【パソコン1台】ニート・無職は未経験でWebライターを始められる

この記事は19分で読めます

Webライターを未経験のニート・無職から始める方法とは

 
「ニート・無職でも未経験からWebライターを始めたい」
そんな方のため、当記事ではニート・無職が未経験からWebライターを始める方法を解説します。
ニート・無職が未経験からWebライターを始めるといい理由や稼ぐコツについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
下記に当記事の重要ポイントをまとめています。

当記事の重要ポイント
●ニート・無職がWebライターを未経験から始めるといい理由は、学歴や経歴を問われず顔出しの必要がないなどの理由があるから
●ニート・無職がWebライターを未経験から始めるには4つの手順を踏む
●ニート・無職がWebライターで少しずつ稼ぐには、長期的に続ける努力をしたり文章の書き方を覚えていったりなどのポイントを徐々に押さえていく

ニート・無職から少しでもお金を稼いでみたいと考えている方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。
 


【監修者】
この記事は月収90万円WEBライター・ディレクターの藤崎が監修しています。
稼げるようになるまで、約8年かかった藤崎だからこそお届けできる、本当に稼げない状況から稼げるようになるまでのノウハウを厳選して解説します。



目次

未経験のニート・無職ができるWebライターの仕事内容

未経験のニート・無職ができるWebライターの仕事内容について、下記の2点を解説します。

未経験のニート・無職ができるWebライターの仕事内容
●Web上の記事を書くこと
●Webライターの種類

Webライターの仕事内容について理解を深めたい未経験のニート・無職の方は、ぜひ参考にしてみてください。
次の見出しから、未経験のニート・無職ができるWebライターの仕事内容を解説します。
 

Web上の記事を書くこと

ニート・無職が未経験からできるWebライターの仕事では、Web上の記事を書きます。
皆さんが検索して日頃目にしている記事のほとんどは、Webライターによって書かれているといっても過言ではありません。
Web上の記事を書くといっても、ただ文章を書くのではなく検索上位に表示されるような書き方が重要となります。
「検索上位に表示される書き方なんて難しそう」
とニート・無職の方は思うかもしれませんが、身構える必要はありません。
ニート・無職が未経験から始めるWebライターは、基本的に検索上位の情報をチェックして読者にわかりやすく伝えることだからです。
このように、ニート・無職が未経験からできるWebライターではWeb上の記事を書きます。
 

Webライターの種類

ニート・無職が未経験からできるWebライターで執筆する記事は、主に下記のように分類されます。

Webライターの分類
・企業のオウンドメディア
・個人のアフィリエイトブログ
・コラム(インタビュー・取材を含む場合あり)
・PR

上記のうち、一般にニート・無職の方が取り組みやすいのは企業のオウンドメディアと個人のアフィリエイトブログです。
ニート・無職が未経験からWebライターを始めてもスキルが身につけばコラムやPRの記事も書けるようになるので、前向きに考えると良いでしょう。



ニート・無職が未経験からWebライターを始めるといい理由

ニート・無職が未経験からWebライターを始めるといい理由は下記の8つもあります。

ニート・無職が未経験からWebライターを始めるといい理由
●学歴や経歴を問われない
●顔を出して人と関わる必要がない
●作業の時間を確保しやすい
●初期費用がほぼゼロ
●パソコン1台あれば始められる
●家から出る必要がない
●趣味・知識を活かしやすい
●自分で仕事の量を調節できる

次の見出しからは、ニート・無職が未経験からWebライターを始めるといい各理由の解説です。
 

学歴や経歴を問われない

ニート・無職が未経験からWebライターを始めるといい1つ目の理由は、学歴や経歴を問われないからです。
Webライターの仕事では面接・書類選考が基本的に行われないので、過去の経験を話したり書いたりすることはありません。
ニート・無職になった経緯を話したり書いたりしたくない人にとっては、Webライターの「学歴や経歴を問われない」というメリットは好都合です。
 

顔を出して人と関わる必要がない

ニート・無職が未経験からWebライターを始めるといい2つ目の理由は、顔を出して人と関わる必要がないからです。
ニート・無職の方の中で容姿に自信が持てなかったり、それが原因で嫌な思いをしたりした人にとっては快適な環境となっています。
Webライターは同僚同士や上司との付き合いも基本的にないので、会社の人間関係の中を生き抜くことにどうしても耐えられない方にもおすすめです。
このように、ニート・無職が未経験からWebライターを始めると「顔を出して人と関わる必要がない」というメリットがあります。
 

作業の時間を確保しやすい

ニート・無職が未経験からWebライターを始めるといい3つ目の理由は、作業の時間を確保しやすいからです。
ニート・無職の方は仕事に就いていないので、少なくとも日中は自由な時間になっていることでしょう。
今ある自由時間をそのままWebライターの作業に充てられれば、かなりの作業時間を確保できます。
実際にニート・無職の方が未経験からWebライターの作業を始める場合は、いきなり一日中仕事をしようとするのではなく朝の数時間などから始めると挫折しにくいのでおすすめです。
このように、ニート・無職が未経験からWebライターを始めると「作業の時間を確保しやすい」というメリットがあります。
 

初期費用がほぼゼロ

ニート・無職が未経験からWebライターを始めるといい4つ目の理由は、初期費用がほぼゼロだからです。
貯蓄がないニート・無職の方が在宅で新しい仕事を始めようとしても、普通はなかなかうまくいきません。
ニート・無職が未経験からでも目指せる職業としてプログラマー・Webデザイナーなどが挙げられる場合がありますが、どれも独学では難しくスクールを受講する必要があるからです。
ニート・無職はプログラマー・Webデザイナーのスクールを受けようとしても受講料を払えずに断念してしまい、結局時間だけが過ぎていくといった懸念もあります。
一方でWebライターは未経験から始めても高額な初期費用がかからないので、ニート・無職が始めやすいのです。
このように、ニート・無職が未経験からWebライターを始めると「初期費用がほぼゼロ」というメリットがあります。
 

パソコン1台あれば始められる

ニート・無職が未経験からWebライターを始めるといい5つ目の理由は、パソコン1台あれば始められるからです。
Webライターには特殊なスキルを持っていなかったり未経験だったりしても、作業に携われる案件が多くあります。
パソコンでのネット検索と文字入力ができ、WordやGoogleドキュメントなどを使えればニート・無職でも稼げるというわけです。
このように、ニート・無職が未経験からWebライターを始めると「パソコン1台あれば始められる」というメリットがあります。

未経験からWebライターを始めたいニート・無職の方で現状のスキルで大丈夫なのか不安に思っている方は、ニート・無職の方がどういうスキルを持っておくといいか解説した下記の記事もチェックしてみてください。
具体的には3つのスキルが必要ですが、あまり難しく考えすぎる必要はありません。

【無職】ニートがWebライターに向いている理由!仕事内容・なり方・必要スキルなど


 

家から出る必要がない

ニート・無職が未経験からWebライターを始めるといい6つ目の理由は、家から出る必要がないからです。
Webライターの作業は仕事探しから作品の提出まですべてネット上で完結するため、基本的に外出の必要はありません。
引きこもっているニート・無職の方は今の快適な環境のままでWebライターの仕事ができます。
ニート・無職の方の中には外出することそのものが厳しい人もいるでしょうから、そのような方にとっては「家から出る必要がない」というメリットは嬉しいポイントです。
 

趣味・知識を活かしやすい

ニート・無職が未経験からWebライターを始めるといい7つ目の理由は、趣味・知識を活かしやすいからです。
ニート・無職の方の中で、何かオタクレベルに極めているアニメ・漫画・ゲームがある人もいるでしょう。
そのような方は、オタクレベルの知識をWebライターで活かせるかもしれません。
未経験からWebライターを始めるにあたって、ビジネスの知識が必要かもしれないと不安に思っているニート・無職の方でもできそうに思えませんか。
このように、ニート・無職が未経験からWebライターを始めると「趣味・知識を活かしやすい」というメリットがあります。
 

自分で仕事の量を調節できる

ニート・無職が未経験からWebライターを始めるといい8つ目の理由は、自分で仕事の量を調節できるからです。
ニート・無職の方が未経験からWebライターを始めるときに、いきなりたくさんの仕事をやらなければならず体や心が潰れるのではないかと不安に思うかもしれません。
Webライターの仕事は休みたいときには自由に休めるため、ストレスを抱えたままつらい思いをすることはないのです。
このように、ニート・無職が未経験からWebライターを始めると「自分で仕事の量を調節できる」というメリットがあります。

休日をしっかり作ってWebライターを未経験から始めたいニート・無職の方には下記の記事もチェックしてみてください。

【スケジュール】副業Webライターの1ヶ月・1週間・1日!予定の立て方・儲け方など



ニート・無職が未経験でWebライターを行う際の注意点

ニート・無職が未経験でWebライターを行う際の注意点は次の2点です。

ニート・無職が未経験でWebライターを行う際の注意点
●始めてすぐには稼げない
●書かなければ稼げない

次の見出しからニート・無職が未経験からWebライターを行う際の注意点を解説するので、始めてからイメージとののギャップに苦しまないように少し読んでみてくださいね。
 

始めてすぐには稼げない

ニート・無職が未経験からWebライターを始める際に把握したい1つ目の注意点は、いきなり稼げないことです。
Webライターの収入は経験とスキルのレベルで決まることが多く、普通のバイトのような「時給1,100円」などの収入の保証はありません。
ニート・無職が未経験からWebライターでお金を稼ごうと思うなら、Webライティングへの慣れとスキルアップが必要です。
ニート・無職で未経験からWebライターを始める場合は、「いきなり稼げない」というデメリットも頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

「いきなり稼げないんだったら、そのうちやる気がなくなってしまうのでは?」
そう懸念しているニート・無職の方は、誰かに教えてもらいながらWebライターを行うのがおすすめです。
下記の記事ではWebライターの作業について詳しく教えてもらえる講座を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

0円養成講座も|Webライタースクールおすすめ比較ランキング!メリット・選び方など


 

書かなければ稼げない

ニート・無職が未経験からWebライターを始める際に把握したい2つ目の注意点は、書かなければ稼げないことです。
Webライターは「未経験でも作業せずに稼げる!」といった職業ではないので、記事の執筆に必要な作業は確実に行わなければなりません。
ニート・無職が未経験からWebライターを始めようとする場合は、記事を書かなければ稼げない点を把握しておくと挫折しにくくなる点を押さえておくと良いでしょう。

「未経験でも簡単な作業で10万円!」
ニート・無職の方がこのような謳い文句に誘われて仕事を受けてしまうと、痛い目に遭うかもしれません。
下記の記事では、ニート・無職の方が未経験からWebライターの仕事を探すときに気をつけたいポイントを解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

【実名】クラウドワークスのやばい悪質クライアント特徴ランキングTOP11!見極め方&騙された際の対処法とは


 

ニート・無職が未経験からWebライターを始める方法

ニート・無職が未経験からWebライターを始めるためには下記の手順を踏みます。

ニート・無職が未経験からWebライターを始める方法
①(なければ)パソコンを用意する
②クラウドソーシングに登録する
③サラッとWebライティングの基礎学習をする
④クラウドソーシングで案件に応募する

次の見出しから、ニート・無職が未経験からWebライターを始める手順を一つずつ解説します。
 

①(なければ)パソコンを用意する

未経験からWebライターを始めたいニート・無職の方は、パソコンを持っていなければ準備しましょう。
Webライターがパソコンを使うと以下のような恩恵が得られます。

Webライターがパソコンを使うメリット
●大きな画面で作業できる
●速く正確に文字入力できる
●ショートカットキーが使える
●画面を分割できる
●WordPressを使いやすい

またパソコンは、下記のスペックを満たすものを買うとWebライターを始めてもカクつかずに作業可能です。

Webライターが使うべきパソコンのスペック
●CPU:Core i5以上
●メモリ:4GB以上
●容量:SSDなら256GB以上

これから稼ぎやすくなるために、未経験からWebライターを始めたいニート・無職の方はパソコンを吟味して1台購入することをおすすめします。

※未経験からWebライターを始めたいニート・無職の方はパソコンだけでなく、作業スペースや作業時間の確保も確実に行いましょう。

「在宅で未経験から手っ取り早くスマホで快適に執筆できないの?」と思っているニート・無職の方はスマホwebライターのメリット・デメリットを解説した下記の記事をチェックしてみてください。

スマホwebライターの始め方!パソコンない主婦も安心の副業候補!


 

②クラウドソーシングに登録する

Webライター未経験のニート・無職は、パソコンを購入したらクラウドソーシングに登録しましょう。
下記6つのいずれかに登録するとニート・無職の方でも快適に利用できるのでおすすめです。

Webライターにおすすめのクラウドソーシング6選
クラウドワークス
ランサーズ
ココナラ
クラウディア
●ライターステーション
●複業クラウド

Webライター未経験のニート・無職は上記6サービスのうちクラウドワークス・ランサーズをメインで使い、サブで他の4サービスを使うと効率良く仕事を受注できます。

上記サービスの特徴や概要が気になっていて未経験からWebライターを始めたいニート・無職の方は、下記の記事もチェックしてみてください。

【2022】Webライターにおすすめのクラウドソーシング6選!収入アップ&失敗しないコツ

 

③サラッとWebライターの基礎学習をする

未経験からWebライターになりたいニート・無職の方は、Webライティングの基礎学習を行います。
Webライター未経験のニート・無職に基礎学習が必要なのは、何の学習もせずに始めると大きく挫折したり稼ぐまでに遠回りしたりするからです。
「基礎学習が必要といっても、お金がかかりそうで不安・・・」
そう思っているニート・無職の方には、藤崎のWebライター講座がぴったりかもしれません。
ニート・無職の方も自分のペースで学習でき、未経験から収入アップを目指せる藤崎のWebライターについては、下記の記事をチェックしてみてください。

【評判】藤崎のWebライター講座の口コミは?特徴や料金・他スクールとの比較も!


 

④クラウドソーシングで案件に応募する

未経験からWebライターになりたいニート・無職の方は、講座を受けて基礎学習をしたらクラウドソーシングで案件に応募してみましょう。
ニート・無職の方であってもWebライター未経験者であることをアピールせず、3,000〜5,000字ほどの案件を選ぶと無理なく執筆できます。
執筆が終わったら見直しをして納品すれば作業終了です。
未経験から少し背伸びしたいと思っているニート・無職の方は、テストライティングのあるWebライター案件に応募してみても良いでしょう。
このように、未経験からWebライターになりたいニート・無職の方は軽く基礎学習をしてクラウドソーシングの案件に応募すれば簡単に仕事ができます。

クラウドソーシング以外にも、ニート・無職が無理をせず仕事を獲得するにはSNSでWebライターの募集に応募してみる方法もおすすめです。
下記の記事では、ニート・無職が手っ取り早く簡単に仕事に応募する方法についても解説しているのでチェックしてみてください。

【無職】ニートがWebライターに向いている理由!仕事内容・なり方・必要スキルなど


 

【月5万】ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐコツ

ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐコツは下記の8つです。

ニート・無職が未経験からWebライターで稼ぐコツ
●案件を「見るだけ」ではなく実際に応募してみる
●最低でも3ヶ月は続けてみる
●文章の書き方を覚えていく
●依頼者の意図を考えて書く
●WordPressでブログを始める
●得意分野を作る
●1日~1週間あたりの作業量を意識する
●ゆくゆくは仕事の幅を広げていく

ニート・無職の方は、上記のポイントを少しずつ押さえながらWebライターに取り組んでみましょう。
次の見出しから、ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐコツを一つずつ解説します。
 

案件を「見るだけ」ではなく実際に応募してみる

ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐ1つ目のコツは、案件を「見るだけ」ではなく実際に応募してみることです。
ニート・無職の方がWebライターの仕事を始めようとすると、未経験であることも手伝って最初の一件への応募をためらいがちになります。
失敗が怖いなどの理由で不安になる気持ちはわかりますが、取り組める可能性が少しでもあるなら思い切ってチャレンジしてみましょう。
できそうな仕事ややりたい仕事を探しまくるよりも、「Webライターをやってみてお金を稼ぐ」という経験をしにいくほうを優先するほうが重要です。
ニート・無職が仕事に応募すると次に行動するハードルがグッと下がるので、未経験からWebライターの仕事に今すぐ応募してみましょう。
 

最低でも3ヶ月は続けてみる

ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐ2つ目のコツは、最低でも3ヶ月は続けてみることです。
Webライターの仕事に応募してみても最初のうちは思うように仕事が取れなかったり仕事を満足にこなせなかったりするかもしれませんが、そこでやめないことが重要となります。
Webライターとして稼いでいる人はこのような小さな失敗を繰り返しながらコツをつかみ、徐々に稼げるようになったからです。
ニート・無職だからといって負い目を感じすぎず、最初の3ヶ月は毎日少しだけでもいいのでWebライターの作業を行ってみましょう。
ニート・無職の状態で未経験からWebライターを3ヶ月やってみて本当に合わなければ、他の仕事をやってみれば良いのです。

「Webライターは社会人生活未経験のニート・無職なら余計に稼げないからやめておいたほうがいい」
ニート・無職の方がこう思っているのであれば、損をしているかもしれません。
下記の記事では、Webライターをやめとけと思っている人の考え方と実は稼げるという話をしているのでぜひチェックしてみてください。

【やめた】Webライターはやめとけ?挫折の理由・儲けるコツ・メリットなど


 

文章の書き方を覚えていく

ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐ3つ目のコツは、文章の書き方を覚えていくことです。
Webライターに特有の文章の書き方を覚えれば、手が止まってしまう心配がなくなりニート・無職でも楽に稼げるようになります。
基本的に結論から書くようにし、理由や具体例など細かい説明はその後で述べると読者が理解しやすいのでおすすめです。
このように、ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐには文章の書き方を覚えていくことが重要となります。

「未経験からWebライターを始めたいニート・無職におすすめの文章の書き方をもっと詳しく知りたい」
そんな方は、下記の記事もチェックしてみてください。

【文章フレームワーク】仕事で使えるPREP法とは?例文・悪い例


 

依頼者の意図を考えて書く

ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐ4つ目のコツは、依頼者の意図を考えて書くことです。
日常生活でも相手の言葉を間違って解釈してしまい相手の意図と違う行動をとるとトラブルのもとになりますが、それと同じだと考えてください。

「自分は相手の意図を読み取ることが苦手だから・・・」
という人も、たいていの案件でWebライター向けのマニュアルが準備されているので気にし過ぎないようにします。
どうしても理解できない箇所があれば依頼者に質問を送れば解決でき、相手の印象も悪くなりません。

未経験からWebライターを始めるニート・無職の方であっても、相手の意図を読み取ることは経験で徐々にカバーできるようになるので臆せずチャレンジしてみましょう。
 

WordPressでブログを始める

ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐ5つ目のコツは、WordPressでブログを始めることです。
WordPressでブログを始めて記事を書くと、リサーチして文章を書く力やSEO対策(自分の書いた記事を検索上位で表示させること)のスキルが身につきます。
ある程度記事を書いていくと、あなた自身がどんなWebライターであるかも示せるようになるのでニート・無職であっても仕事の依頼が舞い込んでくる可能性が期待できる点もポイントです。
このように、ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐにはWordPressでブログを始めてみましょう。

「ブログを書いてみたいけど、どうやって始めればいいかわからない」
そんなニート・無職の方は、未経験からWebライターと一緒に始めると力を発揮するブログの始め方について解説した下記の記事をチェックしてみてください。

Webライター未経験者のブログの始め方!主婦や在宅での副業もOK


 

得意分野を作る

ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐ6つ目のコツは、得意分野を作ることです。
Webライターを始めた最初の頃は色々なジャンルの案件をこなすのも良いですが、慣れてきたら中長期的に続けられそうな分野を作ってみましょう。
自分の興味がある分野に取り組んでも良いですし、興味がある分野がない場合は下記を選択肢に入れてみるのもおすすめです。

迷ったらおすすめの新規得意分野
・投資
・金融
・不動産
・転職
・美容
・医療

このように、ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐには得意分野を作ることも意識しておくと良いでしょう。
 

1日~1週間あたりの作業量を意識する

ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐ7つ目のコツは、1日~1週間あたりの作業量を意識することです。
Webライターとしての作業量を意識することで、ニート・無職の未経験から少しでも収入を上げられるようになります。
Webライターを始めてしばらくすると自分がどれくらいのペースで記事を書けるかどうかがわかってくるので、所要時間をメモします。
所要時間をメモする際には記事を書く作業を細分化して記録すると、どこでつまずきやすいのかがわかっておすすめです。
この作業を1週間で区切って週ごとの記録を確認すれば、自分の努力が目に見えて自信もつきやすくなります。
このように、ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐには1日~1週間あたりの作業量を意識することが重要です。

1日~1週間の作業量を上げることは、単位時間あたりの単価アップにつながります。
下記の記事では、ニート・無職から未経験でWebライターを始めたときに意識しておきたい単価の話をしているのでぜひ参考にしてみてください。

【種類・ランク別】Webライターの単価とは?文字・記事・時間など


 

ゆくゆくは仕事の幅を広げていく

ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐ8つ目のコツは、徐々に仕事の幅を広げていくことです。
記事の執筆だけでもニート・無職の方は月に5万円以上稼げるようになりますが、その先を目指したい意欲的な方はさまざまなスキルを身につけるとこなせる仕事が増えて自然と稼げるようになります。
写真撮影や資格の取得などなら未経験のニート・無職でもお手軽ですし、Webライターで少し稼いで余裕が出てきたらコピーライティング・取材・インタビューなどにチャレンジしてみてもいいでしょう。
いずれのスキル習得も、Webライターの仕事に慣れてきたら取り組むのがおすすめです。
このように、ニート・無職が未経験からWebライターで少しずつ稼ぐには徐々に仕事の幅を広げていくことが重要となります。

インタビューや取材を通した記事執筆については、下記記事にある「大阪編集教室」もおすすめです。
大阪近辺にお住まいのニート・無職の方はちらっとチェックしてみてください。

【ライティングスクール】大阪のWebライター講座11選!


 

ニート・無職が未経験からWebライターになった先の未来

ニート・無職が未経験からWebライターになると、下記の未来が待っています。

ニート・無職が未経験からWebライターになった先の未来
●ニートを脱出できる
●月収30万も狙える

次の見出しからニート・無職が未経験からWebライターになった先の未来を解説するので、自分の人生が好転することをイメージしながらお読みいただくといいでしょう。
 

ニートを脱出できる

ニート・無職が未経験からWebライターになれば、ニートを脱出できます。
ニートを脱出すれば家族に養ってもらっているという罪悪感が徐々に薄れていき自信がつくので、何事も前向きに考えられるようになるでしょう。
ニート・無職の状態から社会的な信用度も少しずつ上がるので、自由な行動を取りやすくなります。
このように、ニート・無職が未経験からWebライターになるとニートを脱出できて人生が好転する効果が得られるのです。
 

月収30万も狙える

ニート・無職が未経験からWebライターになると、月収30万円も狙えます。
月に30万稼げるようになれば貯金もしやすく、ニートを脱出できるだけでなく一人暮らしも目指せるレベルです。
この記事でも述べた「1日~1週間あたりの作業量を意識て把握し、たくさん記事を書けるようになる」ことと「WordPressでブログを始めて記事を書く」ことを毎日愚直に続けていけば月に30万円稼ぐだけのスキルが定着します。

ニート・無職がWebライターで月に30万円稼ぐための具体的な作業量については、下記の記事の「モデルケース」もチェックしてみてください。

月収30万円Webライターになる方法!稼ぐ方法・収入平均・おすすめクラウドソーシングなど


 

未経験からのWebライターが気になるニート・無職によくある質問

未経験からのWebライターが気になるニート・無職によくある質問は下記の7つです。

未経験からのWebライターが気になるニート・無職によくある質問
●Webライターにおすすめの本は?
●副業レベルならどれくらい稼げる?
●ニート・無職でもWebライターのアルバイトに応募できる?
●Webライターは稼げない仕事らしいけどどうなの?
●主婦がニートになってもWebライターを続けられる?
●ニート・無職でブログに興味がある人向けの講座は?
●Webライター以外にニート・無職ができる仕事は?

次の見出しから未経験からのWebライターが気になるニート・無職によくある質問に答えるので、疑問を解決しながら順に読んでみてくださいね。
 

Webライターにおすすめの本は?

未経験からWebライターを始めたいニート・無職の方には下記の本がおすすめです。

Webライターを始めたい人におすすめの本
・『沈黙のWebライティング』
・『新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング』
・『20歳の自分に受けさせたい文章講義』

上記以外にも未経験からWebライターを始めたいニート・無職の方におすすめの本があるので、気になる場合は下記の記事もチェックしてみましょう。

【始め方】webライターおすすめ本14選!初心者向けの教材は?


 

副業レベルならどれくらい稼げる?

ニート・無職が副業レベルでWebライターになると、月に1万~10万円ほど稼げるといわれています。
1日あたり約2時間作業すると、文字単価1円なら月10万円もそう難しくないという人も。
実際に副業でWebライターを始めた人の中には、最初は勉強のためと割り切って文字数の少ない案件を受け続けて月収5万円を稼いだという声を寄せた人もいます。
1日あたりの作業時間が10分しか取れない場合は別にして、ニート・無職の方であれば月に1万円~10万円の数字は現実的な目標といえるかもしれません。
将来副業レベルで未経験からWebライターを目指すニート・無職の方で、副業で始めた場合の収入などが気になる場合は下記の記事もチェックしてみてください。
http://ksdtu.com/2022/05/15/web-writer-side-business-income/

 

ニート・無職でもWebライターのアルバイトに応募できる?

未経験のニート・無職でもWebライターのアルバイトに応募できます。
応募の必須条件に「現在職業に就いていること」や「社会人経験があること」などといったものは多くないので、積極的に応募してみましょう。
完全未経験よりは少しWebライターの経験があったほうが採用される確率が少し上がるので、クラウドソーシングで案件を受けておくくらいは経験しておくことをおすすめします。

未経験のニート・無職でも応募できるWebライターのアルバイトについては、下記の記事もチェックしてみてください。

【在宅】Webライターのアルバイト求人!未経験の主婦や大学生も!


 

Webライターは稼げない仕事らしいけどどうなの?

ニート・無職が未経験から始めたとしても、決して稼げない仕事ではありません。
稼げないと言われるのは、ライティングのスキルがなかったり低レベルな文章しか書けなかったりするWebライターです。
正しい方法で努力すれば、ニート・無職であっても未経験からWebライターで稼げるようになります。
「Webライターは稼げない」と言われる理由やその状況を打破する方法をもっと詳しく知りたい未経験のニート・無職の方は下記の記事もチェックしてみてください。

【統計7割】「Webライターは稼げない」は間違い!ダメライターの特徴・儲けるコツとは


 

主婦がニートになってもWebライターを続けられる?

無職・ニートになっているかに関係なく、未経験から始めた主婦Webライターの収入はおよそ下記が相場といわれています。
【主婦Webライターの目安月収】

働き方 月収
副業として短時間働く場合 1万円~5万円
本業としてしっかりと時間をとる場合 10万円~15万円

通常たくさん記事を書けば書くほど稼げるので、自分の時間をどれだけ確保できるか考えてWebライター収入の見通しを立ててみてください。
無職・ニートになっているかに関係なく、未経験から始める主婦webライターの収入や口コミ評判などを知りたい方は下記の記事をご覧ください。

【口コミ評判】主婦Webライターの収入!早見表・スケジュール・収入UPのコツなど


 

ニート・無職でブログに興味がある人向けの講座は?

未経験からWebライターを目指すニート・無職におすすめのブログライティング講座は、下記の5つとなります。

Webライター未経験のニート・無職がブログライティングを鍛えられる講座
YOSCA あなたのライターキャリア講座
SHElikes(シーライクス)
ウェブタス
Cucua(ククア)
●【無料】藤崎のWebライター講座

Webライティングのスキルとブログライティングのスキルは表裏一体なので、Webライター未経験のニート・無職の方は文章力やSEO対策のスキルを磨くWebライター講座の受講がおすすめです。
上記の中でもウェブタスは、ブログのコンサルもついているので説明会の際に質問してみるのも良いでしょう。

未経験から稼げるWebライターを目指すニート・無職の方は、下記の記事を読むとブログライティング講座の選び方や各講座の詳細情報がわかります。

ブログライティング講座おすすめ5選【無料あり】他のWebライティングスクールと徹底比較


 

Webライター以外にニート・無職ができる仕事は?

Webライター以外にニート・無職が未経験からできる仕事は主に下記の5つです。

ニート・無職が未経験からできるWebライター以外の仕事
●ポイントサイトの利用
●アンケートの回答
●不要品の売却
●特技で人助け
●モーニングコール

上記の仕事は手軽にできるので、Webライター以外で稼ぎたいというニート・無職の方は検討してみてもいいでしょう。
ニート・無職が未経験からできるWebライター以外の仕事については、下記の記事も参考になります。

【稼ぎ方】ニートが稼ぐ方法!お金を得て無職を脱出するポイントは?


 

【まとめ】未経験のニート・無職からWebライターを始めてみよう

未経験のニート・無職からWebライターを始める方法などを解説した当記事について、最後に重要ポイントをまとめます。

当記事の重要ポイント
●ニート・無職がWebライターを未経験から始めるといい理由は、学歴や経歴を問われず顔出しの必要がないなどの理由があるから
●ニート・無職がWebライターを未経験から始めるには4つの手順を踏む
●ニート・無職がWebライターで少しずつ稼ぐには、長期的に続ける努力をしたり文章の書き方を覚えていったりなどのポイントを徐々に押さえていく

ニート・無職から未経験でWebライターを始め、少しずつ前向きな暮らしを始めていきませんか。



「ニート・無職者が無料で受講できる高品質なWebライター講座はないの?」
こう思っている方には、藤崎のWebライター講座がおすすめです。
以下の記事では、藤崎のWebライター講座で受けられるサポートや口コミ評判などを詳しく解説しているのでぜひお読みください。
http://ksdtu.com/2021/08/24/web-writer-course-fujisaki/
「Webライターだけでなく、他の仕事や副業も検討したい」
そんな主婦・主夫の方には、以下の関連記事がおすすめです。
人気・おすすめの仕事やパートをランキング形式で紹介しているほか、仕事の探し方・扶養なども徹底解説しています。
http://ksdtu.com/2020/08/12/housewife-jobs-recommended/

「無料でメルマガに登録する前に、サクッと稼げるWebライターについて簡単に知りたい」という方は以下から気になる記事をご覧くださいね。

Webライター系記事 もくじ

WEBライター 未経験
WEBライター 始め方
WEBライター養成講座
WEBライター 収入

Webライター 未経験

Webライター未経験者がブログを始める方法・手順・注意点など
アルバイト|未経験のWebライター向けの求人案件
大阪のWebライター求人案件!正社員・バイト・業務委託など
在宅で稼ぐ|未経験Webライターの始め方・儲け方・口コミ評判など
未経験主婦がWebライターで稼ぐ方法!収入例・案件例など
子持ちママが未経験でWebライターになる方法は?
50代・60代も余裕|未経験からWebライターで稼ぐコツ・始め方
40代未経験でWebライターになる方法・稼ぎ方!案件例・口コミなど
30代未経験のWebライターが成功する方法|向き不向き・道具は?
20代からの未経験Webライター攻略法!必要なもの・正社員案件など
【実態調査】Webライターの実情!厳しい・儲からない・稼ぐコツなど
【成功のポイント】webライターの将来性!「市場飽和」は本当?

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター 始め方

初心者|Webライターの始め方・未経験から稼ぐコツは?
Webライター未経験者のブログの始め方!手順・おすすめな理由は?
副業webライターの始め方!在宅でやってみた稼ぐコツなど
フリーランスWebライターの始め方!未経験者の収入・初心者の稼ぎ方
本業Webライターの始め方!初心者でも食べていける?
未経験主婦|Webライターの始め方&知識ゼロから稼ぐコツなど
子持ちママ|未経験からのWebライターの始め方とは
無職・ニート|webライターの始め方・稼ぐ手順など
大学生Webライターの始め方!就活におすすめの理由は?
【バイト超え】高校生Webライターの始め方をご紹介!親への相談など
Webライター向け|ブログの始め方!なぜ倍以上も稼ぎやすい?
【本】Webライターの始め方・スキルアップ役立つ書籍14選!
スマホWebライターの始め方・稼ぐ手順!パソコンないけど大丈夫?

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター養成講座

【口コミ評判比較】名古屋のWebライター講座13選!
【ライティングスクール】大阪のWebライター講座11選!
【口コミ比較・在宅】東京でおすすめのWebライター講座13選!
ニートにおすすめのWebライター講座13選!向いている理由も解説
主婦におすすめのWebライター講座12選!強みを徹底比較
大学生におすすめのWebライター講座|デメリット・選び方・スタートのコツなど
0円あり|高校生におすすめのWebライター講座!選び方・デメリットなど就活生も必見!
中学生におすすめのWebライター講座!選び方・ライティングを始めるメリットなど
無料・格安Webライター講座ランキング!初心者おすすめスクールを比較
ブログライティング講座おすすめ5選【無料あり】他のWebライティングスクールと徹底比較
【ダイヤモンドビジネス企画】プロライター養成講座の口コミ評判は?無料のライター講座もご紹介!
【上阪徹】ブックライター塾の口コミ評判|ブックライターになるには?他のWebライティング講座など
評判|コピーライター養成講座 東京・大阪・名古屋の口コミは?日程・料金など
【宣伝会議】コピーライター養成講座を受けた大学生・社会人の口コミ評判・費用!一部無料の他スクールと比較
【ダイヤモンドビジネス企画】プロライター養成講座の口コミ評判は?無料のライター講座もご紹介!
【古山正太】セールスコピーライター養成講座の価格は?特徴や口コミを他スクールと比較!
【宣伝会議】コピーライター養成講座の評判は?費用・モデルなど!他のおすすめスクールと比較
【評判】webライター講座 ストアカの口コミは?特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
【評判】webライター講座 ウェブタスの口コミ!料金・おすすめ他スクールとの比較も!
【解約】Webライター講座KWスクールの口コミ評判!料金や特徴を他スクールと比較
【評判】webライター講座 Cucua(ククア)の口コミは?特徴や料金・他スクールとも比較!
【宣伝会議】編集ライター講座の口コミ評判!料金や他スクールとの比較も
【評判】webライター講座 SHElikesの口コミは?料金や特徴・他スクールとの比較も!
【評判】YOSCA あなたのライターキャリア講座の口コミ!特徴・料金・他スクールとも比較
0円養成講座も|Webライタースクールおすすめ比較ランキング!メリット・選び方など
【2022】Schoo Webライター講座 口コミ評判!初心者にオススメ
Hayakawa Webライター養成講座の口コミ評判は?KWスクールや副業の学校などと比較!
【たのまな】ヒューマンアカデミーWebライター講座の口コミ評判!料金・添削・ユーキャンと比較!
【口コミ評判】フラウネッツのWEBライターオンライン講座はどう?初心者におすすめのライティングスクールとの比較など
【2022】ユーキャンWEBライター講座の口コミ評判!料金・他のおすすめなど
【評判】副業の学校Webライター講座の口コミは?ブログ・アフィリエイト・動画編集など
【評判】藤崎のWebライター講座の口コミは?特徴や料金・他スクールとの比較も!

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター 収入

【未経験】Webライターの収入とは?儲け方・平均年収・給与体系など
フリーランスwebライターの始め方!収入や未経験初心者のコツは?
【本業】Webライターで生活できる?収入・口コミ評判・未経験から本業にするコツなど
【口コミ評判】主婦Webライターの収入!早見表・スケジュール・収入UPのコツなど
Webライターの副業収入!報酬形態・口コミ評判・必要スキル・やり方など
Webライターは年収1000万円稼げる?Webライターの収入を上げる方法やWeb系フリーランスの年収ランキングも紹介!
【経験ゼロ】年収800万円Webライターになるには?儲けるコツ・年収800万円の実例など
【推移・本】月収100万円Webライターになるには?文章だけで月100万円稼ぐ方法!
【儲け方】月収50万円Webライターになる方法!準備・注意点・特徴など!仕事内容・収入目安は?
【稼ぎ方】Webライターで月収40万円を超える方法!目安収入・文字単価・注意点など
月収30万円Webライターになる方法!稼ぐ方法・収入平均・おすすめクラウドソーシングなど
【月収20万円】Webライターの特徴・稼ぐコツ!作業時間・注意点・ライティングスキルなど
【激アツ】Webライターで月5万円を得る方法!おすすめな理由・クラウドソーシングなど
【経験ゼロ】Webライターで月1万円稼ぐ方法は?月収1万円超えは簡単!
Shinobiライティングの口コミ評判・収入例は?サグーライティングなど他のサービスと比較!
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【種類・ランク別】Webライターの単価とは?文字・記事・時間など

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. webライター講座 SHElikesの口コミ評判
  2. 高校生向けのアルバイトとしてのWebライターがおすすめな理由
  3. CrazyStories(クレスト)の口コミを紹介。

目次