箱根に日帰りで遊びにいきました(ガラスアート制作)

この記事は4分で読めます

黒い卵の画像

箱根で遊んできました

横浜~箱根の所要時間

先日、日帰り温泉に行こうという話になり、箱根に行くことに。
 

車で箱根まで向かったのですが、結構な混雑ぶりで、横浜から3時間半もかかりました。
 

箱根の直前にある高速道路の出口までは全く問題なくスムーズに行けたのですが…
 

お盆あけの平日だったので、そんなに混んでいないと思ったのが間違いでした。
 

たくさんの旅行客や観光バスがいっぱいで、完全に渋滞に巻き込まれ、子供達もだいぶ疲れてしまいました。

 

藤崎が出発したのは8時すぎだったので、もうちょっと早く出れば良かったですね。

 

箱根名物「黒たまご」

黒いたまごを食べてみたい

箱根に着いたのは良いのですが、どこの温泉に行くかを決めていなかった藤崎家。
 

「温泉だけで帰るのもなんだし、箱根名物の黒たまごを食べよう!」という話になりました。

 
なんでも黒たまごを食べると、寿命が7年も伸びるんだそうですよ。
 

黒たまご館のホームページはこんな感じです。

 

黒い卵なんて食べたことがないですし、どんな味がするのか面白そうですよね。
 

大涌谷駅の近くで食べられるということなので、とりあえず向かってみました。
 

・迷路と渋滞

ホームページを見た藤崎の妻が、「とりあえず大涌谷駅の近くにある、黒たまご館を目指そう」との指示が出ましたが…
 

大涌谷駅までたどり着くまでに、またもや時間がかかってしまいました。

 
この辺りは迷路みたいに道がぐにゃぐにゃと曲がっていて、どこにいるのかわからなくなるんですね。

 
現地の人に道を聞いても、道が複雑すぎて、案内してくれても意味不明です(笑)
 

コンビニの店員さんから、「黒たまご館はもう閉まっている」と教えてもらったのですが、黒たまごは食べれるようなんですね。
 

黒たまごは黒たまご館で食べれると思っていた藤崎たち。
 

事情が全くわかりません。
 

なので一応、ホームページに書いてある連絡先に電話をしてみたところ、「16時までに来てもらえれば食べられますよ」とのお話でした。
 

そんな感じで、よくわからないまま大涌谷駅の近くを闇雲に走っていたら、なにやらすごい渋滞がありました。
 

黒たまごが食べられるという方向なので、すぐに「黒たまご渋滞」だとわかりましたが、一向に進みません。
 

その上、雨も降ってきたので、箱根湯本駅の近くでガラスを使った制作体験をすることにしました。
 

箱根湯本駅近くの格安駐車場

箱根湯本駅の近くを探したところ、格安の駐車場がありました。
 

「箱根役場前駐車場」というパーキングは、4時間毎に500円、24時間で最大1500円という格安ぶりです。
 

他の駐車場は大体1時間で700円くらいなので、かなり安い駐車場ですよね。
 

しかも箱根湯本駅から10分もかかりません。
 

さらに、スペースがゆったりとあるので、駐車しやすいのも嬉しかったです。
 

せっかく遊びに来たのに、他の車にこすったりしたら最悪ですからね。
 

箱根湯本駅にすぐ近い駐車場は、かなり狭かったので運転に自信のない方は気をつけた方がいいですよ。
 

ガラスの制作体験

・「ガラスアート体験工房」へのアクセス

黒たまごの渋滞を待っている間、妻が見つけたガラス制作体験。
 

場所は箱根湯本駅のすぐ前ということで、迷うことなく辿りつけました。
 

「ガラスアート体験工房」というお店で、外観はこんな感じです。

箱根湯本駅近くのガラスアートのお店(外観)

 

・料金

 

見本が展示されていたので、どんな感じか見てみました。
 

やっぱり凝っているものは複雑ですね。

ガラスアートのお店の展示物

 

藤崎の子どもはまだ幼稚園児なので、あまり難しい制作はできないと思い、一番簡単なものを選びました。

 
箸置きを作るコースは、1人800円で体験できるとのことです。
 

お店の方から渡された箸置きに、自分好みの飾りをつけて、完成したらお店の人に焼いてもらうそうですね。
 

なので、作った箸置きは、その日に持って帰れないそうです。
 

お店の人に焼いてもらってから送ってもらうとのことで、大体7~10日くらいかかるとのこと。

 
なので、800円とは別で送料が240円かかるとのことでした。

 
実際の色合いは、焼きあがるまでわからないそうなので、どんな出来具合になるか楽しみですよね。
 

一生懸命、自分好みの模様を作って、糊(のり)でくっつけていましたよ。
 

こんな感じでガラス板に、小さな飾りをつけていくので、手の巧緻性が養われそうです。

ガラスアート体験工房箱根湯本駅前工房の箸置き(見本)の画像

小さいうちから、こういう制作を楽しめるといいですよね。
 

大きくなっても面倒がらずに創作意欲のある子に育つので、大事なことですよね。
 

お土産探し

・駅近のお土産屋さん

その後、時間があったので、職場の方やご近所さんへのお土産を探しに行きました。
 

箱根湯本駅の近くには、かなりたくさんのお土産屋さんがあって驚きましたよ。
 

藤崎たちは、どこのお土産屋さんがいいか分からないので、とりあえず近くのお土産屋さんに入ってみました。
 

子供が好きそうなグッズがいっぱい置いてあったので、妻がゆっくりお土産を選べたと言って喜んでいましたよ(笑)
 

例えばこちら。
 

ドラえもんのクッキーです。

お土産屋さんのドラえもんクッキーの画像

 

他にも、こんなものも。
 

ハンドスピナーという、おもちゃ。
 

ずーっと回転し続けるだけというおもちゃなんですが、人気があるそうですよ。

お土産屋さんで見つけたハンドスピナー(おもちゃ)画像

ただ、お店の前に灰皿があって、モクモクと煙が店内まで来たのが残念でした。
 

この後、日帰り温泉に向かったのですが、長くなってしまったので、続きはまた次回に。
 

ではでは。

トップページに戻る>>




・無料メルマガ登録フォーム

新着情報や、ブログでは書いていない深い情報をお届けする無料のメルマガです。

ゆる~くやってますので、気軽に登録してみてください。

登録解除も簡単です。

お名前
メールアドレス

 

・この記事もおもしろいかもしれません

>>ゴールデンウイークに国立科学博物館へ行った感想(口コミ)

>>JAXA(ジャクサ)の一般公開にいきました~調布駅探索記

>>慶應義塾横浜初等部の学校説明会に行った感想、体験談など

>>難関校に通う学生は幼少期にピアノを習っていた人が多い

>>辿り着くまで4年以上?幻の焼肉店「クロッサムモリタ」とは

>>暴言議員から学歴重視の子育てがマズいことを学ぶ

>>日本大学藤沢小学校の学校説明会に行った感想、体験記など

>>詰め込み教育をしてまで、私立小学校を狙うべきかどうか

>>伸芽会の入塾相談(個別)にいってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。