50代の主婦が楽しみながら長く続けられる仕事を選ぶコツ!資格なしのおすすめパートは?

この記事は10分で読めます

50代の主婦が楽しく長く続けられる仕事探すコツのアイキャッチ

「50代の主婦が働きたいけど、長続きできる仕事はある?」「50代の主婦で資格がないけど仕事はある?」そんな50代の主婦の方のため、この記事で50代の主婦が楽しみながら長く続けられる仕事を選ぶコツやおすすめの仕事をご紹介します。この記事のポイントは下記になります。

本記事の概要

・50代の主婦が楽しみながら長く続けられる仕事を選ぶときのポイント
・50代の主婦に資格がなくても働けるおすすめの仕事
・50代の主婦が仕事探しに関してよくある質問

今は人生100年時代と言われ定年を過ぎても働いている人は多く、生き方や働き方も大きく変わってきています。50代という年齢を気にして「仕事があるかな?」と不安になりますが、50代の主婦でしたらこれから働ける期間は長いですし、実際50代の主婦が活躍できる仕事はあります。ただ50代の主婦になると経験があるがゆえに失敗したらいけないと思ったり、年齢的に転職を繰り返すことは大変なので、楽しんで仕事が長く続けられることができれば最高ですよね。そんな50代主婦の方の不安を解消しながら、仕事を選ぶコツを解説していきます。。また50代の主婦が仕事をしたいけど家庭の事情で外に仕事に行くことができない、時間が取れない方に、自分のペースでできるおすすめの在宅ワークについてもご紹介いたします。

・無料メルマガ登録フォーム

新着情報や、ブログでは書いていない深い情報をお届けする無料のメルマガです。
ゆる~くやってますので、気軽に登録してみてください。
登録解除も簡単です。
(ブログには書けないような裏情報も、たくさん書いています。)

お名前
メールアドレス

目次

50代の主婦でも仕事探しに悲観しなくていい理由

50代の主婦が仕事を探す時に悲観しなくていいと喜んでいる主婦
50代の主婦が仕事を探す時に「50代からでも募集している仕事はある?」「久しぶりに働くけど大丈夫?」と不安があると思います。しかし50代の主婦の経験やスキルを活かせる仕事はたくさんあります。また50代の主婦を積極的に採用している企業もあり、下記では50代の主婦でも仕事探しに悲観しなくていい理由を解説していきます。

時間的な融通が利きやすい

50代の主婦は仕事さがしで時間的に融通がきくイメージの時計とカップ
50代の主婦が仕事探しに悲観しなくていい理由の1つ目は「時間の融通が利きやすい」です。50代の主婦になれば子育ても落ちつき、子供に手がかからなくなる年齢になってきます。保育園や幼稚園を卒園していることが多いので、急な熱や行事で休まなければならないこともないです。こういったことから自由な時間が増え、シフトなどの調整も柔軟に対応でき企業側にとっては安心して採用できます。そして長い時間働けると経験的なことも含めリーダー的な役割を任せられることもあるので重宝されます。このような点から50代の主婦が仕事探しに悲観しなくていい理由として「時間の融通が利きやすい」があります。

コミュニケーション面での不安が小さい

50代の主婦が仕事探しでコミュニケーションしている主婦たち

50代の主婦が仕事探しに悲観しなくていい理由の2つ目は「コミュニケーション面での不安が小さい」です。50代の主婦ともなればさまざまな人たちと接する機会も多く、臨機応変に対応してきた経験からコミュニケーション面を心配されることが少ないです。仕事をすることにおいて、お客様の対応や社内の人間関係をスムーズに運べるコミュニケーション能力があることは大きな強みになります。このような点から50代の主婦が仕事探しに悲観しなくていい理由として「コミュニケーション面での不安が小さい」があります。

礼儀・マナーが身についている

50代の主婦が仕事探しにおいてマナーが身についている主婦
50代の主婦が仕事探しに悲観しなくていい理由の2つ目は「礼儀・マナーが身についている」です。50代の主婦になれば社会経験が豊富にあり、ご近所付き合いやさまざまな価値観を持つ方と接する機会が多いことにより礼儀やマナーが身についています。企業からすると育成にかける時間が省け、すぐに仕事が始められることは大きなメリットになります。このような点から50代の主婦が仕事探しに悲観しなくていい理由として「礼儀・マナーが身についている」があります。

50代の主婦が長く続けられる仕事を選ぶコツ

50代の主婦が仕事を長く続けられるコツを教えている主婦

50代の主婦が仕事を探しをする時に「時給がいいから」「近所であればどこでもいい」などなんとなく仕事を決めてしまうと、「思ったより仕事がハードできつかった」「人間関係が良くなかった」と長く働けない可能性が高くなってしまいます。自分の得意なことやスキルを整理することや家庭と仕事の両立ができるよう妥協できるところは妥協し、できないことを最優先にして仕事を探すことが大事です。では下記に50代の主婦が長く続けられる仕事を選ぶコツを詳しく解説していきます。

働く目的をはっきりさせる

50代の主婦が仕事をする目的を書き出している手元
50代の主婦が長く続けられる仕事を選ぶコツの1つ目は「働く目的をはっきりさせる」です。50代の主婦が仕事を探す時に世帯収入を増やすことなのか隙間時間を活用したいのかなど、目的によって時間と給与の目安がわかり、探す仕事が明確になります。またキャリアを活かすのか未経験のジャンルに挑戦するのか決めることにより、選ぶ仕事が変わってくるのでどの仕事をしていいかわからないと悩むこともなくなります。このような点から50代の主婦が長く続けられる仕事を選ぶコツは「働く目的をはっきりさせる」になります。

体力的に厳しい求人は避ける

50代の主婦が仕事で体力的に厳しいと感じている主婦
50代の主婦が長く続けられる仕事を選ぶコツの2つ目は「体力的に厳しい求人は避ける」です。50代の主婦が20代・30代の頃のように働いてしまうと体力がもたない可能性があります。せっかく決めた仕事で身体を壊してしまったら今後仕事をできなくなってしまうこともあるので、自分の体力を過信せず見極めてできる仕事を探しましょう。このような点から50代の主婦が長く続けられる仕事を選ぶコツは「体力的に厳しい求人は避ける」になります。

家庭と両立できるかをチェック

50代の主婦が仕事探しで家庭と仕事の両立ができるかのバランスを示したイメージ

50代の主婦が長く続けられる仕事を選ぶコツの3つ目は「家庭と両立できるかをチェック」です。50代の主婦は時間的に融通が利くようになったとはいえ、家事や家族のことでやることはたくさんあります。フルタイムで仕事が決まっても家庭とのバランスが取れずに体調をくずしてしまったり、休みにくい会社だと長続きできず辞めてしまう可能性があります。週3・短時間可能な仕事やシフトの融通が利く仕事で無理なくできる仕事もあるので、働き方を考えて仕事先を決めましょう。このような点から50代の主婦が長く続けられる仕事を選ぶコツは「家庭と両立できるかをチェック」になります。

勤務仲間の雰囲気が良いか

50代の主婦が仕事で職場の仲間と笑顔でいる主婦たち
50代の主婦が長く続けられる仕事を選ぶコツの4つ目は「勤務仲間の雰囲気が良いか」です。勤務仲間の雰囲気が良いと人間関係のストレスが少なく長く働きやすいです。接客業の場合は直接店に足を運んで雰囲気を見てみたり、事務などは企業の口コミサイトでチェックしてみるなど事前にできることはあるので仕事に応募する前に確認してみましょう。このような点から50代の主婦が長く続けられる仕事を選ぶコツは「勤務仲間の雰囲気が良いか」になります。

【資格なし】50代の主婦が長く続けられるおすすめの仕事・業種(パート含む)

50代主婦におすすめの資格なしで働ける仕事を指している主婦

50代の主婦が仕事を探す時に「資格ないけど仕事あるかな」「時間の制限があるけどどんな仕事がいい」と疑問や不安があると思います。そこで、50代の主婦が資格がなくても長く続けられる仕事をご紹介しながら解説していきます。

コールセンター

資格を持っていない50代主婦におすすめの仕事コールセンターのイメージ
50代の主婦が資格がなくても長く続けられるおすすめの仕事は「コールセンター」になります。通販商品の注文やお客様の問い合わせに対応する仕事になります。またお客様に商品を電話でおすすめする仕事もあります。マニュアルがある企業が多く、未経験でも始めやすいです。きちんとした言葉遣いで臨機応変に対応する場面もあるので、50代主婦の経験が活かせます。勤務時間はシフト制が多く、急な休みでも代わりになる人がいるので融通がききやすいです。このような点から50代の主婦が資格がなくても長く続けられる仕事は「コールセンター」になります。

コンビニ

資格を持っていない50代主婦におすすめの仕事コンビニのイメージ
50代の主婦が資格がなくても長く続けられるおすすめの仕事は「コンビニ」になります。レジをはじめ品出しや配送業務などさまざまな作業がある仕事です。コンビニはマニュアルがあり1度覚えてしまえば各企業の仕事内容はさほど変わらないので、引っ越しで場所が遠くなったりブランクがあったとしても新しい店で働きやすいです。また近所で探しやすいので、通勤時間を節約できることも良いポイントです。このような点から50代の主婦が資格がなくても長く続けられる仕事は「コンビニ」になります。

スーパー

資格を持っていない50代主婦におすすめの仕事スーパーで働いている主婦
50代の主婦が資格がなくても長く続けられるおすすめの仕事は「スーパー」になります。レジをはじめ品出しや食品加工をする仕事になります。スーパーによっては係ごとに分かれているので、仕事覚えが早く未経験の方でも働きやすいです。またシフト制や短時間の募集も多いので、時間制限がある50代の主婦の方は最適です。

 

調理補助

資格を持っていない50代主婦におすすめの仕事調理補助のイメージ

50代の主婦が資格がなくても長く続けられるおすすめの仕事は「調理補助」になります。飲食店や学校給食の調理スタッフの補助になります。家事のスキルを活かすことができ、ブランクがある方もスムーズに仕事を始められます。ファミレスはシフト制で時間の融通が利きやすいことや、学校給食は子供の長期休暇に合わせられるなど自分に合った働き方を選ぶこともできます。お店によっては食事の補助があり昼食代を節約できる所もあります。このような点から50代の主婦が資格がなくても長く続けられる仕事は「調理補助」になります。

ホールスタッフ

資格を持っていない50代主婦におすすめの仕事ホールスタッフのイメージ
50代の主婦が資格がなくても長く続けられるおすすめの仕事は「ホールスタッフ」になります。飲食業の接客が仕事になります。お客様の対応になるので落ち着いて臨機応変に対応できることや、きちんとした言葉遣いが求められ50代の主婦のスキルを活かせる仕事になります。飲食業なのでシフト制が多く、働く時間帯が限られている方にも最適です。このような点から50代の主婦が資格がなくても長く続けられる仕事は「ホールスタッフ」になります。

セレモニースタッフ

資格を持っていない50代主婦におすすめの仕事セレモニースタッフのイメージ
50代の主婦が資格がなくても長く続けられるおすすめの仕事は「セレモニースタッフ」になります。葬儀場で行われるお通夜・お葬式を滞りなく進行するために補助をする仕事になります。50代主婦の長年の経験による気配りや気遣いが活かされます。また和装の着付けを行っている場合もあるので、特技を活かせるチャンスもあります。研修制度でマナーや礼儀作法をしっかり教えられるので未経験でも働きやすいですし、落ち着きのある身のこなし方が取得できることもメリットです。このような点から50代の主婦が資格がなくても長く続けられる仕事は「セレモニースタッフ」になります。

学童保育

資格を持っていない50代主婦におすすめの仕事学童保育のイメージ

50代の主婦が資格がなくても長く続けられるおすすめの仕事は「学童保育」になります。小学生の放課後を過ごす施設で児童支援員のサポートをする仕事になります。入退室の管理や子供たちと一緒に遊んだり宿題を一緒にやったりするなど、子育てをした50代の主婦は経験を十分に活かすことができます。短時間のシフトが多く、隙間時間で働くことも可能です。このような点から50代の主婦が資格がなくても長く続けられる仕事は「学童保育」になります。

薬局(レジ・品出し)

資格を持っていない50代主婦におすすめの仕事薬局のイメージ

50代の主婦が資格がなくても長く続けられるおすすめの仕事は「薬局(レジ・品出し)」になります。薬局のレジと品出しになり、長く働いていると在庫管理をし発注業務がある可能性があります。レジと品出しが中心なので仕事は難しくなく、覚えてしまえばストレスなく働けます。またパートでも社割購入がある所はお得にお買い物できるので、生活雑貨がそろう薬局は家計の助けにもなります。このような点から50代の主婦が資格がなくても長く続けられる仕事は「薬局(レジ・品出し)」になります。

家事代行

資格を持っていない50代主婦におすすめの仕事家事代行をしている主婦

50代の主婦が資格がなくても長く続けられるおすすめの仕事は「家事代行」になります。各家庭の家事のサポートになり掃除や洗濯、料理など行います。普段の家事スキルを活かせるので、未経験でも働きやすいです。また研修がある所が多く、安心して働けるうえ家事のスキルアップをすることができます。今後も需要が増えているので稼ぎたい方にも向いています。また2、3時間だけお願いされることもあるので短時間しか働けないなど時間に制限がある方は最適です。このような点から50代の主婦が資格がなくても長く続けられる仕事は「家事代行」になります。

受付

資格を持っていない50代主婦におすすめの仕事受付のイメージ

50代の主婦が資格がなくても長く続けられるおすすめの仕事は「受付」になります。受付は企業やクリニックをはじめスポーツジムなどお客様や電話対応がメインの仕事になります。50代の主婦の利用者も多いカルチャーセンターやマンションのコンシェルジュの受付もあり、同世代や主婦の対応が多いことで活躍しやすい職場もあります。またイベントの受付は短期間の募集になるので、時間制限がある方にもおすすめです。このような点から50代の主婦が資格がなくても長く続けられる仕事は「受付」になります。

清掃

資格を持っていない50代主婦におすすめの仕事清掃のイメージ

50代の主婦が資格がなくても長く続けられるおすすめの仕事は「清掃」になります。ビルやホテル、商業施設の清掃をする仕事になります。仕事を覚えたらルーティンワークになるので、ルーティンワークをコツコツでき細やかな気配りができる50代の主婦が活躍しています。シフト制が多く時間帯と曜日が決まっている所もあるので、日時が決まった家庭のスケジュールがある方にも最適です。このような点から50代の主婦が資格がなくても長く続けられる仕事は「清掃」になります。

医療事務・介護スタッフ

資格を持っていない50代主婦におすすめの仕事医療スタッフ・介護スタッフがいる病院の受付

50代の主婦が資格がなくても長く続けられるおすすめの仕事は「医療事務・介護スタッフ」になります。医療事務は病院の受付や会計業務・カルテの管理などを行い、介護スタッフは施設利用者と介護福祉士のサポートをする仕事になります。一般的なサービス業よりも給与が高めに設定されていることが多いこともポイントです。特に介護施設は人手不足なので未経験でも募集しており、シフトや時間調整の希望も融通が利きやすく長く続けられる所が多いです。このような点から50代の主婦が資格がなくても長く続けられる仕事は「医療事務・介護スタッフ」になります。

【資格取得】50代の主婦におすすめの仕事

資格を持っている50代主婦におすすめの仕事を紹介するイメージ50代の主婦が仕事を探す時に資格を持っていることで、仕事の選択肢が広がることは間違いありません。また資格を持っていることで条件が良い仕事や時給が良い仕事に就ける可能性もあります。資格を持っている方は活かして仕事探しをすることが大事です。そこで資格取得している50代の主婦におすすめの仕事をご紹介しながら解説していきます。

タクシードライバー

資格持っている50代主婦におすすめの仕事タクシードライバーのイメージ

資格を持っている50代主婦におすすめの仕事は「タクシードライバー」です。お客様を目的地まで安全に車で運ぶ仕事になります。二種免許を持っていれば誰でも始めることができ、未経験でも働けます。今は女性ドライバーも増え細やかな気配りができ、求められるホスピタリティを実践できる50代の主婦が活躍できる仕事になっています。このような点から資格を持っている50代主婦におすすめの仕事は「タクシードライバー」になります。

セラピスト

資格持っている50代主婦におすすめの仕事セラピストの仕事をしている主婦

資格を持っている50代主婦におすすめの仕事は「セラピスト」です。心と身体を癒す仕事になり、メンタルや美容・リラクゼーションなど複数の種類があります。お客様を癒しながら施術をするので人生経験がある50代主婦でしたら、お客様に寄り添ってリラックスさせることができるでしょう。このような点から資格を持っている50代主婦におすすめの仕事は「セラピスト」になります。

介護福祉士

資格持っている50代主婦におすすめの仕事介護福祉士をしている主婦と高齢者

資格を持っている50代主婦におすすめの仕事は「介護福祉士」です。介護福祉士は身体・精神上の障害を持つ方を介護をする国家資格が必要な仕事になります。介護福祉士として働くことができれば給与が高めに設定されており、介護の現場で責任者的な役割を担うことが多いので50代の主婦が仕事で活躍することができます。細やかな気遣いとコミニケーション能力は若い世代よりも経験があるので、介護を受ける方にも安心してもらえます。このような点から資格を持っている50代主婦におすすめの仕事は「介護福祉士」になります。

50代主婦が仕事の選考で落とされる理由

50代の主婦が仕事で不採用になり落ち込んでいる様子
50代の主婦が仕事をしたいと思い応募しても書類が通らなかったり、面接までいっても不採用になるケースがあるのではないでしょうか。何がダメだったかわからないまま次に進んでしまうと、同じ失敗を繰り返してしまうので、50代の主婦が仕事の選考で落ちる理由とそうならないためのコツを解説していきます。

受け答えの仕方がよくない

50代の主婦が面接に落ちる理由で受け答えの仕方が良くない様子

50代の主婦が仕事の選考で落ちる理由は「受け答えの仕方がよくない」です。ブランクが長い場合に多いですが、面接官に対し「うんうん」など話し言葉になってしまうことがあります。面接官は自分より若いことが多いですが、きちんと敬語を使って話しましょう。ここできちんとした言葉遣いで受け答えできれば、採用後も礼儀が守れる人として安心してもらえるでしょう。このような点から50代の主婦が仕事の選考で落ちる理由は「受け答えの仕方がよくない」になります。

服装がカジュアルすぎる

50代の主婦が面接に落ちる理由で服装がカジュアルすぎる主婦

50代の主婦が仕事の選考で落ちる理由は「服装がカジュアルすぎる」です。スーツ着用で面接しなくてもいいですが、普段着のままで行ってしまうときちんとした印象がなく落とされてしまう可能性があります。清潔感があり真面目な印象の服装で行くようにしましょう。わからない場合はブラウスやシャツにきれいめなパンツやスカートをシンプルに合わせることをおすすめします。このような点から50代の主婦が仕事の選考で落ちる理由は「服装がカジュアルすぎる」になります。

自分の希望しか話していない

50代の主婦が面接に落ちる理由で自分の希望しか話していない主婦

50代の主婦が仕事の選考で落ちる理由は「自分の希望しか話していない」です。面接では希望時間や日数を聞かれますが、「週2日、10時から14時までしか働けません」「土曜日は必ず休みたい」と自分の希望しか話さないと、企業側にも働いてほしい日時希望があるのに採用してもらうことは難しくなります。家庭と仕事の両立が大事なので無理をする必要はありませんが、希望に対して譲歩することも大切になります。このような点から50代の主婦が仕事の選考で落ちる理由は「自分の希望しか話していない」になります。

50代主婦の仕事探しに関してよくある質問

50代の主婦が仕事探しで疑問があるイメージ50代の主婦が仕事を探す時に「50代になって体力的に不安だけど働けるかな」「履歴書を書くのが久しぶりなのでどうやって書くの」など不安や疑問がつきものです。スムーズな仕事探しにするためにも、50代の主婦が仕事探しに関してよくある質問をご紹介し、詳しく解説していきます。

体力がなくても、在宅でのんびりと楽しんで50歳代から始められる仕事は?

50代の主婦が仕事探しで多い質問で在宅でできる仕事をしている主婦50代の主婦が仕事探しに関してあるよくある質問は「体力がなくても、在宅でのんびりと楽しんで50歳代から始められる仕事は?」です。50代の主婦になり時間の融通が利くようになったとはいえ、新しい場所で仕事を覚えたり人間関係を築くことは容易ではありません。働きたいけど自分のペースでのんびりと楽しんで仕事をするのであれば「Webライター」がおすすめです。Webライターはネット上の記事や文章を執筆する仕事になり、好きな場所・時間でできるので無理なく働くことができます。Webライターに興味を持った方は誰でも未経験でも始められるので、下記にある「Webライター50代・60代未経験」の記事を参考にしてください。

【未経験】50代・60代からのWebライター!やめたくならないコツ

Webライターは50代からでも長く続けられる?

50代の主婦が仕事探しで多い質問でWebライターを長く続けている主婦

50代の主婦が仕事探しに関してよくある質問は「Webライターは50代からでも長く続けられる」です。50代の主婦がWebライターを始めようと思っても新しいことなので、本当に長く続けられるか心配になりますよね。Webライターは誰でもできるのが良いところで、むしろ人生経験を豊富に積んだことにより深みのある文章が書ける場合もあります。またWebライターは長く続けることで稼げるようになるので、下記にある「Webライター初心者の始め方」の記事を参考にしてください。このように50代の主婦が仕事探しに関してよくある質問は「Webライターは50代からでも長く続けられる」があります。

webライターの始め方!未経験・初心者から稼げるようになるコツ!

履歴書はどう書けばいい?

50代の主婦が仕事探しで多い質問で履歴書の書き方がわからないイメージ

50代の主婦が仕事探しに関してよくある質問は「履歴書はどう書けばいい?」です。まずは手書きかパソコンかで迷うと思いますが、今はパソコンだと心がこもってないと思われないので、字に自信がない方はパソコンで書くことをおすすめします。次に久しぶりに履歴書を書こうとすると学歴や職歴などがわからなくなる場合があるので、間違えるといけない箇所はしっかりと確認して正しく書いていきましょう。最後に大事な志望動機は書き写したような内容ではなく、自分の言葉で書きましょう。また働く気持ちを書くだけではなくスキルやできることを書き、応募した先に貢献できるアピールもしましょう。このように50代の主婦が仕事探しに関してよくある質問は「履歴書はどう書けばいい?」があります。

主婦におすすめの仕事ランキングはある

50代の主婦が仕事探しで多い質問でおすすめの仕事ランキングのイメージ

50代の主婦が仕事探しに関してよくある質問は「主婦におすすめの仕事ランキングはある」です。50代の主婦が主婦が仕事を探す時に職種が多すぎて、迷ったうえにわからなくなってしまうことがあります。おすすめの仕事ランキングがあれば仕事を絞り込めたり、思ってもみなかった仕事が見つかる可能性があります。50代の主婦におすすめの仕事ランキングが気になる方は下記にある「子持ち主婦におすすめの仕事ランキング」の記事をお読みください。このように50代の主婦が仕事探しに関してよくある質問は「主婦におすすめの仕事ランキングはある」があります。

【天職】子持ち主婦におすすめの仕事・パートランキングTOP22!仕事探しのコツ・プロが認めた「人気が出る職種」は?

 

【まとめ】50代の主婦も自分に合った仕事を見つけよう

自分に合った仕事をして満足している50代の主婦

この記事で解説してきた50代の主婦が楽しみながら長く続けられる仕事を選ぶコツの重要なポイントは下記の3つになります。

本記事の重要なポイント

・50代主婦の仕事探しは未経験でも長年の人生経験が活かすことができる仕事がある
・50代主婦の仕事探しは自分に合った楽しく長続きできるような仕事を見つけることが大切
・50代主婦の仕事探しは体力的に難しくても在宅できるWebライターの仕事がある

50代の主婦が仕事を探す時にコツをおさえておけば「パートが辛くて辞めたい」「不採用が続いてしまう」といったこともなくなるので、自分に合った仕事を見つけてください。

・無料メルマガ登録フォーム

新着情報や、ブログでは書いていない深い情報をお届けする無料のメルマガです。
ゆる~くやってますので、気軽に登録してみてください。
登録解除も簡単です。
(ブログには書けないような裏情報も、たくさん書いています。)

お名前
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 藤崎の子供が通う小学校、幼稚園についてのイメージ画像
  2. Webライターの税金のあれこれ(消費税・源泉徴収・所得税の確定申告・節税など)

目次