ネガティブな感情をエネルギーに変える

この記事は5分で読めます




<お知らせ>
藤崎の子どもが通っていた親子教室で、知能面だけでなく、健康面や精神面、運動能力の開発を含めた総合的な子育てを学べる親子教室があるのですが、効率的に子どもの能力を伸ばせるという点でオススメしています。
その親子教室が現在キャンペーン中で、通常8,640円のレッスンを無料で体験できるとのことです。
時間さえ確保できれば、子供の可能性をグンと広げられるチャンスですので、興味のある方はどうぞ。

>>親も子供も幸せになるための親子教室

以前、深夜に子どもが
高熱を出したことがありました。

 
子を持つ親なら
誰にもあることですが、
そんな経験から
学んだことを書いてみます。

 
いつも夜中に
子どもがグズる時は、
藤崎の妻が
見てくれていました。

 
しかし、その夜は、
40度を越える高熱でしたし、
いつもあまり泣かない子なのに、
その夜は泣き方が
ひどかったんですね。

 

藤崎の子は、
小さな頃から空気を読んだり、
子供とは思えないほどの
忍耐強さを持っているので、
妻は相当しんどいんだろうと
思ったようです。

 
なので、
藤崎も起こされました。

 

妻はかなり
パニックになっているようで、

「どうしよう、病院行こうか?」
「とりあえず何か調べてよ」

と、何度も同じことを
言っていました。

 

藤崎は次の日も
朝から仕事がありましたし、
深夜に起こされて
しんどいこともあって、

「寝れば治るだろうし、
 熱が下がらなかったら、
 明日病院に行こう」

と、言ったところ
妻に怒られました(笑)

 

「脳炎とか
 髄膜炎だったら
 どうするの!?

 ちょっとは手伝ってよ!
 とりあえず
 ネットで調べて!」

と言われました。

 

しかし藤崎は
やはりめんどくさく、

「じゃあ俺が子供を
 抱っこしてるから、
 調べるのは自分でやって」

と不機嫌に返事しました。

 

妻がパニック状態の時は、
何を言っているのか
藤崎にはわかりません。

 

言われたとおりにしても、

「そんなことしてなんて
 言ってない!」

と怒られることが多いので、
あまり頼まれごとを
引き受けたくないのです。

 

とりあえずネットで
脳炎や髄膜炎を調べても、
妻を安心させることは
できないとわかっていました。

 

藤崎も妻も
数分程度ネットで調べただけで、
子供が大丈夫かどうかなんて
判断できませんから。

 

言われたとおりに調べたのに
怒られるなんて最低ですから
調べなかったんですね(笑)

 
で、その後、
藤崎が子どもを抱っこしながら
家の中を歩いていたら
無事に眠ってくれました。

 
翌日の夜には
熱も下がったので
良かったのですが、
真夜中に起こされた藤崎は
こんなことを考えていました。

 
「明日は仕事を
 休めなさそうだ。

 最近ちょくちょく休んでて
 仕事も溜まってるし、
 周りに迷惑をかけている。

 でも、妻だって
 子どもの体調が悪い時には
 結構休んでくれてるし、
 夜も頻繁に起きてくれてる。

 とりあえず、
 明日は仕事に行って、
 早めに帰って
 子どもを看病した方が
 いいだろうな。

 でも尋常じゃなく
 仕事も溜まってるからな。
 上司も頻繁に
 文句を言ってくるし。」

なんてことを
ループするように
延々と考えていました。

 
目の前で
子どもがしんどくて、
大声で泣いているのにです。

 

翌日になって、
そういうことに気付き、
深く反省した藤崎です。

 
「もし仕事がなかったら、
 どんなに子どものことを
 考えてやれただろう。

 今回はたまたま
 大したことじゃなかったけど、
 もし妻の言う通り
 ひどい病気だったら、
 どれだけ後悔しただろう」

 

そんなことを考えていると、
やはり雇われの身でいることが、
自分にとって、
かなりの負担なのだと
痛感しました。

 

雇われの身でいる限り、
今後も同じようなことは
続くでしょう。

 

なので、それが嫌なら、
自分の力で稼げるようになって
独立するしかありません。

 

その日以来、
藤崎はより一層、
稼ぐためのスキル磨きに
取り組むようになり、
成果を上げる
大きなきっかけになりました。

 

独立を目指すというと、
何か大層なことを
しなければいけないような
気がするのですが、
実はそうではありません。

 

「人を助けよう」
「社会の役に立とう」

なんていう立派な
目標じゃなくてもいいんです。

 
藤崎のように、

「子どもに不自由な思いを
 させたくない」

「家族をないがしろに
 したくない」

「貧乏は嫌だ」

なんていう、
後ろ向きの考えでも
いいんです。

 

大事なのは
「何をしたか」 です。

 

作業を繰り返し、
うまくいくように
試行錯誤をしていけば、
稼ぐためのスキルはつきます。

 
独立するからには、
他人や社会の
ためになることをしたい、
と考えている人でも、
まずは自分の力で十分な金額を
稼げるようになることを
優先しましょう。

 

自分が豊かになることで、
周りに豊かさを
わけることができます。

 
自分にないものは
相手に与えられませんので。

 

ということで今回は、
一見マイナスに見える動機でも、
稼ぐための原動力になる、
というお話でした。

 

むしろ、こういう
ネガティブな体験こそが、
幸せになるためのエネルギーに
なるのかもしれないですね。

 
ではでは。

P.S.
藤崎の子どもが通っていた親子教室で、知能面だけでなく、健康面や精神面、運動能力の開発を含めた総合的な子育てを学べる親子教室があるのですが、効率的に子どもの能力を伸ばせるという点でオススメしています。
その親子教室が現在キャンペーン中で、通常8,640円のレッスンを無料で体験できるとのことです。
時間さえ確保できれば、子供の可能性をグンと広げられるチャンスですので、興味のある方はどうぞ。

>>イライラすることなく楽しく子どもの能力を伸ばせる親子教室




この記事もおもしろいかもしれません

>>huluの無料視聴期間を2倍する方法(さらにお得な裏ワザあり)

>>自宅で継続して毎月1万円を稼ぎ、確実に収入を増やす方法

>>一時的に数万円のお小遣いを稼ぐ簡単な方法

>>お金の管理を上手にし、家計のピンチに役立つ道具とは

>>「家、ついて行ってイイですか」の超浪費癖のある旦那と病気の妻は本当に幸せか

>>子供にお金の使い方をわかりやすく教えるには~貧乏の回避法

>>パソコンのニーズがなくなるって本当?新しいPCを買ったばかりですが(笑)

>>玉川学園小学校の説明会に行った感想や魅力的に感じなかった理由など

>>東京いずみ幼稚園のスーパーキッズがスゴい(めざましテレビ)

>>kids duo(キッズデュオ)の入園説明会に行った感想、体験談、口コミ

>>「家、ついて行ってイイですか」の京大卒スゴ腕塾講師の人生

>>カリタス小学校の学校説明会の感想、体験記

>>洗足小学校の説明会にいってきました

>>子どもにオススメのおもちゃ01.賢人パズル

>>子どもにオススメのおもちゃ02.ポリスステーション(効果、注意点など)

>>洗足小学校の説明会にいってきました

>>パソコンのニーズがなくなるって本当?新しいPCを買ったばかりですが(笑)

>>玉川学園小学校の説明会に行った感想や魅力的に感じなかった理由など

>>子どもを犯罪者に育ててしまわないための注意点

>>イライラすることなく楽しく子どもの能力を伸ばせる親子教室

>>東大卒の愛娘の自殺を防ぐにはどうすれば良かったのか

>>深イイ話の東大卒子供6人のシングルマザーの時給800円生活

>>子供にお金の使い方をわかりやすく教えるには~貧乏の回避法

>>初詣で子供にコッソリ教えたことと、お守りのセールス方法

>>JAまつり横浜に行った感想(戦隊ショー、混み具合、注意点など)

>>ウミガメ食堂に行った感想と評価(口コミ)

>>激安で買えるお得サイトと悪い失敗例~注意点・デメリット

>>重要な選択を誤らないため、自分で考える力・思考力を育む方法

>>集中力・やる気アップに。いざという時の飲物のデメリット・注意点

>>聖ヨゼフ小学校の学校説明会に行ってきた感想(体験記)

>>保育園理事長が1億4000万円の不正流用(罪名、罪の重さなど)

>>梅小路カフェ BOSSCHEに行ってみた感想と評価(評判・レビューなど)

>>京都で安定感がある、間違いないラーメン屋 その1「横綱」(京都五条店)

>>四条河原町のPALETASでアイスを買った感想&新京極で散策

>>京都鉄道博物館に行った感想と注意点(評価・レビュー・口コミ)

良かったらクリックをお願いします。
応援いただければ、今後のやる気につながります(笑)


人気ブログランキングへ

子育てブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 「暴言や暴力が人を傷つける」イメージ画像キャプチャ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。