サピックス組分けテストの勉強法!αクラスの条件・出題率・賢い対策など|マンスリーテストとの違いは?

この記事は29分で読めます

サピックス組分け対策 勉強法


「サピックスの組分けテストで、高点数をとる勉強法を知りたいな」
「マンスリーで地道にクラスを上げたのに、組分けテストで一気に下がった…」

サピックス組分けテストは、出題範囲&クラス昇降の制限がない、下剋上テスト。
実力を発揮できなければ10クラス以上のダウンもあり得ます。
その反対に、超効率的な勉強法に切り替えれば、アルファベット下位クラスからαアルファクラスの仲間入りも可能。
勉強法のコツをつかめば、中学受験合格までの道を突っ走れるでしょう。

今回は、サピックス組分けテストについて、以下を解説していきます。

●基礎知識(マンスリーとの違い・αクラス昇格条件など)
●過去のデータ(平均点・正答率・難易度別の配点など)
●【直前期・その他】組分けテストで高得点をとるための勉強法
●サピックス組分けテストに役立つ動画

「サピックスの組分けテストで、一気にαアルファクラスに入れた!」
「毎日の学習効率を上げる勉強法がわかったから、中学受験合格が見えてきた!」

こんな未来を手繰り寄せられるよう、サピックスの組分けテストについてチェックしていきましょう。

この記事を書いた藤崎は、子どもを2年生からサピックスに通わせている中学受験組。
以下のように、サピックスや個別指導塾、家庭教師関連の情報をはじめ、中学受験の記事をたくさん発信してきました。

【参考記事】
>>【規模別】サピックス偏差値55のクラス&賢い成績アップ法
>>【30台】サピックス偏差値35は何クラス?逆転合格の口コミ評判・受かり方とは
>>【末路】サピックス偏差値40~45の口コミ評判・中学受験成功の秘訣とは?
>>【攻略法】小石川のサピックス偏差値・四谷大塚偏差値を比較
>>サピックスでついていけない時の対処法&辞めない方が良い子の特徴
>>【フォロー】サピックスにおすすめの個別指導塾ランキング!
>>サピックス対策におすすめの口コミ評判が良い家庭教師比較ランキング!

そんな藤崎が、サピックス生がケアレスミスを減らす具体的な方法を解説します。
ケアレスミスを最小限にしたいサピックス生への記事です。

当記事のポイント
●サピックス組分けテストは量・難易度ともにハードなクラス分けのためのテスト
●サピックス組分けテストで70%~80%正解できると、αアルファクラスになれる確率が高い
●サピックス組分けテスト対策の勉強法は、直前期・通常期でやり方を変えると効果的
●ベストな勉強法・学習計画でサピックス組分けテスト対策をすれば、学力・意欲・テクニックが効率的にアップする

※この記事でご紹介した口コミ情報などは、参考サイトに記載した情報をまとめました。

サピックスの組分けテスト対策でお悩みの方には、「個別塾を使えれば…」とお考えの方が多いです。
「しっかり学力を伸ばしてあげたいけど、個別指導はどこも高い…」
「なんとかお金に余裕を持たせて、子どもの将来をもっと明るくしてあげたい…!」

そんな方には、以下の記事がおすすめです。
子育てママの他、副業をお探しの正社員さんにもご活用いただいています。

主婦におすすめの仕事

【天職】主婦におすすめの仕事ランキングTOP22!プロが認めた「人気が出る職種」は?

求人サイト大手7社の人気仕事ランキング&転職のプロがおすすめする仕事ランキングをまとめた記事。人気だけでなく、融通がきくか・稼ぎやすいか・将来性はどうかなどをふまえて仕事を探せます。今後人気が出る仕事を確認し、ライバルに一歩リードしましょう。

目次

サピックス組分けテストとは?

サピックス組分けテストに使う教材

まずはサピックス組分けテストの基礎知識として、以下の4点をお伝えしますね。

サピックス組分けテストの基礎知識
➀組分けテスト=クラス分けに直接関わる重要なテスト
➁あなたは基礎学習から始めた方が良いサピックス生?学力チェック表
➂組分けテストとマンスリーテストの違い
➃どれくらい得点できれば、αアルファクラスになれる?

サピックス組分けテストでしっかりと点数を伸ばせるよう、基礎知識からおさえていきましょう。

➀組分けテスト=クラス分けに直接関わる重要なテスト

サピックス組分けテストの重要性を語る教師

サピックスの組分けテストは、年に3回実施される、出題範囲なし(※)のテストのことです。
※直近半年~1年の学習単元から出題されるケースが多い
クラスのアップダウン制限がないため、ダイレクトにクラス分けに影響する組分けテスト。

組分けテストは非常に重要なテストですが、あくまで日々の勉強の積み重ねが組分けテストの出来につながってきます。
その理由は、以下の2つです。

組分けテストには日々の勉強が効果的な理由
➀出題範囲が広い
➁基本問題の出題形式と違う
 ※パッと見、初見の問題だと感じやすいくらいにアレンジされている

そのため、デイリーチェックやマンスリーテストで思うように点数が取れないサピックス生には、基礎からしっかり勉強することをおすすめします。

「うちの子の場合、基礎から勉強すべきなの?それとも中級レベルくらいから?」という方のため、次は組分けテスト対策の前に基礎学習に力を入れた方が良いサピックス生の学力チェック表をご紹介しますね。

➁あなたは基礎学習から始めた方が良いサピックス生?学力チェック表

サピックス組分けテスト対策を始める際の学力チェック表

基礎学習に力を入れた方が良いサピックス生の学力チェック表
●デイリーチェック:80%未満
●マンスリーテスト:60%未満

日頃から以下の点数をとれてないと、組分けテストで点数をとるのは難しいです。
上記の基準に達してない場合には、デイリーチェック対策・マンスリーテスト対策からすることをおすすめします。
基礎ができていないまま中級~上級の問題にチャレンジしても対応できず、かえって効率の悪い勉強法になる可能性が高いからです。

なお、デイリーチェックの勉強法については、以下の記事で解説しています。

>>【意味ない?】サピックスデイリーチェックの勉強法!中学受験成功のカギをかんたん解説

「これから基礎をやってる時間なんてない!」という方には個別指導がおすすめです。
一切の無駄を削ぎ落して、超効率的・最先端の学力アップ法を提案してくれます。

【関連記事】
>>サピックスにおすすめの個別指導塾ランキング
>>サピックス対策におすすめの家庭教師比較ランキング

次は、「組分けテストとマンスリーテストって、違いがよくわかんないんだよね」という方のため、両者の違いがわかる早見表をご紹介しますね。

➂組分けテストとマンスリーテストの違い

端末によって、スライドできます

項目 組分けテスト マンスリーテスト
回数 年3回(3・7・1月) 年6回(4・6・8・10・11・12月)
出題範囲 これまでの学習範囲全て 直近約1ヶ月の学習範囲
クラス変更の制限 なし あり

➃サピックス組分けテストでどれくらい得点できれば、αアルファクラスになれる?

サピックス組分けテストでαアルファクラスになった中学受験生

サピックス組分けテストは、正答率70%~80%でαクラス中位レベルとされています。

基礎トレを完璧にしておけば、約50%の正答率に。
これはサピックス偏差値50付近にあたります(サピックス生全体の平均正答率は50%~60%)

なお、通常レベル(デイリーサピックスの星2レベル)も完璧にすれば、約80%の正答率に。
つまり、基礎トレ&デイリーサピックスの星2レベルをマスターすると、αクラス中位レベルとなります。

「サピックス組分けテストのデータ、もう少し詳しく見てみたいな」
そんな方のため、次はサピックス組分けテストの平均点や難易度別の出題率がわかる情報をご紹介しますね。

サピックス組分けテストのデータ(平均点・結果など)

データ分析のPDCAサイクルを活用するママ

サピックス組分けテストのデータについて、以下2点から解説していきますね。

サピックス組分けテストのデータ分析
➀サピックス組分けテスト(3月)3年分のデータ
➁難易度別 組分けテストの配点率

サピックス組分けテストをキッチリ乗り越えられるよう、上記2つのデータを見ていきましょう。

【お得情報】
誰よりも賢く、コスパの良い中学受験対策をされたいサピックス生は、藤崎のメルマガにご登録ください。
裏情報を交えつつ、最適な順番で中学受験をナビゲートします。

お名前
メールアドレス

分析➀サピックス組分けテスト(3月)3年分のデータ

端末によって、スライドできます

学年 αクラス
※偏差値60
全体
点数 得点率 平均点 得点率
6年生 336 67% 261 52%
5年生 336 67% 264 53%
4年生 230 77% 193 64%

分析➁難易度別 組分けテストの配点率

端末によって、スライドできます

学年 学習レベル
基礎トレ 通常レベル
→Dサピックス星2
→DサポートA-C
※類題レベルなど
発展
4年生 71% 17% 12%
5年生 52% 30% 19%
6年生 48% 37% 15%

【即効】組分けテスト直前の勉強法のコツ

即効性のある組分けテスト勉強法

即効性のある組分けテスト直前の勉強法のコツは、以下の4つです。

組分けテスト直前の勉強法
➀基礎力を定着させる
➁復習すべき単元を絞り込む
➂復習すべき単元を自分で解けるようになる
➃最低でも復習すべき単元を2回は復習する

直前期の勉強効率をガッツリあげ、組分けテストで最高のパフォーマンスを発揮できるよう、即効性のある勉強法をチェックしていきましょう。

【お得情報】
誰よりも賢く、コスパの良い中学受験対策をされたいサピックス生は、藤崎のメルマガにご登録ください。
裏情報を交えつつ、最適な順番で中学受験をナビゲートします。

お名前
メールアドレス

組分けテスト直前の勉強法➀基礎力を定着させる

サピックス組分けテスト対策として基礎力定着を図るサピックス生

サピックス組分けテスト直前の勉強法➀は、基礎力を定着させること。
基本ができていないと通常レベルの問題や応用問題は解けません。
そのため、基礎トレを中心に、初級レベルの力をしっかりつけましょう。

組分けテストは範囲がない実力テストとされていますが、実際には直近1年~半年の学習内容が出るケースが多いです。
そんため、基礎トレや漢字などは直近1年分を復習しておくと良いでしょう。
デイリーサピックスの活用・漢字の要の併用もおすすめです。

なお、組分けテストでは、以下の問題で満点をとれるレベルの基礎力を定着させておくと良いですよ。

●算数:
・計算問題
・大問2の一行問題

●国語:
・漢字問題
・知識系の問題
・文法系の問題

上記の問題で満点を取れるようにしておけば、組分けテストで50%~70%の正解率を狙えます。
組分けテストでαアルファクラスに入るためには70%~80%の正解率となることが基本条件。
つまり、基礎トレを完璧にこなしておけば、αアルファクラスに入れる可能性がグッと上がります。

組分けテスト直前には、基礎力に不安がある単元をしっかりとカバーしておく勉強法がおすすめです。

組分けテスト直前の勉強法➁復習すべき単元を絞り込む

サピックス組分けテスト直前の勉強法➁は、復習すべき単元を絞り込むことです。
サピックス組分けテストで復習すべき単元を絞り込むためには、以下3つの方法が効果的です。

組分けテスト対策として復習単元を絞る方法
➀デイリーチェック・マンスリーテストを確認する
➁正答率を基準に取り組む問題を見極める
➂カリキュラム表から不安な単元を選ぶ

上記の問題で復習すべき単元を絞り込めば、組分けテストで50%~70%の正解率を狙えます。
なお、組分けテストでαアルファクラスに入る条件は、70%~80%の正解率とされています。
つまり、基礎トレを完璧にこなしておけば、αアルファクラスに入れる可能性がグッと上がるということ。

即効性のある組分けテスト対策としては、復習すべき重要単元をしっかりとカバーしておく勉強法がおすすめです。

【絞り込み時の注意点】
組分けテスト対策のために重要単元を絞り込む際には、基礎→応用の順序を強く意識しましょう。
基礎ができていないと応用はできないからです。
「マンスリーテストで得点できても組分けテストではダメ…」というお子さんは、問題の丸暗記をしているケースが多いです。
そのため、しっかりと根本原理を理解しながら勉強を進めることがおすすめ。

その一方で、いつまでも基礎ばかりやっていると、応用問題に手が付けられず、今後苦労する恐れがあります。
応用問題の中でも、取り組めそうな問題は積極的に取り組みましょう。
そうすることで、マンスリーテストを終えた後の学びにつなげられます。
基礎問題しかやっていない状態では、小6になってからの勉強でついていけず、サピックス偏差値がガクッと下がるケースがあるのでご注意くださいね。

「基礎と応用にどれくらいのバランスで注力すべきかわからない…」
「どれくらいになるまで基礎をやって、いつから応用に取り組めばいいの?」
通常の親御さんは、上記のような悩みを抱えていらっしゃいます。
この問題を解決できるのは中学受験のプロのみ。
お子さんの様子を見ながら、最適なタイミングで最適な問題に取り組ませてくれるからです。
お子さんの努力を一切無駄にせず、ダイレクトに結果へとつなげたい場合には、個別指導の活用がおすすめ。
サピックス生におすすめの個別指導については、後ほど「【効果抜群】サピックス組分けテスト対策の超効率的な勉強法」でご紹介します。

➀デイリーチェック・マンスリーテストを確認する

組分けテスト対策用の「復習すべき単元を絞り込む方法」➀は、デイリーチェック・マンスリーテストを確認することです。
デイリーチェック・マンスリーテストの具体的な確認方法は、以下をご覧くださいね。

デイリーチェック・マンスリーテストの確認方法
➀前回の組分けテストより後のデイリーチェック・マンスリーテストを用意する。
➁デイリーチェックの中から、間違えた問題・不安な問題をピックアップする。
➂マンスリーテストの中から、間違えた問題・不安な問題をピックアップする。

上記の手順で間違えやすい問題を絞り出せば、基礎レベル~通常レベルの問題の中で復習すべき問題が明らかになります。
なお、デイリーチェック→マンスリーテストの順番にチェックする理由は、習熟度がアップしているかを確認するためです。

「デイリーチェックで間違えた問題、マンスリーテストでも間違えてるじゃん…」
このような場合には、デイリーサピックスまで戻って、しっかりと復習することをおすすめします。

反対に、「デイリーチェックではミスったけど、マンスリーテストでは取れるようになってた!」という場合には、サラッと振り返る程度でかまいません。

復習の程度・力加減を見極めるためにも、デイリーチェック→マンスリーテストの順に習熟度をチェックすることが重要です。
組分けテストでしっかり点数を伸ばせるよう、デイリーチェック・マンスリーテストをチェックして、効率良く勉強を進めていきましょう。

※デイリーチェック・マンスリーテストの両方でよく見かける問題は重要問題です。
組分けテストでも出題形式を変えて出される可能性がかなり高いので、重点的に復習していきましょう。

➁正答率を基準に取り組む問題を見極める

組分けテスト対策用の「復習すべき単元を絞り込む方法」➁は、正答率を基準に取り組む問題を見極めることです。
前回の組分けテストより後に実施されたマンスリーテストの正答率を見れば、「得点すべき問題で間違えていたかどうか」がわかります。
正答率を基準に取り組む問題を決める方法は、以下の2種類です。

正答率を基準に取り組む問題を決める方法
➀お子さん自身のサピックス偏差値を基準にする方法
➁志望校のサピックス偏差値を基準にする方法

上記2つの観点から復習すべき問題を抽出すれば、取り組むべき問題を明確にして、効率良く学習を進められます。
ただしサピックス偏差値は受験者のレベルや問題のレベルによって誤差が出ます。
この点にはご注意くださいね。

まずは、「➀お子さん自身のサピックス偏差値を基準にする方法」から見ていきましょう。

➀お子さん自身のサピックス偏差値を基準にする方法

復習すべき単元を絞り込むために正答率を使うコツ➀「お子さん自身のサピックス偏差値を基準にする方法」は、以下をご覧くださいね。

お子さん自身のサピックス偏差値を基準にする方法
●サピックス偏差値47以下の苦手科目
 →正答率50%以上の問題から、間違えた問題・不安な問題を復習する
●サピックス偏差値48~55の通常科目
 →正答率40%以上の問題から、間違えた問題・不安な問題を復習する
●サピックス偏差値56以上の得意科目
 →正答率30%以上の問題から、間違えた問題・不安な問題を復習する

上記の目安を参考にすれば、サピックス生全体のレベル感を確認しながら、次の組分けテスト対策が進められます。
また、効率良く復習できる点から、その先の中学受験対策としても効果的。
組分けテストを活用してサピックス全体の流れについていけるよう、お子さん自身のサピックス偏差値を基準に、取り組むべき問題をピックアップなさってくださいね。

次は、マンスリーテストの正答率から復習すべき単元を絞り込むコツ➁「志望校のサピックス偏差値を基準にする方法」をお伝えします。

➁志望校のサピックス偏差値を基準にする方法

復習すべき単元を絞り込むために正答率を使うコツ➁「志望校のサピックス偏差値を基準にする方法」は、以下をご覧くださいね。

志望校のサピックス偏差値を基準にする方法
➀志望校のサピックス偏差値を調べる
 例)筑駒を志望する場合:サピックス偏差値72
➁「100-➀志望校のサピックス偏差値」を求める
 例)筑駒を志望する場合:100-72=28
➂正答率28%あたりで間違えている問題を復習する

上記の方法で復習すべき単元をピックアップすれば、志望校にコミットした組分け対策が可能に。
組分けテストをチャンスととらえ、目標の中学に合格できるよう、志望校のサピックス偏差値とマンスリーテストの正答率から、注力すべき問題を絞り込んでいきましょう。

➂カリキュラム表から不安な単元を選ぶ

組分けテスト対策用の「復習すべき単元を絞り込む方法」➂は、カリキュラム表から不安な単元を選ぶことです。
学習の手引きのカリキュラムをチェックして、各科目の不安単元を3つほど選べば、組分けテストをきっかけに苦手を克服しやすくなります。
カリキュラム表から不安な単元を選んで復習すべき問題を見つける方法は、うすうす苦手単元に気付いてるサピックス生におすすめです。

「いつかやらなきゃいけないと思ってはいるんだけど、なかなかね…」
この状態を放置するほど、取り返しのつかない状況に陥りやすくなります。

「苦手なところがわからないから、サピックスの授業がわけわかんなくなってきた…!」
このようになると、何から取り組めば良いのか収集がつかなくなるという手遅れ状態に。

日頃の勉強で、うっすら苦手単元に気付いているサピックス生は、組分けテストをチャンスと考え、直近の苦手単元を潰していきましょう。

組分けテスト直前の勉強法➂復習すべき単元を自分で解けるようになる

組分けテスト対策用の「復習すべき単元を絞り込む方法」➂は、復習すべき単元を自分で解けるようになることです。
ここでいう「自力で解ける」とは、類題を解けるようになることを意味します。
組分けテストの問題は、デイリーチェックやマンスリーテストのアレンジバージョンが多いです。
一見すると、「こんな問題やったことないんだけど…」と感じるような出題傾向があるサピックス組分けテスト。
そのため「マンスリーテストはできても、組分けテストで点数が取れない…」というサピックス生は非常に多いです。

「この問題、あの解き方をすれば良かったんなら、できたのに…!」
こういった失点を重ねないためにも、類題にチャレンジすることがおすすめです。

前回の組分けテスト以降に習った単元を中心に、「同じ論点だけど、問われ方が違う問題」で練習しておけば、組分けテストの対応力にも磨きをかけられます。
「これって、わかりづらく書いてあるけど、要するにダイヤグラムを使えばいいだけでしょ?」
このように冷静にポイントを把握できるので、類題への取り組みは重要です。
類題を多くこなすほど、解法の区別がつきやすくなり、根本原理の理解も深まります。

いかに各単元の重要ポイント・違いを理解しているかで、今後の勉強効率は大きく異なってきます。
「この問題、前に似た内容を3つくらいやった気がするけど、どの解き方を使えばいいんだろ?」
「解法AとBの使い分けがわからない…むしろ、AとBをミックスさせて解くのかな?」
高学年になるほど、勉強内容が複雑化してくるので、各単元の根本原理を理解しておくことは、中学受験クリアのカギを握っています。

組分けテストでサピックス偏差値をガツンとあげ、中学受験に合格できるよう、類題をこなして自力で解ける問題を増やしておきましょう。

組分けテスト直前の勉強法➃最低でも復習すべき単元を2回は復習する

組分けテスト対策用の「復習すべき単元を絞り込む方法」➃は、最低でも復習すべき単元を2回は復習することです。
苦手な問題・不安な問題を一度解き直しただけで満足していると、組分けテスト本番で力を発揮できない可能性が高いです。
その理由は、一度の復習では知識の定着度合いを深めにくいから。

人の記憶は時間の経過とともに薄れていくので、ちょこちょこと復習することが大事。
この点は、エビングハウスの忘却曲線をご覧になると、イメージしやすいかと思いますので、以下をご覧くださいね。

エビングハウスの忘却曲線の復習頻度

上記のように人間の記憶は時間の経過と共にグングン低下していくことがわかっています。
しかし上記画像のように、定期的に復習をすれば、記憶の定着率をアップしやすくなることに。
復習の間隔を短くするほど、思い出す回数が増えるので、記憶力が高まると言われています。

しっかりと得点できるよう、復習した内容は、組分けテスト当日までの間に、最低でも2回は復習しておきましょう。

エビングハウスの忘却曲線に対する考え方には、忘れたあたりに復習する方が効果的」と考える方もいらっしゃいます。
「記憶が薄れてきた時に思い出す訓練をすると、その苦労・思い出したスッキリ感がインパクトとなって、記憶の定着度がアップする」といった考え方です。
このあたりはお子さんの性格などによっても異なるかと思います。
どのような復習ペースがベストなのか、日々の勉強で模索していきましょう。

【日課】組分けテスト対策につながる日々の勉強法のコツ

サピックス組分けテスト対策のために日々の勉強を頑張るサピックス生

日課として行うと良い「組分けテスト対策につながる日々の勉強法のコツ」は、以下の3つです。

組分けテストの日々の勉強法
➀宿題の取捨選択をする
➁マンスリーテスト対策を徹底する
➂苦手単元に印をつけておく

毎日の勉強を組分けテストにつなげられるよう、日課としておすすめの勉強法をおさえていきましょう。

【お得情報】
誰よりも賢く、コスパの良い中学受験対策をされたいサピックス生は、藤崎のメルマガにご登録ください。
裏情報を交えつつ、最適な順番で中学受験をナビゲートします。

お名前
メールアドレス

組分けテストに向けた日々の勉強法➀宿題の取捨選択をする

サピックス組分けテスト対策のため宿題の取捨選択をするママ

サピックス組分けテストを意識した日々の勉強法➀は、宿題の取捨選択をすることです。
サピックスの宿題は膨大なので、全てに手をつけようとして失敗する方が続出しています。
そのため、お子さんの学力に合った問題から重点的に取り組み、少しずつステップアップすることが重要です。
お子さんに合った宿題に取り組めれば、効率的に学力が伸びるうえ、モチベーションもアップしやすいです。

宿題の取捨選択をするコツは、「少し頑張れば解ける問題」に取り組むこと。
いきなり難問に挑戦しても、基礎がなっていないと時間・労力の無駄になってしまいます。
その結果、「頑張ってるのに全然成績が伸びないから、自分には勉強なんて向いてないや…」と、勉強意欲もダダ落ちに…。
こういった点から、お子さんのモチベーションを上げつつ、学力を効率的に高めるためには、少し頑張れば解ける問題を選ばれると良いですよ。

日々の勉強を組分けテストにつなげるためにも、宿題の取捨選択を適切にしましょう。

組分けテストに向けた日々の勉強法➁マンスリーテスト対策を徹底する

サピックス組分けテスト対策のためにマンスリーテスト対策を徹底する中学受験生

サピックス組分けテストを意識した日々の勉強法➁は、マンスリーテスト対策を徹底することです。
マンスリーテストは直近1ヶ月の学習内容が出題されるので、習熟度をチェックするためにピッタリ。
「毎回のマンスリーテストで正答率をあげていけば、組分けテストの点数アップにつながる」
このように考えて、マンスリーテスト対策・日々の勉強をこなせば、やるべきことが明確になりやすいです。

「次のマンスリーテストでは80%以上の点数を取りたい!」
このように1ヶ月先の目標に向かって毎日の勉強をこなせば、現状と目標の差を埋めやすくなります。

サピックスの組分けテストを意識した日々の勉強法には、マンスリーテスト対策を充実させることがおすすめです。

「サピックスのマンスリーテスト対策って、どうやって進めるのが効率がいい?」という方は、以下の記事もお役立てくださいね。

サピックスマンスリーテスト対策 勉強法

【対策】サピックスマンスリーテスト勉強法!クラス昇降範囲&αアルファクラスの条件も!

サピックスのマンスリーテスト対策・勉強法を解説した記事。αアルファクラスに必要な正答率・サピックス偏差値の他、マンスリーテストのクラス昇降範囲・配点・難易度など。効率良くマンスリーテスト対策を進め、中学受験で合格するための勉強法もご紹介。

組分けテストに向けた日々の勉強法➂苦手単元に印をつけておく

サピックス・スタディサプリの授業対応表

サピックス組分けテストを意識した日々の勉強法➂は、苦手単元に印をつけておくことです。
組分けテストなどの実力テストに臨む際、日々の勉強でつまずいた箇所がサクッとわかれば、いち早く対策を始められます。
「苦手な問題にマークをつけておいたから、すぐに組分けテストのために勉強スタートできる」
このような状況を作り出せるよう、日々の勉強では以下のようなマークをつけておきましょう。

組分けテスト対策として印をつける例
●1回間違えた問題:チェック
●2回間違えた問題:ダブルチェック
●単元全体が苦手な箇所:付箋など

苦手単元へのマークのつけ方は上記でなくても、わかりやすければOKです。
こういったちょっとした手間を惜しむと、大事な時期に苦手問題のピックアップをするための時間を確保しなければなりません。
「組分けテストまで後10日しかないのに、今日と明日は、間違った問題がどれかを抽出するためだけに時間を使わなきゃいけない…」
このような状況を避けるため、普段から間違えた問題や心配な問題にはマークをつけておきましょう。

【共通】サピックス組分けテスト対策

どの時期にも共通するサピックス組分けテスト対策

サピックス組分けテストの直前期・日々の勉強に共通する勉強法は、以下の7つです。

【時期不問】サピックス組分けテスト対策
➀勉強意欲をアップする
➁根本原理を理解する
➂別の参考書で類題に取り組む
➃できれば難問にも手を付ける
➄受験テクニックを上げる
➅効率が良く、無理のない学習計画を立てる
➆定期的に復習をする

学力を最大化するためにも、上記7つのサピックス組分けテスト対策をチェックしておきましょう。

【お得情報】
誰よりも賢く、コスパの良い中学受験対策をされたいサピックス生は、藤崎のメルマガにご登録ください。
裏情報を交えつつ、最適な順番で中学受験をナビゲートします。

お名前
メールアドレス

組分けテストの共通対策➀勉強意欲をアップする

サピックス組分けテスト対策の一環で勉強意欲アップを図る人

サピックス組分けテストの共通対策➀は、勉強意欲をアップすることです。

モチベーションが上がれば、勉強時間が増え、学習効率もアップします。
「できなかった問題ができるようになると嬉しいから、もっと勉強しよう!」
「どんな風に勉強すれば、もっと早く問題を解けるんだろ?」
このように前向きに勉強に取り組めるほど、成績は上がりやすくなります。

「でも、どうやったら勉強意欲がアップするのかわからない…」という方は、以下をご参考くださいね。

勉強意欲UPの例
●まずは得意科目を重点的に学ぶ
 →「算数の点数が伸びて嬉しい!」「他の科目もできるイメージがわいてきた!」など
●些細な成長を褒める
 →「今までは5分で解いてたけど、今回は4分で解けたね!」など
●目標を細分化する
 →「次のデイリーチェックは5点アップを目指そうね」など
●志望校を見学する
 →「こんな素敵な学校に入りたいから、帰ったら早速勉強しよう!」など
●ご褒美をあげる
 →「目標達成したら、友達と遊ぶ機会を作るね」など
●楽しく学べる雰囲気を作る
 →「生き物の生態を知るために、近くの川で観察してみよう!」など

上記のように、お子さんの興味・関心を引き出してあげられれば、勉強意欲がアップしやすいです。
ただし、ご褒美をあげる際には、1回きりで終わるご褒美を設定するよう、ご注意ください。
ゲームなどをご褒美としてあげると、毎日ゲーム漬けになってしまう恐れがあります。

「勉強しなきゃいけないから、大好きなゲームができないなんて、もう耐えられない!」など、逆効果になるリスクがあるので気を付けましょう。

組分けテストの共通対策➁根本原理を理解する

サピックス組分けテスト対策として根本原理を理解したサピックス生

サピックス組分けテストの共通対策➁は根本原理を理解することです。
組分けテストでは、丸暗記の勉強法は通用しません。
その理由は、以下の2つです。の出題範囲が無制限なので、丸暗記の勉強法ではあまり点数を稼げません。

組分けテストで丸暗記が通用しない主な要因
●出題範囲が無制限だから覚えきれない
 →「範囲が広すぎて、とてもじゃないけど全部覚えきれない…」など
●出題形式をひねってくるから、対応しきれない
 →「数値替え問題しかやってこなかったから、パッと見が初めての問題なんて解けない…」など

上記のように、丸暗記ではサピックスの組分けテストに対応できません。
また、丸暗記の勉強法は、次々に昔の知識を忘れていくので、中学受験本番でも点数を伸ばせないでしょう。

その一方で根本原理を把握しておけば、暗記量を減らせるうえ、出題形式を変えた問題にも対応可能。
「北海道は台風などの影響を受けないから農業が盛んだったな」
「この問題、要するに植木算を使えばいいってことでしょ」
このように、根本原理を理解しておけば、芋づる式に解答を掘り起こせたり、問題の書き方に惑わされずに解法を思いついたりしやすいです。
もちろん根本原理を理解は、中学受験本番にも威力を発揮しますし、もっと言えば高校受験、大学受験にも活きてきます。

サピックスの組分けテスト対策で根本原理の理解を意識して、効率的に成績を伸ばしていきましょう。

組分けテストの共通対策➂別の参考書で類題に取り組む

サピックス組分けテスト対策で使う別の参考書

サピックス組分けテストの共通対策➂別の参考書で類題に取り組むことです。
組分けテストはデイリーサピックスやマンスリーテストと違い、単純に数値だけを変えた問題はほとんど出ません。
そのため、「解きなれた問題ならできるけど組分けテストになるとサッパリ…」というサピックス生は多いです。

そんなときには、サピックス以外の参考書を使って、異なる出題形式に対応できる力を磨くことがおすすめ。
色んな書き方がされている問題を目にすれば、イレギュラーな問題に出くわした際にも、物おじせず挑みやすくなります。
「今まで色んな勉強をしてきたから、集中すれば解決の糸口が見つかるはず…」と粘り強く答えを導き出せることも。

サピックスの組分けテスト対策を活用して、色んな問題への対応力を磨くためにも、サピックス以外の参考書をうまく使ってくださいね。

このレベルになると、組分けテストの約7割(基本問題・通常問題)を解けるようになるので、サピックスαアルファクラス中位レベルを目指せます。
「中学受験におすすめの問題集って、どれかな?」という方は、以下の記事をご参考くださいね。
「良問を揃えてくれている」と言われるZ会を受講する中学受験生におすすめの良書を厳選紹介した記事です。

●関連記事
>>【問題集】Z会で中学受験する際におすすめの参考書ランキング!安く買う方法・自力で伸びない時の合格法とは?

組分けテストの共通対策➃できれば難問にも手を付ける

組分けテスト対策のため良問にも手を付けるサピックス生

サピックス組分けテストの共通対策➃は、できれば難問にも手を付けることです。
この勉強法はデイリーサピックスやデイリーサポートを、ある程度普通に解けるようになってきたサピックス生におすすめです。
現状では到底解けないと思う難問であっても、サラッと目を通しておくことで、その後の学習につなげやすくなります。
時間の経過、周辺知識の習得・融合によって、いつしか解けるようになっていることも。
「今の段階では解けそうにない…」という問題でも、以下のような取り組み方をしておくと、後伸びする布石になりやすいですよ。

難問への取り組み方
●算数
 →解説を見ながら、正解に辿り着くまでの式を書いてみる

●国語(記述)
 ➀解説を読む
 ➁問題文の「解答すべき箇所」に線を引く
 ➂解答に必要なポイントを自分の文章として書いてみる

「今すぐにはできないけど、志望校合格のため、少しでも成長の芽をまいておこう」
このような意識で難問に取り組んでおくと、中学受験直前のラストスパートで飛躍的な伸びを期待できます。

サピックスの組分けテスト対策を兼ね、できる範囲で難問にも取り組んでいきましょう。

この勉強法は、基礎トレでつまづいているサピックス生にはおすすめできません。
基礎が全くできていない段階で応用に手を出しても、時間の無駄になるケースが多いからです。
基本ができていないサピックス生は、まずは基礎トレに勉強時間を割いて、理解度・習熟度を上げていきましょう。

【関連記事】
>>基礎力を育むデイリーチェック対策!おすすめ勉強法

組分けテストの共通対策➄受験テクニックを上げる

サピックス組分けテスト対策のために受験テクニックを積み上げてきた人

サピックス組分けテストの共通対策➄は、受験テクニックを上げることです。
受験テクニックとは、以下のように各単元のレベルアップ以外のスキルを指します。

受験テクニックの一例
➀最適な時間配分
➁失点を最小限にするためのケアレスミス対策など

上記のような受験テクニックを身につけておけば、組分けテストだけでなく、中学受験本番でもフルパワーを発揮しやすいです。
特にケアレスミス対策は、正しいやり方をマスターしておけば10点以上も得点がアップすることも珍しくありません。

80点とれる実力を持っていながら、20%のケアレスミスをすると、64点になります。
ですが、ケアレスミスを10%に減らすだけで72点に。
さらに、ケアレスミスを0%にすれば、80点をゲットできます。
1点で泣きを見る中学受験生がいかに多いかを考えると、ケアレスミス対策は絶大な効果を発揮すると言えるでしょう。

サピックスの組分けテスト対策を機に、積極的にケアレスミスなどの受験テクニックも磨いていきましょう。

「サピックス生におすすめのケアレスミス対策のやり方が知りたいな」
そんな方には、以下の記事がおすすめです。
パターン別のケアレスミスの要因・対策など、もったいない失点をゼロに近づけるノウハウをご紹介しています。

【関連記事】
>>【得点UP】サピックスのケアレスミス対策をかんたん解説!頻発の時期・原因・対処法がまるわかり

組分けテストの共通対策➅効率が良く、無理のない学習計画を立てる

サピックス組分けテスト対策のため効率重視の無理ない学習計画を立てるサピックス生

サピックス組分けテストの共通対策➅は、効率が良く、無理のない学習計画を立てることです。
効率が良く、無理のない学習計画を立てるためには、以下の4点に注意すると良いですよ。

無理のない学習計画を立てるポイント
➀最終期限までに勉強に費やせる時間は?
➁やるべき問題は?
➂取り組む順序は?
➃各問題に割いて良い時間は?

上記の4点を明確にすれば、「いつまでになにをすればいいのか」が明確になり、「今日すべきことはここまで」という目標が浮き彫りになります。
なお、➁の「やるべき問題は何か?」を考える際には、以下の3点を軸に考えると良いですよ。

【➁の「やるべき問題は何か?」を考える際のポイント】
➀何ができないのか?
➁なぜできないのか?
➂どうすればできるようになるのか?

上記3つの視点を取り入れれば、課題解決への時間・労力をグッと減らせます。

学習計画を立てる際のポイントは2つです。
1つ目は「調整・変更ができるよう、余裕をもった計画を立てる」こと。
2つ目は「理解できた内容を定期的に復習する」ことです。

この2点をおさえて学習計画を立てれば、柔軟かつ効率的に勉強を進められます。
サピックス組分けテストを1つの目標に、効率良く勉強進められるような学習プランを立ててくださいね。

「そういえばサピックスって復習主義だったな…復習ってそんなに大事なの?」
そんな方のため、次は復習の重要性・効果的なやり方について解説しますね。

組分けテストの共通対策➆定期的に復習をする

サピックス組分けテスト対策のため定期的に復習をするサピックス生

サピックス組分けテストの共通対策➆は、定期的に復習をすることです。
効果的な復習方法は、以下の2つから、お子さんに合う方をお選びください。

効果的な復習方法
➀1~2週間に1回、復習する
➁1~2ヵ月後に1回、復習する

復習に適したタイミングは人それぞれです。
また、同じ人が復習する場合でも、各単元の習熟度によっても異なります。

「県名は1回復習したら覚えられたけど、昔の農具には馴染みがないから、3回復習しても覚えられないな…」
このように個人差だけでなく、記憶する対象によっても、復習の頻度は変わってきます。
そのため、知識の定着度合いや、学習計画全体のバランスを見ながら復習を取り入れることがおすすめ。

復習をする際には、関連分野もサラッと見ておくと、効率良く記憶の定着率があがりますよ。
比較的狭めの範囲で似たジャンルの問題に絞れば、それほど多くの時間はかかりません。

「農法の復習をしたから、ついでに時代別に農具の進化もおさえておこう」
これくらいの意識で周辺知識をあわせておさえるようにすれば、効率良く復習を進めて組分けテストで高得点を狙えるでしょう。

なお、復習も効率良く進めるため、ある程度記憶が定着した場合には、次回から復習しないことも重要です。
「心配だから、次の復習の際にも勉強しておこう…」
こういったことを繰り返すと、復習すべき内容が雪だるま式にふくれあがって、手が回らなくなります。

組分けテストをひとつの目標としながら中学受験をクリアできるよう、覚えたところは復習しない。
あくまでも、「組分けテストや中学受験の本番で得点を最大化させるための学習」を進めていきましょう。

サピックス組分けテスト対策に役立つ動画

サピックス組分けテスト対策に役立つ動画

サピックス組分けテスト対策として役立つ動画は、以下の2つです。

サピックス組分けテスト対策として役立つ動画
➀中学受験ドクター
➁コベツバ
➂SS-1

動画を併用して効率良く勉強を進められるよう、上記2つのサピックス組分けテスト対策を見ていきましょう。

動画➀中学受験ドクター

サピックス 3月度組分けテスト(新6年) LIVE速報解説 2021年3月7日

サピックス 3月度組分けテスト(新5年) LIVE速報解説 2021年3月7日

動画➁コベツバ

サピックス6年生3月組分けテスト対策〜コベツバradio第37回〜

動画➂SS-1

サピックス学年変わりまでにやっておくべきこと

「もう少しお金に余裕があれば、子どもの能力をもっと引き出してやれるのに…」という方は、以下の無料メルマガをご覧くださいね。
藤崎の妻と同じレベル(月収40万円以上)に、最短距離で導きます。
※以下のノウハウは今後、5万円で販売しますので、お早めにどうぞ。
※複数のメルマガに登録される場合は、違うメールアドレスをご利用くださいね。

端末によって、スライドできます

お名前
メアド

サピックス組分けテスト対策で抜群の効果を発揮した勉強法

サピックス組分けテスト対策に抜群の効果を発揮する勉強法は、個別指導の活用です。
中学受験のプロから懇切丁寧に教えてもらえば、最短距離でマンスリーテストの点数を最大化できます。

サピックスマンスリーテスト対策におすすめの個別指導は、以下の2つにわけられます。

サピックス偏差値35(30台)におすすめの個別指導
➀個別指導塾
➁家庭教師

サピックスマンスリーテスト対策をサクサク進めるため、上記2つの個別指導をおさえておきましょう。

「個別指導塾と家庭教師、どっちを選べばいいんだろ…?」という方は、以下の記事をご覧くださいね。
あなたのお子さんにピッタリの勉強法がわかるフローチャートをご紹介しています。
1分でサクッとお子さんに合う勉強法がわかるので、ぜひご活用ください。

塾 通信教育 家庭教師 どれがベスト?

【1分でわかる】塾・通信教育・家庭教師 どれ?ピッタリの勉強法でガツっと学力を伸ばしたい方へ

「塾・通信教育・家庭教師のどれが一番良いのか」が1分でわかるチャートをご紹介。「有名塾でも成績が伸びない…」「努力が全然実らない…」という方へ。あなたのお子さんはもっと学力が伸びます。勉強効率をMAXにして最高峰の学校に入ろう!

効果抜群の組分けテスト対策➀個別指導塾

中学受験ドクター

サピックス組分けテスト対策に抜群の効果を発揮するおすすめの個別指導塾は、中学受験個別指導塾ドクターです。
中学受験個別指導塾ドクターは、サピックス・日能研・四谷大塚など、大手塾の人気講師を集めて作られたプロ集団。
中学受験の指導者として一線を走る超一流講師陣が、個別具体的に指導してくれる点から、サピックス生にも大人気です。
中学受験個別指導塾ドクターは、特にサピックスの上位クラス生からの人気があつく、裁判を起こされたほど。
「サピックスやプリバートの塾生を奪ったから1億円払え!」と、サピックスから裁判を起こされた中学受験ドクター。
※裁判結果は、「自由競争で中学受験個別指導塾ドクターが勝っただけだから、1億円を払わなくていい」とのことでした。
 この裁判結果から、中学受験個別指導塾ドクターの健全な運営・手厚いサービスが注目され、さらに人気が高まったとされています。

中学受験個別指導塾ドクターは筑駒や開成などの合格実績がトップクラス。
中には、「過去問3点の状態から駒場東邦に受かった」と、ジャンプアップした中学受験生もいます。
詳しくは、以下の合格者インタビュー動画をご覧ください。

駒場東邦中学校 合格!【合格者インタビュー 2020年】|中学受験ドクター

中学受験個別指導塾ドクターは一切の無駄なく、超効率的に学力を引き上げてくれる超一流の個別指導塾。
サピックスの組分けテスト対策をすいすい進めたい方には、中学受験個別指導塾ドクターがおすすめです。

中学受験個別指導塾ドクターが気になった方は、以下から公式サイトを表示して、無料の資料請求をしてみましょう。
また、無料体験授業のご活用もお忘れなく。

中学受験個別指導塾ドクターは無料体験授業にも全力で取り組んでくれます。
そのため、「お試し授業だけで偏差値があがった!」との口コミ評判も。
※中学受験個別指導塾ドクターは健全な運営で有名なので強引な勧誘などは一切ありません。

\中学受験ドクターの公式ページを見てみる/



\業界トップクラスの合格実績!/

「サピックス生におすすめの個別指導塾、他にもチェックしておきたいな」という方は、以下の記事もお役立てくださいね。
中学受験個別指導塾ドクターの他にも、個性豊かでサピックス偏差値を底上げしてくれる個別指導塾をご紹介しています。

関東の中学受験生におすすめの個別塾ランキング

【関東】中学受験におすすめの個別塾ランキング!個別指導塾のみで中学受験 合格できるか?

中学受験におすすめの個別塾ランキングをご紹介。難関狙いかどうかで、2つのランキングをお伝えします。個別指導塾のみで中学受験 合格できるか?うちの子にピッタリの個別塾の見つけ方は?といった点もかんたん解説。お子さんを合格に導くコツを伝授します

効果抜群の組分けテスト対策➁家庭教師

家庭教師のノーバス 公式トップページ

サピックス組分けテスト対策に抜群の効果を発揮するおすすめの家庭教師は、家庭教師のノーバスです。
家庭教師のノーバスは第一志望合格率95%・講師交代率1.6%の実績を誇る老舗家庭教師センター。

サピックス生専用のコースがあり、きめ細やかな指導で人気を集めています。
家庭教師のノーバスは担当講師と学習プランナー(社員)がしっかり協力できる体制をしいています。
そのため一切の無駄がない、綿密に練られた学習プランで目的まで一直線。
お子さんの学習具合を見ながら、常にベストな勉強計画へと直してくれます。
なので、安心してサピックス組分けテスト対策を進められるでしょう。

サピックス偏差値35(30台)からαアルファクラスを狙うサピックス生におすすめの家庭教師ノーバスの指導体制

また、ノーバスは個別指導塾も運営している点から、中学受験の情報量が豊富な点でも大人気。
各エリアに根差した受験情報を膨大に持っているので、地域の塾の情報もバッチリ。
あなたのお住まいの地域にあるサピックス校舎の情報も持っている可能性が高いです。

これらの情報を駆使し、サポートをフル活用すれば、サピックス組分けテスト対策は盤石の態勢に。
こういったサービス精神旺盛な運営スタイルから、家庭教師のノーバスはたった2年で口コミ調査6冠を達成しました。
サピックス組分けテスト対策をバリバリと進めたいサピックス生には、家庭教師のノーバスがおすすめです。

家庭教師のノーバスが気になった方は、以下の公式サイトから資料請求をしてみましょう。
資料を見て、「うちの子に合うかも…」と思われた場合には、無料体験授業をご活用くださいね。
ノーバスは最高ランクの家庭教師センターなので、無料体験授業だけでも充分に役立ちます。
※家庭教師ノーバスは口コミ評判が良く、しつこい営業は一切ありません。

\家庭教師ノーバスの公式ページを見てみる/

家庭教師のノーバス やる気アップのポイント

\無料資料請求で指導内容をチェック!/

「家庭教師ノーバス以外にも、サピックス生におすすめの家庭教師センターを把握しておきたいな」
そんな方は、以下の記事もどうぞ。
サピックス生におすすめの業者以外にも、注意が必要な家庭教師センターもしっかりお伝えしています。

●関連記事
>>【中学受験】サピックス対策におすすめの家庭教師比較ランキング!口コミ評判が悪い業者・その他の業者比較一覧表も!

サピックス組分けテストに関するよくある質問

サピックス組分けテストに関するよくある質問は、以下の2つです。

よくある質問
➀6年生6月の組分けテストで出題された内容を、科目別に知りたいな
➁新6年生3月の組分けテスト対策って、どうすればいい?

サピックス組分けテストをしっかり乗り越えるためにも、上記2つのよくある質問をチェックしておきましょう。

➀6年生6月の組分けテストで出題された内容を、科目別に知りたいな

小6の2020年6月に行われた組分けテストの内容は以下の通りです。

端末によって、スライドできます

科目 概要 詳細
平均点 出題範囲 平均点/配点
国語 74.9点 漢字の読み書き 12.8点/20点
ことばの使い方
※四字熟語など
7.5点/20点
論説文の読解 26.2点/52点
物語文の読解 28.4点/58点
算数 67.9点 計算問題 12.9点/18点
小問集合 22.2点/36点
図形集合 14.9点/30点
平均算 5.1点/12点
点の移動 4.0点/18点
規則性 5.8点/18点
場合の数 3.0点/18点
理科 54.4点 食物連鎖 14.7点/26点
水溶液 14.2点/24点
16.4点/26点
9.1点/24点
社会 55.9点 地理 21.4点/38点
歴史 20.3点/41点
公民 14.2点/21点

➁新6年生3月の組分けテスト対策って、どうすればいい?

新6年生3月の組分けテスト対策は、「割合・比」に重点を置くことをおすすめします。
「割合・比」は、5年生の夏以降にガッツリ学ぶ単元です。
その量・難易度はすさまじいので、知識の定着度合いが心配なところ。
また、6年生の4月以降も「割合・比」の関連単元がたくさん出てきます。

そのため、5年生の夏以降に取り組んだテキストを中心に復習されることをおすすめします。

なお、「割合・比」を単元から見て復習する場合には、以下の4種類となります。

「割合・比」を単元から見て復習する場合の例
➀文章題(相当算・食塩・商売)
➁速さ
➂平面図形
➃図形の移動

「割合・比」の問題は新6年生の3月に実施される組分けテストで、約50%が出題されると言われています。
圧倒的に重要な内容となっていますので、新6年生の3月に行われる組分けテストでは、「割合・比」に重点をおきましょう。

「割合や比以外を勉強する場合、どこをやっておけばいいの?」
そんな方は、以下の単元を復習されると良いですよ。

【割合・比以外のおすすめ復習単元】
●数の性質
●規則性
●場合の数
●立体図形
●割合なしの文章題

なお、「方陣算(4年No25)」と「植木算(4年No5)」は、狙い目の単元となっています。
その理由は、簡単なのに間違えるサピックス生が多いからです。
方陣算と植木算は、4年生以降ほぼ出題されません。
そのため、新6年生の3月実施の組分けテストで出題される場合、基礎を問われるレベルです。
サラッと復習しておけば、比較的簡単に点数を稼げるので、良い機会だと考え、復習されることをおすすめします。

「今までに習った内容が多すぎて、手が回らなそう…」
「復習すべき問題を取捨選択するのが難しい…」
「優先順位が全くわからない…」
このような状況になるのは当然です。
サピックスの勉強内容は6年生になってくると、通常の親御さんでは到底サポートできないレベルになります。

「プロの塾講師や家庭教師としての経験がある!」
こういった親御さんでなければ、サピックスの勉強サポートは極めて難しいと言えるでしょう。

「どうすれば子どもの頑張りをうまく成果につなげられるの?」
そんな方には、個別指導がおすすめです。
個別指導なら、お子さんの性格・学習レベル・志望校などをふまえ、最短距離で成績をあげるための学習計画・指導をしてくれます。
特に、評判が良く、指導力もピカイチのプロ講師を選べば、ライバルを尻目に偏差値をグングン伸ばせるでしょう。

サピックス生におすすめの個別指導については、以下の記事で解説しているので、良かったらお役立てくださいね。

【関連記事】
>>サピックスにおすすめの個別指導塾ランキング
>>サピックス対策におすすめの家庭教師比較ランキング

まとめ|サピックス組分けテストを活用してジャンプアップ!

サピックス組分けテストについて、最後に重要ポイントをまとめておきますね。

当記事のポイント
●サピックス組分けテストは量・難易度ともにハードなクラス分けのためのテスト
●サピックス組分けテストで70%~80%正解できると、αアルファクラスになれる確率が高い
●サピックス組分けテスト対策の勉強法は、直前期・通常期でやり方を変えると効果的
●ベストな勉強法・学習計画でサピックス組分けテスト対策をすれば、学力・意欲・テクニックが効率的にアップする

サピックス組分けテストは範囲が広いうえ、これまでとは違った問題形式で出されるケースが多いです。
そのため、「マンスリーテストなら解けるのに、組分けテストになるとサッパリ…」というサピックス生がたくさんいます。

サピックス組分けテストは、毎日の勉強を積み重ねた先に高得点をとれるテスト。
そして、サピックス組分けテストの積み重ねが中学受験合格へとつながっていきます。

そのため、日々の勉強を充実させればサピックス組分けテストで高得点をとれ、中学受験の合格を勝ち取れるでしょう。
サピックス組分けテストを機に毎日の学習を見直して、着実かつ効率的に成績アップを図ってくださいね。

ではでは。

【関連記事】
>>サピックスに授業料免除はある?特待生ありの塾・その他の中受コストなど
>>【サピックス月謝】高い授業料は割に合う?成功・失敗の口コミ評判&フル活用のコツ
>>【料金】Z会中学受験対応コースは高い?安く使う方法&他の通信教育・塾との比較表
>>【1分】塾・通信教育・家庭教師 どれ?あなたのお子さんにピッタリの勉強法
>>【関東】中学受験におすすめの個別塾ランキング!個別指導塾のみで合格できる?
>>中学受験におすすめのプロ家庭教師比較ランキング
>>【偏差値別】中学受験におすすめの通信教育比較ランキング
【子育てに役立つ情報を効率良く入手されたい方へ】
無料メルマガ登録ページ

完全無料のメルマガにご登録いただくと、当ブログでは公開していない裏情報をご覧いただけます。
最適な順番で効率良く、お子さんの学力アップにつながる情報をお届けしていますので、ぜひあわせてお役立てくださいね。
最新情報の把握も、メルマガに登録しておけば「サクッ」です。
※複数のメルマガに登録される場合は、違うメールアドレスをご利用くださいね。

>>中学受験をお考えの方用のメルマガ登録ページ
(これからサピックスに入る方を含む)
中学受験をお考えの方用のQRコード

>>サピックス生用のメルマガ登録ページ
サピックス生専用 メルマガ登録ページへのQRコード

「もう少しお金に余裕があれば、子どもの能力をもっと引き出してやれるのに…」という方は、以下の無料メルマガをご覧くださいね。
藤崎の妻と同じレベル(月収40万円以上)に、最短距離で導きます。
※以下のノウハウは今後、5万円で販売しますので、お早めにどうぞ。

>>無料メルマガで月収40万円以上稼ぐライターのノウハウを入手してみる
ライターで稼ぎたい方用のQRコード

「子どもの教育費を増やすために働きたいけど、どれくらい必要なのかな?」という方は、以下の記事も参考になさってくださいね。

教育費の割合を適正にした主婦

教育費の黄金比率=家計の15%はなぜ?ママにおすすめの年収アップ・節約法!

教育費の割合を適正にして、生活の安全と子どもの能力アップの両方を最適化するための記事。文部科学省の統計データをもとに、幼稚園~大学院までの教育費を算出。毎月の教育費を3万円以上増やす方法・格安でガッツリ学べるおすすめ教材も。

「どんな習い事がおすすめ?」という方への記事

水泳の習い事

【明暗クッキリ】東大生・一般学生の習い事を徹底比較ランキング!(3種類・TOP43)

東大生と一般学生の習い事を比較したら、違いがハッキリ見えた件。賢いだけじゃなく、感性も豊かで運動神経も抜群…。そんなスーパーキッズへの飛躍も夢じゃない。習い事で未来を変える。子どもだけじゃなく、あなたもです。そんな素敵な情報をお届けします。

SAPIXの入室テストをクリアしたい方へ

SAPIXの入室テスト後に郵送されてきた問題・回答・成績表(小学2年生10月)などのイメージ画像

【問題ネタバレ】SAPIXの入室テストの実体験&対策法!1度は落ちたが2度目は?高い合格基準に最適な攻略法とは?

SAPIXの入室テストを画像付きでご紹介しています。低学年のうちは上級クラスに入ることが難しくないので、いまのうちに良いクラスに入りたいという方におすすめ。無料で塾を活用して賢くなる方法など、中学受験を考えている方にとっても、非常に役立つ記事になっています。

SAPIXに入った時の体験談

サピックスに入室して偏差値が伸びた子どものイメージ画像

【2年生体験記】SAPIXに入った感想・効果は?他の塾との比較もサラッと。ベストな塾を選ぶ6大ポイントとは?

「SAPIXに入ったらどれくらい偏差値があがるの?」「実際に入室したら、どんな感じ?」「ほかの塾と比べてSAPIXってどうなの?」などの疑問を解決!「最適な塾の選び方を活用して子どもの学力を最大限に高めたい!」という方におすすめの記事です。

四谷大塚の評判が気になる方への記事

四谷大塚の悪評を目にしたママのイメージ画像

【ハッと驚く】四谷大塚の評判は?コロナが浮き彫りにした実態…悪評がイカつすぎる

不親切・対応が遅い・賢くならない・勉強意欲が下がった・ガメつい…緊急事態宣言を受け、対応の悪さが露呈された四谷大塚。「こんなリーダーになってほしくない」など、日ごろのウップンが爆発!

学歴こそが大事と感じている人はこちら

東大卒でも他でも結局収入は同じ?TV「林先生が驚く初耳学」で放送の衝撃の事実とは!

林修さんや慶應義塾大学准教授・教育経済学者の中室牧子先生がテレビで仰っていた内容です。能力を高めるために勉強することが大切です。有名校に入るために勉強することが大事なわけではないので注意してください。

子どもの特性をうまく活かして能力を最大限に伸ばすコツは、以下の記事でお伝えしているので、参考になさってください。

藤崎オススメの子育て方法を見てみる

幼児教育に力を入れておけば、子どもの潜在能力を伸ばせます。
成長しきってからの努力よりも、小さいころの努力の方が効率の良い学びを得られるということ。
ですが、幼いころに勉強を押し付けると逆効果になります。

ベビーパークのまとめ記事一覧のイメージ画像

【完全版】ベビーパークのまとめ記事一覧(口コミ、評判などを凝縮)

「優しくて思いやりがあり、健康なうえに、運動もできて賢い」。
そんなバランスの良い子に育てられるママのための親子教室について、情報を凝縮したまとめ記事です。ストレスフリーで、楽しみながら子育てをしたい方は、この記事を見てください。

小学校受験の雰囲気を知りたい方はこちら

小学校のお受験についても検討されている方は、以下のページがおすすめです。

小学校受験の試験結果のイメージ画像(桜の木)

志望校の試験結果が出たのでお受験を振り返ってみます!塾に通って良かった点など

小学校のお受験を通して得たものや周囲の知人からの悪評などをサラッと書いた記事です。小学校のお受験について雰囲気を知りたい方はぜひ見てください。

 

少しでも早く子供を寝かしつけたい方はこちら

まだお子さんを産まれたばかりで、寝かしつけに困っている方は、こちらもどうぞ。

10分間で赤ちゃん寝かしつけまshowのオープニングイメージ画像

30倍早く赤ちゃんを寝かしつけたカリスマ保育士のテクニック6つ!秘密の子守歌・最強コンボとは

赤ちゃんをスムーズに寝かせるのは至難の業です。藤崎もかなりの苦労をしました。なかなか子供が寝てくれなかったあの夜に、このテクニックを知っていたらどれだけ助かったか…たくさんのママ・パパの安眠につながる寝かしつけテクニックが、ここにはあります。

自宅で子供の英会話レベルを上げたい方はこちらもどうぞ

オンライン英会話を楽しむ子供のイメージ画像(外人)

【口コミ】子供がDMM英会話を試した感想「英語って、楽しいね」

藤崎の子供がDMM英会話の体験レッスンを受けた体験談をお伝えします。どんな講師で、どんなレッスン内容なのかをレポートしたうえで、メリット・デメリットをまとめました。

運動と脳の関係を詳しく知ると健康で賢い子になります

親子で仲良く運動(ヨガ)をしている画像(イメージ)

運動は脳の力を飛躍的に伸ばし、学びの効率を高めてくれる

教育熱心なご家庭は運動を軽視しがちです。しかし運動神経は脳の指令で活性化します。脳の性能を高める運動を効果的に取り入れ、健康で賢い子どもに育てましょう。



●参考サイト

・サピックス アルファ維持・昇格に向けた成績別算数学習法|中学受験コベツバ
https://chugakujyuken.kobetsuba.jp/article/sapix_alpha.php

・サピックス組み分けテストの特徴と範囲 | 開成高校など難関校を目指す個別指導塾【Topedu】

サピックス組み分けテストの特徴と範囲

・サピックス組み分けテストの攻略 -SAPIX- | 家庭教師なら代々木進学会
https://haken.net/content/middle/cramschool/sapix/test/%E7%B5%84%E3%81%BF%E5%88%86%E3%81%91%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E6%94%BB%E7%95%A5-sapix/

・サピックス 6年3月組分けテスト 受験ドクター平均点・難易度予想・SNS動向・コベツバ解説 – 中学受験の下書き

・SAPIX生 の  「偏差値20アップ学習方法」 | 中学受験の勉強法 偏差値20アップの学習法
https://www.chugakujuken.com/hensa20up/j_betsu/j_sapix/

・サピックスのマンスリーテストと組み分けテストの違いと対策

サピックスのマンスリーテストと組み分けテストの違いと対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 「暴言や暴力が人を傷つける」イメージ画像キャプチャ
  2. 慶應義塾の理念は遠い過去となったイメージ画像
  3. ベビーパークの無料体験レッスン初日のイメージ画像
  4. 無料で英語を楽しく学ぶイメージ画像キャプチャ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

目次