WARCエージェントの特徴や評判を解説!どのような人にオススメなのか分析

この記事は10分で読めます

WARCエージェント評判

転職エージェントを利用するにあたりWARCエージェントが気になる方は、

「他の転職エージェントと何が違うの?」

「年収アップできるの?」

「自分に合う求人を紹介してもらえるのか?」

「在職中だけど対応してもらえる?」

「管理職を希望しているけれど・・・」

と、思われている方も多いのではないのでしょうか。

この記事では、WARCエージェントについての概要・特徴・評価・おすすめできる方・よくある質問などをまとめています。

本記事をご一読いただき、実際に登録するまでの疑問解消などに、少しでも役立てていただけたら幸いです。

目次

【評判の前に】WARCエージェントとは

WARCエージェントとは

WARCエージェント基本情報は以下の通りです。

サービス名称 WARCエージェント
運営会社 株式会社WARC
本社所在地 〒141-0021
東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル9F
代表取締役 山本 彰彦
設立年月 2017年5月
資本金 800,000,000円(資本準備金含む)
従業員数 90人
事業内容 経営管理部門のハンズオン支援
M&Aアドバイザリー事業
ハイクラス人材紹介「WARC AGENT」
経営管理部門特化の転職サービス「SYNCA」

【評判の前に】WARCエージェントの特徴

WARCエージェントの特徴を知り尽くす女性エージェント

WARCエージェントの特徴は以下の通りです。

WARCエージェントの特徴
企業の管理部門に特化した転職エージェント
②成長が期待できる上場(IPO)目前の高待遇の企業の求人を多く取り扱っている
③取り扱う求人の約3分の1が年収1,000万円以上
④登録前にどのような専任アドバイザーがいるかが分かる

①企業の管理部門に特化した転職エージェント

WARCエージェントは管理部門に特化した転職エージェント

WARCエージェントは、ベンチャー・上場企業・IPO(新規上場株式)準備企業の管理部門への転職に特化した転職エージェントです。

具体的な専門領域は以下になります。

◼️公認会計士
◼️CFO(最高財務責任者)
◼️管理部長
◼️経理財務
◼️情シス(情報システム)
◼️経営企画
◼️CHRO(最高人事責任者)・人事

管理部門への採用に強い理由は、WARCエージェントのアドバイザーを務める方々の存在も大きいようです。

株式会社東京リレーションズ 代表取締役社長
長谷部 潤氏

株式会社メルカリ 取締役会長
株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー 代表取締役社長
小泉 文明氏

ラクスル株式会社 取締役CFO
永見 世央氏

株式会社アトラエ 取締役CFO
鈴木 秀和氏

グロース・キャピタル株式会社 代表取締役社長
嶺井 政人氏

株式会社マネーフォワード 取締役執行役員CFO
金坂 直哉氏

上記のような名の知れた成長企業の経営者の方々が、WARCエージェントのアドバイザーを務めています。

②成長が期待できる上場(IPO)目前の高待遇の企業の求人を多く取り扱っている

IPO目前高待遇の企業求人を多く取り扱うWARCエージェント

IPOとは、「新規公開株」や「新規上場公開株」を意味します。

WARCエージェントを利用してIPOやIPO準備企業に転職した方がおよそ600名以上と転職実績があります。

その一部が「会社紹介資料_WARC AGENT事業部_2023年2月更新」に掲載されています。

③取り扱う求人の約3分の1が年収1,000万円以上

WARCエージェントの転職で年収アップを目指す求職者

WARCエージェントは、取り扱う専門領域での転職から取り扱う求人の約3分の1が年収1,000万以上です。

誰でも応募ができるという求人ではなく、資格保持者や前職での高い実績を持ち合わせた限られた方に限りますが、ハイクラス転職をも可能にしている実績があります。

WARCエージェントの公式サイトのトップページにも記載されています。

④登録前にどのような専任アドバイザーがいるかが分かる

WARCエージェント専任アドバイザーの人柄がわかるSNSでのアピール

WARCエージェントでは、登録前にどのようなアドバイザーがいるのかを確認することができます。

例えば「noteの社員インタビュー」では、実際のアドバイザーの方のプロフィール公開の中でどのような経緯とキャリアを積み、どのような想いでお仕事に関わっているのかを事前に知ることができます。

また、SNSを利用して定期的に情報発信をされている方がいるなど、どのような専任アドバイザーの方が実際にいるのかを転職エージェントを利用する前に雰囲気を感じとることができます。

WARCエージェントの評価・メリット・良い口コミ評判

WARCエージェントの良い口コミ評判

WARCエージェントの評価・メリット・良い口コミ評判は以下の通りです。

WARCエージェントの評価・メリット・良い口コミ評判
ハイクラス(高収入)・コーポレート(管理部門)に特化した人材紹介サービス
・募集企業と求職者間の対応がスピーディ
公認会計士のキャリアを熟知したエージェントのサポート
・利用料が無料で費用負担なく企業選びの選択肢を増やせる

ハイクラス(高収入)・コーポレート(管理部門)に特化した人材紹介サービス

ハイクラス・コーポレートに特化したWARCエージェント

WARCエージェントは、公認会計士を筆頭にハイクラスの管理部門特化型エージェントです。

上場企業からIPO準備企業、ベンチャー企業まで幅広く求人紹介や転職支援を受けることができます。

各部門での専任のアドバイザーの存在があり、個別相談から年収交渉や退職支援など手厚い支援まで、求職者の転職を成功に導いています。

在職中でも転職活動をすることが可能です。

募集企業と求職者間の対応がスピーディ

募集企業と求職者の間の対応が早いため転職も比較的スピーディに可能

WARCエージェントは、両面型転職エージェントのため募集企業と求職者間の対応がスピーディです。

両面型転職エージェントとは、企業と求職者の両方を同じアドバイザーが担当するタイプになります。

専任のアドバイザーが企業側の情報を直接ヒアリングし、その情報をダイレクトに求職者に伝えることができます。

求職者の担当者と求人企業の担当者が分かれていないため、時間短縮はもちろん正確な情報共有をも可能にします。

公認会計士のキャリアを熟知したエージェントのサポート

WARCエージェントの公認会計士の専任エージェントイメージ

会計に携わる資格の中で「最高峰」とされる公認会計士

WARCエージェントでは、公認会計士のキャリアを熟知したエージェントが専任のアドバイザーとなり、転職支援を行なってくれます。

さらに、WARCエージェントが両面型の転職エージェントとあって、専任のアドバイザーには高いスキルが必要とされています。

財務・経理、株式公開支援、会計コンサルティングなど多岐にわたる公認会計士ですが、高い知識スキルを持ち合わせた専任のアドバイザーが年収や条件面の交渉までもお任せすることができます。

利用料が無料で費用負担なく企業選びの選択肢を増やせる

利用料がかからずにWARCエージェント登録できる

WARCエージェントでは、登録料や利用料がかからずに利用することができます。

一般的にも転職エージェントにお金を払ってくれるのは企業側になりますが、WARCエージェントでも無料登録からの活動スタートです。

費用負担をすることなく企業を選択することができるのは、求職者にとってはとても大きなメリットとなります。

WARCエージェントの評価・デメリット・悪い口コミ評判

WARCエージェントの悪い口コミ評判

WARCエージェントの評価・デメリット・悪い口コミ評判は以下の通りです。

WARCエージェントの評価・デメリット・悪い口コミ評判
・カバーエリア・求人件数は大手より劣る
・ITエンジニア系に特化したアドバイザーが少ない

カバーエリア・求人件数は大手より劣る

カバーエリアや求人数アップよりも確実に転職を成功させることを優先する専任エージェント

WARCエージェントは、管理部門への転職エージェントと全面的にサイトでもアピールしており、求人保有数も1000社以上とありますが限定的です。

そのため、カバーエリア・求人件数は大手よりも少なくなります。

例えば、日本最大級の転職サイトといわれる「キャリアインデックス(ハイクラス)」の求人数は230万件以上、業界最大の求人数といわれる「リクルートエージェント」はの求人数は21万件以上となっております。

ITエンジニア系に特化したアドバイザーが少ない

ITエンジニアに特化した専任アドバイザーは他社と比較すると少ない

WARCエージェントは情報システム系で特化型で質の高いアドバイスを提供していますが、求人保有数が少なくアドバイザーが少ないといえます。

WARCエージェントは企業側と求職者側にそれぞれの担当者をおかない両面型転職エージェントなので、質の高い転職支援を行うことはできても、1人で請け負う時間に限りがありたくさんの求人を保有することが難しいともいえます。

情報システム部門やITエンジニア系で仕事を幅広く探したい場合は、大手の転職エージェントを併用して利用するのも1つの方法です。

上記評判も参考にWARCエージェントをおすすめできる方

管理部門への転職を希望するWARCエージェントをおすすめできる女性

WARCエージェントをおすすめできる方は以下の通りです。

WARCエージェントをおすすめできる方
・上場ベンチャー企業に興味のある方
・役員転職を目指す方
・キャリアアップや年収アップを目指したい方

上場ベンチャー企業に興味のある方

上場企業やベンチャー企業に興味のある人達

上記のWARCエージェントの特徴でも記載させていただいたとおり、上場(IPO)目前の高待遇の企業の求人に力を入れており、上場ベンチャー企業の求人が豊富です。

クラスアップを考えて転職活動を行っている方々は、今後自分が就職する会社がどのような企業未来を辿るのか合わせて考慮します。

そのため、上場ベンチャー企業に興味のある方は、WARCエージェントをおすすめすることができます。

役員転職を目指す方

WARCエージェントで役員転職を目指し成功させた方

WARCエージェントでは、希望条件に合う求人を厳選して紹介をしてもらうことが可能です。

例えば、在職中(役員職)で仕事に追われている場合でも、効率よく転職活動をすることができます。

代わりに年収交渉を行なってくれたり、より良い条件の下で転職活動ができるため効率がよく、希望する年収での転職を目指すことができます。

キャリアアップや年収アップを目指したい方

WARCエージェントでキャリア・年収アップを目指す求職者

WARCエージェントは、キャリアアップや年収アップを目指すハイクラス転職を考えている方におすすめです。

なぜなら、取り扱っている企業数は1,000以上、約1/3の求人の年収は1,000万以上、およそ3年半で600名以上(2023年2月の時点)と右肩上がりの転職実績があるためです。

そしてWARCエージェントを利用する際の費用はかかりません。

利用料は無料で、キャリアアップや年収アップするための企業選びの選択肢を広げることができます。

上記評判も参考にWARCエージェントをおすすめできない方

転職に迷いがあるWARCエージェントをおすすめできない方

WARCエージェントをおすすめできない方は以下の通りです。

WARCエージェントをおすすめできない方
・管理部門以外の職種への転職を希望する人
・自分自身でwebサイト上で求人を探したい人
・年収アップにこだわりがない方はWARCエージェントは不向き

管理部門以外の職種への転職を希望する人

管理部門にこだわらずに転職活動をスタート

管理部門以外の職種への転職を考えている方にはあまりおすすめができません。

WARCエージェントでは、そもそもベンチャー・上場企業の管理部門への転職に特化した転職エージェントとなります。

管理部門に限らずに幅広く転職活動を行いたい方は、WARCエージェントのみに絞らずに複数の転職エージェントを活用することがおすすめです。

自分自身でwebサイト上で求人を探したい人

自分自身でWebサイトから求人をリサーチしたいと考える人達

大手の転職エージェントではサイト上で求人を公開しており、自分で求人を探しつつ応募するために登録をする流れが一般的です。

WARCエージェントでは、保有している求人を公開しておらず、登録後に求人紹介の流れとなります。

つまり、ある程度自分で求人を探したいという方には不向きと言えます。

年収アップにこだわりがない方はWARCエージェントは不向き

年収アップが第一優先ではない女性

WARCエージェントでは、ハイクラス(高収入)の求人に特化しているため、年収アップにこだわりがない方はおすすめできません。

転職で年収アップに成功する方の一般的な特徴としては、「経験やスキルを活かせる職であること」「スキル・資格・経験の希少性」「成長性のある企業を選ぶ」「そもそも基本給が高い」などを意識している傾向があります。

年収アップというところに、特に重きを置いていなければ、WARCエージェントに限らず転職活動の範囲を広げるのも良い方法です。

WARCエージェントに限らず管理部門への転職エージェントを選ぶ時のポイント

WARCエージェントやそれ以外のエージェントで管理部門へ転職するためのポイントを探す人

管理部門への転職エージェントを選ぶ時のポイントは以下の通りです。

転職エージェントを選ぶ時のポイント
・業界について知識や現場の状況を理解しているか
・非公開も含めた求人数が豊富にあるかどうか
・担当者やアドバイザーとの相性も含め質の高いサポートがあるか

業界について知識や現場の状況を理解しているか

WARCエージェントに限らずスキルを最大限に活かしてくれる求職者にとって適切なエージェント

転職エージェントは、様々な職種や業種の求人を取り扱う総合型と特定の分野に特化した専門型があります。

総合型・専門型ともに、業界の動向を踏まえた上で、能力や適正から適切なアドバイスや支援が受けられ利用者にとって心強いサービスと言えます。

特定の分野に特化していればいるほど、業界について知識が豊富と言えます。

適切なポジションやキャリアアップへ導くのも、特定の分野に特化していればいるだけ、業界についての深い知識や現場状況への理解は大きな強みと言えます。

非公開も含めた求人数が豊富にあるかどうか

WARCエージェントが保有する非公開求人

競合他社への求人流出を避けるために、「非公開求人」として取り扱っているケースが最も一般的ではありますが、その非公開求人が豊富にあるかどうかは求職者にとってはとても重要なポイントとなります。

なぜなら、非公開求人が多ければ多いほど、転職の選択肢が増えるからです。

そして「非公開求人」の中には高待遇や大きなプロジェクトメンバーの募集だったり、人気の求人であることが多いため、保有する求人数が豊富にあるかどうかは大きなポイントとなります。

担当者やアドバイザーとの相性も含め質の高いサポートがあるか

WARCエージェントに限らずアドバイザーとの相性は転職に重要

転職エージェントを利用するにあたり求職者は、担当者やアドバイザーは自分自身の大きな味方になってくれる存在です。

担当者やアドバイザーとの相性がよければ、自身の希望も把握してもらいやすかったり不安や悩みも打ち明けやすかったり、より明確で最適な支援やアドバイスをもらいやすくなります。

もし、担当者との相性が合わなければ、勇気を出して担当者を変えてもらうのも1つの手段です。

求職者にとって求めるサポートは確実に違ってくるからです。

転職を成功させるために個人的な相性は大切ですし、面接の対策など質の高いサポートがあるからこそ、求職者の転職の成功率も上がります。

WARCエージェントに限らず管理職向けの転職で採用率が上がる必要なスキルとは

管理職向け転職の採用アップに必要なスキルを兼ね備えた求職者

管理職向けの転職で採用率を上げるために必要なスキルは以下の通りです。

採用率を上げるために必要なスキル
・労働法や社会保険に関する知識
・プロジェクト管理能力
・問題解決力
・コミュニケーション能力

労働法や社会保険に関する知識

WARCエージェントに限らず労務法や社会保険に関する知識が豊富な方

管理職となると、社会的ルール法律に沿って、解決策を提案する場面もあります。

労働環境を整備することはもちろんのこと、勤怠管理社員の健康管理社会保険労働保険の手続きについてなど、企業によって担当する業務内容も異なるとは思いますが、職務内容は事前に十分に確認する必要があります。

責任の重い職種のため、常に労働法や社会保険に関する知識のアップデートが欠かすことができないといえます。

プロジェクト管理能力

プロジェクト管理能力のスキル

プロジェクト管理能力とは、自分の仕事の管理だけに限らず、社内外の関係者やチームの進捗管理、適宜指示や調整を行える能力となります。

プロジェクトのリーダーは、専門知識を持ち合わせつつ、進捗状況の把握トラブルへの対応力も必要になってきます。

プロジェクトの目標を明確にし、管理して責任を負うことができるスキルになります。

問題解決力

解決するべき問題をリサーチ

問題解決能力とは、具体的な解決策を見つけて解決に導くスキルです。

まず「問題を認識する」ところから始まり、解決策を考えてその「解決策を実行する」という流れを確実に行える能力です。

問題解決力がある人というのは、客観的な目線で問題の本質を見極め、主体的に実行できる人といえます。

コミュニケーション能力

管理職を目指すならコミュニケーション能力は必須

上記で記した「労働法や社会保険に関する知識」「プロジェクト管理能力」「問題解決力」を持ち合わせていたとしても、コミュニケーション力が不足していれば解決へ導くことは難しいといえます。

相手の立場に立って話を聴くことができ、適切な言葉を使って相手に説明することができ、時には納得してもらわなければならない状況もあります。

ベースに社員とのコミュニケーションを円滑に行えなければ、どの業務もプロジェクトもトラブルが起きた時でさえ、ゴールへ辿り着くことが困難な状況に陥るといえます。

そのくらいコミュニケーション能力の高さは、管理職向けの転職では採用率に影響するといえる力といえそうです。

WARCエージェントの評判を知りたい方によくある質問

WARCエージェントの評判を知りたい方によくある質問

WARCエージェントの評判を知りたい方によくある質問は以下の通りです。

WARCエージェントサービス利用の流れは?

WARCエージェントサービス利用の流れを示すイメージ

WARCエージェントサービス利用の流れは以下のSTEP1〜STEP5の通りです。

STEP1 会員登録

WARCエージェントHPにある「転職サポートに登録する(無料)をクリックして、会員登録を行います。

STEP2 プラン面談

専任のアドバイザーがヒアリング・個別面談を行います。

STEP3 求人情報紹介

個別面談のキャリアプランをもとに適切と思われる求人の紹介があります。

STEP4 選考・面接

面接日の調整・面接の対策など専任のアドバイザーのサポート受けながら、希望する企業へ応募します。

STEP5 内定・入社

内定すると年収交渉や環境の確認、退職や入社の手続きまでの支援があります。

転職するかを迷っているところですが利用は可能ですか?

転職するか迷っている人

利用は可能です。

情報収集や転職に関する相談から利用することが可能です。

内定後に専任のアドバイザーが年収交渉を行ない、退職届けを提出することで収入のリスクを軽減することができます。

業務未経験でも利用できますか?

業界未経験の求職者

業務未経験での利用の可否の記載は特にありません。

ですが登録の際に、メインで行った業務の職種や経歴については問われるため、面談の際に案件受注が可能かどうかを確認してみる必要があります。

首都圏におらず地方でも利用は可能ですか?

首都圏にいなくてもオンラインで面接対応をしてもらえた求職者

利用は可能です。

オンライン面談や電話での対応もしてもらえるため、地方の方でも利用することが可能です。

WARCエージェントと同じような管理職への転職が可能な他社のエージェントサービスを知りたい

WARCエージェントと同じような管理職への転職が可能なエージェント別評価のイメージ

転職エージェントについては、専門分野や得意分野が異なるため、複数のエージェントを比較することも必要になってきます。

WARCエージェントハイクラス人材紹介を特徴としていますが、マイナビAGENT非公開求人を多く保有していたり、JACリクルートメント外資系企業グローバル企業に強いという特徴があります。

会計士・弁護士・税理士などの士業や管理部門バックオフィス系の職種に特化している転職エージェントは、MS-JapanBEET AGENTなどがあります。

【まとめ】WARCエージェントは管理部門に特化した転職エージェント!上場企業&高収入を目指す方にオススメ!

WARCエージェントの評価まとめ

WARCエージェントは、管理部門特化型の転職エージェントです。

特別な知識やスキルを活かして転職するためには、専任のエージェントのもつ情報や質の高いスキルが不可欠です。

求職者にとっても、より良い条件で自身の持つスキルを活かせる職場へ転職を成功させるためにも、専門的で適切なアドバイスが可能なパートナーとなってくれるアドバイザーは心強い存在です。

専門職やスペシャリスト向けの求人にも強みを持つWARCエージェントは、上場企業への転職や高年収を目指す求職者に適しているといえます。

「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. フリーランスエージェントとは?
  2. Gengo(ゲンゴ)評判
  3. ロゴ作成 自分でのアイキャッチ画像
  4. PREP法の文章フレームワークとは
  5. webライターのブログの始め方

目次