えのすいに200円お得に行きました(プチ得情報)

この記事は1分で読めます





久しぶりのえのすい

今、開催されているイベント

先日、
えのすい(新江ノ島水族館)に
行ってきました。

えのすい外観画像12

久しぶりに行ったのですが、
結構館内の様子が変わっていて、
ナイトワンダーアクアリウム
っていう、イベントを
やっているんですね。

ナイトワンダ<img src=

カタクチイワシの画像02

夜の幻想的な感じが
楽しめるようで、
良さそうでしたが、
子ども連れだと、
夜はちょっとキツいですよね。

 

小さい頃から、
夜更かしさせるのもなぁ、
って思ってしまいます。

最近は20時くらいでも、
平気でお子さんを連れて
遊んでいる人も
多いみたいですが。

 

たまに夜出かけるくらいは、
全然良いと思うんですけど、
それでもなんとなく、
ためらってしまいます(笑)

 

初めてイルカショーを見ました

えのすいと言えば、
イルカショーを見に行く、
という人が多いようなのですが、
藤崎は見たことがなくって、
今回初めて見れました。

イルカショー会場の画像10

京都水族館と比べて、
飼育係の人の
パフォーマンスが良くって
変に関心してしまいました。

 

明らかに
人前に出ることに慣れていて、
どこかの劇団員の人なのかなぁ
って感じです。




見た目も爽やかで、
言動もハキハキしてて、
笑顔が好印象という感じの
飼育員さんばかりです。

 

そういった点からも、
気持ち良くショーを
見ることができたのですが、
子ども達もイルカのジャンプや
泳ぐ速さに驚いて、
非常に楽しめたようです。

 

えのすいと言えば、エイやクラゲ

あと、えのすいと言えば、
下から見上げるエイも
印象的ですよね。

↓↓↓

エイの画像03

エイを下から見上げた画像04

クラゲの雰囲気も
かなり印象的な感じで
演出されていて、
海っぽい感じが出てます。

↓↓↓
赤いクラゲの画像07

クラゲファンタジーホール画像11

館内から少し外に出ると、
海が広がっていて、
とても開放的で、
少し南国っぽい雰囲気も
味わえます。

↓↓↓

えのすいから見た外の風景画像08

えのすいから見た外の海画像09

えのすいは、
ほとんどのところに
屋根がついているので、
大丈夫かと思うのですが、
海の近くは、
たまに空を飛んでいる鳥に
食べ物を取られる人が
いるそうなんで、
注意が必要ですね。

 

少しお得なプチ得情報

今回初めて知ったのですが、
えのすいの入場料金が
少しだけ割引きされる
方法があるとのことで、
試してみました。

 

それは、コンビニで
前売り券を買うだけという、
いたって簡単なやり方で、
ファミリーマートの famiポートで、
簡単に買えましたよ。

↓↓↓

えのすい入場料金割引プチ情報ファミポート画像13

通常の入場料金は
2,100円なのですが、
100円割引きされて
2,000円で入れるという
プチ情報です。

 

少しだけ得する
ということもそうなのですが、
えのすいに着いてから
チケットを買うと、
混んでいることもあって
面倒なので、事前に
買っておくのがオススメですよ。

 

少し浮いたお金で
ジュースでも買ってください(笑)

この記事もおもしろいかもしれません

>>東京サマーランドのチケットを7200円お得に購入した方法(裏ワザ)

>>iPhone7のカメラ性能(一眼レフ級など)と今回の進化について

>>蛍の墓が伝えたかった、本当の問題提起について

>>パソコンのニーズがなくなるって本当?新しいPCを買ったばかりですが(笑)

>>洗足小学校の説明会にいってきました

>>子どもを犯罪者に育ててしまわないための注意点

>>屋外でのネット接続やSIMフリーなどの格安利用方法

>>仕事だけではなく、日常でも意外に重要なスキルとは

>>kids duo(キッズデュオ)の入園説明会に行った感想、体験談、口コミ

 

良かったらクリックをお願いします。
応援いただければ、今後のやる気につながります(笑)


人気ブログランキングへ

子育てブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. マクドナルドの無料Wi-Fiのアイコン(アイキャッチ画像)のイメージ
  2. 面接でチャンスを活かし、限られた枠に入るためのイメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。