【クラウドワークス】Webライター検定2級・3級のデメリット・難易度!口コミ評判・他のおすすめ資格など

この記事は7分で読めます

「クラウドワークスのwebライター検定って何?」
「クラウドワークスのwebライター検定を受けるメリットは?」
「クラウドワークスのwebライター検定の3級・2級の難易度は?」
この記事ではクラウドワークスのwebライター検定の解説・受けるメリット・難易度を解説していきたいと思います。
この記事を読んでぜひクラウドワークスのwebライター検定にチャレンジしてみましょう。

以下の記事ではプロのwebライターが完全無料の講座を開催中です。
気になった人はぜひチェックしてみてください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

目次

【クラウドワークス】WEBライター検定とは?

クラウドワークスのwebライター検定とは、webライターの能力を評価する検定のことを言います。
検定に合格するとプロフィールに合格証が表示されるようになる為、プロのwebライターとして活躍する上で非常に役に立ちます。
そしてwebライター検定は3級から1級まであり、それぞれ難易度や料金が変わっていきます。
・webライター検定3級
受講料・・・無料
テスト方式・・・マーク式
・webライター検定2級
受講料・・・10,000円
テスト方式・・・記述式
・webライター検定1級
受講料・・・25,000円
テスト方式・・・記述式

以下の記事では初心者から確実にスキルアップできる講座を完全無料で開催中です。
気になった人はぜひチェックしてみてください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

【クラウドワークス】WEBライター検定3級の概要

webライター3級はクラウドワークスに無料登録すれば誰でも受験することができます。
検定内容として、
・正しい文章を書くスキルについて
・読みやすい文章を書くスキルについて
・わかりやすい文章を書くスキルについて
上記のようjにwebライターとしての基本が問題として出てきます。
webライターに興味がある人はもちろんのこと、これからwebライターで活躍したい人は受けてみてもいいでしょう。

WEBライター検定3級の難易度

webライター検定3級の難易度として、合格率5%以下の合格率となっています。
無料で気軽に受けられる為、このような難易度になっているようです。

WEBライター検定3級受験者の口コミ評判

webライター3級受講者の口コミとして、
「しっかり解説動画をみないと受からない・・・」
「7回受けて合格しなかった・・・」
「思った以上に難しかった・・・」
口コミをみると、かなり難易度が高いことがわかります。
しっかりと勉強し、検定内容を理解しないと合格することは難しいでしょう。

以下の記事ではプロのwebライターが確実にスキルアップできる講座を開催中です。
ぜひチェックしてみてください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

【クラウドワークス】WEBライター検定2級の概要

webライター検定2級は受講料が10,000円で記述式になります。
3級に比べ、2級ではより実践的になります。
内容として、
・伝わりやすい文章を書くための方法
・心を動かす文章を書く方法
・記事の構成
・キャッチコピーについて
・SEOの理解力
上記の内容が検定に出ますので、事前にしっかりと対策しておきましょう。

WEBライター検定2級の難易度

webライター検定2級の難易度としては、難易度としては3級よりも高難易度となってます。
執筆テストに通過し、高品質な記事を作成する必要があります。
3級はマーク式でしたが、2級は記述式になるので、しっかりとスキルを磨いておく必要があります。

WEBライター検定2級受験者の口コミ評判

webライター2級を受験した人の口コミとして、
「10,000円払って不合格になったし何も残らない・・・」
「3級は合格できたけど2級は受かる気がしない・・・」
上記のように3級よりも難易度が上がっていることがわかります。
また、3級と違い、2級は受験するだけで10,000円かかるので、その面でも慎重に考えた方がいいでしょう。

以下の記事ではプロのwebライターが知識を大公開しています。
気になった人はぜひチェックしてみてください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

WEBライター検定を受けるメリット

webライターのメリットとして、以下の事とが挙げられます。
①webライターとしてのスキルが身につく
webライター検定を受験するにあたり、勉強をするので自然とスキルが身についていきます。
②自分の知識の証明となる
webライター検定に合格すると、合格証が表示される為、「知識がある」と証明になります。
③仕事に応募しやすくなる
合格証がつくことにより、クライアントからの信憑性が高まる為、仕事が受注しやすくなります。

以下の記事では初心者から確実にスキルアップできる講座を開催中です。
気になる人はぜひチェックしてみてください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

WEBライター検定を受けるデメリット

webライターを受けるデメリットもあります。
・合格基準が高く、受からないことがある
・再受験までに日数がかかる
・合格証書が手元に残らない
・検定を受けなくても稼ぐことができる
それでは次の見出しで詳しく解説していきたいと思います。

WEBライター検定を受けるデメリット①合格基準が高い

上の見出しでも解説しましたが、3級でも合格率が5%とかなりの難易度となってます。
その為、勉強に時間を費やし過ぎてしまうと、記事の作成などが遅れてしまい逆に稼げなくなってしまいます。

WEBライター検定を受けるデメリット②再受験できるまで待たなきゃいけない

webライター検定は再受験することができますが、14日間は再受験することができません。
したがってせっかく勉強した内容も忘れがちになってしまいます。

WEBライター検定を受けるデメリット③合格証書が発行されない

webライター検定は合格証が発行されるわけではなく、クラウドワークス上でしか合格証書を持っていることがわかりません。
その為、他のクラウドソーシングサイトでは表示されることがないので、写真などで残しておくしかありません。

WEBライター検定を受けるデメリット④受けなくても稼げる

webライター検定を受けていなくても実際に稼いでいる人は沢山います。
確かに検定を受験するにあたって勉強すると知識はつきますが、実際に案件を受注し、こなした方が何倍も知識がつくことでしょう。

以下の記事では初心者の人でもわかりやすくwebライターのスキルが身につく個別指導を完全無料で行なっています。
気になる人はぜひチェックしてみてください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

WEBライター検定3級に合格するために知っておくべきこと

webライター検定3級に合格するためには、以下のことをしっかりと意識しましょう。
・講義動画で基礎を学ぶ
・webライティングの本で勉強する
・造語は使わない
・文章内で「ら抜き」を使わない
それでは一つずつ解説していきます。

WEBライター検定3級合格のために知るべきこと①講義動画で基礎を学んでおく

webライター検定3級を合格するために講義動画で基礎を学びましょう。
講義動画からテストの内容が出る為何度もしっかり視聴しましょう。
練習問題がそのまま出るわけではありませんが、応用問題が出るので本番でも活用できるでしょう。

WEBライター検定3級合格のために知るべきこと②Webライティングの本で勉強しておく

webfライター検定3級を合格する為に講義動画だけではなく、本でも勉強しましょう。
オススメの本として2冊紹介します。
①沈黙のwebライティング
沈黙のwebライティングは人に伝わりやすい文章にフォーカスした本となってます。
SEOの知識がストーリー形式で学ぶことができます。
ステップアップを目指している人にオススメです。
②新しい文章の教室
新しい文章の教室は基礎的なことを説明している本で初心者の人にぴったりな本です。
文章を早く書くコツも解説しているので、とても参考になる1冊です。

WEBライター検定3級合格のために知るべきこと③造語はなるべく使わないようにする

webライター検定3級を合格するためには造語はなるべく使わないようにしましょう。
造語とは、既存の語を組み合わせて新たな意味として言葉を作ることです。
「ワンオペ」「タピる」など最近流行したものや若者の間で使われる言葉です。
こういう言葉を使わずに、既存の言葉だけを使うようにしましょう。

WEBライター検定3級合格のために知るべきこと④文章内で「ら抜き言葉」を使わない

webライター検定3級を合格するために「ら抜き」言葉を使わないようにしましょう。
ら抜き言葉とは本来「ら」を入れなくてはならない場所に「ら」が入っていない表現です。
例えば以下の言葉があります。
・見られる→見れる
・来られる→来れる
このような「ら抜き言葉」は文法上正しくないと言われています。
webライター検定を受ける際には注意しましょう。

以下の記事ではプロのwebライターが完全無料の講座を開催中です。
気になる人はぜひチェックして見てください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

WEBライター検定以外のおすすめ資格は?

webライター検定以外にもオススメの資格があります。
・webライティング技能検定
・ビジネス著作権検定
・日本語検定1級
・特定分野の専門資格
それぞれの検定を詳しく解説していきたいと思います。

WEBライティング技能検定

webライティング技能検定とは、webライティング検定とは「一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会」が運営している検定です。
資格を持っているとクラウドソーシング各社からクライアントに対して紹介してもらえたり、記事報酬がアップしたりする特典がある為、webライターにとってはかなり有利な資格となってます。

webライティング検定に興味のある人はぜひ以下の記事もチェックしてください。

【たのまな】WEBライティング講座の口コミ評判!料金・添削は?ユーキャンなどのおすすめと比較!

Webライティング能力検定

webライティング能力検定もwebライター向けの検定です。
日本語に関することや著作権などについて幅広く問題が出流のでwebライターにとって欠かせない知識がつくでしょう。

ビジネス著作権検定

ビジネス著作権検定とはwebライターが知っておくべき著作権の問題が出る検定です。
近年、著作権がとても厳しくなっており、そういった記事は低記事と見なされてしまいます。
著作権の知識はwebライターやクライアントにとっても重要な知識となる為、資格を持っているとしっかりと著作権に対して理解していると評価されるでしょう。

日本語検定一級

日本語検定は7級から1級まである資格です。
その中でも1級となると実践的な日本語力がないと受かることができない高難易度となってます。
その為、資格を保有しているとしっかりとした文章力のある記事を書くことができるでしょう。

特定分野の専門資格

すでにwebライターの知識がある人は特定分野の専門資格をしてみるのがいいでしょう。
専門資格を持っていることにより、記事の信憑性が大きく増します。
そうすることにより、クライアントから信頼され継続した案件を獲得することができるでしょう。

【検定以外】宣伝会議の編集・ライター養成講座

宣伝会議の編集・ライター養成講座とは現役で活躍する人からライティングや編集について学べる講座です。
資格ではありませんが、実践に近い知識を学ぶことができます。

【検定以外】東京コピーライターズクラブ(TCC)賞

東京コピーライターズクラブ(TCC)は資格ではありませんが、コピーライター界で有名な賞になります。
なかなか受賞できるものではないため、受賞すると実力の証明になります。

【検定以外】ほぼ日の塾

ほぼ日の塾とは、コピーライターとして有名な糸井重里さんが主催しています。
審査条件が厳しく随時し行なっておりませんが参加することで一定の評価を得ることができます。

以下の記事ではプロのwebライターが一人一人にあった指導をしています。
気になる人はぜひチェックして見てください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

Webライターが資格・検定を選ぶ時のポイント

webライターが資格・検定を選ぶポイントとして、
・何をアピールしたいか明確にする
・webライターをどれくらい続けるか考える
・webライターの職種で考える
それでは詳しく解説していきたいと思います。

資格・検定を選ぶ時のポイント①何をアピールしたいか明確にする

資格・検定を選ぶポイントとして何をアピールしたいかを明確にしましょう。
ライティングスキルをアピールしたいのであれば、上記で説明したライティング検定でがオススメとなるように、自分が何でアピールしたいかを明確にすることによって取得する資格がみえてくるでしょう。

資格・検定を選ぶ時のポイント②Webライターをどのくらい続けるか考える

資格・検定を選ぶポイントとしてwebライターをどのくらい続けるか考えましょう。
webライターを長くやるつもりはなくても資格を持っているだけでその後の選択肢は大きく広がります。
そのようなことを考えて資格を選ぶのもいいでしょう。

資格・検定を選ぶ時のポイント③なりたいWebライターの職種で判断する

資格・検定を選ぶポイントとしてなりたいwebライターの職業で判断してもいいでしょう。
自分がなりたいものや目指すwebライターがあればそれに見合った資格を選ぶのがオススメです。

以下の記事ではプロのwebライターが初心者向けの講座を開催中です。
気になる人はぜひチェックして見てください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

【まとめ】Webライターに必要な資格・検定をふまえて長く活躍できるWebライターを目指そう!

webライターにとって資格を取得することは大きなメリットになります。
クライアントからの評価が上がるだけではなく、記事の信憑性も大きく増します。
全ての資格が高難易度ではない為、まずは簡単な資格から取得するのがいいでしょう。

以下の記事では着実にスキルアップできる講座を開催中です。
気になる人はぜひチェックしてみてください。

ライター初心者必見!藤崎の無料WEBライター講座を解説

主婦や主夫の人でじっくり仕事を調べて探したい人は以下の記事も合わせてチェックしてみてください。
人気の職種やお仕事選びなどのコツも徹底解説しています。

【天職】子持ち主婦におすすめの仕事・パートランキングTOP22!仕事探しのコツ・プロが認めた「人気が出る職種」は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

目次