Schooの評判は悪い?個人プランの料金・感想など

この記事は10分で読めます

Schooの悪い評判(Schoo for Business含む)・料金など

「Schooの評判って悪いの?」

こんな方のために、当記事ではSchooの評判をご紹介します。

Schooの悪い・良い評判だけでなく、料金やサービスの概要も解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

下記に当記事の重要ポイントをまとめています。

――――――――当記事の重要ポイント――――――――

●Schooには、動画が重い・わからないことを後から質問できないなどの悪い評判がある

●Schooには、現地で授業を受けている感覚がいい・月額料金が安いなどの良い評判もある

●Schooには2つの料金プランがある

――――――――

Schooの悪い評判・良い評判などが気になる方は、最後までチェックしてみてくださいね。

Schooの悪い口コミ評判・感想

Schooの悪い口コミ評判・感想は次の9つです。

――――――――Schooの悪い口コミ評判・感想――――――――

●動画が重い

●録画授業で編集がされていない

●宣伝メインの授業がある

●わからないことを後から質問できない

●実名とプロフィール写真を出したくない人にはきつい

●講師のレベルを見極めにくい

●自分の受けるべき講座がわからない

●上級レベルの講義が少ない

●内容が古いことがある

――――――――

Schooの悪い口コミ評判について、次の見出しから詳しく見ていきましょう。

動画が重い

欲を言えばもう少し授業内容が充実していると良かったと思います、授業はたくさんあるのですが、専門的すぎて難しかったです、実践講座がたくさんたくさんあれば、わかりやすくて良かったのではないかと思いました。あと私のパソコンではしばしば止まってしまうことがありました容量サイズが大きかったです

Schooの口コミと評判 – コエシル

Schooへの1つ目の悪い口コミ評判・感想は、動画が重いというものです。

他のSchooへの口コミ評判にも動画の重さを指摘する感想がみられ、端末のスペック・空き容量などの視聴環境によって快適さが変わるとみられます。

Schooに動画の画質ダウンやコメントオフの機能が搭載されていれば、端末のスペックや空き容量に余裕がない人でも快適に学習できるでしょう。

このように、Schooでの「動画が重い」という悪い口コミ評判・感想があります。

録画授業で編集がされていない

Schooへの2つ目の悪い口コミ評判・感想は、録画授業で編集がされていないというものです。

Schooで行われた生放送授業は後日録画が公開されますが、生放送時に進行で手間取るなどの事態が発生してもカットされることはありません。

生放送ならではの雰囲気よりもサクサク学習できる方を重視する人にとっては、やや不便さを感じるでしょう。

このように、Schooには「録画授業で編集がされていない」という悪い口コミ評判・感想があります。

宣伝メインの授業がある(Schoo for Business)

Schoo(Schoo for Business)への3つ目の悪い口コミ評判・感想は、宣伝メインの授業があるというものです。

Schoo for Businessの感想によると、書籍を出版した講師が登壇する際に著書の内容に引き付けて話すことがあるとみられます。

仮に「詳しい内容は著書で」という授業が多い講師がいるとしたら、サービス導入の際には見極め材料が一つ増えてやや大変でしょう。

このように、Schoo(Schoo for Business)には「宣伝メインの授業がある」という悪い口コミ評判・感想があります。

わからないことを後から質問できない

授業を振り返って後でわからないなと思ったことを聞くことができないのは残念なところ。その場であればコメントなど送れますが、授業後に整理してわかることもあるのでその点がもう少し繋がれたらいいなと思っています。

Schooの口コミと評判 – コエシル

Schooへの4つ目の悪い口コミ評判・感想は、わからないことを後から質問できないというものです。

口コミ評判投稿主が指摘するように、Schooでは生放送中でなければ質問を送ることはできません。

じっくり学習したい人は改めて専門書を読むなどして自分で解決しなければならないので、不便に思うことがあるでしょう。

このように、Schooには「わからないことを後から質問できない」という悪い口コミ評判・感想があります。

実名とプロフィール写真を出したくない人にはきつい

Schooへの5つ目の悪い口コミ評判・感想は、実名とプロフィール写真を出したくない人にはきついというものです。

Schooでは規約上本名とプロフィール写真を登録することが義務付けられており、本名以外の名前を登録すると利用できなくなります(プロフィール写真に顔写真以外を使っている受講者もいます)。

授業におけるチャット欄が荒れないための対策ですが、何らかの理由で本名を出したくない人にとっては抵抗があるでしょう。

このように、Schooには「実名とプロフィール写真を出したくない人にはきつい」という悪い口コミ評判・感想があります。

※Schooの利用規約については下記をご覧ください。

利用規約 – Schoo(スクー)

講師のレベルを見極めにくい

教えてくれる先生によって、やはり人間なので話が上手下手があります。説明も教える側のレベルを知ったうえで教えてくれる方は凄く分かりやすくついていきやすいですが、教えてくれる先生と内容によっては始めたばかりの私にとっては少し難しく分からない事がありついていくのにやっとで、理解に至らない時があります。

Schooの口コミと評判 – コエシル

Schooへの6つ目の悪い口コミ評判・感想は、講師のレベルを見極めにくいというものです。

口コミ評判投稿主が指摘するように、Schooの講師で話が上手い人もいれば上手くない人もいるため受けてみないことには講座が合っているかどうかはわかりません。

Schooでは生放送や録画授業に対するレビュー機能は搭載されていないため、講師に意見・感想を伝える手段がないのが現状です。

このように、Schooには「講師のレベルを見極めにくい」という悪い口コミ評判・感想があります。

自分の受けるべき講座がわからない

Schooへの7つ目の悪い口コミ評判・感想は、自分の受けるべき講座がわからないというものです。

初心者であるのに経験者向けの授業を受けてしまったり、経験者なのに初心者向けの授業を受けてしまったりするケースがあるとみられます。

Schooには自分にぴったりの講座をおすすめしてもらえる機能がなく、こちらも実際の講座を受けてみないとわからないという仕様です。

このように、Schooには「自分の受けるべき講座がわからない」という悪い口コミ評判・感想があります。

上級者レベルの授業が少ない

Schooへの8つ目の悪い口コミ評判・感想は、上級者向けの授業が少ないというものです。

下記の口コミ評判投稿主が指摘するように、プログラミングなど特定分野において上級者向けでない傾向があるとみられます。

分かりやすく作られている分、リアルな現場感が感じられないかもしれません。いわゆる教科書的なビギナー向けレッスンが多いので、そこで学んで次にどこを目指すか、というところが若干弱い気がします。開発者として自立していくまでに、ロードマップとしてまだ欠けている部分があるように思います。
私自身はある程度コーディングスキルを持った上で、新しい言語を学ぶために受講しました。こういう利用方法であれば、教科書的な導入部分だけでも問題ないと思われます。

Schooの口コミと評判 – コエシル

Schooを利用する場合は、専門的な知識・スキルを学ぶための入口としてとらえておいたほうが良いのではないかとの感想です。

このように、Schooには「上級者向けの授業が少ない」という悪い口コミ評判・感想があります。

内容が古いことがある

Schooへの9つ目の悪い口コミ評判・感想は、内容が古いことがあるというものです。

特にプログラミングやデザインなどの分野においては、過去1年以上前の録画授業では最新の情報を学べない可能性があるためとみられます。

「Schooの過去の録画授業を受けて解決しないから、結局自分で調べなければならない」

といった事態にならないよう、授業動画公開日に注意する必要がありそうです。

このように、Schooには「内容が古いことがある」といった悪い口コミ評判・感想があります。

Schooの良い口コミ評判・感想

Schooには悪い評判だけでなく、良い評判もあります。

Schooの良い口コミ評判・感想は下記の6つです。

――――――――Schooの良い口コミ評判・感想――――――――

●現地で授業を受けている感覚がいい

●進行役がいて脱線しにくい

●幅広いジャンルを学べる

●安い月額料金で始めやすい

●チャプターがついていて要点をつかみやすい

●仕事の前にインプット→アウトプットの流れができる

――――――――

悪い評判もあるSchooの良い口コミ評判について、次の見出しから見ていきましょう。

現地で授業を受けている感覚がいい

他にも独学でプログラミングを勉強できるサービスはありますが、こちらは本当に授業みたいな感じなので、自分一人で勉強しているような孤独な気持ちになりにくくて最後までやり切ることができます。一人で勉強の計画が立てられない人や、モチベーションを保ちづらい人にはオススメのツールだと思います。また、プログラミング以外のことも学ぶことができるので、総合的に意識高くていろいろな知識を吸収したい方には向いているかと思います。

Schooの口コミと評判 – コエシル

Schooへの1つ目の良い口コミ評判・感想は、現地で授業を受けている感覚がいいというものです。

口コミ評判・感想投稿主が指摘するように、Schooでは授業冒頭にチャイムが鳴ったり受講者のチャットが流れてきたりと高校・大学の授業のような雰囲気があります。

チャットでは同じ授業を受けている参加者とゆるくつながっている感覚を味わうこともできるだけでなく、わからないことはすぐ質問可能です。

過去には生放送で赤字添削が行われたこともありました(「伝わる企画書」阿部広太郎の返信。ページ下部より一部を閲覧可能)。

このように、Schooには「現地で授業を受けている感覚がいい」といった良い口コミ評判・感想があります。

進行役がいて脱線しにくい

Schooへの2つ目の良い口コミ評判・感想は、進行役がいて脱線しにくいというものです。

Schooの生放送は講師が独断で進めていくことはなく、生徒代表という形の進行役が間に入ってくれるため受講者の理解を促しやすくなっています。

ただし、進行役が間に入ることにより深い話題に行きにくく物足りないといった意見もあるので一長一短といえそうです。

このように、Schooには「進行役がいて脱線しにくい」という良い口コミ評判・感想があります。

幅広いジャンルを学べる

Schooへの3つ目の良い口コミ評判・感想は、幅広いジャンルを学べるというものです。

Schooではデジタルリテラシー・ビジネス基礎力・デザイン力・AI時代の人間力・リベラルアーツの6カテゴリからさらに細分化されたジャンルを学べるのが魅力となっています。

いちいち本を買ったり検索したりする必要がなくなる場合もあり、サクッと始められるのは嬉しいポイントです。

今一つ学びたい分野が決まっていないという場合でも、Schooなら毎日のように生放送が行われているのでフラッと受講して興味・関心を探ることもできます。

このように、Schooには「幅広いジャンルを学べる」という良い口コミ評判・感想があります。

安い月額料金で始めやすい

Schooへの4つ目の良い口コミ評判・感想は、安い月額料金で始めやすいというものです。

Schooの個人プランは月額980円と破格の安さで、書籍よりも安くつきやすくなっています。

ただ安いだけではなく、前述した幅広いジャンルを扱っている点でも気軽に学習しやすいといえるでしょう。

このように、Schooには「安い月額料金で始めやすい」という良い口コミ評判・感想があります。

チャプターがついていて要点をつかみやすい

Schoo(Schoo for Business)への5つ目の良い口コミ評判・感想は、チャプターがついていて要点をつかみやすいというものです。

長い録画授業はチャプターがついており、自分の学習したい箇所だけをダイレクトに視聴できます。

したがってスキマ時間での学習もしやすく、時間の有効活用にもおすすめの学習サービスといえそうです。

このように、Schoo(Schoo for Business)には「チャプターがついていて要点をつかみやすい」という良い口コミ評判・感想があります。

仕事の前にインプット→仕事でアウトプットの流れができる

Schooへの6つ目の良い口コミ評判・感想は、仕事前にインプット→仕事でアウトプットの流れができるという声です。

前述したようにSchooはスキマ時間での学習も容易なので、電車の中で講義動画を見て要点をうまくつかみ当日の仕事で即実践するというサイクルを回せます。

このサイクルができるとSchooの動画学習をルーティン化できるため、日々の生活が整い仕事にも好影響を及ぼすでしょう。

このように、Schooには「仕事前にインプット→仕事でアウトプットの流れができる」という良い口コミ評判・感想があります。

Schooの料金

悪い評判・良い評判の両方があるSchooの料金(個人プラン)については、下記のポイントを解説します。

――――――――Schooの料金――――――――

●オープン会員

●プレミアム会員

●割引

――――――――

次の見出しから、悪い評判・良い評判両方があるSchooの料金について詳しく見ていきます。

オープン会員

悪い評判・良い評判の両方があるSchooのオープン会員(個人プラン)の料金は無料で、ほぼ全ての生放送授業を受講できます。

また、Schooの録画授業の一部も受講可能です。

悪い評判・良い評判の両方があるSchooが気になる方は、使い勝手や学びやすさを確かめるためにもまず料金0円のオープン会員(個人プラン)への登録をおすすめします。

プレミアム会員

悪い評判・良い評判の両方があるSchooのプレミアムプラン会員(個人プラン)の料金は、月額980円です。

プレミアムプランでは生放送授業の受講に加えて、録画授業見放題・倍速再生・録画授業のダウンロードの特典を受けられます。

たった980円の料金で、悪い評判・良い評判の両方があるSchooを個人プランで使い放題なのは嬉しいポイントといえそうです。

割引

悪い評判・良い評判の両方があるSchooの個人プランでは、不定期で料金の割引を実施することがあります。

直近の割引は2022年12月1日から12月31日まで実施された年末限定クーポンで、個人プランにおけるプレミアム会員の初月料金が無料というキャンペーンでした。

2023年2月20日現在では悪い評判・良い評判の両方があるSchooにおいて個人プラン料金の割引は実施されておらず、今後の動きを待ちたいところです。

Schoo以外のおすすめ講座

悪い評判・良い評判の両方があるSchoo以外のおすすめ講座を表にまとめました。

法人向けでSchoo(Schoo for Business)以外におすすめの講座は下記の5つです。

サービス名特徴料金
LinkedIn Learning・リコメンド機能つき
・主要7言語に対応
月々1,827円~
GLOBIS学び放題 -法人向けサービス-『グロービスMBA』で知られるグロービスのビジネスナレッジを中心に動画学習できる半年1,0890円
AirCourse社会人のための基礎的な内容が学べる月額200円~
Udemy Business現役実務家による講座を学べる利用人数で変動
JMOOC大学・専門学校の講義を受講できる無料

悪い評判・良い評判の両方があるSchoo以外におすすめの個人向け講座は下記の4つです。

サービス名特徴料金
UdemyITスキルを中心とした実践的なビジネススキルを学べる1本1,800円~
グロービス学び放題グロービスが保有するビジネスナレッジを学べる半年11,000円
ラングリット世界経済を読み解きながらビジネスに必要な知識を学べる3ヶ月19,800円
ShareWisプログラミングを中心として、最短90秒で学習可月額580円~

悪い評判・良い評判の両方があるSchoo以外の講座について、詳しくはSchooと比較した下記の記事もチェックしてみてくださいね。

Schooとは

悪い評判・良い評判のあるSchooについて、基本情報を下記の表にまとめました。

運営会社株式会社Schoo(スクー)
設立日2011年10月3日
資本金1億円
事業内容インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革
代表者森健志郎
従業員数200名
所在地〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町2-7 エクセルビル4階

また、Schooで展開しているプランは下記の3つです。

プラン料金主にできること
オープン会員無料生放送の視聴
プレミアム会員月額980円・生放送の視聴・録画授業の視聴
・倍速再生
・録画授業のダウンロード
Schoo for Business月額1,500円・7,000本以上の授業が受け放題
・階層別研修
・受講管理機能

悪い評判・良い評判両方があるSchooについて、簡単に解説しました。

Schooについてよくある質問

悪い評判・良い評判の両方があるSchooについてよくある質問は次の4つです。

――――――――Schooについてよくある質問――――――――

●オフライン視聴する方法・ダウンロードする方法は?

●受講履歴を削除できる?

●無料の講座はある?

●サンプルファイルの場所は?

――――――――

悪い評判・良い評判の両方があるSchooについて、よくある質問に次の見出しから順に答えます。

オフライン視聴する方法・ダウンロードする方法は?

悪い評判・良い評判両方があるSchooでは、オフラインでの視聴はできません。

ダウンロードは可能で、Schooアプリの詳細画面から授業詳細画面を開き「ダウンロード」をタップするだけです。

ダウンロードした授業動画はSchooアプリ内の「マイアイテム」内に保存されます。

悪い評判・良い評判両方があるSchooについて、ダウンロードする方法の詳細は下記もご確認ください。

授業をダウンロードして視聴したい -Schoo ヘルプセンター

受講履歴を削除できる?

悪い評判・良い評判の両方があるSchooにおいて、受講履歴を削除することはできません。

なおSchooで授業動画を視聴するとダウンロードの有無にかかわらず受講履歴が記録されますが、アプリ視聴の場合は正常に履歴が残らないケースがあるようです。

悪い評判・良い評判の両方があるSchooにおける受講履歴について、詳しくは下記もご確認ください。

アプリでダウンロード再生した動画も受講履歴は記録されますか? -Schoo ヘルプセンター

無料の講座はある?

悪い評判・良い評判の両方があるSchooでは、オープン会員であれば生放送を中心に無料です。

前月の人気授業など、一部の録画授業も無料で利用できるケースがあるので公式サイトをチェックすることをおすすめします。

悪い評判・良い評判の両方があるSchooについて、無料で視聴できる録画授業については下記もご確認ください。

お知らせ – Schoo(スクー)

【無料公開中】2023年1月の人気授業TOP10(2023/02/24 11:59:59まで)

サンプルファイルの場所は?

悪い評判・良い評判の両方があるSchooにおいて、サンプルファイルは各授業の教室ページの右上にある縦三点リーダから閲覧・ダウンロードできます。

サンプルファイルはzipファイルが多いため、解凍ソフトの事前準備がおすすめです。

悪い評判・良い評判の両方があるSchooにおけるサンプルファイル関連の話題については、下記もご確認ください。

授業で利用する「サンプルファイル」はどこにありますか?

授業で使うサンプルファイルが開けないのですが

【まとめ】Schooの悪い評判・良い評判を見極めよう

Schooの悪い評判・良い評判などを解説した当記事について、最後に重要ポイントをまとめます。

――――――――当記事の重要ポイント――――――――

●Schooには、動画が重い・わからないことを後から質問できないなどの悪い評判がある

●Schooには、現地で授業を受けている感覚がいい・月額料金が安いなどの良い評判もある

●Schooには2つの料金プランがある

――――――――

Schooの悪い評判・良い評判を見極め、よりよい学習サービス探しをしてみてくださいね。

「無料で受講できる高品質なスキル講座はないの?」
こう思っている方には、藤崎のWebライター講座がおすすめです。
以下の記事では、藤崎のWebライター講座で受けられるサポートや口コミ評判などを詳しく解説しているのでぜひお読みください。
「Webライターだけでなく、他の仕事や副業も検討したい」
そんな主婦・主夫の方には、以下の関連記事がおすすめです。
人気・おすすめの仕事やパートをランキング形式で紹介しているほか、仕事の探し方・扶養なども徹底解説しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. WebライティングのKWとは何か考える男性
  2. 東京でおすすめのWebライター講座
  3. Webライターにおすすめライティング講座が知りたい大学生