無職(ニート)が副業で稼ぐ方法をご紹介!アフィリエイトは無職でもできる?

この記事は9分で読めます

「無職(ニート)でも稼げる副業ってどんなものがあるんだろう?」
そんな方のために、当記事では無職(ニート)の方が副業で稼ぐ方法をご紹介します。
無職(ニート)の方が働かずに稼ぐ方法もまとめているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。
当記事のポイントは以下の通りです。

当記事のポイント
・無職(ニート)でも自分の得意なことを活かせる副業が多く存在する
・無職(ニート)でもスキマ時間に稼げるサービスがたくさんある
・すぐにまとまったお金が欲しい場合は、カードローンで借入する手もある

以下の記事では、Webライタースクールのおすすめ比較ランキングをまとめています。
気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。
無料のWebライター講座も紹介しています。

【無料講座あり】Webライタースクールおすすめ比較ランキングTOP14!ユーキャン・副業の学校は?

目次

無職(ニート)の副業おすすめ10選

無職(ニート)におすすめの副業は以下の10個です。

無職(ニート)におすすめの副業
①Webライター
②クラウドソーシング
③アフィリエイト
④YouTuber(ユーチューバー)
⑤ココナラ
⑥せどり(転売)
⑦ドロップシッピング
⑧ポイントサイト
⑨ペットシッター
⑩代行業

上記10個の副業を順番に確認していきましょう。

無職(ニート)の副業おすすめ①Webライター

無職(ニート)の方におすすめな副業の一つ目は、Webライターです。
Webライターとは、Web上の記事を執筆するお仕事。
本や雑誌のなどの執筆しかなかった昔に比べ、Webライターが活躍できる場所は増えています。
スキマ時間を有効活用できる副業としてもピッタリなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。
Webライターとしてスキルアップをしたい方には、以下の記事がおすすめです。

【無料講座あり】Webライタースクールおすすめ比較ランキングTOP14!ユーキャン・副業の学校は?

無職(ニート)の副業おすすめ②クラウドソーシング

無職(ニート)の方で副業を探すなら、クラウドソーシングを利用するのもおすすめです。
クラウドソーシングとは、Web上で仕事を依頼する人と仕事を探している人をマッチングさせるサービスのこと。
クラウドソーシングでおすすめのサービスは、以下の2つです。

無職(ニート)におすすめのクラウドソーシング
クラウドワークス
ランサーズ

クラウドワークスとランサーズについては、以下の記事でそれぞれ詳しくまとめています。

【評判】クラウドワークスの口コミは?基礎知識~稼ぐコツをかんたん解説!「稼げない」は本当?

【リアル】ランサーズの口コミ評判!初心者必見の注意点・悪評など

無職(ニート)の副業おすすめ③アフィリエイト

無職(ニート)の副業として、アフィリエイトで稼ぐ方法もおすすめです。
アフィリエイトとは、自分のブログやサイトにネット広告を掲載して収入を得るビジネスのこと。
アフィリエイトで稼ぐ場合には「ASP」と呼ばれる、以下のようなサイトへの登録が必要です。

無職(ニート)におすすめのASP
A8.net
バリューコマース
アクセストレード

アフィリエイトは、なるべく多くの人にブログやサイトを見てもらわなければいけません。
そのため知識や時間が必要になりますが、安定してきたら放置するだけでも収入が発生するのは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

無職(ニート)の副業おすすめ④YouTuber(ユーチューバー)

近年人気が高まっているユーチューバーも、無職(ニート)の方におすすめできる副業の一つ。
動画が再生されるほど収益は伸びていくので、いかにして再生数を稼ぐのかがポイントになってきます。
再生数を稼ぐには、必ずしも顔出しをしなければいけないわけではありません。
魅力的なコンテンツを紹介できれば、その分視聴者も増えていきます。
自分が得意なことをテーマに持ってきたり、伸びそうなコンテンツを紹介したりして、より多くの人に登録してもらえるよう工夫するのが重要です。

無職(ニート)の副業おすすめ⑤ココナラ

特技を持っている無職(ニート)の方は、ココナラを副業にするのも良いでしょう。
ココナラは自分のスキルを売るフリマサイトです。
イラスト・プログラミング・ハンドメイド品など、売れるスキルは様々にあります。
数百円から数万円まで単価の幅も広いので、気になる方はココナラの公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

無職(ニート)の副業おすすめ⑥せどり(転売)

無職(ニート)の方で資金面に多少の余裕がある場合は、せどり(転売)を副業にするのも良いかもしれません。
せどりとは、安く商品を仕入れて売るビジネスのこと。
新作のゲーム機やスニーカーなどを買い占めて、定価以上の価格で売る悪質な転売とは別物です。
マスクやライブチケットなど転売が禁止されているものもあるので、せどりを検討している場合は事前にチェックしておくようにしましょう。

無職(ニート)の副業おすすめ⑦ドロップシッピング

無職(ニート)の副業としては、ドロップシッピングもおすすめです。
ドロップシッピングは、在庫を持たずにWeb上で商品を販売するEコマースの一種。
注文はWeb上のショップで受けますが、お客様への商品の発送はメーカーや卸売業者が行います。
そのためショップのオーナーには仕入れの費用がかからず、在庫を抱えるリスクもありません。

無職(ニート)におすすめのドロップシッピング
通販素材.com
TopSeller

前述したアフィリエイトは広告で収入を得ますが、ドロップシッピングは代理販売で収益を上げていくシステムになっています。

無職(ニート)の副業おすすめ⑧ポイントサイト

手っ取り早く稼げる副業を探している無職(ニート)の方には、ポイントサイトを使うのもおすすめです。
ポイントサイトでは、無料ゲームをプレイしたり広告をクリックしたりすることで、電子マネーや現金に換えられるポイントをもらえます。
副業を探している無職(ニート)の方におすすめのポイントサイトは、以下の5つです。

無職(ニート)におすすめのポイントサイト
ちょびリッチ。
GetMoney
すぐたま
アメフリ
Gendama(げん玉)

ポイントサイトによっては、期間限定でもらえるポイントがアップするキャンペーンもやっているので、定期的にサイトをチェックしておくのが良いでしょう。

無職(ニート)の副業おすすめ⑨ペットシッター

動物好きを活かしたいと考えている無職(ニート)の方におすすめの副業は、ペットシッターです。
ペットシッターは飼い主の代わりにペットの世話をするお仕事。
ペットシッターを募集している主なサイトは、以下の2つです。

無職(ニート)におすすめのペットシッター募集サイト
ペット求人ナビ
オレンジペットシッター

ペットシッターは特別な資格を持っていなくても挑戦できるため、無職(ニート)の方でも副業としてすぐに始められますよ。

無職(ニート)の副業おすすめ⑩代行業

無職(ニート)の方の副業として、代行業で稼ぐことも一つの方法です。
代行業として代表的なものと言えば、運転代行や家事代行などがあげられます。
その他にも謝罪代行や墓参り代行など、一風変わった代行業も存在するので、自分に合ったものがあるか確認してみるのも良いでしょう。
代行業はIndeed(インディード)のような求人サイトで見つけることが可能です。

以下の記事では、Webライターに興味がある方にもおすすめのWebライター講座をまとめています。
Webライター講座のメリット・デメリットなど、事前に確認しておきたいことも紹介中。
Webライター講座の実状を知りたい方は、お気軽にどうぞ。

【無料講座あり】Webライタースクールおすすめ比較ランキングTOP14!ユーキャン・副業の学校は?

無職(ニート)が働かずに稼ぐ10の方法

無職(ニート)が働かずに稼ぐ方法は、以下の10個です。

無職(ニート)が働かずに稼ぐ方法
①不要品の売却
②治験アルバイト
③アンケートサイト
④覆面モニター
⑤自己アフィリエイト
⑥モーニングコール
⑦写真素材の販売
⑧個人間カーシェアリング
⑨駐車場シェア
⑩投資

上記10個の方法を順番に確認していきましょう。

無職(ニート)が稼ぐ方法①不要品の売却

無職(ニート)が稼ぐ方法の一つとして、不用品の売却があります。
いらなくなった洋服・バッグ・アクセサリーや、マンガ・ゲーム機など、あらゆるものを売却することが可能です。
不要品の売却には、主に以下のような方法を選べます。

無職(ニート)におすすめの不要品を売却する方法
・フリマアプリ
・買取ショップ
・宅配買取

メルカリヤフオクなどのフリマアプリなら、自分で売却するものの価格を決められます。
しかし即売却が決まるわけではないので、すぐにお金が必要な場合は買取ショップに物を持っていくのが良いでしょう。
物を持っていくのが難しい場合は、エコリングのような宅配買取サービスを利用するのもおすすめです。
それぞれ買取相場や即金性が変わってくるので、自分がどのサービスを選ぶべきかしっかり検討するようにしましょう。

無職(ニート)が稼ぐ方法②治験アルバイト

健康面に自信があり、時間的にも余裕がある無職(ニート)の方には、治験アルバイトがおすすめです。
治験とは新薬の安全性や効き目を試し、負担軽減費という名目で収入を得る方法。
主に入院型と通院型の2つに分けられますが、入院型の方が拘束時間が長い分、収入が高くなるケースが多いです。
治験に関する情報は、以下のような治験サイトで確認できます。

無職(ニート)におすすめの治験サイト
JCVN
QLIFE

治験では薬の服用のほかに採血が必要になる場合が多いので、注射が苦手な方には向いていないかもしれません。

無職(ニート)が稼ぐ方法③アンケートサイト

無職(ニート)の方がスキマ時間で稼ぐ方法として、アンケートサイトがあります。
アンケートサイトは文字通り、専用のサイトでアンケートに答えて収入を得る方法。
無職(ニート)の方におすすめのアンケートサイトは、以下の3つです。

無職(ニート)におすすめのアンケートサイト
リサーチパネル
infoQ(インフォキュー)
MACROMILL(マクロミル)

上記3つのサイトの登録は、もちろん無料。
アンケートは基本的に数分で終わるものが多いので、空いた時間を有効活用するにはピッタリと言えるかもしれません。

無職(ニート)が稼ぐ方法④覆面モニター

覆面モニター(ミステリーショッパー)も、無職(ニート)の方がすぐに稼げる方法の一つ。
主な仕事内容は、飲食店・エステなどのサービスや指定された商品に対しての評価付けです。
デリバリーの調査もあるため、在宅で稼ぎたい方にもおすすめ。
覆面モニターの専門サイトであるミステリーショッピングリサーチでは、都道府県別で様々な覆面調査を募集しています。
温泉施設を利用できたり、高級レストランで食事ができたりと、収入面以外のメリットも豊富です。

無職(ニート)が稼ぐ方法⑤自己アフィリエイト

無職(ニート)の方でも確実に収入を得られる方法で、自己アフィリエイト(セルフバック)というものがあります。
自己アフィリエイトとは、アフィリエイト広告に自分で申し込んで報酬を得る方法。
案件は様々にありますが、なかでも高額案件と呼ばれているのが、FXや証券口座・クレジットカード・保険系のものです。
FXや証券口座系の案件は、資金が必要な場合もあるので注意が必要。
ハピタスは高額案件を豊富に取り扱っているので、まずチェックしてみてはいかがでしょうか。

無職(ニート)が稼ぐ方法⑥モーニングコール

自宅で簡単に稼ぎたい無職(ニート)の方には、モーニングコールのバイトもあります。
専門サイトであるモーニングコールセンターであれば、固定客を増やすことでその分収入を増やすことが可能。
固定客が多くても、「身代わりボイス」と呼ばれるシステムがあるため、全員に直接電話をかける必要はありません。
自分で電話をしなくても、予約が入れば報酬は発生するので、実際に稼働せず録音のみで収入を得られる可能性があります。

無職(ニート)が稼ぐ方法⑦写真素材の販売

無職(ニート)でも写真を撮るのがお好きな方は、ストックフォトと呼ばれるサービスでその写真素材を販売することが可能です。
1枚あたりの報酬は低いですが、たくさんの写真を登録しておくことで、効率良く収入を伸ばせる可能性も高まります。
写真素材の販売におすすめのサイトは以下の3つです。

無職(ニート)におすすめの写真販売サイト
PIXTA(ピクスタ)
Fotolia(フォトリア)
Photo AC

写真に限らずイラストも販売できるので、写真やイラストを趣味にしている方は、ぜひチェックしてみてください。

無職(ニート)が稼ぐ方法⑧個人間カーシェアリング

無職(ニート)の方でお車を持っている場合は、個人間カーシェアリングでも稼げます。
個人間カーシェアリングは、自分の車を第三者にレンタルすることで報酬を得られるシステムです。
自分が車を使っていない時間帯に、効率良く収入を生めますよ。
無職(ニート)の方におすすめの個人間カーシェアリングサービスは、以下の3つです。

無職(ニート)におすすめの個人間カーシェアリングサービス
Anyca(エニカ)
カレコ・カーシェアリングクラブ
Go2Go(ゴーツーゴー)

サイトごとに特色は異なってくるので、気になる方はそれぞれ確認しておくのがおすすめです。

無職(ニート)が稼ぐ方法⑨駐車場シェア

無職(ニート)の方で駐車場の空きを持っている場合は、駐車場シェアでも稼げます。
車を貸し出す個人間カーシェアリングに対して、駐車場シェアは文字通り駐車場を貸し出して収入を得るシステム。
無職(ニート)の方におすすめの駐車場シェアサービスは、以下の4つです。

無職(ニート)におすすめの駐車場シェアサービス
タイムズのB
特P
akippa(アキッパ)
軒先パーキング

上記のようなサービス上で駐車場を利用する場合は、通常のコインパーキングよりも安めに駐車できる場合が多いです。
駐車場を利用する選択肢の一つとしても需要が高まっているので、まず登録してみることをおすすめします。

無職(ニート)が稼ぐ方法⑩投資

無職(ニート)でも資金に余裕がある方であれば、投資で稼ぐという選択肢もあります。
株・仮想通貨・FXなど、投資は知識や経験が必要にはなりますが、同時にマネーリテラシーを養うことも可能。
リスクが高い分、大きなリターンを得られる場合もあるので、ある程度の勉強が苦じゃない方にはおすすめです。
現在はハイリスク・ハイリターンの投資とは別に、積立NISAやiDeCoなどの長期投資の人気も高まっています。
今の自分にはどんな投資方法がベストなのか、しっかりと検討をすることが重要です。

以下の記事では、おすすめのWebライター講座ランキングをまとめています。
Webライター講座を選ぶコツも紹介中です。
Webライターに少しでも興味がある方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

【副業以外】無職(ニート)がすぐにお金を手に入れる方法は?

無職(ニート)の方におすすめの様々な副業を紹介してきましたが、どうしてもすぐにまとまったお金が必要な場合もあるかと思います。
そんな時に頼りになるのが、カードローンサービスです。
カードローンとは、専用のカードを使ってお金を借入できるサービスのこと。
借入限度額の範囲であればいつでも何回でも利用できる、という大きな特徴があります。
ここでは、カードローンサービスに関わる以下2つの質問に回答していきます。

カードローンについてよくある質問
・無職(ニート)でも審査に通る?
・>無職(ニート)におすすめのカードローンサービスは?

上記2つの質問に対して、順に回答していきます。

無職(ニート)でも審査に通る?

結論を先に申し上げると、無職(ニート)で無収入の場合は審査に通るのが難しいです。
安定した収入があることが申込条件になっている金融サービスも多いため、借入するには何かしらの収入を得ている必要があります。
逆に言うと、無職(ニート)でも収入があれば審査に通る可能性があるので、借入したい場合はまず収入源を確保してからにするのが良いでしょう。

無職(ニート)におすすめのカードローンサービスは?

無職(ニート)の方におすすめのカードローンサービスは、以下の3つです。

無職(ニート)におすすめのカードローンサービス
アコム
プロミス
レイクALSA

カードローンサービスによって、借入の限度額や金利は変わります。
そのため自分が必要な金額や、計画的に返していける金利をしっかり把握しておくのが重要です。
すぐにお金を借りたい場合は、最短の融資時間も比較するのが良いでしょう。

以下の記事では、おすすめの有料ライティングスクール比較ランキングや、無料のWebライター講座を紹介中。
Webライター初心者が知っておくべき情報がたくさん詰まっているので、気になる方はチェックしてみてください。

【無料講座あり】Webライタースクールおすすめ比較ランキングTOP14!ユーキャン・副業の学校は?

【まとめ】無職(ニート)が副業で稼ぐ方法をおさえて高収入を稼げるようになろう!

最後に「無職(ニート)が副業で稼ぐ方法」についてまとめておきます。

当記事のまとめ
・無職(ニート)でも自分の得意なことを活かせる副業が多く存在する
・無職(ニート)でもスキマ時間に稼げるサービスがたくさんある
・すぐにまとまったお金が欲しい場合は、カードローンで借入する手もある

無職(ニート)でも稼げる副業はたくさんあります。
副業までいかずとも、簡単な作業を積み重ねることで利益を増やしていくサービスもあるので、情報のアンテナを常に張っておくのが重要です。
どうしてもすぐにまとまったお金が必要な場合は、カードローンサービスを利用するのも良いかもしれません。
ただ無収入では審査に通ることが難しいので、まずは収入源を確保しておくのが良いでしょう。

以下の記事では、Webライターにおすすめの有料ライティングスクールや、無料のライティング講座を紹介中です。
Webライター講座のメリット・デメリットや、講座を選ぶ際のコツもまとめています。
今のあなたにピッタリのスクール・講座も見つかるかもしれませんよ。

【無料講座あり】Webライタースクールおすすめ比較ランキングTOP14!ユーキャン・副業の学校は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ブログライティング講座5選【無料あり】
  2. ストアカの口コミ評判
  3. 【宣伝会議】編集ライター講座の口コミ評判
  4. クラウドワークスに実在したやばい悪徳業者のイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

目次