サピックスに授業料免除はある?特待生ありの塾・その他の中受コストもサクッと把握!

この記事は6分で読めます


「サピックスは授業料免除制度があるの?」
「サピックスの授業料や、その他の中学受験の費用を把握しておきたいな」
「サピックス以外で授業料免除がある塾って?」

そんな方のため、以下の情報をお届けします。

●サピックス 授業料免除制度の有無
●サピックスの授業料等一覧表(月間・年間・累積額)
●塾代以外の中学受験 費用一覧表
●サピックス以外で授業料免除制度がある塾

この記事を書いた藤崎は、子どもを2年生からサピックスに通わせている中学受験組。
以下のように、サピックスや個別指導塾、家庭教師関連の情報をはじめ、中学受験の記事をたくさん発信してきました。

【参考記事】
>>【伸びる子】サピックスで伸びない・上がらない時の対処法!
>>【フォロー】サピックスにおすすめの個別指導塾ランキング!
>>【対面指導】サピックス対策におすすめの口コミ評判が良い家庭教師比較ランキング!
>>サピックス生におすすめのオンライン家庭教師ランキング!
>>中学受験におすすめのプロ家庭教師比較ランキング

そんな藤崎が、サピックスの授業料免除や中学受験の支払い負担を軽くする方法をご紹介します。
お子さんのため、中学受験の正しい知識をおさえておきたい方への記事です。

当記事のポイント
●サピックスは授業料免除制度に頼らなくても合格実績をつくっている
●サピックスの授業料は、合計約360万円にのぼる
●サピックスの授業料以外にも、中学受験の費用として70万円以上のお金が必要
●サピックス以外に目を広げると、授業料免除制度を設けている塾がある

サピックスは授業料免除してくれる?

授業料免除制度を実施する主な目的は、合格実績をつくるためと言われています。
この点から、「サピックスは授業料免除制度に頼らなくても合格実績をつくれる。だから、サピックスは授業料免除制度をつくる必要がない」との口コミ評判も。

なお、授業料免除制度をつくる理由については、アセットマネジメントOneの「わらしべ瓦版」でも、以下のように紹介されています。

アセットマネジメントOne わらしべ瓦版

学習塾の特待生制度とは、成績が非常に優秀である生徒に対して、入塾金や月々の授業料などの費用を全額あるいは一部免除、割引する制度のことです。学習塾にとっては、費用を免除してしまうことは利益を得られないことになるように感じますが、なぜ特待生制度を設けているのでしょうか?

それは、学習塾にとって何より重要な合格実績を確保するためです。優秀な生徒を集めることで合格実績を確保し、その実績で新規生徒獲得につなげる制度ということです。また、生徒にとっても無料または少ない費用で学習塾を利用できるのでお互いにメリットのある制度といえそうです。

http://www.am-one.co.jp/warashibe/article/kakaru-20200807-1.html

上記のように、「授業料免除制度は合格実績をつくるため」と考えると、大方の口コミ評判の通り、「サピックスには、そもそも授業料免除制度は必要ない」と言えそうですね。

「サピックスは授業料免除がないのかぁ…っていうか、サピックスの授業料っていくらだっけ?」
そんな方のため、次はサピックスの授業料(月謝・年間授業料・累積授業料)について解説しますね。

サピックスの授業料一覧表(毎月の授業料・年間授業料・累積授業料)

端末によって、スライドできます

学年 毎月の授業料 年間授業料 累積授業料
1年生 ¥20,900 ¥230,000 ¥230,000
2年生 ¥22,000 ¥270,000 ¥500,000
3年生 ¥24,200 ¥350,000 ¥850,000
4年生 ¥41,800 ¥610,000 ¥1,460,000
5年生 ¥52,800 ¥730,000 ¥2,190,000
6年生 ¥59,950 ¥1,410,000 ¥3,600,000

サピックスの授業料は学年があがるにつれて、膨らんでいきます。
「1年生の月謝は20,900円だから、サピックスで中学受験しても問題なさそうだ」
このように甘く見ていると、学年が上がるにつれて支払いが苦しくなるので、ご注意くださいね。

「ってゆうか、中学受験をするんなら、サピックスへの授業料以外にも色々とお金が必要なんじゃないの?」
そんな方のため、次は「サピックスの授業料以外に必要な中学受験の費用」をご紹介しますね。

「サピックスの月謝について、もう少し知りたいな」という方は、以下の記事も参考になさってくださいね。
サピックスの学年別・月別の支払額や、日能研・四谷大塚などとの月謝比較など、高い月謝について解説しています。

●関連記事
>>【サピックス月謝】高い授業料は割に合う?成功・失敗の口コミ評判&フル活用のコツ!

サピックスの授業料以外に必要な中学受験の費用一覧表

端末によって、スライドできます

必要な料金 年間 備考
家庭教師 ¥288,000 【計算条件】
●1時間3,000円
●月8回
●小6の1年間利用
サブの塾 ¥224,400 【計算条件】
●週2回
●講師1:生徒2の個別指導
●小6の1年間利用
受験料 ¥60,000 【計算条件】
●1回2万円
●3回分の受験料
※受験校によって割引の可能性あり
→複数回同時出願割引
→未受験分の返金制度
→推薦入学割引
入学金 ¥300,000
施設費等 ¥100,000 ●名称は学校によって異なる
→維持費・施設拡充費など
寄付金 ¥100,000 ●学校によって異なる
→寄付金なしの学校もあり
※最低金額を払うなど暗黙のルールあり
物品購入費 ¥150,000 ●鞄・制服・体操服代など
合計 ¥1,222,400

上記の通り、中学受験をする場合、サピックスなどのメイン塾の費用以外にもたくさんの料金がかかります。
上記の表はサブの学習サポートとして家庭教師・個別指導塾を併用しているので、メインの塾だけで大丈夫な場合は約71万円に。

これらの点から、1年生からサピックスに通いながら、サブの学習サポートを使わない場合の中学受験の合計費用は約430万円となります。

「中学受験にはお金がかかるから、サピックス以外に授業料免除がある塾に通いたいな…」
そんな方のため、次は「サピックス以外で授業料免除がある塾」をご紹介しますね。

「中学受験のことを考えてたら、今後の教育費が心配になってきたな…」
そんな方は、以下の記事もお役立てくださいね。
文部省の統計データをもとに、大学院までの教育費や、家計に占める教育費の黄金比率を解説した記事です。

教育費の割合を適正にした主婦

教育費の黄金比率=家計の15%はなぜ?ママにおすすめの年収アップ・節約法!

教育費の割合を適正にして、生活の安全と子どもの能力アップの両方を最適化するための記事。文部科学省の統計データをもとに、幼稚園~大学院までの教育費を算出。毎月の教育費を3万円以上増やす方法・格安でガッツリ学べるおすすめ教材も。

サピックス以外で授業料免除がある塾は?

サピックス以外で授業料免除がある塾は、以下の通りです。

授業料免除がある塾
●早稲田アカデミー
●臨海セミナー
●日能研

上記のうち、早稲田アカデミーと臨海セミナーはテストで上位に入った小学生が授業料免除となります。
なお日能研については、授業料免除となる基準が明記されていません。

サピックス・中学受験の支払いに余裕を持たせる方法

サピックス・中学受験の支払いに余裕を持たせる方法は、スキマ時間を使ってコツコツ稼ぐことです。
藤崎(筆者)の妻は、この方法で月収40万円を超えました。
完全未経験から始めて9か月後に月収40万円を突破したので、多くの方も同様に稼げるでしょう。

「あいてる時間に稼げる仕事ってなに?」という方は、以下の記事をご覧くださいね。
藤崎の妻が取り組んでいる稼ぎ方は、ランキングNo1のお仕事です。
その他にも融通がきくお仕事ばかりを紹介しているので、副業をお探しの正社員さんにもお役立ていただいています。

お子さんの将来を少しでも明るくするためのサポートをされたい方は、お見逃しのないようになさってくださいね。

主婦におすすめの仕事

【天職】主婦におすすめの仕事ランキングTOP22!プロが認めた「人気が出る職種」は?

求人サイト大手7社の人気仕事ランキング&転職のプロがおすすめする仕事ランキングをまとめた記事。人気だけでなく、融通がきくか・稼ぎやすいか・将来性はどうかなどをふまえて仕事を探せます。今後人気が出る仕事を確認し、ライバルに一歩リードしましょう。

まとめ|サピックスの授業料免除を機に中学受験の準備を整えよう!

サピックスの授業料免除について、最後に重要ポイントをまとめておきますね。

当記事のポイント
●サピックスは授業料免除制度に頼らなくても合格実績をつくっている
●サピックスの授業料は、合計約360万円にのぼる
●サピックスの授業料以外にも、中学受験の費用として70万円以上のお金が必要
●サピックス以外に目を広げると、授業料免除制度を設けている塾がある

サピックスには授業料免除制度がなく、つくる必要性がないと言われています。
そのため、今後も授業料免除制度はつくられないと考える人も。

その一方で、早稲田アカデミーや臨海セミナーなど、授業料免除制度を設けている塾もあります。
これらの塾を検討すれば、中学受験の支払い負担を抑えられる可能性が。

「授業料免除制度に頼らず、親の努力でしっかりとお金を払えるようにしたい!」
そんな方は、スキマ時間を使ってコツコツと稼ぐと共に、スキルを磨いていきましょう。
地道に頑張れば、安心して中学受験に臨めるうえ、その後の教育費にもあてられます。

塾の授業料免除や中学受験の費用を正しく把握して、盤石の態勢で入試に臨めるよう、環境を整えていきましょう。

ではでは。

●参考サイト
・サピックスなどに優秀な子は、ほぼ無料で通える制度はありますか?… – Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11186131211

・SAPIXの総費用はいくら?少しでも安くするお金のやりくりの方法 – 親子で大逆転!中学受験合格の秘密は補習塾選び。

SAPIXの総費用はいくら?少しでも安くするお金のやりくりの方法

・中学受験費用について – SAPIX・四谷大塚・早稲田アカデミー・日能研 中学受験塾比較サイト
https://sapix-yotsuyaotsuka.jimdofree.com/%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E5%8F%97%E9%A8%93%E8%B2%BB%E7%94%A8%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

・サピックス入室テスト申込【9歳5ヶ月】 | どこでもいけるドア—中学受験2023兄,2027妹
https://ameblo.jp/tateyamababy/entry-12546869643.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Z会とRISU算数の中学受験対策比較
  2. 面接でチャンスを活かし、限られた枠に入るためのイメージ画像
  3. 中学受験ドクターの解説動画「無料でオンライン」のまとめ
  4. 良く見つめるとわかることのイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。