箱根の日帰り温泉「湯の里おかだ」に行った感想(レビュー)

この記事は4分で読めます




箱根湯本の温泉「湯の里おかだ」

日帰り温泉探し

前回の記事では、日帰り箱根旅の前半を書きました。

>>箱根に日帰りで遊びにいきました(黒たまご・ガラスアート制作)

 

今回は後半のお話です。

 

ガラスアートを楽しんだ藤崎一向は、ほど良い時間になってきたので、温泉を探すことにしました。

 

「どこの温泉に行きたい」ということを決めてなかったので、ガラスアートのお店の方にオススメの温泉を聞いてみることに。

 

「この辺だと、かっぱ天国か弥次喜多の湯ですね」という情報を教えてもらったので調べてみました。

 

でも、パッと見たところ、あまり清潔感がなさそうだったんですよね。

 

かっぱ天国はこんな感じのようです。

かっぱ温泉ホームページ画像

 

ガラスアートの店員さんとは好みがあわなかったようですね(笑)

 

少し探してみると、「ホテル おかだ」というホテルにも日帰り温泉があって、清潔感もあったので行ってみました。

 

ホテルおかだは日帰り温泉がない?

「ホテル おかだ」の駐車場に着くと、車が綺麗に整理されて停められていて、どこに停めればいいのかわかりませんでした。

 

案内係のおじさんがいたので聞いてみたところ、「ここには日帰り温泉はないので、湯の里おかだに行ってください」と言われました。

 

「ホテル おかだ」と「湯の里 おかだ」は系列ではあるものの、別の場所にあるという話でした。

 

藤崎達の勘違いだと思って「湯の里 おかだ」に向かったところ、車で5分くらいで着きました。

 

しかし、「湯の里 おかだ」のスタッフさんに聞いてみると、「ホテルおかだにも日帰り温泉はありますよ」ということだったので、どうやら藤崎達は間違った案内をされたようです。

 

確かに、「ホテル おかだ」のホームページにも日帰り温泉のことが書いてあったので、一応載せておきます。

ホテルおかだの公式ホームページ画像

湯の里おかだに入ることに

「ホテル おかだ」にも日帰り温泉があるとわかったものの、戻るのも面倒です。

 

さらに、「湯の里 おかだ」の受付の方は「ホテルおかだよりも、湯の里おかだの方がゆっくりとくつろげますよ」と言ってくださったので、そのまま入ることにしました。

 

それにしても「ホテル おかだ」とか「湯の里 おかだ」とか、ややこしいですね(笑)

湯の里おかだの公式ホームページ画像

>>「湯の里おかだ」の公式ホームページを見てみる

・アクセス

ちなみに、箱根湯本駅から「湯の里 おかだ」に着くまで、車で10~15分程度はかかるかと思います。

 

歩いて行くのはかなりしんどいので注意してくださいね。

 

google mapで見ても、結構な距離が離れています。

箱根湯本駅から湯の里おかだまでの道のり(マップ)画像

・外観

「湯の里 おかだ」の外観はこんな感じです。

スパリゾート「湯の里 おかだ」の看板・外観画像

 

「湯の里 おかだ」の中にも、色んな施設があるようですね。

「湯の里 おかだ」の施設、料金概要の看板画像

 

・料金

 

「湯の里 おかだ」は、大人1450円、子供(3歳以上、中学生未満)は600円で温泉に入れます。

 

朝の6:00~9:00までは早期入浴ということで、大人1000円、子供(3歳以上、中学生未満)は500円で入れるそうですよ。

 

ちなみに、貸切風呂は45分で1100円です。

 

レンタルでタオルやバスタオルなどのセットや、浴衣が借りれるそうですよ。

(タオルセット:200円、浴衣:500円)

 

「湯の里おかだ」の公式ホームページの料金表を載せておきますね。

湯の里おかだの利用料金一覧画像

 

カラオケルームまであるんですね(1時間:2100円)

 

・温泉

 

「湯の里 おかだ」は、7つの露天風呂やサウナがあって、色んなお湯を楽しめました。

 

公式ホームページに温泉の一覧が出ていたので転載しておきます。

湯の里おかだの施設紹介画像(公式ホームページより)

箱根湯本の温泉「湯の里おかだ」

 

中でも「プラズマ湯」が一番気持ち良かったですよ。

 

浅いお風呂で、寝転がって浸かれるので、子供と一緒にゆっくりできました。

 

自然を楽しみながらリラックスできるので、至福の瞬間でしたよ。

 

今後は、こういう時間をできるだけ増やしていきたいですね。

 

お金と時間に余裕ができれば、こういう時間はたくさんもてますからね。

 

・休憩所

 

1時間ほど温泉でゆっくりしてから休憩所に行きました。

 

受付の方が仰っていた通り、かなりゆっくりできる感じでくつろげましたよ。

 

特にマッサージチェア(無料)が良かったです。

 

15分ほどのおまかせコースを選んだのですが、無料とは思えないほどの気持ち良さです。

 

最近のマッサージチェアはレベルが上がってるんですね。

 

他にも普通のリラックスチェアもありました。

「湯の里 岡田」のマンガ部屋にある椅子の画像

 

別で有料のマッサージチェアがあったのですが、子供が飽きてきたので試すことなく帰路につきました。

 

ちなみに、マンガが所々に置いてあったので、ゆっくりするのにはもってこいですね。

 

800冊くらいのマンガがあるそうですよ。

マンガの棚1
「湯の里 おかだ」のマッサージチェアの横にあるマンガの画像

マンガの棚2
リラックスルームのマンガ画像

まとめ

 

今回、藤崎は行き当たりばったりで箱根の日帰り温泉小旅行にいきましたが、全く問題なく楽しめました。

 

なので、前もってプランを練っておかなくても、そこまで心配はなさそうです。

 

迷った時には、「湯の里 おかだ」に行けば安全ラインだと言えるでしょう。

 

格安ラインの温泉に500円プラスするくらいで、清潔で居心地のいい温泉に入れるのでオススメですよ。

 

ではでは。

トップページに戻る>>




・無料メルマガ登録フォーム

新着情報や、ブログでは書いていない深い情報をお届けする無料のメルマガです。

ゆる~くやってますので、気軽に登録してみてください。

登録解除も簡単です。

お名前
メールアドレス

・この記事もおもしろいかもしれません

>>箱根に日帰りで遊びにいきました(黒たまご・ガラスアート制作)

>>慶應義塾横浜初等部の学校説明会に行った感想、体験談など

>>詰め込み教育をしてまで、私立小学校を狙うべきかどうか

>>シミやシワの改善・予防に効果的な食べ物・運動

>>伸芽会の入塾相談(個別)にいってきました

>>銀行の口座を作ったら2500円もらえました

>>huluの無料視聴期間を2倍する方法(さらにお得な裏ワザあり)

>>お金の管理を上手にし、家計のピンチに役立つ道具とは

>>一時的に数万円のお小遣いを稼ぐ簡単な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 年末年始を少しリッチに過ごせるためのプレゼント~イメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。