【口コミ】うんこ漢字ドリルにハマった子供~大人も楽しめました

この記事は3分で読めます

うんこ漢字ドリルを楽しむ子供のイメージ画像




もう9月になってしまいましたね。

藤崎の子供も小学校が始まったので、普段の生活に戻っています。

メルマガで少しふれたのですが、藤崎は夏休みの宿題のほとんどを、最初の10日ほどで終わらしてしまいました。

しかしその後、油断していたので、夏休み終了間際になって、残りの宿題を焦ってやる羽目になってしまいました(笑)

たくさん遊んだり、習い事に行ったり、宿題以外の問題集や英検の勉強をしたり・・・

そんなことをしていると、一か月はあっという間に過ぎ去ってしまいました。

まぁ、藤崎としては、勉強ばかりを重視しているわけではないので、夏休みを利用して、色んな遊びや習い事などができたのは、良いことだと思っているんですけどね。

その中で、夏休みの宿題以外のお勉強で藤崎の子供がハマったものがあって、3日ほどで終わらせてしまったものがあります。

今回は、そのドリルのことを書いてみようと思います。

 

宿題より、うんこ漢字ドリルがやりたい

藤崎の子供がハマったのは「うんこ漢字ドリル」です。

今までにも本屋さんに行った時、たまに目に入ることがありました。

その時は「これはさすがに買わないでしょ」と思っていたのですが・・・

ある日、子供が「うんこ漢字ドリルが面白そうだから買ってー!」と言い出したので、仕方なく買ってみることにしました。

これが予想外に楽しかったようで、外出から帰ってきて、玄関ですぐにうんこ漢字ドリルを始めたり、寝る間を惜しんで取り組んだりと、とにかく猛烈に進めていました。

やっぱり子供の集中力っていうのはすごいですね。

内容を見る限り、ちゃんと漢字の勉強になるような構成だったので、楽しんで取り組めて良かったです。

うんこ漢字ドリルとは?

うんこ漢字ドリルの概要

以前、テレビかラジオのニュースでも少し紹介されていたかと思います。

「子供はやっぱりうんこが大好きということで、うんこの問題集が出たもようです」といった内容のニュースだったかと思います。

子供が好きなうんこを利用して、楽しく勉強してもらうための教材なんだそうですよ。

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

 

例文(問題文)が全てうんこ絡み

ただ、うんこ漢字ドリルの表紙にも書いてある通り、例題として出される文章が、全部「うんこ」絡みなんですよね・・・

例えば最初のページでは、こんな例文(問題文)がありました。

<うんこ漢字ドリルの例文(問題文)>
この うんこが 「一」番 大きい。
うんこを 「一」つもって 出かけよう。
うんこに えんぴつを「一」本 つきさした。

「そんなこと言う場面、ある?」っていうシュールなところが、藤崎にも「プッ」と、面白く感じました。

上のページは、「一」という漢字を学ぶためのなので、「うんこ」と「一」を織り交ぜた例文となっているんですね。

そういった感じで、漢字の勉強を進めていくドリルです。

 

大人の興味もそそる恐るべき漢字ドリル

無理矢理、うんこをねじ込んでくる問題文に、いつしか藤崎も興味がわいてきました。

というのも、あまりにもうんこを強引に絡ませてくるからです。

子供の勉強を見ていたつもりですが、いつしか「この漢字には、どうやってうんこを絡めてくるのかな?」と、興味本位でうんこ漢字ドリルをのぞいている藤崎がいることに気付きました。

一見、ふざけた問題集だと思っていたのですが、あなどれませんね。

子供だけでなく、藤崎の興味もひきつける、恐るべき漢字ドリルだったわけですから。

また一つ、藤崎も勉強させていただきました。

久しぶりの記事なのに、しょうもない内容ですみません。

9月に入って、またバタバタとした日が続くと思うので、体調不良や怪我などには、十分に注意されてくださいね。

ではでは。

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

P.S.
最近、メルマガの読者さんから、「どうやって子育てしていいか、いまいち自信が持てない」、「ついついカッとなってしまう」といったメールをいただくことが増えています。

前からちょくちょくいただいく内容だったので、藤崎が子育ての根幹を学んだ親子教室をオススメしていたんですね。

ですが最近、「もっと詳しく知りたい」、「まとまった、わかりやすい情報がほしい」と言った声が増えてきたので、藤崎が子育てに対する考え方を学んだ親子教室の情報をまとめてみました。

子育てに対して確固たる自信をお持ちの方には不要のものですので、スルーしてください。

↓↓↓

ベビーパークのまとめ記事一覧のイメージ画像

【完全版】ベビーパークのまとめ記事一覧(口コミ、評判などを凝縮)

「優しくて思いやりがあり、健康なうえに、運動もできて賢い」。
そんなバランスの良い子に育てられるママのための親子教室について、情報を凝縮したまとめ記事です。ストレスフリーで、楽しみながら子育てをしたい方は、この記事を見てください。




・無料メルマガ登録フォーム

新着情報や、ブログでは書いていない深い情報をお届けする無料のメルマガです。

ゆる~くやってますので、気軽に登録してみてください。

登録解除も簡単です。

(ブログには書けないような裏情報も、たくさん書いています。)

お名前
メールアドレス



トップページに戻る>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 無料で英語を楽しく学ぶイメージ画像キャプチャ
  2. ダメな学校のイメージ画像
  3. 年末年始を少しリッチに過ごせるためのプレゼント~イメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。