個人事業主必見!おすすめの青色申告ソフト・会計ソフトを使って確定申告しよう

この記事は7分で読めます

個人事業主にとって青色申告は魅力的ですが、会計知識がなくても無料の青色申告ソフトが役立ちます。
この記事では、おすすめの無料ソフトを紹介し、使い方やデータ管理、注意点、導入方法を解説します。記事を読むことで、確定申告が楽になる理由がわかるでしょう。

個人事業主のための青色申告ソフト無料案内

個人事業主向けに青色申告を簡単に行える、ソフトが無料で提供されています。青色申告は、白色申告に比べて税制上のメリットがあるため、多くの個人事業主が活用しています。無料の青色申告ソフトを利用することで、会計知識が乏しい方でも簡単に帳簿管理ができるようになります。具体例としては、取引の入力や確定申告書の作成、経費の管理や計算が自動化されることです。まとめると、無料の青色申告ソフトは、個人事業主にとって便利で、節税効果が期待できるためおすすめです。

無料で使える会計ソフトの機能解説

個人事業主向けの青色申告ソフトは無料で利用可能できるものもあり、以下のように様々な機能が提供されています。

簡単な取引入力 取引内容を入力すれば仕訳帳やその他の帳簿が自動で作成される
確定申告書の自動作成 作成した帳簿書類に基づいて確定申告書が作成されるので省エネ
銀行口座と連携 事業に使っている口座の取引データを自動で取り込めれば入力漏れがなく便利
サポート体制 チャットや電話によるサポート

これらの機能を活用することで、個人事業主の青色申告が簡単かつ効率的に行えるため、無料のソフトは大変おすすめです。

初心者向け!青色申告ソフトの使い方

青色申告ソフトを初めて利用する方でも安心して使えるよう、手順を解説します。まず、無料の青色申告ソフトを選び、インストールまたはオンラインサービスに登録します。次に、基本情報の設定を行い、銀行口座との連携を設定します。その後、取引情報の入力画面で経費や売上のデータを入力し、経理業務を進めていきます。途中で疑問が生じたら、サポートサービスを活用しましょう。決算時期になったら、自動生成される確定申告書を確認し、必要書類とともに税務署に提出します。これらの手順に従えば、初心者でも青色申告ソフトをスムーズに使いこなせるでしょう。

青色申告ソフトのデータ管理とセキュリティ対策

青色申告ソフトでは、個人事業主が取引や経費のデータを一元管理し、確定申告をスムーズに行えるように設計されています。データ管理では、入力されたデータや帳簿、仕訳書類などが自動で電子化され、クラウド上で保管されるため、いつでも確認・修正が可能です。
また、セキュリティ対策として、データは常に暗号化され、セキュリティポリシーを定めた専門部署によって管理されています。これにより、個人情報の漏洩や不正アクセスが防止されます。さらに、ソフトを利用する際は、パスワード認証や二段階認証を導入することで、個人事業主自身も安心してデータ管理ができます。
最後に、経費や取引のデータ連携に関しては、銀行やクレジットカード会社とのオンライン連携が可能で、セキュリティ面でも信頼のおける取引が実現できます。

おすすめ無料青色申告ソフトランキング

個人事業主におすすめできる無料の青色申告ソフトを以下に紹介します。
第1位:freee
会計・確定申告・経費管理が一体化したクラウド型ソフト。
第2位:弥生会計
わかりやすい画面構成と豊富なサポートが魅力。
第3位:マネーフォワードクラウド
第4位:円簿会計

freee

個人事業主におすすめできる無料の青色申告ソフトとして最初にご紹介するのは、freee(フリー)です。
freeeは3つの強みを持っていることから、第1位としました。
−−無料ありの青色申告ソフト freeeの強み−−
・簿記の知識がなくても帳簿や確定申告書が作れる
・スマホでも確定申告書を作成できる
−−
freeeは簿記の知識がなくても独自の設計により青色申告の帳簿を簡単に作れる点が優れています。
無料のお試しプランでできることには以下のように限りがあるので注意が必要です。

取引データの閲覧と編集 直近1ヶ月に登録したデータのみ
仕訳帳の出力 10データ
取引データのCSV出力 一切不可

(参考:【個人】freee会計のプランについて − freeeヘルプセンター
無料のお試しプランがあり個人事業主にもおすすめの青色申告ソフト freeeについて、基本情報を以下にまとめたのでご覧ください。

料金 スターター:1,628円/月〜
スタンダード:2,948円/月〜
プレミアム:43,780円/年
無料期間 お試し期間:30日
※30日を過ぎると無料プランに移行する
e-Tax対応 パソコン・スマホともOK
帳簿のつけやすさ 簡単な入力から詳細内容の入力に至るまで可
スマホアプリの機能 ・帳簿作成
・自動仕訳
・レシート読取りなど
サポート ・チャット・メール:すべてのプラン
・電話:プレミアムプランのみ
公式サイト https://www.freee.co.jp/

無料でも使える青色申告ソフトで個人事業主にもおすすめのfreeeが気になる方は、上記の公式サイトからご覧くださいね。

やよいの青色申告オンライン

個人事業主が使う無料の青色申告ソフトは、やよいの青色申告オンラインもおすすめです。
弥生の青色申告は以下の点が優れています。
−−個人事業主が使う無料ありの青色申告ソフト 「やよいの青色申告オンライン」の強み−−
・画面がシンプルで使いやすい
・複式簿記の知識があれば簡単に使える
・1年間は無料で使える
−−
弥生の青色申告は機能的な強みだけでなく、1年間も機能の制限なく無料で使える点が嬉しいところです。
無料で使える青色申告ソフト やよいの青色申告オンラインについて基本情報をまとめたのでご覧ください。

料金 ・セルフプラン:青色申告9,680円/年
・ベーシックプラン:10,120円/年〜
・トータルプラン:18,480円/年〜
無料期間 1年間
e-Tax対応 パソコンのみ可
帳簿のつけやすさ 簡単(簿記の知識がなくても平易)
スマホアプリ機能 帳簿付け・レシート読取りのみ
サポート ・チャット・メール・電話:青色申告者なら誰でも可
公式サイト https://www.yayoi-kk.co.jp/lp/aoiro-ol-02/

無料で使える青色申告ソフトで、個人事業主にもおすすめのやよいの青色申告オンラインについて気になる方は上記の公式サイトをのぞいてみてくださいね。

マネーフォワードクラウド確定申告

個人事業主が使う無料の青色申告ソフトとしては、マネーフォワードクラウド確定申告もよくおすすめされます。
マネーフォワードクラウド確定申告は以下の強みを持つソフトです。
−−青色申告の帳簿を作成できる会計ソフト マネーフォワードクラウドの強み−−
・4種類の入力画面で便利に帳簿作成ができる
・自動仕訳の取引データを簡単に編集できる
・給与計算や社会保険など、周辺機能が充実している
−−
マネーフォワードクラウド確定申告は青色申告帳簿を作成する際に4パターンで入力できます。
また周辺機能も充実しており、基本的な簿記の知識がある方におすすめです。
マネーフォワードクラウド確定申告は1ヶ月間無料で利用でき、クラウド会計やクラウド請求書なども対象になっています。
詳しくは以下のマネーフォワードクラウド公式サイトをご覧ください。
1ヶ月無料トライアルについて|マネーフォワード クラウドの料金・プラン管理使い方ガイド
個人事業主にもおすすめの無料青色申告ソフトであるマネーフォワードクラウド確定申告について、基本情報をまとめました。

料金 パーソナルミニ:1,078円/月〜
パーソナル:1,408円/月〜
パーソナルプラス:39,336円/年
無料期間 1ヶ月
※1ヶ月を過ぎると無契約状態となる
e-Tax対応 スマホのみ可
帳簿のつけやすさ 普通(簿記会計の基礎がわかっていればOK)
スマホアプリ機能 ・帳簿つけ
・確定申告書の作成
サポート ・チャットサポート:すべてのプラン
・電話:パーソナルプラスのみ
公式サイト https://biz.moneyforward.com/blue_return/

無料で使える青色申告ソフトで個人事業主にもおすすめのマネーフォワードクラウド確定申告について気になる方は、上記の公式サイトからご覧ください。

円簿会計

個人事業主が使う無料の青色申告ソフトとして、最後に円簿会計をご紹介します。
円簿会計は以下の強みを持つ青色申告ソフトです。

−−無料の青色申告ソフト 円簿会計の強み−−
・完全無料
・主要簿・補助簿がすべて作れる
−−

円簿会計は何といってもすべてのサービスを完全無料で利用できる点が大きく、無料期間が終わるから解約しないといけないといったストレスもありません。
freee・弥生会計・マネーフォワードクラウド確定申告にある取引の自動取込ができない点はデメリットなので、そこが気にならない方なら利用しても良いでしょう。
個人事業主におすすめの無料青色申告ソフトである円簿会計の基本情報をまとめましたので、ご覧ください。

料金 完全無料
e-Tax対応 なし
※PDF形式で青色申告決算書・所得税申告書を出力できるので、確定申告の際は国税庁のe-Taxに読み込ませる
帳簿のつけやすさ 普通(簿記会計の基礎がわかっていればOK)
スマホアプリ機能 アプリなし
サポート なし
公式サイト lhttps://www.yenbo.jp/service-info/kaikei.html

個人事業主にもおすすめの、完全無料で利用できる青色申告ソフト「円簿会計」に興味がある方は、上記の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

無料青色申告ソフトの注意点と選び方

個人事業主向けの青色申告ソフトは無料で利用できるものもありますが、選ぶ際にはいくつかの注意点があります。
まず、無料ソフトの中には機能が限定されていたり、サポートが十分でない場合がありますので、必要な機能やサポートが提供されているか確認しましょう。
また、セキュリティ面も重要で、個人情報や取引データが適切に保護されているかを確認することが必要です。
–無料青色申告ソフトの注意点・選び方–
・トライアル期間・制限について知っておこう
・無料版のメリット・デメリット

これらのポイントを抑えて、自分に合った青色申告ソフトを選びましょう。

トライアル期間・制限について知っておこう

会計ソフトを導入する際には、トライアル期間や制限について理解しておくことが重要です。
多くのソフトでは、利用開始前に一定期間のトライアルが設けられており、無料で機能を試すことができます。
ただし、トライアル期間中には制限が設けられていることがあり、一部機能が利用できない場合や、期間終了後に料金が発生することがあります。
また、一部のソフトではトライアル期間中でもサポートが限定されていることがありますので、事前に確認が必要です。
トライアル期間を有効活用して、自分に合ったソフトを見つけましょう。

無料版のメリット・デメリット

個人事業主が青色申告ソフトを選ぶ際、無料版と有料版の違いを理解することは重要です。無料版のメリットは、まずコストを抑えられる点です。初期費用や月額費用が不要で、経済的に負担が少ないことが魅力です。
また、基本的な機能が揃っており、帳簿管理や経費計算、確定申告のサポートなど、個人事業主が必要とする機能が利用できます。
しかし、無料版にもデメリットがあります。有料版と比較して機能が制限されている場合があり、より高度な機能やサービスが利用できないことです。また、セキュリティ面やサポート体制が有料版ほど充実していないこともあります。
個人事業主の青色申告ソフト無料版を選ぶポイントは、自分の事業規模や経理の知識、利用目的に応じて検討することが大切です。

青色申告ソフトの導入方法と連携サービス

青色申告ソフトの導入方法は、オンラインサービスやアプリを利用するケースが一般的です。オンラインサービスでは、専用のウェブサイトにアクセスしてアカウントを作成し、ログインすることで利用できます。アプリの場合は、スマートフォンやタブレットにインストールして使用します。
青色申告ソフトは、銀行やクレジットカード会社、レシート管理サービスなどと連携が可能です。これにより、取引データや経費情報を自動的に取り込み、記帳が簡単に行えるようになります。

スムーズに導入するための手順とポイント

個人事業主が青色申告ソフト無料版をスムーズに導入するためには、以下の手順とポイントを押さえておきましょう。
–個人事業主が無料版ありの青色申告ソフトをスムーズに使うコツ–
・事前に自分のニーズや利用目的を明確にし、適切なソフトを選ぶ。
・導入方法を確認し、オンラインサービスやアプリの登録・インストールを行う。
・連携サービスを活用し、データの取り込みを効率的に行う。
・ソフトの使い方や機能を理解し、簿記知識が乏しい場合はサポートを活用するか自身で学ぶ。
・無料版のサービス内容や制限を把握し、必要に応じて有料プランへの変更を検討する。

これらのポイントにより、個人事業主にとって青色申告ソフト無料版の導入を円滑に進めることができます。

銀行やクレジットカード、電子決算サービスとの連携方法

個人事業主向けの無料青色申告ソフトは、銀行やクレジットカード、電子決算サービスとの連携が可能です。これにより、入出金データの自動取り込みや、クレジットカード明細の簡単な管理が可能になります。
まず、ソフトにログインし、画面上から銀行やクレジットカード会社、電子決算サービスを選択します。その後、必要な情報(IDやパスワードなど)を入力し、連携を許可します。これにより、データの自動取り込みや明細の管理が行われるようになります。
また、取引の入力が簡単になる仕訳テンプレートや、月次の確定処理もサポートしています。さらに、経費の計算や仕訳、書類作成など、経理知識がなくても問題なく利用できる機能が豊富に揃っています。
セキュリティ面でも、クラウド型のソフトであるため、データが常に最新の状態で保存され、万が一の際でも安心です。
個人事業主が無料で青色申告ソフトを利用することで、効率的な経理業務が可能になります。銀行やクレジットカード、電子決算サービスとの連携は、業務をさらにスムーズに進めるための大切な機能です。

まとめ:無料青色申告ソフトで楽々確定申告!

個人事業主におすすめの無料青色申告ソフトは、銀行やクレジットカード、電子決算サービスとの連携方法も簡単で、経理業務を効率的に行うことができます。また、経理知識がなくても自動的に計算や仕訳が行われるため、確定申告も楽々行えます。セキュリティ面でも安心できるため、個人事業主が初めて経理ソフトを利用する場合でも問題ありません。
無料青色申告ソフトは個人事業主にとって強力なパートナーとなります。ぜひ今すぐ無料青色申告ソフトを使って、楽々確定申告を始めてみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 宣伝会議 コピーライター養成講座の評判
  2. webライターの始め方を知るのにおすすめの本