小学受験統一模試の結果が出ました(成績優秀者は特典あり)

この記事は5分で読めます

模擬テストの受験受付をする美人担当者のイメージ画像




小学受験統一模試を受けました

小学受験統一模試とは

お受験も佳境に入りましたね。

 

試験直前の追い込みをされている方がほとんどだと思います。

 

藤崎家では、相変わらずマイペースで焦ることもなくいつもと同じ毎日を送っていますが、普段から忙しいので、これ以上バタつかないというのが正しいかもしれません(笑)

 

以前、模擬テストを初めて受けたという記事を書きましたが、あれから短期間のうちに5回くらい模擬テストを受けた思います。

>>初めての模擬テスト~結果が出ました

 

模擬テストは良い時も悪い時もありますが、危うい判定になることはなく、ギリギリ安全圏より上あたりをウロウロしています。

 

子供なので、良い時と悪い時のムラが激しいのですが、それは仕方のないことですし、全く気にしていません。

 

不合格になっても、あまり気にしないようにしようと思っています。

 

藤崎は知らなかったのですが、小学校のお受験には、「小学受験統一模試」という全国規模のテストがあるそうです。

 

「小学受験統一模試」とは、教育図書21という会社が運営している模試で、全国レベルの模試を受けられることで有名です。

 

ホームページが古すぎて、「この会社、大丈夫なのかな?」と思っていましたが、返却された成績表などの書類を見ると、ヤバい会社ではないようです(笑)

>>教育図書21のホームページを見てみる。

 

藤崎の子供は理英会というお受験塾に通っているので、これまでは理英会の模擬テストを受けてきたのですが、全国レベルでいうと、どのくらいの実力があるのかを把握するために受けてみました。

(参考)
>>理英会に入って感じたこと、体験したことなど
 

受験結果

結果はそこそこといった感じで、理英会の模擬テストの結果と大きく変わることはありませんでした。

 

ただ、藤崎の子供が受験した小学受験統一模試では、成績の良かった人には「おまけ」がついてくるそうです。

 

「成績優秀者(上位35%)は、完全志望校別の選抜模試の受験資格を得られる」というものです。

 

ちなみに「完全志望校別選抜模試」は難関校向けに特化した模擬テストで、以下の10校が受験できるそうです。

「完全志望校別選抜模試」模擬テスト対象校

1. 暁星小学校
2. 慶應義塾幼稚舎
3. 慶應義塾横浜初等部
4. 成蹊小学校
5. 洗足学園小学校
6. 立教小学校
7. 早稲田実業学校初等部
8. ノンペーパー難関校
9. 女子難関校P(筆記)
10.女子難関校N(実技)

 

藤崎はお受験に詳しくないので、「女子難関校P」や「女子難関校N」はもちろんわからないのですが、正直にいうと、1つ目の「暁星小学校」も知りません。

(読み方かわからなかったので妻に聞いたところ、「ぎょうせいしょうがっこう」と教えてもらいました。笑)

 

そんな藤崎ですが、独自の勉強&子育て法がうまくいっているのか、上位35%人に入ったようです。

 

こんな紙が送られてきました。

小学受験統一模試の完全志望校別選抜模試(受験推薦状)の画像

 
ちなみに、受験者数は1900名ちょっとだったそうです。

 

なので、約670人が難関校の模擬テストを受験できるようですね。
 
「上位35%」と聞くと、なんだか食い込むのが難しそうですが、結構な人数がいますよね。
 

藤崎家は難関校の受験を考えていないので、成績優秀者向けの模擬テストは受けていませんが。

(それに、なんとなく上から目線の推薦状も気に食わないですしね。笑)

 

ちなみに、藤崎家では、慶應義塾横浜初等部の受験を考えていますが、それは記念というか興味本位なだけなので、第一志望ではありません。

>>慶應義塾横浜初等部の学校説明会に行った感想、体験談など

 

周囲の親子の様子

 

今回の小学受験統一模試では、成績が良ければ、難関校用の模擬テストを受けられるせいか、周りを見ているとお受験にかける意気込みがすごいですよね。

 

というのも、保護者が子供と離れる際には、テスト直前ということもあるのでしょうが、子供に小声で檄(げき)をとばしている人が多かったんですね。

 

「しっかりやるんだぞ。返事は?ちゃんと聞いてるのか!」

「もっと姿勢よくして!シャツが後ろから出ているじゃない!」

などと、小さな声ではありますが、切迫した雰囲気で子供に注意しています。

 

子供の方は、鬱陶しそうな感じで、聞いているのか聞いていないのかわからない様子だったので、親がますますイライラするんでしょうね。

 

詰め込み教育の利点は何?

 

しかし子供の方も嫌でしょう。

 

周りに人がいるのに、これだけうるさく言われるのですから、普段はもっと小うるさく怒られているというのは簡単に想像がつきます。

 

鬱陶しがって当然ですよね。

 

藤崎は子供のことを考えてお受験をしようと思ったので、楽しみながら受験勉強を進めています。

 

子供が疲れたり、他のことをしたいという時は好きなようにさせますし、ましてや受験のために無理矢理勉強を詰め込むなんてことは一度もしたことがありません。

 

あくまで自主的に勉強したいと言った時にやらせる程度です。

 

こういう考え方なので、藤崎は詰め込み教育に反対しています。

 

上から押さえつけて、無理矢理勉強させる保護者を見ると、「本当に子供のことを考えているのかな?」と思わずにいられません。

 

毎日、ガミガミと怒られながら嫌々勉強するなんて、精神衛生上、良くないと思うんですよね。

 

例え、勉強はできるようになっても、人間関係がうまくできなかったり、家に引きこもってるような子になってしまうと、全然嬉しくないですからね。

(参考)
>>詰め込み教育をしてまで、私立小学校を狙うべきかどうか

 

無理して志望校に合格しても、その後の勉強についていけなかったり、校風や周りの友達に馴染めず、つまらない毎日を強いられる恐れがあります。

 

個性や実力などを考えて、子供に合う学校を選ばないと、悲惨な目にあってしまいます。

 

子供の立場になって考えると、苦しい受験勉強に成功して、ようやく楽しい時間が待っているかと思ったら、その後も厳しい勉強や、考えの合わない先生・友達に囲まれるわけです。

 

「学力」や「中学受験の有無」で学校選びをすると、子供の大事な6年間を台無しにするかもしれません。

 

学力を重視するのもいいですが、子供に合う学校を探すという視点で考えられると、将来を見据えた学校選びができるのではないでしょうか。

 

勉強さえできればいいと思っているうちは、本当に子供のためになることなんて出来ないんでしょうね。

 

政治家でさえ、浅はかな言動をする人が後を絶たないですから。

>>暴言議員から学歴重視の子育てがマズいことを学ぶ

 

勉強なんて、大人になってからでも十分できます。

 

小さい頃から強制しすぎて、勉強が嫌いになるより、子供の知的好奇心が育まれるような環境を作る方が、全体を見た時にメリットが大きいと思うのは藤崎だけでしょうか?

 

難しいことではありますが、いつも全体を意識した言動をとっていきたいですね。

 

ではでは。

トップページに戻る>>




・無料メルマガ登録フォーム

新着情報や、ブログでは書いていない深い情報をお届けする無料のメルマガです。

ゆる~くやってますので、気軽に登録してみてください。

登録解除も簡単です。

お名前
メールアドレス

・この記事もおもしろいかもしれません

>>初めての模擬テスト~結果が出ました

>>理英会に入って感じたこと、体験したことなど

>>箱根の日帰り温泉「湯の里おかだ」に行った感想(レビュー)

>>慶應義塾横浜初等部の学校説明会に行った感想、体験談など

>>暴言議員から学歴重視の子育てがマズいことを学ぶ

>>日本大学藤沢小学校の学校説明会に行った感想、体験記など

>>詰め込み教育をしてまで、私立小学校を狙うべきかどうか

>>シミやシワの改善・予防に効果的な食べ物・運動

>>子どもを幸せにする方法と注意点

>>伸芽会の入塾相談(個別)にいってきました

>>「家、ついて行ってイイですか」の超浪費癖のある旦那と病気の妻は本当に幸せか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. TOEベビーパークの無料体験2日目の口コミまとめイメージ画像
  2. スマイルゼミのチラシ(小学生用)のイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。