森友学園問題をわかりやすくまとめて、整理しました

この記事は13分で読めます




最近のニュースは
森友学園で持ちきりですね。
 

毎日のように
取り上げられています。
 

こういった話題が
取り上げられるのは
良いことだと
思うのですが・・・

 

疑問に思うのは、
「なぜこんな幼稚園に
 入りたい人がいるのか?」
ということです。
 

連日ニュースで
取り上げられている
内容を見ていると、
森友学園系列の
塚本幼稚園は
相当なヤバさですよね。

 

ことあるごとに
首相を応援したり、
「安保法案成立、良かったです!」
なんてことを
行事の開会式なんかで
言わせるのは、
どう考えても異常です。
 

藤崎なら、
絶対にこんな幼稚園に
通わせたいと思いません。

 

なので、
森友学園系列の
塚本幼稚園に通わせている人が
どこに魅力を感じているのか
気になって調べてみました。

 

ただその前に、
森友学園問題の経緯や
問題点(論点)などを
ハッキリ理解していなかったので、
簡単に調べてみました。
 

藤崎のように、
まだ森友学園の
概要を知らない方は、
サクッとおさえてくださいね。
 

森友学園問題を簡単に解説

森友学園の概要

まずは森友学園の
今までの概要からです。

 

森友学園というのは、
後からできた学校法人で、
塚本幼稚園が
最初にできたんですね。

 

塚本幼稚園の設立は
1950年4月で、
その後、
学校法人の森友学園が
できたそうです。

 

その後、
1982年に
南港さくら幼稚園
という幼稚園を作り、
2011年には
森友学園系列の保育園
「肇國舎高等森友学園保育園」
が設立されました。

(南港さくら幼稚園は、
 開成幼稚園児童教育学園のことで、
 開成幼稚園と
 呼ばれることが多いです)

 

そして、
2017年4月に開校予定だった
「瑞穂の國記念小學院」は
今回のスキャンダルによって
認可の申請を
取り下げたという流れです。

 

森友学園問題とは

森友学園が
小学校を建てるために
国から格安で
土地を買ったことが
もともとの発端です。

 

鑑定価格が
9億5600万円の土地を
1億3400万円で
買っていました。

 

この土地は、
大阪府豊中市にある
約8,770㎡の国有地です。

 

伊丹空港(大阪)への
飛行ルートだったので、
騒音の問題を
抱えていたことから、
当初は、
国土交通省大阪航空局が
土地を買いました。

 

しかしその後、
飛行機の性能が上がって、
騒音問題がおさまり、
国有地として維持する必要が
なくなったため、
2013年に
財務省近畿財務局が
土地を売りに出しました。

 

それだけだったら
良かったのですが、
財務局が国有地の売値を
公表しなかったので、
豊中市の木村誠議員が
「売却価格を公表するように」
と大阪地裁に
訴えたことが事の発端です。

 

当時、
そのニュースを
取り上げるマスコミは
ごく一部でしたが、
圧力をかけられたことで
土地の売却価格が
公表されました。

 

公表された価格は、
なんと1億3400万円。

 

どう考えても
6~7億はするだろう、
という土地なので、
売値が安すぎるということで
怪しまれたわけですね。

 

そして、
不動産鑑定士が見積もった価格は
案の定9億5600万円だったので、
国は、約1/7の値段で
売り払ったというわけです。

 

つまり国民の
財産である土地を、
1/7ほどの価格で
民間人に売ったので、
特定の個人のために
国民の利益を害している

と批判されているわけです。

 

その後の2016年に
豊中市の議会議員が
情報公開を請求したところ、
この土地の売却額は
隠されていました。

 

売却額を隠していたのは、
財務省近畿財務局なのですが、
相次ぐバッシングによって
2017年2月10日に公表すると、
問題の深刻さが明らかになり、
さらに大騒ぎになりました。

 

8億の土地を
1億円余りで売り払った
というのは、
どう考えても
おかしな話ですよね?

 
ということで、
森友学園問題が
浮上してきたわけです。

 

国側は、
土地の地下に
ゴミや有害物質が
埋まっていることから、
8億円を値引きした、
と主張していますが、
そんな理由で
8億円も値引きをするなんて
誰が聞いても納得できません。

 

ちなみに、
森友学園とは異なる、
別の学校法人が、
同じ土地を
5億8000万円で
売って欲しい、
と言った時には
拒否されたそうです。

 

それなのに森友学園は
1億3400万円で
買えたのですから、
明らかにおかしい、
ということですね。

 

森友学園は
2015年5月に、
この土地を借りる契約を
財務局とかわしています。

 

この契約には、
「将来的に森友学園が
 この土地を優先的に
 買い取ることができる」
という非常に珍しい、
特別待遇が明記された
契約がされています。

 

そんな契約が
交わされたものですから、
森友学園は意気揚々と
小学校の建設を始めたわけです。
 

さらに2016年3月には、
「借りていた土地を買いたい」
と言い出しました。

 

森友学園は、
土地を買いたいと言った際、
「新たに土地を調べたら
 追加でゴミが出てきた」
と言っています。

 

その報告を受けて、
国は追加分のゴミを
撤去する費用として
1億3200万円のお金が
支払われました。

 

つまり、
森友学園が
1億3400万円で土地を買ったのに、
追加で1億3200万円の
除染費用を出している、
ということです。

 

言い換えると、
森友学園は、
9億5600万円の国有地を、
たったの200万円で買えた

というわけです。

 

どう考えてもおかしいですよね。

 

なので問題になっているんです。

 

しかもそのゴミは、
一旦掘り出したけれども、
半分は再びグランドに埋めた
ということです。

 

つまり、
値引きされたり、
追加でお金を
もらっているにも関わらず、
森友学園はまた、
ゴミを土地の中に埋めた、
というわけです。

 

これは、
正しく費用を使っていない
というだけではなく、
不法投棄にあたる可能性も
大いに考えられます。

 

不法投棄にあたるということは、
要するに違法というわけですね。

 

さらにさらに。

 

森友学園は、この土地に
「安倍晋三小学校」
という小学校を立てようと考え、
寄付金を募っていました。

 

そして、
安倍総理の夫である
安倍昭恵氏が、
その学校の名誉会長になっており、
ホームページにも
大々的に顔写真が
掲載されていました。

 

森友学園は、
幼稚園の運営に問題があり、
借金が多かったのですが、
そういった
政治的なつながりを利用して
土地を購入し、
小学校を立てる時に必要な認可を
受けようとしていた

というわけですね。

 

ちなみに、
大阪府では、
小学校を建てるための
認可というのは結構厳しくて、
森友学園のように
借金がある場合には、
まず申請が通らないとのことです。

 

しかし、
その点についても
政治的なつながりを利用して、
小学校を建設できるように
ルールを緩めてもらった、
ということなんですね。

 

なので、
この森友学園問題は、
普通に考えると、
あり得ないことの
オンパレードだということです。
 

そして、
それだけ政治家との癒着、
金銭問題が絡んでいる、
と疑われて当然の問題だ、
ということです。

 

この問題が浮上した後、
安倍首相は籠池氏について
「教育者としての資質を疑う」
と言っています。

 

しかし、
証人喚問に応じた籠池氏からは、
「安倍昭恵氏を通じて
 安倍首相から寄付があった」
という証言がなされており、
自民党からも安倍昭恵氏と
籠池夫人との親密なメールが
公開されています。

 

状況をふまえると、
「安倍首相、
 また嘘ついてるんじゃないの?」
と思わずにはいられない、
ということですね。

 

これだけの事実が
浮上しているのに、
嘘で逃げ切ろうとする
安倍首相を見ていると、
なんとも見苦しいというのが
正直なところですよね。

 

首相の妻が
これだけ関わっているのに、
「自分には関係ない。
 籠池氏は教育者として
 ふさわしくない」
なんて言っても、
何の説得力もありません。

 

むしろ、
嘘をついているとしか思えず、
イメージダウンを招いている、
と言わざるを得ないでしょう。

 

しかも籠池氏は、
証人喚問に応じて、
ハッキリと証言しています。

 

証人喚問で嘘をつくと、
偽証罪に問われる可能性があり、
3ヶ月~10年以下の
懲役になる恐れがあります。

 

それに対し、
安倍昭恵氏は
「証人喚問を受けない」
と言っており、
facebookで
「私は無実です」
と言っているにすぎません。

 

普通の人なら、
証人喚問で罪に問われる可能性が
あるにも関わらず、
問題提起をする人と、
facebook で言い訳をする人の、
どちらを信じるか、
という話ですよね。

 

証人喚問にも応じず、
facebook で反論するなんて、
子供が思いつきそうな
ことですよね。
 

本当にレベルが低い。
 

やっぱり政治家だからって
頭がいいとは限りませんね。
 
 

まぁ安倍昭恵氏は
首相の妻ではあっても、
政治家ではないですけどね。

 

ただ、首相の妻ともなれば、
それなりの言動が
求められるということくらい、
それこそ子供でも
わかりそうなものですが。

 

特に藤崎の子供は、
どこに行っても
「賢くて良い子ですね」
と褒められるので、
こんな低レベルな人とは
関わらせたくありません。

 

藤崎は、
「学問さえできればいい」
なんて安易な考えは
持っていないので、
精神面を中心に、
健康面、運動面を含めて
バランスよく脳力を
伸ばすように注意しています。

 

なので、どこに行っても
褒められるんですね。

 

これは先天的な才能でも
なんでもありません。
 

どちらかと言うと、
藤崎は落ちこぼれですから、
後天的な努力で
何とでもなるものです。

 

子供はちゃんと教えることで、
脳力をグングン伸ばしますから、
単純に子育ての方法を
変えればいいだけなんですね。

 

より良い子育て方法に
興味がある方はこちら。

>>藤崎オススメの教育方法

 

柔軟な発想ができる子どもと違い、
頭の固い政治家は本当に
見ていて醜いですよね。

 

通常なら簡単に
お金を出すことのない財務省が、
8億円も値引きするなんて
尋常ではないことくらい
誰の目にも明らかなんですから。

 

さらに、政府側は
国会の審議で
「8億円に相当する
 ゴミの撤去がされたかどうかを
 確認する必要はない」

と答えています。

 

「なぜ8億円も値引きしたのに、
 確認する必要がないのか?」
という疑問を呈さずには
いられませんよね。

 

確認されないなら、
「次は10億円分のゴミが出た。」
「その次は、
 100億円分のゴミが出た。」
と言えば、好き勝手に
金額を釣り上げて、
ボロ儲けできますよね。

 
本当に、
おかしいことだらけです。

 

ややこしい話が多いですが、
要するに「怪しい」っていう
言葉に尽きる、
ということです。

 

これらの点について、
安倍総理は
「会計検査院の調査に委ねる」
と終始しているのですが、
それは最悪のケースを
想定しているからです。

 
というのも、
安倍総理だけではなく、
政治家は自分の間違いを
簡単に認めることが
できません。

 

しかし、会計検査院に
「間違っています」
と指摘されれば、
無条件に軌道修正を
しなければならないんですね。

 

なので、
「自分は間違っていました」
と認めるのではなく、
「会計検査院に
 間違っていると言われたから
 是正した」
という体裁を保てるのです。

 

それに、
会計検査院は
独立性が保たれているので、
当の本人が
「間違っていません」
というよりも、
説得力があります。

 

今回の件で言うと、
財務省が格安で
土地を売ったので、
責任をとるべきなのは
財務省です。

 

しかし、
当の財務省自身が
「調べましたが、
 間違っていませんでした」
と言っても、
何の説得力もありません。

 

しかし、
独立した会計検査院が
同じことを言うと、
説得力がありますよね。

 

これを
「行政の無謬性(むびゅうせい)」
と言います。

 

要するに
「自分では
 間違いを認めないけど、
 監督者に指摘されたから
 直します」
ということです。

 

本当に狡猾なやり方ですよね。

 

何はともあれ、
こうした経緯があって、
国会は3月6日、
会計検査院に
調査を依頼しました。

 

今後は、
財務省と国土交通省を対象に
調査が進められる、
とのことです。

 

ただ、それは程度の問題であり、
本当に会計検査院が
裏で圧力を
かけられていないかどうかは
わかりません。

 

なので、結局のところ、
事実は闇に葬られるのでしょうが、
限りなく怪しい、
ということは変わりません。

森友学園の悪いところ

偏りすぎの運営方針

森友学園は、
かなり偏った考え方で
運営されていて、
特定の子どもだけに
厳しく接したり、
給食を食べるのが
遅い子どもを
廊下に正座させて
食べさせたり、
といったことが、
横行しているようです。

 

先生が子どもをいじめる、
という光景を
目にすることもあったそうです。

 

さらには、
2万円もする高額なアルバムを
無理矢理買わされたり、
PTAに入らないというと
退園させられり、
といった過激なやり方が
まかり通っていたとのこと。

 

自立させるという
教育方針を名目に、
うんちをもらした子どもの
ズボンを替えず、
そのまま親が迎えに来るまで
放置した、
ということも
ザラにあったそうですよ。

 

これを教育方針というとは、
かなりおこがましい話ですよね。

 

うんちをもらした子どもを
放っておくなんて、
虐待ですよね。
 

「ネグレクト」(無視)です。

 

運営者側は、
教育しているつもりなのでしょうが、
どんな風に育てたいのか、
心底疑問です。

 

保護者に情報を開示しない

塚本幼稚園の運動会は、
開成幼稚園と合同で
行われていたそうなのですが、
数年前から
開成幼稚園は
参加しなくなったそうです。
 

保護者としては、
理由が気になったようですが、
園側からは一切情報が
開示されなかったそうです。

 

何か問題があっても
開示されないという運営は、
保護者にとっても、
園児にとっても、
良いことではないと考えるのは
藤崎だけではないと思います。

 

園を辞める人が続出

塚本幼稚園では2012年に
教職員が大勢退職して
人手不足になり、
子供たちは、
同じ系列の開成幼稚園に
通っていたそうです。

 

塚本幼稚園の園児は、
片道1時間もかけて
開成幼稚園に行っており、
毎日無駄な時間と労力を
費やしていたんだそうですよ。

 

そのバスの道中では、
教育勅語の暗唱を
延々とさせられて、
バス酔いで嘔吐してしまう園児も
いたのだとか。

「教育勅語」とは、第二次世界大戦前の日本教育を根幹をなす教えのことです。

日本のために12の徳目(道徳的な教え)を守りましょうという内容であり、この教えが過激化していくことで、「天皇の言うことは絶対である」という思想に陥ってしまったと考えられます。

天皇を敬うことは、官僚や軍人達を敬うことを意味し、国民の自由な言動が制約されていき、第二次世界大戦に突入していったわけです。

神風特攻隊が戦闘機に片道分の燃料しか積まず、自分の命を犠牲にして敵に突っ込むという無謀なやり方が正当化されるという異常な考え方につながったことから、否定的な意見が多いです。

教育勅語に賛同する人の中には、12の道徳的な教えは、日本の伝統的なものであり、規範として教えるのは良いのではないか、という人もいます。

道徳的な教えは、一見良い教えに見えますが、その教えをもとに日本に尽くしましょうというのが教育勅語です。

言い換えれば、日本第一主義と言うのが教育勅語の内容ですので、藤崎としても賛成できるものではありません。

とてもじゃないですが、子供にそんなことを教える気にはなりませんよね。

 

自分の子どもが
そんな状況にいたら・・・
と思うだけで
ゾッとしますよね。

 

他の多くの幼稚園のように
普通に経営していれば、
まずこんなことにはなりません。

 

なので、
こんな事態を招くこと自体に
問題があったと言わざるを
得ないでしょう。

 

問題があったというか、
もはや異常ですが。

 

同じ時期には
開成幼稚園でも
多くの園児が退園したり、
入園希望者が少なすぎて
募集人数に達しなかったり、
といったことが重なり、
2014年には休園に陥り、
今でも再開のメドは
立っていないそうです。

 

開成幼稚園では、
ラグビーや剣道などのスポーツや
珠算の指導に
力を入れていたとのこと。

 

園長が園を車で出ていく時には、
全園児が出てきて
車が見えなくなるまで
頭を下げていたそうです。

 

「園長先生、どんだけ偉いんだよ」
って感じですよね。

 

しかも子どもに
そんなことをさせる大人って
なんだか気持ち悪いですよね。
 

森友学園の魅力

問題だらけの森友学園ですが、
一部の方は
「素晴らしい」
と絶賛するほどの
教育方針であることも事実です。

 

というのも、
愛国心を育てる教育方針が
人気であり、
以前は入園申込日の前夜から
並んで待つ人がいたそうです。

 

藤崎には理解できませんが、
皇室や戦前の思想を
大事にする人たちはまだまだ多く、
そういう人たちにとって、
森友学園は
数少ない崇高な教育方針を
持っていた、
ということでしょうか。

 

歴史を見てみても、
過剰な皇室主義が
合理的とは思えないのですが、
そんなことはおかまいなしに
戦前に戻りたい、
という人たちが
少なからずいるということですね。

 

まとめ

森友学園問題は、
安倍首相側が
逃げ切ると予想されますが、
世間に与えるイメージダウンは
非常に大きいものがあります。

 

そのため、
政権運営が
やりづらくなることは
確かなのですが、
かといって野党が弱すぎる今、
政権交代する可能性は
限りなく低いと言えます。

 

しかし、
こういった社会問題が
提起されることは有意義であり、
メディアなどで
大々的に取り上げられて
国民が関心を示すことに
意義があります。

 

一部の政治家は、
「政治家の間違いを
 許さない国民のせいで、
 政治家は嘘をついてでも
 自分の正当性を
 主張しなければならない」
と言っているようですが、
そんなことを言っているから
ダメなんですよね。

 

いつまで経っても
他人のせいにしているから、
成長できないんですよ。

 

大の大人が
こんなことを言われるなんて、
本当に恥ずかしいものだと
思ってほしいんですけどね。

 

ただ政治家というのは、
自分は悪くなく、
他人が悪い、
と信じて疑わない人たちの
集まりですから、
こんなことを言っても、
全然心に響かない、
という現実もわかっています。

 
とは言いつつも、
世論や有権者の意識が
変わってくることで、
政治家も変わらなければ
いけない状況になるので、
こういった議論が
注目されるのはいいことだと
思うんですけどね。

 

ただ、
いかんせん低レベルなので、
見ていると
アホらしくなりますが。

 

無関心でいることが
最も進歩を阻害するので、
少しでも政治に関心を示し、
世論を変えていくことが
重要だと言えます。

 

このサイトを
ご覧になっている方は、
意識の高い方が多いのですが、
世の中の大半の人たちは
そうではありません。

 

政治への関心が低く、
自分のことだけしか
考えていない人たちが多いので、
日本はまだまだと
言わざるを得ません。

 

経済大国として
世界を引っ張っているような
イメージがありますが、
政治家の程度が低いことは
否定できません。

 

しかしそれは同時に、
国民性が低い、
ということにもつながります。

 

一部の人の意識が高いだけでは、
政治は改善していきませんので、
全体のレベルを
底上げしていく必要がある
ということですね。

 

政治を良くしていく方法についても、
今度ふれてみようと思います。

 

ではでは。

子どもも大人も、教育が大事であるというのが藤崎の考えです。
 
そういった考え方から、政治家にも教育が足りないという話しにつながっていくのですが、政治家に教育をしようとしても既に遅いです。
 
考えの凝り固まったオジサン連中に何を言っても、大して変わらないというのが現実だからです。

 
しかし、子どもはそうではありません。

 

柔軟に知識や考え方を身に付けていくので、子どものうちにより良い教育を受けさせてやることが親としてできる最大の施しだと思っています。
 

そんな藤崎がオススメする親子教室は、現在、キャンペーン中で、無料で体験レッスンを受けられます。
正しい子育てを学びながら、子供が生きていくための能力を伸ばしたい方は参考までに。

>>楽しみながら子供の能力を総合的に伸ばせる親子教室を見てみる




 

この記事もおもしろいかもしれません

>>カリタス小学校の学校説明会の感想、体験記

>>洗足小学校の説明会にいってきました

>>子どもにオススメのおもちゃ01.賢人パズル

>>子どもにオススメのおもちゃ02.ポリスステーション(効果、注意点など)

>>自宅で継続して毎月1万円を稼ぎ、確実に収入を増やす方法

>>ヤマハ音楽教室グループレッスンの雰囲気、入会時に注意すること

>>U-NEXTのメリット・注意点~簡単に1,000円を稼ぐ方法

>>辿り着くまで4年以上?幻の焼肉店「クロッサムモリタ」とは

>>huluの無料視聴期間を2倍する方法(さらにお得な裏ワザあり)

>>イライラすることなく楽しく子どもの能力を伸ばせる親子教室

>>お金の管理を上手にし、家計のピンチに役立つ道具とは

>>「家、ついて行ってイイですか」の超浪費癖のある旦那と病気の妻は本当に幸せか

>>一時的に数万円のお小遣いを稼ぐ簡単な方法

>>子供にお金の使い方をわかりやすく教えるには~貧乏の回避法

>>子供を貧乏にしないために~お金、価値、経済の原理について

>>東京いずみ幼稚園のスーパーキッズがスゴい(めざましテレビ)

>>kids duo(キッズデュオ)の入園説明会に行った感想、体験談、口コミ

>>「家、ついて行ってイイですか」の京大卒スゴ腕塾講師の人生

>>東大卒の愛娘の自殺を防ぐにはどうすれば良かったのか

>>深イイ話の東大卒子供6人のシングルマザーの時給800円生活

>>子供にお金の使い方をわかりやすく教えるには~貧乏の回避法

>>初詣で子供にコッソリ教えたことと、お守りのセールス方法

良かったらクリックをお願いします。
応援いただければ、今後のやる気につながります(笑)


人気ブログランキングへ

子育てブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 良く見つめるとわかることのイメージ画像
  2. 購入時の封入物一式の画像
  3. ベビーパークの勧誘についての噂話をする子供(イメージ画像)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。