またもやガソリンスタンドで小賢しいセールスを受けた話

この記事は9分で読めます




<お知らせ>
藤崎の子どもが通っていた親子教室で、知能面だけでなく、健康面や精神面、運動能力の開発を含めた総合的な子育てを学べる親子教室があるのですが、効率的に子どもの能力を伸ばせるという点でオススメしています。
その親子教室が現在キャンペーン中で、通常8,640円のレッスンを無料で体験できるとのことです。
時間さえ確保できれば、子供の可能性をグンと広げられるチャンスですので、興味のある方はどうぞ。

>>イライラすることなく楽しく子どもの能力を伸ばせる親子教室

ENEOSのセールスはしつこい

1ヶ月くらい前の、
2月だったでしょうか。

 

藤崎は、
ガソリンスタンドで、
小賢しいセールスに
あいました。

 

去年の10月にも
同じようなセールスを
仕掛けられて、
サラッとかわしたのですが、
これだけ頻繁に
セールスされると
うっとうしいですね。

 

ちなみに
支店は違いますが、
2つとも
ENEOS(エネオス)でした。

 

藤崎はいつも
決まったガソリンスタンドで
給油するので、
ENEOS(エネオス)には、
ほとんど行きません。
 

なので、
前回セールスをされた
ENEOSの次に
またもやセールスを
されたことになります。

 

つまり、
2回連続ということですね。

 

給油したいだけなのに、
そんなに頻繁に
セールスをされると
時間が勿体無いですし、
気分も悪いので
これからはENEOS(エネオス)を
避けないといけませんね。

 

おそらく店員さんは、
セールスをするように
教育されているのでしょうから。

 

藤崎は色んな
セールステクニックを
把握しているので、
簡単には
セールスにのりませんが、
そうでなければ、
簡単に騙されてしまいます。

 

皆さんも
今回の話を参考に、
無駄な物を
買わされないよう、
注意してくださいね。

 

ENEOSの悪どいセールス

ことのあらましはこうです。
 

先日、
車のガソリンがなくなったので、
近くのガソリンスタンドに
行きました。

 
すると、
25〜26歳くらいの
爽やかな男性店員が、
「いらっしゃいませ!
 給油でよろしいでしょうか?」
と元気良く
声をかけてきました。

 

藤崎が
「レギュラー満タンでお願いします」
と言うと、その店員さんは、
これまた元気良く、
「ありがとうございます!
 あっ、お隣にいらっしゃるのは
 お子さんですか?
 かわいいですねー!」
と言って、やたらと
馴れ馴れしく話しかけてきます。

 

藤崎はこの時点で、
何か変だと思っていたのですが、
単に人なつっこい
青年かもしれないので、
無愛想に相手するのも
悪いと思い、
適当に話をしていました。

 

その話の中で、
「ガソリンを入れるついでに、
 タイヤの空気圧を
 確認しておきましょうか?
 無料なので。」
と言ってくれたので、
時間もかからない
ということもあり、
見てもらいました。

 

すると、

「前のタイヤだけ
 空気圧が少なかったので、
 空気を入れておきましたよ。

 このタイヤだけ
 空気が少なかったので、
 何かあると心配ですね。

 無料で構いませんので
 点検しておきませんか?
 これもそんなに
 時間はかからないので。」

とのことでした。

 

時間はかからないといっても、
既にガソリンは入れたので、
点検のためには多少、
待たなければならないでしょう。

 

子どももいましたし、
なんとなく雲行きが
怪しくなってきたので
面倒だなぁと思いましたが、
車に異変があって、
事故につながるとといけないので
見てもらいました。

(本当はここで
 恩を売ってきていることに
 気付かなければ
 いけなかったのですが。)
 

そうすると案の定、
良くないことが見つかりました。

 

空気圧の少ないタイヤは
摩擦で傷ついていて、
今にもバースト(破裂)しそうだ
ということです。

 

ここまでくると
「やっぱりそのパターンか」
という感じですよね。

 

数か月前にも同じような
タイヤのセールスを
仕掛けられたので、
みなまで言わなくてもわかります。

 

そこからは、
いかに今の状況が危ないのか
ということや、
タイヤの交換時期・通常の相場・
豆知識などなど、
放っておいたら
いつまでも続きそうな
説明がありました。
 

「今のタイヤをつけた時期を当ててみましょうか?︎年の︎月ですね」
「タイヤは、1ヶ月ごとに点検するのがいいんですよ。このタイヤはいつ点検されましたか?」
「前のタイヤはハンドルをきると動くので、摩擦を受けやすくて損傷しやすいんですよね」
「お子さんを乗せてる時にバーストしちゃったら大変ですよね」
「タイヤのこの部分を見てください。大きい亀裂が入って損傷しているでしょう?こうなってくると、かなり危険な状態なんです。いつバーストするかわかりませんから。」
(藤崎の目には、どこに大きな傷があるかわからず、具体的に指をさしてもらっても、その周りにあるタイヤの模様や小さな傷との違いが全くわかりませんでした)
「今ならタイヤだけの価格でお取り付けしますよ。工賃が無料なので、他で交換するよりも断然安いですよ。ただ、僕は今日、ヘルプで来ているだけなので、工賃を無料にできるのは今だけなんですけど」
 

などと言って、
セールスをかけてくるわけです。

 

おそらく1日に何度も
同じ手を使うんでしょうけど。

 

こういうセールスにあうと、
思わず買ってしまう、
という方は少なくありません。
 

走っている途中に
車が破裂したら危ないですし、
安全はお金に変えられませんから。

 

なので、
「そんなに危ないんだったら、
 数万円くらい安いものか」
と思って買い換えてしまう人が
多いと思います。

 

しかし、
冷静に考えてみてください。

 

本当はタイヤにそこまでの
危険性がなかったとしたら。

 

新しいタイヤに
数万円も出すのは
もったいないですよね。

 

ですが、
ガソリンスタンドに
来る人の大半は
タイヤに詳しくありません。

 

つまり、
豊富な知識を持っている
店員さんにはかなわない

ということです。

 

とってつけたような説明でも
危ないと煽られれば、
「万一の時に備えて・・・」
と買い換えてしまうのが
人間の心情です。

 

こういった
セールステクニックがある
と知っていれば、
ひっかかることもないのですが、
知識がなければ
あっさりとやられてしまいます。

 

ちなみに藤崎は
このセールスにあう
2ヶ月くらい前に、
ディーラーさんで
点検をしてもらっていました。

 

もちろん、
その時の結果は
「全く問題なし」
でした。

 

店員さんが言っていた
「タイヤは一ヶ月くらいで
 点検をしないといけない」
という話は
聞いたことがありませんし、
今まで、数か月以上、
点検なしで走行する
なんてことはザラにありました。

 

こんなことを考えていると、
ますます
「このセールスは怪しいな・・・」
ということになるんですよね。

 

そして藤崎は、
タイヤが破裂したことなんて
今までに一度もありません。

 

それどころか、
車で走っている時や、
自転車に乗っている時、
歩いている時などを含めても、
走っている車のタイヤが
破裂したところなんて
見たことがありません。

 

そんなこんなで、
色々とタイヤのバースト(破裂)
について考えると、
「そんなに簡単に
 破裂するわけないじゃん」
としか思えないんですよね。

 

それなのに、
バーストの危険性を
必死にアピってくる店員が
目の前にいるわけです。

 

そんな話、
信じないですよね(笑)

 

少し前にちゃんと
タイヤの点検もしているし、
全く急ぐ理由がありません。

 

本当に心配だったら、
いつも点検してもらっている
ディーラーさんに
見てもらえばいいですし、
今すぐに数万円もの買い物を
即決する必要はありません。

 

まぁ、
こういう風に危険性を
アピールして、
今だけ工賃が無料だ、
などと焦らせて、
冷静に考える暇を与えないのが、
セールステクニックなんですが。

 

こういうことを知っていると、
「あー、教科書通りのやり方ね」
と、相手の思惑を見透かせます。

 

しかし普通の人は
こういう手法を知りませんので、
相手の言うことを信じてしまい、
セールスにのってしまいます。

 

大抵の場合、
セールスをかけてくる人は
親切そうな人ですし、
たくさんの知識を持っています。
 

なので、
「この人は良さそうな人だし、
 豊富な知識をもって
 自分のことを助けてくれそうだ」
という印象を受けてしまいます。

 

ここでピンときた人は
カンが鋭いです。

 

そう。

良い人を装って
距離を詰めてくるのも、
セールスの常套手段です。

 

セールスというのは、
相手に好かれている場合と、
そうでない場合で、
天と地ほどの差がつきます。

 

同じ物を買うのなら、
全く知らない人からではなく、
仲の良い人から買いたい
というのが人間心理です。

 

しかしセールスマンも
そんなに暇ではありませんので、
全員と仲良くなることは
不可能です。

 

なので、せめて
セールスにつながる
見込みのある客に
好かれるように
努力するんですね。

 

以前からその商品を
探し求めてきた人ならまだしも、
欲しくもない商品の説明を
見ず知らずの人から聞きたい
と思う物好きはいません。

 

ですが、
相手に好意を持っていれば
多少の話には
付き合ってくれます。

 

さらに言うと、
好印象の人がいうことは、
信憑性があると
感じてしまうのが
人間心理です。

 

なので、
セールスマンは
顧客に好かれるように
努力するんですね。

 

だから、
藤崎にセールスをかけてきた
ENEOSの店員さんも
馴れ馴れしく
話しかけてきたわけです。

 

ほとんど人が
口には出しませんし、
自覚すらしませんが、
嫌いな人の話なんか
聞きたくないが、
好きな人の話は聞きたい
と感じています。

 

今回、
藤崎が遭遇したセールスは、
こんな風に色んなテクニックが
駆使されていたのですが、
ハッキリ言って
藤崎には効かないので、
店員さんも途中で諦めてしまいました。

 

序盤は
「今日の17時までだったら、
 ここで働いているので、
 名刺をお渡しして、
 工賃を無料にできるように
 メモ書きしておきますよ」
と言ってましたが、
途中から急にトーンダウンして、
結局名刺はくれませんでした(笑)

 

セールスなんてこんなものなので、
見ず知らずの人が
いきなり馴れ馴れしく
話してきた場合は
注意してくださいね。

 

藤崎のように
「この人は無邪気で
 人なつっこい性格なだけで
 悪意はないのかもしれないから、
 無下にするのもかわいそうか」
と、むやみに
話につきあってしまうと、
こういう面倒なことになります。

 

こういう店員は
人の良心につけこんで、
しつこくセールスしてくるので
タチが悪いですよ。

 

藤崎も今回、
しつこいセールスに
15分くらい
無駄にしましたからね。

 

「たった15分か」
と思うかもしれませんが、
人生は1秒1秒の積み重ねです。

 

なので、
くだらないセールスで、
貴重な人生の15分を
無駄にしてしまったことは
藤崎としても不覚なわけです。

 
「あー、やっぱりこの手のセールスか」
とわかった瞬間に
「急な用事を思い出して
 時間がないので」
と断ればよかったですね。

 

「それもあからさまだしなぁ」
と思って、
うまく断る理由を考えていたら
15分も経ってしまったわけです。

 

そうこうしているうちに
子どもが退屈してきたので、
「子どもが待てないので、
 今すぐにはタイヤ交換は
 お願いできません」
と断れたので良かったですが。

 

そうすると店員さんも
さすがに無理だと感じたのか、
「お子さんがいらっしゃるので、
 気をつけてくださいね」
と言って引き下がってくれました。

 

本気でセールスをかけるなら
最初に言っていたように、
名刺を渡して、
来れる時に来てもらう
という方法もあったのですが。

 

ただ、藤崎も妻も
迷惑そうな感じを
滲み出していたので、
その辺を感じ取ったのでしょう。

 

そこでようやく
藤崎家は解放されたのです(笑)

 
 

・・・あれから1ヶ月。

 

車のタイヤは
全く破裂することもなく、
危険な感じは微塵もありません。

 

心配しているわけではないので、
しばらく点検には
行かないと思うのですが、
もし今後何かあったら、
また書いてみようと思います。

 

もしかしたら、
明日破裂するかも
しれないですからね(笑)

 

皆さんも、
小賢しいセールスにひっかかって、
無駄なお金や時間を
使わないようにしてくださいね。

 

特にENEOS(エネオス)は注意してください。

 

良い人を装って
セールスをかけてくるので、
面倒ですよ。

(ただ、藤崎の運が悪かっただけかもしれませんが)

 

ではでは。

 

<2017年4月30日 追記>

あれから、
タイヤの破裂はもちろん、
走行中の違和感や
不審な音なども全くなく、
藤崎家の車は
今日も快適に走っています。

4月初旬に、
コンビニの駐車場から出る時、
気付かずに
歩道と車道の境にある、
高さ15cmほどの縁石を
乗り越えてしまいましたが、
そんな衝撃もなんのそのです。

今すぐにでも
破裂してしまいそうな
タイヤでも、
こんなに違和感なく
安定した走りが
できるものなのだなぁ
と思っています(笑)




 

この記事もおもしろいかもしれません

>>イライラすることなく楽しく子どもの能力を伸ばせる親子教室

>>一時的に数万円のお小遣いを稼ぐ簡単な方法

>>難関校に通う学生は幼少期にピアノを習っていた人が多い

>>辿り着くまで4年以上?幻の焼肉店「クロッサムモリタ」とは

>>自宅で継続して毎月1万円を稼ぎ、確実に収入を増やす方法

>>東大卒の愛娘の自殺を防ぐにはどうすれば良かったのか

>>huluの無料視聴期間を2倍する方法(さらにお得な裏ワザあり)

>>お金の管理を上手にし、家計のピンチに役立つ道具とは

>>kids duo(キッズデュオ)の入園説明会に行った感想、体験談、口コミ

>>「家、ついて行ってイイですか」の京大卒スゴ腕塾講師の人生

>>子どもにオススメのおもちゃ01.賢人パズル

>>子どもにオススメのおもちゃ02.ポリスステーション(効果、注意点など)

>>激安で買えるお得サイトと悪い失敗例~注意点・デメリット

>>重要な選択を誤らないため、自分で考える力・思考力を育む方法

>>集中力・やる気アップに。いざという時の飲物のデメリット・注意点

>>聖ヨゼフ小学校の学校説明会に行ってきた感想(体験記)

良かったらクリックをお願いします。
応援いただければ、今後のやる気につながります(笑)


人気ブログランキングへ

子育てブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 伸芽会の公式ホームページのイメージ画像
  2. お金を上手に管理するイメージ画像
  3. 桜の木の下でそよ風に吹かれる女の子の画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。