【Schooなど】外部研修・IT研修会社のおすすめは?目的別比較

この記事は12分で読めます

Schooなど外部研修講座のおすすめ一覧など

「Schooなどのおすすめ外部研修講座の特徴は?」

こんな方のため、当記事ではSchooなどのおすすめ法人向け・個人向けIT研修・外部研修講座の特徴を解説します。

おすすめの対象者や選び方についてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

下記に当記事の重要ポイントをまとめています。

――――――――当記事の重要ポイント――――――――

●法人向けIT研修・外部研修講座はSchooなど6つ

●法人向けIT研修・外部研修講座は状況・目的に合致しているかなど3つのポイントで選ぶ

●個人向け外部研修講座はSchooなど5つ

●個人向け外部研修講座は学びたい内容・レベルなど3つのポイントで選ぶ

――――――――

Schooなどのおすすめ外部研修講座に興味がある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【法人向けIT研修・外部研修講座ランキング】Schooと他社の比較・おすすめ対象者

schooなどIT研修や外部研修を受けることをすすめているビジネスマン

Schooなどの法人向けおすすめIT研修・外部研修講座ランキングは上から順に下記のようになっています。

――――――――Schooなどの法人向けおすすめIT研修・外部研修ランキング――――――――

●Schoo法人向けサービス(Schoo for Business)

●LinkedIn Learning

●GLOBIS学び放題 -法人向けサービス-

●AirCourse

●Udemy Business

●JMOOC

――――――――

次の見出しから、Schooなどの法人向けおすすめオンラインIT研修・外部研修講座の特徴を順に解説します。

Schoo法人向けサービス(Schoo for Business)

Schoo法人向けトップバナー

出典:Schoo法人向けサイトトップ

Schoo法人向けサービス(Schoo for Business)は下記のようなおすすめオンライン外部研修・IT研修です。

特徴
(おすすめできる理由)
・生放送授業に参加できる
・すべての動画が見放題
・200種類以上の研修パッケージあり
運営会社株式会社Schoo(スクー)
導入企業数(社)2,000社以上(法人向けオンライン研修プランの導入企業数が累計2,000社突破 – 株式会社Schoo(スクー)より)
講座・動画の数7,000本以上(2021年4月現在)
料金月額1,500円(税別)/1ID
利用条件20ID以上

Schoo法人向けサービスは、生放送授業が行われることが大きなおすすめポイントとなっています。

研修の講師として業界のトップランナーが数多く登壇し、すぐに仕事で活かせる授業が盛りだくさんです。

またSchoo法人向けサービスでは、階層別・職種別に計200種類以上の研修パッケージが用意されているため導入企業の負担が少なくなります。

おすすめのSchoo法人向けサービスの詳細について、詳しくは下記もご確認ください。

オンライン研修・eラーニング研修 – Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

LinkedIn Learning

LinkedIn Learning法人向けのトップバナー

出典:LinkedIn Learning法人向けサイトトップ

Schooに続いておすすめできる外部研修・IT研修はLinkedIn Learningです。

LinkedIn Learningは、下記のような人気外部研修・IT研修会社となっています。

特徴
(おすすめできる理由)
・どの内容を学ぶべきかおすすめしてもらえる機能つき
・主要7言語に対応
・ビジネス・テクノロジー・クリエイティブの3テーマのエキスパートの講義動画を視聴できる
運営会社LinkedIn
導入企業数(社)12,000以上(2021年1月現在。法人向けeラーニング・オンライン学習(LinkedInラーニング)より)
講座・動画の数約40,000
料金1ヶ月無料トライアル後より月々1,827円~
利用条件公式情報なし

LinkedIn Learningの最大のおすすめポイントは17,000以上のコースに約40,000の講義動画が揃っている点です。

LinkedIn Learningの講義動画は、ビジネス・テクノロジー・クリエイティブの3領域に分けられています。

さらに各人がどのコンテンツを学べば良いかを提案してくれる機能が付いているため、個々に合った外部研修が可能です。

Schooの他におすすめの人気外部研修・IT研修会社のサービスであるLinkedIn Learningについて、詳しくは下記もご確認ください。

法人向けeラーニング・オンライン学習 (LinkedInラーニング)

GLOBIS学び放題 -法人向けサービス-

GLOBIS学び放題法人向けサービストップバナー

出典:GLOBIS学び放題 法人向けサービスサイトトップ

Schooの他におすすめの外部研修・IT研修講座はGLOBIS学び放題 -法人向けサービス-です。

GLOBIS学び放題 -法人向けサービス-は下記のような外部研修・IT研修となっています。

特徴
(おすすめできる理由)
会計・財務など14種類のカテゴリから学べる
(他にもIT・ソフトウェアスキル・デザインなどを幅広くカバー)
運営会社株式会社グロービス
導入企業数(社)3,300社超え
講座・動画の数公式情報なし
料金1,0890円/1ID(6ヶ月プラン)
利用条件公式情報なし

GLOBIS学び放題 – 法人向けサービス-は、会計や財務などを中心に14種類のカテゴリから学ぶ外部研修です。

『グロービスMBA』で知られるグロービスのビジネスナレッジを動画で学習でき、若手・中堅・管理職ごとのポジションに応じた体系的なコースも用意されています。

Schooの他におすすめの外部研修・IT研修であるGLOBIS学び放題 -法人向けサービス-について、詳しくは下記もご確認ください。

法人向けeラーニングサービス|グロービス学び放題

AirCourse

AirCourseのトップバナー

出典:AirCourseサイトトップ

Schooの他におすすめの外部研修・IT研修はAirCourseです。

AirCourseは、下記のような外部研修・IT研修となっています。

特徴
(おすすめできる理由)
社会人が知っておきたい基礎内容が充実している
運営会社KIYOラーニング株式会社
導入企業数(社)公式情報なし
講座・動画の数650コース・4,000本以上
料金初期費用無料、月額200円~
利用条件公式情報なし

AirCourseは、社会人なら必ず知っておきたい各分野(情報セキュリティ・コンプライアンス・ハラスメント・営業など)の基本知識に重きを置いた外部研修・IT研修です。

AirCourseの動画は1本5分ほどと短いため、空き時間に手軽に受講できます。

Schooの他におすすめの外部研修・IT研修であるAirCourseについて、詳しくは下記もご確認ください。

AirCourse – 社員教育をカンタンに。クラウド型eラーニング

Udemy Business

udemy Businessのトップバナー

出典:udemy Businesssサイトトップ

Schooの他におすすめの外部研修・IT研修講座はUdemy Businessです。

Udemy Businessは下記のような人気外部研修・IT研修会社のサービスとなっています。

特徴
(おすすめできる理由)
エンジニア・ビジネスパーソンなど現役実務家による講座を閲覧できる
運営会社Udemy,Inc.(事業パートナー:ベネッセ)
導入企業数(社)812(2022年6月現在)
講座・動画の数8,000講座以上
料金利用人数により変動
利用条件20名以上

Udemy Businessのおすすめポイントは、現役のエンジニアやビジネスパーソンなどが提供した実務に直結する8,000以上の講座を学べることです。

提供講座は20万以上の講座からレビューで厳選されていますが、法人向けのコースなどは設定されていません。

Schooの他におすすめの人気外部研修・IT研修会社のサービスであるUdemy Businessについて、詳しくは下記もご確認ください。

UdemyBusiness|最先端のITスキルは実務を通じて学ぶ時代へ。社内水準を、世界水準に。従来のeラーニングや実地研修の常識を覆す、実践的な学びと圧倒的な低価格。IT人材課題で悩み続ける御社に、Udemyが革新をもたらします。

JMOOC

JMOOCのトップバナー

出典:JMOOCサイトトップ

Schooの他におすすめの外部研修・IT研修は、JMOOCです。

JMOOCは、下記のような外部研修・IT研修となっています。

特徴
(おすすめできる理由)
大学・専門学校の講義を受講できる
運営会社一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会
利用者数149万人
講座・動画の数560
料金無料
利用条件公式情報なし

JMOOCのおすすめポイントは、完全無料で大学・専門学校などが提供する講義を受講できる点です。

そのためJMOOCの講座は実務に直結するスキルだけでなく、アカデミックな内容を扱った講座が多くなっています。

Schooの他におすすめの外部研修・IT研修であるJMOOCについて、詳しくは下記もご確認ください。

JMOOC – 無料で学べる日本最大のオンライン大学講座(MOOC)

【Schooなど】法人向けのIT研修・外部研修講座のおすすめの選び方

schooなどIT研修や外部研修講座のおすすめを考えている

Schooなど法人向けのIT研修・外部研修講座を選ぶには、次のポイントに着目するのがおすすめです。

――――――――Schooなど法人向けのIT研修・外部研修講座の選び方――――――――

●研修の内容が自社の状況・目的に合致しているか

●研修の学習管理ができるか

●料金は適切か

――――――――

なお実際にサービスを選ぶ前には、無料体験などでお試し利用してコンテンツ・使い勝手などを確認しましょう。

Schooなど法人向けのおすすめIT研修・外部研修を選ぶポイントを次の見出しから解説します。

研修の内容が自社の状況・目的に合致しているか

研修の内容が自社の状況・目的に合致しているか確認してる男性たち

Schooなど法人向けのおすすめIT研修・外部研修を導入する前に、自社にどのような課題があり解決した先にどのような姿を目指すのかを洗い出すことが最も重要です。

また社員のレベル・役職・担当する業務などによっても身につけるべきスキルは異なるので、例えば全社で一括導入したい場合は役職ごとのコース分けがあるIT研修・外部研修を選びます。

一つのサービスで賄いきれない場合は、担当業務ごとにIT研修・外部研修講座を分けることもおすすめです。

その上で、下記のように複数サービスを比較検討すると良いでしょう。

――――――――比較検討の例――――――――

・Udemy BusinessとLinkedIn Learningを比較:後者のほうが前者よりもコースが豊富でうちの〇〇という課題に合っていそう

・上と同じ比較:両者ともJava研修は可能だが、△△の部署には各人で動画を見てもらうほうが全体的な効率が良さそう

――――――――

このように、Schooなど法人向けのおすすめIT研修・外部研修を導入する際は内容が自社の状況・目的に合致しているか見極めることが重要となります。

研修の学習管理ができるか

研修の学習管理をボードでしている男性

Schooなど法人向けのおすすめIT研修・外部研修を導入する前に、研修の学習管理ができるかもチェックしておくと良いでしょう。

社員に研修を受けさせて終わりにしていると、本当に学習しているのか把握できず費用対効果が悪くなることもありえます。

組織全体のパフォーマンスを上げたい場合は、社員が研修でどう学び業務に活かしているかを確認するためにも学習管理機能がついているSchooなどの外部研修講座の利用がおすすめです。

料金は適切か

料金は適切なことは大事

Schooなど法人向けのおすすめIT研修・外部研修を導入する前には、料金のチェックも行います。

非公開のIT研修・外部研修を検討する場合は、特に見積り依頼が重要です。

ただし料金だけを問題にするのではなく、研修の内容を優先して検討するようにします。

このように、Schooなど法人向けのおすすめIT研修・外部研修を導入する前の料金チェックも行いましょう。

【Schooなど】個人に人気の授業|他社との比較・おすすめ対象者

Schooなど個人向けおすすめ外部研修講座を選ぶ人たち

Schooなど個人に人気のおすすめオンライン学習サービスは、次の5つです。

――――――――Schooなど個人に人気のオンライン学習サービス――――――――

●Schoo

●Udemy

●グロービス学び放題

●ランキング

●ShareWis

――――――――

次の見出しから、Schooなど個人に人気のおすすめオンライン学習サービスについて特徴を解説します。

Schoo

schoo個人向けトップバナー

出典:スクー社会人向けサイトトップ

Schooは、下記のようなおすすめオンライン学習サービスです。

特徴
(おすすめできる理由)
・生放送授業を無料で視聴できる
・双方向の授業で思考力が身につく
・すぐに使えるビジネススキル・働き方・キャリアなど計19種類のコースから学べる
利用者数約70万人(2021年12月20日時点。Schooの受講データに見る「コロナ前後での社会人学習の変化」より)
講座・動画の数7,000以上
料金プレミアム会員:月額980円
(生放送授業の視聴は無料)

Schooは、生放送の授業を毎日無料で視聴できる点に大きなメリットがあります。

プレミアムプランを契約すると7,000本以上の録画授業も見放題となり、より充実したオンライン学習が可能です。

プレミアムプランはわずか月額980円なので、コストを抑えたオンライン学習を行いたい方におすすめとなっています。

毎週更新される人気授業ランキングで上位になった授業は、期間限定で無料で視聴できるためとてもオトクなサービスです。

おすすめのオンライン学習サービスであるSchooについて詳しく知りたい方は、下記もご確認ください。

Schoo(スクー) – 社会人向けオンライン学習コミュニティ

Udemy

udemyのオンラインコーストップバナー

出典:Udemyオンラインコースサイトトップ

Schooの他におすすめのオンライン学習サービスは、Udemyです。

Udemyは下記のようなオンライン学習サービスとなっています。

特徴
(おすすめできる理由)
ITスキルを中心とした実践的なビジネススキルを学べる
利用者数公式情報なし
動画の数21万本以上
料金動画1本あたり1,800円~
(一部動画は無料視聴可)

Udemyは1講座ごとに買い切りで視聴期限がなく、学びたい時にいつでも学べる点にメリットがあります。

PhytonやJava研修などを動画で行いたい方には、特におすすめのオンライン学習サービスです。

Udemyでは頻繁に割引セールが行われているので、チャンスを見つけてオトクに講座を購入できます。

Schooの他におすすめのオンライン学習サービスであるUdemyについて、詳しくは下記もご確認ください。

オンラインコース – いろんなことを、あなたのペースで|Udemy

グロービス学び放題

グロービス学び放題のトップバナー

出典:グロービス学び放題のサイトトップ

Schooの他におすすめのオンライン学習サービスは、グロービス学び放題です。

グロービス学び放題は下記のようなオンライン学習サービスとなっています。

特徴(おすすめできる理由)経営の基礎から実践・マーケティングなど、グロービスが保有するビジネスナレッジを体系的に学習できる
利用者数20万人以上(2021年10月現在)
講座・動画の数8,000本以上
料金半年11,000円~
(7日間無料体験あり)

グロービス学び放題は、1,700コース・8,000本以上の動画がサブスクで学び放題のオンライン学習サービスです。

マーケティングの基礎的な戦略や会計・財務などを含むMBA領域を中心としたグロービスならではの内容を学べます。

Schooの他におすすめのオンライン学習サービスであるグロービス学び放題について、詳しくは下記もご確認ください。

グロービス学び放題|ビジネスを学べるオンライン動画サービス

ラングリット

ラングリット個人向けビジネス講座トップバナー

出典:ラングリットby NIKKEI 個人向けビジネス講座サイトトップ

Schooの他におすすめのオンライン学習サービスは、ラングリットです。

ラングリットは、下記のようなオンライン学習サービスとなっています。

特徴(おすすめできる理由)世界経済を読み解いて、ビジネスに必要な知識が身につく
運営会社日本経済新聞社
利用者数公式情報なし
講座・動画の数公式情報なし
料金19,800円

ラングリットは日経TESTや経済知力測定のノウハウが活かされた8つのコースから学べるオンライン学習サービスです。

動画は1本5分からと、スキマ時間にも学習しやすくなっています。

Schooの他におすすめのオンライン学習サービスであるラングリットについて、詳しくは下記もご確認ください。

ラングリット-LeanGrit by NIKKEI【個人向け】:ビジネス講座は 日経ビジネススクール

ShareWis

ShareWisスナックコースとプロコースで学ぼうトップバナー

出典:ShareWisスナックコースとプロコースで学ぼうサイトトップ

Schooの他におすすめのオンライン学習サービスは、ShareWisです。

ShareWisは下記のようなオンライン学習サービスとなっています。

特徴(おすすめできる理由)・プログラミング・ビジネススキル・英語など11のカテゴリ
・最短90秒で学習できる
利用者数公式情報なし
講座・動画の数1,000講座以上
料金スナックコース:無料
プロコース:2,000円台~
プレミアムアカウント:月額580円

ShareWisはJavaScriptやNode.jsなどのプログラミングをはじめ、ビジネススキルや英語など11のコースを学べるプラットフォームです。

90秒の動画がメインのスナックコースは無料で利用でき、興味が湧いた内容はプロコースで深く学ぶなどといった学習方法があります。

スナックコースだけで学習すれば、無料の個人向けIT研修としても活用可能です。

Schooの他におすすめのオンライン学習サービスであるShareWisについて、詳しくは下記もご確認ください。

ShareWis|スナックコースとプロコースで学ぼう

【Schooなど】個人向けおすすめ外部研修講座の選び方

Schooなど外部研修講座の個人向けをおすすめしている女性

Schooなど、個人向けおすすめ外部研修講座は下記のポイントを意識して選ぶと良いでしょう。

――――――――Schooなど個人向けおすすめ外部研修講座を選ぶポイント――――――――

●学びたい内容・レベル

●料金(価格と形態)

●受講形態

――――――――

Schooなどの個人向けおすすめ外部研修講座を選ぶポイントを、次の見出しから詳しく解説します。

学びたい内容・レベル

学びたい内容・レベルを示す色鉛筆

Schooなどの個人向けおすすめ外部研修講座は、まず自分がどのような内容を学びたいか明確にしてから選ぶようにします。

ITスキルを中心に学ぶのか、会計・財務を中心に学ぶのかによって受講すべきおすすめ外部研修講座は変わってくるからです。

分野だけではなくレベルも重要で、基礎・応用・専門と自分のレベルに合った講座を受講できる外部研修講座を選ぶようにしましょう。

下記に内容とレベルを講座ごとにまとめました。

外部研修講座名学べる内容(カテゴリ)レベル
Schooデジタルリテラシー
ビジネス基礎
デザイン
AI時代の人間力
リベラルアーツ
基礎
Udemyビジネススキル
開発
デザイン
自己啓発
基礎~応用
グロービス学び放題思考・コミュニケーション
マーケティング
経営戦略
組織マネジメント
リーダーシップ
会計・財務
分析
ビジネスソフトウェア・ツール
(他16種類)
基礎~応用
ラングリット景気と経済指標
グローバル経済
産業動向・企業戦略Ⅰ
(他4種類)
基礎
ShareWisプログラミング
ビジネススキル
英語
(他8種類)
基礎

例として、下記のように外部研修講座を内容・レベルで比較してみます。

――――――――外部研修講座の比較例――――――――

・UdemyとShareWis:プログラミングや開発を学べる点で類似しているが、カバーしているレベルが違う

・Udemyとグロービス学び放題:後者のほうが経営者指向

・SchooとUdemy:開発のカテゴリ有無以外は類似サービスといえるが、SchooよりもUdemyのほうが幅広いレベルに対応している

――――――――

このように、Schooなどの個人向けおすすめ外部研修を選ぶときは学びたい内容・レベルのチェック・比較が重要です。

料金(価格と形態)

料金を確認しているツールがあるデスク

Schooなどの個人向けおすすめ外部研修を選ぶときは、料金を二つの観点からチェックすることも重要です。

一つ目は価格で、月に払える予算内に収まるようにします。

二つ目が料金の払い方で、月額課金・講座ごとの買い切りの2パターンに分かれるため自分の受講スタイルに合っている方を選ぶと良いでしょう。

Schooなどの個人向けおすすめ外部研修の料金を価格と形態とで分類・比較すると、下記のようになります。

外部研修講座名価格形態
Schoo980円月額課金
Udemy1,800円~講座ごとの買い切り
グロービス学び放題11,000円~半年または1年ごとに課金
ラングリット19,800円3ヶ月間の期間限定
ShareWis580円~月額課金または講座ごとの買い切り

Schooなどの個人向けおすすめ外部研修はサービスによってさまざまな料金プランがあるので、自身の状況に合わせて選んでみてください。

受講形態

先生が受講者に話している講座の様子

Schooなどの個人向けおすすめ外部研修を選ぶときは、受講形態をチェックするのも一つです。

受講形態とは、ライブ配信・録画授業のことを意味します。

次の表はSchooなどの個人向けおすすめ外部研修を受講形態で分類したものです。

ライブ配信録画授業
SchooSchoo(月額980円)
Udemy・グロービス学び放題・ラングリット・ShareWis

Schooのみがライブ配信授業を行い、残りは録画授業であるとわかります。

Schooはライブ配信と録画授業の両方を視聴できることから、学習スタイルを自由に選べる点で他4つのおすすめサービスよりも優れているといえるでしょう。

Schooで人気のおすすめ授業は?講座一覧

Schooで人気のおすすめ授業、講座一覧を指している女性

Schooで人気のおすすめ授業・講座を法人・個人向けに分けてご紹介します。

――――――――Schooで人気のおすすめ授業・講座――――――――

●法人向け

●個人向け

――――――――

Schooで人気のおすすめ授業について、次の見出しから順にまとめます。

法人向け

講座を受講している会社員

Schooで人気のおすすめ授業・講座は下記のようになっています。

講座名講師
書く・聴く・話すに徹底コミット:社会人基礎力ゼミ唐沢 明
仕事がデキると思われるビジネスマナーの基本北条 久美子
Excel入門・正しい使い方と考え方田中 亨
正しく怖がるインターネット~事例に学ぶ情報モラル~(※1)小木曽 健
なぜ業務プロセスを見える化する必要があるのか(※2)株式会社カレントカラー

Schooでおすすめの法人向け講座について、詳しくは下記もご確認ください。

※1はIT研修の種類とSchooおすすめの授業|SE以外も受けるべき研修|オンライン研修・人材育成-Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

※2は【今だけ無料公開】スクー社員おすすめデジタル授業5選 – スクーからのお知らせ

それら以外はSchooでおすすめの研修は?階層別に人気の講座をランキングで紹介

個人向け

講座を受講している女性

Schooでおすすめの個人向け講座は下記のようになっています。

講座名講師
オンラインホワイトボード「miro」活用術井出 さゆり
小川卓先生に聞きたい「Google Analytics 4」大質問会小川 卓
UXデザインの一番小さなはじめ方金子 剛
博報堂スピーチライターが教える「人前で話すコツ」ひさた よしあき
ピボットテーブルの「データモデル」の解明田中 亨

Schooでおすすめの個人向け講座について、詳しくは下記もご確認ください。

表内前半2講座は【今だけ無料公開】スクー社員おすすめデジタル授業5選 – スクーからのお知らせ

後半3講座は【無料公開中】人気シリーズ授業10選(2022/7/11 11:59:59まで) – スクーからのお知らせ

Schooにおける最新のおすすめ個人向け講座ランキングは、下記に随時更新されます。

お知らせ – Schoo(スクー)

【まとめ】Schooなどのおすすめ講座で学ぼう

Schooなどのおすすめ講座で学んでいる女性

SchooなどのおすすめIT研修・外部研修講座を解説した当記事について、最後に重要ポイントをまとめます。

――――――――当記事の重要ポイント――――――――

●法人向けIT研修・外部研修講座はSchooなど6つ

●法人向けIT研修・外部研修講座は状況・目的に合致しているかなど3つのポイントで選ぶ

●個人向け外部研修講座はSchooなど5つ

●個人向け外部研修講座は学びたい内容・レベルなど3つのポイントで選ぶ

――――――――

Schooなどのおすすめ外部研修講座を吟味して、最も自社・自分に合ったスキルが身につくようにしてみましょう。

「無料で受講できる高品質なスキル研修講座はないの?」
こう思っている方には、藤崎のWebライター講座がおすすめです。
以下の記事では、藤崎のWebライター講座で受けられるサポートや口コミ評判などを詳しく解説しているのでぜひお読みください。
「Webライターだけでなく、他の仕事や副業も検討したい」
そんな主婦・主夫の方には、以下の関連記事がおすすめです。
人気・おすすめの仕事やパートをランキング形式で紹介しているほか、仕事の探し方・扶養なども徹底解説しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事