子どもがしたい遊びと大人が子どもにさせたい遊びは違うと気付きました。

この記事は2分で読めます

ゴールデンウィークも終わりに差し掛かっていますね。

大切な人とゆっくりできる時間も後わずか。

 

もうすぐまた慌ただしい毎日が来るので、
今のうちに子どもとゆっくり過ごしたいと思い、
公園まで遊びに行ってきました。

田公園の風景画像01

田公園の画像02

藤崎が行った公園には、
広いスペースと小さい子向けの遊具や砂場があります。

藤崎の子どもはまだ小さいので、
時間とお金をかけてディズニーランドへ行くよりも、
近くの大きめの公園で、のびのびと遊べる方が楽しそうです。

(前にディズニーランドに行った時は、移動時間の長さと、
ディズニーランドの広さで疲れてしまってグッタリでした。)

親は「子どものために目いっぱい遊ばせてやりたい」 という気持ちから、
ディズニーランドなどの「遊びっぽい遊び」を選びがちですが、
子どもにとっては近くの公園の方が良いということも多いです。

 

実際に藤崎の子どもに、
「今日は遊園地に行こうか?」と聞くと、
「ううん、近くの公園がいい」と言われることが多いです。

しかし藤崎の嫁は、「思いっきり遊ばせてやりたい」という想いから、
遊園地・登山・アスレチックなどを連想するので、
子どもがしたい遊びと嫁がさせたい遊びに食い違いが出てきます。

 

遊園地に遊びに行っても、遊園地の良さがまだわからない年頃なので、
すぐに「帰りたい」などと言ってグズりだします。

そうなると嫁としては、
「せっかく遠くまで高いお金を出して遊びに来てるのに!」
となってしまい、せっかくの休みなのに、皆が不快になってしまいます。

休みを有効に過ごすために

今日も本当はアスレチック(フィールドアスレチック 横浜つくし野コース)や、
ズーラシアに行こうと思ったのですが、混雑がひどそうなのでやめました。

友達がアスレチックやズーラシアに行こうとしたんですけど、
行列がすごすぎて2つとも断念したっていう話を聞いてたんで、
「ちょっと大きめの公園で遊ぶ方が子どもにとって楽しいだろうな」
と思ったので。

 

わざわざ混んでいる時にお金を払って遊ぶよりも、
人も少なく無料の公園でのんびり遊べる方が良いと思います。

人がいっぱいだと、待ち時間とか窮屈さでストレスも溜まりますし。

 

遠くの遊園地に行くことでかかる移動時間やお金を考えたら、
近くの公園で目いっぱい遊んで泥だらけになっても、
新しい服を買う方が良いですから。

楽しく遊ぶための秘訣

こんなことを言っていますが、
藤崎もディズニーランドが好きなので、行きたくないわけではありません。

でも、わざわざ混雑する場所に遊びに行くことはないと思うのです。

そういう混雑しそうな場所には、
平日などの混雑しない日を狙っていけば良いと思っているので。

混んでいなければゆっくり遊べますし、写真もいっぱい撮れます。

子どもも大人もストレスなく遊べる方がいいですよね。

大人が子どもにさせたい遊びのイメージ画像01

平日に休むことができないという方は、 たいていの場合、

「仕事があるから」という理由だと思います。

 

「働きたい日や場所を自由に決めて、大切な人との時間を過ごしたい」
という方は、藤崎の無料メルマガを読んでみてください。

仕事だけでなく、自分の人生をより良いものにするためのメルマガです。

現状に満足していたり、将来に不安がない方には必要ないので、
クリックしないでくださいね(笑)

>>「藤崎遊のちりツモ。」に無料で登録してみる。

この記事もおもしろいかもしれません

>>梅小路カフェ BOSSCHEに行ってみた感想と評価(評判・レビューなど)

>>京都で安定感がある、間違いないラーメン屋 その1「横綱」(京都五条店)

>>四条河原町のPALETASでアイスを買った感想&新京極で散策

>>京都鉄道博物館に行った感想と注意点(評価・レビュー・口コミ)

サイト管理人:藤崎遊について(自己紹介)

良かったらクリックをお願いします。
応援いただければ、今後のやる気につながりますので(笑)


にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 関東学院小学校の正門の画像
  2. 面接でチャンスを活かし、限られた枠に入るためのイメージ画像
  3. お金を上手に管理するイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。