SMAP解散から学ぶ、目標を最短で達成するための基本とは

この記事は4分で読めます




SMAP、解散するんですね。

もう解散騒動は終わったのかと思っていました。

SMAPが解散を発表…メンバー5人はジャニーズ残留でソロ活動へ

 

スマスマもすごい長いことやってましたもんね。

たくさんの人が惜しんでいると思います。

>>『スマスマ』24秒間テロップ表示 SMAP解散発表受け「今後の対応、近日中に報告」

 

今回の騒動ではキムタクと他のメンバーが対立してるという構図のようですが、
単にそれだけではなくって、事務所側の態度も良くなかったっぽいですね。

 
キムタクがいない間に解散が正式に決まったって、なんともずるいと言うか、
そこまでこじれちゃったんだなって感じですね。

>>キムタク ハワイ滞在中に解散正式決定…メリー&ジュリー両副社長と現地合流?

 

 

厳しい芸能界の中でSMAPは本当によくやってきましたよね。

休みもなく、プライベートやプライバシーもなく、ロクに好きなこともできず、
がむしゃらに働いてきたわけですから。

 

ところで、この
「がむしゃらにやる」
という言葉は、藤崎はあまりいい言葉だとは思ってないのですが、
皆さんはどうでしょうか。

 

世間一般では良いイメージの言葉だと思うのですが、
藤崎に言わせると、視野が固まってしまう印象を受けるので、
がむしゃらにやることは避けたいと思っています。

 
がむしゃらにやるよりも、
物事の全体を見て取り組む方が良いということですね。

特に、中・長期的に取組むことには、がむしゃらにやってはいけません。

 
大局を見ないと、目標から遠ざかっていることもありますから。

 

また、「一度決めたら最後までやり抜く」
という考えも捨てた方がいいです。

 

人間なんて間違いだらけですから、
一度決めたことが間違っていることなんてザラです。

その場合、すぐにやめなければいけません。

 
ずーっと間違ったことに精を出すのは、無駄だけではなく、
むしろマイナスに向かっているかもしれないので。

 
もののけ姫でアシタカがサンに向かって、
「退くも勇気だ!」
と言うシーンがあるのですが、そういうことです。

 
「何事にも全力で取組む」というのも同じです。

 
無駄なことに力を費やすことをやめれば、
その分新しいことに労力を注げます。

 
「諦める」「中途半端」「やめる」という言葉は、
世間一般では悪いイメージを持たれがちですが、
実はそうでもありません。

 
一旦始めたことでも、いかに潔くやめれるかが、
今後を大きく変えていきます。

 

もし、「諦める」「辞める」という表現が嫌なら、
「卒業」するのだと思っておけばいいです。

 
日頃よく時間や労力をついやすことが、
将来どんな結果をもたらすのか考えることは、非常に有意義です。

当然のことながら、力の配分を変えれば結果が変わります。

 

日々の小さな積み重ねが将来に大きく影響を及ぼしますので、
無駄なことをしていると気づいたら、すぐにやめましょう。

 
では一体、何から始めれば良いのかという話なのですが、
それは「自分にとって価値のあることを考える」ということです。

 

この「価値」というものは人それぞれであり、千差万別ですので、
周りの人に合わせたり偉い人の受け売りで決めてしまってはいけません。

むしろ、自分の好き嫌いだけで決めるべきです。

 

そうしないと無駄な努力をする可能性が高く、
目標を達成しても満足するどころか、不満が増えるだけだったりします。

 

例えば、目標としていた会社に入っても、
実際は連日終電で帰るハメになり、
「こんなはずじゃなかった」とすぐにやめまてしまう若者がいい例ですよね。

 
若者は社会経験がないので、
どういう会社や仕事が自分に合っているかわかりません。

 

周りの友達や先生の情報を鵜呑みにし、
間違った幻想とも言える希望を抱いて入社するので、
思い描いていたものとのギャップで余計に苦しみ、
すぐに挫折するのです。

 
それに対して、
社会経験がある人ほど社会の厳しさを知っていますので、
ある程度の我慢ができます。

スマップに関しても同じです。

 
有名になってチヤホヤされたいと言って、ロクに休みもなく死ぬほど働いても、
その結果プライベートやプライバシーを失い、
家族を巻き込んで窮屈な世界で一生を終えるとわかっていて、
さらに、知らない人から嫌われたり文句を言われる人生を選ぶなんて、
藤崎から言わせれば正気の沙汰ではありません。

 
若者は社会を知らず、夢と希望を見るように育てられがちなので、
そういう人が多いのも無理はありませんが。

(大人は夢を抱くように教えておいて、いざ芸能界を目指すと言うと、
 大半の大人が猛烈に反対しだすので、
 よく勝手なことばかり言うなぁ、と常々思っていますが。笑)

 
こんな風に、間違った目標を立てると、
今よりも状況が悪化することが多々あります。

 
「せっかく何年も努力したのに、嫌なことを招き寄せただけ」
と、徒労に終わってしまうのでは悲しすぎますよね。

人間、いったん始めたことは、
時間が経つにつれ辞めにくくなってしまいますので、
最初の一歩を踏み出す前が肝心です。

(SMAPもこれだけの騒動があったのに、解散してもなお
 ジャニーズ事務所に残るそうですから、状況を変えることは難しく、
 また勇気がいるということです)

 

また、間違った判断をしたと分かった時には、
潔くスパッと辞める決断をしましょう。

最短距離で目標を達成することが肝要です。

 

そのために、自分にとって
何が一番価値があるのかを明確にするのです。

自分が一番達成したい目的(夢)はなんなのか。

 

これが明確になっていない方は、
今すぐにでもリスト化していってください。

ここで「リスト化」と言ったことにも重要な意味があります。

 

それは、頭で考えるだけよりも、
紙に書き出したりパソコンに入力する方が、
はるかに情報が整理できるからです。

 

頭で考えるだけでは同じような考えがループしたり、
どうでもいいことに気がそれたりしてしまいます。

 
効率良く前進するために、
考えをまとめる時には手を動かしてみるのも1つの手ですよ。

(このように、自分のアイデアや考えを文字や言葉にすることを
 「アウトプット」と言います。

 今後、学ぶ意欲がある方は、
 どこかしらでこの言葉を目にするはずなので、知っておいてください。

 ちなみに、勉強したり調べたりして頭に情報を入れていくことを
 「インプット」といいます。)

 

今後、このサイトでも様々な学びを提供しますが、
もっと貪欲に学びたいと言う方は藤崎のメルマガに登録してください。

最短距離を爆進するための情報をお伝えしていきます。

>>藤崎遊無料メルマガに登録してみる

 
 

この記事もおもしろいかもしれません

>>パソコンのニーズがなくなるって本当?新しいPCを買ったばかりですが(笑)

>>洗足小学校の説明会にいってきました

>>子どもを犯罪者に育ててしまわないための注意点

>>屋外でのネット接続やSIMフリーなどの格安利用方法

>>パソコンの性能や処理能力を見極める方法とオススメのサイト

>>仕事だけではなく、日常でも意外に重要なスキルとは

>>些細なことにとらわれず、少し意識するだけで日常を気持ち良く過ごせる方法

 

良かったら応援をお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。