屋外でのネット接続やSIMフリーなどの格安利用方法

この記事は3分で読めます




藤崎は通勤や旅行なんかでネットを使いたいと思うことがあるんですけど、
自宅の回線以外でネット接続する方法を知りませんでした。

 

なんとなくしか知らなくて、
モヤモヤしてた感じをスッキリさせたかったので調べてみたので、
良かったらご参考までに。

 

屋外でネット接続する方法

自宅外でネットにつなぐ方法というのは、
大きくわけて以下の4つです。

 

<屋外でネットを使う方法>
 1.SIM
 2.テザリング
 3.モバイルwi-fiルーター
 4.wifiスポット(公衆無線LAN)

 

SIM

これはパソコン・スマホ・タブレットなどに「SIM」というカードを入れることで、
ネットを使えるようにする方法です。

 

SIMとは、通常スマホに入っている、通信時に必要なカードのことで、
今までは限定的なSIMであり、事業者が変わると使えませんでした。

 

例えば、ソフトバンクで契約してスマホを同時購入したら、
そのスマホはソフトバンクでしか使えなくって、
他の会社へ乗り換える時は、また新しいスマホを買わなければいけないということですね。

(これをSIMロックといいます)

 

でも、この流れが変わってきていて、現在はSIMフリーが利用でき、
MVNOと呼ばれる格安の携帯会社が参入してきています。

MVNOとは、Mobile Virtual Network Operator の略で、
日本語で言うと、仮想移動体通信事業者 っていうことですが、
これだけだと全然わかりませんよね(笑)

要するに、他社のインフラや設備を借りて、
携帯プランを販売する会社のことをMVNOって呼んでいるっていう、
ただそれだけのことです。

 

ちなみにSIMフリーとは、スマホはそのままで携帯会社を変更できるという意味です。

 

Y!mobileDMM mobileなどですね。

 

ネット通信も格安の上に、無料通話がついている会社もあるので人気です。

 

藤崎の友達もY!mobileを使っていて、
「5分までの通話なら毎月300回使えて断然お得だよ」
と、Y!mobileの回し者みたいになってましたが(笑)

 

DMM mobileなら、通話とネット接続ができる一番安いプランは、
1,000円ちょっとで使えるみたいですね。

 

毎月、1台で8,000円とか使っている友達が多いんですが、
あまり携帯を使わない人には、こういった格安SIMという契約がオススメですよね。

なんせ、毎月5,000円以上安くなれば、
年間で6万円以上もお金が余りますから、
ちょっとした旅行に行けちゃいます。

 

4人家族で、1人3,000円安くなったとしても、
毎月12,000円、年間で144,000円もおトクになりますからね。

携帯の乗り換えは面倒ですが、検討してみる価値はあると思います。

 

テザリング

テザリングっていうのは、藤崎も知らなかったやり方なのですが、
ネット接続できない端末でも、他のネット接続できる端末の力を使って、
ネットに接続できるという方法のようなんですね。

 

例えば、今使っているネットができるスマホに加えて、
新たにタブレットが欲しいなって思った時に、
そのタブレットで新しくネット契約しなくても、
現在のスマホのネット接続を使って、タブレットで通信できるというものです。

 

この場合、タブレットで動画を頻繁に見ると、
すぐにデータ量の制限がかかってしまうので注意が必要ですね。

 

モバイルwi-fiルーター

モバイルwi-fiルーターとは、持ち運べるwi-fiルーターのことです

 

「wifi」がLANケーブルなしの無線通信ができることを指し、
「ルーター」は無線接続ができるモデムのようなものだと思っていいでしょう。

 

SIMよりもwifiでつなぐ方が通信速度が速く、
通信料もいっぱい使える傾向がありますので、
がっつり使いたい人はモバイルwi-fiルーターがオススメです。

 

ただ、モバイルwi-fiルーターを使える会社は結構限られていて、
ワイマックスやワイモバイルが主ですね。

↓↓↓

高速モバイル通信なら≪WiMAX≫今なら端末代金0円♪

ワイモバイルのwifiモバイルルーター

wifiスポット(公衆無線LAN)

wifiスポットとは、コンビニなどで使える無料のネット接続エリアのことです。

 

美容院や喫茶店、カラオケなんかでもよく使えるところがありますよね。

 

お店によって使えるサービスが異なるので、
エリアに入ったらすぐにネット接続できるものもありますし、
登録が必要な場合もあります。

 

無料ということもあって、セキュリティ面で不安なところがありますが、
あまり気にしない方は有効に活用してらっしゃいますね。

 

まとめ

こんな感じで、屋外でネットを使うと言っても色んなやり方があります。

 

どれだけネットを使いたいか、とか
通話はどれくらいするのか、といったところでも随分プランが変わってきますので、
自分に合ったプランを見つけて快適に安く利用したいものですね。

 

この記事もおもしろいかもしれません

>>パソコンのニーズがなくなるって本当?新しいPCを買ったばかりですが(笑)

>>洗足小学校の説明会にいってきました

>>玉川学園小学校の説明会に行った感想や魅力的に感じなかった理由など

>>子どもを犯罪者に育ててしまわないための注意点

>>屋外でのネット接続やSIMフリーなどの格安利用方法

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 慶應義塾の理念は遠い過去となったイメージ画像
  2. ストレスのない無邪気な外国人キッズの画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。