Midworks(ミッドワークス)の口コミ評判をご紹介!保険等の福利厚生やマージンは?

この記事は21分で読めます

Midworks(ミッドワークス)の口コミ評判をご紹介します。

Midworks(ミッドワークス)はIT系のフリーランスエンジニアを専門としたエージェントになり、フリーランスとクライアントのマッチングサポートをしています。

Midworks(ミッドワークス)は、公開案件の段階で3300件以上もある豊富さと、前エージェントの時より報酬単価が20万アップなどの年収アップの事例が多数ともいわれ、キャリアサポートの充実に力を入れている。とも言われています。

また上記以外に、保険などの福利厚生やマージンについても、フリーランスの方、またフリーランスを考えている未経験の方にはとても気になる点かと思われます。

そのような方のために、Midworks(ミッドワークス)についての口コミ評判をご紹介します。
この記事を読むことで、次のようなことが分かります。

本記事の概要
・口コミ評判ご紹介:Midworks(ミッドワークス)とは
・Midworks(ミッドワークス)の良い口コミ評判・メリット
・Midworks(ミッドワークス)の悪い口コミ評判・デメリット
・Midworks(ミッドワークス)の利用に向いている人
・Midworks(ミッドワークス)の登録・利用方法
・口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問

上記のようにMidworks(ミッドワークス)の口コミ評判をご紹介していく中で、システムや疑問について理解できる内容をお伝えしていきます。

目次

口コミ評判ご紹介:Midworks(ミッドワークス)とは

口コミ評判ご紹介:Midworks(ミッドワークス)について、以下のことについて解説していきます。

  • 基本情報
  • 運営会社:株式会社Branding Engineer

口コミ評判ご紹介するMidworks(ミッドワークス)はどのようなエージェントか?ということに触れながら、運営会社についてご説明していきます。

基本情報

口コミ評判をご紹介するMidworks(ミッドワークス)の基本情報は次のようになります。

口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)の基本情報

画像引用:Midworks(ミッドワークス)

運営株式会社Branding Engineer
創設2015年1月 Midworks(ミッドワークス)事業部を創設
代表者名河端 保志
資本金136,789 千円

口コミ評判をご紹介するMidworks(ミッドワークス)は、IT系のフリーランスエンジニアに特化したエージェントサービスです。
「現在の働き方を変えたい」と望むエンジニアの方とクライアントの間に立ち、マッチングのサポートをしています。

Midworks(ミッドワークス)の特徴については、良い口コミ評判・メリット にて詳しくお伝えしていきます。

以上、口コミ評判をお伝えしていますMidworks(ミッドワークス)の基本情報をご紹介しました。

運営会社:株式会社Branding Engineer

口コミ評判をご紹介するMidworks(ミッドワークス)の運営会社:株式会社Branding Engineerについて解説していきます。

口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)の運営会社にあたる株式会社Branding Engineerについて

画像引用:株式会社Branding Engineer

・会社名:株式会社 Branding Engineer
※当社は、東証グロース市場上場 株式会社TWOSTONE&Sons(証券コード:7352)のグループ会社です。

・創業:2013年10月

・所在地
<本社オフィス>
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル6F
<渋谷サテライトオフィス>
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-18 あいおいニッセイ同和損保 渋谷ビル4階
<大阪オフィス>
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目4番13号 阪神産経桜橋ビル504号室

・資本金:50,000 千円 ※資本準備金含む

・事業領域:エンジニアプラットフォームサービス

引用元:株式会社Branding Engineer

今回、口コミ評判でご紹介していますMidworks(ミッドワークス)の運営会社、株式会社Branding Engineerは2013年10月に創業していますが、2020年7月に 東京証券取引所マザーズ(グロース市場)に株式の上場をています。


その後、2023年6月にホールディングス体制へ移行し社名が、「株式会社 TWOSTONE&Sons」に変更し、株式会社Branding Engineerはグループ会社という位置になります。

株式会社Branding Engineerは、今回口コミ評判でご紹介していますMidworks(ミッドワークス)とは別に、TechStarsTechBoost という会社の運営をしています。

それぞれ、

  • Midworks(ミッドワークス) / IT系のフリーランスエンジニアに特化したエージェントサービス
  • TechStars / IT、We、/ゲーム業界のエンジニアに特化した転職エージェント
  • TechBoost / 未経験からフリーランスエンジニアを目指す人のためのプログラミングスクール

と、分野が分けて運営をしています。

口コミ評判をお伝えする Midworks(ミッドワークス) の運営会社、株式会社Branding Engineerの今は、ベースとなる株式会社 TWOSTONE&Sonsのグループ会社という位置になり、株式会社Branding Engineer以外にマーケティングリサーチ、金融系専門のIT企業の運営など、多岐にわたり展開をし、短期間の間に急成長をしている会社であります。

以上、口コミ評判をお伝えしていますMidworks(ミッドワークス)の運営会社にあたる株式会社Branding Engineerおよび、株式会社 TWOSTONE&Sonsについてご説明しました。

Midworks(ミッドワークス)の良い口コミ評判・メリット

口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)の基本情報と運営会社に関してお分かりいただけたと思われますので、ここからは、Midworks(ミッドワークス)の良い口コミ評判・メリットに関して、次の8つについて ご説明していきます。

  • 高単価な案件が多くある(80%を占める非公開分含む)
  • リモートの開発案件が多い
  • キャリアの相談に乗ってもらえる
  • 報酬保障が受けられる(条件あり)
  • 書籍・勉強会の費用補助がある(パッケージプラン加入者のみ)
  • 会計ソフトfreeeをお得に使える(パッケージプラン加入者のみ)
  • フリーランス協会への入会が無料(パッケージプラン加入者のみ)
  • 指定の生命保険に半額で加入できる(パッケージプラン加入者のみ)

高単価な案件が多くある(80%を占める非公開分含む)

Midworks(ミッドワークス)における1つ目の良い口コミ評判・メリットは、高単価な案件が多くある(80%を占める非公開分含む)、 ということです。

・公開案件数3300件以上
※2022年7月時点 全国エリアの場合

・非公開の案件が全体の80%

引用元:Midworks(ミッドワークス)

と、このように今回口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)のホームページに記載がありました。

今回口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)の案件検索を確認しますと、2023年8月現在では案件が9437件と大きく増加しています。

また、現在確認できる中で一番月額の低い案件が

◆自動車部品メーカー(メインフレームのオープンシステム化)
稼働時間:140時間~180時間 45万円/月 消費税を除いた金額

引用元:Midworks(ミッドワークス)/ 案件検索

一番月額が高い案件が次のようになりました。

◆【コンサル】大手印刷会社_家電量販店コンタクトセンターのCXおよびシステム戦略策定支援
稼働時間:140時間~180時間 190万〜240万円/月 消費税を除いた金額

引用元:Midworks(ミッドワークス)/ 案件検索

このことから、Midworks(ミッドワークス)は高単価な案件が多くある(80%を占める非公開分含む)。という、良い口コミ評判・メリットに繋がったと思われます。

リモートの開発案件が多い

Midworks(ミッドワークス)における2つ目の良い口コミ評判・メリットは、リモートの開発案件が多い、 ということです。

2023年8月現在、リモート開発案件は1511件と検索の結果がありました。

後にも触れますが、首都圏や大阪の勤務地が多くを占めるのですが、ITエンジニアという職種から、今後もリモート開発の案件は増えることも考えられます。

そのため、地方在住の方も逃さないように、まずは登録をしておくことをオススメします。

Midworks(ミッドワークス)は今後の見通しも含め、リモートの開発案件が多い。という、良い口コミ評判・メリットに繋がったと思われます。

キャリアの相談に乗ってもらえる

Midworks(ミッドワークス)における3つ目の良い口コミ評判・メリットは、キャリアの相談に乗ってもらえる、 ということです。

口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)は、経験豊富なキャリアアドバイザーの元、参画までのサポートとし、スキルシートの添削や商談対応、案件獲得に向けての改善対策のフォローといった対応から、その結果、最短1日で案件参画決定。という実績が生まれています。

このような体制は特にフリーランス未経験の方には特にありがたいシステムですね。

また、フリーランスから正社員への希望をする方向けに、系列運営サービスのTechStars Agentにて相談に乗ってもらうこともできます。

このことから、口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)のキャリアの相談に乗ってもらえるという事が、良い口コミ評判とメリットへつながることのご理解できたかと思います。

報酬保障が受けられる(条件あり)

Midworks(ミッドワークス)における4つ目の良い口コミ評判・メリットは、報酬保障が受けられる(条件あり)、 ということです。

口コミ評判をお伝えしていますMidworks(ミッドワークス)の先ほどは「キャリアの相談に乗ってもらえる」でしたが、この相談によって参画中や参画後の案件が途切れるような際には、案件継続のサポートを受けることができます。

また、万が一案件が途切れた際は報酬の60%保障という制度があります。(審査に通過するなど、一定の条件を満たす必要があります)

このことから、特にフリーランスは安定に関する不安がある中、条件があるとはいえ報酬補償が受けられるのはMidworks(ミッドワークス)の良い口コミ評判・メリットへつながるのだと推測されます。

※次の 「Midworks(ミッドワークス)における5つ目の良い口コミ評判・メリット「書籍・勉強会の費用補助がある」をお伝えする前に、以降は「パッケージプランというものに加入していないと受けることが出来ない」内容のため、先に「パッケージプラン」についてご説明します。

パッケージプランについて

口コミ評判をお伝えしていますMidworks(ミッドワークス)では、フリーランスになることで保障面が心配になることから、有料ではありますが正社員並みの保障が網羅されたパッケージプラン。というものが用意されています。

月額30,000円の負担をすることで次の保障がされます。

口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)の保障パッケージプランについて解説

画像引用:Midworks(ミッドワークス) / 保障パッケージプラン

では、今から上の中から
『書籍・勉強会の費用補助がある』
『会計ソフトfreeeをお得に使える』
『フリーランス協会への入会が無料』
『指定の生命保険に半額で加入できる』

について解説していきます。

書籍・勉強会の費用補助がある(パッケージプラン加入者のみ)

Midworks(ミッドワークス)における5つ目の良い口コミ評判・メリットは、書籍・勉強会の費用補助がある(パッケージプラン加入者のみ)、 ということです。

フリーランスとして活動し続けていくには、スキルアップは必須です。
そのため口コミ評判をお伝えしていますMidworks(ミッドワークス)では、スキルアップやキャリア形成を目的とした書籍や勉強会費用を毎月最大1万円という支給があります。

「スキルアップしたい!でも費用はなるべくかけたくない!」という方がほとんどでは?と思います。
このことから、書籍・勉強会の費用補助がある(パッケージプラン加入者のみ)というのは、Midworks(ミッドワークス)における良い口コミ評判・メリットにつながるのだと考えられます。

会計ソフトfreeeをお得に使える(パッケージプラン加入者のみ)

Midworks(ミッドワークス)における6つ目の良い口コミ評判・メリットは、会計ソフトfreeeをお得に使える(パッケージプラン加入者のみ)、 ということです。

フリーランスは確定申告も自身でしなくてはいけません。

「確定申告は初めてだからやり方がわからない。」
「年に1度のことだから自信がない。」

という方も確定申告についてサポートを受けながら、経理支援クラウドシステムのfree(スタンダードプラン)や弥生会計(ベーシックプラン)の基本利用料を負担してもらい使用することができます。

このことから、Midworks(ミッドワークス)における良い口コミ評判・メリットが、会計ソフトfreeeをお得に使える(パッケージプラン加入者のみ)という声があるのも納得です。

フリーランス協会への入会が無料(パッケージプラン加入者のみ)

Midworks(ミッドワークス)における7つ目の良い口コミ評判・メリットは、フリーランス協会への入会が無料(パッケージプラン加入者のみ)、 ということです。

繰り返しになりますが、フリーランスの方の多くは何か業務遂行中に思わぬトラブルが発生した場合、誰も守ってくれません。

ですが、口コミ評判をお伝えしていますMidworks(ミッドワークス)は、保障パッケージプランの中に「フリーランス協会への無料入会」というものを用意し、賠償責任保証や所得保障、またグルメやレジャーといった福利厚生を受けることができます。

無いに越したことがない事ですが、万が一の後ろ盾があるのは安心ですし、日々の生活を少しでもお得いできるプランはありがたいですね。

こういったフリーランス協会への入会が無料という安心して仕事に取り組める環境が、Midworks(ミッドワークス)における良い口コミ評判・メリットである。と思われます。

指定の生命保険に半額で加入できる(パッケージプラン加入者のみ)

Midworks(ミッドワークス)における5つ目の良い口コミ評判・メリットは、指定の生命保険に半額で加入できる(パッケージプラン加入者のみ)、 ということです。

提携の保険代理店の提供する保険サービスに新たに加入する場合、最大月に7万円までの保険料に対して半額、口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)が負担をしてくれます。

※社会保険料は対象外。また、半額負担の期間はMidworks(ミッドワークス)利用期間中のみが対象です。

指定の生命保険に半額で加入できるという、経済的にも負担が少なく、万が一の際にも少しでも安心できる環境の用意が、Midworks(ミッドワークス)が良い口コミ評判・メリットにつながる理由です。

また、口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)は、保障パッケージプランの加入がなくても労災保険の加入制度があります
仕事中や通勤中のケガや病気、障害または死亡などの場合に保障があり、こちらもフリーランスの方にはありがたい制度だと思われます。

以上8つの説明から、Midworks(ミッドワークス)の良い口コミ評判・メリットに関してご理解が出来たかと思われます。

Midworks(ミッドワークス)の悪い口コミ評判・デメリット

ここからは、Midworks(ミッドワークス)の良い口コミ評判・メリットとは逆で、悪い口コミ評判・デメリットについて、次の4つについてご説明していきます。

  • 案件は首都圏と大阪が中心
  • 副業で取り組めるレベルの案件は少ない
  • 未経験だと案件を紹介してもらえない
  • 連絡がなかなかつかない、または多すぎる

案件は首都圏と大阪が中心

Midworks(ミッドワークス)における1つ目の悪い口コミ評判・デメリットは、案件は首都圏と大阪が中心、 ということです。

現在案件検索数が9437件あるのですが、ほとんどが首都圏と大阪でした。
リモート案件も 1511件現在はあるので地方の方が業務出来ない。というわけではないですが、
やはり、何かの際に本社に出向くなどあった際の交通費の負担があるという点が、懸念ではあります。

保障パックプランで月1万円まで保障があるとはいえ、エリアによっては1万円以上かかる可能性もあります。

このことにより、Midworks(ミッドワークス)は案件が首都圏と大阪が中心という点が、悪い口コミ評判・デメリットとなる要因ではと考えられます。

副業で取り組めるレベルの案件は少ない

Midworks(ミッドワークス)における2つ目の悪い口コミ評判・デメリットは、副業で取り組めるレベルの案件は少ない、 ということです。

週3日~ という案件や、能力によって週4日も可能。
というものもありましたが、確認する限り多くが週5日の案件です。

そのため、副業を検討されている方向けというより、しっかり仕事をして収入を得たい。
という人に特化したエージェントであることが分かります。

このことにより、Midworks(ミッドワークス)は副業で取り組めるレベルの案件は少ない、という、悪い口コミ評判・デメリットとなる要因ではと考えられます。

未経験だと案件を紹介してもらえない

Midworks(ミッドワークス)における1つ目の悪い口コミ評判・デメリットは、未経験だと案件を紹介してもらえない、 ということです。

先の、「副業で取り組めるレベルの案件は少ない」と共通の考えかもしれませんが、
「しっかりと仕事をまかせたい」というクライアントの意向から週5日が主になる案件が多いと推測されます。

ですが、未経験というと「これから育てていく」ということになります。
そのことからか、 案件から検索しても未経験可能という内容が見当たらない状態でした。

このことにより、Midworks(ミッドワークス)は未経験だと案件を紹介してもらえない、という、悪い口コミ評判・デメリットの一つになったと考えられます。

連絡がなかなかつかない、または多すぎる

Midworks(ミッドワークス)における2つ目の悪い口コミ評判・デメリットは、連絡がなかなかつかない、または多すぎる、 ということです。

「面談後連絡がなく、本当に案件を探していてくれているのか疑問。」
「なかなか電話がつながらない。」

また、それとは逆に、
「連絡がありすぎて困る。」

という声があるようです。

口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)の悪い口コミ評判・デメリットと言われる、連絡がなかなかつかない、または多すぎる。
という紹介になりましたが、Midworks(ミッドワークス)は担当者の変更が可能だそうです。
対応に疑問が生じた際はメール等で申し出、または相談をしてみるのも良いかもしれません。

Midworks(ミッドワークス)の利用に向いている人

ここまで口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)の良い口コミ評判・メリット
と、悪い口コミ評判・デメリットについてご説明していきました。

これらを踏まえて、口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)の利用に向いている人について次の3つのご紹介をしていきたいと思います。

  • 基本的なスキルを持った駆け出しフリーランスエンジニア・Webデザイナー
  • 首都圏・大阪近辺に住んでいる人
  • 充実した福利厚生を受けたい人

基本的なスキルを持った駆け出しフリーランスエンジニア・Webデザイナー

まず1つ目のMidworks(ミッドワークス)の利用に向いている人は、基本的なスキルを持った駆け出しフリーランスエンジニア・Webデザイナー、です。

口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)の利用に向いている人の説明

画像引用:Midworks(ミッドワークス)

口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)の基本情報にも掲載した画像となりますが、この画像に記載のように「ITフリーランスエンジニア」とあります。

そのため、今回口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)では、まずITエンジニアに特化したエージェントであることが分かるかと思われます。

そして、「長期的な収入アップサポート」とあります。
良い口コミ評判とメリットでも紹介しましたが、キャリアの相談に乗ってもらう際参画までのサポートとし、スキルシートの添削や商談対応、案件獲得に向けての改善対策のフォローといった対応がある。

また、Midworks(ミッドワークス)の良い口コミ評判とメリットでもご紹介しましたが、「報酬制度が受けられる(条件あり)」とご紹介した中で、審査はありますが、万が一案件が途切れた際は報酬の60%保障という制度をお伝えしておりました。

このような点が、まだ安定が測れないフリーランス初心者の方には向いていると思われます。

そして、Webデザイナーも現在96件と豊富に案件があることが確認できております。

口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)のwebデザイナーの案件数について

画像引用:Midworks(ミッドワークス)/案件検索

以上の事から、Midworks(ミッドワークス)の利用に向いている人は、基本的なスキルを持った駆け出しフリーランスエンジニア・Webデザイナーであることがご理解できたかと思われます。

首都圏・大阪近辺に住んでいる人

2つ目のMidworks(ミッドワークス)の利用に向いている人は、首都圏・大阪近辺に住んでいる人、です。

先にMidworks(ミッドワークス)における悪い口コミ評判・デメリットの「案件は首都圏と大阪が中心」でもお伝えしておりましたが、ほとんどの案件が首都圏または大阪が中心です。

そのため、Midworks(ミッドワークス)の利用に向いている人は、首都圏・大阪近辺の案件利用に向いていると考えられます。

充実した福利厚生を受けたい人

3つ目のMidworks(ミッドワークス)の利用に向いている人は、充実した福利厚生を受けたい人、です。

Midworks(ミッドワークス)における7つ目の良い口コミ評判・メリットの中で、有料だが、保障のパッケージプランがあることをご紹介した際にお伝えした中に、次のような画像をご紹介しました。

口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)の福利厚生について解説

画像引用:Midworks(ミッドワークス) / 保障パッケージプラン


ここにあります、福利厚生について簡単にご紹介します。

Midworks(ミッドワークス)の福利厚生リロクラブについて解説

画像引用:リロクラブ

口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)がご案内していますリロクラブでは、全国3800カ所のスポーツクラブの利用や保育料金の補助、また国内外のツアーやホテルのサービスなど充実した内容をとりそろえているようです。

このことから充実した福利厚生を受けたい人に、口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)の利用をオススメします。

Midworks(ミッドワークス)の登録・利用方法

今回口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)の流れは次のようになります。

口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)の登録・利用方法について解説

画像引用:ミッドワークス/登録から参画について

このことから 登録の仕方、利用方法について次のようにご説明していきます。

  • 公式サイトで登録
  • カウンセリング面談を受けてから商談へ
  • 担当者のフォローを受けつつ案件に参画

公式サイトで登録

1つ目のMidworks(ミッドワークス)の登録・利用方法の解説は、公式サイトで登録、です。

口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)の登録について解説

画像引用:Midworks(ミッドワークス)

口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)の登録はホームページのトップ画にあります。

氏名、メールアドレス、電話番号、生年月日の入力のみ。と簡単に会員登録は完了します。

このことから、口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)は公式サイトで登録で簡単に完了する。という事がご理解いただけたかと思います。

カウンセリング面談を受けてから商談へ

2つ目のMidworks(ミッドワークス)の登録・利用方法の解説は、カウンセリング面談を受けてから商談へ、です。

面談が1回~3回行われ、その中で経歴やスキルシートなどを確認しながら希望条件や将来どのようなキャリアを進んでいきたいか、そのためにすべきことは何か?商談についてのコツをアドバイスしてもらいます。

希望条件がすべて叶うことが難しい際はアドバイザーの経験から優先順位を明確にしてもらいながら、案件獲得に向けての商談、または自身のすべきことを確認していきます。

そのために、スムーズに案件獲得をするためにあらかじめ自身のキャリアや希望条件などあらかじめ整理していくことが大切と思われます。

Midworksの担当者に、「ご自身の技術スタックならこれくらいの市場価値があって、これくらいの単価感で案件を受注できますよ」
というように具体的なアドバイスをいただき、こんなに(報酬を)貰えるんだという驚きとともに、
それがフリーでもやっていけるなという確信にも変わりました。

引用元:Midworks(ミッドワークス)/ インタビュー

このような声もあります。


このように、口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)の登録・利用方法の中から、「カウンセリング面談を受けてから商談へ」を確認することで、アドバイザーの安心して案件獲得へ向かうことが出来ることが確認できます。

担当者のフォローを受けつつ案件に参画

3つ目のMidworks(ミッドワークス)の登録・利用方法の解説は、担当者のフォローを受けつつ案件に参画、です。

口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)では、職場の雰囲気や仕事内容、また働く環境について確認をすることによって、伝えやすい環境があること。そのためにトラブルや相談に対し迅速に対応というフォローがあるようです。

口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)の登録・利用方法の中から、担当者のフォローを受けつつ案件に参画することが出来るため、フリーランスで自身が案件を取って取り組む場合と違い、心強い環境で取り組むことが出来ることがご理解いただけたかと思います。


Midworks(ミッドワークス)で案件獲得を成功させるコツ

口コミ評判をご紹介するMidworks(ミッドワークス)での登録や利用の仕方を上記で確認できたところで、案件の獲得を成功させるコツについて、次のようにご紹介していきます。

  • 早く非公開案件を紹介してもらえるようにする
  • 実務経験を正確に伝える
  • 他のエージェントから同じ案件に応募しない
  • アドバイザーとの連絡はこまめにとる

早く非公開案件を紹介してもらえるようにする

1つ目のMidworks(ミッドワークス)で案件獲得を成功させるコツは、早く非公開案件を紹介してもらえるようにする、です。

口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)での、現在未登録で検索できる案件は9437件あります。
ですが、口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)では未公開案件が多くあるというのが特徴と言われています。


2022年7月時点で3300件ほど公開をしていましたが、非公開案件は全体の80%あったと確認できています。
そのため現在も、非公開案件は数多くあるであろう予測がされることにより、未登録の際に気になる案件がない場合でも非公開にはあるという可能性もあります。

そのためにも、Midworks(ミッドワークス)で案件獲得を成功させるコツは、早く非公開案件を紹介してもらえるよう登録や面談について早急にとりかかるようにすることをオススメします。

実務経験を正確に伝える

2つ目のMidworks(ミッドワークス)で案件獲得を成功させるコツは、実務経験を正確に伝える、です。

この実務経験を正確に伝えるのは、経験を通してクライアント先でどのような働きをするかを理解してもらうために、とても大切なことです。

「細かく伝えるのは面倒だな。」
ということもありますが、この手間を惜しむことで、経験やスキルも印象が違うため案件の紹介の幅は違ってきます。

また、経験を大きく見せることも、案件獲得が出来たとしても実際に作業が出来ないことが起きてしまうと、ご自身とMidworks(ミッドワークス)のイメージを悪くしてしまいます。

このことから、Midworks(ミッドワークス)で案件獲得を成功させるコツは、実務経験を正確に伝えるということを大切にしていく事をオススメします。

他のエージェントから同じ案件に応募しない

3つ目のMidworks(ミッドワークス)で案件獲得を成功させるコツは、他のエージェントから同じ案件に応募しない、です。

ご自身が複数のエージェントを利用するように、クライアントも複数のエージェントに依頼していることもあります。

それにより、別のエージェントからもエントリーをしたことが、コーディネーターのもとに連絡が行くこともあります。

この事で、口コミ評判をお伝えしていますMidworks(ミッドワークス)だけに限らず、他のエージェントへの信頼度が下がる行為とみなされ、案件紹介の協力が得られない可能性も出てきます。
そして、クライアントの印象もあまり良いものと思われません。

そのためにも、Midworks(ミッドワークス)で案件獲得を成功させるコツは、他のエージェントから同じ案件に応募しない。という紹介となりました。

アドバイザーとの連絡はこまめにとる

4つ目のMidworks(ミッドワークス)で案件獲得を成功させるコツは、アドバイザーとの連絡はこまめにとる、です。

アドバイザーとこまめに連絡を取ることによって、案件を口コミ評判を紹介していますMidworks(ミッドワークス)で得たい。という熱意も伝わります。

アドバイザーも何人も登録者を抱えていると思われますので、こまめに連絡を取ることで
「そういえば、同じようなスキルの人がいたけど、こまめに連絡があったあの人に案件を紹介しようかな?」ということにつながる可能性もあります。

そのために、Midworks(ミッドワークス)で案件獲得を成功させるコツは、アドバイザーとの連絡はこまめにとる。という解説となりました。

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)以外におすすめのフリーランスエージェント

ここまでMidworks(ミッドワークス)の口コミ評判をお伝えてきましたが、
「他のフリーランスエージェントってどこがあるの?」
と思われる方もいらっしゃると考えられるため、次の4つのフリーランスエージェントをご紹介します。

  • レバテックフリーランス
  • テックビズ
  • ITプロパートナーズ
  • PE-BANK

レバテックフリーランス

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)以外におすすめのフリーランスエージェント1つ目のご紹介は、レバテックフリーランス、です。

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)以外にレバテックフリーランスを紹介

画像引用:レバテックフリーランス


次の2つの特徴について解説をしていきます。

  • 登録者数と業界認知度がNo.1
  • 福利厚生の充実

■ 登録者数と業界認知度がNo.1
口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)以外にオススメするフリーランスエージェントのレバテックフリーランスは認知度が高く、IT関係の職種を得意とし取引企業は5000社以上とあります。
この取引企業の多さから求人の件数が多くあることにより魅力的なフリーランスエージェントと言われています。
そのため登録者数と業界認知度がNo.1という実績があります。

■福利厚生の充実
今回口コミ評判をお伝えしていますMidworks(ミッドワークス)も、福利厚生の充実が人気のひとつでしたが、ただいまご紹介していますレバテックフリーランスも、福利厚生が充実したフリーランスエージェントとして知られています。

以上、口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)以外におすすめのフリーランスエージェント1つ目、レバテックフリーランスの特徴をご説明しました。

テックビズ

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)以外におすすめのフリーランスエージェント2つ目のご紹介は、テックビズです。

口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)以外にオススメのフリーランスエージェントのテックビズの解説

画像引用:テックビズフリーランス

次の2つの特徴について解説をしていきます。

  • 独立経験のあるコンサルタント
  • 土日も相談可能

■独立経験のあるコンサルタント
口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)以外にオススメするフリーランスエージェントのテックビズは、独立経験のあるコンサルタントが担当しています。

案件継続率が97%超えという実績もあるのは、このような経験のコンサルタントクライアントと登録者双方の希望を上手くつなぎ合わせている実績であると考えられます。

そのことから、エンジニアの案件が中心に約30,000件の案件が登録されているというのも納得です。

■土日も相談可能
土日もキャリアプランや税務面の相談も対応というのは、
「質問があるけど平日の日中には質問が出来ない。
という方でも安心です。

以上、口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)以外におすすめのフリーランスエージェント2つ目、テックビズの特徴をご説明しました。

ITプロパートナーズ

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)以外におすすめのフリーランスエージェント3つ目のご紹介は、ITプロパートナーズです。

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)以外にITプロパートナーズを紹介

画像引用:ITプロパートナーズ

次の2つの特徴について解説をしていきます。

  • 週2日からの案件がある
  • 高単価案件の紹介

■週2日からの案件がある
口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)以外にオススメするフリーランスエージェントのITプロパートナーズは、週2日という稼働日数が少ない案件も豊富にあるのが特徴のひとつです。

該当件数3906件中、週2日からの案件が600件、週3日からの勤務で1519件あります。
他にやりたいことがある人にオススメです。

■高単価案件の紹介
高単価案件を紹介してもらえるのもITプロパートナーズの特徴のひとつです。
仲介業者を挟まず直接契約を結ぶため、仲介手数料が発生しません。
そのため週3日などでも高単価で効率よく稼ぐことができます。

以上、口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)以外におすすめのフリーランスエージェント3つ目、ITプロパートナーズの特徴をご説明しました。

Pe-BANK

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)以外におすすめのフリーランスエージェント4つ目のご紹介は、Pe-BANKです。

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)以外にpe-BANKを紹介

画像引用:Pe-BANK

次の2つの特徴について解説をしていきます。

  • 業界実績30年以上
  • マージンを公開している

■業界実績30年以上
口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)以外にオススメするフリーランスエージェントのPe-BANKは、母体のPE-BANKが30年以上の業界実績という歴史があります。
その実績と信頼により拠点が全国に12ヵ所あるのは、他のフリーランスエージェントとの大きな違いです。

「気になる案件だけど、首都圏だから地方の自分には無理だ。」
と断念することもありますが、拠点が全国にあることから、地方の方もPe-BANKでは可能性昼がるのでは?と考えられます。

■マージンの公開
マージンはエージェントの会社運営とサービスの質を維持していくために、必要な収入源です。

一般的なエージェント会社は、マージンが非公開というのがほとんどです。
(案件により率が違うため、訪ねれば教えてくれるエージェントが大半ではあります)
ですが、Pe-BANKでは、あらかじめ取り決めがされてマージンの分配率をオープンにしています。

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)以外のフリーランスエージェントのPe-BANKのマージン分配率を開設

画像引用:Pe-BANK / 手数料について

このようにマージンが公開されていると、あらかじめ差し引かれる金額が明確なので
「あれ?思ったより違う。」という事がなくていいですね。

以上、口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)以外におすすめのフリーランスエージェント4つ目、Pe-BANKの特徴をご説明しました。

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問

口コミ評判をご紹介するMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問について、次の6つを調べてみました。

  • Midworks(ミッドワークス)のマージンは?
  • Midworks(ミッドワークス)は40代・50代でも活用できる?
  • Midworks(ミッドワークス)の支払いサイトは?
  • Midworks(ミッドワークス)で取り扱いが多い言語は何?
  • Midworks(ミッドワークス)を使うフリーランスエンジニアにおすすめの副業は?
  • Midworks(ミッドワークス)は未経験だと本当に厳しい?

Midworks(ミッドワークス)のマージンは?

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問の1つ目、Midworks(ミッドワークス)のマージンは?について解説していきます。

先ほど、口コミ評判をご紹介するMidworks(ミッドワークス)以外のフリーランスエージェントのご紹介でPe-BANKのマージンについてご紹介しましたので、マージンとは?という事に関しては省略いたします。

「エージェントの運営費はわかるけど、引かれる金額は少しでも少ない方が良い!」
と、誰もが考えます。
では、口コミ評判をご紹介するMidworks(ミッドワークス)のマージンはどのようになっているのでしょうか?

会社情報からは確認することが出来ませんでしたが、10〜20%程と予測されます。

先ほどご紹介しました、Pe-BANKが8~12%と比べると「高いな。」と思う方もいらっしゃると考えられますが、口コミ評判をご紹介するMidworks(ミッドワークス)のマージンの予測される10~20%というのは、一般的なエージェントの多くが同様の率であるため、口コミ評判をご紹介するMidworks(ミッドワークス)の「マージンが高い。」というわけではないようです。

以上、口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問の、Midworks(ミッドワークス)のマージンは?について解説いたしました。

Midworks(ミッドワークス)は40代・50代でも活用できる?

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問の2つ目、Midworks(ミッドワークス)は40代・50代でも活用できる?について解説していきます。

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)は、未経験者可能という案件はほとんどありません。
という事は、その逆で「キャリア=経験がある人材への案件」があるという事になります。

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)の案件を見たところ、
・40代までを希望
・30代~50代前半のベテランエンジニアを希望
という案件も確認できました。

「40代、50代だけど、フリーランスとして活躍したい。」という方は、ご自身のキャリアを案件獲得に向けてまとめておくことをオススメします。

このことにより、口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問の2つ目、Midworks(ミッドワークス)は40代・50代でも活用できる?という内容に関してご説明になりました。

Midworks(ミッドワークス)の支払いサイトは?

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問の3つ目、Midworks(ミッドワークス)の支払いサイトは?について解説していきます。

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)の支払いサイトのご説明をする前に、
「支払いサイト」とは?とお思いの方もいらっしゃるかと思われます。
支払いサイトとは、支払期日から、振り込まれる期日までの期間のことを指します。

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)では、20日サイトを標準にしているようですが、案件によって異なる場合があるようです。

一般的に支払いサイトは一般的に幅広くエージェントによって設定されているようで、短いところは3日という短期間なエージェントもあるようですが、正社員でも月末締め、翌月払い というところが多くあると思います。
その場合30日ほどかかるところも珍しくないため、20日というのは特別遅くないのでは?と考えられます。

以上、口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問、Midworks(ミッドワークス)の支払いサイトは?についてのご説明となりました。

Midworks(ミッドワークス)で取り扱いが多い言語は何?

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問の4つ目、Midworks(ミッドワークス)で取り扱いが多い言語は何?について解説していきます。

口コミ評判のMidworks(ミッドワークス)で取り扱い言語について

画像引用:Midworks(ミッドワークス)

現在口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)のホームページに上の画像のように「スキルワードから案件を探す」という項目があります。

こういう項目があるという事は、これらの言語のニーズが高い。またはよく検索されているという事だと考えられます。

そこから調べたところ、
Java – 610件
JavaScript – 333件
PHP – 287件
Python – 211件
C# – 112件
TypeScript – 90件
Swift – 88件
C言語 – 71件
Go言語 – 64件
Kotlin – 51件

となっています。

以上、口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問、Midworks(ミッドワークス)で取り扱いが多い言語は何?についてのご説明となりました。

Midworks(ミッドワークス)を使うフリーランスエンジニアにおすすめの副業は?

口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問の5つ目、Midworks(ミッドワークス)を使うフリーランスエンジニアにおすすめの副業は?について解説していきます。

「プログラミングの知識はないけど、副業がしたい。」
と、お思いの方にオススメする副業はWebライターです。

Webライターのメリットとして主に次のことがあげられます。

  • 在宅でもできる
  • 未経験からでも始めることができる
  • 年齢制限がない(中学・高校生は難しい場合もあります)
  • 伝わる文章を書くスキルが身につく
  • SEOのスキルが身につく
  • Webマーケティングの知識が身につく
  • 書いた分だけ収入になる

「これって何だろう?」
と思うとすぐネットで検索すれば解説が得られるのが当たり前になっていますが、
主にWebライターの方が、そのような記事を書かれていることが多くあります。

そのため、活動の場が広くありますのでオススメです。

以上、口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問、Midworks(ミッドワークス)を使うフリーランスエンジニアにおすすめの副業は?についてのご説明となりました。


Midworks(ミッドワークス)は未経験だと本当に厳しい?


口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問の6つ目、Midworks(ミッドワークス)は未経験だと本当に厳しい?について解説していきます。

口コミ評判をご紹介していますMidworks(ミッドワークス)のコラムで、次のような内容がありました。

IT業界は人材不足の状態であるため、未経験からITエンジニアになることは可能です。
しかしフリーランスの場合は即戦力として業務を依頼されるため、
実務経験が全くない状態でいきなりフリーランスエンジニアになるのは難しいと言えます。

引用元:Midworks(ミッドワークス)/ コラム

このことから、やはり実務経験が乏しいとフリーランスエンジニアとしての活動は難しいようです。

そのため、クラウドソーシングですと、比較的初心者でも可能な案件や職種が多様にありますので、ここで実績を積んでいくことがおすすめです。

以上、口コミ評判の良いMidworks(ミッドワークス)関連でよくある質問、Midworks(ミッドワークス)は未経験だと本当に厳しい?についてのご説明となりました。

【まとめ】口コミ評判を吟味してMidworks(ミッドワークス)の利用を検討しよう

今回口コミ評判をご紹介してきましたMidworks(ミッドワークス)は、
・高単価な案件が豊富
・福利厚生の充実
・リモート案件が豊富
というのが大変魅力です。

ですが、
・首都圏や大阪の案件が殆ど
・未経験だと案件獲得が困難
・副業レベルの案件が少ない

というデメリットがあります。

これらを踏まえ、今回口コミ評判ご紹介したMidworks(ミッドワークス)を利用、または違うフリーランスエージェントを利用。


また、年齢やスキルの懸念がある方には未経験からでも取り掛かりやすく、年齢の制限がないWebライターの選択も考慮されてみることをオススメします。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Conyac(コニャック)評判
  2. クラウドソーシングの始め方・稼ぎ方が気になっている大学生
  3. 未経験から副業でWebライターを始める方法

目次