【朝5時】横浜英和小学校説明会の申込方法は?申込時に必要な入力内容を公開!

この記事は6分で読めます

先日、横浜英和小学校の説明会に申し込みしました。
横浜英和小学校は近年人気が出てきている学校とのことで、朝5時からスタンバイして、無事申込み完了。

一時はアクセス集中により、申込みできないかと思いましたが…
少し工夫をして頑張ったとこと、なんとか申し込めました。
今回は、その方法を公開しますね。

(と言っても、そんなに特別な申込み方法ではありません。
すごく地味な方法なので、がっかりしないでくださいね。)

横浜英和小学校の説明会に申し込んだ必殺テクニック

横浜英和小学校の人気は、近年高まっています。
なので、説明会への申込みが殺到することも、不思議ではありません。

横浜英和小学校の人気が高まっている背景には、青山学院大学との系属校の協定締結の影響が大きいと言われています(2019年6月5日)

(参考)
青山学院公式ホームページ「青山学院大学と横浜英和小学校が系属校協定を締結」
https://www.aoyamagakuin.jp/news/2019/0605_01

前々から、系属校の話は広まっていたので、横浜英和小学校に注目している人は多かったのですが、今後さらに増えると思います。

系属校の意味と、付属校との違い
系属校とは、異なる学校法人が運営する学校同士が連携することです。

似たような言葉に「付属校」という言葉がありますが、これとは少し意味合いが違います。
付属校とは、1つの学校法人が運営する学校同士のことです。

つまり、学校を運営している組織が同じかどうかという違いがあるということですね。

系属校の提携をしたということは、エスカレーター式に青山学院大学に通える可能性が高くなったということ。

そのため、藤崎の妻が「横浜英和小学校の学校説明会に行きたい!」と言い出したので、申込むことになりました。
そこで、応募が殺到すると見込んだ藤崎は、2つの方法を駆使して、説明会に申し込みをしたんですね。

そんなに大したものではないですが、その3つの方法を紹介します。




入力項目を予め準備して、コピペできるようにしておく

人気のイベントに申し込む際には、いち早く申込を完了させることが大切です。
そのため、入力項目を予め用意して、コピペができるように準備をしておきました。

今回、藤崎は、横浜英和小学校の説明会に申し込む際の必要事項を知りませんでした。
そのため、「こんな項目がありそうだな」と思ったものを予め準備しておいたんですね。

具体的には、以下の項目です。

藤崎が準備した入力項目
・子どもの名前
・保護者氏名
・連絡先
・メールアドレス

これらの項目を予め準備しておけば、いざ申込画面を開いた時に、時間を無駄にすることはありません。

「次は、メールアドレスか。どのメールアドレスを入力しようかな…」
なんて思っているうちに、締め切りになってはいけないので、予め入力項目を準備しておくことをおすすめします。

ちなみに、横浜英和小学校の説明会に申し込む際に必要な入力項目は、以下に掲載しています(画像あり)

>>申込みフォームと入力項目
(このページ内の該当項目が表示されます)

何度もアクセスする

入力項目が用意できれば、すぐにコピペをして、いち早く申し込むだけです。
ただ、横浜英和小学校の説明会のような人気イベントは、申込者が殺到するもの。

なので、申込画面にアクセスできないことがあるんですね。
今回も、アクセス過多によって、申込画面が開けないという状況になりました。

その時には、以下のページが表示されました。
横浜英和小学校の説明会の申込画面にアクセスできなかった際のエラーページ(アクセス集中)

こんな時には、ひたすらページを開き直してください。
何度も開き直すほど、アクセスできる可能性が高くなります。

かなり地味ですが、この方法で申し込めたので、使えるテクニックだと思います。

スマホではなく、パソコンを使う

横浜英和小学校の説明会のような人気イベントに参加するためには、何度もアクセスするということが重要です。
何回かページを開き直したくらいで、ページが表示されなくても、諦めてはいけません。

そして、何度もページを開き直すには、処理能力・操作性の高いパソコンの方が有利。

スマホの場合、たくさんの画面を開くことができないうえに、入力に時間がかかるので、どうしても不利なんですね。
なので、「私は、本気で説明会に申し込みたいんだ!」という人は、パソコンで申し込むことをおすすめします。




横浜英和小学校の説明会に申し込む方法

説明会に申し込むためのコツをつかんだら、実際の申込画面を見て、どうすればいち早く申し込めるのかをイメージしておきましょう。
そうすることで、さらに申し込みのスピードを上げ、説明会に参加できるチャンスをものにできます。

申し込み画面から申し込みフォームへの移動方法

ではまず、説明会に申し込むための画面から紹介します。
申込みフォームに遷移する前の画面です。

横浜英和小学校説明会の申込画面

横浜英和小学校の公式ホームページ「オープンスクール(入試説明会)」
http://www.yokohama-eiwa.ac.jp/shougakkou/examination/

上の画像が、横浜英和小学校の公式ホームページです。
説明会に申し込む際には、上のリンクをクリックしてください。
ちなみに、赤枠内を拡大したものが以下の画像です。

横浜英和小学校説明会の申込画面(拡大版)

2019年6月8日の説明会は、一ヶ月以上前の2019年5月1日に申し込みが開始されるとのことです。
そして、その時間が驚くべきことに、朝の5時…。
やはり人気が出てきているので、早朝に申し込みを開始して、本気の人だけに厳選したいという目的があるんでしょうかね?

特に目的もないのに、早朝5時に申し込みを開始するのは、悪意を感じますからね(笑)

説明会の案内ページ
横浜英和小学校の公式ホームページ「オープンスクール(入試説明会)」
http://www.yokohama-eiwa.ac.jp/shougakkou/examination/

申込みフォームへアクセスできなかった時の画面表示

藤崎が説明会に申し込もうとした2019年6月1日の朝5時。
申込フォームは、表示されませんでした。

その理由は、アクセスの集中。
大勢の人が申し込もうとしたので、サーバーに負荷がかかってダウンしたようです。

その時に表示されたのが、こんなページ。
横浜英和小学校の説明会の申込画面にアクセスできなかった際のエラーページ(アクセス集中)

しばらくページを開き直すために、クリックを連打したのですが、5分以上もアクセスできませんでした。
「今回は無理か…」と諦めていた、その時、申込フォームが表示されました。

申込フォームが表示されたのが、2019年6月1日 5時09分。
諦めなくて良かったです。

この時間も、今後の参考になると思うので、申込フォームが表示されなくても、すぐには諦めないでくださいね。

申込みフォームと入力項目

では次に、説明会に申し込むために重要な申込みフォームの画像をお見せします。
横浜英和小学校の説明会に申し込むための申込フォームの画像

このような、申込画面が出てきます。
1秒でも早く申し込むためにも、以下の項目をコピペできるように準備しておいてください。

申込時のために準備する項目
・お子様の「姓」「名」(全角・ひらがな)
・お子様が在籍している園名
・当日来校する保護者の氏名(漢字)
・日中の連絡先(半角・携帯可)
・メールアドレス(パソコンのみ・スマホNG)




申し込み時に表示される確認項目「個人情報の取扱いについて」

少しでも申し込みの確率を上げるためには、個人情報の取り扱いについても、先に目を通しておくと良いですよ。
1秒を争っている時に、長い文章を読んでいられませんからね。
個人情報の取り扱いについては、そうそう変更されるものではないので、以下で確認しておいてください。
ただ、何かあった時に藤崎は責任を取れないので、参考程度にしておいてくださいね。
(まぁ、何もないとは思うのですが)

横浜英和小学校の説明会の申込みフォームで表示される「個人情報の取り扱いについて」の画像




横浜英和小学校の説明会に申し込む方法のまとめ

それでは最後に、横浜英和小学校の説明会に申し込むための方法について、まとめておきます。

横浜英和小学校の説明会に申し込むための方法のまとめ
・入力項目を予め準備して、コピペできるようにしておく
・申し込み時に表示される確認項目「個人情報の取扱いについて」を事前に見ておく
・アクセス過多でページが表示できなくても、何度も開き直す
・スマホではなく、パソコンを使う

横浜英和小学校は、青山学院大学と系属校の協定を結んだので、さらに人気が高まってきました。
青山学院大学は有名校なので、小学校からエスカレーター式に進学できればいいですよね。
ただ、有名だからと言って、安易に小学校を決めることはおすすめできません。

お子さんの性格や学びたいこと、ご家庭の教育方針をふまえないと、皆にとって良くない将来を招いてしまいます。
なので、しっかりと説明会で雰囲気を感じとって、ベストな進学先を決めてくださいね。



小学校受験の雰囲気を知りたい方はこちら

小学校受験の試験結果のイメージ画像(桜の木)

志望校の試験結果が出たのでお受験を振り返ってみます!塾に通って良かった点など

小学校のお受験を通して得たものや周囲の知人からの悪評などをサラッと書いた記事です。小学校のお受験について雰囲気を知りたい方はぜひ見てください。

小学校のお受験塾「理英会」に通った様子・感想などはこちら

理英会に入った感想のイメージ画像

理英会に入って感じたこととは?授業内容・先生や周りの保護者の雰囲気などの実体験を紹介します

お受験塾選びに迷った結果、理英会に入った藤崎の実体験が綴られています。授業の流れや授業を受ける子供の人数、理英会の先生の指導、他の保護者さんの様子などを書いています。

学歴こそが大事と感じている人はこちら

東大卒でも他でも結局収入は同じ?TV「林先生が驚く初耳学」で放送の衝撃の事実とは!

林修さんや慶應義塾大学准教授・教育経済学者の中室牧子先生がテレビで仰っていた内容です。能力を高めるために勉強することが大切です。有名校に入るために勉強することが大事なわけではないので注意してください。

小学校のお受験塾選びで失敗したくない人はこちら

小学校受験で失敗しないために塾選びが重要であるという画像

塾選びは重要!お受験塾での嫌な体験談・口コミ!小学校受験で失敗しないコツとは

第一志望の小学校に合格するためにはお受験塾選びが重要です。読者さんから寄せられた、お受験塾で実際に体験した嫌な出来事・悪評などをお伝えします。大切なお受験で失敗したくない、嫌な思いをしたくないという方は確認しておいてください。

自宅で子供の英会話レベルを上げたい方はこちらもどうぞ

オンライン英会話を楽しむ子供のイメージ画像(外人)

【口コミ】子供がDMM英会話を試した感想「英語って、楽しいね」

藤崎の子供がDMM英会話の体験レッスンを受けた体験談をお伝えします。どんな講師で、どんなレッスン内容なのかをレポートしたうえで、メリット・デメリットをまとめました。



・無料メルマガ登録フォーム

新着情報や、ブログでは書いていない深い情報をお届けする無料のメルマガです。
ゆる~くやってますので、気軽に登録してみてください。
登録解除も簡単です。
(ブログには書けないような裏情報も、たくさん書いています。)

お名前
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 面接で簡単に使えるテクニックを見つけた(イメージ画像)
  2. キッズデュオ(kids duo)の説明会で配られたパンフレットなどの資料資料
  3. 後光効果に惑わされ、口だけの言葉に騙されないための方法のイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。