文字単価5円Webライターになるコツは?必要スキル・仕事内容・もっと稼ぐ方法など

この記事は8分で読めます

Webライターが文字単価5円に到達するコツ

「文字単価5円のWebライターになるにはどうしたらいい?」

「文字単価5円のWebライターになるにはすごく時間がかかりそう・・・」

文字単価5円のWebライターと聞いて、上記のように不安に感じている方もいることでしょう。

実際のところ、文字単価5円のWebライターに簡単になれるわけではありません。

結論、文字単価5円のWebライターになるための道筋は明確です。

しかし文字単価5円のWebライターが周りにいないと、なかなか情報が少なくて困ってしまいます。

そこで本記事では、文字単価5円のWebライターになるための方法やスキルなどについて詳しく解説。

文字単価5円のWebライターのレベルやスキルアップ法を把握しておくと、自分に必要な行動量がわかり最短で稼げるようになります。

文字単価5円のWebライターになりたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

【文字単価5円も狙える】Webライターとは

文字単価5円も狙えるWebライターとは何か気になり調べる女性

文字単価5円を狙えるWebライターは、ウェブサイト・ブログ記事・商品紹介ページなどのコンテンツを制作する専門家です。

インターネット上において情報を提供することが主な仕事内容であり、業務は企業や個人から依頼されます。

そのため、自分のスキルや知識を活かしながら自宅などの場所で仕事ができる点が魅力です。

反面ライバルも多く、仕事が集まらない・文字単価5円に到達せず報酬が低いというWebライターもいるため、しっかりとした知識やスキルを身につける必要があります。

Webライターとして文字単価5円を狙うための方策は、後ほど解説していきます。

【5円も狙える】Webライターの「文字単価」とは?

5円も狙えるWebライターの文字単価とは何なのか考える女性

5円を狙えるWebライターの文字単価について、次のポイントを解説します。

――――――――5円も狙えるWebライターの「文字単価」――――――――

●文字単価とは

●文字単価の決定方法

――――――――

Webライターの収入について今一つ理解していなかったという人は文字単価の基礎知識を把握しておき、今後の業務に役立ててみましょう。

5円を狙えるWebライターの文字単価について、次の見出しから一つずつ見ていきます。

文字単価とは

webライターの文字単価は何かの説明をする男性

5円も狙えるWebライターの文字単価は、文章の一字あたりの価格を指します。

文字単価を変えるとWebライターのレベルに応じた依頼がしやすくなるため、仕事の発注に使われやすい報酬体系です。

文字単価が上がるほどハイレベルなWebライターで、能力を図る指標にもなります。

ちなみに「文字単価5円」は、上級者レベルのWebライターに提示する価格です。

関連記事:文字単価3円

文字単価の決定方法

webライターへ仕事を依頼する際の文字単価の決定について話し合いをするクライアント

5円も狙えるWebライターの文字単価は、クライアント側で次のような要素を総合的に考慮して決められています。

――――――――文字単価の決まり方――――――――

・仕事の難易度

・納期

・ライターの経験・実績・スキル

・クライアントの予算

――――――――

文字単価はWebライターからの交渉を行うことで、5円・6円・・・とアップさせることも可能です。

ここまで、5円を狙えるWebライターの文字単価について簡単に解説しました。

Webライターが文字単価5円で働く場合の仕事内容

文字単価5円での仕事内容をクライアントと打ち合わせするwebライター

文字単価5円でのWebライティング案件は記事コンテンツの制作が中心で、商品紹介・PR記事・SNS投稿・FAQページ作成なども該当します。

しかしながら、文字単価5円のWebライターとして働くためには高いスキルや経験が必要です。

継続的な発注があれば一定の収入を得ることも可能ですが、そのためには多くの案件を受注する必要があります。

よって文字単価5円のWebライターには、クライアントとの綿密なやりとり・納期管理・報酬の交渉なども不可欠です。

まずは、クライアントとのコミュニケーションを重視し求められる品質の記事を提供することが大切です。

Webライターが文字単価5円になろうとするならテーマに詳しくなることやライティングスキルの向上でクライアントの信頼を勝ち取り、長期的なビジネスパートナーシップを築くことも欠かせません。

Webライターとして文字単価5円を稼ぐために必要なスキル

Webライターとして文字単価5円を稼ぐために必要なスキルの解説をする女性

Webライターとして文字単価5円を稼ぐために必要なスキルと効果的なスキルアップ法は次の3つです。

――――――――Webライターとして文字単価5円を稼ぐために必要なスキル――――――――

●Webライターとして必要なスキルとは?

●スキルアップのために取り入れたい学習方法とは?

●実践を通じた効果的なスキルアップ法

――――――――

文字単価5円に到達しておらず困っている場合は、次の見出しから紹介する必要スキルを身につける努力を今すぐ始めましょう。

Webライターが文字単価5円を稼ぐための必要スキルについて、早速解説していきます。

Webライターとして必要なスキルとは?

Webライターとしてスキルを得るために必要な事は何かを書き出していく

Webライターが文字単価5円を稼ぐためには、以下のスキルが必要とされます。

どれも一朝一夕で身につくスキルではないため、日々の絶え間ない学習が必要です。

文字単価5円のWebライターに必要なスキル詳細
文章力正しい日本語表現を用い、読み手に伝わりやすい文章を書くだけでなく興味を引くような文章が求められます。
SEO対策の知識アクセス数を増やすため、KWを適切に盛り込む以外にもメディア運営者の立場から最新のSEO対策について理解している必要があります。
マーケティングの知識自社・クライアントの商品・サービスの魅力を引き出し、成約率を高められるような訴求力のある文章執筆が求められます。
リサーチ能力記事に盛り込むべき要素・情報を調査し、取捨選択しながら記事内で言語化することが求められます。
デザインの知識HP制作の大半を巻き取れるようになります(必須ではありません)

上記の5スキルを身につけることができれば、文字単価5円を実現できる可能性が高いといえます。

では、Webライターが文字単価5円を達成するためにはスキルをどのように身につければ良いかを次の見出しで見ていきましょう。

スキルアップのために取り入れたい学習方法とは?

webライターとしてスキルアップのために取り入れたい学習方法をピックアップする女性

Webライターが文字単価5円を目指してスキルアップするには、以下の学習方法が有効です。

学習方法詳細
Webライター講座の受講基本的な文章の書き方からSEOライティング・Webマーケティングの技術までさまざまな技術を学べます。
書籍を読む「Webライター講座」と同様です。
WordPressブログでの執筆講座や書籍で学習したことのアウトプットに役立ちます。

書籍による学習については、下記の口コミも参考になります。

書籍を読んで自分の知らない世界がわかり、知見が広がったことが収入アップに直結したとの感想です。

もしWebライター関連の書籍をお探しであれば、下記の記事も参考にしながら選んでみてくださいね。

実践を通じた効果的なスキルアップ法

webライターとしてのスキルアップ法を聞いて実践したら手ごたえを感じ喜ぶ女性

WebライターがWordPressブログでの執筆などの実践を通じ、文字単価5円を目指してスキルアップするためには以下の方法が有効です。

実践によるスキルアップ法詳細
自分が書いた記事を客観的に評価する音読して違和感なく読めるかや、疑問が残らないかを確認します。
他のライターの記事を参考にする他ライターが書いているメディアの記事・個人ブログの記事を読んで執筆の参考にします。

周りに記事を見てもらえる人がいない環境で学習するのは非常に難しいですが、上記の方法をとることで少しでも早く文字単価5円に近づける可能性があります。

文字単価5円を目指したいWebライターの方で、そもそもブログを始めていないという方は下記の記事もチェックしてみましょう。

「Webライター未経験の方に向けて・・・」とありますが、得意分野作りや基本的な記事の書き方などを取り扱っており文字単価5円を目指したい経験者にもおすすめの内容です。

文字単価5円のWebライターになるコツ

文字単価5円のWebライターになるコツを伝える女性

文字単価5円のWebライターになるコツは次の5つです。

――――――――文字単価5円のWebライターになるコツ――――――――

●段階的なスキルアップ

●実践を通じたスキルアップ

●ポートフォリオの作成と活用

●自分の実績を適切に売り込む

●クライアントの意図を正確に汲み取る

――――――――

スキルアップ以外に文字単価5円になるための方法を把握し、日々の業務に役立てましょう。

文字単価5円のWebライターになるコツについて、次の見出しから詳しく解説します。

段階的なスキルアップ

文字単価5円のwebライターになるために一歩ずつ段階的にスキルアップすることを大切にする

文字単価5円のWebライターになる1つ目のコツは、段階的なスキルアップです。

まずは基礎的なライティングスキル(キャッチコピーの書き方・SEO対策・読みやすい文章の書き方など)の習得から始めます。

基礎的なライティングスキルが身についてきたら、業界のトレンドやニーズに合わせた知識やスキルも積極的に学習することが重要です。

例えば企業のWebサイトやブログなどで求められるコンテンツの特徴や書き方を学ぶと、よりニーズに合った記事を書くことができるようになります。

このように、文字単価5円のWebライターになるには段階的なスキルアップが重要です。

実践を通じたスキルアップ

クライアントに指摘と評価をいただきながら実践を経てスキルアップしていく男性

文字単価5円のWebライターになる2つ目のコツは、実践を通じたスキルアップです。

実践を通じて、クライアントの要望に合わせた記事を書く力や納期を守る力などが養われます。

さらにフリーランスを目指す場合は、独立して働く際に必要な営業力や契約の知識なども身につくのです。

このように、文字単価5円のWebライターになるには実践を通じたスキルアップが重要となります。

ポートフォリオの作成と活用

文字単価5円のwebライターになる為のクライアントの目に留まるポートフォリオの作成をしている女性

文字単価5円のWebライターになる3つ目のコツは、ポートフォリオの作成と活用です。

ポートフォリオは自身が制作した記事やコンテンツをまとめたもので、クライアントに自身のスキルや経験をアピールするために重要なツールとなります。

文字単価5円のWebライターを目指してポートフォリオを作成する際には、自身が得意な分野やスキルを中心に選定し、分かりやすい形でまとめることが重要です。

ポートフォリオは、自身のウェブサイトやブログで公開すれば自己PRの一環として活用することができます。

このように、文字単価5円のWebライターになるにはポートフォリオの作成と活用も重要です。

自分の実績を適切に売り込む

webライターとしての自分の実績を適切に売り込もうとする女性

文字単価5円のWebライターになる4つ目のコツは、自分の実績を適切に売り込むことです。

文字単価5円でのライティング案件は、多くの場合クラウドソーシングサイトを通じて受注されます。

多くのクラウドソーシングサイトでは受注者同士の競争が激しいため、自分自身をアピールすることが大切です。

プロフィールや自己PR文をしっかりと作成し、得意分野やスキルなどをアピールすることが欠かせません。

また依頼者からの評価やクライアントのレビューをしっかりと確認し、信頼できるクライアントとの取引を目指すことが重要です。

このように、文字単価5円のWebライターになるには実績の適切な売り込みを避けては通れません。

クライアントの意図を正確に汲み取る

webライターとしてスキルアップをしてクライアントの意図を正確に汲み取り次々契約を取る男性

文字単価5円のWebライターになる5つ目のコツは、クライアントの意図を正確に汲み取ることです。

文字単価5円レベルのWebライターが任される仕事はクライアントの利益に直結するものが多く、意図を理解せずに取り組むと期待に応えられなくなる可能性があります。

クライアントの意図を正確に汲み取るためには、不明点を自身だけで解決しようとしないこと・依頼内容の確認・フィードバックを言語化して引き出しを増やすなどの行動が不可欠です。

このように、文字単価5円のWebライターになるにはクライアントの意図の正確な汲み取りを避けては通れません。

Webライターが文字単価5円を超えるためのポイント

Webライターが文字単価5円を超えるためのポイントは何か考える男性

Webライターが文字単価5円を超えるためには、次のポイントへの理解が重要です。

――――――――Webライターが文字単価5円を超えるためのポイント――――――――

●エキスパートレベルへのスキルアップ

●仕事のクオリティを高める

●実績と評判を積み重ねる

――――――――

Webライターとして文字単価5円に到達した先のことも考えて、今のうちから意識しておくことをおすすめします。

Webライターが文字単価5円を超えるためのポイントについて、次の見出しから詳しく解説します。

エキスパートレベルへのスキルアップ

文字単価5円のwebライターになるにはエキスパートレベルへのスキルアップをしていく事の大切さを伝える女性

Webライターが文字単価5円を超える1つ目のポイントは、エキスパートレベルへのスキルアップです。

例えば、SEO対策の知識をプロレベルに引き上げることや成約率を上げる方策についての高度な知識を持つことで、より高いクオリティのコンテンツを提供できます。

その結果クライアントからの評価が高くなり、Webライターは文字単価5円を超えられるというわけです。

仕事のクオリティを高める

知識を積み仕事のクオリティを上げて文字単価5円のwebライターを目指す

Webライターが文字単価5円を超える2つ目のポイントは、仕事のクオリティを高めることです。

例えば、文章の誤字脱字をなくすことや表現力の向上・文章構成力の向上などがあげられます。

上記については数をこなさなければ身につかないので、クライアントからのFBに頼らず自分で数多くブログ記事を書くなどして鍛えていくと良いでしょう。

このように、Webライターが文字単価5円を超えるためには仕事のクオリティアップも欠かせません。

実績と評判を積み重ねる

文字単価5円のwebライターに向けてスキルアップに励みながら評判と実績を積み重ねていく男性

Webライターが文字単価5円を超える3つ目のポイントは、実績と評判の積み重ねです。

実績が上がりクライアントから好評をもらうとネットワークを通じて他のクライアントにも仕事ぶりが伝わることがあり、新規案件の紹介につながります。

実績を自分からアピールするには、許可を得た上でブログ・SNSで自分の作品を積極的に公開することが効果的です。

このように、Webライターが文字単価5円を超えるためには実績と評判の積み重ねが欠かせません。

【まとめ】Webライターは文字単価5円を目指してみよう

文字単価5円のwebライターを目指してみよう

最後に「Webライター 文字単価 5円」のポイントをまとめておきます。

――――――――当記事の重要ポイント――――――――

●Webライターが文字単価5円を達成するには、SEO対策など4~5のスキルをハイレベルにしておくことが重要

●文字単価5円を達成するコツは、「実践で段階的に」など5つ

●文字単価5円を超えたければ、スキルをエキスパートレベルにするなど3つのポイントを押さえる

――――――――

「Webライター 文字単価 5円」について把握しておけば、遠回りせず最短で稼げるようになるようになるでしょう。

「Webライターを5年もやっているのに、文字単価5円にならない」

「簡単なはずなのにWebライターとして稼げないから、副業はもうできない」

そう思って将来損をすることがないよう、当記事の「Webライター 文字単価 5円」に関する情報をフル活用してくださいね。

「文字単価5円を目指したいWebライターが無料で受講できる高品質なWebライター講座はないの?」
こう思っている方には、藤崎のWebライター講座がおすすめです。
以下の記事では、藤崎のWebライター講座で受けられるサポートや口コミ評判などを詳しく解説しているのでぜひお読みください。
「Webライターだけでなく、他の仕事や副業も検討したい」
そんな主婦・主夫の方には、以下の関連記事がおすすめです。
人気・おすすめの仕事やパートをランキング形式で紹介しているほか、仕事の探し方・扶養なども徹底解説しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 未経験可のWebライターのバイト求人例など
  2. おすすめの短期間で稼ぐ方法は?在宅・バイト・クラウドソーシングなどのアイキャッチ画像
  3. CrazyStories(クレスト)の口コミを紹介。
  4. Webライター未経験者のための自己PR・志望動機の作り方