岸根公園に行った感想、レビューと注意点(変な人が多いです)

この記事は2分で読めます




天気が良かったので、
近所の人たちに評判の岸根公園に行ってきました。

岸根公園の画像(広範囲)01
 

とても広くて楽しめると聞いていたので、
ちょっとしたドライブを兼ねてって感じです。

駐車場が右折だと入りにくいので、一度通り過ぎて、
左折で入れるように行こうと思ったのですが、
細くてグニャグニャの道に迷い込んでしまいました。

 

ナビで表示されるのが、
軽自動車でやっと通れるくらいの道だったので、
勘を頼りに適当に行ったら、案外すんなり着けました(笑)

ただ、運が良かっただけなんですけどね。

 

下手したら車をこすってたので、
運転に自信のある方以外は、
あらかじめ左折で入れるようにしておいた方がいいですよ。

本当に迷っちゃいます。

 

なんやかんやで、岸根公園に着いたら子どもは寝てました(笑)

でも抱っこして連れて行くと目が覚めたようで、
評判通りに広い公園にテンションが上がってました。

 

色んな遊具・遊び場があって、
たくさんの子どもたちが遊んでましたよ。

岸根公園の遊具たちの画像01

早速、名物(?)の滑り台に並んで、
何度も何度もすべってたのですが、
途中で変なおじさんが藤崎の嫁に、

「そこにいたら危ないよ」

と注意してきました。

 

滑り台の周辺はこんな感じです。
↓↓↓
岸根公園の長い滑り台の画像01
 

別に危ないようなところにいたわけではなく、
周りに人もいなかったので、
何が危なかったのかわからないのですが、
一応謝っておきました。

 

本当に危ないのは、
意味不明なことで文句を言ってくる人ですからね。

 

そういう人とは関わらない方が賢いです。

 

その後、遠くにその人が見えたので、
何の気なしに見ていたら、
今度は自分の子どもに怒鳴っていました。

 

こういう人はまともに相手をするほど時間の無駄というだけでなく、
害を被りますから、絶対に相手にしてはいけませんね。

ちなみに、他にも5歳くらいの子どもの写真を撮るのに必死な親がいて、
地面に寝転がって、自転車に乗る子どもを撮っていました。

 

しかも、
「いいねー!その感じ、その感じ!!」
とノリノリ過ぎて正直怖かったです。

 

小机は治安が悪いって聞くので、
その近辺にあたる岸根公園もヤバいのかもしれません。

たまたまだったらいいんですけど、
子どもに何かあると怖いですからね。

 

おかしな人が存在することは確かですしね。

そういった変な人を避けながら、
かけっこしたりシャボン玉で遊んで満喫してました。

 

夏日ということもあって、
テントをはってる人も何人かいましたね。

木陰は一応あるのですが、スペースが狭いので、
人がたくさん集まっていて逆に暑そうでした。

 

変な人もチラホラいたので、あんまり近づきたくない藤崎は、
日向で元気に遊んで早々に帰りました。

 

皆さんも注意してくださいね。

ではでは。

子育てブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. チーズトロトロ半熟卵入りのトリュフバーガーの画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。