【2022】クラウドソーシングで確定申告しないとどうなる?主婦・学生のやり方は?

この記事は8分で読めます

「クラウドソーシングの確定申告が必要って聞いたけど本当?」
「主婦や学生だったら、必要ないのでは?」
「もし確定申告しなかったらどうなるの?」
この記事では、上記の疑問を一挙に解決。
以下のような内容を説明します。

この記事でわかること
●クラウドソーシングでの確定申告が必要な所得額は48万円または20万円を超えたとき
●確定申告をしないと課せられる重いペナルティ3つ
●確定申告に欠かせない経費の知識
●確定申告の方法

ではどうぞ。
 

「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

 

目次

クラウドソーシングでの確定申告が必要な理由は?必要ない人もいる

クラウドソーシングで副業をする人は、確定申告をする必要があります。
それは、所得税を納めるためです。
会社員は、会社が代わりに給料から天引き(源泉徴収)して所得税を支払っていますが、クラウドソーシングで働く人は、クライアントに源泉徴収してもらえるわけではありません。
なぜなら、会社員とクラウドソーシングワーカーでは、以下のように労働形態と所得に違いがあるからです。

端末によりスライドできます

会社員 クラウドソーシングワーカー
労働形態 雇用契約 業務委託
所得 給与所得 事業所得または雑所得

 
このように、クラウドソーシングでの所得は「給与所得」ではなく「事業所得」または「雑所得」に分類されます。
よって、自分で税金を納める必要があるのです。
ただし、確定申告はクラウドソーシングで働く人全員の義務ではありません
次の「クラウドソーシングでの確定申告はいくらから必要?」にあてはまらない人は、確定申告をしなくても構いません。

クラウドソーシングにおける事業所得と雑所得の区別
事業所得
●フリーランスでクラウドソーシングを用いる場合
●サラリーマンでクラウドソーシングの所得が一定程度ある
雑所得
●サラリーマンで、クラウドソーシングでの所得があまりない
=給与所得に収入を依存

 

クラウドソーシングでの確定申告はいくらから必要?

Yahoo!知恵袋に、クラウドソーシングでの確定申告への疑問が出ていました。

クラウドソーシングでの確定申告について
今年から在宅で仕事をしています。
年間48万円を超えなければ確定申告は不要と聞いているので、超えないよう調整して仕事をしています。
毎月システム手数料・振込み手数料を引いた金額をいただいているのですが、手数料を引いた金額で48万を超えなければ確定申告はなしということでしょうか?
もしくは手数料を引く前の金額が48万円までということでしょうか?

(参考:Yahoo!知恵袋
「48万円」の「4」は筆者が半角にしました
上記のように
「クラウドソーシングでの確定申告は面倒」
「基準がわからない」
と気をもんでいる方もいます。
やり方を知っておけば確定申告を避けずに稼げますので、ご安心を。
本項では以下を取り扱います。

クラウドソーシングでの確定申告はいくらから必要?
クラウドソーシングの確定申告で考えるべき「所得」とは
会社員の副業で所得が20万円を超える
主婦や学生で所得が48万円を超える

 

クラウドソーシングの確定申告で考えるべき「所得」とは

まず、クラウドソーシングにおける「所得」とは何かを確認します。
「所得」は次の通りです。

所得=収入-経費

なお、「収入」クラウドソーシングで稼いだ金額の意です。
※経費はこちらで説明しています。
 

確定申告が必要:会社員の副業で所得が20万円を超える

まず、クラウドソーシングで副業している会社員は、1年間で20万円を超える所得があれば必ず確定申告をしなければなりません。
ここで注意すべきは、「年間の所得が20万円」であって、「年間の収入が20万円」ではないことです。
 

確定申告が必要:主婦や学生で所得が48万円を超える

主婦や学生の場合は、1年間で48万円を超える所得があれば確定申告の義務が生じます。
以前は38万円だったのですが、2020年分から48万円に引き上げられました。
(参考:国税庁『各種控除を受けるための扶養親族等の合計所得金額要件等の改正

大学生で、クラウドソーシングでの稼ぎ方を知りたい方は以下もお読みください。
>>【始め方】大学生がクラウドソーシングで稼ぐコツ!アルバイトよりもおすすめ!

 

クラウドソーシングで確定申告しないとどうなる?

それでは、もしクラウドソーシングで働いたのに確定申告をしないとどうなるのでしょうか。
(参考:国税庁『確定申告を忘れたとき』
以下のような罰則が科されます。

確定申告をしないと科される罰則
無申告加算税
重加算税
延滞税

それぞれについて詳しく説明します。
 

クラウドソーシングで確定申告しないと:無申告加算税

無申告加算税は、申告期限までに納税申告書を提出せず、期限後に申告書を提出した場合に課されます。
無申告加算税の額は以下の通りです。

納税すべき税額に対して、
50万円まで:15%
50万円を超える部分:20%

ただし、税務署の調査が入る前に自主的に申告した場合は、5%に軽減されます。

注意
調査の事前通知後に申告した場合以下の金額が課されます。
50万円まで:10%
50万円を超える部分:15%

 

クラウドソーシングで確定申告しないと:重加算税

重加算税は、無申告加算税の要件に該当し、かつ税額計算の基礎となる書類を隠蔽・偽造した場合に課されます。
重加算税の額は以下の通りです。

無申告加算税の要件に該当するとき、納税すべき税額に対して40%

 
(参考:
国税通則法(令和3年度版)
 

クラウドソーシングで確定申告しないと:延滞税

延滞税は、納付期限に遅れたときに支払う税です。
延滞税の額は、延滞した日数によって変動します。
詳しくはこちらをご覧ください。
国税庁『延滞税の計算方法』
 

クラウドソーシングワーカーの確定申告に必要な書類

クラウドソーシングで働く人の確定申告に必要な書類は以下の通りです。

●領収書
●請求書
●支払調書
●源泉徴収票

 

【注意】支払調書の扱いについて
支払調書は、クライアントが税務署に提出するものです。
よって、クラウドソーシングワーカーがクライアントから受け取るものではありません。
また、クライアントがクラウドソーシングワーカーに渡す義務もありません。

 

クラウドソーシングの確定申告|経費で落ちるもの・落ちないもの

経費とは何かを確認しましょう。
経費の定義は以下の通り。

経費:収益を得るために使った費用

では、何が経費となるかを解説します。

経費で落ちるもの・落ちないもの
経費で落ちるもの
経費にできないもの

 

経費で落ちるもの

クラウドソーシングで働く人の経費として認められるのは、主に以下のものです。

クラウドソーシングで経費にできるもの
●減価償却費(PCやプリンターなど)
●支払手数料(クラウドソーシングのシステム手数料
●雑費(振込手数料
●通信費(プロバイダ利用料・携帯代など)

これらを経費に計上したい場合は、必ず「仕事で使っている」ことを証明できるようにしておいてください。
その他、一般に経費で認められるものは以下です。

・人件費(給与など)
・地代家賃・水道光熱費(事務所家賃など)
・広告宣伝費
・旅費交通費(電車代やバス代など)
・接待交際費

 

経費にできないもの

以下のものはクラウドソーシングであろうとなかろうと、経費に認められません。

経費にできないもの
●罰金、科料・過料
●所得税や住民税
●同一生計の親族に支払う賃金

(参考:国税庁『やさしい必要経費の知識』
 

クラウドソーシングワーカーの確定申告のやり方・手順

それでは、実際の確定申告手順をどうぞ。
これで、確定申告を恐れずにすみますよ。
なお、確定申告に必要な書類の作成は会計ソフトを使うとスムーズです。

クラウドソーシングワーカーの確定申告の手順
①申告方法を決めて確定申告書類を入手
②クラウドソーシングの所得を計算
③確定申告書を記入

 

確定申告のやり方・手順①申告方法を決めて確定申告書類を入手

まずは、申告方法を決めるところから始まります。
「白色申告」や「青色申告」は聞いたことがあるかもしれませんね。
ざっくり言うなら以下の通り。

●白色申告:手続が楽で、必要書類も少ない
●青色申告:手続や必要書類は多い代わりに、数々の特典がつく
(特典とは、10万円~65万円の特別控除や減価償却資産(30万未満)一括経費など)

双方にメリットがあるので、どちらで申告しても構いません。
違いをもう少し詳しく書くと下表の通りです。
(参考:国税庁『青色申告制度』

青色申告 白色申告
申請必要の有無 その年の3月15日までに以下2点を税務署に提出
青色申告承認申請書
開業届
なし
提出書類 ・青色申告決算書(会計ソフトで作成可)
・確定申告書B
・確定申告書B
・収支内訳書

 

確定申告のやり方・手順②クラウドソーシングの所得を計算

経費を計上できたら、所得計算に移ります。
所得は、以下の式で求められました。

所得の求め方
所得収入-経費

クラウドソーシングサービスからの出金記録を見ながら計算してください。
 

確定申告のやり方・手順③確定申告書を記入

計算できたら、いよいよ確定申告書を書いていきます。
詳しい書き方については、以下をご覧ください。
令和3年分所得税及び復興特別所得税の確定申告の手引き 確定申告書B用
 

確定申告のやり方・手順④確定申告書の提出

すべて記入し終わったら、以下のうちどれかで提出します。

提出方法
●e-Tax(利用はこちら
●郵便または信書便で所轄税務署に送付
●所轄税務署の受付に提出

 

e-Taxの利用にはマイナンバーカードが必要です。
マイナンバーカードを持っておくと、以下のようなメリットがあるのでぜひこの機会に作ってみてください。
・未成年者や運転免許証のない人が身分証明書に利用できる
・口座開設やパスポートの新規発給に使える
・住民票の写しや印鑑登録証明書をコンビニで取得できる

 

確定申告のやり方・手順⑤所得税納付

所得税の納付は以下のいずれかで行います。
※すべて国税庁のページに飛びます

提出方法
●e-Tax(詳しくはこちら
●クレジットカード(詳しくはこちら
●コンビニ(詳しくはこちら
●金融機関・税務署の窓口

 

クラウドソーシングの確定申告に関してよくある質問

クラウドソーシングの確定申告についての質問をまとめましたのでご覧ください。

クラウドソーシング・確定申告への質問
そもそもクラウドソーシングとは何ですか?
副業でクラウドソーシングを使うと会社にバレる?
扶養から外れないためには?

 

そもそもクラウドソーシングとは何ですか?

クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事をもらう働き方です。
その多くにクラウドソーシングサービスが使われます。
クラウドソーシングサービスでは、仕事を発注したい人と仕事を受けたい人をマッチングしており、自分の好みの仕事を選べるのが特徴です。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>【簡単】クラウドソーシングとは?仕事内容・収入をわかりやすく解説
 

副業でクラウドソーシングを使うと会社にバレる?

結論、バレません。
やり方は簡単。
確定申告のとき住民税の徴収方法を「自分で納付」に変えておくだけです。
詳しくは以下をご覧ください。
>>会社にクラウドソーシング副業がバレない方法
 

扶養から外れないためには?

次の二つの方法があります。

扶養から外れない方法
●クラウドソーシングでの年間所得を48万円以下にする(手間なし)
青色申告をして年間所得を103万円までに抑える(会計ソフトで簡単)

 

【まとめ】クラウドソーシングで働くなら確定申告しよう!

クラウドソーシングで働く人が確定申告すべき所得基準をもう一度。

確定申告の所得基準
●会社員(給与所得がある人):20万円を超える場合
●主婦や学生(扶養親族の人):48万円を超える場合

また、確定申告(青色)を行うメリットは以下の通り。

確定申告(青色)のメリット
●最大65万円の控除を受けられる(e-Taxで手続した場合のみ)
減価償却資産30万円未満一括経費にできる

今からでも遅くないので、ぜひ確定申告してお得にクラウドソーシングで稼ぎましょう!

「好きな時にサクッと稼げる楽しい仕事ってないの?」という方へ

メルマガにご登録いただくと、プロが教える5万円相当のWEBライター講座(月収40万円以上を稼ぐノウハウ)を完全無料でご覧いただけます。
おすすめの仕事No1「WEBライター」は、自宅で好きな時間に稼げる点から人気急上昇中。
テレビでもバンバン取り上げられるようになったうえ、新型コロナの影響もあって注目を集めています。

藤崎(筆者)の妻もWEBライターをしていて、9ヵ月目で月収40万円を超えました。
※藤崎自身も、記事作成会社の社員さんに実務研修をしたこともあるプロライターです。

藤崎のWEBライター講座では、妻を月収40万円に導いた方法業界の裏話などをお伝えしています。
あなたの好きなペースでスキルアップできるうえ、月収100万円以上狙えるノウハウが盛りだくさん。

「好きな記事を書いて、そのうえお金をもらえるなんて!」
「WEBライターのプロになれば、こんなキャリアも見えてくるんだ!」

このように毎日が一層楽しく、豊かになるメール講座ですので、ぜひご参加くださいね。
※今、ご参加いただくと完全無料です(後日、5万円で販売予定)
※藤崎のメルマガは数種類あるので、複数登録される方は別のアドレスをご利用くださいね。

お名前
メアド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 藤崎の子供が通う小学校、幼稚園についてのイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

目次