個人事業主のWEBライターにおすすめの確定申告ソフト!完全無料で利用可能?

この記事は6分で読めます

Webライターとしての仕事が安定し、まとまった収入を得るようになると、確定申告の準備が気になってきますよね。特に、初めて確定申告をする方は、どのような手続きが必要で、どの税務ソフトを利用すればいいのか迷うこともあるでしょう。

そこで今回の記事では、初めての確定申告をするWebライターにおすすめの無料の確定申告ソフトを紹介します。これらのソフトを利用することで、簡単かつ効率的に確定申告を行うことができます。さらに、各ソフトの特徴や使い方についても詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

解説の前にまず確定申告について簡単に説明します。

確定申告とは、あなたが1年間に得た所得に基づいて、納税するための手続きです。サラリーマンの場合、源泉徴収された給与から税金が天引きされているため基本的には確定申告が必要ありません。しかし、フリーランスや個人事業主として働くWebライターの場合、税金の天引きは基本的にないので所得税や住民税を自己申告する必要があります。

初めての確定申告で気になること

初めて確定申告をするWebライターにとって、様々な疑問や不安があるかもしれません。以下では確定申告についてよくある疑問について解決していきましょう。

確定申告が会社にバレるの?

副業でWEBライターに取り組んでいる方の中には、確定申告をすることで副業が会社にバレるのではないかと心配する方もいるかもしれません。結論をお伝えすると会社にバレることはありませんのでご安心ください。確定申告は個人の税務手続きであり、会社には直接関係ありません。

開業届は出すべきか

開業届は個人事業を営む場合に提出する必要がありますが、WEBライターに限らず開業届を出さなくても確定申告を行うこと自体は可能です。

ただし、開業届を出すと以下のようなメリットを享受できます。

−−個人事業主のWEBライターが開業届を出すメリット−−
●個人事業主として活動していることを証明できる
●青色申告ができる(青色申告に関わるさまざまな特典も受けられる)
●屋号で銀行口座を開設できる など
−−

このような点から、よほどの事情がない限り個人事業主として活動するWEBライターの方は開業届の提出がおすすめです。

確定申告のやり方を知りたい

確定申告の手続き方法について知りたいという方も多いでしょう。確定申告は、税務署の窓口で行う方法やインターネットを利用してオンラインで行う方法があります。オンラインでの確定申告は、確定申告ソフトを利用すれば簡単です。

「確定申告の手続の流れについて、概略だけでもいいから簡単に知っておきたい」
「青色申告と白色申告はどちらを選べば良いのかわからない」
こんな個人事業主を始めたばかりのWEBライターの方は、以下の記事をご覧ください。
確定申告の手順や方法の選び方について解説しているので要チェックです。

【副業】webライターの確定申告!青色・白色申告や所得基準は?

【「WEBライター 確定申告」系関連記事】
2023|確定申告が必要な人・必要でない人とは?会社員・主婦・在宅ワーク・フリーランスなど
【2023】クラウドソーシングで確定申告しないとどうなる?主婦・学生のやり方は?
【いくらから?】大学生Webライターは確定申告が必要?やり方・注意点などを基礎から解説
Webライターの税金は何税がかかる?節税方法・確定申告の手順など
Webライターの経費とは?賢く節税して収入をMAXに!按分のやり方は?
Webライターが節税するコツ!経費計上・副業・事業所得・青色申告のあれこれ

【WEBライターにおすすめ】無料の確定申告ソフト

以下では、初めての確定申告をするWebライターにおすすめの無料の確定申告ソフトを紹介します。これらのソフトは、使いやすさや機能の充実度など、様々な観点から選定しましたので、ぜひ比較検討してみてください。

e-Tax

e-Taxは、国税庁が提供する確定申告用のインストール型ソフトウェアです。オンラインでの確定申告が可能であり、直感的な操作性と豊富な機能を備えています。また、初めての確定申告でも安心して利用できるよう、使い方の説明やサポート(下記参照)も充実しています。

ご利用の流れ|【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)

以下からご紹介する確定申告ソフトは、いずれもe-Taxへの対応状況(データの取込ができるか)を記していますのでぜひチェックしてみてくださいね。

マネーフォワード クラウド確定申告

マネーフォワード 確定申告は、マネーフォワードが提供する確定申告支援サービスです。シンプルな操作画面と自動入力機能が特徴であり、煩雑な手続きを効率化することができます。また、マネーフォワードの他のサービスとの連携も容易であり、経理管理を一元化することができます。

freee

個人事業主のWEBライターにおすすめできる確定申告ソフト(無料あり)として最初にご紹介するのはfreeeです。
freeeは以下の点が優れています。
−−無料ありでWEBライターにおすすめの確定申告ソフト freeeの強み−−
・簿記の知識がなくても帳簿や確定申告書が作れる
・スマホでも確定申告書を作成できる
−−
freeeは簿記や会計の知識がまったくなくても帳簿づけから確定申告書類を簡単に作成できるので、初めて確定申告をする個人事業主のWEBライターに特におすすめです。
無料のお試しプランでは以下のような制限がついているので、使いたい方は事前に確認しておきましょう。

取引データの閲覧と編集 直近1ヶ月に登録したデータのみ
仕訳帳の出力 10データ
取引データのCSV出力 一切不可

(参考:【個人】freee会計のプランについて − freeeヘルプセンター
無料のお試しプランがあり個人事業主のWEBライターにもおすすめの確定申告ソフト freeeについて、基本情報を以下にまとめたのでご覧ください。

料金 スターター:1,628円/月〜
スタンダード:2,948円/月〜
プレミアム:43,780円/年
無料期間 お試し期間:30日
※30日を過ぎると無料プランに移行する
e-Tax対応 パソコン・スマホともOK
帳簿のつけやすさ 簡単な入力から詳細内容の入力に至るまで可
スマホアプリの機能 ・帳簿作成
・自動仕訳
・レシート読取りなど
サポート ・チャット・メール:すべてのプラン
・電話:プレミアムプランのみ
公式サイト https://www.freee.co.jp/

無料で使えるおすすめ確定申告ソフト freeeに興味がある個人事業主のWEBライターは、上記の公式サイトからご確認ください。

やよいの青色申告オンライン

個人事業主のWEBライター向けに販売されている確定申告ソフトで無料期間のあるものでは、やよいの青色申告オンラインもおすすめです。
やよいの青色申告オンラインには、以下の強みがあります。
−−個人事業主のWEBライター向け|無料ありの確定申告ソフト 「やよいの青色申告オンライン」の強み−−
・画面がシンプルで使いやすい
・複式簿記の知識があれば簡単に使える
・1年間は無料で使える
−−
やよいの青色申告オンラインは機能的な強みだけでなく、1年間も機能の制限なく無料で使える点が嬉しいところです。
個人事業主のWEBライターが無料で使える確定申告ソフト やよいの青色申告オンラインについて基本情報をまとめたのでご覧ください。

料金 ・セルフプラン:青色申告9,680円/年
・ベーシックプラン:10,120円/年〜
・トータルプラン:18,480円/年〜
無料期間 1年間
e-Tax対応 パソコンのみ可
帳簿のつけやすさ 簡単(簿記の知識がなくても平易)
スマホアプリ機能 帳簿付け・レシート読取りのみ
サポート ・チャット・メール・電話:青色申告者なら誰でも可
公式サイト https://www.yayoi-kk.co.jp/lp/aoiro-ol-02/

無料で使える確定申告ソフトで、個人事業主のWEBライターにもおすすめのやよいの青色申告オンラインについて気になる方は上記の公式サイトをのぞいてみてくださいね。

やよいの白色申告オンライン

青色申告ではなく白色申告をする個人事業主のWEBライターにおすすめの無料で使える確定申告ソフトは、やよいの白色申告オンラインです。
やよいの白色申告オンラインは以下のような強みを持っています。
–完全無料の確定申告ソフト やよいの白色申告オンラインの強み–
・取引データの自動仕訳ができる
・簿記の知識は不要
・スマホアプリでも操作可能

やよいの白色申告は完全無料ながら、やよいの青色申告オンラインと遜色ない機能を利用可能です。
「かんたん取引入力」などの補助機能により、簿記の知識がまったくなくても悩まずに確定申告の準備を進められます。
白色申告専用の確定申告ソフトなので、青色申告をしたい方は当然ながらやよいの青色申告オンラインをお使いください。
ただし青色申告の事前準備(青色申告承認申請書・開業届の提出)が遅れたことで当年度を白色申告しなければならないWEBライターの方は、やよいの白色申告オンラインを使うのも手です。
個人事業主のWEBライターにおすすめできる無料確定申告ソフト やよいの白色申告オンラインについて、基本情報をまとめました。

料金 完全無料
e-Tax対応 パソコンのみ可
帳簿のつけやすさ 簡単(簿記の知識がなくても平易)
スマホアプリ機能 帳簿付け・レシート読取りのみ
サポート なし(公式サイトにガイドのページはある)
公式サイト https://www.yayoi-kk.co.jp/shinkoku/shiroiroshinkoku/

個人事業主におすすめの無料確定申告ソフト やよいの白色申告オンラインが気になるWEBライターの方は、上記の公式サイトからチェックしてみてくださいね。

円簿会計

個人事業主のWEBライターにおすすめの完全無料な確定申告ソフトとして、円簿会計をご紹介します。
円簿会計は以下の強みを持つ青色申告ソフトです。

−−完全無料の個人事業主・WEBライター向け確定申告ソフト 円簿会計の強み−−
・青色申告に必要な主要簿・補助簿がすべて作れる
・Yahoo!IDで登録できる(メアド登録の必要なし)
−−

円簿会計では主要簿・補助簿をすべて作成でき、基本的な機能は有料の確定申告ソフトにも引けをとりません。
freee・弥生会計・マネーフォワードクラウド確定申告にある取引の自動取込ができない点・複式簿記の知識が必要な点はデメリットなので、そこが気にならない個人事業主のWEBライターなら利用しても良いでしょう。
個人事業主のWEBライターにおすすめで完全無料な確定申告ソフトである円簿会計の基本情報をまとめましたので、ご覧ください。

料金 完全無料
e-Tax対応 なし
※PDF形式で青色申告決算書・所得税申告書を出力できるので、確定申告の際は国税庁のe-Taxに読み込ませる
帳簿のつけやすさ 普通(簿記会計の基礎がわかっていればOK)
スマホアプリ機能 アプリなし
サポート なし
公式サイト https://www.yenbo.jp/service-info/kaikei.html

個人事業主のWEBライターも完全無料で利用できる確定申告ソフト「円簿会計」に興味がある方は、上記の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

フリーランスのための会計アプリ aoiro

無料で利用でき、個人事業主のWEBライターにおすすめできる確定申告ソフトとして「フリーランスのための会計アプリ aoiro」をご紹介します。
aoiroは以下の強みを持つ確定申告ソフトです。
–個人事業主のWEBライターにおすすめ 無料確定申告ソフト aoiroの強み–
・ヘルプページが具体例とイラスト付きで理解を助けてくれる
・青色申告の書類(主要簿・補助簿)のうち、仕訳帳・総勘定元帳・損益計算書・貸借対照表までを作成できる

aoiroは個人が開発したインストール型の無料ソフトで使い勝手の良さが売りですが、Macをお使いの方は有料版(3,980円)しかないのでご注意ください。
Windowsユーザーで確定申告ソフトの完全無料版をお探しのWEBライターにはおすすめです。
aoiroの基本情報をまとめましたのでご覧ください。

料金 完全無料
e-Tax対応 なし
帳簿のつけやすさ 易しめ(ガイドページを見ながら十分記帳できる)
スマホアプリ機能 なし
サポート なし
公式サイト https://aoiro.app/

無料で利用可能なインストール型確定申告ソフト フリーランスのための会計アプリaoiroについて興味を持った個人事業主のWEBライターは、上記の公式サイトからチェックしてみてくださいね。

【まとめ】WEBライターは無料の確定申告ソフトも活用しよう

初めての確定申告をするWEBライターにとって、確定申告ソフトの選択は重要です。 本記事では、無料の確定申告ソフトとして以下をご紹介しました。これらのソフトを利用することで、簡単かつ効率的に確定申告を行うことができます。

−−個人事業主のWEBライターが無料で使える確定申告ソフト一覧−−

●e-Tax
●マネーフォワードクラウド確定申告
●freee
●やよいの青色申告オンライン
●やよいの白色申告オンライン
●円簿会計

ただし各ソフトにはそれぞれ特徴や利点がありますので、自分のニーズに合ったソフトを選ぶことが重要です。また、初めての確定申告に関して不安な点がある場合は、専門家のアドバイスやサポートを受けることもおすすめです。確定申告をスムーズに行い、WEBライターとしての仕事に集中しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Web校正ツール