【在宅で月5万】高校生のアルバイトにWebライターが良い理由とは

この記事は33分で読めます

高校生向けのアルバイトとしてのWebライターがおすすめな理由

 
「高校生でWebライターのアルバイトを始めるのって、どうなんだろう?」
そんな方のため、当記事では高校生がWebライターのアルバイトを始める方法を解説します。
高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐコツもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
下記に当記事の重要ポイントをまとめています。

当記事の重要ポイント
●高校生がWebライターのアルバイトを始めると、自由な時間に働けたり学生生活・社会人で活かせる能力を鍛えられたりなどの大きなメリットがある
●高校生がWebライターのアルバイトを始めるなら、スケジュール管理を徹底して基礎学習を行うことが重要
●高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐには、ブログの運用と頭のフル回転などがおすすめ

高校生から面白いアルバイトを始めたい方は、ぜひ最後までお読みいただきWebライターの魅力を堪能してみてくださいね。
 


【この記事の監修をした人】
この記事は月収90万円WEBライター・ディレクターの藤崎が監修しています。
稼げるようになるまで、約8年かかった藤崎だからこそお届けできる、本当に稼げない状況から稼げるようになるまでのノウハウを厳選して解説します。

「数々の失敗をしてきて、本当の苦労を知っている人から丁寧にWebライティングを教えてもらいたい」
「わからない人の気持ちを理解できる本物のプロから、ライターとして賢く生き抜くノウハウ・処世術を学びたい」

そんな前向きな高校生さんは、以下から藤崎の無料メルマガにご登録ください。

今後も完全無料で、Webライター・ディレクター・メディア運営などのノウハウをたっぷりお届けしています。

この記事をご覧いただくとおわかりになるかと思いますが、藤崎がお届けしている情報は実践で役立つノウハウばかりです。

「机上の空論を学んだだけで、実際の執筆には全然役に立たず、全く稼げない…」
藤崎の無料メルマガに登録すると、こういった失敗を避け、正しい努力を積み重ねながら豊かで幸せな未来を手繰り寄せられます。

お名前
メアド

目次

【面白いアルバイト】高校生Webライターの仕事内容

面白いアルバイト|高校生Webライターの仕事内容

高校生が行うアルバイトとしてのWebライターにおける仕事は下記の2つです。

高校生ができるWebライターの仕事内容
●Webサイトの記事を書く
●記事の構成

次の見出しから、高校生が行うWebライターのアルバイトの仕事内容を解説します。
 

Webサイトの記事を書く

始め方を知る前に理解|高校生Webライターの仕事内容

高校生のアルバイトとしてのWebライターにおける1つ目の仕事は、Webサイトの記事を書くことです。
Webサイトの記事を書くといっても、ただ文章を書くのではなく検索上位に表示されるような書き方が重要となります。
「検索上位に表示される書き方なんて難しそう」
と高校生の方は思うかもしれませんが、身構える必要はありません。
高校生のWebライターは、基本的に検索上位の情報をチェックして読者にわかりやすく伝えることだからです。

ちゃんとした調べ方・書き方をすればスラスラと書けるようになるので、全く心配することはありません。

他にも藤崎はTwitterで、ブログでは書いていないような率直な内容をつぶやいてます。
気になった場合は以下からご覧ください。

藤崎 遊の公式Twitterを見てみる

※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

「高校生でもwebライターの仕事って取れるの?」
こう思う方もいるでしょうから、後ほど高校生webライターの稼ぎ方も解説します。

参考までに「動画でWebライターの仕事内容を把握したい!」という高校生さんのため、以下の動画を貼り付けておきますね。

上記ツイートの通りで、藤崎はダメ人間でしたが、Webライターになると力を発揮でき、しっかりと稼げるようになりました。

稼げるようになるとやりがいが生まれたり、生活が豊かになったりと良いこと尽くし。

なので高校生さんにはWebライターをおすすめします。

完全自由で書く仕事を始めたい場合は、ブログからもおすすめです。

上記ツイートのように、特定の条件下で大きな力を発揮するピーキーな藤崎にはブログが最適でした。

ただブログにはデメリットもあって、この点を把握しておかないと大変なことになりかねません。

ブログのデメリットや大きすぎるメリットなどは、以下の記事でサクサクっとご覧になれます。

問題点|ブログを書くメリットデメリット!効果・リスク・得られるものとは

他にも藤崎はTwitterで、ブログでは書いていないような率直な内容をつぶやいてます。
気になった場合は以下からご覧ください。

藤崎 遊の公式Twitterを見てみる

※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

記事の構成

始め方を知る前に理解|高校生Webライターの仕事内容

高校生のアルバイトとしてのWebライターにおける2つ目の仕事は、記事の構成です。
記事の構成は、文章のまとまりをどう組み合わせれば読者が理解しやすいかを考える作業となります。
1つ目の仕事で示した「Webサイトの記事を書く」ための下準備ととらえれば良いでしょう。

※高校生のアルバイトとしてのWebライターでは、記事の構成は習熟したら任される場合と初めから担当する場合があります。

このように、高校生のアルバイトとしてのWebライターは記事の構成作成も仕事の一つです。



高校生がアルバイトでWebライターを始めるメリット

高校生がアルバイトでWebライターを始めるメリット

高校生がWebライターのアルバイトを始めるメリットは、以下の通りです。

高校生がWebライターのアルバイトを始めるメリット
●論理的な思考力が身につく
●高校生活との両立がしやすい
●嫌な人と会う必要がない
●いつでも好きな場所で稼げる
●パソコンの操作ができるようになる
●普通の高校生よりも将来的に稼げる可能性がある
●自己管理能力の重要性がわかる
●初期費用がほとんどかからない

次の見出しから、高校生がWebライターのアルバイトを始めるメリットを一つずつ解説します。
 

論理的な思考力が身につく

高校生がアルバイトでWebライターを始めるメリット:論理的な思考力が身につく

高校生がアルバイトでWebライターを始める1つ目のメリットは、論理的な思考力が身につくことです。
Webライターの仕事では結論を最初に書くことが多く、誰が読んでも意味をすんなり理解できる文章が求められます。
整った読みやすい文章を書くことができれば、大学入試の国語・小論文などにも大いに役立つでしょう。
このように、高校生がアルバイトでWebライターを始めると「論理的な思考力が身につく」というメリットがあります。

「わかりやすい文章を書けるようになれば、口頭での説明力もアップしそうだな」
「文章力を上げれば、論理的な思考力も高まるから一石二鳥だ」
こんな風に良い気付きを得られた高校生さんは、ひとまず「PREP法」から学ぶと良いですよ。

「自分で言うのもなんだけど、この文章すごいわかりづらい…」
「書いているうちに何が言いたいのかわからなくなってきた…」
という状況を避けやすくなります。

結論から先に書くPREP法は、各段に文章の質を高められるのでおすすめです。

「ちょっと意識するだけで、わかりやすい文章になった!」
「質の高い文章を書けるようになったから、Webライターとして稼ぎやすくなれた!」
と成長しやすくなります。

PREP法のコツや例文は以下の記事で解説しているので、ぜひお役立てくださいね。

【文章フレームワーク】仕事で使えるPREP法とは?例文・悪い例

高校生活との両立がしやすい

高校生がアルバイトでWebライターを始めるメリット:学校生活と両立できる

高校生がアルバイトでWebライターを始める2つ目のメリットは、高校生活との両立がしやすいことです。
Webライターのアルバイトは原則働く時間が決まっていないので、自分の好きな時刻で作業に打ち込めます。
また、テスト期間・部活の遠征や大会・文化祭など学校生活が忙しいときには仕事を入れなければ学校生活に支障をきたすことはありません。
このように、高校生がアルバイトでWebライターを始めると「高校生活との両立がしやすい」というメリットがあります。
 

嫌な人と会う必要がない

高校生がアルバイトでWebライターを始めるメリット:嫌な人と会わなくていい

高校生がアルバイトでWebライターを始める3つ目のメリットは、嫌な人と会う必要がないことです。
Webライターは高校生が働く普通のアルバイトと違い、同僚と顔を合わせて働くことが多くはありません。
高校生がアルバイトをすると苦手なクラスメートや部活のメンバーと同じ場所で働かなければならない可能性がありますが、Webライターならその心配はほぼゼロです。
このように、高校生がアルバイトでWebライターを始めると「嫌な人と会う必要がない」というメリットがあります。

いつでも好きな場所で稼げる

高校生がアルバイトでWebライターを始めるメリット:いつでも好きな場所で稼げる

高校生がWebライターを始めるメリットとして、いつでも好きな場所で稼げちゃう点を見落とすと、後悔することになりかねません。

「Webライターなら、雨や雪の日に、わざわざバイト先まで行かなくて良かったのかぁ…!」
「よく考えたら、バイト先に行ったり来たりする時間がもったいないじゃん。往復で30分もかかるし、時給1,000円で働いてることを考えると、500円分の時間をロスしてる…」
「今日は気分が乗らないから休みたいのに、バイトに行かなきゃ…」

このように普通のアルバイトをしていると、いつでも好きな場所で働くことは難しいです。

その一方、Webライターなら好きな時に好きな場所では稼げます。

「気が向いた時にちょこっと稼げるからWebライターはいいよね」
「Webライターでいつでも稼げるから、急な友達からの誘いにも、いつでもOKできる」
こんな風にいつでもどこでも働けるWebライターのメリットは非常に大きいです。

ちなみに藤崎は基本自宅で稼いでますが、以下のツイートのように、気分転換でマクドナルドを利用することもあります。

もしマクドナルドWi-Fiを使って執筆する場合、会員登録やPCの利用方法をサクッと把握しておくと良いですよ。

スムーズにマクドナルドWi-Fiを使って、快適に執筆を進められます。

詳しくは以下の記事をご覧くださいね。

会員登録できない…マクドナルドフリーwifiの利用法!対象店舗・接続不可時の対処法など

PCでマクドナルドWi-Fiを使う方法!パソコン仕事・勉強禁止…滞在時間は?

「マクドナルドWi-Fiって60分以上(2回目)は使えないんだっけ?」
「無限にマクドナルドWi-Fiを使う方法があるって聞いたんだけど…」
という場合には以下の記事をご覧ください。

マクドナルドWi-Fiに繋がらない…という方のため、何度もマクドナルドWi-Fiに接続する方法を解説しています。

iphone・アンドロイド|マクドナルドWi-Fi繋がらない・60分以上使うコツ!10分待たないで2回目再接続する方法は?

パソコンの操作ができるようになる

高校生がアルバイトでWebライターを始めるメリット:パソコンの操作ができるようになる

高校生がアルバイトでWebライターを始める4つ目のメリットは、パソコンの操作ができるようになることです。
Webライターを始めると、Googleドキュメント・Word・Googleスプレッドシート・Excelなどを使う場面が出てきます。
高校生の今仮に使えなかったとしても、アルバイトでWebライターを行うことで自然と操作方法が身につくのです。
ツールの操作方法以外にも、ブラインドタッチや画像の編集など大学生や社会人になっても役立つ技能が身につきます。
このように、高校生がアルバイトでWebライターを始めると「パソコンの操作ができるようになる」というメリットがあります。
 

普通の高校生よりも将来的に稼げる可能性がある

高校生がアルバイトでWebライターを始めるメリット:普通の高校生より将来的に稼げるかも

高校生がアルバイトでWebライターを始める5つ目のメリットは普通の高校生よりも将来的に稼げる可能性がある点です。
Webライターの収入はコンビニなどのアルバイトのように時給制ではなく、クライアントを喜ばせる良い記事を書けば書くだけ稼げるようになっています。
良い記事をたくさん書けば、普通の高校生がバイトをして得られる月数万にとどまらず月10万も狙える魅力的な仕事がWebライターです。
このように、高校生がアルバイトでWebライターを始めると「普通の高校生よりも将来的に稼げる可能性がある」というメリットがあります。

「アルバイトのWebライターで月10万円といわず、もっと稼げるようになりたい」
そんな高校生は、ブログを始めると良いでしょう。
ブログを始めると仕事を獲得しやすくなり、将来的にフリーランスなどの選択肢も生まれます。
下記の記事では、Webライターと併せて始めると稼ぎやすくなるブログの始め方について解説しているのでぜひチェックしてみてください。

【初心者】webライターのブログの始め方!どっちもすべきなの?

Webライターとして正しい努力を積み重ねれば、無職やニートの時期があったとしても、十分に一般的な会社員の給料を超えていけます。

実際藤崎は20代のほとんどをぐうたら生活で過ごしました(※)が、30代で会社に入り、その後Webライターとなってから会社員の給料を超えました。
(※)「アルバイト・派遣で短期間頑張り貯金する→ニートになって毎日のんびりくらす→貯金が減ってきたら働く…」の繰り返し。

藤崎のダメ人間っぷり、ニート生活などについては以下のツイートを見るとイメージしやすくなるかと思います。

ダメ人間な藤崎でも、好きなこと・得意なことを仕事にすれば、しっかりと稼げました。

ニートの方はまだ「これだ!」というものが見つかっていないだけかもしれません。
※藤崎はそうでした。

もし本当に好きなことがあるなら、ニートになるのも全然良いと考えている藤崎。

ニート生活を楽しんだ後でも、正しい努力をすればガッツリ稼げるようになるからです。

このような点から、好きなことで稼いでいきたい高校生さんや「のんびりニートしながら暮らしていきたいな」と考えている高校生さんにはWebライターという稼ぎ方は超おすすめです。

「Webライターとして案件をもらうの、ちょっとハードルが高いかも…」
と思った場合、まずはブログから始めると良いですよ。

ブログなら完全マイペースで取り組めるから、本当に気が向いた時だけやれば大丈夫。

また情報発信する内容も、あなたが好きなことだけでいいから、楽しみながらブログを書けます。

ブログの始め方が気になった場合、以下の記事を見てみてください。

Webライター未経験者のブログの始め方!主婦や在宅での副業もOK

「もう少しブログのメリットを知りたいな」
「ってか、ブログのデメリットもちゃんと把握しておきたい」
そんな時には以下の記事が参考になるかと思います。

メリットだけでなくブログのデメリットもしっかりと解説しているので、正しい情報を得て、やってみるかどうか考えてみましょう。

問題点|ブログを書くメリットデメリット!効果・リスク・得られるものとは

自己管理能力の重要性がわかる

高校生がアルバイトでWebライターを始めるメリット:自己管理能力の重要性がわかる

高校生がアルバイトでWebライターを始める6つ目のメリットは、自己管理能力の重要性がわかることです。
Webライターの仕事は自由な時間に働けますが、書いた文章は期限までに出す必要があります。
夏休みの宿題であれば多少遅れてもペナルティは小さいかもしれませんが、Webライターのアルバイトだとそうはいきません。
クライアントの印象が悪くなり、次から仕事をもらえなくなる可能性があるからです。
社会の常識である「期限までに仕事を終える」ことを高校生のうちに体感できることは、今後の社会人生活にも大きく役立ちます。
このように、高校生がアルバイトでWebライターを始めると「自己管理能力の重要性がわかる」というメリットがあるのです。

初期費用がほとんどかからない

高校生がアルバイトでWebライターを始めるメリット:初期費用の安さ

Webライターのメリットが気になる高校生さんは、初期費用がほぼゼロで済む点も把握しておきましょう。

基本的にWebライターはパソコンやスマホがあれば始められます。

既にパソコンやスマホを持っている高校生さんは、初期費用0円で始められるので、サクッとスタートしてみることをおすすめします。

高校生さんがWebライター以外のアルバイトを始める場合、初期費用がかかるケースは少ないと言えます。

その一方で社会人になって新しい仕事をしようと思うと、大きな初期費用がかかることがあるんですね。

なので、初期費用がかからない仕事というのは、非常に大きなメリットがあると感じる人がいます。

例えばカフェを出そうと思った場合の初期費用は600万円以上と言われています。

他にも藤崎はTwitterで、ブログでは書いていないような率直な内容をつぶやいてます。
気になった場合は以下からご覧ください。

藤崎 遊の公式Twitterを見てみる

※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

カフェなどの実店舗を持ちたい場合でも、まずはWebライター・ブロガーから始める方法がおすすめです。

お金だけでなく、ノウハウも蓄積しながらお店のオープン・スタートダッシュにつなげられます。

こんな風にWebライター・ブロガーなら学びながら稼げるうえ、リスクはほぼなし。

「高校生だからお金がない…」という場合でも、サクッと始めやすいんですね。

「今からブログやっても遅いんじゃないの?」と思った場合、以下の記事を見てみてください。

なぜこれから始めても全然遅くないのか・どうやれば効率良く成功して自由気ままに暮らせるのかがわかります。

【オワコン?】webライターの将来性!飽和・chatGPTに敗北?→むしろノビコン

高校生がアルバイトでWebライターを始めるデメリット

高校生がアルバイトでWebライターを始めるデメリット

高校生がWebライターのアルバイトを始めるデメリットは下記の3つです。

アルバイトを含めて高校生がWebライターを始めるデメリット
●すぐには稼げない
●最初は両立が難しい
●稼いだ額によっては確定申告が必要になる

次の見出しから高校生がWebライターのアルバイトを始めるデメリットを解説していきますが、すべて工夫すれば乗り越えられる内容ですのでご安心ください。
 

すぐには稼げない

高校生がアルバイトでWebライターを始めるデメリット:いきなり稼げない

高校生がアルバイトでWebライターを始める1つ目のデメリットは、最初から稼げるわけではないことです。
高校生が働く普通のアルバイトなら時給制がほとんどですが、Webライターは収入の保証がありません。
スキルがなかったり実績がなかったりすると、低単価の仕事しか取れないからです。
また、運良く好条件の仕事を獲得できたとしてもクライアントの要求を満たす記事を書けなければクビになってしまいます。
このように、高校生がアルバイトでWebライターを始めると「最初から稼げるわけではない」というデメリットに直面するのです。

「スキルなし・実績なしなら仕事を取れないなんて、だったら未経験の自分はどうしたらいいの?」
こう思う高校生がいるかもしれませんが、基礎学習をしておくことで好条件の仕事を取りやすくなります。
アルバイトで高校生から稼げるWebライターをめざす方には、基礎学習の一つとしてWebライター講座の受講がおすすめです。
高校生におすすめのWebライター講座について詳しくは、下記の記事もチェックしてみてください。

0円養成講座も|Webライタースクールおすすめ比較ランキング!メリット・選び方など

最初は両立が難しい

高校生がアルバイトでWebライターを始めるデメリット:最初は両立が難しい

高校生がアルバイトでWebライターを始める3つ目のデメリットは、最初は両立が難しいことです。
普通の高校生活にプラスして放課後にWebライターを行うので、自由な時間は減ります。
Webライターを始めた最初のうちは慣れない作業となるため、どうしても勉強ではなくWebライターに頭を使ってしまうかもしれません。
時間を決めてWebライターのアルバイトを行うなど、高校生活に支障をきたさないようにしましょう。
このように、高校生がアルバイトでWebライターを始めると「最初は両立が難しい」というデメリットも出てきます。

「勉強とWebライターを両立して、高校生活もアルバイトも楽しみたい」
そう考えている高校生は、スケジュールの立て方を解説した下記の記事もチェックしてみてください。

【スケジュール】副業Webライターの1ヶ月・1週間・1日!予定の立て方・儲け方など

稼いだ額によっては確定申告が必要になる

高校生がアルバイトでWebライターを始めるデメリット:確定申告が必要になる可能性がある

高校生がアルバイトでWebライターを始める3つ目のデメリットは、稼いだ額によって確定申告が必要になることです。
高校生が働く普通のアルバイトなら確定申告(税金を納めるための手続き)は基本的に必要ありませんが、Webライターでは一定の所得基準を超えて稼ぐと確定申告の義務があります。

具体的には以下の通り、所得38万円にご注意くださいね。

「違法にならないよう、高校生が稼ぐことに関する法律をしっかりと確認しておきたい」という場合、以下の税理士ドットコムの解説内容をご覧ください。

益田あゆみさんというプロ税理士さんが、中学生で稼ぐことは副業にあたり違法ではないといった内容を語られています。
※以下は「ユーチューバーで収入を得たら納税の手続きが必要ですよ」という内容です(つまり「中学生でも働いてOKです」という意味合いですね。

中学生の本業は義務教育を受けることなので、広告収入は副業扱いになります。そこで、確定申告では、『雑所得』として計算することになりますね」

益田税理士はこのように切り出した。どれぐらい稼げば、確定申告をしなければならなくなるのだろうか。

「まず、1月1日から12月31日までの1年間の広告収入から、ネット通信費などの必要経費を差し引いた額が、その年の『所得』となります。

もし、所得が38万円を超えたならば、翌年の3月15日までに、税務署へ確定申告書を提出しなければなりません。

そうすれば当然ながら、所得税を納税しなければなりませんし、所得金額によっては相応の住民税も発生します」
引用:中学生「ユーチューバー」 広告でお金を稼いだら「納税」する必要があるの? – 税理士ドットコム (zeiri4.com)

上記の通り「中学生でもWebライターなら副業として取り組め、所得38万円を超えた際には納税が必要」といった点がおわかりいただけるかと思います。

なお高校生などの未成年者がWebライター・ブロガーなどの副業で稼ぐことや納税(確定申告)の必要性について、動画で確認する場合は以下をどうぞ。

確定申告の手続きなど、未成年者がWebライター・ブロガーなどの副業で稼ぐ際に役立つ情報もわかります。

なお基本的には高校生の段階で所得が38万円以上レベルになる人は少なめなので、税金関係の注意点は「38万円以上稼いだら納税関連のルールをチェックしよう」といった程度に把握しておけばOKです。
※「収入と所得は少し意味合いが異なる」などの点も、稼げるようになってからチェックするのが良いと思います。

稼げるようになるまでは、ある程度の時間がかかりますし、その間に情報収集・理解力などがアップするので、必要が迫ってきた際に確認する方が効率良く理解できます。
反対にWebライターとして稼ぎ始める前に確定申告などの難しい・複雑な内容をチェックしてからスタートしようとすると、理解するのに何十時間もかかり、「やっぱやーめた」となるリスクが高まります。

勉強など、Webライター以外のこともそうかと思うのですが、大きく成長したい場合は基本的に、「できることから少しずつ始める」ことが非常に重要です。

「困難に立ち向かうほど、大きな達成感を得られる」などと言う人がいて、確かにそうかもしれないけど、スキルアップの面で言うと効率が悪いと考えている藤崎。

いきなり難しいこと・大きなことをしようとすると多大な労力がかかり、挫折のリスクが高まるからです。

小さなことからコツコツ積み重ねるからこそ、「今日はこれができた」など日々やりがいを感じやすいかと。

また少しずつ成長できるので、軌道修正もしやすくなります。

Webライター・ブロガーのプロ、藤崎の経験則から言うと、こんな感じ。

上記のように「何かを始める際、大きく成長したい場合は、スモールステップで小さいことからコツコツ取り組むことが大事」という情報にふれられただけでも、この記事を読んだことは非常に有益だったと言えます。
※もちろん、この後、最後までこの記事を読めば、上記「スモールステップの重要性」よりも10倍以上、役に立つ情報をキャッチできます。
そしてそういった学びが、あなたの未来をより一層、パアッと明るくしてくれます。

他にも藤崎はTwitterで、ブログでは書いていないような率直な内容をつぶやいてます。
気になった場合は以下からご覧ください。

藤崎 遊の公式Twitterを見てみる

※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

高校生がアルバイトでWebライターを始める場合は、下記の記事も参考にしながら確定申告について学んでみましょう。

【副業】webライターの確定申告!青色・白色申告や所得基準は?

【アルバイト】高校生でのWebライターの向き・不向き

【アルバイト】高校生でのWebライターへの向き・不向き

Webライターのアルバイトにどんな高校生が向いているのかを判断してみましょう。

高校生でのWebライターのアルバイトへの適性
●Webライターに向いている高校生
●Webライターに向いていない高校生

次の見出しから、高校生のWebライターのアルバイトへの向き不向きを解説します。 

Webライターに向いている高校生

アルバイトを含むWebライターに向いている高校生

アルバイトを含めてWebライターに向いている高校生には下記の特徴があります。

Webライターに向いている高校生の特徴
・文章の読み書きが好き
・コミュニケーションに困らない
・ひとりでパソコンに向かうのが苦にならない
・好奇心が旺盛
・課題解決のための方法を考えることに興味がある

上記にいくつかあてはまる高校生の方は、未経験からアルバイトを含むWebライターにチャレンジしても成功しやすいといえるでしょう。 

Webライターに向いていない高校生

Webライターのアルバイトに向いていない高校生

Webライターのアルバイトに向いていない高校生には下記の特徴があります。

webライターに向いていない高校生の特徴
・文章の読み書きがとにかく苦痛
・自己主張が強すぎて抑えることが難しい
・責任感がない

少なくとも高校生として致命的な欠点がなければ、Webライターは未経験からでも十分に務まる仕事です。
高校生のアルバイトのWebライターの向き・不向きについてより詳しく確かめたい方は、下記の記事もチェックしてみてください。

【適性】Webライターに向いてる人・向いていないは?必要スキル・儲け方など

【高校生】アルバイトとしてのWebライターの始め方

【高校生】Webライターのアルバイトを始める方法

Webライターのアルバイトを高校生で始めるには、下記の手順を踏みます。

高校生のWebライターの始め方
①パソコンなどの作業環境を整える
②クラウドソーシングに登録する
③WordPressでブログを始める
④Webライティングの基礎学習をする
⑤クラウドソーシングで案件に応募して受注する

次の見出しから、高校生でWebライターのアルバイトを始める方法を順を追って解説していきます。
※上記とは別に、銀行口座を持っていない高校生は開設しておきましょう。 

①パソコンなどの作業環境を整える

高校生のWebライターの始め方:パソコンの購入

Webライターのアルバイトを始めたい高校生で、パソコンを持っていなければ準備しましょう。
高校生のWebライターがパソコンを使うと以下のような恩恵が得られます。

Webライターがパソコンを使うメリット
●大きな画面で作業できる
●速く正確に文字入力できる
●ショートカットキーが使える
●画面を分割できる
●WordPressを使いやすい

またパソコンは、下記のスペックを満たすものを買うとWebライターを始めてもカクつかずに作業可能です。

Webライターが使うべきパソコンのスペック
●CPU:Core i5以上
●メモリ:4GB以上
●容量:SSDなら256GB以上

これから稼ぎやすくなるために、アルバイトでWebライターを始めたい高校生はパソコンを吟味して1台購入することをおすすめします。

「PCを買ってWebライターに挑戦してみようかな」という場合、以下の動画をご参考ください。

どんなパソコンがWebライターのお仕事におすすめなのかがわかります。

「Windows?Mac?」「officeはいる?」などをチェックして良いパソコンを選びましょう。

ちなみにクラウドソーシングで月収40万超えを達成した藤崎の妻(Webライター)は以下の通り、実質1万円のPCで約200万円を稼ぎました。

「1万円で200万円を生み出せるなんてWebライターってすごいな」と思った際には、サクッと安いPCを見てみましょう。

以下の記事でWebライター向けの格安PC・高コスパなパソコンを解説しています。

webライター向けの安いパソコン!Office付きSurfaceやMacBookは?

「スマホで快適に執筆できないの?」と思っている高校生はスマホWebライターのメリット・デメリットを解説した下記の記事をチェックしてみてください。

スマホwebライターの始め方!パソコンない主婦も安心の副業候補!

②クラウドソーシングに登録する

高校生Webライターのアルバイトの始め方:クラウドソーシングに登録する

Webライターのアルバイトを始めたい高校生は、パソコンを購入したらクラウドソーシングに登録しましょう。
下記6つのいずれかに登録すると快適に利用できるのでおすすめです。

高校生のWebライターにおすすめのクラウドソーシング6選
クラウドワークス
ランサーズ
ココナラ
クラウディア
●ライターステーション
●複業クラウド

上記6サービスのうちクラウドワークス・ランサーズをメインで使い、サブで他の4サービスを使うと効率良く仕事を受注できます。

上記サービスの特徴や概要が気になっていてWebライターのアルバイトを始めたい高校生は、下記の記事もチェックしてみてください。

【2023】Webライターにおすすめのクラウドソーシング6選!収入アップ&失敗しないコツ

③WordPressでブログを始める

高校生がアルバイトでWebライターを始めるには:ブログを始める

Webライターのアルバイトを始めたい高校生は、クラウドソーシングの登録を終えたらWordPressでブログを開設しましょう。
Webライターのアルバイトを始める高校生が自分のブログを開いて記事を書くとスキルアップのスピードが増すだけでなく、収入源にすることもできるので格段に稼ぎやすくなります。
アルバイト以外でも稼げるWebライターになりたい高校生は、WordPressブログの始め方を解説した下記の記事もチェックしてみてください。

【初心者】webライターのブログの始め方!どっちもすべきなの?

④Webライティングの基礎学習をする

Webライターのアルバイトを始めたい高校生:Webライティングの基礎学習

Webライターのアルバイトで稼ぎたい高校生は、Webライティングの基礎学習を行います。
Webライターの未経験者に基礎学習が必要なのは、何の学習もせずに始めると大きく挫折したり稼ぐまでに遠回りしてしまったりするからです。
Webライターのアルバイトを始めたい高校生の基礎学習には、下記に代表される講座がおすすめとなります。

高校生向けWebライター講座
YOSCA あなたのライターキャリア講座
ウェブタス
ユーキャン

もしも受講料に不安がある場合は、下記の講座から選んでみましょう。

受講料に不安がある高校生向けWebライター講座
●【無料】藤崎のWebライター講座
Writing Hacks(ライティングハックス)
Udemy
ストアカ
●たのまな WEBライティング講座
●Schoo
●JMWA WEBライター入門講座

アルバイト以外でも稼げるWebライターになりたい高校生は、下記の記事も参考にしながら講座を選んでみてください。

0円養成講座も|Webライタースクールおすすめ比較ランキング!メリット・選び方など

⑤クラウドソーシングで案件に応募して受注する

アルバイトでWebライターを始めたい高校生:案件応募と受注

Webライターのアルバイトで稼ぎたい高校生は、講座を受けて基礎学習をしたらクラウドソーシングで案件に応募してみましょう。
高校生であろうが初心者Webライターであることをアピールせず、3,000〜5,000字ほどの案件を選ぶと無理なく執筆できます。
執筆が終わったら見直しをして納品し、無事終了です。
未経験から少し背伸びしたい高校生のWebライターは、テストライティングのある案件に応募してみても良いでしょう。
このように、Webライターのアルバイトで稼ぎたい高校生は基礎学習をしてクラウドソーシングの案件に応募すれば簡単に仕事ができます。 

【アルバイト】高校生がWebライターで稼ぐコツ

高校生がアルバイトのWebライターで稼ぐコツ

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐコツは、下記の7つです。

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐコツ
●すぐに稼ごうとしない
●頭をフル回転させる
●期限通りに仕事を仕上げる
●ブログを運用してみる
●親に相談しておく
●学校の勉強をやるべき時はWebライターをやらない
●時間あたりの生産性を意識する

次の見出しから、高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐコツを一つずつ解説します。
 

すぐに稼ごうとしない

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐコツ:すぐ稼ごうとしない

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐ1つ目のコツは、すぐに稼ごうとしないことです。
Webライターはすぐに稼げるアルバイトではないので、思うように稼げなくても辛抱強く続けましょう。
どうしても高校生のうちからすぐに稼ぎたいのなら、他のアルバイトとWebライターとを掛け持ちするのも手です。
半年~1年ほど続けるつもりでWebライターのアルバイトにゆっくり取り組むと、高校生活との両立もしやすくなります。

「すぐに結果が出ないのなら、Webライターのアルバイトはやめたほうがいい」
こう思っている高校生は損をしてしまう可能性があります。
下記の記事では「Webライターのアルバイトをやめとけ」と言われてしまう理由と乗り越え方についてチェックしているので、高校生はぜひ参考にしてみてください。

【やめた】Webライターはやめとけ?挫折の理由・儲けるコツ・メリットなど

頭をフル回転させる

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐコツ:頭をフル回転

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐ2つ目のコツは、頭をフル回転させることです。
検索上位に表示させるために検索上位の情報を参考にするのは構いませんが、そのまま書いては良い記事が仕上がりません。
また、同じ内容を同じ文章で書くと著作権の侵害になってしまいます。

そのため高校生さんがWebライターとして記事を書く場合、自身の視点で情報をとらえ直して論理的に組み立てることが重要です。

「検索の上位に表示されている記事だと、この部分がわかりづらいから、補足を加えよう」
「ライバルサイトが解説している流れで書くと、ちょっとテンポがわるくて理解しづらいから順番を変えよう」

このように、高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐ際は、検索上位の記事を参考にしながら、より良い記事を書けるように意識することが重要です。

「Webライターにはキーワードが大事って聞いたことがあるんだけど…」
と思った場合、大正解です。

初心者さんの中でも勉強熱心な方や、Webライターのお知り合いがいらっしゃる場合は、キーワード(KW)を意識するとしっかり稼げる点を把握されているかもしれませんね。

ただ初心者さんの多くは、なぜKWが重要なのか、どう活用して記事に反映すればいいのか、まで把握するのは難しいです。

「KWの大事さや賢い使い方をおさえて、サクサクと稼げるWebライターになりたいな」
と思った場合は、以下の記事が役立ちます。

Webライター初心者さんがおさえておくと、より効率良く稼げるKWの基礎知識・活用方法がサクッとわかります。

WebライティングのKWとは?SEOライティングの目的・基本・始め方など

期限通りに仕事を仕上げる

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐコツ:期限通りに仕上げる

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐ3つ目のコツは、期限通りに仕事を仕上げることです。
頭をフル回転させて高品質な記事を仕上げるのは重要ですが、だからといって期限に遅れてもいいわけではありません。
Webライターが提出期限に遅れるとクライアントに迷惑がかかってしまうからです。
高校生のうちから予定を立てて、期限通りに仕事を終わらせる習慣をつけましょう。
このように、高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐには期限通りに仕事を仕上げることが重要です。
 

ブログを運用してみる

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐコツ:ブログを運用する

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐ4つ目のコツは、ブログを運用してみることです。
自分のブログで記事を書くときには、Webライターのアルバイトで要求される「検索上位で表示させる」ことを意識します。
検索上位で表示させることをSEO対策といい、Webライターの話題で必ずといっていいほど出てくる言葉なので覚えておくと良いでしょう。
いきなり自分の書いた記事が検索上位に表示されることはあまりありませんが、高校生Webライターの初期から始めておくと後々大きく稼ぐ下地になります。
このように、高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐには「ブログを運用してみる」ことが重要です。

Webライターのアルバイトで稼ぎたい高校生におすすめのブログの活用法などについては、下記の記事もチェックしてみてください。

Webライター未経験者のブログの始め方!主婦や在宅での副業もOK

「そもそもブログをやるメリットが詳しくわからない」
「デメリットについてもしっかり把握してからブログをするかどうか決めたい」

そんな時には以下の記事をお役立てくださいね。

問題点|ブログを書くメリットデメリット!効果・リスク・得られるものとは

「これからブログを始めるのって遅くないの?」
「効率良く稼いでいくコツがあればなぁ…」
という場合、chatGPTを活用すると良いですよ。

chatGPTとはチャット形式で質問に対して自動で回答をくれるツールのこと。

今後のWebライター・ブロガー事情を一変させるのではないかと期待されているAIツールってとこですね。

そんなchatGPTを使えば大量の文章をサクサク書いてくれます。

なので記事を書く手間暇を大幅にカットできるんですね。

そのうえ関数や翻訳、物語文の作成もできるので、データ分析や英語系の記事の他、ストーリづくりにも役立つchatGPT。

ただし致命的なデメリットもあるので要注意。

この欠点を把握しておかないと大失敗するリスクが高まります。

使いようによっては大成功、間違えると大失敗というchatGPTが気になった場合は、以下の記事をご覧ください。

「chatGPTとは?」という基礎知識や、「どんなメリット・デメリットがあるの?」などがわかります。

またchatGPTを賢く使うコツなども解説しているので、これからブログやWebライターでガッツリ稼いでいきたい方は要チェックです。

chatGPTとは?Webライターの脅威?ブログアフィリエイトなどで賢く使うコツ

「そもそもWebライターってオワコンじゃないの?」
と思った場合には、以下の記事が役に立ちます。

【オワコン?】webライターの将来性!飽和・chatGPTに敗北?→むしろノビコン

実際のところWebライターは全然オワコンじゃなく、むしろノビコンです。
※そんな言葉ないでしょうけど、今後使われるかも。
(「口コミ評判」という表現は藤崎が作ったと自負してますw)

上記「Webライターの将来性」に関する記事を見ることで、
「オワコンって言われてる今こそチャンスなのか!」
「chatGPTみたいなツールが出てきてる変革期だからこそ、今からWebライターを始めておけば将来大きく稼げるのか!」
ということがわかります。

親に相談しておく

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐコツ:親への相談

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐ5つ目のコツは、親に相談しておくことです。
Webライターは高校生が働く普通のアルバイトとは違うので、何の説明もなく家でパソコンを操作していると親から怪訝に思われるかもしれません。
また稼ぐ額によっては扶養から外れる可能性も出てくるので、その時になって困らないようにするという意味もあります。
このように、高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐには親に相談しておくことが重要です。
 

学校の勉強をやるべき時はWebライターをやらない

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐコツ:学校の勉強をやるべき時はそちらに集中

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐ6つ目のコツは、学校の勉強をやるべき時はWebライターをやらないことです。
中間・期末テストの期間はもちろん、学校の授業の準備などが必要なときは勉強に集中しましょう。
高校生がどっちつかずになると、学校の勉強もWebライターのアルバイトも壊滅なんていうことにもなりかねません。
このように高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐには、高校の勉強をやるべき時にWebライターをやらないことが重要です。
 

時間あたりの生産性を意識する

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐコツ:時間あたりの生産性を意識する

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐ7つ目のコツは、時間あたりの生産性を意識することです。
Webライターの収入は普通のアルバイトと違って1文字あたりの価格(文字単価)で決まりやすいのが主な理由となります。
例えば文字単価1円なら、5,000字の仕事で5,000円です。
文字単価を上げるためにはSEO対策のスキル磨きなど、地道な基礎学習が不可欠となります。
もう一つ時間あたりの執筆字数を上げることも重要で、こちらはブラインドタッチや執筆の慣れが重要です。
高校生がWebライターのアルバイトで単価を上げるコツについては、下記の記事もチェックしてみてください。

【種類・ランク別】Webライターの単価とは?文字・記事・時間など

webライティングの本を読んでみる

高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐコツ:Webライティングの本を読んでみる

高校生がwebライターのアルバイトで稼いでいく場合、本から学んだスキルを活用することもおすすめです。

Webライティングの根本的なノウハウはここ約10年、変わっていません。
※細かいテクニックは変わってきてますが。

この点から、基本的なWebライティングのスキルを本で学び、実際の記事に反映していくと稼ぎやすくなるでしょう。

「学校の教科書も本だし、Webライターとしての勉強も本の方が取り組みやすいかも」という場合は、以下の3冊がおすすめです。

webライターの始め方を知りたい高校生におすすめの本
・『『沈黙のWebライティング』
・『一生使えるWebライティングの教室』
・『10倍売れるWebコピーライティング』

上記の3冊は、いずれもwebライターの基本となるスキルを磨ける良書となっています。

「自分にピッタリのWebライティング本を選んで、最短距離で大きく稼ぎたい!」
という前向きな高校生さんは、以下の記事もお役立てくださいね。

【始め方】webライターおすすめ本14選!初心者向けの教材は?

アルバイトのWebライターが気になる高校生によくある質問

Webライターのアルバイトが気になる高校生によくある質問

Webライターのアルバイトが気になる高校生によくある質問は下記の7つです。

Webライターのアルバイトが気になる高校生によくある質問
●どんな高校生がwebライターに向いているの?
●バイト禁止の高校に通っていてもWebライターを始められる?
●Webライターを将来本業にするとどれくらい稼げる?
●Webライターを将来副業にしたときの収入目安は?
●中学生ではWebライターを始めるメリットは薄い?
●大学生になったらどんなWebライターのアルバイトに応募できるの?
●ブログライティングに力を入れたい高校生向けの講座は?
●ニートになったとしてもWebライターを続けられる?

Webライターのアルバイトが気になる高校生は、よくある質問を読みながら疑問を解決してみましょう。
次の見出しから、Webライターのアルバイトなどが気になる高校生の質問に答えます。

どんな高校生がwebライターに向いているの?

高校生のアルバイト|Webライターへの向き・不向き

webライターに向いている高校生は以下をご覧ください。

webライターに向いている高校生の特徴
・文章の読み書きが好き
・コミュニケーションに困らない
・ひとりでパソコンに向かうのが苦にならない
・好奇心が旺盛
・課題解決のための方法を考えることに興味がある

反対に、向いていない高校生の特徴は以下となります。

webライターに向いていない高校生の特徴
・文章を書くのがとにかく苦痛
・自己主張が強すぎて抑えることが難しい
・責任感がない

webライターに向いている高校生・向いていない高校生が気になった場合、以下の記事もチェックしてみましょう。

Webライターに向いている人や向いていない人の特徴をサクッと把握できるうえ、必要なスキルなどもわかります。

【適性】Webライターに向いてる人・向いていないは?必要スキル・儲け方など

 

バイト禁止の高校に通っていてもWebライターを始められる?

アルバイト禁止の高校に通っていても高校生はWebライターを始められる?

アルバイト禁止の高校に通っている高校生でも、工夫次第でWebライターを始められます。
クラウドソーシングのプロフィールや活動名に本名を使わず、顔出しをしなければ先生にバレるリスクを小さくできるでしょう。
アルバイト禁止の高校に通っている高校生でもできるクラウドソーシングの稼ぎ方については、下記の記事も参考にしてみてください。

【2023】Webライターにおすすめのクラウドソーシング6選!収入アップ&失敗しないコツ

アルバイト禁止の高校に通っている場合、禁止されている理由を確認しておくこともひとつの手です。

なぜアルバイトが禁止されているのかを把握すれば、堂々とWebライターとして稼げるかもしれません。

その理由は、「Webライターとして稼ぐことが学びにつながる」と認められると、学校側が許してくれる可能性があるからです。

高校がアルバイトを禁止する理由のひとつに、「学業・部活に専念して欲しいから」という理由があります。

以下の通りYahoo!ニュースでは、県教育委員会は「高校がアルバイトを禁止する理由」として、主に学業・部活動へ専念してもらうため、としています。
※画像が見れない場合のため、文章もコピペしておきます。

Yahoo!ニュース掲載の「アルバイト禁止の高校がある理由」

高校生のアルバイトは「望ましくない?」。バイトを巡る県立高校の「校則」について調べたところ、経済事情や成績などの要件を設ける「原則禁止」から、厳しい規制のない届出制まで、各校で大きな差があることが分かった。学校が生徒のバイトを規制する理由は何なのか。千葉日報社が調査したところ、リアルな実情が浮き彫りになった。(校則問題取材班)

「望ましくない」「勧めない」-。千葉日報が県教委から校則の写しを得た県立高校(121校)のうち、少なくとも50校以上で原則禁止に当たる文言が確認された。「長期休暇以外は、やむを得ない場合のみ認める場合がある」「家庭の事情でやむを得ない場合、学業状況、生活態度などを考慮し判断」などの要件を定める学校もある。

こうした規定が存在する理由は何なのか。県教委は「一般論として、学業や部活動などに専念してもらうためだろう」との認識だ。実際、バイトに没頭して成績が悪化するといったケースもみられるという。

一方、「悪影響が出ないよう注意する」などと注意書きを添え「届出制」にとどめている学校も存在するなど、厳しさは学校ごとに異なっている。

◆「裏ルール」も?

記載のルールだけでは判断しづらい部分もある。校則に「事情がある場合を除きバイトは原則禁止」などと記された県立高校に通っていた県東部に住むアルバイトの女性(24)は「部活にさえ所属すれば、実質誰でもバイトが許可される『裏ルール』のようなものがあった」と明かした。一方、「近くの進学校は規制が厳しく『学校選び』の判断基準にもなっている」とし、「バイトは事情があって必要な子もいる」と、学校ごとに違いが生じる現状に疑問を投げかけた。

引用:アルバイト「望ましくない」なぜ? 原則禁止、届出制…高校ごとに大きな差 【点検・高校の校則】(千葉日報オンライン) – Yahoo!ニュース

上記の通り高校側としては、「勉強・クラブ活動に集中して欲しいからアルバイトは原則禁止」とするケースが多いようです。

その一方で、「アルバイトが必要な高校生もいる」などの観点から届け出をすればOKなど、例外的な処置があることも。

高校によって「アルバイトを禁止するかどうか」「どんな時に例外が認められるのか」などのバラつきがある点も見てとれます。

この点から、「Webライターとして稼ぐことが勉強になる・部活動代わりになる」と判断する高校がある場合は、堂々とWebライターとして稼げます。

なお藤崎は個人的に、アルバイト禁止の高校に通っている場合のWebライターの取り組み方は、以下のように考えています。

上記ツイートの通りで、アルバイト禁止の高校に通っている場合は、親身になってくれる先生などに聞いてみる方法がおすすめです。

例えばこんな感じで先生に聞いてみる方法があります。

「Webライターなら色んな情報を学びながら、わかりやすく説明する能力も磨けると思うので、普通のアルバイトより良いと思うんですよね。雇われて稼ぐわけじゃないので高校としてはアルバイト禁止としてるけど、WebライターならOKかと思うんですが、どうですかねー?」

こんな風にざっくばらんに聞けそうな先生を探して、Webライターで稼いでも問題なさそうか、軽く探ってみましょう。

ちなみにWebライターとしてのスキルが磨かれていくと、人を見る目が養われてくる点もおさえておくと良いですよ。

その理由はWebライターが基本的に文章でやりとりすることが多いからです。

仕事仲間やクライアントとのやりとりが文章のみになると、
「相手の考え・状況をしっかり読み取って、より良い状況づくりをしよう」
と考えることで状況を改善していけます。

例えば、「このクライアント、口には出さないけど急いで記事を書いて欲しそうだ」という場合、それを察してサッと執筆するとありがたいと思われます。

こういった積み重ねが信頼や報酬のアップにつながるので、Webライターとして稼いでいるうちに、人を見る目が養われてくるんですね。

この「観察」は、人柄・相手が信頼できるかどうかなどを見るのにも非常に役立ちます。

「この人は信頼できそうだ」
「この人に相談すれば、親身に相談にのってくれるだろう」
こういった目が養われてきて、的中率がどんどん上がっていきます。

そうすると社会人になってから、よりうまく仕事を進められるので、非常に役立つスキルと言えるでしょう。

社会人になると、「この人に相談したから文句を言われたり、無駄に大きな騒ぎになったりして大変だった…」ということは珍しくありません。

こういった対処に追われたり、敵が増えたりすると、
「仕事に集中できない」
「同僚に協力してもらえない」
「反対勢力から足を引っ張られるて大変…」
なんて状況になりやすいです。

なので、Webライターとして「人を見る目」を養える点は、非常に大きな魅力と言えます。

「他にも実践で役立つノウハウや、大人になってから使えるスキルなどを知りたい」
「既にWebライター・ブロガーなどで活躍している人の、ざっくばらんなリアルな声を聞きたい」
という場合は以下からご覧くださいね。

藤崎 遊の公式Twitterを見てみる
※フォローやリツイートいただけると、あなたの興味・関心に沿った情報をお届けできるので、ぜひポチっとお願いします。

Webライターを将来本業にするとどれくらい稼げる?

高校生が将来アルバイトではなく、本業でWebライターを行うと月に30万~40万円ほど稼げるといった口コミ評判が多くなっています。
文字単価や記事単価によって必要な収入を稼ぐための作業量は大きく変わってくるので、高校生のうちにアルバイトでWebライターを始めておくとスムーズに本業に移行できるでしょう。

Webライターを将来アルバイトではなく本業にしたい高校生は、口コミ評判や生活できるまでの期間などを記した下記の記事もチェックしてみてください。

【本業】Webライターで生活できる?収入・口コミ評判・未経験から本業にするコツなど

Webライター 収入

【未経験】Webライターの収入とは?儲け方・平均年収・給与体系など
フリーランスwebライターの始め方!収入や未経験初心者のコツは?
【本業】Webライターで生活できる?収入・口コミ評判・未経験から本業にするコツなど
【口コミ評判】主婦Webライターの収入!早見表・スケジュール・収入UPのコツなど
Webライターの副業収入!報酬形態・口コミ評判・必要スキル・やり方など
Webライターは年収1000万円稼げる?Webライターの収入を上げる方法やWeb系フリーランスの年収ランキングも紹介!
【経験ゼロ】年収800万円Webライターになるには?儲けるコツ・年収800万円の実例など
【推移・本】月収100万円Webライターになるには?文章だけで月100万円稼ぐ方法!
【儲け方】月収50万円Webライターになる方法!準備・注意点・特徴など!仕事内容・収入目安は?
【稼ぎ方】Webライターで月収40万円を超える方法!目安収入・文字単価・注意点など
月収30万円Webライターになる方法!稼ぐ方法・収入平均・おすすめクラウドソーシングなど
【月収20万円】Webライターの特徴・稼ぐコツ!作業時間・注意点・ライティングスキルなど
【激アツ】Webライターで月5万円を得る方法!おすすめな理由・クラウドソーシングなど
【経験ゼロ】Webライターで月1万円稼ぐ方法は?月収1万円超えは簡単!
Shinobiライティングの口コミ評判・収入例は?サグーライティングなど他のサービスと比較!
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【種類・ランク別】Webライターの単価とは?文字・記事・時間など

Webライターを将来副業にしたときの収入目安は?

副業Webライターの収入は?

高校生が将来アルバイトではなく副業でWebライターになると、月に1万~10万円ほど稼げるといわれています。
1日あたり約2時間作業すると、文字単価1円なら月10万円もそう難しくないという人も。
アルバイト以外に副業で在宅Webライターを始めた人の中には、最初は勉強のためと割り切って文字数の少ない案件を受け続けて月収5万円を稼いだという声を寄せた人もいます。
1日あたりの作業時間が10分しか取れない場合は別にして、月に1万円~10万円の数字は現実的な目標といえるかもしれません。
将来アルバイトではなく副業でWebライターを目指す高校生で、副業で始めた場合の収入などが気になる場合は下記の記事もチェックしてみてください。

Webライターの副業収入!報酬形態・口コミ評判・必要スキル・やり方など

中学生ではWebライターを始めるメリットは薄い?

中学生でWebライターのアルバイトを始めるメリットは薄い?

高校生ではなく中学生でWebライターのアルバイトを始めるメリットは、薄くありません。
中学生でWebライターのアルバイトを始めるメリットは、ビジネスで稼ぐ経験ができたり論理的な思考力を鍛えられたりなどです。
下記の記事では中学生でWebライターを始めたい方向けの講座などを解説しているので、高校生の方でもし知り合い・兄弟にWebライターに興味がある中学生がいたら紹介してみてください。

始め方|中学生におすすめのWebライター講座!選び方・ライティングのメリットなど

大学生になったらどんなWebライターのアルバイトに応募できるの?

大学生になればどんなWebライターのアルバイトに応募できる?

高校生が将来大学生になると、時給1,000円~1,400円ほどのWebライターのアルバイトに応募可能です。
時給制のWebライターのアルバイトは収入が保証されているだけでなく、大学生向けなので高校生よりも稼ぎやすくなります。
下記の記事では、高校生が大学生になると応募できるWebライターのアルバイト求人例などを解説しているのでチェックしてみてください。

【大学生】Webライターのアルバイトは?未経験OKの求人・始めるコツなど

ブログライティングに力を入れたい高校生向けの講座は?

アルバイトでWebライターを始めたい高校生向けの講座

アルバイトで未経験から稼げるWebライターを目指す高校生におすすめのブログライティング講座は、下記の5つとなります。

高校生がブログライティングを鍛えられる講座
YOSCA あなたのライターキャリア講座
SHElikes(シーライクス)
ウェブタス
Cucua(ククア)
●【無料】藤崎のWebライター講座

Webライティングのスキルとブログライティングのスキルは表裏一体なので、まずは文章力やSEO対策のスキルを磨くWebライター講座の受講がおすすめです。
上記の中でもウェブタスは、ブログのコンサルもついているので説明会の際に質問してみるのも良いでしょう。

アルバイトで未経験から稼げるWebライターを目指す高校生は、下記の記事を読むとブログライティング講座の選び方や各講座の詳細情報がわかります。

ブログライティング講座おすすめ5選【無料あり】他のWebライティングスクールと徹底比較

ニートになったとしてもWebライターを続けられる?

高校生が将来ニートとなった場合でも、アルバイトを含むWebライターを続けられます。
高校生からニートになった経歴が問われることが少なく、自分で仕事の量やスケジュールを決めやすい点がWebライターを続けられる理由です。
高校生以外に現在ニートになっている人は、ニート・未経験からのWebライター(アルバイト含む)の始め方について解説した下記の記事もチェックしてみてください。

無職・ニートのwebライターの始め方!「やめとけ」「ひどい」は本当?

【まとめ】高校生からWebライターのアルバイトを始めよう

【まとめ】高校生からWebライターのアルバイトを始めてみよう

高校生が働くWebライターのアルバイトについて解説してきた当記事について、最後に重要ポイントをまとめます。

当記事の重要ポイント
●高校生がWebライターのアルバイトを始めると、自由な時間に働けたり学生生活・社会人で活かせる能力を鍛えられたりなどの大きなメリットがある
●高校生がWebライターのアルバイトを始めるなら、スケジュール管理を徹底して基礎学習を行うことが重要
●高校生がWebライターのアルバイトで稼ぐには、ブログの運用と頭のフル回転などがおすすめ

高校生のうちからアルバイトでWebライターを始め、将来的に大きく稼げるようになりませんか。



「高校生のWebライターが無料で受講できる高品質なWebライター講座はないの?」
こう思っている方には、藤崎のWebライター講座がおすすめです。
以下の記事では、藤崎のWebライター講座で受けられるサポートや口コミ評判などを詳しく解説しているのでぜひお読みください。

【評判】藤崎のWebライター講座の口コミは?特徴や料金・他スクールとの比較も!

「Webライターだけでなく、他の仕事や副業も検討したい」
そんな主婦・主夫の方には、以下の関連記事がおすすめです。
人気・おすすめの仕事やパートをランキング形式で紹介しているほか、仕事の探し方・扶養なども徹底解説しています。

【天職】子持ち主婦におすすめの仕事・パートランキングTOP22!仕事探しのコツ・プロが認めた「人気が出る職種」は?

「無料でメルマガに登録する前に、サクッと稼げるWebライターについて簡単に知りたい」という方は以下から気になる記事をご覧くださいね。

Webライター系記事 もくじ

WEBライター 未経験
WEBライター 始め方
WEBライター養成講座
WEBライター 収入

Webライター 未経験

Webライター未経験者がブログを始める方法・手順・注意点など
アルバイト|未経験のWebライター向けの求人案件
大阪のWebライター求人案件!正社員・バイト・業務委託など
在宅で稼ぐ|未経験Webライターの始め方・儲け方・口コミ評判など
未経験主婦がWebライターで稼ぐ方法!収入例・案件例など
子持ちママが未経験でWebライターになる方法は?
50代・60代も余裕|未経験からWebライターで稼ぐコツ・始め方
40代未経験でWebライターになる方法・稼ぎ方!案件例・口コミなど
30代未経験のWebライターが成功する方法|向き不向き・道具は?
20代からの未経験Webライター攻略法!必要なもの・正社員案件など
【実態調査】Webライターの実情!厳しい・儲からない・稼ぐコツなど
【成功のポイント】webライターの将来性!「市場飽和」は本当?

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター 始め方

初心者|Webライターの始め方・未経験から稼ぐコツは?
Webライター未経験者のブログの始め方!手順・おすすめな理由は?
副業webライターの始め方!在宅でやってみた稼ぐコツなど
フリーランスWebライターの始め方!未経験者の収入・初心者の稼ぎ方
本業Webライターの始め方!初心者でも食べていける?
未経験主婦|Webライターの始め方&知識ゼロから稼ぐコツなど
子持ちママ|未経験からのWebライターの始め方とは
無職・ニート|webライターの始め方・稼ぐ手順など
大学生Webライターの始め方!就活におすすめの理由は?
【バイト超え】高校生Webライターの始め方をご紹介!親への相談など
Webライター向け|ブログの始め方!なぜ倍以上も稼ぎやすい?
【本】Webライターの始め方・スキルアップ役立つ書籍14選!
スマホWebライターの始め方・稼ぐ手順!パソコンないけど大丈夫?

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター養成講座

【口コミ評判比較】名古屋のWebライター講座13選!
【ライティングスクール】大阪のWebライター講座11選!
【口コミ比較・在宅】東京でおすすめのWebライター講座13選!
ニートにおすすめのWebライター講座13選!向いている理由も解説
主婦におすすめのWebライター講座12選!強みを徹底比較
大学生におすすめのWebライター講座|デメリット・選び方・スタートのコツなど
0円あり|高校生におすすめのWebライター講座!選び方・デメリットなど就活生も必見!
中学生におすすめのWebライター講座!選び方・ライティングを始めるメリットなど
無料・格安Webライター講座ランキング!初心者おすすめスクールを比較
ブログライティング講座おすすめ5選【無料あり】他のWebライティングスクールと徹底比較
【ダイヤモンドビジネス企画】プロライター養成講座の口コミ評判は?無料のライター講座もご紹介!
【上阪徹】ブックライター塾の口コミ評判|ブックライターになるには?他のWebライティング講座など
評判|コピーライター養成講座 東京・大阪・名古屋の口コミは?日程・料金など
【宣伝会議】コピーライター養成講座を受けた大学生・社会人の口コミ評判・費用!一部無料の他スクールと比較
【ダイヤモンドビジネス企画】プロライター養成講座の口コミ評判は?無料のライター講座もご紹介!
【古山正太】セールスコピーライター養成講座の価格は?特徴や口コミを他スクールと比較!
【宣伝会議】コピーライター養成講座の評判は?費用・モデルなど!他のおすすめスクールと比較
【評判】webライター講座 ストアカの口コミは?特徴や料金・他のおすすめスクールとも比較!
【評判】webライター講座 ウェブタスの口コミ!料金・おすすめ他スクールとの比較も!
【解約】Webライター講座KWスクールの口コミ評判!料金や特徴を他スクールと比較
【評判】webライター講座 Cucua(ククア)の口コミは?特徴や料金・他スクールとも比較!
【宣伝会議】編集ライター講座の口コミ評判!料金や他スクールとの比較も
【評判】webライター講座 SHElikesの口コミは?料金や特徴・他スクールとの比較も!
【評判】YOSCA あなたのライターキャリア講座の口コミ!特徴・料金・他スクールとも比較
0円養成講座も|Webライタースクールおすすめ比較ランキング!メリット・選び方など
【2022】Schoo Webライター講座 口コミ評判!初心者にオススメ
Hayakawa Webライター養成講座の口コミ評判は?KWスクールや副業の学校などと比較!
【たのまな】ヒューマンアカデミーWebライター講座の口コミ評判!料金・添削・ユーキャンと比較!
【口コミ評判】フラウネッツのWEBライターオンライン講座はどう?初心者におすすめのライティングスクールとの比較など
【2022】ユーキャンWEBライター講座の口コミ評判!料金・他のおすすめなど
【評判】副業の学校Webライター講座の口コミは?ブログ・アフィリエイト・動画編集など
【評判】藤崎のWebライター講座の口コミは?特徴や料金・他スクールとの比較も!

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

Webライター 収入

【未経験】Webライターの収入とは?儲け方・平均年収・給与体系など
フリーランスwebライターの始め方!収入や未経験初心者のコツは?
【本業】Webライターで生活できる?収入・口コミ評判・未経験から本業にするコツなど
【口コミ評判】主婦Webライターの収入!早見表・スケジュール・収入UPのコツなど
Webライターの副業収入!報酬形態・口コミ評判・必要スキル・やり方など
Webライターは年収1000万円稼げる?Webライターの収入を上げる方法やWeb系フリーランスの年収ランキングも紹介!
【経験ゼロ】年収800万円Webライターになるには?儲けるコツ・年収800万円の実例など
【推移・本】月収100万円Webライターになるには?文章だけで月100万円稼ぐ方法!
【儲け方】月収50万円Webライターになる方法!準備・注意点・特徴など!仕事内容・収入目安は?
【稼ぎ方】Webライターで月収40万円を超える方法!目安収入・文字単価・注意点など
月収30万円Webライターになる方法!稼ぐ方法・収入平均・おすすめクラウドソーシングなど
【月収20万円】Webライターの特徴・稼ぐコツ!作業時間・注意点・ライティングスキルなど
【激アツ】Webライターで月5万円を得る方法!おすすめな理由・クラウドソーシングなど
【経験ゼロ】Webライターで月1万円稼ぐ方法は?月収1万円超えは簡単!
Shinobiライティングの口コミ評判・収入例は?サグーライティングなど他のサービスと比較!
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【初心者】クラウドソーシングの月収は?平均収入・口コミ・10万稼ぐ方法など
【WEBライター】クラウドワークスの平均収入は約2万!月収40万主婦の実例・年収シミュレーションがやばい
【種類・ランク別】Webライターの単価とは?文字・記事・時間など

「Webライター系記事 もくじ」に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 未経験・40代からのWebライターの始め方・稼ぐコツなど
  2. ブログライティング講座5選【無料あり】

目次