く能力やSEO対策のスキルを磨くWebライター講座の受講がおすすめです。
上記の中でもウェブタスは、ブログのコンサルもついているので説明会の際に質問してみるのも良いでしょう。

PREP法の文章フレームワークが使えるブログライティングに興味がある方は、下記の記事を読むとブログライティング講座の選び方や各講座の詳細情報がわかります。

ブログライティング講座おすすめ5選【無料あり】他のWebライティングスクールと徹底比較


 

【まとめ】PREP法のフレームワークとは何か覚えて良い文章を書こう

PREP法とは何か・活用法について解説した当記事について、最後に重要ポイントをまとめます。

当記事の重要ポイント
●結論→理由→具体例→結論の形で書くPREP法のフレームワークは、聞き手・読み手の理解を促し簡単に文章を書けるようになるなどのメリットがある
●PREP法とは口頭での報告や面接などで力を発揮するフレームワーク
●PREP法で文章を書くとマスターしやすい

当記事を参考にPREP法とは何か知り、自在に使いこなして仕事のパフォーマンスを上げていきましょう。



「PREP法が使いこなせるwebライターになりたい人が無料で受講できる高品質な講座はないの?」
こう思っている方には、藤崎のwebライター講座がおすすめです。
以下の記事では、藤崎のwebライター講座で受けられるサポートや口コミ評判などを詳しく解説しているのでぜひお読みください。
http://ksdtu.com/2021/08/24/web-writer-course-fujisaki/
「webライターだけでなく、他の仕事や副業も検討したい」
そんな主婦・主夫の方には、以下の関連記事がおすすめです。
人気・おすすめの仕事やパートをランキング形式で紹介しているほか、仕事の探し方・扶養なども徹底解説しています。
http://ksdtu.com/2020/08/12/housewife-jobs-recommended/

 
「無料でメルマガに登録する前に、サクッと稼げるWebライターについて簡単に知りたい」という方は以下から気になる記事をご覧くださいね。

Webライター系記事 もくじ

WEBライター 未経験
WEBライター 始め方
WEBライター養成講座
WEBライター 収入

Webライター 未経験

Webライター未経験者がブログを始める方法・手順・注意点など
アルバイト|未経験のWebライター向けの求人案件
大阪のWebライター求人案件!正社員・バイト・業務委託など
在宅で稼ぐ|未経験Webライターの始め方・儲け方・口コミ評判など
未経験主婦がWebライターで稼ぐ方法!収入例・案件例など
子持ちママが未経験でWebライターになる方法は?
50代・60代も余裕|未経験からWebライターで稼ぐコツ・始め方
40代未経験でWebライターになる方法・稼ぎ方!案件例・口コミなど
30代未経験のWebライターが成功する方法|向き不向き・道具は?
20代からの未経験Webライター攻略法!必要なもの・正社員案件など
【実態調査】Webライターの実情!厳しい・儲からない・稼ぐコツなど
【成功のポイント】webライターの将来性!「市場飽和」は本当?

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター 始め方

初心者|Webライターの始め方・未経験から稼ぐコツは?
Webライター未経験者のブログの始め方!手順・おすすめな理由は?
副業webライターの始め方!在宅でやってみた稼ぐコツなど
フリーランスWebライターの始め方!未経験者の収入・初心者の稼ぎ方
本業Webライターの始め方!初心者でも食べていける?
未経験主婦|Webライターの始め方&知識ゼロから稼ぐコツなど
子持ちママ|未経験からのWebライターの始め方とは
無職・ニート|webライターの始め方・稼ぐ手順など
大学生Webライターの始め方!就活におすすめの理由は?
【バイト超え】高校生Webライターの始め方をご紹介!親への相談など
Webライター向け|ブログの始め方!なぜ倍以上も稼ぎやすい?
【本】Webライターの始め方・スキルアップ役立つ書籍14選!
スマホWebライターの始め方・稼ぐ手順!パソコンないけど大丈夫?

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター養成講座

【口コミ評判比較】名古屋のWebライター講座13選!
【ライティングスクール】大阪のWebライター講座11選!
【口コミ比較・在宅】東京でおすすめのWebライター講座13選!
ニートにおすすめのWebライター講座13選!向いている理由も解説
主婦におすすめのWebライター講座12選!強みを徹底比較
大学生におすすめのWebライター講座|デメリット・選び方・スタートのコツなど
0円あり|高校生におすすめのWebライター講座!選び方・デメリットなど就活生も必見!
中学生におすすめのWebライター講座!選び方・ライティングを始めるメリットなど
無料・格安Webライター講座ランキング!初心者おすすめスクールを比較
ブログライティング講座おすすめ5選【無料あり】他のWebライティングスクールと徹底比較
【ダイヤモンドビジネス企画】プロライター養成講座の口コミ評判は?無料のライター講座もご紹介!
【上阪徹】ブックライター塾の口コミ評判|ブックライターになるには?他のWebライティング講座など
評判|コピーライター養成講座 東京・大阪・名古屋の口コミは?日程・料金など
【宣伝会議】コピーライター養成講座を受けた大学生・社会人の口コミ評判・費用!一部無料の他スクールと比較
【ダイヤモンドビジネス企画】プロライター養成講座の口コミ評判は?無料のライター講座もご紹介!
【古山正太】セールスコピーライター養成講座の価格は?特徴や口コミを他スクールと比較!
【宣伝会議】コピーライター養成講座の評判は?費用・モデルなど!他のおすすめスクールと比較
【評判】webライター講座 ストアカの口コミは?特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
【評判】webライター講座 ウェブタスの口コミ!料金・おすすめ他スクールとの比較も!
【解約】Webライター講座KWスクールの口コミ評判!料金や特徴を他スクールと比較
【評判】webライター講座 Cucua(ククア)の口コミは?特徴や料金・他スクールとも比較!
【宣伝会議】編集ライター講座の口コミ評判!料金や他スクールとの比較も
【評判】webライター講座 SHElikesの口コミは?料金や特徴・他スクールとの比較も!
【評判】YOSCA あなたのライターキャリア講座の口コミ!特徴・料金・他スクールとも比較
0円養成講座も|Webライタースクールおすすめ比較ランキング!メリット・選び方など
【2022】Schoo Webライター講座 口コミ評判!初心者にオススメ
Hayakawa Webライター養成講座の口コミ評判は?KWスクールや副業の学校などと比較!
【たのまな】ヒューマンアカデミーWebライター講座の口コミ評判!料金・添削・ユーキャンと比較!
【口コミ評判】フラウネッツのWEBライターオンライン講座はどう?初心者におすすめのライティングスクールとの比較など
【2022】ユーキャンWEBライター講座の口コミ評判!料金・他のおすすめなど
【評判】副業の学校Webライター講座の口コミは?ブログ・アフィリエイト・動画編集など
【評判】藤崎のWebライター講座の口コミは?特徴や料金・他スクールとの比較も!

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター 収入

【未経験】Webライターの収入とは?儲け方・平均年収・給与体系など
フリーランスwebライターの始め方!収入や未経験初心者のコツは?
【本業】Webライターで生活できる?収入・口コミ評判・未経験から本業にするコツなど
【口コミ評判】主婦Webライターの収入!早見表・スケジュール・収入UPのコツなど
Webライターの副業収入!報酬形態・口コミ評判・必要スキル・やり方など
Webライターは年収1000万円稼げる?Webライターの収入を上げる方法やWeb系フリーランスの年収ランキングも紹介!
【経験ゼロ】年収800万円Webライターになるには?儲けるコツ・年収800万円の実例など
【推移・本】月収100万円Webライターになるには?文章だけで月100万円稼ぐ方法!
【儲け方】月収50万円Webライターになる方法!準備・注意点・特徴など!仕事内容・収入目安は?
【稼ぎ方】Webライターで月収40万円を超える方法!目安収入・文字単価・注意点など
月収30万円Webライターになる方法!稼ぐ方法・収入平均・おすすめクラウドソーシングなど
【月収20万円】Webライターの特徴・稼ぐコツ!作業時間・注意点・ライティングスキルなど
【激アツ】Webライターで月5万円を得る方法!おすすめな理由・クラウドソーシングなど
【経験ゼロ】Webライターで月1万円稼ぐ方法は?月収1万円超えは簡単!
Shinobiライティングの口コミ評判・収入例は?サグーライティングなど他のサービスと比較!
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【種類・ランク別】Webライターの単価とは?文字・記事・時間など

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 継続案件を受けて甘くない・食べていけないとされるWebライターで稼いだ主婦
  2. 宣伝会議 コピーライター養成講座の評判
  3. 在宅Webライターのアルバイト求人を探す方法とは
  4. 名古屋でおすすめのWebライター講座

目次