突然、警察から電話がかかってきて焦った話

この記事は6分で読めます




先日、警察から携帯に電話がありました。
 
藤崎はその時仕事中だったので電話に出なかったのですが、留守電を聞くと「︎〇〇警察署の︎〇〇です。自転車のことで連絡しました。また連絡します。」と残されていました。
 
突然、警察から連絡が来た藤崎は、かなりうろたえました。
 
何があったのか。
 
何かの容疑をかけられているのか。
 
それとも、知らない間に何か落とし物をしてしまったのか。
 

考えてもわかりませんが、警察に折り返しの連絡をする勇気もありません。
 
自転車のことで思い当たるのは、7年くらい前に、いらなくなった自転車を駅前の自転車置き場に捨てたことくらいです。
 
もしかして、その自転車が他の誰か悪い人に渡って、犯罪に使われたのか。
 
それとも不要な自転車を駅前に放置したこと自体が罪なのか。
 
その後も警察から連絡があった理由を悶々と考えていたので、全く仕事が手につきませんでした。
 
連絡があった理由をいち早く知りたいので、すぐにでも警察に折り返し電話をしたいのですが、連絡することで何か良くないことの幕開けになるのも怖いので、藤崎は待つだけにしようと決めていたのですが。
 

とはいうものの、こちらから電話して理由を確認し、スッキリさせてしまおうかと、何度も悩んでいました。
 
結局、藤崎から連絡はしなかったのですが。
 
重要な用事があったら、警察の方から何度も連絡してくるでしょうからね。
 

で、その日の帰りに気付いたのですが、藤崎は自転車で仕事に来ていて、朝から駅前に停めていたので、もしかしたらこの自転車のことかもしれないと思いました。
 
その自転車には鍵もかけていたので、警察から連絡がくるなんて思いもしなかったんですが。
 
その後、「ネットで似たような体験をした人がいるのでは?」と思って調べてみると、やはりありました。
 

どうやら、放置自転車のことで警察から連絡がくることは珍しくないそうですね。

 
藤崎が調べた限りだと、盗難届を出している自転車が見つかったという連絡が入るという話が多かったですね。
 
藤崎の場合、自転車を盗まれていないので盗難届は出していないですし、鍵もかけていたので、なぜ電話がかかってきたのかわかりませんが。

 
ネットにあった情報で他に多かったものは、警察の間違い電話という話です。
 

警察から連絡が来たら、間違い電話の可能性なんて疑わないので、藤崎と同様、ほとんどの人がうろたえるのだとか。
 

で、一通りうろたえた後、すぐに連絡する派と連絡しない派にわかれるそうですね(笑)
 

藤崎はこれまで警察に関わって良いことなど1つもなかったので、折り返し連絡はしませんでしたが、気持ちをスッキリさせるために、すぐ連絡するという方も少なくないようです。
 

と言っても、藤崎が警察と関わったことがあるのは、駐車禁止やスピード違反、免許の更新、警察がしている見回り活動での声かけくらいですが。
 

あとは、夜に自転車に乗っている時、ライトを点けずに走っていて、盗んだ自転車で走ってるんじゃないかと疑われたことも何度かありましたね。
 
どの警察も態度が悪く、上から目線で嫌な感じでした。
 
偉そうに間違ったことを言ってきたにもかかわらず、自分が間違ってるとわかったら、逆ギレして立ち去るなんて人もいましたから。
 
立ち去る前に謝罪の一つくらいしていけよと思うのですが。
 
それくらい警察の質が低いということを知っているので、できる限り関わりたくないんですね。
 
折り返しの電話をしても、名前や電話番号を聞かれて、結局間違いでしたとかってパターンも多いですから。
 
ただ、ネットの書き込みを見ていると、警察が間違い電話をしたら、かなり丁寧に謝るそうですね。
 
まぁ、警察から電話があったとなると、それだけ不安な思いをさせているので、当然といえば当然ですが。
 
おそらくクレームにもなりやすいでしょうからね。
 
昔よりは、はるかに社会人としてのモラルやコミュニケーションが重視される世の中になってきているので、警察の接客能力も上がってきているのでしょう。
 
あまりにコミュニケーション能力がない人材は採用しないでしょうからね。
 
そういう人を雇ってしまうと、後々大変な目に遭うのは自分たちですから。
 

そう考えると、社会でしっかりと生きていけるように子供を育てたい場合は、ちゃんと子育てについて学ぶ必要があると言えますね。
 
今のところ、藤崎の子供は素直で優しく、学ぶことが大好きな子に育っているので、全く心配していないのですが。
 
小学生くらいから難しくなってくるんでしょうけどね。
 
まぁとりあえず、今までの考え方は間違っていないのでしょう。
 
幼稚園でも賢い子といえば藤崎の子供の名前があがりますし、どこに行っても褒められます。
 
たいがい子供は褒められるものだとわかっているので、ある程度はお世辞だとわかっているのですが、そういうことを差し引いてもかなり褒められるので。
 
先日、理英会というお受験塾の体験授業に行った際も、半年前から授業を受けている人を飛び抜いて、一番上のクラスから始められると言われたのも、その1つです。

(藤崎が受験を考えている小学校は、学問よりも人間性を重視している学校ですので、塾に入れるほどでもないかと思っているのですが)
 
藤崎の子供が勉強熱心で賢いだけでなく、健康で思いやりのある子に育っているのは、才能のように先天的なものではなく、子育て方法によるものなので、参考にどうぞ。

>>イライラすることなく楽しく子どもの能力を伸ばせる親子教室

ちなみに藤崎の子供は、ずば抜けているわけではないですが、運動神経も人並み以上です。
 
なので、ほとんどの面において平均以上だといえるでしょう。
 
このくらいなら、子供の能力をのばしてやることは、親の努力で十分可能です。
 
小さいうちに能力を伸ばしてあげられれば、大きくなってからの子供の苦労を少なくしてあげられるので、できることはしてあげたいですよね。
 
藤崎もそんな思いで子育てにあたってきたので、役立つところはどんどん取り入れてみてください。
 

時代に適応できない人間に育ってしまうと、大人になってから大変な苦労をしますからね。
 
警察官を見ていると、それがハッキリとわかります。
 
年配の警官になるにつれて、昔かたぎの時代に置き去りにされた人が多いですからね。
 
少し前にも、警察が藤崎の家に来て、「緊急時のために名前や家族構成、勤務先を教えてください」と言われて、妻が家族構成まで伝えてしまったようですが、警察官は、そういう情報を教えてもらって当然だと思っている節があります。
 
警察に情報を伝えてもいいことはないので、勤務先の情報については藤崎が断りましたが。
 
その時、藤崎が「職場はお伝えしたくありません」とお伝えすると、「どの辺りで働いてるんですか?横浜近辺ですか?」と聞いてきました。
 
なので、「いや、言いたくありません」と答えると、「職場の情報を教えてもらっても、何も使いませんよ」なんてことを平気な顔で言ってきます。
 
「使わないんだったら教える必要がありませんよね?いらない情報をなぜ聞くんですか?」と言うと、苦笑いして帰っていきました。
 
本当にレベルが低いですよね。
 
その癖、個人情報が漏れても、謝罪程度で終わるのは目に見えているので、無駄に情報を伝えたくないのは当然ですよね。
 
今回、藤崎に電話がかかってきたことも、その後連絡がないことから考えて、大した事ではないのでしょう。
 
朝から同じ場所に停めている自転車に1件1件電話するくらいなら、もっと重要なことに人員や労力を割けばいいのに・・・
 
と思わずにはいられない藤崎でした。
 
警察から電話がかかってきた方は、参考になさってください。
 
ではでは。
 




・無料メルマガ登録フォーム

新着情報や、ブログでは書いていない深い情報をお届けする無料のメルマガです。

ゆる~くやってますので、気軽に登録してみてください。

登録解除も簡単です。

お名前
メールアドレス

この記事もおもしろいかもしれません

>>ゴールデンウイークに国立科学博物館へ行った感想(口コミ)

>>JAXA(ジャクサ)の一般公開にいきました~調布駅探索記

>>銀行の口座を作ったら2500円もらえました

>>huluの無料視聴期間を2倍する方法(さらにお得な裏ワザあり)

>>お金の管理を上手にし、家計のピンチに役立つ道具とは

>>「家、ついて行ってイイですか」の超浪費癖のある旦那と病気の妻は本当に幸せか

>>一時的に数万円のお小遣いを稼ぐ簡単な方法

>>子供にお金の使い方をわかりやすく教えるには~貧乏の回避法

>>子供を貧乏にしないために~お金、価値、経済の原理について

>>お花見できないパパにお団子を

>>難関校に通う学生は幼少期にピアノを習っていた人が多い

>>辿り着くまで4年以上?幻の焼肉店「クロッサムモリタ」とは

>>ネガティブな感情をエネルギーに変える

>>地域雑誌リトル・ママで節約術が紹介されてました

>>固定資産税の不公平感をなくす「タワマン節税対策」とは

>>Gmailの活用方法をサラッと紹介(初心者用)

>>今すぐ食べたいドレスをまとったオムライス(埼玉県・紅亭)

>>確定申告にはマイナンバーも判子も必要ではなかったという話

>>確定申告に遅れても罰金がなかったという体験談

>>一生に一度の機会を逃す同僚の話

>>【画像あり】gmailの登録方法(アカウント作成)を解説

>>【動画】娘の入園式までに編み込みをマスターしたいので練習します

>>FPの失敗しない受験・就職についての考え方はタメになる?

>>森友学園問題をわかりやすくまとめて、整理しました

>>子供の能力を伸ばし、慕われる方法~人に好かれる心理テクニック

>>学歴を気にする人ほど、幸せを見失い不幸に近づくという話

>>ATM手数料の安い銀行口座を持っておきましょう

>>子どもの発表会に行けない親は、幸せを取りこぼしているという話

>>優先順位のつけ方と、最も重要なことを見極める方法・注意点

>>ドラマから中学受験のイメージをふくらませています

>>ヤマハ音楽教室グループレッスンの雰囲気、入会時に注意すること

>>U-NEXTのメリット・注意点~簡単に1,000円を稼ぐ方法

>>家、ついて行ってイイですか~お袋想いの子の愛情たっぷり老老介護

>>象に乗れる動物園「ぞうの国」に行った感想、失敗談、注意点など

>>カレーマニアおすすめのレトルトランキング~車あるんですけど…?

>>日テレの美人キャスター下川美奈が敏腕なのは賢いからじゃない?

>>トリュフバーガーの肉汁を日本で楽しみたい方へ

>>周りには秘密の「学びを好きになる子育て方法」を実例と共に紹介

>>玉川学園小学校の説明会に行った感想や魅力的に感じなかった理由など

>>子どもを犯罪者に育ててしまわないための注意点

>>子どもにオススメのおもちゃ01.賢人パズル

>>子どもにオススメのおもちゃ02.ポリスステーション(効果、注意点など)

>>玉川学園小学校の説明会に行った感想や魅力的に感じなかった理由など

>>TOEベビーパークに1年通ってみた体験談・効果など

>>子供にお金の使い方をわかりやすく教えるには~貧乏の回避法

>>初詣で子供にコッソリ教えたことと、お守りのセールス方法

>>梅小路カフェ BOSSCHEに行ってみた感想と評価(評判・レビューなど)

>>京都で安定感がある、間違いないラーメン屋 その1「横綱」(京都五条店)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ぞうの国の入り口の像の画像(写真)
  2. 面接でチャンスを活かし、限られた枠に入るためのイメージ画像
  3. うんこ漢字ドリルを楽しむ子供のイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。