【2022】Webライターにおすすめのクラウドソーシング6選!収入アップ&失敗しないコツ

この記事は11分で読めます

「クラウドソーシングでWebライターを始めたいんだけど」
「クラウドソーシングのWebライターでは初心者でも収入を得られるの?」
という方のための記事です。
この記事を読むと以下のことがわかります。

この記事でわかること
Webライターにおすすめのクラウドソーシングサービス:ランサーズとクラウドワークスが鉄板
クラウドソーシング初心者が気をつけたいポイントはクライアント、文字単価、著作権
初心者でも収入アップできる!カギはクライアントの信頼にあり

 
クラウドソーシングで初心者が稼ぐコツについては、以下の記事でも詳しくお伝えしています。
>>【厳選】初心者におすすめのクラウドソーシング6選!収入UPの秘訣など

「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロWebライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

 

目次

【メイン】Webライターにおすすめのクラウドソーシングサービス

ここでは、Webライターがメインで仕事を受けるのにおすすめのクラウドソーシングサービスとして以下をご紹介します。
どれも初心者におすすめなので、この機会にぜひどうぞ。

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサービス
ランサーズ
クラウドワークス

順に解説します。
 

ランサーズ

ランサーズのホームページ

Webライターおすすめポイント
●クラウドソーシング業界第2位の案件数
・WEBライティング案件が700件以上(2022年1月現在)
●認定ランサー制度で高単価を狙える
●スタッフとAIのサイトパトロールにより、
悪質クライアントが排除されている

ランサーズは、クラウドソーシングデビューしたてのWebライターに最もおすすめできるクラウドソーシングサービスです。
WEBライティング案件が多いことに加え、悪質なクライアントや案件を避けやすいのが初心者には嬉しいところです。

Webライターの口コミ
●優良クライアントが多くて安心!
●支払いのトラブルが少なく快適!

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 210万件
登録者数 110万人
利用企業数 35万社以上
手数料 10%~20%

 

ランサーズ公式サイトはこちら!

 
ランサーズのリアルな口コミや稼ぐコツが少しでも気になる方は、以下の関連記事もご覧ください。

>>【リアル】ランサーズの口コミ評判!初心者必見の注意点・悪評など

クラウドワークス

クラウドワークスのホームページ

Webライターおすすめポイント
●クラウドソーシング業界第1位の案件数
WEBライティングの案件が約2,800件(2022年1月現在)
案件紹介サービスを使い、自分に合った仕事をみつけられる
全国23万をこえる施設を割引利用できるなど、独自の会員特典がある

クラウドワークスも、Webライターにおすすめのクラウドソーシングサービスです。
WEBライティング案件の数がケタ違いに多く、自分に合った仕事を見つけやすいのが特徴です。

Webライターの口コミ
●サイトが使いやすい
●案件紹介サービスで、自分にぴったりの仕事が見つかった

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 300万件
登録者数 316万人
利用企業数 47万社以上
手数料 10%~20%

 

クラウドワークス公式サイトはこちら!

 
クラウドワークスの口コミや稼ぐコツが少しでも気になる方は、以下の関連記事もご覧ください。

>>【評判】クラウドワークスの口コミは?基礎知識~稼ぐコツをかんたん解説!「稼げない」は本当?

 

【サブ】Webライターにおすすめのクラウドソーシングサービス

ここでは、Webライターがサブで利用するのにおすすめのクラウドソーシングサービスをご紹介します。

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサービス(サブ)
ココナラ
複業クラウド
シュフティ
Webライターステーション

順にどうぞ。
 

ココナラ

ココナラのホームページ
ココナラは、WEBライターの案件が特別多いわけではありません。
占いイラストが人気のサービスです。
しかし、次のようなメリットがあります。

自分を売り込むスキルが身につく
得意なことを役立てられる

他のクラウドソーシングサービスとは違って、出品者をクライアントが選ぶ方式です。

Webライターの口コミ
●自分の好きなことを極めて、お金になるのは嬉しい
●自分のできることが広がった

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 公式情報なし
登録者数 242万人
手数料 22%
主な取扱ジャンル 占い、イラスト、WEB系

 

ココナラ公式サイトはこちら!

ココナラの口コミや稼ぐコツについて少しでも気になる方は、以下の関連記事もご覧ください。

>>【危ない?】ココナラの口コミ!安全性・悪い評判を調査!ひどいの?

 

複業クラウド(旧:アナザーワークス)

複業クラウド
複業クラウドは、企業と直接契約できるクラウドソーシングサービスです。
しかし、複業クラウドは初心者Webライターにあまり向きません
なぜなら、以下の理由があるから。

複業クラウドが初心者Webライターに向かない理由
ライティング案件が少ない
ある程度の実務経験が求められる

ですので、もし複業クラウドを使うのであれば以下のようにすると良いかもしれません。

複業クラウドを使うなら
●他のクラウドソーシングサービス(ランサーズやクラウドワークスなど)で実績を上げる
●ライティングと他のスキル(営業やマーケティング、デザイン、WEBエンジニアなど)を掛け合わせる

リリースされて間もないサービスなので、今後ライティング案件が増える可能性もあります。
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 公式情報なし
登録者数 3万人
手数料 なし
主な取扱ジャンル 営業、マーケティング、WEBエンジニアリングなど

 

複業クラウド公式サイトはこちら!

 

シュフティ

シュフティ

Webライターおすすめポイント
文字数の少ない案件が多い
スキマ時間に取り組める

シュフティは、Webライターがサブで使うクラウドソーシングサービスに向いています。
特別なスキルは必要ないので、文字通り主婦にピッタリですし、スキマ時間に稼ぎたい人なら誰でも使えます。
ただし、ライティングの1件あたりの報酬が10円~数百円とそれほど高くないので、Webライターとしてがっつり稼ぐことはできません

Webライターの口コミ
●スキルがなくてもお小遣い稼ぎができる
●好きな時間に取り組める

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 公式情報なし
登録者数 35万人
手数料 10%
主な取扱ジャンル データ入力・ライティングなど

 

シュフティ公式サイトはこちら!

 

ライターステーション

ライターステーション

Webライターおすすめポイント
手数料が引かれない
編集部のサポートが受けられる
安すぎる案件がない

ライターステーションもWebライターのサブ利用クラウドソーシングサービスに向いています。
他のクラウドソーシングサービスとは違い、手数料が引かれないことと、編集部のサポートで高品質な記事を書きやすいためです。
また、不当に安い案件もありません。
ただ、案件に応募するには課題の提出が必要です。
合格率は3割ほどとされていますので、まったく記事を書いたことがない初心者だと厳しいかもしれません。

Webライターの口コミ
●担当者の指示がわかりやすい
●フィードバックが安心

 
基本情報

端末によりスライドできます

案件数 公式情報なし
登録者数 公式情報なし
手数料 なし
主な取扱ジャンル ライティングのみ

 

ライターステーション公式サイトはこちら!

 

Webライターをクラウドソーシングで始める方法

Webライターをクラウドソーシングで始めるには、以下のようにします。

Webライターの始め方
①クラウドソーシングサービスに登録する
②仕事に応募する

順にどうぞ。
 

Webライターの始め方①クラウドソーシングサービスに登録する

まずはクラウドソーシングサービスに登録します。
上記「Webライターにおすすめのクラウドソーシングサービス」を参考に、お好きなものを登録してみてください。
氏名や住所などを登録するだけなので簡単に終わります。
 

Webライターの始め方②仕事に応募する

登録できたら、お好きな仕事に応募してみましょう。
最初のうちは、簡単に始められるタスク形式(※)から取り組むと無理なく続けられます。

タスク形式
特別な選考を経ずに仕事ができる形式。指定された仕事をこなせば案件が終了する。
クライアントからの修正依頼など、クライアントとのやり取りはあまりない。

 

クラウドソーシングでWebライターをする注意点

クラウドソーシングでWebライターを始める時には、気をつけたい注意点があります。

クラウドソーシングでWebライターをする注意点
①クライアントの情報を確認する
②文字単価0.1円以下案件には応募しない
③文字単価が高いからといって安易に応募しない
④著作権侵害に注意

順にどうぞ。
 

注意点①クライアントの情報を確認する

クラウドソーシングでWebライター案件に取り組む時は、まずクライアントの情報を調査するのが重要です。
クラウドソーシングの案件ページからクライアントの情報を調べられます。
調べてみて、以下の特徴に当てはまったらそのクライアントは避けた方が良いでしょう。

悪質クライアントの特徴
●個人情報を聞き出そうとしてくる
●評価が低い
●突然音信不通になる

 

悪質クライアントについて、詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。
>>クラウドワークスの悪質クライアントの特徴

 

注意点②文字単価0.1円以下案件には応募しない

文字単価(※)0.1円以下の激安案件も要注意です。
なぜなら、そのような案件を出しているクライアントはWebライターを搾取しようとしているのが明白だからです。
絶対に応募しないでください。

文字単価
1文字あたりの価格。クラウドソーシングでの記事発注に頻出する。
初心者の文字単価目安は0.3円~0.5円ほど。
例えば、「文字単価2円」で「5000文字」の記事なら、価格は1万円。

 

注意点③文字単価が高いからといって安易に応募しない

先ほど「文字単価が激安の案件に注意」と言いましたが、逆にクラウドソーシングで高すぎるのも問題です。
これには二つの理由があります。

文字単価が高すぎるWebライター案件が問題な理由
(a) 詐欺案件の可能性(個人情報を抜き取られ悪用されるなど)
(b) 自分のスキルに見合わない

 
簡単に解説します。

(a)詐欺案件の可能性


あなたが初心者Webライターにもかかわらず単価が高すぎるとき、真っ先に疑うべきは「個人情報を抜き取るのが目的の詐欺案件ではないか」です。
高い報酬で釣っておいて、音信不通になる可能性もあります。
 

(b)自分のスキルに見合わない


次に考えるべきは、自分のスキルと単価が合っているかどうかです。
クラウドソーシングでも何でもそうですが、単価が高ければ、それだけ求められるスキルも高くなります
スキルがあまりない状態で運よく高単価のWebライター案件を受注できたとしても、作業量がかえって増えるのは目に見えています。
こうならないために、案件ページを確認してどのようなスキルが求められるのか把握しましょう。
 

注意点④著作権侵害に注意

実際にWebライター案件をこなす段階では、著作権を守らなければなりません。
以下のことは禁止です。

著作権関係の禁止事項
他記事の剽窃(パクリ)
著作権フリーでない画像の使用

これら以外にも、クライアントによっては別途守るべき事項があります。
クライアントから渡されるマニュアルに書いてあるので、熟読必須です。
 

クラウドソーシングで初心者Webライターが収入アップする方法

ここでは、クラウドソーシングで初心者Webライターが着実に収入をアップさせる方法をお伝えします。

初心者Webライターの月収アップ法
①本人確認など各種認証を完璧に
②プロフィールを充実させる
③クライアントから信頼される
④簡単な案件でもいいから実績をつくる
⑤得意分野を見つける
⑥WEBライティングの技法を勉強する

順にどうぞ。
 

初心者の収入アップ法①本人確認など各種認証を完璧に

まずクラウドソーシングサービスに登録したら、各種認証を行ってください。
中でも手軽にできるのが本人確認書類のアップロードです。
本人確認書類をアップロードし、認証されると以下のように表示されます。
(画像はランサーズです)
本人確認済
応募した段階でクライアントに信頼されやすくなるので、ぜひ本人確認書類のアップロードをしてみてください。
 

初心者の収入アップ法②プロフィールを充実させる

初心者Webライターが稼ぎやすくなるためには、クラウドソーシングサービスに登録するプロフィールの充実も必要です。
まったくの初心者は、以下の事項を入れると良いでしょう。

●稼働可能時間
●連絡がつく時間
●職歴(あれば)
●自分に頼むことで生じるクライアントの利益(リサーチの深さや納品の早さなど)
●どのような思いで記事を書くのか

これを押さえれば、「書くことがない!」とはならず良いプロフィールが作れます。
 

初心者の収入アップ法③クライアントから信頼される

顔が見えにくいクラウドソーシングでは特に、クライアントからの信頼が欠かせません。
初心者Webライターができる、クライアントの信頼を得る行動は以下です。

クライアントの信頼を得るために
●早く正確な連絡(即レス含む)
●誤字や脱字のないライティング
●ミスを指摘されたら素直に受け入れる

どれも意識ひとつでできることですので、Webライターとして仕事をするときはお忘れなく。
 

初心者の収入アップ法④簡単な案件でもいいから実績をつくる

初心者Webライターは、とにかく実績を作ってください。
といっても、クラウドソーシングで受ける最初の数件はタスク形式でOK
最初から難しい仕事はできないからです。
本格的なWebライターになるための準備期間だと思って、長いスパンで考えるのが吉と出ます。
 

初心者の収入アップ法⑤得意分野を見つける

初心者Webライターは、自分の書けそうな得意分野の案件を選ぶのがおすすめです。
理由は、リサーチにかかる時間を少なく抑えられるから。
自分が募集案件のジャンルに関して「他の人より少しでも知識がありそう!」と感じたら、その案件にアタックしてみてはどうでしょうか。
 

初心者の収入アップ法⑥WEBライティングの技法を勉強する

WEBライティングの勉強も、クラウドソーシング初心者の月収アップへの近道です。
しかし、初心者WebライターがWEBライティングを独学で勉強するのは骨が折れます
藤崎のWebライター講座を受講していただくと、着実にWEBライティングの技法をマスターできるように。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>藤崎のWebライター講座の口コミ評判を見てみる
 

クラウドソーシングの初心者Webライターにありがちな疑問・質問

ここでは、クラウドソーシングでWebライターを始めようと思っている初心者さんによくある疑問や質問をご紹介します。

クラウドソーシングの初心者Webライターの疑問・質問
①そもそもクラウドソーシングって何ですか
②クラウドソーシングサービスには何個登録すればいいですか
③悪質なクライアントの見分け方を教えてください
④単価が低くてやばいからやめたほうがいいですか
⑤得意分野がないんですが、Webライターとしてクラウドソーシングで仕事は取れますか
⑥大学生ですがクラウドソーシングでWebライターとして働けますか

順にどうぞ。
 

①そもそもクラウドソーシングって何ですか

クラウドソーシングとは、ネット上で仕事をもらう働き方です。
仕事を受けたい人は、クラウドソーシングサービスで案件を探します。

クラウドソーシングについて詳しくは以下もご覧ください。
>>クラウドソーシングとは?

 

②クラウドソーシングサービスには何個登録すればいいですか

基本的に1・2サービスで問題ありません。
あまり多くのクラウドソーシングサービスに登録すると、実績が分散してしまうのでおすすめできません。
おすすめのクラウドソーシングサービスは、このページで多数紹介しています。
ぜひのぞいてみてください。
 

③悪質なクライアントの見分け方を教えてください

クラウドソーシングサービスにおける悪質なクライアントの特徴は主に以下です。

悪質クライアントの特徴
●個人情報を聞き出そうとしてくる
●突然音信不通になる
●評価が低い

 

以下の記事でも詳しく解説しています。
>>クラウドワークスの悪質クライアントの特徴

 

④単価が低くてやばいからやめたほうがいいですか

初心者Webライターなら、文字単価0.3円~0.5円が目安です。
確かに、単価が低いと思うかもしれません。
ただ、WEBライティングの技法を勉強すればクラウドソーシングでも高単価案件を獲得できます
効率的にWEBライティングの技法を勉強したい方は、以下の記事もご覧ください。

プロWebライターの藤崎が懇切丁寧に教える無料Webライター講座を解説しています。
>>藤崎のWebライター講座の口コミ評判を見てみる

 

⑤得意分野がないんですが、Webライターとしてクラウドソーシングで仕事は取れますか

結論、クラウドソーシングでは初心者Webライターに得意分野がなくても全く問題ありません
「リサーチすれば書ける!」という分野があるだけで十分です。
案件をこなすうちに自然と得意分野ができてきます
 

⑥大学生ですがクラウドソーシングでWebライターとして働けますか

もちろん働けます
以下の事項に注意して、ぜひWebライターとしての一歩を踏み出してみてください。

大学生がクラウドソーシングで注意すべきこと
●社会人としてのマナーを持って仕事をする
●扶養から外れそうな場合は親に要相談。外れる場合は確定申告の方法を理解、実践する

 

詳しくは以下の記事にまとめています。
※Webライター以外の職種も記載
>>【始め方】大学生がクラウドソーシングで稼ぐコツ!アルバイトよりもおすすめ!

 

【まとめ】クラウドソーシングのWebライター案件で初心者も稼ごう!

最後に、この記事のポイントを振り返ります。

重要ポイント
クラウドソーシング初心者が気をつけたいポイントはクライアント、文字単価、著作権
初心者でも収入アップできる!カギはクライアントの信頼にあり

また、Webライターにおすすめのクラウドソーシングサービスは以下です。

おすすめクラウドソーシングサービス
メイン利用
ランサーズ
クラウドワークス
サブ利用
ココナラ(Webライター以外案件も)
複業クラウド(実務経験者向け)
シュフティ(ちょこっと稼ぎ)
ライターステーション(直接契約)

ぜひ、気になったクラウドソーシングサービスに登録して、Webライター案件をたくさん獲得しましょう!

「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロWebライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 藤崎の子供が通う小学校、幼稚園についてのイメージ画像
  2. 個別塾SS-1 口コミ評判
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

目次