夏の風物詩、盆踊り大会に行って感じた「人とのつながりや仲間」

この記事は2分で読めます




先日、近所でやっていた盆踊り大会に行ってきました。

近所の人たちとはそんなに交流はないですが、
こういう風に集まって楽しめるというのはとても良いことですね。

子どももスイカ割りをさせてもらった上に、
参加賞としてお菓子をもらって、すごい喜んでました。

盆踊り大会でのすいか割り

また、そこのスイカ割りコーナーにいたおじいさんが良い方で。

眠ってしまった下の子の分もお菓子をくださって。

人との繋がりっていうのは大事だなぁと。

先日のファインディングドリーでも感じたことですが、
結局、人間は1人では多くのことは成せないんだな、と感じてしまったので。

ドリーみたいに仲間や知らない人の助けに支えられて、
人生ってのは支えられているんだなぁと思ったものです。

総理大臣も全ての知識を持っているわけではなくて、
色んな人の知識・情報・経験を有効に活用しているわけですからね。

人間、1人じゃ大したことはできないです。

でも、逆にたくさんの人を味方につけられると、
大きなことを成せる可能性が広がります。

そう、偉大なるグランドラインを目指すルフィのように(笑)

ルフィも時に頼りないところがありますけど、
仲間を信頼し、力を借りて成功に近づいてますもんね。

(ちなみに藤崎はワンピースを読むのを途中でやめましたが)

まぁ、大人になるってことは、
物事に対する感じ方も変わってくるもんなのだなぁと。

そんな風に、なんとなくしみじみとするこの夏です。

藤崎にも、それなりに色んなことがあったってことです(笑)

最近は子どものことばかりで、
友達や職場の同僚との付き合いもロクにしてなかったので、
最近の出来事から、ちょっとした戒めというか気付きをいただきました。

そんなこんなで、夏らしく水風船釣りやカキ氷を楽しんだところで、
子どもの機嫌が悪くなってきたので、蒸し暑さも手伝って足早に帰り、
良い雰囲気も手伝って、美味しいビールをいただき子どもより早く眠りにつきました(笑)

 

良かったらクリックをお願いします。
応援いただければ、今後のやる気につながります(笑)


人気ブログランキングへ

子育てブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ソフトバンクの大規模通信障害で不安に駆られるママの画像
  2. 慶應義塾横浜初等部の一次試験は11月 イメージ画像
  3. マクドナルドの無料Wi-Fiのアイコン(アイキャッチ画像)のイメージ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。