ソフトバンク通信障害!復旧後ネットにつながらない原因・対処法は?子供に安全を!

この記事は20分で読めます

ソフトバンクの大規模通信障害で不安に駆られるママの画像

目次




ソフトバンク通信障害!復旧後ネットにつながらない原因・対処法は?

SBの通信障害!復旧後ネットにつながらない対処法は再起動!原因は不明…

ソフトバンクの通信障害が復旧した後、ネットにつながらない対処法はスマホを再起動してください。

これは藤崎が訪れたソフトバンクショップで案内された内容です。

藤崎家では、ソフトバンクの通信障害が復旧した後も、ネットにつながらない状況が3日間続きました。

藤崎家は、自宅のWi-Fiを利用していたので、さほど問題はなかったのですが、やはり外出先でインターネットが使えないのは不便です。
なので、ソフトバンクの通信障害が復旧した後もインターネットにつながらない原因や対処法を聞きに、近くのソフトバンクショップへ行ってきました。

すると、ソフトバンクショップの店員さんから
「iPhone(アイフォン)の電源を入れ直してください。通信障害が復旧した後は、再起動していただくとネット接続できるようになります」
という案内がありました。

しかし、ソフトバンクの通信障害が復旧した後にインターネット接続できない理由や原因などは教えてもらえませんでした。




ソフトバンクショップでは通信障害復旧後にネット接続できない理由を教えてもらえなかった

ソフトバンクショップでは、通信障害復旧後にネット接続できない理由を教えてもらえませんでした。

どうやらソフトバンクショップの店員さんも、通信障害が復旧した後にインターネット接続ができない理由や、再起動をすればインターネットに再接続できる理由を知らないようです。

通信障害が復旧した後にネット接続できない理由を問い合わせた際の、ソフトバンクショップでのやりとりを書いておきます。

通信障害復旧後、ネット接続できない理由を問い合わせた際のソフトバンクショップでのやりとり

藤崎:ソフトバンクの通信障害が復旧したと聞いていますが、復旧後もインターネットにつながりません。原因は何ですか?

店員さん:それならスマホを再起動すれば直りますよ。

藤崎:ソフトバンクでは通信障害が復旧しても自動的に元の状態に戻らないんですね。それはなぜなんですか?

店員さん:障害が起こったら一度、スマホの電源を入れ直さないといけないんですよー。

藤崎:・・・原因はわからないんですか?

店員さん:iPhone(アイフォン)をお使いなので、apple(アップル)にお問い合わせしていただければ、わかるかもしれませんねー。

藤崎:通信障害はソフトバンクで起こったので、iPhone(アイフォン)の会社に問い合わせても、apple(アップル)も困るんじゃないですか?

店員さん:んー、そうですねぇ・・・

藤崎:インターネットで調べても、「今回の通信障害の復旧後、電源を入れ直さないとネット接続できない」という内容が見つからなかったんですけど、どこに掲載されているんですか?

店員さん:特にどこにも書かれてないと思いますが・・・




かなり詳しく聞こうと思ったのですが、いくら聞いても歯切れの悪い回答しか出てこなかったので、「もういいや」となって帰ってきました。
それにしても、これだけ大規模な通信障害があった後に、「ネット接続するためには再起動が必要」ということを知っていた人ってどれだけいるんでしょうね?

毎日、ソフトバンクショップには、スマホの使い方などがわからないご高齢の方で溢れています。
今回の大規模通信障害の後に陥った、「インターネット再接続問題」は大丈夫だったのか気になりますね。

いずれにしても、今回の大規模通信障害からわかることがあります。
それは、ソフトバンク回線を使い続けることを考え直した方がいいということです。

今回の通信障害は、非常に大規模で、119などの緊急通報用電話番号が使えなくなったため、人の命に関わるおそれが大いにありました。
子供と連絡が取れないまま、待ち合わせ場所で落ち合えなくて、不安に押しつぶされそうなママやパパも続出しました。

それにも関わらずソフトバンクの対応は、今のところ、簡単な謝罪文をホームページに掲載しただけです。
このページにも書いていますが、ソフトバンクは今回の通信障害をさほど重く受け取っていないようです。
(ソフトバンクの過失による通信障害などで生じた損害に対する補償は、ほとんど無いに等しいものです)

>>現在復旧済の大規模通信障害に対するソフトバンクの謝罪はあっさりとした一言(このページの該当箇所に飛びます)


これらのことから、「ソフトバンクは即刻乗り換えるべきだ」と判断した藤崎は、早急に次の携帯会社を探しました。
ソフトバンク以外の回線で格安の携帯会社を3社に絞ることができたので、参考になさってください。

>>ソフトバンクからどこの会社に乗り換えればいいのか?(このページの該当箇所に飛びます)


では次は、通信障害自体の原因や、障害発生時の混乱などについて詳しくまとめておきます。




現在復旧済!ソフトバンクの大規模通信障害の原因は?

現在復旧済のソフトバンクの大規模通信障害!原因は交換設備の不具合

2018年12月6日(木)13時39分頃発生した、現在は既に復旧済のソフトバンクの大規模通信障害の原因は交換設備の不具合とのことでした。

ITmedia NEWS「ソフトバンク、通信障害の原因を公表 エリクソン製交換機ソフトの「期限切れ」」の画像

>>ITmedia NEWS「ソフトバンク、通信障害の原因を公表 エリクソン製交換機ソフトの「期限切れ」」

これらの設備の不具合は、エリクソンという会社のパケット交換機に起こったそうです。
エリクソン製の交換機の全てがソフトウエアに異常をきたしたことが、今回の通信障害の原因と報道されています。

ちなみに、エリクソン製の設備を使っている海外の通信事業者も同じ時間帯に、同じような問題が起こったと伝えられています。
日本の他、11ヶ国の通信事業者で同様の問題が発生したことから、エリクソン社も謝罪の意を表しています。

ソフトウェアの証明書が期限切れになっていたことが、今回のソフトバンクの大規模通信障害の原因だったと言われています。

ちなみに既に古くなった情報ですが、念のため2018年12月6日時点での情報も以下に掲載しておきます。

<参考:2018年12月6日18時頃の情報>

ANNニュースでは、高速移動設備の4Gに不具合があったという報道がされました。


また中日新聞の記事によると、今回のソフトバンクの交換設備の不具合は、複数の場所で同時に起こったそうです。

中日新聞の「ソフトバンクで大規模障害 約4時間後にほぼ解消」の画像
>>「中日新聞 CHUNICHI Web」ソフトバンクで大規模障害 約4時間後にほぼ解消

このように突如として携帯がつながらなくなったり、圏外になったりすると困り果ててしまいますよね。
それは他の多くの方達も同じだったようで、今回の一件で多くの人が混乱に陥りました。

特に、お子さんを遠くの小学校や習いごとに通わせていたご家庭では、とてつもない不安に押しつぶされそうになったと聞いています。

ただ、そんな中でも嬉しい知らせも届いています。
藤崎のメルマガ読者さんからいただいたメールなのですが、小学校1年生にもかかわらず、冷静に駅員さんに相談して、じっと親の迎えを待っていたお子さんがいらっしゃったとのことです。

日頃から、災害時のことをお子さんに伝えていたわけではないと仰っていましたが、数か月前に電車が遅延した際に「電車が止まっていたり、ママやパパと連絡がつかなかったら駅員さんや警察に相談するんだよ」と教えたことがあったそうです。

「数か月前のたった1回の親からの教えをしっかりと守ってじっと待っていたお子さんの姿は、とてもけなげで感動した」と仰ってました。
その方は藤崎がオススメしている「毎日を楽しみながら、知能以外の能力を含めて、総合的な人間力を養うための子育て」を実践してきたことが良かったとのことで、お礼のメールをいただきました。
このように藤崎の発信する情報を役立てていただいて、藤崎も感動しているところです。

ちなみに、藤崎がオススメしている「楽しく子供を幸せに導く子育て方法」は、以下のページで詳しくお伝えしていますので、ぜひ見てください。

ベビーパークのまとめ記事一覧のイメージ画像

【完全版】ベビーパークのまとめ記事一覧(口コミ、評判などを凝縮)

「優しくて思いやりがあり、健康なうえに、運動もできて賢い」。
そんなバランスの良い子に育てられるママのための親子教室について、情報を凝縮したまとめ記事です。ストレスフリーで、楽しみながら子育てをしたい方は、この記事を見てください。

 

現在復旧済のソフトバンクの大規模通信障害!原因はテロではない

サイバーテロ疑惑があったソフトバンクの通信障害(ライブドアニュース)の画像
>>「livedoor NEWS」ソフトバンク通信障害の原因が判明「サイバーテロではない」

現在は既に復旧済のソフトバンクの大規模通信障害について、原因はサイバーテロではなかったと報道されています。

ソフトバンクの通信障害が複数の場所にある設備の不具合が同時に発生したという報道を受け、「それって、普通に考えたらおかしくない?」と思った人も少なくなかったそうです。
そういった違和感を覚えた方が、「もしかしたらテロじゃないか」という話もたくさんあがっていたそうですよ。

ちなみに、このタイミングでソフトバンクが大規模通信障害を起こしてしまったことは大きな失態だと言われています。
その理由は、ソフトバンクの上場をふまえての考え方です。





ソフトバンクの障害は現在復旧済だが東証1部(東京証券取引所市場第一部)にも影響する

2018年12月19日、ソフトバンクは東証1部(東京証券取引所市場第一部)に上場します。
こういった背景があるからこそ、、現在は既に復旧済のソフトバンクの大規模通信障害は「サイバーテロじゃないか」と言われていました。
しかし、サイバーテロではなかったようですね。

そのため、ソフトバンクは東証1部(東京証券取引所市場第一部)に上場する直前に大きなミスを犯してしまったとも言われています。

東証1部(東京証券取引所市場第一部)に上場する前に、これほどの失態を犯してしまったので、株価が伸び悩むのではないかという懸念が広まっています。
 

ちなみに、これから株式投資を始めたい方に耳寄りな情報があります。
毎月10万円以上の収入をプラスできれば、株式投資へ積極的にチャレンジすることができますよね。

このように株式投資に積極的な方は、毎月10万円以上の収入を自宅で稼ぐ方法がおすすめです。
最初から月に10万円を稼ぐのは難しいですが、慣れれば空き時間を利用して毎月10万円以上の収入が見込める方法を紹介します。
そのお金を資金にして株式投資にまわすことができるので、下の記事を参考にしてみてください。

テレビでも紹介された在宅ワークのお話で、毎月自宅で10万円以上を稼ぐ主婦もいるので、とてもオススメです。
(藤崎の妻もその1人です)

クラウドワークスで月に10万円を稼ぐ主婦がいるという画像(得する人損する人)

得する人損する人で紹介されたクラウドワークス、既に妻がやってます

テレビでも紹介された「主婦でもラクに稼げる副業サイト」の紹介です。藤崎の妻も大いに助けてもらっているサイトで、毎月10万円以上稼ぐ主婦もいるので教育費用の足しになります。

在宅ワークといったお仕事系よりも、ラクしてちょっとしたお小遣い程度を稼ぐ方がいいという方は、下の記事が役立ちます。
サラッと数万円が手に入るので、オススメですよ。

10分で1万円のお小遣いを稼ぐ超簡単な方法のイメージ画像

10分で1万円のお小遣いを稼ぐ超簡単な方法

短期的にではありますが10分で1万円のお小遣いが稼げる方法をお伝えしています。数万円程度だったらこの方法で稼げるので、サクッと副収入を得て、家族で美味しいものでも食べに行ってください。





ソフトバンク以外のドコモやauでは大規模通信障害がなかった

ソフトバンク以外のキャリアであるドコモやauでは大規模通信障害がありませんでした。
一時期、docomoやauでも通信障害が起こっているのではないかとささやかれましたが、そういた事実はなかったようです。

livedoorNEWS「ドコモとauは「通信障害なし」、SNSでの噂を否定」の画像
>>livedoor NEWS「ドコモとauは「通信障害なし」、SNSでの噂を否定」

 

現在普及済のソフトバンクの大規模通信障害はどんな影響があったの?

現在普及済のソフトバンクの大規模通信障害の影響は全国規模

2018年12月6日(木)13時39分頃発生したソフトバンクの大規模通信障害の影響は全国規模でした。

ソフトバンク通信障害の影響は全国規模という報道の画像(abema timesの画像)

>>「AbemaTIMES」ソフトバンク、全国規模で通信障害 復旧の目処立たず


この通信障害はソフトバンクの回線を使っているユーザーに影響が出ました。
そのため、SoftBankユーザーだけではなく、ワイモバイルLINEモバイルnuro mobileの利用者の中にも、ソフトバンク回線を使っている方がいるので、今回の不具合に巻き込まれてしまいました。

具体的には、電話やインターネットが使えない、使いにくいといった不具合が発生しました。




現在普及済のソフトバンクの障害!藤崎の知人に及ぼした影響は「子供と会えない」

ソフトバンクの大規模通信障害が藤崎の周囲の人達へ及ぼした影響の多くは「子供と会えない」というものでした。

今回のソフトバンクの大規模通信障害が発生したのは、2018年12月6日(木)13時39分頃~18時04分頃までの時間帯だと言われています。
この時間帯に下校する小学生はかなりの人数になりますよね。

小学校が終わって帰ってくる時間帯に待ち合わせの場所を決めているご家庭も多いと思います。
しかし、子供がお友達と遊びながら帰ってきたり、学校の先生の話が長引いたりといったことは、よくあることです。
そういったことが原因で、いつも同じ時間に待ち合わせ場所に来るとは限りません。

現在は子供にも携帯電話を持たせているご家庭も多いので、通常時なら全く問題はないでしょう。
そのため、大体の下校時間を見計らって、子供と落ち合う場所で待っているというご家庭も多いと聞いています。

どちらかが待ち合わせに遅れても携帯へ電話すればいいだけですからね。




ただ今回の大規模通信障害では、急に電話が使えなくなったので、パニックになった子供が非常に多いと聞いています。
藤崎の周囲のママ達も、大勢の方が焦ったり不安に押しつぶされそうになっていたと聞きました。

それも当然ですよね。
可愛い子供がいつもの待ち合わせ場所に現れないまま、辺りが暗くなってくるんですから。

焦りが次第に増していくのも無理はありません。
そのうえ、今日は結構な寒さでしたから、夕方に差し掛かって暗くなり始めると、冷えも心配です。

こんな状況で子供と連絡が取れず、どこにいるかさえわからないんですからね。

安全なのかどうかすらわからないまま、子供に会えないのは想像をはるかに超える不安だと思います。




現在復旧済のソフトバンクの大規模通信障害は子供の下校時間を遅らせた

ソフトバンクの大規模通信障害は、子供の下校時間をいつもより遅らせたと言われています。
なぜなら、お友達と複数人で帰っている場合、その中に親へ連絡をする子供がいるケースが多いからです。

お友達の中に、親と連絡がつかずに心配している子がいると、連絡がつくまで一緒に付き合ってあげようとする子が出てきます。
いい子であれば、なおさら付き添ってあげようとするでしょう。

そういったことをしているうちに、いつもの待ち合わせ時間よりも大幅に遅れてしまうことになります。
そうなると、しばらくの間は子供を信じて、いつもの待ち合わせ場所で待っていた親も、「いくら待っても来ない。電話がつながらないから、どこかに向かったんだ」と思って、いつもの待ち合わせ場所を離れることになります。

こうなってしまうと、かなり子供を見つけるのは難しくなります。

常日頃から、「何かがあったらこの場所で待っているように」と子供にしっかりと伝えていない場合は、会うことが難しいでしょう。
今回のソフトバンクの大規模通信障害は、このようなパニックを生み出したので、警察も対応に追われて全く手が回らなかったそうです。

他にも各地で今回のソフトバンクの大規模通信障害の影響が出たという報道がありましたので、簡単にまとめておきます。

ちなみに、こういった状況下でも、駅員さんに相談して、じっと親の迎えを待っていたお子さんもいらっしゃったそうです。
藤崎のメルマガ読者さんのお子様なのですが、落ち着いて親の言いつけを守り、賢く待っていらっしゃったそうです。

その言いつけも、数か月前に電車が遅延した際のちょっとした一言だったという話なので驚きですよね。
「電車が止まっていたり、ママやパパと連絡がつかなかったら駅員さんや警察に相談するんだよ」と教えた程度だったそうです。

「数か月前のたった1回の親からの教えをしっかりと守ってじっと待っていたお子さんの姿は、とてもけなげで感動した」と仰ってました。
その方は藤崎がオススメしている「毎日を楽しみながら、知能以外の能力を含めて、総合的な人間力を養うための子育て」を実践してきたおかげだと仰ってました

藤崎がオススメしている「楽しく子供を幸せに導く子育て方法」は、以下のページで詳しくお伝えしていますので、ぜひ見てください。
(勉強ばかりに偏る子育てや教育より、よっぽど子供のためになります)

ベビーパークのまとめ記事一覧のイメージ画像

【完全版】ベビーパークのまとめ記事一覧(口コミ、評判などを凝縮)

「優しくて思いやりがあり、健康なうえに、運動もできて賢い」。
そんなバランスの良い子に育てられるママのための親子教室について、情報を凝縮したまとめ記事です。ストレスフリーで、楽しみながら子育てをしたい方は、この記事を見てください。

現在復旧済のソフトバンクの大規模通信障害の影響①119番通報ができない

ソフトバンクの大規模通信障害の影響の1つ目としては、119番通報ができないという影響もありました。

ちなみに119番通報は消防署への連絡に使う際の緊急通報用の番号のことです。

緊急の電話が使えないって、かなり深刻なことですよね。

人の命に直接的に関わることですからね。

そう思うと改めて、今回のソフトバンクの通信障害は怖い出来事であったことがわかります。
 

現在復旧済のソフトバンクの障害の影響②コンサート会場でQRコードが表示できず

ソフトバンクの大規模通信障害の影響:コンサート会場でQRコードが表示できず

ソフトバンクの大規模通信障害の影響の2つ目としては、名古屋のコンサート会場でQRコードを提示しないと入場できないのに、今回のソフトバンクの通信障害のせいで提示できなかったという影響もありました。

主催者側は対応に追われて大変だったそうですよ。

2018年12月6日には、名古屋市のコンサートの他にも、香川県高松市で「SEKAI NO OWARI」(セカイノオワリ)のコンサートもありました。

香川県高松市で「SEKAI NO OWARI」(セカイノオワリ)のコンサートでは、事前にファンクラブから通信障害でスマホが圏外になったり使えなくなったりするといった案内がされていたようで、事前に画面を保存するように周知していたそうです。
ライブへ向かっている最中に、慌ててWi-Fi(ワイファイ)のつながるスポットを探して、画面を保存した女性もいたそうです。

 

現在復旧済のソフトバンクの障害の影響③クイズ番組で当選者に電話がつながらない

ソフトバンクの大規模通信障害の影響①テレビの視聴者参加型クイズ番組で当選者に電話がつながらないの画像

ソフトバンクの大規模通信障害の影響の3つ目としては、福島県のテレビの視聴者参加型クイズ番組で当選者に電話がつながらなくて、当選を伝えることができなかったという影響もありました。

 

現在復旧済のソフトバンクの大規模通信障害の影響④商談ができず損失を被りそう

ソフトバンクの大規模通信障害の影響:商談ができず損失を被るという画像

ソフトバンクの大規模通信障害の影響の4つ目として、商談がつぶれるという影響もあったとのことです。
JR東京駅で取材を受けたIT会社社長は「連絡できないので取引先との商談がつぶれてしまいそう。宮崎に明日帰らなければならない」と焦っていらっしゃったと伝えられています。

(参考)
>>「YOMIURI ONLINE」ソフトバンク通信障害「商談がつぶれてしまう」




現在復旧済のソフトバンクの大規模通信障害の影響⑤電子決済が使えない

ソフトバンクの大規模通信障害の影響の5つ目としては、電子決済が使えないというものです。
「PayPay」というスマホでお金の支払いをする会社の話では、アプリが正常に作動しなかったために決済ができないケースがあるという内容が伝えられていました。

他にもモバイルSuicaに入金ができなかったり、ネットで乗車の予約が取れなかったりといったことが起こったとのことです。
ただ、モバイルSuicaを使っての改札の通過や買い物での利用に関しては影響が出ていないと報じられています。




総務省が現在復旧済のソフトバンクの大規模通信障害を重大事故と判断するの?

総務省が現在復旧済のソフトバンクの大規模通信障害を重大事故と判断する可能性を示唆

NHK NEWS WEB「ソフトバンク通信障害 総務省に報告へ」電気通信事業法に基づく重大事故の可能性を示唆したとの画像
>>NHK NEWS WEB「ソフトバンク通信障害 総務省に報告へ」

総務省は、現在復旧済のソフトバンクの大規模通信障害を「重大事故」と判断する可能性を示唆しています。
この報道は、NHK NEWS WEBが報じたものです。

この重大事故とは、電気通信事業法に基づくものとしての判断であるとのことです。
電気通信事業法に基づく重大事故であるかどうかは、2018年12月7日にソフトバンクからの報告などをうけたうえで、判断されると言われています。

ちなみに、この内容については情報が錯綜していて、既に重大事故と判断されたと報じているメディアも少なくありません。

YOMIURI ONLINE「ソフトバンク障害、総務省「重大事故」と判断」の画像
>>YOMIURI ONLINE「ソフトバンク障害、総務省「重大事故」と判断」

まぁ、これだけ大勢の人に不安を与えて混乱を招いたわけですから、重大事故と判断されてもおかしくはありませんよね。
ソフトバンクの通信障害のせいで、コンサート会場でのQRコードが提示できなかったり、商談が失敗になった場合には、損失を被る人が出るということですからね。

さらに、子供が危険にさらされたり、何らかの事故や事件に巻き込まれた場合には、賠償責任をとれないほど深刻な事態になることも想定されます。

その人数も1人や2人ではありません。
ソフトバンクの契約者だけでも約4千万人にのぼると言われています。

ワイモバイルLINEモバイルnuro mobileの利用者の中で、ソフトバンク回線を使っている方を含めると、9千万人にものぼると言われています。

「これが重大事故でないなら、何が重大事故になるの?」って気もしなくはないですよね。
でも、総務省が判断する「電気通信事業法に基づく重大事故」っていうものが、何を意味するのかがわかりませんよね。

なのでサクッと調べてみました。
 

総務省が判断する「電気通信事業法に基づく重大事故」とは

総務省が判断する「電気通信事業法に基づく重大事故」とは、4つの条件に当てはまる事故を起こした電気事業者は、その報告を総務大臣に遅れることなくしなければならないというものです。

<以下、転載>
総務省公式ホームページ「重大な事故の報告」の画像

以下に該当する電気通信事故を発生させた電気通信事業者は、電気通信事業法等の定めるところにより、事故の報告をすることが義務付けられています。(事故の報告を行わない又は虚偽の報告をした場合については、三十万円以下の罰金を科されることがあります。
電気通信役務の提供を停止又は品質を低下させた事故で、
影響利用者数及び継続時間が下図の基準を満たすもの等
→ 速やかに状況を報告 + 30日以内に詳細報告

>>総務省公式ホームページ「重大な事故の報告」

 

詳しい関係法令が下に掲載されていたので、こちらも転載しておきます。
おそらく下の図の赤枠の中が今回のソフトバンクの大規模通信障害に当てはまるところかと思われます。

<以下、転載>
総務省公式ホームページ「重大な事故の報告」内にある重大な事故の判断基準の画像
(報告を要する重大な事故)
第五十八条 法第二十八条の総務省令で定める重大な事故は、次のとおりとする。
一 次の表の上欄に掲げる電気通信役務の区分に応じ、それぞれ同表の中欄に掲げる時間以上電気通信設備の故障により電気通信役務の全部又は一部(付加的な機能の提供に係るものを除く。)の提供を停止又は品質を低下させた事故(他の電気通信事業者の電気通信設備の故障によるものを含む。)であつて、当該電気通信役務の提供の停止又は品質の低下を受けた利用者の数(総務大臣が当該利用者の数の把握が困難であると認めるものにあつては、総務大臣が別に告示する基準に該当するもの)がそれぞれ同表の下欄に掲げる数以上のもの

>>総務省公式ホームページ「重大な事故の報告」

既に復旧済みではありますが、今回のソフトバンクの大規模通信障害では、ソフトバンクの契約者数だけでも約4千万人にのぼると言われています。
そのため、以下の利用者数「3万人」や「10万人」はゆうに超えていて、それどころじゃないですよね。
桁違いです。




ちなみに「緊急通報」とは、緊急通報用電話番号のことで110番や119番が該当します。
今回のソフトバンクの大規模通信障害では、119番通報ができなかったり、110番通報も全てが通じたかどうか定かではないほどパニックに陥っていました。
こういったことから、重大事故と判断される可能性が高いと藤崎自身は感じています。

 

念のため、報告期限なども記載されていたので転載しておきます。
これらの詳細を見ると、処分や罰則などについては書かれていませんよね。
「報告をしなかったり、虚偽の報告をした際には30万円以下の罰金が科されることがある」という程度ですので、事故自体に関する処分などについては読み取ることができません。

これらのことから、総務省が企業から報告をうけて状況判断をした後に、適宜対応されるといった様子が窺えます。

<以下、転載>
総務省公式ホームページ「重大な事故の報告」の報告期限などに関する画像
関係法令(平成27年4月1日現在)
電気通信事業法(昭和59年12月25日法律第86号)
(業務の停止等の報告)
第二十八条 電気通信事業者は、第八条第二項の規定により電気通信業務の一部を停止したとき、又は電気通信業務に関し通信の秘密の漏えいその他総務省令で定める重大な事故が生じたときは、その旨をその理由又は原因とともに、遅滞なく、総務大臣に報告しなければならない。
電気通信事業法施行規則(昭和60年4月1日郵政省令第25号)
(業務の停止等の報告)
第五十七条 法第二十八条の規定による報告をしようとする者は、報告を要する事由が発生した後(通信の秘密の漏えいに係るものにあつては、それを知つた後)速やかにその発生日時及び場所、概要、理由又は原因、措置模様その他参考となる事項について適当な方法により報告するとともに、その詳細について次の表の上欄に掲げる報告の事由の区分に応じ、それぞれ同表の中欄に掲げる様式により同表の下欄に掲げる報告期限までに報告書を提出しなければならない。

>>総務省公式ホームページ「重大な事故の報告」




現在復旧済の大規模通信障害に対するソフトバンクの謝罪はあっさりとした一言

現在復旧済の大規模通信障害に対するソフトバンクのあっさりとした謝罪文の内容

今回の大規模通信障害に対するソフトバンクの謝罪は、非常にあっさりとした一言がホームページに掲載されているだけのようです。

「あっ、こんなもんでいいんだ・・・」というのが藤崎の正直な感想です。

【SoftBank公式ホームページから転載】
ソフトバンクの通信障害の原因と謝罪文(公式ホームページ)の画像

【復旧】携帯電話サービスにおける通信障害について
掲載日:2018年12月6日

全国でソフトバンクの携帯電話サービス(緊急通報含む)がご利用できないまたはご利用しづらい状況が発生していましたが、現在は復旧しております。
ご利用のお客さまには、ご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

(発生日時)
2018年12月6日(木)午後1時39分ごろ
(復旧日時)
2018年12月6日(木)午後6時4分

(影響地域)
全国
(原因)
交換設備の不具合

以上

(参考)
>>「ソフトバンク公式ホームページ」【復旧】携帯電話サービスにおける通信障害について




ソフトバンクの損害賠償(補償)に関する利用規約

ソフトバンクの損害賠償(補償)に関するの利用規約がないかを調べたところ、ソフトバンクWi-Fiスポット利用規約という情報が見つかったので、参考までに転載しておきます。

(以下、転載)

ソフトバンクWi-Fiスポット利用規約

第17条(責任の制限)

1.当社は、本サービスを提供すべき場合において、当社の責に帰すべき事由によりその提供をしなかったときは、すべての提供区域において本サービスが全く利用できない状態(本サービスの利用に著しい支障が生じ、全く利用できない状態と同程度の状態となる場合を含みます。以下同じとします。)にあることを当社が知った時刻から起算して、24時間を超えてその状態が継続したときに限り、利用者の損害賠償請求に応じるものとします。

2.前項の場合における損害賠償の範囲は、利用者が本サービスをすべての提供区域において全く利用できない状態にあった時間(24時間の倍数である部分に限りますに応じて算出するものとします。また、前項の損害賠償の範囲は、利用者に現実に発生した通常損害の範囲に限られるものとし、かつその総額は、利用者が本サービスをすべて提供区域において全く利用できない状態にあった時間に相当する利用料金相当額を上限とします。当社は、いかなる場合においても、かかる額を超えて損害賠償義務を負わないとします。

(参考)
>>ソフトバンクWi-Fiスポット利用規約

上の規約は、「ソフトバンクWi-Fiスポットの利用規約」という規約です。
ソフトバンクの損害賠償・補償に対する考え方の参考になるかと思っったので、簡単にポイントを抽出してみます。

以下が上のソフトバンクWi-Fiスポットの利用規約の概要です。

上のソフトバンクWi-Fiスポットの利用規約の概要

以下の①~⑦条件を全て満たした場合に、ソフトバンクは損害賠償の請求に応じるとしています。
(藤崎が読み取れたものですので、間違っていた場合はご容赦ください)

①ソフトバンクの責任でサービスを提供しなかった時。
②全てのサービス提供区域で全く利用できない状態にあると、ソフトバンクが知った時から数えて24時間を超えて利用不可の状態が続いた時。
③損害賠償の金額は利用者がサービスを使えなかった時間に応じて計算する。
④上の③の計算は、24時間の倍数のみで計算する。(おそらく47時間サービスが使えなくても、24時間として計算すると思われます)
⑤損害賠償の金額は通常の損害だけ。
⑥損害賠償の金額はサービスが使えなかった時間の利用料金分のみ。
⑦上の⑤と⑥の金額を超えた金額は支払わない。

こういった規約からも分かる通り、損害賠償・補償を認める範囲は極端に狭いものになっています。

つまり、ソフトバンクは損害賠償・補償に応じる気はないと言っていいでしょうね。

 

大規模通信障害に対するソフトバンクのあっさりとした謝罪文などからわかること

大規模通信障害に対するソフトバンクのあっさりとした謝罪文やソフトバンクWi-Fiスポットの利用規約などからわかることは、ソフトバンクは今回の件を大したことだと思っていないということです。

少なくとも藤崎がソフトバンク側の人間だったとしたら、「ホームページにあっさりとした謝罪文を一言書いて終わり」という対応は、絶対にしません。
あまりにもユーザーを馬鹿にした対応だからです。

「いつも高い料金を支払っているお客様に、こんなにひどい対応はできない」
藤崎がソフトバンク側の人間だった場合、こんな風に思うので、ホームページに一言謝罪文を載せて終わりなんてことはできません。

実際に子供と会えなくて、不安に押しつぶされそうになっているママ達の声を聞いていますからね。
藤崎がソフトバンク側の人間なら、単なる謝罪だけではなく、何らかの割引などをして、少しでもお客様に詫びを入れたい気持ちに駆られると思います。

こんなにも迷惑をかけてしまったのですから、本当に立つ瀬がありませんからね。

今後、ソフトバンクが何らかの対応をする可能性がありますが、ホームページへの謝罪文の書き方を見る限り、いち早く他社に乗り換えた方が良さそうです。
次に同じような大規模通信障害があって、子供が何らかの事故や事件に巻き込まれてしまったら、取返しがつきませんからね。

「たった1回の通信障害で乗り換えなくてもいいんじゃない?」と考えている方もいるでしょう。

でも藤崎としては、「子供の命は1度失ったら終わりだから、たった1回の通信障害でも嫌!」というのが本音です。




ソフトバンクからどこの会社に乗り換えればいいのか?

ソフトバンクを使っている藤崎は、今回の大規模通信障害を機に、「早く乗り換えなきゃ!」という思いに駆られました。
藤崎は、なんとなくソフトバンクを使い始めて、なんとなく使い続けていますが、ソフトバンクでないといけないというこだわりは持っていません。

むしろ、ソフトバンクショップに行っても満足な対応をしてもらえないと感じることが多い藤崎です。
携帯の料金も決して安くないですし、かと言って、お得なサービスもありません。

スーパーフライデーは全く利用しないので、とても損をしている感じすらします。
特にスーパーフライデーは、ちょっとしたお得感のために行列に並ばされることも多々あるので、敗北感や屈辱感すら抱いてしまいます。
タダのアイスや牛丼をもらうために、何十分も行列に並ばないといけないのは、苦痛以外のなにものでもありませんよね。

こういった理由から、ソフトバンクに対する満足度はかなり低めの藤崎です。
そのため、今回の大規模通信障害を機に、「早く乗り換えなきゃ!」という思いに駆られています。

今のところの乗り換え先の候補をサラッと載せておくので、良かったら参考にしてください。

 

ソフトバンクから乗り換える会社①UQモバイル

ソフトバンクからの乗り換え先①UQモバイル

ソフトバンクから乗り換える会社の1つ目はUQ mobileです。

低料金なのに、通信速度が速いということで、かなり注目しています。
UQモバイルはau回線ですから、ソフトバンクの回線を使っていないので安心です。

>>UQ mobileのホームページを見てみる

 

ソフトバンクから乗り換える会社②LINEモバイル

ソフトバンクからの乗り換え先のオススメ②LINEモバイル

ソフトバンクから乗り換える会社の2つ目はLINEモバイルです。

LINEモバイルは、SNSが無料で使えるうえに、トップクラスの低料金なところが良いですよね。
料金プランもシンプルなので、ややこしくなくてGOODだと思います。
ドコモ回線も選べるので、今回のような大規模通信障害を避けられますからね。

>>LINEモバイルの公式ホームページを見てみる<
 

ソフトバンクから乗り換える会社③nuro mobile

ソフトバンクから乗り換える会社②nuro mobile

ソフトバンクから乗り換える会社の3つ目はnuro mobileです。

nuroモバイルは、お試しプランという料金プランがあって、音声通話付きなのに1000円という低料金が魅力ですね。
他にも、1GBごとに細かく選べるプランがあったり、5時間/日プランという独自プランがあったりと、満足度が高そうです。

もちろんソフトバンク回線以外にドコモ回線を選べます。

>>nuro mobileの公式ページを見てみる

 

ちなみに、格安SIMでお金を節約するうえに、ちょっとしたお小遣い稼ぎをしたいという方はこちらの記事も参考になさってください。

10分で1万円のお小遣いを稼ぐ超簡単な方法のイメージ画像

10分で1万円のお小遣いを稼ぐ超簡単な方法

短期的にではありますが10分で1万円のお小遣いが稼げる方法をお伝えしています。数万円程度だったらこの方法で稼げるので、サクッと副収入を得て、家族で美味しいものでも食べに行ってください。


お小遣いかせぎよりも、継続して毎月数万円~10万円以上の収入を確保したいという方は、こちらがオススメです。

テレビでも紹介された在宅ワークのお話で、毎月自宅で10万円以上を稼ぐ主婦もいます。
(藤崎の妻もその1人です)

クラウドワークスで月に10万円を稼ぐ主婦がいるという画像(得する人損する人)

得する人損する人で紹介されたクラウドワークス、既に妻がやってます

テレビでも紹介された「主婦でもラクに稼げる副業サイト」の紹介です。藤崎の妻も大いに助けてもらっているサイトで、毎月10万円以上稼ぐ主婦もいるので教育費用の足しになります。




大規模通信障害が再発することへの対策は?

ソフトバンクを乗り換える以外に、大規模通信障害が再発することへの対策は、どのようなものがとれるのかについて考えてみます。

ソフトバンク以外の回線も通信障害になる可能性はありますので、そのあたりについて考えてみましょう。

大規模通信障害の再発への対策①災害用伝言サービスを利用する

大規模通信障害の再発への対策の1つ目として、災害用伝言サービスを利用するという方法があります。
東日本大震災などをきっかけに、災害用伝言サービスは広く知られることになったので、ご存知の方も多いと思います。

災害用伝言サービスの概要や利用方法などは、総務省のホームページに掲載されていますので、以下のURLを添付しておきます。

(参考)
>>総務省「災害用伝言サービス」




大規模通信障害の再発への対策②電話回線がダウンしたらネット回線を試してみる

大規模通信障害の再発への対策の2つ目として挙げられることが、「電話回線がダウンしたらネット回線を試してみる」というものです。

今回のソフトバンクの大規模通信障害は、ソフトバンクの回線がダウンしたことで大きな影響が生じました。

その一方で、ドコモやauのネット回線、Wi-Fiスポットなどは利用できたとのことです。
こういったことから、ドコモやauのネット回線、Wi-Fiスポットなどを使うことで、家族との連絡手段を確保できます。

既に携帯電話は持っているから、ネット回線だけ別で確保したいという場合は、モバイルルーターがおすすめです。
低価格で便利にネットが使えるからです。
非常時だけではなく、日常的にも便利に使えるので重宝しますよ。




大規模通信障害の再発への対策として選ぶモバイルルーター

モバイルルーターを利用する場合は、断然GMOとくとくBB(WiMAX2+)がお得です。
どのルーターを選べば良いかについては、「Speed Wi-Fi NEXT W05」(モバイルタイプ)というルーターが最もコスパが良いので、これのみの一択になります。
(「Speed Wi-Fi NEXT W05」には、USBタイプや自宅タイプもありますが、万能なモバイルタイプが最もおすすめです)

ちなみに、料金プランは7GBがおすすめです。
ギガ放題プランという、ほぼ使い放題のプランもありますが、よっぽどインターネットを使う人でなければ、ここまでの容量は必要ないと思われます。
ただし、この辺りはネットの使い方によって差が出てくるので、ご自身の使い方をふまえて選ぶことがベストだと言えます。

では、GMOとくとくBB(WiMAX2+)の特徴を簡単にまとめておきます。


GMOとくとくBB(WiMAX2+)の公式ホームページの画像

<GMOとくとくBB(WiMAX2+)の特徴(メリット)>
①通信速度が速い
②料金が安い
③最大で約4万円のキャッシュバックがある
④回線工事が不要
⑤通信制限がほとんどない
⑥オプションをつければauのLTEも使える
⑦機種変更ができる
⑧auのスマホを持っている人はセット割引がある
⑨ルーターは「Speed Wi-Fi NEXT W05」(モバイルタイプ)がおすすめ
⑩料金プランは7GBがおすすめ(かなり容量が欲しいという方はギガ放題プランがおすすめです)

>>GMOとくとくBBの公式ページを見てみる

ここまで見ていただいてわかる通り、できる限り子供を安全な環境に置く場合には、少なからず費用がかかります。

今回のソフトバンクの大規模通信障害のようなことを避けるためには、GMOとくとくBB(WiMAX2+)へ加入することで連絡手段を1つ増やすことができます。

しかし、親子で新規加入しなければいけないので、2契約分のお金がかかってしまうということに注意してください。
(お子さんだけGMOとくとくBB(WiMAX2+)へ加入して、複数の連絡手段を確保しても、ママやパパが連絡手段を1つしか持ち合わせていない場合は、連絡がとれなくなるからです)

ただ、このブログの読者さんには「安全はお金に換えられない」という方も多いので、必要な方は参考になさってください。

ちなみに、そういった安全のために、少しでも収入を増やしたいという方は、こちらの記事も参考になさってください。
(空き時間を利用して自宅で稼ぐ在宅ワークに関する記事です)

クラウドワークスで月に10万円を稼ぐ主婦がいるという画像(得する人損する人)

得する人損する人で紹介されたクラウドワークス、既に妻がやってます

テレビでも紹介された「主婦でもラクに稼げる副業サイト」の紹介です。藤崎の妻も大いに助けてもらっているサイトで、毎月10万円以上稼ぐ主婦もいるので教育費用の足しになります。

 

大規模通信障害の再発への対策③子供に非常時の対応を教え込む

大規模通信障害の再発への対策の3つ目としては、子供に非常時の対応を教え込むということが挙げられます。
非常時には大人以上に子供の方がパニックに陥りやすいと言われているので、予想外の行動をすることも少なくありません。

そのため、日頃から非常時の対応を何度も伝えておくことが大切であると言われています。
このブログの読者さんも、子供に非常時の対応を伝えておいたことで、今回のソフトバンクの大規模通信障害を難なく乗り越えられたと仰っていました。

ただ、この方の場合は、災害時の対応を少ししか伝えていなかったので、お子さんの精神性や知的能力が高く、しっかりしていたことの方が大きな要因だったと思われます。
(この読者さんは、電車が遅延した際にお子さんへ災害時の対応をサラりと伝えただけだと仰っていたからです)

このように、精神性や知的能力が高いお子さんを育てようと思った場合には、勉強第一の教育では無理があります。
お子さんの情緒を豊かに育みながら子育てを楽しむ姿勢が肝心です。
そのあたりは、以下のページで詳しくお伝えしているので、ぜひ見てください。

ベビーパークのまとめ記事一覧のイメージ画像

【完全版】ベビーパークのまとめ記事一覧(口コミ、評判などを凝縮)

「優しくて思いやりがあり、健康なうえに、運動もできて賢い」。
そんなバランスの良い子に育てられるママのための親子教室について、情報を凝縮したまとめ記事です。ストレスフリーで、楽しみながら子育てをしたい方は、この記事を見てください。

現在は復旧済のソフトバンク大規模通信障害からわかったことのまとめ

では最後に、今回のソフトバンクの大規模通信障害からわかったことについて、簡単にまとめておきます。

<今回のソフトバンクの大規模通信障害からわかったことのまとめ>

①ソフトバンクの大規模通信障害の原因は交換設備の不具合
②ソフトバンクの大規模通信障害の原因はテロではなかった
③ソフトバンクの大規模通信障害の影響は全国規模で多くのトラブルを巻き起こした
④ソフトバンクの大規模通信障害が藤崎の周囲の身近な人達へ及ぼした影響は「子供と会えないこと」
⑤また今回のようなことが起こった時のために緊急時の行動を子供に伝えておくことが重要
⑥ソフトバンクは今回の大規模通信障害について大したことだと感じていない
⑦子供の安全を考えるならソフトバンク回線は乗り換えるべき
⑧大混乱を巻き起こしたのに謝罪文を一言書くだけのソフトバンクは乗り換えるべき

今回のソフトバンクの大規模通信障害からわかったことを簡単にまとめると、こんな感じです。
何かの参考になさってください。

ではでは。

トップページに戻る>>




・無料メルマガ登録フォーム

新着情報や、ブログでは書いていない深い情報をお届けする無料のメルマガです。

ゆる~くやってますので、気軽に登録してみてください。

登録解除も簡単です。

(ブログには書けないような裏情報も、たくさん書いています。)

お名前
メールアドレス



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 10分で1万円のお小遣いを稼ぐ超簡単な方法のイメージ画像
  2. TOEベビーパークの講師の質のイメージ画像
  3. ベビーパークの勧誘についての噂話をする子供(イメージ画像)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。