【種類・ランク別】Webライターの単価とは?文字・記事・時間など

この記事は9分で読めます

Webライターの報酬や単価の上げ方を徹底解説!文字単価・記事単価・時間単価の違いは?
「webライターの文字単価・記事単価・時間単価の違いってなに?」
「どうやったら報酬や文字単価が上がるの?」
という方の為の記事です。
この記事では
・webライターの単価の種類について
・記事単価の相場と報酬について
・文字単価のステージについて
・webライターの単価を上げるコツ
では実際にみていきましょう。
現在、現役のプロライターが完全無料の講座を開講中です。
次の見出しでは内容やメリット、口コミを紹介しています。
是非チェックしてみてください。

【Webライター】1日の文字数は?収入・文字数を増やすコツなど

この記事では報酬や単価の上げ方、単価の違いについてご紹介します。
記事を参考にしっかり稼げるwebライターを目指しましょう。

目次

Webライターとは?

webライターとは、企業からwebサイトに掲載する記事をライティングする職業です。
企業のwebサイトに掲載する記事や商品の説明文をライティングする職業です。
現在、副業ブームとなっており、その中でも初心者からでも始められるwebライターが人気となっています。
webライターにはさまざまな報酬形態がある為、しっかりと理解することが重要となってきます。
次の見出しではwebライターの報酬形態について見ていきましょう。

webライター初心者の方でも0から着実にスキルアップできるwebライター講座を開催中です。
プロのwebライターが一人一人に寄り添って、その人にあったペースで教えていきますでのでお気軽にどうぞ。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

Webライターの単価の種類

webライターの単価には大きく分けて3種類あります。
①文字単価
②記事単価
③時間単価
それぞれの特徴があるので次の見出しをみていきましょう。

Webライターの単価の種類①文字単価

webライターの文字単価とは、1文字⚪︎円という単価が決まっている報酬形態です。
例えば1文字1円で10,000字書いたら10,000円となります。
単価の設定はクライアントや案件によってさまざまで記事の難易度やライターの実績により大きく変動します。
以下の記事では具体的にwebライターが1日に書く文字数を記載してあります。
また、文字数を増やすコツやライティングをする上でやってはいけないことなども書いてありますのでご覧ください。

【Webライター】1日の文字数は?収入・文字数を増やすコツなど

Webライターの単価の種類②記事単価

webライターの記事単価とは1記事⚪︎円と予め決まっている報酬形態です。
例えば1記事3000円であれば何文字書いても3000円という報酬になります。
その為、記事内容によって損をする場合があります。
しかし、記事単価の場合は1記事いくらとなります。
例えばインタビュー記事の場合は
・1記事2万円、PV数が一定以上獲得できた場合は1記事4万円
など記事によって単価が変わっていきます。

Webライターの単価の種類③時間単価

webライターの時間単価とはいわゆるバイトみたいな時給体制のことです。
基本的にはありませんが、リライトなどの工程に関しては文字単価などでは判断が難しい為、時間単価が採用されるケースがあります。

以下の記事では、webライター初心者から確実にスキルアップできる講座を開催中です。
スキルアップすることにより、ディレクター昇格や文字単価2円以上も夢ではありません。
気軽にご連絡ください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

【Webライター】各文字単価ステージの特徴と口コミ評判

「webライターの文字単価が上がるとどうなるの?」
「webライターの文字単価のステージによってどんな仕事内容になるの?』
以下の記事では、文字単価のステージの特徴と仕事内容について解説していきたいと思います。
実際に見てみましょう。

文字単価:1円未満

webライターの文字単価1円以下の案件に関しては
・インターネットの記事をまとめる
・SNSに投稿する文章作成
このように初心者の方でもできる案件となっています。
1文字1円以下と聞くと「少ない」と思うかもしれませんが、報酬目当てよりもスキルアップや実績を作るために受注することをおすすめします。

文字単価:1.1円~2円

webライターの文字単価1.1~2円のになってくると文字数が1万文字以上になることがあり、納期の本数が増え、求められるレベルもアップします。
また、アイデアの提案なども求められることもあり、より深く関わることになるでしょう。

しかし、その分「やってよかった」と思う気持ちも強くなるでしょう。

文字単価:2.1円~3円

webライターの文字単価2,1円〜3円となってくると、
・国家資格を持っている方のみ
・特定の会社に勤めている方
などのように誰でも応募できるものではなくなってきます。
しかし、スキルアップや1,1円〜2円の仕事を継続的に行っていくことでこの単価帯ですることも可能です。
このあたりから「一人前になった」と感じる人も多いでしょう。

文字単価:3円〜6円

webライターの文字単価3円〜6円になってくると何かしらの専門性が求められることが多くなります。
さらに、個人のクライアントはほとんどいなく個別依頼になることがほとんどでしょう。

文字単価:6円~10円

webライターの文字単価が6円〜10円ともなってくるとクラウドソーシングサイトでの募集はほぼ無くなります。
また文字単価6円以上となるとそれなりに規模の大きい企業になってきます。
金融や不動産などのジャンルはテーマによって6円以上になることが多いです。

文字単価:10円以上

webライターの文字単価が10円以上になってくると執筆以外の仕事がプラスしてあるケースが多いです。
例えば取材やインタビュー記事から企画から担当するケースもあります。
中には「最高で文字単価20円の仕事をした」という方もいるので、スキルやテーマによって可能となるでしょう。

「webライター 10万」
月10万円稼げるライターは珍しくありません。月10万円稼ぐためには
・得意なジャンルの案件を選ぶ
・単価が低い案件を避ける
・ブログを作って練習する
・クラウドソーシングを利用する
・良いクライアントを選ぶ
・スケジュールをしっかり管理する
上記のことを心がけることによって充分狙うことができるでしょう。

「webライター 20万」
月20麺円稼げるライターになるためには
・ブログを開設する
・webライティングを勉強する
・記事を書いてポートフォリオを作る
・文字単価1円以上の案件をする
・継続した案件をもつ
・得意ジャンルに絞って書く
・クライアントと直接契約を結ぶ
・稼働時間を確保する
月10万円稼ぐライターに比べ、知識や専門性が問われてきます。また、クラウドソーシングだけではなく直接雇用なども必要になってきます。

「webライター 30万」
webライターで月30万円稼ぐためには
・複数の案件を同時進行で行う
・ブログを育てていく
・継続案件をこなして単価交渉をする
・エージェントに登録して大手企業の案件を獲得する
・高単価がある環境で営業する
・アフィリエイトに挑戦する
この段階までくると、webライター以外の収益も必要になってきます。
自分のブログをしっかり育てアフィリエイトに挑戦する必要があります。
また、文字単価1円でやっていた案件も企業側に単価交渉などして文字単価を上げていく必要もあります。

「webライター 40万」
webライターで月40万円以上稼ぐためには
・文字単価2円以上の案件を狙う
・作業効率をあげて時給をアップさせる
・案件に関わる資格を取得する
この段階にくると専門性がかなり必要となってきます。
自分の得意な事で書くのはもちろんですが、それにあった資格を所有していることによって専門性が高まるので資格取得をオススメします。

「webライター 50万」
webライターで月50万円以上稼ぐためには
・ブログで実績を作る
・設備や環境を整える
月50万円ともなると、webライターだけではなく、しっかりとブログを育てることが大事です。
その為、webライター+ブログで月50万円を目指しましょう。

以下の記事では文字単価を効率よくアップさせる講座を開催中です。
プロのwebライターが1から教えますので気になる方はチェックしてみてください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

【Webライター】記事単価の相場と特徴

webライターの記事単価の相場は実績などにより大きく変わります。
初心者からでもしっかり実績を積むことにより記事単価はどんどん上がっていきます。
以下の記事で記事単価の相場や特徴を解説していきます。

【記事単価:数百円】モニター記事

モニター記事とは商品やサービスの
・感想
・レビュー
・口コミ
をする案件です。比較的初心者から始めやすいですが大体1,000文以下で数百円という報酬となっております。
稼ぐというよりも実績を作るという目的でやってみましょう。

【記事単価:数百円〜3,000円】ネットまとめ記事

ネット記事まとめとは複数のwebサイトから情報をまとめる案件です。
相場は数百円〜3,000円程度となってます。
モニター記事で実績を作った後に案件を受注してみましょう。

【記事単価:3,000円〜数万円】SEO記事

SEO記事は検索結果を上位に表示するために記事を執筆します。
相場は3,000円〜数万円となってます。
報酬がピンキリなのはクライアントの予算や文字数によって変わるため一概に相場が断言できません。

【記事単価:1万円〜10万円】専門記事

専門記事と呼ばれる有資格者が執筆できる記事は高単価になることが多く、
1万円〜10万円程度になることがあります。
専門の資格を持っている場合は積極的に案件をこなしていきましょう。
 

【記事単価:3万円〜10万円】取材記事

取材記事とはインタビューや取材をして記事に起こす案件です。
SEO記事などとは異なり、相手が存在します。
その為、マナーや聞き出す内容もさまざまなので難易度が高めになっています。
その分報酬は3万〜10万とかなり高額になっています。

以下の記事では
・これからwebライターを目指したい
・webライターで独立したい
そんな人の為にプロの webライターが1から指導していきます。
興味がある方はチェックしてみてください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

【Webライター】時間単価の相場と特徴

webライターの単価は時間単価の相場と報酬は文字単価とは異なり働いた時間によって報酬が変わります。
以下の記事では時間単価の相場と特徴を解説していきたいと思います。
実際にみてみましょう。

【時間単価:1,000円〜3,000円】リライト

リライトとは記事を書き直す事で検索上位にする為に記事を修正したりします。
記事の修正となる為、文字単価ではなく時間単価となります。
大体時間単価1,000円〜3,000円ほどでしょう。

【時間単価:2,000円〜5,000円】ディレクション・添削

ディレクション・添削とは他のライターに指示出しをする人を指します。
指示を出さなければならない為上級レベルを求められます。
したがって時給は2,000円〜5,000円と高時給になっています。

以下の記事では webライター初心者から学べる講座を開催中です。
webライターで稼げるようになるのはもちろんのこと、ディレクターへの道も努力次第で叶うのでぜひチェックしてみてください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

単価を上げるのに必要なWebライターのスキル

webライターの単価を上げる為に必要なスキルは
・基礎的な文章力
・具体的なリサーチ力
・SEO知識
が必要となってきます。
下記記事で詳しく解説していきます。
実際にみていきましょう。

単価を上げるのに必要なWebライターのスキル①基礎的な文章力

webライターの単価を上げる為に基礎的な文章力が必要になります。
最初から完璧に記事をかける人はごく僅かです。
webライターは書くうちにどんどん文章力が上がってます。
まずは完璧に書くというよりもちゃんとした日本語を使い、マニュアルに従うという意識をもって書きましょう。

単価を上げるのに必要なWebライターのスキル②具体的・正確なリサーチ力

webライターの単価を上げる為に具体的・才覚なリサーチ力が必要になります。
どの記事を書くにしてもその記事の内容を詳しく知ることが大切です。
事前に記事の内容をしっかりとリサーチすることにより、記事の信用・説得力が格段に上がるでしょう。

単価を上げるのに必要なWebライターのスキル③SEOの知識

webライターで単価を上げる為にはSEOの知識をつけることが必要です。
SEO知識をしっかりつけることにより、書いた記事が上位検索される可能性が高くなります。
そうすることによってクライアントからの評価が上がり、継続した案件をゲットすることも可能です。

以下の記事ではプロの webライターがwebライターの単価を上げるコツや書き方を一人一人に詳しく解説していきます。
webライターを始めたい方はぜひチェックしてみてください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

Webライターで文字単価を上げていく方法

webライターで文字単価を上げていく方法は
・webライティングスキルを磨く
・実績を積んでいく
・高単価案件を増やしていく
・クライアントの信頼を勝ち取る
・単価アップの交渉をする
・得意なジャンルで勝負する
・より発展した業務に挑戦する
以下の記事で詳しくwebライターの文字単価を上げていく方法をご紹介していきます。
実際にみていきましょう。

Webライターで文字単価を上げていく方法①Webライティングのスキルを磨く

webライターの文字単価を上げる方法としてライティングスキルを上げていく方法があります。
一番効率的なのはスクールに通うことです。
理由としてはプロのwebライターが実際に稼いでいるスキルを身に付けることができるからです。
以下の記事では実際にwebライターで稼いでいるプロのスキルを無料で学ぶことができます。
しっかり学べばライティングスキルも向上するのでぜひチェックしてください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

Webライターで文字単価を上げていく方法②実績を積んでいく

webライターで文字単価を上げる方法として実績を積んでいく必要があります。
実績としておすすめなのは「ブログ開設」です。
ブログを開設することが実績となる為、クライアントへのアピールポイントともなります。
また、ブログからでも収益を得ることも可能なので一石二鳥です。

Webライターで文字単価を上げていく方法③高単価案件の応募を増やす

webライターの単価を上げる為に高単価案件の応募を増やしましょう。
どれだけ文章を書くスピードが上がっても文字単価が低ければ大きく稼ぐことは難しいです。
まずは、文字単価1円を目指し、スキルや文章スピードが上がってきたらどんどん高単価の案件をこなしていきましょう。

以下の記事では効率よく文字単価を上げる方法をプロのwebライターが詳しく解説します。
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

【2022】Webライターにおすすめのクラウドソーシング6選!収入アップ&失敗しないコツ

Webライターで文字単価を上げていく方法④クライアントの信頼を勝ち取る

webライターの文字単価を上げる為にクライアントの信頼を勝ち取りましょう。
・業務を丁寧に行う
・納期を守る
一見当たり前のことかもしれませんが、しっかりと守ることがクライアントの信頼へと繋がりますのでしっかり守りましょう。

Webライターで文字単価を上げていく方法⑤単価アップの交渉をする

webライターで文字単価を上げる為に文字単価の交渉をしましょう。
最初から文字単価の交渉をするのはNGですが、継続して案件をこなしている場合は単価交渉をしましょう。
クライアント側も継続して案件をこなしてくれるwebライターは貴重なので文字単価を上げてくれるクライアントも多いです。

Webライターで文字単価を上げていく方法⑥得意なジャンルを磨いていく

webライターで文字単価を上げる為に得意なジャンルを磨いていきましょう。
自分の得意なジャンルであればリサーチの時間が短く済むので効率が上がります。
また、専門性の資格がある場合はしっかりアピールしましょう。

Webライターで文字単価を上げていく方法⑦より発展した業務に挑戦する

webライターの文字単価を上げる為に他の業務にも挑戦してみましょう。
少しずれるかもしれませんが
・構成
・添削
・編集
などは記事の質が上がったり、視野が広がるので最終的に文字単価UPも期待できるのでぜひチャレンジしてみましょう。

以下の記事ではプロのwebライターが効率よく文字単価を上げる方法を伝授しています。
初心者の人でもわかりやすくなってますのでぜひチェックしてみてください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

Webライターで文字単価を上げる際の注意点

webライターで文字単価を上げるのは大事なことですが注意点もあります。以下の記事で詳しく解説しているのでしっかり注意してみていきましょう。

Webライターで文字単価を上げる際の注意点①単価より時給を意識する

webライターでも文字単価を上げる際の注意点として単価より時給を意識しましょう。
文字単価が高い案件は稼ぐことができますがその分内容の難易度が高かったりします。
時給換算すると高単価な案件よりも自分の得意分野の方が稼げる場合があります。

Webライターで文字単価を上げる際の注意点②当たり前のルールを守る

当たり前のことですが、納期を守ったり、報連相をしっかり行うことが重要です。丁寧な仕事をすることでクライアントからの評価も上がっていきます。

Webライターで文字単価を上げる際の注意点③満足できる記事を納品する

webライターの文字単価を上げる注意点として満足できる記事を納品しましょう。
当たり前のことですがクライアントから報酬をもらって仕事をしている為、しっかりとした記事を書いて納品するようにしましょう。
以下の記事では初心者から効率よく稼げるライターになれるように講座を開催中です。
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

【まとめ】Webライターの報酬や単価の上げ方をおさえて効率良く稼げるWebライターになろう!

いかがでしたか。
webライターの単価の仕組みをしっかり把握することによって効率よく単価が上がっていきます。
・文字単価だけではなく時給単価も意識する
・得意ジャンルで勝負する
・仕事を丁寧に行う
まずはこの辺りから意識し始めるとしっかりと稼げるwebライターになれるでしょう。

優良クライアントの案件を獲得でき、着実にスキルアップできる完全無料のWebライター講座を開催中です。
プロのWebライターが一人ひとりしっかりフォローするので、初心者の方も安心。
以下の記事では、受講者が語る当Webライター講座の口コミを紹介しています。
実情を知りたい方はお気軽にどうぞ。

【天職】子持ち主婦におすすめの仕事・パートランキングTOP22!仕事探しのコツ・プロが認めた「人気が出る職種」は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. webライター講座 SHElikesの口コミ評判
  2. 継続案件を受けて甘くない・食べていけないとされるWebライターで稼いだ主婦
  3. Webライター講座 KWスクールの口コミ評判
  4. クラウドワークスに実在したやばい悪徳業者のイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

目次